『コペンに搭載した4台目のSONY以外のヘッドユニットです。』 パイオニア DVH-P520 HISASHI-880さんのレビュー・評価

DVH-P520 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥42,000

タイプ:プレーヤー 取付形状:1DIN 搭載プレーヤー:DVD/CD 最大出力:50Wx4 DVH-P520のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DVH-P520の価格比較
  • DVH-P520の店頭購入
  • DVH-P520のスペック・仕様
  • DVH-P520のレビュー
  • DVH-P520のクチコミ
  • DVH-P520の画像・動画
  • DVH-P520のピックアップリスト
  • DVH-P520のオークション

DVH-P520パイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年 5月下旬

  • DVH-P520の価格比較
  • DVH-P520の店頭購入
  • DVH-P520のスペック・仕様
  • DVH-P520のレビュー
  • DVH-P520のクチコミ
  • DVH-P520の画像・動画
  • DVH-P520のピックアップリスト
  • DVH-P520のオークション

『コペンに搭載した4台目のSONY以外のヘッドユニットです。』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DVH-P520のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:566件
  • 累計支持数:7108人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
98件
0件
自動車(本体)
23件
13件
外付け ハードディスク
23件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質・画質5
設定4
拡張性5
コペンに搭載した4台目のSONY以外のヘッドユニットです。

本機DVH-P520とCN-DV255FD(これでも新品2007年版MAP付)

新製品(後継機)が出ないか2ヶ月ほど待って出なかったためこの機種にしました。

拡張ユニットのおかげでナビモニターに曲データが表示されるようになりました。

拡張ユニットを介しUSBフラッシュメモリーで音楽データが再生可能になりました。

ステアリングリモコンです。これで概ね操作可能でありました。

本体の拡張オプション・ワンセグチューナーも搭載しました。

2008年4月、このカロッツェリア『DVH-P520』を購入したのは、パナソニックから新しいインダッシュDVDナビ『CN-DV255FD』に買い替えたこともありますが、2006年にまさかSONYがカーオーディオから撤退するなんて想像すらしてなかった出来事が起こったことが発端でした。
1990年代前半にSONYがMDを発売して以来カーオーディオやホームオーディオ(MDウォークマン含む)にどれだけ資金を投入していたことかを思うとショックを受けて憤慨したためでもあります。
我が家では、カーオーディオを含め白モノ家電(冷蔵庫・洗濯機・エアコン)以外の電化製品(ビデオカメラやデジカメも含む)は、ほとんどSONYを占めていました。
更にその後、2012年にMDからも撤退(アナウンス)するなんて思いもよらずの出来事が起こりSONYに対して呆れてもおりました。
MDから撤退まですると思ってもいませんでしたが、このレビューと直接関係ないですがこれまで溜め込んでいたMDの音楽をなんとかMP3に変換しようと不本意ながらSONYのHDDコンポ『NAS-M700HD』を2009年2月に購入してMDからの脱却を図っておりました。
この『NAS-M700HD』(レンタルCDのMD音源をMP3に変換)のお陰でSONYがMDから撤退してもダメージが少なく済みました。

話が横道にそれましたが、この『DVH-P520』を選択した理由は、まずDVDが再生可能でそれまで使用していたSONY『MEX-R1』の代替になる点とオプションの拡張ユニットを付ければUSBメモリーフラッシュに保存したMP3の音楽データが再生可能と言う点が魅力でありました。
またSONYのロータエリーコマンダーほどの操作性・利便性は無かったですが、後付けのステアリングリモコン(画像)もオプション設定で選択可能だったからです。

これによりそれまで利用していたSONYのMDチェンジャー『MDX-66XLP』も外してMDからの脱却の一歩を踏み出しました。
このレビューの3年ほど前まで『MEX-R1』と『MDX-66XLP』を使用していたのでSONYカーオーディオから脱却するのに長期間経過しました。

以下は、項目別評価になります。


【デザイン】・・・5点
青いイルミネーションが好きでした。
これまで見慣れたSONYと違ったデザインが新鮮だったため5点です。


【操作性】・・・5点
SONYのロータリーコマンダーの操作性から比べたら落ちますが、基本操作的には問題なく使用できたので5点です。


【音質・画質】・・・5点
詳細は省きますが、DVDの再生能力は、SONY『MEX-R1』より新しいだけあって優秀でした。
音質も良かったため5点としました。


【設定】・・・4点
各種設定等は、問題なく操作できましたが特筆すべき点も無かったため可もなく不可もなく4点です。


【拡張性】・・・5点
USB等を接続するBUSユニットやステアリングリモコンと対応性が良かったです。
またオプションの本機で操作可能なワンセグチューナー『GEX-P01DTV』も装着しナビの画面で視聴可能でした。
ワンセグでしたが受信不可能な地域以外では、ほとんど映像に乱れが無くフルセグと比べれば画像は落ちますが、7インチのナビモニターで充分視聴に耐えるレベルでありました。
当時としての拡張性は、充分だったと思えるため5点です。


【総評】・・・5点
それまでMDチェンジャーやCDチェンジャーが音源デバイスでしたが、MP3(圧縮)やWMA(非圧縮)データをUSBメモリーフラッシュ1本でMDチェンジャー以上の曲数が入って再生できることが、自分にとって革新的な出来事でした。
ワンセグと言うデバイスが増えただけでなくDVDの再生能力が前機種よりも向上していました。
本体だけでなくナビのモニターにUSB等の音楽データの情報表示(画像)も可能だったのは驚きであり「買って良かった」満足度5点のお買い物でした。

ただし、パイオニアに対しての評価の高さは、この機種がピークでありました。
この機種以降メディアプレイヤーとしてあまりデータファイルやデバイス対応能力(今でもメモリーフラッシュだけの対応で容量が少ないカタログ表示です。)の進化が現在も感じられません。
2012年にKENWOODから登場した『彩速ナビ・Z700』のメディア再生能力やデバイスもいち早くSDXCに対応やハードディスク2TBまで使用可能に惹かれこの機種から載せ替えました。
パイオニアは、世に出た最初のナビ(平成4年:サテライトコンピューター)や長らく主にスピーカーを何セットも購入して使用して来ましたが、この『DVH-P520』が今のところ最初で最後のパイオニア製ヘッドユニットとなっています。
スマホの時代にナビの老舗としてナビ一辺倒でやってきたのとオーディオメーカーからメディアデバイスメーカーに脱却しきれなかったことが今のパイオニアの衰退につながったと思っています。

比較製品
ダイハツ > コペン 2002年モデル
パイオニア > GEX-P01DTV
パイオニア > CD-UB10
車タイプ
軽自動車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「DVH-P520」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コペンに搭載した4台目のSONY以外のヘッドユニットです。  5 2019年7月4日 20:15
DVH-P520のレビュー  3 2008年2月4日 14:04
DVH-P520のレビュー  4 2008年2月4日 12:41
DVH-P520のレビュー  4 2007年7月21日 14:45
DVH-P520のレビュー  3 2007年5月29日 22:10
DVH-P520のレビュー  3 2007年5月28日 21:43

DVH-P520のレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DVH-P520のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DVH-P520
パイオニア

DVH-P520

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年 5月下旬

DVH-P520をお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カーオーディオ]

カーオーディオの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーオーディオ)

ご注意