フォルクスワーゲン ゴルフレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ゴルフ 2013年モデル 4.32 自動車のランキング 76 167人 ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2009年モデル 4.55 自動車のランキング 57人 ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2004年モデル 4.75 自動車のランキング 10人 ゴルフ 2004年モデルのレビューを書く
ゴルフ 1998年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 ゴルフ 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 85人 -

ゴルフ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.34 104位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.16 3.93 60位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.43 4.13 49位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.21 35位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 53位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 57位
価格 総合的な価格の妥当性 3.92 3.88 46位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

photoslackさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
レンズ
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

Golf 7.5 Comfortline Tech Edition

   

【エクステリア】
6のリアフェンダー上部のボリュームが結構気に入っていたので、7でツルンとした単調なラインになったところだけ残念です。全体的には洗練されていて好きです。ゴルフの伝統なんでしょうが、リアドアの嵌め殺し窓の境目のデザインが野暮ったいです。ルーテシアやジュリエッタのようなデザインだと格好いいのにな、と思います。

【インテリア】
質感は高いです。ただ、シートに関しては6のほうが良かったと思います。生地のクオリティが下がったのと、座面がフラットで硬く、体の収まりが少し良くないです。ただ6と比較してなので国産車と比べるとクオリティは高いと思います。

【エンジン性能】
6CLが122PSだったのが、7.5CLでは105PSに下がりました。2,000キロ付近から徐々にエンジンの回転数を上げ始めたのですが、6CLと比べてパワー不足をそれほど感じないです。車重が軽くなったおかげかもしれません。6CLはアイドリング状態でもエンジン音と振動に雑味のような「ガラガラ」としたノイズのようなものを感じていて、アクセルを踏んで回転を上げると「ガオーン」という感じのエンジン音だったのですが、7.5CLのエンジンは非常に滑らかでスムーズ、雑味のない感じで回転数を上げても「クオーン」という心地よい音でスムーズに吹け上がっていきます。

【走行性能】
Tech Editionで17インチタイヤを履いていることもあると思いますが、6の時よりコーナリングで安定感があります。路面がうねっていても外側に飛び出さない安心感があります。高速での車線変更でも安定感抜群です。峠道ではギアをSモードにすると、レスポンス良く走れます。6のSモードはエンジン回転数が必要以上に上がってしまうので使わなかったのですが、7.5のセッティングは絶妙でワインディングでは運転が楽しくなるので積極的に使いたくなります。

【乗り心地】
6よりも格段に上がっています。こんなに進化するんですね、車って。びっくりです。ただリアサスがトーションビームになったので、低速でギャップを乗り越えた時に少しリアがバタつくかな、という感じはします。

【燃費】
今は運転が楽しくてアクセルを開け気味で走っているので、あまり良くないですが、エコ運転をすればかなり良くなると思います。

【価格】
6CLを買った時よりも安くしてもらいました。

【総評】
6CLからの乗り換えなら絶対に後悔しないと思います。6の時よりも所有感を満たしてくれ、運転も楽しいです。ACCは非常に便利で街中でも結構使っています。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
308万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hisakeさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
54件
ゲーム機本体
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
プレーンなゴルフ6。
TLプレミアムラインと比べてフォグランプが無くなったのは寂しいですが、個人的にゴルフ6のフォグは形が好きじゃないのでスッキリまとまっています。
【インテリア】
上位グレードと比べると、クロームメッキが少ない感じはします。
しかし、ハンドル、シフトノブ、サイドブレーキ等、革が採用され手に触れる部分は劣りません。
【エンジン性能】
1.2TSI。
町乗りには必要十分。低回転から太いトルクが発生します。

車重を考えると少し加速が物足りない部分もあります。
(愛車がポロ6Rのため、トルク、パワーウエイトレシオを考えポロ以上を求めると、ゴルフならHLかGTIになってしまいます…)

【乗り心地】
さすがです。リアのマルチリンクが素晴らしい。道路の起伏を上手に乗り越えてくれます。

シートは好みがあると思いますが、ホールド、クッションともに良好。
個人的にはCL以上のシートが好きです。

【燃費】
アイドリングストップがついて、若干の向上でしょうか。
国産では当たり前になった機能ですが、再始動は震動が気になりました。ストップ時は気付かないほど。これは遮音性が良いからですね。
【価格】
もう少し安ければ嬉しいけど、妥当です。国産同クラスと比べると割高感はあります。

