レクサス GS ハイブリッドレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

GS ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
GS ハイブリッド 2012年モデル 4.50 自動車のランキング 19人 GS ハイブリッド 2012年モデルのレビューを書く
GS ハイブリッド 2006年モデル 4.66 自動車のランキング 8人 GS ハイブリッド 2006年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

GS ハイブリッド 2012年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.23 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.55 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.22 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.28 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.44 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.38 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.48 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【良い点】
エンジンだけでも300馬力あるのに、200馬力のモーターでも加速アシストされるので、恐ろしく速い。それでいて、静粛性は恐ろしく高くほぼ無音で加速するため、CVTの無段変則の効果もあり、まるで電気自動車に乗っているような感覚になる。ハンドリングはとても良い。オーディオは標準品でも重低音がよく響き、クリア感がある。
前期型は、アルミ削り出しのメーターなどレクサス独特の高級感や意気込みが感じられたが、後期型は、リーマンショックの影響からか、コストダウンが目立ち、ほぼBMWのパクり感も強かった。
この車を走行10万kmの中古で購入したが、20万kmまで何ら問題なく走った。さすがはレクサス品質。

【残念な点】
ハイブリッドだが燃費はあまり良くない。街乗り8km、高速道路で12kmくらい。後期型もパワートレインは同じで、燃費では勝るものの、加速で劣る。

後から登場したスカイラインハイブリッドに価格だけでなく、加速、燃費、ハンドリングなど、あらゆる面で負けてしまった。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電主任さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:322人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

乗り換え検討で試乗したのでレビューします。

【エクステリア】
定番のスピンドルグリルに好き嫌いはありますが、クラウンより高級感あります。
リアビューも引き締まっていて良いと思います。

【インテリア】
スイッチがたくさんあって操作しにくそうですが、全体的なレイアウトや見た目、触感はさすがレクサス、高級感あります。

【エンジン性能】
2.5リットルのトヨタ共通ハイブリッドシステムはよく出来ていて、滑らかで静かです。車の出来に合っていますね。

【走行性能】
F-Sportsで足回りがもっとも硬いグレードらしいですが、コーナーリングを含めそれほど硬さは感じません。
それよりも変な感じなのが、直進時の微妙な横揺れ。足回りを固めたせいなのか元々の性格かは分かりませんが、妙な違和感を感じます。

【乗り心地】
柔らかくもなく固くもなく良いと思います。ただ、トヨタ車に乗り慣れた人には硬いと思います。

【価格】
700万越えは高いです。
最初からサービスパックが入っているとはいえ、クラウンにスピンドルグリル付けて顧客サービスしますよで100万上積みできないです。
レクサス店はステータスありますけどね。

【総評】
良いものを売りたい気持ちはわかるが、この価格まで行くと欧州車と比べるので、どうしても無理な価格設定と思ってしまいます。
Eクラスや5シリーズの方がお買い得な気がします。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:2164人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア2
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2

なにがって「乗り心地」です。
そもそも「F SPORT」は購入対象ではなく、「300h」に乗りに行ったのですが運悪く代車貸し出し中だったため、営業マンの提案で参考までに乗ったのですが、扁平率35〜40というタイヤを履くクルマに対する私のイメージを見事に覆し、乗りもしないで過去のイメージ(過去に扁平率45タイヤを履くクルマを2台所有した経験あり)だけでクルマの評価を決め付ける危険性を認識させてくれました。
ダンパーやサスペンションって、進化するとこんな薄いタイヤでもこんなにマイルドに衝撃をいなすことが出来るんですね!(; ̄ー ̄A
本当にびっくりしました。

【エクステリア】
試乗した450hは昨年11月にフェイスリフトした最新の仕様です。
エクステリアは購入される方の好き好きでいいのですが、私にとっては“ちょっとリフトし過ぎなフェイス”となって・・・しまった・・・です・・・( ̄ー ̄;

【インテリア】
これは2012年のFMC以来変わらず素晴らしいです。
直線で高級感を演出する秀逸なデザイン。
ずっとここに座っていたくなります。

【エンジン性能】
試乗コース上の上り坂で踏んでみましたが、車重を微塵も感じさせないまま、エンジンの唸り音と共にあっという間に登り切ってしまいました。
私には速過ぎます。(⌒_⌒;

