フォルクスワーゲン ゴルフレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ゴルフ 2013年モデル 4.32 自動車のランキング 77 167人 ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2009年モデル 4.55 自動車のランキング 57人 ゴルフ 2009年モデルのレビューを書く
ゴルフ 2004年モデル 4.75 自動車のランキング 10人 ゴルフ 2004年モデルのレビューを書く
ゴルフ 1998年モデル 4.00 自動車のランキング 2人 ゴルフ 1998年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 85人 -

ゴルフ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.20 4.34 106位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.16 3.93 58位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.43 4.13 50位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.21 36位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 51位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 54位
価格 総合的な価格の妥当性 3.92 3.88 48位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
49件
レンズ
0件
1件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

まず初めに自分はアンチ外車な人でした。同程度のクラスなら国産車の方が安く買えるし信頼性も高いのに外車に乗る人の気が知れない。外車に乗るのは見栄で乗ってるだけだろう・・・なんてずっと思ってました。w
試乗するきっかけはマツダ3の試乗でした。ネットの評価が良かったので期待して試乗してみると普通な感じで可もなく不可もなく価格がが高すぎな気がする車と言う印象でした。じゃあCセグのベンチマークと言われるゴルフってどうなのよって事で試乗したら目から鱗が落ちました。



【エクステリア】
正直言ってゴルフは地味ですけど、GITになると赤いラインが室内外にあって多少派手になります。
背面にはGTIのエンブレムしかないので、物凄くあっさりしてます。
ぱっと見クラウンと同程度の価格には見えませんが、自分的にはそこが良いと思ってます。
逆に外車にステータス性を求める人には全く合わない車ですね。

【インテリア】
こちらも赤い光の演出があったり、シートの柄などがあって華やかになってます。
左のウインカーも直ぐに慣れましたが、咄嗟の操作ではワイパーが動きます。(^^;
日本車ではハイビームやアダプティブライトを使う時にウインカーレバーを前方に動かしますが、ゴルフは1回前方にプッシュするだけです。日本車方式だとウインカーレバーの位置が前方に遠くなりますが、この方法だと変わらないので操作し易いです。
ただし3ターンウインカーは節度が悪く可なり注意深く操作しないとならないのが面倒くさいです。
デジタルメーターも見易いし色々な情報を表示出来て便利です。乗る前はメーターとメーターの間の狭い場所にナビを表示しても見難いだけで意味がないのではと思っていましたが、視線移動距離が格段に少なくて済むので凄く便利でした。

【エンジン性能】
ノーマルのゴルフでも十分速かったですが、GTIだと十分過ぎるくらいです。アイドリングストップからの復帰も殆ど振動等もなく快適です。マツダのCX-5はガソリン車でも酷い振動があったので、外車を見直すきっかけにもなりました。

【走行性能】
高速道路が一番合う感じです。スピードが出れば出るほど安定する感じで、さすが常用スピード域が高い国の車だと感じました。
まだ冬を経験していませんが、今まで四駆にばかり乗っていたので冬の雪道走行に懐疑的でしたがゴルフは日本車より滑りません。とのことなので期待しています。

追記
ゴルフでの冬道走行を行ったので、感想を追記します。
営業さんのお話では「ゴルフの冬道走行は国産四駆よりも安定していて、とっても走りやすいです。止まる時にも国産車はブラックアイスバーンなどで左右に寄って行くことがありますが、ゴルフは真っすぐのまま止まります」
と言われCX-5に乗っていた自分は、国産四駆もセンサー沢山つけて四輪の滑りをコントロールしているのでFFには負けんだろうと心の中で思っていましたが・・・全て本当でした。(もちろん発進は四駆の圧勝ですが)
凍結路面では車がスピンしたがるような何とも言えない感じがあるのですが、ゴルフでは一切無く物凄い安定感があります。

