『【売却&追記】とても素晴らしいバイクでした。』 ニックネームちゃんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DR-Z400SMのレビューを書く

ニックネームちゃんさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:562人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
563件
バイク(本体)
6件
177件
AVアンプ
3件
170件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
【売却&追記】とても素晴らしいバイクでした。

2012年北海道ツーリングにて(襟裳岬から黄金道路へ)

2012年北海道ツーリングにて(美瑛町の巨大な麦稈ロール)

2012年北海道ツーリングにて(美瑛町北西の丘)

2012年北海道ツーリングにて(セブンスターの木)

2010年北海道ツーリング(ジェットコースターの路)

2011年男鹿半島の巨大なまはげ

 久しぶりにDR-Zの写真を整理しました。このバイクでは北海道に3年連続でツーリングをしたり様々な場所に連れて行ってくれました。2015年に6万km超で売却してからレビューを放置してましたが、時々、参考にされているため最終更新をします。
 率直に言って今となっては売却せず乗り続けても良かったかと思います。2022年の時点で仮に10万kmを走っていても玉数も減っているため値落が少ないと思います。エンジンがやたら丈夫で売却前の査定で馬力を計測され6万km超で34psもあって店員に驚かれました。(調子の悪かった末期のランツァは20馬力‥)昔、ハスラー400と言う2スト単気筒が絶版になりました。DR-Zも空前絶後のメーカー純正改造車として語り継がれると思いますから見かけたら捕獲しましょう。
 実際に走ると限界が途方もなく高過ぎて疲れますが、加速、減速、コーナーなど全ての面でG(重力加速度)が大きく一般道の長距離を全開で走ると身体に大きなGの負担がかかるのです。その一方、誰が操っても、それなりに速く走れる敷居の低いバイクでした。
【5年目】2010年に走行2万km車を入手し2回の車検を経て5年目になりました。走行5万kmで発電機が壊れバッテリーとともに交換した以外には大きなトラブルはなく2ストオフ車のランツァとの2台体制になって比較しました。
○良い点
・燃費‥ランツァはエコランに努めても20km/L前後だが、DR-Zはガンガン走っても25km/L前後は確実
・トルク‥同じ40馬力でもトルクの太さが違うためギヤチェンジ回数はDR-Zのほうが少ない
・強力なブレーキ‥制動力がプアなランツァで思い知ったが、ブレーキが強力だと安心して高速走行が出来る
・フレーム剛性‥ランツァと乗り比べて分かったがDR-Zはフレームがガッシリしている
×悪い点
・ヘッドライトの暗さ‥純正のままでは車検が通らない
・ハイシート‥スポンジが硬すぎて尻の痛み対策として期待したほどの効果はなかったが見た目はかなり良くなり足付きもそれほど悪くならなかった
・車体の重さ‥軽量な2スト車と比べると気の毒だが林道での取り回しや地面に倒してしまうとやっぱり重い
・振動‥400cc単気筒だけに高速道を長距離走ると手の痺れが翌日まで残る
・ハンドルロック‥'97年ランツァでもハンドルロック一体式なのに2005年のDR-Zは昭和時代の別体式!
・ナンバープレートを支える土台となる黒いフェンダーが割れ易い。駐輪場などで気をつけて停めないと他車にぶつけられたり歩行者に当たってしまうので要注意!
○改善点など
・純正ヘッドライトが車検時に光量不足でNGでヘッドライトをランツァの純正品に交換し車検をパス
・後付けのウインドスクリーンを小型化。厳密に言うと2段構成の下側をランツァに装着、余った上側部分を「カタナ」のようにDR-Zのフロントバイザーにネジ止めして装着しただけだが高速道では意外と効果的
・古い33リットルのトランクボックスはランツァに換装し新規に37リットルタイプを装着
・尻が痛くなるためシートを純正ハイシートにした。足着性は若干悪くなる程度だがシートが硬すぎ、尻が痛くなるまでの時間が若干延びた程度。純正だけに何年か使っても堅さが維持できるよう製作され1年間くらい使ってみないと結論は出せない。ただし、最初のシートが黒ずんで汚くなったので綺麗になったのは良かった。意外と安かったし‥
○総評‥このDR-Zでは危機一髪の危ない目にあったことがない。厳密に言えば雨天の下り坂ですり減ったリヤタイヤがスリップしてヒヤッとしたくらいだがエンジンパワーより足回りが勝っているため総じて安全な乗り物。だからと言って走りが詰まらない訳でもなく今では稀有なバイクかもしれない。もう下取額も1桁台なので10万kmを目指そうと思っている。
【2010年購入時】黄色いオフロード仕様を欲しかったが足が届かず断念。以前から街で見かけていたモタード仕様を「やたら完成度の高いカスタム車」と思っていたらメーカー純正と知った。最初は黒だけと思っていたら中古でチャンピオンイエローのSMを発見。TR-Xとセローを下取りにし即決!
【デザイン】地味だったオフ車にRMから流用したゴールドのフロント倒立サスと先端に向かって細くなるテーパー状の長いスイングアーム。ホイール径ギリギリのフロント大径ディスク、幅広のEXCEL製ブラックリムなど使っているパーツが半端じゃない!
【エンジン性能】超フラットトルクで以外と高回転まで回り、確実にパワーは出るが無機質に回るエンジンは官能性とは無縁
【走行性能】一般道では鋭い加速と強力な制動力、ハイグリップタイヤと深いバンク角で敵なし。元がオフ車なので林道走行も可。よって高速を除けばツーリングで道を選ばずに走れ長距離走っても疲労は少ない
【乗り心地】シートが薄くて長距離では確実に尻が痛くなる
【取り回し】リヤを最弱に調整すると身長165cmでも両足が確実に着きローダウンキット不要。軽量スリムな車体と原付のように軽いクラッチで渋滞しても苦にならない
【燃費】一般道では燃費を気にせず走ると25km/L、意識すると30km/Lになり立派な燃費。燃料タンク10Lで残り2L強でリザーブになる。ただし、高速道で飛ばした時の燃費は20km/Lを切る
【価格】2000年代は在庫が残っていて新車が実売50万円台で購入できたようで早い時期から丁寧にネットで探せば良かったと思う
【総評】当初、モタード車はオフ車の特性を殺してオンロード仕様とする事に疑問を持ったが、実際に乗ってみると良い所ばかりで短時間で距離を稼ぐツーリングでは大きな戦力。最大の利点はオンロードタイヤのためロードノイズが静かでトップケースとETC、MRAスクリーンと防水ナビを導入し、更にリヤのスプロケを41Tから37Tにハイギヤード化しハンドル振動が激しくなる速度域を110km/h以上に追い出すと法定速度で走る限り、振動も減って燃費も向上しツーリングでの最強マシンになってた。
 2015年に単身赴任が終わってランツァとの2台持ちがカミサマにバレて敢え無く売却‥できるなら、もう一度乗ってみたい‥(T_T)

