『コペンに搭載した3台目のヘッドユニット。最後のSONYです。』 SONY MEX-R1 HISASHI-880さんのレビュー・評価

MEX-R1 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥40,000

タイプ:プレーヤー 取付形状:1DIN 搭載プレーヤー:DVD/CD 最大出力:52Wx4 MEX-R1のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • MEX-R1の価格比較
  • MEX-R1の店頭購入
  • MEX-R1のスペック・仕様
  • MEX-R1のレビュー
  • MEX-R1のクチコミ
  • MEX-R1の画像・動画
  • MEX-R1のピックアップリスト
  • MEX-R1のオークション

MEX-R1SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2005年 3月上旬

  • MEX-R1の価格比較
  • MEX-R1の店頭購入
  • MEX-R1のスペック・仕様
  • MEX-R1のレビュー
  • MEX-R1のクチコミ
  • MEX-R1の画像・動画
  • MEX-R1のピックアップリスト
  • MEX-R1のオークション

『コペンに搭載した3台目のヘッドユニット。最後のSONYです。』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MEX-R1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:580件
  • 累計支持数:7227人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
98件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5
コペンに搭載した3台目のヘッドユニット。最後のSONYです。

ATコペン(旧)からの取り外し作業の画です。ショップ任せですがぞっとする画です。

新(奥:MT車)、旧(手前:AT車)2台のコペン唯一の2ショットです。

MTコペンが登録されて納車直後のナビ・オーディオの画です。

DVDは、映像ソフトも含めCS放送を録画したディスクも支障なく再生できました。

2008年1月一旦全て取り外し一時的に『MDX-C5300』に載せ替えました。

2008年3月、MEX-R1やMDX-66XLPなど一式をゼストに移植しました。

2005年6月、約2年7ヶ月乗っていたATコペンからMTコペンに乗り替えました。
理由は、ATでパワーアップを図っていたらATのトルコンが滑るようになったからです。
ATを修理して下取りが付く内にMTに乗り換えた次第です。

乗り替えついでにヘッドユニットも『CDX-MP30X』からDVDが再生可能なこの『MEX-R1』に刷新しました。
画像は、MTとATの新旧コペンの装備品取り外しなどの作業を撮影したものです。

ヘッドユニットがDVD再生可能となったためかその他の事情か判りませんが、それまで使用していたロータリーコマンダーが使用できなかったため対応品番のロータリーコマンダーに交換しました。
そのため移植できたのは、2002年から使用しているMDチェンジャー『MDX-66XLP』だけでした。

以下は、項目別評価となります。


【デザイン】・・・5点
画像のとおり引き続き使用しているパナソニック・インダッシュDVDナビ『CN-DV250D』とボディ色が似ています。
メーカー違いでありますが、なかなかマッチングしていると感じていたため5点です。


【操作性】・・・5点
前のものと互換性が無かったため新しいロータリーコマンダーになりましたが、操作性は大きく変わっていなかったため5点です。

当時は、このロータリーコマンダーが他社の追随を許さない唯一のリモコンといっても過言ではなかったです。
現在では、自動車メーカーがステアリングに各種スイッチを装備してカーナビメーカー各社が純正スイッチで操作可能な対応ケーブルを出して当たり前のように操作可能になっています。
10年ほどでこの方面でも随分と進歩(進化)しました。


【音質・画質】・・・5点
ヘッドユニットのCDやMDチェンジャーの音源だけでなくDVDも再生可能なため飛躍的に満足度がアップしています。
元々パナソニック・ナビ『CN-DV250D』には、DVDプレイヤー能力がありましたがナビでDVDを再生するとSDナビとなり情報量が少なくナビ能力が落ちました。
この『MEX-R1』により『CN-DV250D』を名実ともにナビ専用機として使用できるようになりました。
DVD再生能力も家庭用のDVDレコーダーのディスクも問題なく再生できたため評価は、もちろん5点です。


【設定】・・・4点
この機種も特筆すべき設定項目が無かったため可もなく不可もなくの意味で4点です。


【拡張性】・・・5点
これまで使用してきたSONY製の拡張性能は、そのままですがDVDまで再生可能となってくるとMDチェンジャーやCSチェンジャーが最大10台まで接続出来ると言う拡張性が必要とは思えなくなりました。
しかし再生可能なソースの種類が増えることは喜ばしいことなので5点です。


【総評】・・・5点
SONYに対する複雑な思いは有るため素直に買って良かったと言えませんが、上記の各項目別評価のとおりこの機種個体としての満足度は、5点です。

この機種を購入後、2006年にSONYは、カーオーディオから撤退しこの機種が最後のSONYカーオーディオとなりました。
まさかその後、MDからも撤退するなんて思いもよらずの出来事が起こりしばらくSONYに対して憤慨したことを今も覚えています。


<追記・諸々雑感です>
2008年2月に『MEX-R1』やMDチェンジャー『MDX-66XLP』、パナソニック・インダッシュDVDナビ『CN-DV250D』を取り外して妻の車にとして購入したホンダ・ゼストへそのまま全て移植した後2016年6月までの11年間使用していました。
次の機種等は、決めていましたが納期待ちだったため画像の古い型ですが、余っていたSONYのMDヘッドユニット『MDX-C5300』を装着して約2ヶ月過ごしました。
2008年4月にヘッドユニットを『カロツェリア・DVH-P520』に乗せ換えて取り敢えず自分の車だけは、SONYから脱却しました。

これまで家庭のテレビやビデオ、オーディオを含めビデオカメラやデジカメなどもSONY製が多かったのですが、この件以来出来るだけSONYから離れようと努力はしたのですが・・・
2012年まさかMDからまで撤退まですると思ってもいませんでした。
このレビューと直接関係ないですが、最低限MDから脱却しようとこれまでレンタルCDなどから溜め込んでいたMDの音楽をなんとかMP3に変換しようと不本意ながらSONYのHDDコンポ『NAS-M700HD』を2009年2月に購入しました。
SONYから離れようとして結局SONYを買っているのですから本末転倒ですね。

カーオーディオでは、SONYから縁を切られましたが、MDに限らず他の製品でもなかなかこちらからSONYと縁が切れず現在に至っています。(笑)

比較製品
SONY > MDX-66XLP (Changer)
パナソニック > CN-DV255FD
ダイハツ > コペン 2002年モデル
車タイプ
軽自動車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MEX-R1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コペンに搭載した3台目のヘッドユニット。最後のSONYです。  5 2019年7月3日 21:26
MEX-R1のレビュー  4 2007年6月11日 11:36
MEX-R1のレビュー  2 2006年8月17日 13:50
MEX-R1のレビュー  5 2006年7月11日 20:32

MEX-R1のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MEX-R1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MEX-R1
SONY

MEX-R1

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2005年 3月上旬

MEX-R1をお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意