【乗り心地】
走行モードを変更することでソフトからハードまで変えられるので悪くないと思います。もちろん40扁平のタイヤなので路面の凸凹ではショックがキツイですがスポーツカーだと思えば良い方だと思います。またシートがめちゃくちゃ良くて、国産車ではシートに定評があるマツダ車のシートでも背中が痛かった自分がゴルフでは何時間乗っても平気でした。

追記
最近DSG(DCT)のネガな意見を聞きますが、自分の車では発進時のギクシャク感等は感じませんでした。知らなければATだと思うレベルです。逆にDSGは停止時にエンジンブレーキが掛かる割合が多い気がして、停止が楽な気がしました。
まぁ、ワーゲンのDSGも初期は酷かったらしいですが。w
それと、どの車に乗っても腰が痛いからとクッションを使っていた母ですが、ゴルフにしてからは100km以上のドライブに行っても何も言わなくなりました。

【燃費】
これだけの高馬力エンジンでも普通に走ってると燃費は13kmくらいなので十分満足です。

【価格】
高いっちゃ高いけど、見えないところにしっかり金を掛けてるので、こんなものかなぁ。

【総評】
取りあえず試乗して剛性感と言うか安定していると言うか、確かに国産車には無い感じでした。ドアがめちゃ重い事からも分かりますが速度無制限の国で作られてる車なんだなぁと思いました。
ドアが重いから何だ?と昔の自分なら思いますがドアのヒンジの取り付け部や屋根のレーザー溶接等、営業さんから言われて納得できる点が沢山ありました。今まで色々な車に乗って来た方だと思いますが、ここまでしっくり来る車はありませんでした。
今までは新型車が発売されると気になりましたが今は全く気にならなくなりました。もう多分ワーゲン以外の車は買えなくなってしまった気がします。木乃伊取りが木乃伊になるって感じですが、偏見など持たずもっと早くから乗っておけばと後悔しています。

追記
懸念していた冬道走行も過去10台近く乗り継いできた車の中で、最高の安定感があることから選択が間違っていなかったことにホッとしています。今までは、新型車が出る度に気になって動画などを見ていましたが、最近は一切気にならなくなりました。

と、べた褒めしてますが、もちろん自分が悪いと思うところもあります。そこを書かないとフェアーじゃないので書いておきます。

・取説が分かり難い:国産車に比べると相当酷いレベルです。結局ネットで調べて解決なんてことが多いです。

・左ハンドル仕様のままの部分がある:ナビ等の画面はジェスチャーコントロール対応ですが、ウインカーレバーを操作すると手が画面の前を通って誤反応するので鬱陶しいです。走行モード切替スイッチもシフトレバーの反対側に付いているので、シフトブーツに隠れて見えない為手探りで押さなければなりません。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった79人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dontsukiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
購入当時としては流行りのデザインでそこそこ格好良いなぁと。
今でも古さはそんなに感じませんね。

【インテリア】
同価格帯のゴルフ対抗車と比べたら信じられないほど質感は高いと感じます。
インテリアの質感の高さだけなら代車で借りた同クラスのフォード・フォーカス2代目より
100万円くらい上のクラスに感じました。
あえて弱点を言うなら華やかさや開放感はまるでありません。

【エンジン性能】
低速域は重たく感じます。中速域でも日本車と比べるともっさりしてます。
高速域は意外と伸びますが日本の道路事情には合ってないと思います。

【走行性能】
このモデルだけで言うなら走行性能は重たく鬱陶しく感じます。
高速走行だとビシッと引き締まるってのはこのモデルには特別感じませんでした。
世界のベストセラーカーですが基本的に日本の道路事情に合わせて細かく設定は
していないので、ドライバーには車が鬱陶しく感じる事が多々あると思います。
以前某自動車ライターがポロに対するレビューの中で、
登山靴を履いてコンビニに行く気軽の無さ、と良くも悪くも記載していましたが、
ゴルフに対しても言えると思いました。