【総評】
ゴルフのベースグレードとはいえ、国産同クラスと比べるのは間違い。国産に劣る部分はハイオク仕様である事でしょうか。

アイドリングストップは個人的に必要ありません。再始動に不満あり。

ゴルフ6もモデル末期。値引きもそれなりに期待できるでしょう。
ドイツでは庶民の足。
一般的な国産車がつまらなくても、ドイツの一般的な車は楽しいと感じる。
車が好きなら良さは解るはず。

最近では、国産の故障も多い様な気がします。結局あたりハズレはなに買っても一緒。
ただ、マイナートラブルは覚悟が必要。

乗車人数
1人
使用目的
その他
重視項目
快適性

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu-checkさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:387人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
20件
143件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

○エクステリア・インテリア○
イタリアを感じるたたずむカッコよさがあります。グリルがかっこいいとか部分のカッコよさは特に無くぱっと見は普通でありゴルフと聞くとさらにそう思うのではないでしょうか。しかしこれまでにない存在感や安定感があるデザインです。長く付き合うとよさが分かると思います。インテリアも高級感はゼロです。しかし日本の基準は高級感でありそう見えることが重要ですが、日本と比べるとドイツの高級はそれだけコストをかけることです。夜何気なく見える室内灯やシートの座り心地や手触りなど長く使い触れることで感じることの出来る質感がとても高いです。
○エンジン・走行性能○
TSIシステムは現状最も優れていると思います。燃費もよく環境にもよい。しかしそれはシステム(直噴+加給器)で考えた場合でエンジン単体の設計は古くまるで日本のトヨタのようです。それに比べてBMWやメルセデスベンツはエンジン自体を新しく開発しており現状で、すでにTSIに近い性能を誇っています。これに飛び道具を足してシステムとして進化するとあっという間に追い越すでしょうしTSIはすでにシステムとして完成されていますのでこれ以上目立った進化は望めず、他のメーカーに追いつくことが出来ないと思います。
 走行性能は高速走行が特にすばらしいです。ツインクラッチ等動力性能を生かしきるトランスミッションやシャーシのおかげで他の追従を許しません。
○乗り心地○
 乗り心地は高速走行では申し分ありません。国産車のようにフアフアせず安心して乗ることが出来ます。しかし市街地などの低速走行はセッティングの関係もあってか硬く感じて人によっては不快だと思います。ただし、よく動くサスペンションなど基本性能が高いため運転中の安心感はすばらしいです。
○燃費・価格○
 燃費はすばやく巡航速度にするとモード燃費を超えるすばらしさですが、市内をゆっくり走るとギア比もあってかスムーズに走りずらいです。
 価格は輸送代を考えると妥当ですが、装備が貧弱なのでもう少し本国仕様にアップデートしてほしいです。日本のCMをパクルなど競争する気が満々のようですが、それならばさらに価格を下げて装備を充実しないと厳しいと思います。
せめてオプションを増やすなど、日本でもすでに話題となっているデイタイムランニングライトやスマートキー(スタートストップスイッチ仕様)・セキュリティー・最新ナビ・フルカラーマルチファンクションディスプレイ・エコ装備(アイドリングストップ・回生ブレーキ等)をオプションでも選べればよいと思います。
○満足度○
万能です。個性が少ないので愛着がわきにくく、しばらく乗らないと性能の高さに気づかないかもしれません。個人的にはスパイ映画に出てくる車のようにメカメカしく飛び出るバックカメラがお気に入りです。男心をくすぐります。
○補足○
 DSGとATを比べる人がいますが液体と固体をくらべているようなものでそれぞれ一長一短あります。DSGは動力を直結でき力も燃費もよいですが振動も直結するためスムーズゆっくりと走れなかったり、バックなどの低速が苦手だったりします。
ATはその逆で液体で動力を伝えるのでスムーズで振動も少なく滑らかです。バックなどの低速走行が得意ですが、力も逃げてしまうため動力を生かしきれず燃費も悪くなってしまいます。
○欠点○
しいて欠点を挙げるならナビです。
あれは笑えるくらい使えませんし壊れますこれが一番の個性かも知れません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:259〜584万円

中古車価格:1〜499万円

ゴルフをお気に入り製品に追加する <806

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,975物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意