『転倒で大破 復活できるか?』 自由道さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アドレスV125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:339人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
16件
582件
ツーリング
0件
49件
車検・整備(バイク)
0件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
取り回し5
燃費3
価格4
転倒で大破 復活できるか?

ハンドルが進行方向とはあらぬ方向へ

ライト周りもグチャグチャに割れてます

マフラーと冷却ファン付近も このとおり

マフラーが押されてタイヤに接触しそうに ・・

外装もガリガリ

ハテさて ここから復活できるのでしょうか?

【購入動機】
主力バイクの ホンダ スペーシ250が 要整備になった時用の 予備車として 購入

【味わい・乗り味】☆☆
MF01 から乗り換えると トルク感が希薄で 非情にマイルド 可も不可もなく
走りの味わいと言う点では甲類焼酎のように無味無臭で面白みに欠けるもので
単なる移動手段の為のスクーターです
これ乗ってツーリング行こうなんて間違っても思いません

4サイクル125ccなんで仕方ないのですが、飛び出して行くような元気の良さが
なく、誰もが乗るような通勤車向き
その点、スピードこそ60kmしか出ませんでしたが以前所有していた同社50ccの
2ストヴェルデは 吹け上がりも早く飛び出して行くので非情にオモシロかった

【エンジン・走行性能】☆☆☆☆
発進から〜95kmぐらいまではスムースに速度がのります。
しかしMF01では余裕でできた60km以上からクルマの追い越し等での再加速は
遅く小排気量ならでの不満を感じる
しかしR246などを 全開走行で走る時などは末上が良く回り、クォリティの高さを
実感できる

【サス・コーナリング性能】サス性能☆☆ コーナリング性能☆☆☆☆
サスペンションは前後ともリジットサスかと思うほどガチガチで 体重85kgの
私ではあまりストロークしません
然に急ブレーキ時にはノーズダイブせず、2人乗り時にも 50ccのように不安定
になることはありません

未舗装路でなくとも道路工事でアスファルト再盛りした跡のような段差部分で
かなり不快な突き上げがあります
この点はサスがプアーなMF01も同様でしたが、MF01のがシートが厚い上柔かく
フロントがボトムリンクだったので 不快な突き上げまでとは感じませんでした

反面サスが硬い美点として 路面の状況さえ良ければ以前乗ってたヴェクスター
同様コーナリング性能は結構いいです
ただバンク角自体は ヴェクスター150同等で、寝かせ過ぎると ガリガリ接地する
ので注意!

【マフラー排気音・静粛性】☆☆☆☆☆
125ccスクーターの中では 低く迫力のある音質で うるさく感じないので好印象
で、以前、新型のアドレスX125Sのと比較してみましたが、125SがシグナスX
のような高音で軽くガサツな音質になっているようでしたので この点では非常に
満足です ※それでも静寂が好きなので信号待ちではアイドリングストップをしてます

【取り回し】☆☆☆☆☆
エンジン停止での押し歩きでも車重がMF01よりも30s軽いのでかなりラクです
赤信号時に歩行者になっての押し歩きは原付2種クラスではこれ以上を望むべき
はありません。

【燃費】☆☆☆
都内市街地の走行でリッターあたり 27〜28Kmです
V125よりもずっ〜とトルク感があり、加速も速い MF01も同じ程度でしたので
その走りを考えたら非常に悪いです
長距離はまだ走っていませんが、かろうじて30kmを超える程度であろうと推察
されます
※10,000kmを超えての夏場は最高36km/Lを記録しました

【このバイクの良いところ】

◎小さいので置き場所に気を使わない

◎排気量の割りに重低音な排気音で 音疲れはしない

◎駆動系のプーリーサイズやベルトなどが、見るからに大きく丈夫そう

◎最近は大径ホイールものが全盛だがスクーターはやっぱ10インチに限る!

