『軽自動車の室内が高級リスニングルームに変貌した』 パイオニア PRS-A900 とんかつサンドさんのレビュー・評価

PRS-A900 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥87,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥87,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥87,800〜¥102,740 (15店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥120,000

店頭参考価格帯:¥87,800 〜 ¥90,080 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • PRS-A900の価格比較
  • PRS-A900の店頭購入
  • PRS-A900のスペック・仕様
  • PRS-A900のレビュー
  • PRS-A900のクチコミ
  • PRS-A900の画像・動画
  • PRS-A900のピックアップリスト
  • PRS-A900のオークション

PRS-A900パイオニア

最安価格(税込):¥87,800 (前週比:±0 ) 発売日:2007年12月上旬

  • PRS-A900の価格比較
  • PRS-A900の店頭購入
  • PRS-A900のスペック・仕様
  • PRS-A900のレビュー
  • PRS-A900のクチコミ
  • PRS-A900の画像・動画
  • PRS-A900のピックアップリスト
  • PRS-A900のオークション

『軽自動車の室内が高級リスニングルームに変貌した』 とんかつサンドさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRS-A900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:634人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
114件
フラッシュ・ストロボ
2件
32件
コーヒーメーカー
3件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性無評価
音質・画質5
設定5
拡張性5
軽自動車の室内が高級リスニングルームに変貌した

 

 

パイオニアのFH-770DVDの外部アンプとして本製品を購入しました。

当初、FH-770DVDの内部アンプによる音質にも十分満足することができ、外部アンプを増設する必要は無いと思っていましたが、更なる音質改善を目指し、結局外部アンプを追加することになりました。

最初はパイオニアのGM-D6400を考えていましたが、どうせなら後悔の無いように良いやつを、ということで検討したところ、数多くのレビュアーやカーオーディオショップ店長らが絶賛している本製品に決定しました。

手元に届いたPRS-A900はネット上の画像から想像していたよりも高級感に満ち溢れており、本体は単なるダイキャストの鋳抜き品ではなく、全面削り出しによって成型されており、両サイドの銀色をした端子カバーも実物を見るまではプラスチック製かと思っていましたが、実際にはアルミ鋳物の削り出し品でした。
本体全体も想像以上に重量感があります。

システム接続はフロント2チャンネル、リア2チャンネルの計4チャンネル。

早速様々な曲を試聴してみましたが、これは明らかにFH-770DVDの内部アンプとは別次元の音ですね。
レンジの広さ、解像感、低域から中域の厚み、音場の広がり感(?)、音の生々しさ、数多くの楽器が同時に鳴っている時の分離感、音の立体感など、全てが素晴らしいの一言。
低域も決してボヤけずに、重厚でありながらキレのある見事なものです。
特に複雑な倍音成分を多く含むアコースティック系の楽器による音の生々しさ、電子楽器系のダイレクト感溢れるの再現力には鳥肌が立つほど。
また、録音状態の良い曲データは存分にその高音質っぷりを余す事無く出力してくれますが、一方では、それなりの音質の曲データはそれなりの音質でしか出力されないので、ソースの良し悪しが如実に露呈してしまうアンプだと思います。

ということで、このPRS-A900は世間の評価に違わぬ想像を超えた名機だと思いました(笑)

尚、更に詳しいレビューや画像を下記のページにまとめました。

http://tonkatsu.boo.jp/a900/a900.html

車タイプ
軽自動車

参考になった15人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性無評価
音質・画質5
設定5
拡張性5
軽自動車の室内が高級リスニングルームに変貌した

撮影:とんかつサンド

実物は高級感が半端無い

内部パーツ&レイアウトは贅沢極まりない構成

   

アンプ本体は助手席シート下にセット

   

パイオニアのFH-770DVDの外部アンプとして本製品を購入しました。

当初、FH-770DVDの内部アンプによる音質にも十分満足することができ、外部アンプを増設する必要は無いと思っていましたが、更なる音質改善を目指し、結局外部アンプを追加することになりました。

最初はパイオニアのGM-D6400を考えていましたが、どうせなら後悔の無いように良いやつを、ということで検討したところ、数多くのレビュアーやカーオーディオショップ店長らが絶賛している本製品に決定しました。

手元に届いたPRS-A900はネット上の画像から想像していたよりも高級感に満ち溢れており、本体は単なるダイキャストの鋳抜き品ではなく、全面削り出しによって成型されており、両サイドの銀色をした端子カバーも実物を見るまではプラスチック製かと思っていましたが、実際にはアルミ鋳物の削り出し品でした。
本体全体も想像以上に重量感があります。

システム接続はフロント2チャンネル、リア2チャンネルの計4チャンネル。

早速様々な曲を試聴してみましたが、これは明らかにFH-770DVDの内部アンプとは別次元の音ですね。
レンジの広さ、解像感、低域から中域の厚み、音場の広がり感(?)、音の生々しさ、数多くの楽器が同時に鳴っている時の分離感、音の立体感など、全てが素晴らしいの一言。
低域も決してボヤけずに、重厚でありながらキレのある見事なものです。
特に複雑な倍音成分を多く含むアコースティック系の楽器による音の生々しさ、電子楽器系のダイレクト感溢れるの再現力には鳥肌が立つほど。
また、録音状態の良い曲データは存分にその高音質っぷりを余す事無く出力してくれますが、一方では、それなりの音質の曲データはそれなりの音質でしか出力されないので、ソースの良し悪しが如実に露呈してしまうアンプだと思います。

ということで、このPRS-A900は世間の評価に違わぬ想像を超えた名機だと思いました(笑)

尚、更に詳しいレビューや画像を下記のページにまとめました。
http://www.geocities.jp/syori59/a900/a900.html

車タイプ
軽自動車

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「PRS-A900」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フロント用として使っています  5 2019年6月24日 19:12
軽自動車の室内が高級リスニングルームに変貌した  5 2019年2月1日 21:38
たとえブラシーボと言われようとも  5 2016年12月4日 18:08
これはオススメできます  5 2016年7月14日 12:22
D級デジタルアンプと比べて繊細な音がします  5 2016年5月25日 02:22
GM-D6400からの買い換え  5 2014年6月1日 18:34
サウンドクオリティはXシリーズに迫る  5 2014年3月28日 09:53
理想通りの音  5 2013年3月15日 07:41
最高です  5 2011年11月10日 02:40
すばらしい音だと思います  5 2010年10月11日 17:29

PRS-A900のレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRS-A900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PRS-A900
パイオニア

PRS-A900

最安価格(税込):¥87,800発売日:2007年12月上旬 価格.comの安さの理由は?

PRS-A900をお気に入り製品に追加する <82

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[車載アンプ]

車載アンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

車載アンプ
(最近3年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(車載アンプ)

ご注意