【乗り心地】
冒頭の通りです。
足回りの進化を強力に感じました。
乗り心地重視の方にもほぼ認められる仕上がりではないでしょうか?
(ゼロ以前のクラウンやセルシオが大好きな方はどうかなぁ・・・?)
さらに、シートの出来も素晴らしく、しっかりしたホールド感が安心させてくれます。

【静粛性】
GSは高級車ですから高級車に必要な「密閉感」は充分で車内は元々静かです。
モーターとエンジンの切り替えでギクシャクする場面もなく、トヨタハイブリッドシステムの成熟を感じましたが、皮肉なことにモーター走行時に静か過ぎるがゆえ、エンジンがかかったことはすぐに伝わって来ますし、車重があるため残念ながらエンジンはすぐかかります。

元来、ハイブリッドカーはモーター走行時の静けさとエンジン始動後のノイズに大きなギャップがあることが多く、ここに幻滅してしまうことも少なくありませんが、450hはこのギャップがよく押さえ込まれており、上手く高級車を演出しています。
ただし踏み込むと唸るサウンドが結構入って来ます。
これは、ジェネレーターで作為的に作られている(わざと聞かせている)部分もあるようですし不快な音ではありませんが、こういう演出はハイブリッドによる静寂な走行をあらゆる場面で重視している方にとっては無用だったかも知れません。
(個人的には、フーガハイブリッドが積んでいる「アクティブノイズコントロール」のような技術で徹底的に静音を貫いて欲しかったと思います。)

【価格】
最新のMCでようやくレーダークルーズなど先進の安全装備が標準となって来ましたが、それでもやはり割高感は否めません。
この450h「F SPORT」だと、なにやかやで軽く900万オーバーです・・・

【総評】
今回は、営業マンの「是非乗ってみてください!」に負けて興味本位で乗りましたが、いい体験が出来ました。
特に足回りに関しては本当に「いい意味で」裏切られました。

GS450h F SPORT。
高級セダンで味わうスポーツ走行の解答として、これはひとつの「正解」ではないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SBGA061さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

450hの試乗です。

【エクステリア】
見方によっては地味とも言えますが、カッコいいですよ。
高級感ありますよね。
同じ車格であれば、もっとエッジの効いたデザインもありますが、「敢えてそっちの方向にいかないんだ!」というのが読み取れます。

【インテリア】
ややシンプルですが、使いやすいですね。きっと。無駄さを感じさせないデザイン。
十分に高級感がある。
いまさらですが、ナビ画面がダッシュボードの奥に埋め込まれてるんで、ホコリがつかないのがよいらしい。

【エンジン性能】
重い車体をグイッと引っ張ります。
クイック感がすごくあるわけではないけど、重くてデカイ車体をストレスなく操れます。
動力性能は十分で、長距離は疲れないでしょうね。

【走行性能&乗り心地】
速いです。踏み込むと、それなりのGを感じさせてくれます。デカい車なのに。
繰り返しになりますが、走ってて疲れない車です。
あっという間に速度が出てしまう、気づかぬうちに。いい車です。

【燃費】
試乗なので、わかりません。

【価格】
この車格を購入する層からすれば、全くの標準です。
ベンツ、BMWと比べてもバランスを欠いていないはず。

【総評】
良い車です。
速いし、しっかり曲がるし止まる。
車内は静かだし、完成度高いです。

<余談>
GSに限らずレクサスとして難しいのは、トヨタ車との差別化の部分だと思います。
値付けの妥当性にユーザーが疑念を持つ余地があるってことです。

「いや、十分差別化できている」という見方もできますよ。
品質や設計思想が違うんでしょうから。LSやGS、RXやRCなんかは。

でも、ヴァンガードやRAV4と同じ工場で生産してるんですよ。
マークXなんかと共通の部品も当然あるんだと思うんですね。
NXはハリアーとシャシー同じなんですね(構造接着剤使用の有無など違いあり)。