◎125ccでもエンジンオイル量が1リットルと250ccのMF01と同じなんで安心

◎集中ロックでシートが開けられるのは便利


【このバイクの不満点】

●スズキスクーター全てに言えることだが、操作感、操作音、質感全てが最低の
ウィンカースィッチ
コストを切り詰めるのは仕方ないのだが ことスズキのウィンカースィッチだけは
サスペンションとは違い 後から交換できないとこだけに 3,000〜5,000円
程度価格を上げてでも まともな物を最初から付けて欲しい

●ステップボードの幅が狭く、ハンドル位置が低過ぎるので 身長が低く、体が
柔らかい人以外には キツイ ライディングポジション
ハンドルをラクに掴める前に座ると足がきつく、足の楽な位置に座るとハンドル
が遠いとチグハグなポジション構成

●結構デカイダンボール箱でもMF01やヴェクスターだとシート前方 ステップ
ボードの上に挟まりましたが、V125ではシート前の隙間がかなり狭い為、積載性
は悪いです

●味わいが無いせいか、乗っててあまり面白くない!

●寒い時期 アクセル低開度から加速する時、回転上昇時にぐずつく感じで低い
気温時の燃調マップが煮詰まってないと思う

●ハンドルには常にガツガツ 乗り心地が悪い


【その他】

ついにやっちゃいました。これまで倒したことさえなかったこの子を 判断ミスで
クルマとの接触事故に遭い事故り 20.000kmを超えた時点で画像の通り
見るに忍びない酷い姿に壊してしまいました。

バイク屋では全損だと言われフレーム替えてまで直すより新車を買えと言う。
でもでも、バイク屋で直す気が無いなら 自分で面倒みて奇跡の復活を試みます。
引き取り帰る途中フロントホイールが歪んでいるらしくバタバタしてます。
フロントホイールは要交換のようです。
フロントブレーキはマスターシリンダー後のホースからフルードが漏れてしまい軽く
握り切れて効きません。
ブレーキ系統のチェックと修理、エアー抜きが必要ですね。

マフラーは上手くいけば修正で使えるかも。 でもヘッドライトとハンドル、メーター
カバーは交換しないと
まずは材料集めから カウルは社外新品がセットで安く売ってけどこれぐらいなら
メーターカバーを除いて修正と色塗りで直してみたいですね 簡単そうだし面白そうだから。

比較製品
ホンダ > フリーウェイ
使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった100人(再レビュー後:94人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
取り回し5
燃費3
価格4
軽量だからか 新型リード125とは ほぼ同等の加速

【購入動機】
主力バイクの ホンダ スペーシ250が 要整備になった時用の 予備車として 購入

【味わい・乗り味】☆☆
MF01 から乗り換えると トルク感が希薄で 非情にマイルド 可も不可もなく
走りの味わいと言う点では甲類焼酎のように無味無臭で面白みに欠けるもので
単なる移動手段の為のスクーターです
これ乗ってツーリング行こうなんて間違っても思いません

4サイクル125ccなんで仕方ないのですが、飛び出して行くような元気の良さが
なく、誰もが乗るような通勤車向き
その点、スピードこそ60kmしか出ませんでしたが以前所有していた同社50ccの
2ストヴェルデは 吹け上がりも早く飛び出して行くので非情にオモシロかった

【エンジン・走行性能】☆☆☆☆
発進から〜95kmぐらいまではスムースに速度がのります。
しかしMF01では余裕でできた60km以上からクルマの追い越し等での再加速は
遅く小排気量ならでの不満を感じる
しかしR246などを 全開走行で走る時などは末上が良く回り、クォリティの高さを
実感できる

【サス・コーナリング性能】サス性能☆☆ コーナリング性能☆☆☆☆
サスペンションは前後ともリジットサスかと思うほどガチガチで 体重85kgの
私ではあまりストロークしません
然に急ブレーキ時にはノーズダイブせず、2人乗り時にも 50ccのように不安定
になることはありません

未舗装路でなくとも道路工事でアスファルト再盛りした跡のような段差部分で
かなり不快な突き上げがあります
この点はサスがプアーなMF01も同様でしたが、MF01のがシートが厚い上柔かく
フロントがボトムリンクだったので 不快な突き上げまでとは感じませんでした

反面サスが硬い美点として 路面の状況さえ良ければ以前乗ってたヴェクスター
同様コーナリング性能は結構いいです
ただバンク角自体は ヴェクスター150同等で、寝かせ過ぎると ガリガリ接地する
ので注意!