【乗り心地】
ドライバーだといまいちわかりにくいですが、ここが一番ゴルフの
いい所だと思っています。
ゴルフに限らず基本的にドイツ車はハンドル、ペダル、ドアの開閉、
シートなど全て固め重めです。
それゆえに雑な運転をしても余計な揺れが出にくく、
結果同乗者が酔いづらいというのが最大の美点だと思います。
車酔いしやすい人が同乗しても酔わなかったのはこの車だけでした。

【燃費】
6万キロ乗って平均リッター12キロくらい。
ハイオクなので燃料代は気になります。

【価格】
このモデルはVWがDSGを取り入れる前の最末期モデルなので
大バーゲン価格としてそこそこ安く買えました。
HDDカーナビ、フォグランプ、レザーステアリングホイール、
両席シートヒーター、アルミホイール、バックソナーを
標準装備で乗り出し280万円と当時としてはまあ普通かなと。
今だと高価だと感じます。

【総評】
ゴルフ対抗車と比べてVWゴルフ普通モデルの最大の美点は以下の2点に集約されるかなと
思います。

【長所】
1.インテリアの質感の圧倒的高さ。
これは同クラスではほぼ敵なしと思います。
ただ重複しますが華やかさや開放感はないです。

2.同乗者が車酔いしづらい。
私も乗り物酔しやすいのですがドライバーだと結構わかりづらいのです。
例えばトヨタヴィッツ、VWアップだとかなり気をつけて丁寧に運転しても、
普段乗り物酔いしない人でも乗り心地が悪いという感想を得ています。
未熟で雑な私の運転技術でも、特に気を遣わなくても
そもそも誰が運転しても余計な揺れを出さないような構造・運転特性になっている。
小さなお子さんも含めて同乗者の車酔いや安全を優先するなら
中古車でもゴルフは有りだと思います。
GTIだとドライバーにとっても車全体の重さやかったるさはあまり感じず、
物凄く楽しいのに頼もしいという良いとこ取りな車だとは思いました。

【短所】
このモデルに限らずゴルフはCピラーが歴代太いので後方の視界は
かなり悪いです。前方も日本の道路事情に合わせている訳ではないので
実際の車幅以上に鬱陶しく感じます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年3月
購入地域
東京都

新車価格
252万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけ19781224さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
 

必要にして十分な広さです

これだけ走ってこの燃費なら満足です

 

ディーラーさんのご厚意で長距離試乗をさせて頂く事が出来ました。
良かったら購入の参考にして下さい。

【試乗車種】
・グレード:ゴルフ7 TSIハイライン テックエディション
・エンジン:1.4Lターボ
・最大出力:140PS/4,500〜6,000rpm
・最大トルク:250Nm/1,500〜3,500rpm
・車体重量:1,320kg
・JC08モード燃費:18.1km/L

【エクステリア】
老若男女誰が乗っても違和感の無い、万人受けするデザインです。
ただその一方で「地味で面白味が無い」と感じる人もいるかもしれません。

【インテリア】
エクステリアと同じく万人受けするデザインです。
一見すると地味ですが、デジタルメーターが高級感を演出しています。
自分の様なガジェオタにはデジタルメーターの「近未来感+ロボ感」が好印象だった為、ガジェオタ+車好きには結構な購入動機になると思います。
唯一不満なのが、ダイヤル式のシートリクライニングです。運転席のシートを倒して一休みする時にダイヤルをクルクル回すのはかなり面倒に感じました。

【走行性能】
僅か1,500回転から最大トルク250Nmを叩き出す1.4Lターボエンジンは非常にパワフルです。体感的にはノンターボの2.5L級どころか3.0L級くらいに感じました。これに車内の静粛性が合わさると、一般/高速道路共に穏やかな気持ちでゆとりを持って走れます。因みに国産車のエンジンではスイフトスポーツに搭載される1.4Lターボエンジンが性能的に一番近いです。
Sモードにすると常時2,000回転以上になりスポーティな走りを楽しめますが、燃費とのトレードオフになるので貧乏性の私はすぐにノーマルに戻しました(笑)。