そこで、誤解が生じるのですよ。
トヨタ車と同じなのに、値札だけ・・・って。
トヨタ車と同じで、超ケチケチ哲学で作ってるんでしょ!って。

クルマって、足回りや内装変えただけで全然違ってくるじゃないですか。
でも、見て触らないとその違いって伝わらないんですよね。
なので、そこを訴求するマーケティングをする。でも、それが逆に胡散臭さも孕んでしまうっていう矛盾。
難しいですな。高級車ブランドを作るっていうのは、時間がかかるんですね。
信頼の蓄積ですから。




レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダーダランさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
車検・整備
0件
6件
洗車用品
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
他のレクサスのいかついスピンドルグリルよりも大人しく、いわゆるグリルという感じが好み。ヘッドライト内がアイラインみたいになっており目つきが鋭いのもかっこいい。ただ、リアデザインはトヨタチックです。
色はマーキュリーグレーマイカというのですが、コーティングと相まってというのもありますがかなり深みのある膜厚感のある色です。洗車の拭き取りをするたびに惚れ惚れします。

【インテリア】
内装色のトパーズブラウンが決め手となりました。黒い部分とこの色の組み合わせ、また外装色のマーキュリーグレーマイカとの組み合わせがこの車一番のお気に入りです。また、レクサスでは初採用となるアナログ時計も、デザイン面はさることながら意外と実用的で助かります。

【エンジン性能】
トヨタ系ならではのハイブリッドは他社と比べても一日の長を感じます。良くも悪くもそれぐらいしか印象がないです。ドライブモードは確かにそれぞれ違いを感じますが、そのうち固定になります。

【走行性能】
剛性感はかなり高いです。高速にのったときに感じます。国産コンフォートセダンとして乗るとかなりギャップを感じるでしょう。ステアリングが専用仕様のFスポーツですので、ハンドリングがクイックそのもの。所有してからその意外なるスポーティ性を意識しました。

【乗り心地】
走行性能のところでスポーティとか剛性感が高いといいましたが、決して不快な揺れや硬さはありません。スポーツ仕様だと知らない同乗者も乗り心地良いと言っています。

【燃費】
ハイブリッドということもありコンスタントに10km/lはのります。都内の街乗りでこの数値で、高速に乗るともう少し伸びます。燃料はもちろんハイオクですが。

【価格】
内容的に大満足なので価格は十分妥当性があると思いますね。


【総評】
LSは大きいけどISよりは大きいのが良いと思ったところであったGS。初めの印象は薄かったですがいざ乗ってみるとなかなか出来のいい車です。サイズが大きすぎず小さすぎず住宅街でも困ることはありません。
レクサスといえばディーラーでの接客が取り沙汰されますが、車自体もいいモノ揃いですね。むしろディーラーでのおもてなしですが、個人的にはディーラーにはそこまで求めてないんですけどね。
車としての評価はかなり高いです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
東京都

新車価格
826万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

GS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラブ・アンド・ピースさん

  • レビュー投稿数:175件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地2
燃費5
価格4

   

   

HSに続きCPが高いオススメの車種。代車で3日ほど乗り回しました。対抗他社と比較すると安価にハイブリッドが導入できるのはLEXUS全般の強み。町中で13km前後の燃費。特筆すべきはレギュラーガソリンなこと。腰下重量(バッテリー)からくる安定感は他にありません。

パワートレイン、車体剛性、総合バランス、性能、品質に豊富なオプションは、トヨタ車によくある残念な感じが感じられませんでした。それに比べてRXは・・・(笑) 他のLEXUS車が次々とモデルチェンジし斬新なニューフェイスに変わる中、現行GSの「近づくと迫力があるのに離れてみると嫌みな感じのない」不思議なエクステリアは好感が持てます。今年末にマイナーチェンジの話を聞きますが、その時にフェイスも変わってしまわないか心配です。