【マフラー排気音・静粛性】☆☆☆☆☆
125ccスクーターの中では 低く迫力のある音質で うるさく感じないので好印象
で、以前、新型のアドレスX125Sのと比較してみましたが、125SがシグナスX
のような高音で軽くガサツな音質になっているようでしたので この点では非常に
満足です ※それでも静寂が好きなので信号待ちではアイドリングストップをしてます

【取り回し】☆☆☆☆☆
エンジン停止での押し歩きでも車重がMF01よりも30s軽いのでかなりラクです
赤信号時に歩行者になっての押し歩きは原付2種クラスではこれ以上を望むべき
はありません。

【燃費】☆☆☆
都内市街地の走行でリッターあたり 27〜28Kmです
V125よりもずっ〜とトルク感があり、加速も速い MF01も同じ程度でしたので
その走りを考えたら非常に悪いです
長距離はまだ走っていませんが、かろうじて30kmを超える程度であろうと推察
されます
※10,000kmを超えての夏場は最高36km/Lを記録しました

【このバイクの良いところ】

◎小さいので置き場所に気を使わない

◎排気量の割りに重低音な排気音で 音疲れはしない

◎駆動系のプーリーサイズやベルトなどが、見るからに大きく丈夫そう

◎最近は大径ホイールものが全盛だがスクーターはやっぱ10インチに限る!

◎125ccでもエンジンオイル量が1リットルと250ccのMF01と同じなんで安心

◎タイヤが細いのに減りは遅いようです


【このバイクの不満点】

●スズキスクーター全てに言えることだが、操作感、操作音、質感全てが最低の
ウィンカースィッチ
コストを切り詰めるのは仕方ないのだが ことスズキのウィンカースィッチだけは
サスペンションとは違い 後から交換できないとこだけに 3,000〜5,000円
程度価格を上げてでも まともな物を最初から付けて欲しい

●ステップボードの幅が狭く、ハンドル位置が低過ぎるので 身長が低く、体が
柔らかい人以外には キツイ ライディングポジション
ハンドルをラクに掴める前に座ると足がきつく、足の楽な位置に座るとハンドル
が遠いとチグハグなポジション構成

●結構デカイダンボール箱でもMF01やヴェクスターだとシート前方 ステップ
ボードの上に挟まりましたが、V125ではシート前の隙間がかなり狭い為、積載性
は悪いです

●味わいが無いせいか、乗っててあまり面白くない!

●寒い時期 アクセル低開度から加速する時、回転上昇時にぐずつく感じで低い
気温時の燃調マップが煮詰まってないと思う

●ハンドルには常にガツガツ 乗り心地が悪い


【その他】

ここのところMF01のアクセルワイヤーを交換するのが億劫で 暫くアドレスV125に
乗っているので 現在オドメーターは14.800kmになりました
オイルとオイルエレメントは 2000km毎で交換してます

オイルは 0W-50の HKS化学合成油を使用 この緑色のオイル チムケンテスト
ではMOTUL 300Vの焼き付く圧力を軽くクリアしました
熱的に厳しい空冷エンジンでも安心です

走行が10,000kmを超えたあたりからは0W-40のelf 化学合成油を使用してますが
気温30度を超える夏場の燃費は35km/Lをコンスタントに走ってます。
夏場はパワフルになるのか、或いは こちらが遅さになれたのか動力性能には大きな不満はありません

フリーウェイ(MF01)の 満足度が 90点だとしたらアドレスV125は60点ぐらいです。
New Fighter 150ZRあたりも気にはなりますが、買って良かったと思える事は国産の安心感とコンパクトな車体サイズ
フリーウェイと比べて辛口評価になったけど、125クラスではベストな選択でしょう