DSGは、ATやCVTと比較して発進時に若干のもたつきを感じました。MC前モデルの試乗時に感じた発進時の酷いギクシャク+ガクガク感が、MC後にもたつきレベルまで改善しているのはそれはそれで凄い事なんですが、まだ違和感は感じますね。メーカーもその辺りは意識してるのでゴルフ8で更に自然なフィーリングに仕上げてくると思われます。
余談ですがゴルフ7が出た当初に自動車評論家の方々はその走りを絶賛してましたが、発進時のギクシャク+ガクガクについては一切触れていませんでした(恐らく意図的に)。ダイレクト感が〜とか言ってお茶を濁してましたが、もっとユーザー目線に立ったレビューをお願いしたいです。

【操作性】
ハンドルは適度な重さで問題無く運転出来ます。
ゴルフに限った事ではありませんが、外車のウインカー位置が国産車と左右逆なのは非常に不満を覚えます。国産車に長く乗っていると運転時の動作が身体に染みついている為、左ウインカーには違和感があり中々馴染めません。日本仕様にも関わらず、長年この部分を放置するメーカーの姿勢には疑問を感じます。

【静粛性】
静粛性は非常に高いです。下手したら国産ハイブリッドより静かかも。

【荷室】
ラゲッジルーム容量は380L、横幅100cm、奥行74cm。
これだけ広ければ普段使いで困ることはまず無いですね。
リアシートを倒すとほぼフラットになり奥行も136cmまで拡大されます。
車中泊は流石に無理ですがたまに大きな荷物を運ぶ時には重宝すると思います。

【燃費】
一般道と高速を7:3、合計83q程走って燃費は15.6kmでした。
ただしハイオクガソリンの為、レギュラー換算すると14.6km/L程になります。
それでもこれだけパワフルに走ってこの燃費なら十分満足です。
郊外では17〜18km/L、高速では20km/L以上まで伸びてました。

【価格】
新車で買うと余裕の300万円オーバーで庶民には手が出せません。
テックエディションの試乗車が270万円前後で中古車市場に出回ってますので、新車に拘らず中古車で検討するのもアリかと思います。
参考URL→https://kakaku.com/kuruma/used/spec/Maker=25/Model=30992/MileageFrom=3000/KW=%83e%83b%83N%20%83n%83C%83%89%83C%83%93/

【総括】
見た目良し、走り良し、燃費良しと3拍子揃った正にオールラウンダーな車です。
国産車で対抗出来るのは、ヴェゼルハイブリッド、同ツーリングくらいでしょうか。
国内フォルクスワーゲン販売市場において、ゴルフは1車種で全体の4割弱を占めるそうです。基幹車種であるゴルフを主軸とし、より広い荷室を求める人にはゴルフヴァリアントを、より高級感を求める人にはパサートを、SUVスタイルを求める人にはティグアンを、ミニバンを求める人にはシャラン/ゴルフトゥーランをセールスするのが同社の販売戦略なんでしょう。
「外車は初めてだけど何を買えば良いのか分からない」という人には間違いなくお勧め出来る車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった38人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライバー123さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

中古で半年落ち2000キロのハイラインを購入して1ヶ月乗ってのレビューです。

購入前に検討した車
・ノートeパワー ニスモ
インテリアが安っぽくてやめた
・アウディA3 スポーツバック
これにしようと考えてたが、インテリア(インダッシュのカーナビ)が好きになれず、価格もゴルフより高かった。