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった23人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格3
走行6万kmになりました。
   

ハイシートを装着

   

【5年目】
 2010年に走行2万km車を入手し2回の車検を経て5年目になった。昨年、走行5万kmで発電機が壊れてバッテリーとともに交換した以外には大きなトラブルはないが、昨年から2ストオフ車のランツァと2台体制になり、それぞれの良い点と悪い点も見えて来た。
○良い点
・燃費
 ランツァはエコランに努めても20km/L前後だが、DR-Zはガンガン走っても25km/L前後は確実
・トルク
 同じ40馬力でもトルクの太さが違うためギヤチェンジ回数はDR-Zのほうが少ない。
・強力なブレーキ
 制動力がプアなランツァで思い知ったが、ブレーキが強力だと安心して高速走行が出来る。
・フレーム剛性
 ランツァと乗り比べて分かったが、DR-Zはフレームがガッシリしている。

×悪い点
・ヘッドライトの暗さ
 純正のままでは車検が通らない
・シート
 念願のハイシートにしたが、シートのスポンジが硬すぎるため期待したほどの効果は・・
・車体の重さ
 2ストの小排気量車と比べるのもかわいそうだが、林道での取り回しや地面に倒してしまうと重い。
・ハンドルの振動
 400cc単気筒だけに高速道を長距離走ると手の痺れが翌日まで残る。
・ハンドルロック
 昔のランツァでもハンドルロック一体式メインキーなのに定価70万円台のDR-Zは・・
・ナンバープレートを支える土台となる黒いフェンダーが割れてしまった。駐輪場で他車にぶつけられたり、気をつけて駐車しないと歩行者にも当たってしまうので、要注意!

○改善点など
・車検時に光量不足で難儀したため、ヘッドライトをランツァ純正品に交換し無事、車検を通過した。
・後付けのウインド・シールドを2枚重ねタイプから小型タイプにした。厳密に言うと2枚重ねの下側をランツァに装着し、余った上側の部分をフロントバイザーにネジ止めし装着しただけだが高速道では意外と効果的。
・古い33リットルのトランクボックスはランツァに換装して新規に37リットルタイプを取り付けた。
・尻がすぐに痛くなるためシートを純正ハイシートにした。足着性は若干悪くなる程度だがシートが硬すぎるため尻が痛くなるまでの時間が若干延びた程度。純正なだけに何年か使っても堅さが維持できるよう製作されているため、1年間くらい使ってみないと結論は出せない。ただし、最初のシートが黒ずんで汚くなったので綺麗になって良かった。