比較製品
ホンダ > フリーウェイ
使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった4

満足度3
デザイン3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
取り回し5
燃費2
価格3
MF01 整備時の 代車として買いました。

【購入動機】
主力バイクの ホンダ スペーシ250が 要整備になった時用の 予備車として 購入

【味わい・乗り味】☆☆
MF01 から乗り換えると トルク感が希薄で 非情にマイルド 可も不可もなく
走りの味わいと言う点では甲類焼酎のように無味無臭で面白みに欠けるもので
単なる移動手段の為のスクーターです
これ乗ってツーリング行こうなんて間違っても思いません

4サイクル125ccなんで仕方ないのですが、飛び出して行くような元気の良さが
なく、誰もが乗るような通勤車向き
その点、スピードこそ60kmしか出ませんでしたが以前所有していた同社50ccの
2ストヴェルデは 吹け上がりも早く飛び出して行くので非情にオモシロかった

【エンジン・走行性能】☆☆☆☆
発進から〜95kmぐらいまではスムースに速度がのります。
しかしMF01では余裕でできた60km以上からクルマの追い越し等での再加速は
遅く小排気量ならでの不満を感じる
またMF01では余裕でできた80km以上のクルージングはできなくなくはないです
が精神的ゆとりがまったく持てず、常に緊張感を要求されます

【サス・コーナリング性能】サス性能☆☆ コーナリング性能☆☆☆☆
サスペンションは前後ともリジットサスかと思うほどガチガチで 体重85kgの
私ではあまりストロークしません
然に急ブレーキ時にはノーズダイブせず、2人乗り時にも 50ccのように不安定
になることはありません

未舗装路でなくとも道路工事でアスファルト再盛りした跡のような段差部分で
かなり不快な突き上げがあります
この点はサスがプアーなMF01も同様でしたが、MF01のがシートが厚い上柔かく
フロントがボトムリンクだったので 不快な突き上げまでとは感じませんでした

反面サスが硬い美点として 路面の状況さえ良ければ以前乗ってたヴェクスター
同様コーナリング性能は結構いいです
ただバンク角自体は ヴェクスター150よりも浅くて直ぐにどこかがガリガリ接地
してしまいます

【マフラー排気音・静粛性】☆☆☆☆☆
125ccスクーターの中では 低く迫力のある音質で うるさく感じないので好印象
で、以前、新型のアドレスX125Sのと比較してみましたが、125SがシグナスX
のような高音で軽くガサツな音質になっているようでしたので この点では満足です
※それでも静寂が好きなので信号待ちではアイドリングストップをしてます

【取り回し】☆☆☆☆☆
エンジン停止での押し歩きでも車重がMF01よりも30s軽いのでかなりラクです
赤信号時に歩行者になっての押し歩きは原付2種クラスではこれ以上を望むべき
はありません。

【燃費】☆☆☆
都内市街地の走行でリッターあたり 27〜28Kmです
V125よりもずっ〜とトルク感があり、加速も速い MF01も同じ程度でしたので
その走りを考えたら非常に悪いです
長距離はまだ走っていませんが、かろうじて30kmを超える程度であろうと推察
されます
※10,000kmを超えての夏場は最高36km/Lを記録しました

【このバイクの良いところ】

◎小さいので置き場所に気を使わない

◎排気量の割りに重低音な排気音で 音疲れはしない

◎駆動系のプーリーサイズやベルトなどが、見るからに大きく丈夫そう

◎最近は大径ホイールものが全盛だがスクーターはやっぱ10インチに限る!