アウディA3とゴルフ7が同じプラットフォームだと知って、ディーラーも近くにあったので試乗したら、この車いいじゃん!と思い購入を決めました。

【良い所】
・剛性の高いボディーのおかげで、コーナリングの安定感が抜群。高速安定性もすばらしく、走行性能は高い
・低回転でトルクが出るので、街乗りも楽チン
・そのお陰で燃費がいい。通勤片道15キロの信号が少なくカーブやアップダウンのある道程で、約17km/L(ノーマル)
・液晶メーターにナビが表示されるので、テレビ見ながらでも地図が見れて便利
・初めてのACCとハンドルアシストで、高速の負担が軽減
・ナビがタッチパネルで、国産に近い感覚の操作ができる
・走行中も室内は静かな方だと思う
・サイドブレーキをオートに設定すると、交差点で停止した時に自動的にサイドブレーキがかかり、とても便利。

【悪い所】
・停止状態からの出だしがもたつく。半クラで発進するような感じ
・ドリンクホルダーの位置が悪い。使いにくい
・バックモニターの画質が悪い

【総合評価】
出だしのもたつき以外は、ほぼ不満がないです。走行性能は高く、低回転でトルクが出るので街乗りもしやすく、燃費にも貢献してくれます。シートも疲れにくく、久しぶりに運転して楽しい車だと感じました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

迷い無用さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

13年間乗った前車(Mark X)が157,000 km走行し、ダンパーがへたってきたのか乗り心地が悪くエンジン音もうるさくなってきたのでGolf8.0Rを待たずに買い換えました。GTI performance、CIVIC Type R、Focus RS、Golf R、Audi S3の5択まで絞り込んで、最終的にバランスの優れたGolf Rを購入しました。単身赴任のため月1回ほど関東と三重を往復(800 km程度)しています。通勤はバイクのため、長距離走行の割合が高いです8割程度。現在、5,500 km程度の走行です。


【エクステリア】
Cピラーが大きく、リアからの見た目がボテッとした印象で、好きになれませんが、安全性と安定感を考えるとガマンできます。Type Rは、ガンダム?みたいで、今の年齢と立場上、抵抗感がありました。デザインはFocus RSが一番好みです。GolfRはオリックスパールホワイトですがピアノブラックのアクセントとの相性がよく気に入っています

【インテリア】
落ち着いた印象ですが、ダッシュボードの一部がソフトパッドではなく硬質の安物を思わせるプラスティック製でチープです。液晶メータは後付け感が強く、中央のナビなどはAudi S3の方が見やすいです。

【エンジン性能】
2000回転未満での走行は街乗りでも扱いやすいです。2000回転辺りからの加速は抜群でついつい踏みたくなります。ターボラグはありますがギアを一段落として圧力を上げてあげるとスムーズに加速します。

【走行性能】
ACCは、エコモードとレースモードで車間の詰める時の加速が異なっています。また設定速度でも加速が変わってきますので慣れが必要です。
安定性は低速も高速も優れていてAudiやMercedesとも同等以上の印象ですが、以前数日間試乗したBMWの335iや5シリーズの方が座席のサポート性やハンドルの追従性(扱い易さ)、車体の剛性感は上だと感じました。

【乗り心地】
以前乗っていたのがMarkXなどの国産車なのでコンフォート モードにしても突き上げ感はあります。覚悟はしていましたが、、、。妻からは乗り心地が悪くなったから買い換えたのに、さらに悪化した。静粛性も低いとチクチク指摘されていますが、試乗車がなく試乗もせずにOKサインをくれた妻には感謝しています。。
そういえば納車初日にアンダーカバーを擦って一部を割ってしまいましたMarkXであれば気にしていない段差でしたが、最低地上高13 cmだというの忘れていました。工賃込みで20,000円弱でしたが。

【燃費】
街乗りで燃費気にせず乗って、7 〜8L/ km後半くらいです。MarkX同等くらいです。私本人は燃費にさほど気にしていません。

【価格】
高い買い物ですが、この年齢で自分の乗りたい車を考えれば妥当かと思います。

【総評】
まだ娘も幼いですがファミリーカーとしての実用性と運転手が乗っていて楽しい車としては◎です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
三重県

新車価格
579万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

photoslackさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
レンズ
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

Golf 7.5 Comfortline Tech Edition

   