○総評
 このDR-Zでは幸いなことに危機一髪の危ない目にあったことがない。厳密に言えば雨天の下り坂で減ったリヤタイヤがスリップしヒヤッとしたくらいだが、エンジンパワーより足回りが勝っているため、総じて安全な乗り物だ。だからと言って走りが詰まらない訳でもないため、今では稀有なバイクかもしれない。もう下取額も1桁台なので10万kmを目指そうと思っている。

【2010年購入時】黄色いオフロード仕様を欲しかったが足が届かず断念。以前から街で見かけていたモタード仕様を「やたら完成度の高いカスタム車」と思っていたらメーカー純正車と遅れて知った。最初は黒色だけかと思っていたら中古屋でチャンピオンイエローのSMを発見。オン・オフ2台を下取りにして即決。
【デザイン】
 地味だったオフ車にRMから流用したゴールドのフロント倒立サスとエンドに向かって細くなるテーパー形状の長いスイングアーム。ホイール径ギリギリのフロント大径ディスク、幅広のEXCEL製ブラックリムなど使っているパーツが素晴らしい。
【エンジン性能】
 アクセル操作だけでフロントが浮く程でないが、超フラットトルクで以外と高回転まで回り確実にパワーは出るが、無機質に回るエンジンは官能性とは無縁。
【走行性能】
 高速では空気抵抗とハンドルに伝わる振動が激しく法定速度を超える走行は厳しい。一般道では鋭い加速と強力な制動力、ハイグリップタイヤと深いバンク角で実質的に敵なし。元がオフ車なので林道走行も可。よって高速を除けばツーリングで道を選ばずに走れ長距離を走っても疲労感は少ない。
【乗り心地】
 シートが薄く長距離では尻が痛くなる、サスをフロント硬めリヤ最弱にセッティングし、ブレーキング時のノーズダイブを抑えながら乗り心地を良くした。
【取り回し】
 リヤ・スプリングのイニシャルを最弱に調整すると身長160cm台でも両足が確実に着くためローダウン用キットは不要。街中では着座位置が高く見通しが良いのと軽量スリムな車体、原付のように軽いクラッチで道路が渋滞しても苦にならない。
【燃費】
 一般道では燃費を気にせず走ると25km/L、意識すると30km/L弱になり立派な燃費。燃料タンク10Lで残り2L強でリザーブになる。ただし、高速道での燃費は悪く、20km/Lを切って満タンから150km前後でリザーブになることも・・
【価格】
20,000km超の走行車を定価の半額で購入しコンディションも良かったため満足感はあるが、在庫が残っていれば新車が実売で50万円台で購入できたようで、もっと早い時期から丁寧にネットで探せば良かったと悔いは残る。

【総評】モタード仕様の第1印象はオフ車の特性を殺してオン仕様とする矛盾に疑問を持っていたが、実際に乗ってみると良い所ばかりで短時間で距離を稼ぐツーリングに大変便利。最大の利点はオンロード用タイヤのためロードノイズが静かになり長距離運転時の疲労が軽減できること。
 前のセローからトランクボックスとETCを引継ぎ、MRAの4段スクリーンとソニーの新型防水ナビを導入。更にリヤスプロケを41Tから37Tに下げてハンドルの振動が激しくなる速度域を110km/h以上にした。法定速度で走る限り、振動も減り燃費も向上するため、それなりの効果はある。
 一般道でもスクリーンは風圧による疲労を軽減できるほか飛んでくる虫がヘルメットに直接ぶつからないため予想以上に効果的。以前から使っていたトランクボックスも合羽や工具を入れたり、ツーリング先でお土産を購入できるので大変便利。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった10

満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格3
もっと早く出会いたかった。

MRAスクリーンとsonyの防水ナビ

青森県三沢市の航空科学館にて

スクリーン取付前 確かに戦隊ヒーローの悪役バイクかも

 オフロード仕様の黄色いSを欲しかったが足が全く届かず購入を断念。依然から街中で見かけていたDR−Zのモタードを「やたら完成度の高いカスタム車」と思っていたらメーカー純正と最近になって分かった。最初はブラックだけかと思っていたら中古屋でチャンピオンイエローのSMを発見。一目惚れをしTRX850とセローの2台を下取りにし即決した次第。

【デザイン】
 元々、少し地味だったオフ車にRMから流用したゴールドのフロント倒立サスとエンドに向かって細くなるテーパー形状の長いスイングアーム。ホイール径ギリギリのフロント大径ディスクや幅広のEXCEL製ブラックリムなど使っているパーツが半端じゃない。好みは分かれるようだがチャンピオンイエローに赤いストライプは最高かと・・しかし家族からは戦隊ヒーローものに出てくる悪役のバイクみたいと揶揄されてる。