オススメは450h。300hはトルクが足りないので若干の不満を感じます。300hは町中は不満ありませんが、イオンの駐車場の急坂でとても重く感じました。ISほどひどくはありませんが轍はよくひろいます。ハイブリッドのおかげで町中の燃費は13km前後。ECOにしても乗り心地は固め。フロント足回りが若干負けているのでタワーバー、スタビ、ダンパーを入れたら面白そうですが、それはなくとも足回りがとてもよくできていてワインディングロードはよく粘ります。アクセルコントロールで加重が移動しにくいのはHVシステムのせいでしょうか。半凍結の道路で滑らしてみましたが、TRCがうまくきいてくれてコントロールはしやすかったです。4輪をブレイクさせた時に試しにブレーキをポン踏みしてみましたが挙動は暴れることなく落ち着いていました。300hのエンジンは2.5Lの4気筒ですが縦置きなので変な癖がないのはうれしいところ。ただ、ハイブリッドシステムなのでパワートレインから不快な振動はどうしても出てしまっておりマイナスポイントとなっています。

■GOOD
【CPの高さ】何かのリメイクでない専用設計は、満足度が高い完成度でした
【足回りの良さ】ドライはもとより凍結した路面で全輪ブレイク時でも失わないコントロール性は乗る者に安心感を感じさせます
【豊富なオプション】主に快適性を高めるオプションが充実しているのはうれしいところ
【レギュラーガソリンが利用できる】300h以下の2.5Lエンジンはハイオク仕様ではありません。地味に嬉しい
【様々な快適仕様】ハンドルを引くだけで解錠されるシステムはすべてのドアが対応(RX以下はフロント2枚のみ)、エアコン設定と連動したシートヒーター(オート設定があるのはGS以上のクラス)、1.5倍に広いモニター(GS以上のクラスのみ)、などなど

■BAD
【固すぎる乗り心地】スポーティなのはF-SPORTだけでいいのでは? モード切替はよく効いてくれますが、ECOならもっと乗り心地をソフトにしてもいいはず。この車を求められる年齢層には辛いと思います
【使えないカーナビ】LEXUS共通。最新の世代で夜間の道路標示が少しよくなったりバックモニターの解像度が改善されましたが、基本がなってません
【リアワイパーがない】リアウインドウの傾斜は浅いにリアワイパーがないので雨の日の後方視認性は最悪です。ガラコ必須
【トランクスルーしない】ゴルフバックは2.5個入りますが、スキーなど長い物が乗せられないのは残念です

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲンシロウさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
72件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】好みの別れるところでしょうが、実物を見れば印象は変わるでしょう。
        私は好きです。
        ただ個人的に残念なのは小型のCT200を街中で正面から見ると、
        GSと区別がつかないところです。
        メーカーとしては狙い通りなのかもしれません。

【インテリア】バージョンLですがオプション込みで900万を超えている割にチープ感が
       あります。
       スポーティ感を強調したいのかもしれませんが価格に
       見合うとは思えません。
       それと一番失敗したと思うのは、この時期のステアリングが
       思った以上に冷たいという事です。
       ステアリングヒーターはメーカーオプションで1万くらいですが
       標準にしておくべきじゃないかな。
       営業マンもあまり進めてこなかったので付けずに失敗しました。

【エンジン性能】GS350と乗り比べてから選択しましたがエンジン音、
        加速感は別物です。
        GS350にはサウンドジェネレーターなるものが付き音が大きくなります。
        ハイブリットはCVTなのでギアのショックが無く伸び続ける感じです。

【走行性能】キビキビ走るし、ある程度スポーツ感も味わえて良いと思います。
      高速での足回りもしっかりしているので安心して走れます。
      ブレーキも良く効くけど固さもなく良い感じです。

【乗り心地】GS350と一番違いを感じたところです。
      私はガチガチのスポーツより多少柔らかい方が好きで、
      GS350を試乗した際に
      これは無いなぁと感じたのですがGS450hに乗ってみて即決しました。

【燃費】単純に、ハイブリットも1台は欲しかっただけなので
    期待はしていませんでしたが、
    正直、燃費は!?まだ700km位ですが8km〜9kmしか出ません。
    ほかのオーナーの数字を見ると16kmとか出ていますが、
    相当おとなしくエコな走りをされているんでしょうね。
    毎日、都内で通勤往復20kmくらいなので仕方ないのかもしれません。

【価格】200万〜300万くらい割高かなという印象です。
    クラウンとの違いはエンブレムだけかなぁと・・・。
    クラウンも新型が出たので試乗して来ます。
    ただ、対抗のBMW5シリーズ、ベンツEクラスも同じくらいの価格ですからね。