【エクステリア】
6のリアフェンダー上部のボリュームが結構気に入っていたので、7でツルンとした単調なラインになったところだけ残念です。全体的には洗練されていて好きです。ゴルフの伝統なんでしょうが、リアドアの嵌め殺し窓の境目のデザインが野暮ったいです。ルーテシアやジュリエッタのようなデザインだと格好いいのにな、と思います。

【インテリア】
質感は高いです。ただ、シートに関しては6のほうが良かったと思います。生地のクオリティが下がったのと、座面がフラットで硬く、体の収まりが少し良くないです。ただ6と比較してなので国産車と比べるとクオリティは高いと思います。

【エンジン性能】
6CLが122PSだったのが、7.5CLでは105PSに下がりました。2,000キロ付近から徐々にエンジンの回転数を上げ始めたのですが、6CLと比べてパワー不足をそれほど感じないです。車重が軽くなったおかげかもしれません。6CLはアイドリング状態でもエンジン音と振動に雑味のような「ガラガラ」としたノイズのようなものを感じていて、アクセルを踏んで回転を上げると「ガオーン」という感じのエンジン音だったのですが、7.5CLのエンジンは非常に滑らかでスムーズ、雑味のない感じで回転数を上げても「クオーン」という心地よい音でスムーズに吹け上がっていきます。

【走行性能】
Tech Editionで17インチタイヤを履いていることもあると思いますが、6の時よりコーナリングで安定感があります。路面がうねっていても外側に飛び出さない安心感があります。高速での車線変更でも安定感抜群です。峠道ではギアをSモードにすると、レスポンス良く走れます。6のSモードはエンジン回転数が必要以上に上がってしまうので使わなかったのですが、7.5のセッティングは絶妙でワインディングでは運転が楽しくなるので積極的に使いたくなります。

【乗り心地】
6よりも格段に上がっています。こんなに進化するんですね、車って。びっくりです。ただリアサスがトーションビームになったので、低速でギャップを乗り越えた時に少しリアがバタつくかな、という感じはします。

【燃費】
今は運転が楽しくてアクセルを開け気味で走っているので、あまり良くないですが、エコ運転をすればかなり良くなると思います。

【価格】
6CLを買った時よりも安くしてもらいました。

【総評】
6CLからの乗り換えなら絶対に後悔しないと思います。6の時よりも所有感を満たしてくれ、運転も楽しいです。ACCは非常に便利で街中でも結構使っています。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
308万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
取り立ててよいわけでもないけれども、悪いわけでもないという感じ。及第点ですね。

【インテリア】
大きいディスプレイとメーターは良いですが、それ以外は普通という印象です。電動シートでない分マイナスとするとこれも及第点です。

【エンジン性能】
不足を感じないいいエンジンだと思います。さすがに高速道路となると少し弱さを感じますが、このクラスの車としては十分でしょう。

【走行性能】
ハンドリング・アクセル・ブレーキともに反応が素早く、まさに小気味いい運転が出来る車だと感じました。

【乗り心地】
シートも足回りも堅めなので自分の好みです。ただシートのフィット感がマツダ3と比べると劣るのでその分マイナスでした。

【燃費】
試乗なので、コメントなしで。

【価格】
輸入車なので多少割高になるのは仕方ありませんが、十分購入を検討できるレベルだと思います。

【総評】
贅沢な車ではないですが、程よい走りの良さを持ついい車だと思います。派手過ぎず、でもメーターやディスプレイはおしゃれな感じでバランスがいいですね。残念ながら、今の自分はもっと質感の高い車を求めていましたが、それでも好感の持てるいい車だったと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニヒマルGTさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1361件
デジタルカメラ
3件
137件
デジタル一眼カメラ
2件
86件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】現行マツダ車からの乗り換えなので古い感じはしましたが、それもまたゴルフらしく近々更に大きくなる新型には興味がありません。