◎125ccでもエンジンオイル量が1リットルと250ccのMF01と同じなんで安心

◎タイヤが細いのに減りは遅いようです


【このバイクの不満点】

●スズキスクーター全てに言えることだが、操作感、操作音、質感全てが最低の
ウィンカースィッチ
コストを切り詰めるのは仕方ないのだが ことスズキのウィンカースィッチだけは
サスペンションとは違い 後から交換できないとこだけに 3,000〜5,000円
程度価格を上げてでも まともな物を最初から付けて欲しい

●ステップボードの幅が狭く、ハンドル位置が低過ぎるので 身長が低く、体が
柔らかい人以外には キツイ ライディングポジション
ハンドルをラクに掴める前に座ると足がきつく、足の楽な位置に座るとハンドル
が遠いとチグハグなポジション構成

●結構デカイダンボール箱でもMF01やヴェクスターだとシート前方 ステップ
ボードの上に挟まりましたが、V125ではシート前の隙間がかなり狭い為、積載性
が非情に悪いです

●乗ってて楽しくない! もしかしたら今まで乗った中で最も味気ないかも

●今のような寒い時期 アクセル低開度から加速する時、回転上昇時にぐずつく
感じで低温度時の燃調マップが煮詰まってないと思う

●ハンドルには常にガツガツ 乗り心地が悪い


【その他】

ここのところMF01のアクセルワイヤーを交換するのが億劫で 暫くアドレスV125に
乗っているので 上の写真撮ってから800km走行し現在オドメーターは1800kmに
なりました
オイルとオイルエレメントは 700km、1000km、1800kmで交換してます

オイルは 0W-50の HKS化学合成油を使用 この緑色のオイル チムケンテスト
ではMOTUL 300Vの焼き付く圧力を軽くクリアしました
熱的に厳しい空冷エンジンでも安心です

走行が10,000kmを超えたあたりからは0W-40のelf 化学合成油を使用してますが
今現在、夏場の燃費は35km/Lをコンスタントに走ってます。
エンジンも一段とパワフルになったのか、或いは こちらが遅さになれたのか動力性能には大きな不満はありません

フリーウェイ(MF01)の 満足度が 90点だとしたらアドレスV125は60点ぐらいです。
購入時には長く乗ろうと60ヶ月で自賠責入りましたけど 買って良かったと思える
事は国産の安心感とコンパクトな車体サイズなど
New Fighter 150ZRあたりも気にはなりますが、国内生産の小型スクーターが無く
なった今、信頼性で欠員補填用としてエンジンが壊れるまではいるでしょう

比較製品
ホンダ > フリーウェイ
使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった0

満足度3
デザイン3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
取り回し5
燃費2
価格3
MF01 整備時の 代車として買いました。

原付サイズなのは良い

ただし 足元が 非常に狭く かなり窮屈な ライディングポジション

ステップ上 前後幅が狭いのにも不満

排気量の割りに 重厚な排気音は美点

この時よりも800km走り、現在 走行 1800kmです

国産みたいなんで良かったです




【購入動機】
主力バイクの ホンダ スペーシ250が 要整備になった時用の 予備車として 購入
なのでバイク屋から持ち帰るのに 一度乗っただけで買ってから1年以上倉庫に
入りっ放しでした。
その後時たまスペーシ250のタイヤ交換で数十キロ走る事がある程度でしたので
今年10月までで走行700km代と年式の割りに少ないものでした。

ただ今回、MF01のアクセルワイヤーが切れてしまい、交換するのが面倒なので
代車の アドレスに1000kmほどここ1ヶ月ちょっと続けて乗りましたのでレポート
をしてみます。

【味わい・乗り味】☆☆
MF01 から乗り換えると トルク感が希薄で 非情にマイルド 可も不可もなく
走りの味わいと言う点では甲類焼酎のように無味無臭で面白みに欠けるもので
単なる移動手段の為のスクーターです。
これ乗ってツーリング行こうなんて間違っても思いません。

4サイクル125ccなんで仕方ないのですが、飛び出して行くような元気の良さが
なく、誰もが乗るような公用車向き。
その点、スピードこそ60kmしか出ませんでしたが以前所有していた同社50ccの
2ストヴェルデは 吹け上がりも早く飛び出して行くので非情にオモシロかった。