【総評】今回は、通勤用のセダンが欲しかったので買い増しとなりました。
    カタログの印象と実物は違います。
    納車後も乗っているうちに良さを感じるようになりました。
    私は車に詳しいわけでもなく、BMW、ベンツ、アウディも試乗はしましたが、
    違いは良くわかりませんでした。
    ただ、インテリアに関してはBMW、ベンツ、アウディの方が高級感があります。
    それでもレクサスにした理由は、国産メーカーのトヨタには
    日本のリーディングカンパニーとして頑張って欲しいからです。
    多分、私は典型的な保守派の日本人なんですねぇ。
    万一の時の対応も国内メーカーに対する安心感が強いので・・・
    ただ、それでもかみさんは欧州車に乗りたいと言っていて、
    かみさんの車も買換えを考えているところですが、もう少し考えて
    とりあえず新型のISが出るのを待つように話しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

レクサスのGSは2012年1月にフルモデルチェンジを受けたが、ハイブリッド車GS450hについては2カ月遅れの3月から販売が開始された。

GS450hには、ミュゼオ御殿場で開催された試乗会に出席し、トヨタがメディア関係者向けに用意したGS450h Fスポーツの試乗車に試乗した。御殿場周辺のワインディングロードや第二東名など、いろいろな走行パターンを試すことができた。

ガソリン車のGS250やGS35Oは環境性能に物足りなさが残ったが、ハイブリッド車は環境性能も文句なし、GSの中で最も注目されるモデルになるのは間違いないだろう。

GS450hというグレード名は従来と変わらないが、搭載エンジンは圧縮比と膨張比が異なるアトキンソンサイクルを採用するなどして改良が加えられ、これにFR車用のハイブリッドシステムを組み合わせている。

注目されるのは燃費でJC08モードで18.2km/Lというコンパクトカー並みの低燃費を実現した。燃費は走り方によっても変わるとはいえ、従来のモデルでは12.8km/Lだったのだから、カタログデータでこれだけの低燃費を達成できたのは立派。

走りの良さも相当に高いレベルにある。エンジンはガソリン車用の3.5Lに比べたらデチューンされているとはいえ、217kW/356N・mを発生し、これに147kW/275N・mの電気モーターが加わるのだから、アクセルを踏み込んだときの加速は強烈なもの。それもハイブリッドならではの無段変速トランスミッションによって切れ目なく無限に加速していくようなイメージだ。

先にプロトタイプ車に富士スピードウェイで試乗したときには200km/hの領域まで無限に加速していくようなイメージがあった。

逆に静かに走り出せば、発進は電気モーターだけで静かに走り出す。静粛性や滑らかさなど、ハイブリッド車らしい特徴は十分に表現されている。今回のGSではこれまでの特徴に加えてスポーティさも大きな特徴とするようになり、ダイナミックパフォーマンスも大幅に向上した。

それを端的に示すのがFスポーツに標準装備されるLDH(レクサスダイナミックハンドリングシステム)と呼ぶ新しいシャシーで、走行状態に応じて後輪を操舵することで操縦安定性を高めるもの。

高速レーンチェンジなどを試しても安定性の高さが分かるが、先に低μ路やスプリットμの路面での走りを試したときには、その効果がより実感できた。

実用性の面では、これまで物足りなさのあった後席の居住空間がパッケージングの改善によって拡大され、余裕ある空間になったほか、ハイブリッド用電池の搭載によるトランク容量の減少も最小限にとどめている。実用的には文句のない容量がある。

価格は、GS350に比べるとGS450hが120万円高の700万円で、Fスポーツはさらに100万円高い800万円もの価格が設定されている。でも、GSを買う予算のある人なら、いっそのこと上級モデルのGS450h Fスポーツを選ぶと良い。ハイブリッド車のGS450hなら購入時の自動車取得税と自動車が免税で、今(2012年6月時点)ならエコカー補助金も受けられる。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

バージョンLは専用18インチホイールを装着

サイドシルの後輪直前にHYBRIDの文字が入る

バンブー(竹)を使った仕立てが新鮮なインパネ

ベースモデル以外はレザーシートが標準装備

ガソリン車と比べるとトランク奥行きは限られる

新開発V6を採用したハイブリッドシステム

ガソリン車から2か月遅れて発売されたレクサスGSのハイブリッド版GS450hには、ベースモデル、Iパッケージ、バージョンL、Fスポーツの4タイプがあります。今回は静岡県御殿場市で開催された試乗会でバージョンLに乗りました。