【インテリア】ファブリックのシートはハイラインに比べ少し安っぽく硬いですが、大きな液晶モニターが中央とメーター内にもあり高級感があります。

【エンジン性能】1.2Lターボは出だしこそ少しもたつきますが加速性能は問題なしで、かなり静かです。

【走行性能】一般道から高速まで安定してフラットな感じ、高級車を運転している感じです。

【乗り心地】硬いですがマツダ車も硬かったので違和感はありません。アクセラとcx-3の間くらい。

【燃費】まだわかりませんが、ざっくり一般道では13k前後で高速では20kまで伸びる感じ。

【価格】とにかく安くマツダ3の2Lガソリンより約60万、1.5Lより30万以上安かったので即決しました。

【総評】マツダ3と比べましたが、外観はゴルフの方が高級感があり運転もしやすく値段も安い。
これから発売されるCX-30もマツダ3以上の価格らしいので眼中になく、他にカローラスポーツはフロントがダメで無難にゴルフにしましたが正解でした。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
302万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
国産Cセグメント車と比較すると、比較的高級感のあるエクステリアだと思います。
フォルクスワーゲンらしいシンプルなデザインで良いと思います。

特徴的だったのはドアの軽さで、閉めたときの音が重厚感のある「ボンッ」という感じというより、「バンッ」という軽めな音でした。ドアの感じについては、「ポロ」も似たような軽めな感じでした。

「ポロ」、「ゴルフ」ともに視界は良く、運転しやすいです。


【インテリア】
インテリアの質感については、「ポロ」と同レベルの印象で、国産Cセグメント車と比較すると高級感のある方だと感じました。
インパネ周りもシンプルなデザインで個人的には好印象でしたし、ステアリングの質感も良かったです。
コンソールボックスの後部には後部座席用のエアコン吹出口があり、快適性が高められていました。

「ポロ」は前席に充電用のUSB端子が2個設置してあったのですが、「ゴルフ」は前席に1個だけでした。

「ポロ」は、後部座席のシートが若干硬めだった様で、家族からは試乗後に「長時間だと疲れそう」という不満の声がありましたが、「ゴルフ」は「ポロ」の様な硬さは感じなかったようです。

また、「ポロ」で1番気になった後部座席の狭さは「ゴルフ」では感じず、トヨタ「カローラスポーツ」程度の広さがあります。
特別広いわけではありませんが、標準的な広さではないでしょうか。

ラゲッジスペースは比較的広いスバル「インプレッサスポーツ」と同程度の広さでした。「ポロ」もそうですが、後部座席よりラゲッジスペースが広めな造りになっています。


【エンジン性能】
最初に「ポロ」の1.0L TSI、次に「ゴルフ」の1.2L TSIに試乗させてもらいました。
坂が結構キツいルートで比較的長時間試乗させてもらいましたが、「ポロ」の1.0L TSIもパワー不足の様な印象はありませんでした。車両重量が比較的軽いこともあって、パワーは必要十分な印象です。

しかし、やはり"走りの面白さ"をより感じられるのは「ゴルフ」の1.2L TSIの方かと感じました。発進時の加速性能もそうですが、高回転域での伸びのある加速が「ゴルフ」の方が勝っている印象です。

国産Cセグメント車のターボと比較すると、ホンダ「シビック」の1.5Lターボの方が低回転から圧倒的な加速感が得られパワーがある様に感じましたが、「ゴルフ」には「シビック」とはまた違った面白さがあります。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。
特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。


【走行性能】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに走行安定性はかなり高いと思います。
旋回もしやすいと感じました。ですが、やはり旋回性能も「ゴルフ」の方が高い様に感じました。


【乗り心地】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに乗り心地、静粛性は良かったです。

しかし「ポロ」と「ゴルフ」を比較すると、やはり全て「ゴルフ」の方が上です。
特に「ゴルフ」の静粛性はかなり優秀で、極端かもしれませんが、日産「リーフ」並の静かさだった様に感じました。
静粛性の高さはCセグメント車で間違いなくトップクラスです。