【エンジン・走行性能】☆☆☆☆
発進から〜95kmぐらいまではスムースに速度がのります。
しかしMF01では余裕でできた60km以上からクルマの追い越し等での再加速は
遅く小排気量ならでの不満を感じる。
またMF01では余裕でできた80km以上のクルージングはできなくなくはないです
が精神的ゆとりがまったく持てず、常に緊張感を要求されます。

不安なくリラックスして走れるのは〜65kmぐらいまでの速度内なんで近所まで
チョイ乗り専用車ですね。
時間にして30分までが V125で無理なく走れる限度、それ以上は結構 疲れます。

【サス・コーナリング性能】サス性能☆☆ コーナリング性能☆☆☆☆
サスペンションは前後ともリジットサスかと思うほどガチガチで 体重85kgの
私ではあまりストロークしません。
然に急ブレーキ時にはノーズダイブせず、2人乗り時にも 50ccのように不安定
になることはありません。

未舗装路でなくとも道路工事でアスファルト再盛りした跡のような段差部分で
かなり不快な突き上げがあります。
この点はサスがプアーなMF01も同様でしたが、MF01のがシートが厚い上柔かく
フロントがボトムリンクだったので 不快な突き上げまでとは感じませんでした。

反面サスが硬い美点として 路面の状況さえ良ければ以前乗ってたヴェクスター
同様コーナリング性能は結構いいです。
ただバンク角自体は ヴェクスター150よりも浅くて直ぐにどこかがガリガリ接地
してしまいます。

【マフラー排気音・静粛性】☆☆☆☆☆
125ccスクーターの中では 低く迫力のある音質で うるさく感じないので好印象
で、以前、新型のアドレスX125Sのと比較してみましたが、125Sが高音で軽く
ガサツな音質になっているようでしたので この点では満足です。

【取り回し】☆☆☆☆☆
エンジン停止での押し歩きでも車重がMF01よりも30s軽いのでかなりラクです。

【燃費】☆☆
都内市街地の走行でリッターあたり 27〜28Kmです。
V125よりもずっ〜とトルク感があり、加速も速い MF01も同じ程度でしたので
その走りを考えたら非常に悪いです。
長距離はまだ走っていませんが、かろうじて30kmを超える程度であろうと推察
されます。

【このバイクの良いところ】

◎小さいので置き場所に気を使わない

◎排気量の割りに重低音な排気音で 音疲れはしない。

◎駆動系のプーリーサイズやベルトなどが、見るからに大きく丈夫そう。

◎最近は大径ホイールものが全盛だがスクーターはやっぱ10インチに限る!

◎125ccでもエンジンオイル量が1リットルと250ccのMF01と同じなんで安心

◎タイヤが細いのに減りは遅いようです。


【このバイクの不満点】

●スズキスクーター全てに言えることだが、操作感、操作音、質感全てが最低の
ウィンカースィッチ
コストを切り詰めるのは仕方ないのだが ことスズキのウィンカースィッチだけは
サスペンションとは違い 後から交換できないとこだけに 3,000〜5,000円
程度価格を上げてでも まともな物を最初から付けて欲しい。

●ステップボードの幅が狭く、ハンドル位置が低過ぎるので 身長が低く、体が
柔らかい人以外には キツイ ライディングポジション
ハンドルをラクに掴める前に座ると足がきつく、足の楽な位置に座るとハンドル
が遠いとチグハグなポジション構成

●結構デカイダンボール箱でもMF01やヴェクスターだとシート前方 ステップ
ボードの上に挟まりましたが、V125ではシート前の隙間がかなり狭い為、積載性
が非情に悪いです。
※不細工で見苦しいリヤキャリアBOXなんて付ける気にはなりません。

●乗ってて楽しくない! もしかしたら今まで乗った中で最も味気ないかも・・

●今のような寒い時期 アクセル低開度から加速する時、回転上昇時にぐずつく
感じで低温度時の燃調マップが煮詰まってないと思う。

●乗り心地が悪い


【その他】

ここのところMF01のアクセルワイヤーを交換するのが億劫で 暫くアドレスV125に
乗っているので 上の写真撮ってから800km走行し現在オドメーターは1800kmに
なりました。
オイルとオイルエレメントは 700km、1000km、1800kmで交換してます。