【エンジン性能】
 アクセル操作だけでフロントが浮く程でないがセローと比べればトルクは雲泥の差。超フラットトルクで以外に高回転までOK!確実にパワーは出るが無機質に回るエンジンは官能性とは無縁。難点は圧縮比が高いため低速でノッキング気味な所と高回転域の壊れそうなエンジン音やハンドルに伝わる振動。高速を長時間走った翌日は手のシビレが確実に残る。

【走行性能】
 高速では空気抵抗とハンドルの振動が激しく法定速度を超える走行は厳しいが、一般道では鋭い加速と強力な制動力にハイグリップタイヤと深いバンク角により街乗りから郊外まで無敵状態。当然、元がオフ車なので林道走行でもコーナーや下り坂で無理さえしなければ無難に走行可。よって高速を除けばツーリングでは道を選ばずに走れ、長距離を走っても疲労が少ない。

【乗り心地】
 シートが薄くて長距離は可成り大変だが、時々スタンディングで乗れば大丈夫。 サスはフロント硬め、リヤ最弱にセッティング。ブレーキング時のノーズダイブを抑えながら乗り心地は良好。

【取り回し】
 リヤ・スプリングのイニシャルダブルリングを回し最弱に調整すると身長167cmでも両足が確実に着きローダウン用キットは不要。街中では着座位置が高く見通しが良いのと軽量でスリムな車体に原付のように軽いクラッチのため道路が渋滞しても全く平気。 ただし、林道を真剣に走ると車体の重さを確実に感じるし車体を地面に寝かしてしまうと起こすのが結構大変(立ちゴケ程度では破損するパーツは皆無)

【燃費】
 一般道では燃費を気にせず走ると25km/L、意識すると30km/L弱となり立派な燃費。燃料タンク10Lで残り2L強でリザーブになる。危険なので奨めないが給油時はセルフで給油口ギリギリに給油すると200km前後でリザーブになり、リザーブから50kmは確実に走れる。
 なお、高速走行時の燃費は可成り悪く、飛ばすと20km/Lを切って満タンから150kmでリザーブになることも・・制限速度で走れば25km/Lは堅いが、燃費も悪化し振動や風圧で我慢大会になるうえ有料なため平日は高速を使わないようにしている。

【価格】
 20,000km超の走行車を定価の半額で購入しコンディションも良かったため満足感はあるが、客観的には若干割高な気はする。 最近までは在庫が残っていれば実売で40〜50万円台で購入できたようで、もっと早い時期から丁寧にネットで探せば良かったと悔いは残る。

【総評】
 モタード仕様の第1印象はオフ車の特性を殺してオンロード仕様とする矛盾に大いに疑問を持っていたが、実際に乗ってみると良い所ばかりで短時間で距離を稼ぐツーリングに大変便利。最大の利点はオンロード用タイヤでロードノイズが静かになり殆どのコーナーではブレーキング不要の超コーナーリングマシンで長距離運転時の疲労が軽減できること。

 前のセローからトランクボックスとETCを引継ぎ、高速走行時の快適性を向上させるためMRAの4段スクリーン+ソニーの新型防水ナビを導入。更にリヤスプロケを41Tから37Tに下げてハンドルへの振動が激しくなる速度域を110km/h以上とした。法定速度で走る限り振動も減り燃費も向上するので、それなりの効果はあったが、高速走行時の風圧抵抗を感じたり登り坂ではギヤを1段落とす必要もあるためスプロケ交換に期待し過ぎは禁物。

 自分のは完全ツーリング仕様としたが、一般道でも風防スクリーンは風圧による疲労を軽減できるほか飛んでくる虫がヘルメットに直接ぶつからないため予想以上に効果的。以前から使っていたトランクボックスも合羽や工具を入れたり、ツーリング先でお土産を購入できるので大変便利。 自宅から170km先の県外に単身赴任中で毎日片道5kmの通勤や週末の往復250kmの帰省に使っており、4月に購入し現時点で8,000km以上も乗ってしまった。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「DR-Z400SM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
【売却&追記】とても素晴らしいバイクでした。  5 2022年4月8日 10:35
現状で買える国産モタードNo1  5 2019年7月14日 11:37
細かいことをキニシナイ、トルクもりもりモタード  4 2018年11月20日 22:57
脳汁が溢れる加速  5 2018年4月16日 19:47
ツーリングもこなせる旧車モタード  4 2017年9月25日 20:35
来月は  5 2016年9月26日 13:03
これはイイよ‼  4 2012年7月7日 17:39
名車です  5 2011年9月9日 23:00
すでに乗り換えてしまいましたが  4 2011年7月28日 10:46
4月に購入して1500q位走りました  4 2010年6月12日 21:59

DR-Z400SMのレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DR-Z400SMのレビューを書く

この製品の価格帯を見る

DR-Z400SM
スズキ

DR-Z400SM

新車価格帯:

DR-Z400SMをお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意