エクステリアは、レクサス/トヨタのハイブリッドカーの特徴である、ブルーをあしらったエンブレムの他、サイドシルのハイブリッドの文字で識別できます。インテリアは、スピードメーターとペアを組むメーターがハイブリッドシステムメーターとなることがガソリン車との大きな違いです。試乗車は竹を使ったインパネのトリムやステアリング、ブラウンのレザーシートなど、おしゃれな色使いが目を引きました。

他にボディと異なるのは、キャビンとトランクの間にハイブリッドシステム用バッテリーを積むために、トランク容積が530Lから465Lになったことです。他社のハイブリッドカーはリチウムイオン電池を使用することで、バッテリーをコンパクトにまとめている例が多くなっています。レクサスのハイブリッドカーもリチウムイオン電池採用によるスペース効率向上を目指してほしいと感じました。

295ps/36.3kgmを発生する3.5LのV6エンジンと、200ps/28kgmをマークするモーターのコンビがもたらす加速は、相変わらず圧倒的です。しかも100km/hのエンジン回転数は1000回転ぐらいに抑えられ、風切り音やロードノイズも遮断されているので、高速クルージングはとにかく安楽です。

新型ではパドルシフトが採用されたうえに、ガソリン仕様同様V6エンジンが快音を響かせるようになりました。さらにドライブモードの切り替えが可能になり、スポーツS/S+モードではハイブリッドシステムメーターがタコメーターに切り替わります。こうした演出のおかげで、いままで以上にスポーティな感触が得られました。

パドルを使ったシフトアップは、フルスロットルではレブリミットに当たりっぱなしになるものの、それ以外ではマニュアル・トランスミッションを思わせるステップアップを行い、音の変化を楽しませてくれます。一度でもこの加速感を体験すると、「ハイブリッドカーはつまらない」という人も、考えを改めるのではないでしょうか。

乗り心地は新型GSの中ではベストだと思いました。ボディの重さが貢献しているのかもしれませんが、ノーマルモードならしっとりおだやかで、足回りがハードになるスポーツS+でも固いという感じはしませんでした。その分ハンドリングは、スポーツS+では姿勢変化が少なくなって動きが俊敏になるものの、それ以外のモードではおっとりしているという印象でした。

試乗ルートは新東名高速道路と箱根の山道という、レクサス/トヨタのハイブリッドカーにとっては好条件ではなかったためもあり、車載の燃費計の数字は10.2km/Lでした。これまでの経験から行くと、市街地中心なら15km/Lをマークするかもしれません。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rio911さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
自動車(本体)
1件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

1.スタイル 個人的にはとても気に入っています マイナーチェンジしたメッキグリルはち  ょっと抵抗があります。
2.インテリア 可もなく不可もなくトヨタを主張しています。安心やゆったり感はあります  が、遊び感覚やどきどき感はないですね
3.エンジン性能 加速はすばらしいです この車重(1890キロ)をこのくらいものすご  く加速させるパワーにただただ圧倒されます さずが電気ターボ 聞くところによるとト  ルクの総計は70キロだとか
4.走行性能、乗り心地 フラットな路面ならものすごく快適です 車重が増しているためバ  ネなども強化されているのか ランフラットタイヤのせいなのか 目地段差などの突き上  げはしっかり伝わります
5.燃費 ハイブリッドだけあって同ランクの3500ccよりも確実にいいです
  通勤(片道28キロ)で12から13は確実です
6.総合 燃費とパワーを両立したとてもいい車だと思います ハイブリッドと聞いてそのく  らいの燃費?とよく聞かれますが そんなときは助手席に乗せてすばらしい加速を体感さ  せると納得します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Star60さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

参考になった0

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

GS ハイブリッド
レクサス

GS ハイブリッド

新車価格:627〜900万円

中古車価格:39〜650万円

GS ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <41

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

GSハイブリッドの中古車 (全2モデル/380物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意