オイルは 0W-50の HKS化学合成油を使用 この緑色のオイル チムケンテスト
ではMOTUL 300Vの焼き付く圧力を軽くクリアしました。
熱的に厳しい空冷エンジンでも安心です。

フリーウェイ(MF01)の 満足度が 90点だとしたらアドレスV125は60点ぐらいです。
購入時には長く乗ろうと60ヶ月で自賠責入りましたけど 買って良かったと思える
事は国産の安心感以外は何も見つかりませんでした。
またMF01が 乗れるようになったら New Fighter 150ZRあたりに買い換えるかも
しれません。

比較製品
ホンダ > フリーウェイ
使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった2

満足度3
デザイン3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地2
取り回し5
燃費2
価格3
MF01 整備時の 予備車として買いました。

原付サイズなのは良いのだけれど・・

足元が 非常に狭く かなり窮屈

買い物 時に大きめのダンボールはステップ上に挟まりません

サスは前後ともに ガチガチなので 路面状況が 良いとこ 専用車です

この時よりも1000km走り、現在 走行 1800kmです

一応国産みたいです

【購入動機】
主力バイクの ホンダ スペーシ250が 要整備になった時用の 代車として 購入
なのでバイク屋から持ち帰るのに 一度乗っただけで買ってから1年以上倉庫に
入りっ放しでした。
その後時たまスペーシ250のタイヤ交換で数十キロ走る事がある程度でしたので
今年10月までで走行700km代と年式の割りに少ないものでした。

ただ今回、MF01のアクセルワイヤーが切れてしまい、交換するのが面倒なので
代車の アドレスに1000kmほどここ1ヶ月ちょっとの間に乗りましたのでレポート
をしてみます。

【味わい・乗り味】☆☆
MF01 から乗り換えると トルク感が薄く 非情にマイルド 可も無く不可もなく
走りの味わいと言う点では甲類焼酎のように無味無臭なもので面白みに欠ける
もので、単なる移動手段のスクーターです。
これ乗ってツーリング行こうなんて間違っても思いません。

4サイクル125ccなんで仕方ないのですが、飛び出して行くような元気の良さが
なく、誰もが乗るような公用車向き。
その点、スピードこそ60kmしか出ませんでしたが以前所有していた同社の2スト
50ccヴェルデのが 吹け上がりも早く飛び出して行くので非情にオモシロかった。

【エンジン・走行性能】☆☆☆☆
発進から〜95kmぐらいまではスムースに出ます。
しかしMF01では余裕でできた60km以上の速度域からクルマの追い越しが難しく
再加速しません。
またMF01では余裕でできた80km以上のクルージングができなくなくはないですが
精神的ゆとりがまったく持てず、常に緊張感を要求されます。

リラックスして走れるのは〜65kmぐらいまでの近所への御用達専用車ですね。
時間にして30分までが V125で無理なく走れる限度、それ以上は結構 疲れます。

【サス・コーナリング性能】サス性能☆☆ コーナリング性能☆☆☆☆
サスペンションは前後ともリジットサスかと思うほどガチガチで 体重85kgの
私ではあまりストロークしません。
然に急ブレーキ時にはノーズダイブせず、2人乗り時にも 50ccのように不安定
になることはありません。

未舗装路でなくとも水道工事など道路をアスファルト再盛りした跡のような
段差では かなりの突き上げがあります。
この点は同じくサスがプアーなMF01も同様でしたが、MF01のがシートが厚い上
柔らかく、フロントがボトムリンクだったので いくらかマシでした。

路面の状況さえ良ければ以前乗ってたヴェクスター150同様コーナリング性能は
いいです。
ただバンク角自体は ヴェクスター150よりも浅くて直ぐにどこかがガリガリ接地
してしまいます。

【マフラー排気音・静粛性】☆☆☆☆☆
125ccスクーターの中では 低く迫力のある音質で うるさく感じないので好印象
で、以前、新型のアドレスX125Sのと比較してみましたが、125Sが高音で軽く
ガサツな音質になっているようでしたので この点では満足です。

【取り回し】☆☆☆☆☆
エンジン停止での押し歩きでも車重120sの MF01よりも更に軽くラクチンです。

【燃費】☆☆
ずっ〜とトルク感があり、加速も速いv MF01と同じくリッターあたり 27〜28Km
と走りを考えたら非情に悪いです。
長距離はまだ走っていませんが、かろうじて30kmを超える程度であろうと推察
されます。

【このバイクの不満な点】

●スズキスクーター全てに言えることだが、操作感、操作音、質感全てが最低の
ウィンカースィッチ
コストを切り詰めるのは仕方ないのだが ことスズキの ウィンカースィッチ
だけはサスペンションとは違い 後から交換できないとこだけに 3,000〜5,000円
程度価格を上げてでも まともな物を最初から付けて欲しい。

●ステップボードの幅が狭く、ハンドル位置が低過ぎるので 身長が低く、体が
柔らかい人以外には キツイ ライディングポジション
ハンドルをラクに掴める前に座ると足がきつく、足の楽な位置に座るとハンドル
が遠いとチグハグなポジション構成

●結構デカイダンボール箱でもMF01やヴェクスターだとシート前方 ステップ
ボードの上に挟まりましたが、V125ではシート前の隙間が非情に狭い為、積載性
が非情に悪いです。
※かといって不細工で見苦しいリヤキャリアBOXなんて付ける気にはなりません。

●乗ってて楽しくない! もしかしたら今まで乗った中で最も味気ないかも・・

●今のような寒い時期だとアクセル戻して再加速する時に息つく感じで低音時の
燃調が合ってない気がする。

●乗り心地が悪い


【このバイクの良いところ】

◎小さいので置き場所に気を使わない

◎排気量の割りに重低音な排気音で 音疲れはしない。

◎駆動系のプーリーサイズやベルトなどが、見るからに大きく丈夫そう。

◎最近は大径ホイールものが全盛だがスクーターはやっぱ10インチに限る!

◎エンジンオイル量が1リットルと250ccのMF01と 125ccでも同じなんで安心

◎タイヤが細いのに減りは遅いようです。


【その他】

ここのところMF01のアクセルワイヤーを交換するのが億劫で 暫くアドレスV125に
乗っているので 上の写真撮ってから1000km走行し現在オドメーターは1800kmに
なりました。
オイルとオイルエレメントは 700km、1000km、1800kmで交換してます。

オイルは 0W-50の HKS化学合成油を使用 この緑色のオイル チムケンテスト
ではMOTUL 300Vの焼き付く圧力を軽くクリアしました。
熱的に厳しい空冷エンジンでも安心

購入時には長く乗ろうと60ヶ月で自賠責入りましたけど 買って良かったと思える
事は何も見つかりませんでした。
またMF01が 乗れるようになったら New Fighter 150ZRあたりに買い換えるかも
しれません。

使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「アドレスV125」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今更ですけど  5 2019年5月8日 16:50
割りきりが必要  2 2019年4月13日 06:02
K6を2台乗り継ぐ  4 2019年1月29日 22:35
通勤特急!燃費40km!  5 2018年11月23日 21:13
結局  5 2018年7月2日 19:20
通勤に買い物に最高の1台  4 2018年5月25日 05:09
13歳のアドレスです。  5 2018年5月1日 23:33
痛快快速  5 2018年3月7日 08:36
デザインとメットインだけ…。  5 2018年1月21日 16:19
アドレスはやっぱいいな  5 2017年11月3日 21:20

アドレスV125のレビューを見る(レビュアー数:342人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

アドレスV125のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

アドレスV125
スズキ

アドレスV125

新車価格帯:

アドレスV125をお気に入り製品に追加する <668

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意