【燃費】
「ポロ」の実燃費は16.5km/L前後、「ゴルフ」の実燃費は14.5km/L前後です。
※使用環境により異なると思います。
ディーラーさんも「ポロ」と「ゴルフ」実燃費の差は2km/L程度あると仰っていました。

燃費性能は、ガソリン車としては標準的だと思いますが、やはりハイオクなのが少し気になりますね。


【価格】
安全装備やナビのパッケージ(メーカーオプション)を装備させると「ポロ」の「TSI Highline」で335万円程度、「ゴルフ」の「TSI Comfortline Tech Edit」で338万円程度でした。
※税金、諸費用、付属品込みの価格です。
※「ポロ」も「ゴルフ」も上記グレードが最も売れ筋グレードとのことです。

「ポロ」と「ゴルフ」の間でほとんど金額差がありません。

トヨタ「カローラスポーツハイブリッド」やホンダ「シビック ハッチバック」、マツダ「アクセラスポーツ2.2Lディーゼル」と同程度の金額ですね。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、25万円程度高いですね。

ちなみに、ディーラーさんで値引き額を確認したところ、35万円くらいはいけるということでした。


【総評】
かなり良い車だと感じました。
走りの面白さと静粛性の高さ、走行性能の高さは素晴らしいと思います。

安全装備も「オートハイビーム」機能がないくらいで、概ね先進安全装備が設定されています。

「ポロ」と比較した場合、金額差がほぼないため「ゴルフ」の方が良いと思います。
「ポロ」は燃費性能、駐車時の安全装備が多い点で良いですが、それ以上にゴルフの走りの楽しさ、静粛性や乗り心地の良さに魅力を感じました。

国産Cセグメント車と比較した場合、車両本体価格や燃費性能よりも車の基本性能の高さをどこまで重視するかで"買い"かどうか決まると思います。

近年、国産車の価格がかなり上昇していますので、そこまで価格差がなくなった今「ゴルフ」を選択するというのは、かなり"あり"だと思います。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/new-polo-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019

比較製品
フォルクスワーゲン > ポロ 2018年モデル
トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:709件
  • 累計支持数:9716人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
24件
13件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

納車当時

ゴルフ7&N-BOX

1000km達成(その1)

1000km達成(その2)実燃費

COX-ダンパー

中華製-純正スピーカー

C220dに乗り換えたためこれまでの3年半の経験に基づき再レビューします。
※『』が再レビュー箇所になります。

軽四ですが12年余り乗ったダイハツ・ムーブ(レーダークルーズ搭載)からの乗り換えです。
初めてのインポートカーになります。
納車から2ヶ月、走行3千kmを超した感想です。
長年通勤でレーダークルーズコントロール車に乗り慣れていたので、国産を含めACC(アダプティブクルーズコントロール)選択可能な車種と比較して購入しました。

※『ACCの性能自体は、3年半経過しても秀逸だと思っています。しかし、レーンキープ機能は、高速道路や幹線道路などでは、しっかりステアリングを握っているのに「ステアリングをしっかり持て」と警告音がうるさかったです。何度ディーラーに言っても改善されませんでした。昨年購入したN-BOXのHonda SENSING(ホンダ センシング)のレーンキープは、同じ道を走ってもしっかりとした手応えでゴルフのような警告音は、皆無でありました。 これにより満足度(総合評価)を5から4へ下げました。』

【エクステリア】
どちらかと言えば地味なデザインの印象ですが、華美でない落ち着いた雰囲気で好印象でした。
前後のVWロゴがもう少し小さくても良いのではと思うところもあります。

【インテリア】
※『ドアの開閉が重すぎてこの3年半嫁さんに不評でした。(乗り換え理由の1つです。Cクラスは、開閉の軽さに反比例した開閉音の重厚感が素晴らしいです。)ちなみに新型のAクラスのドア開閉音は、ゴルフと比べてショボかったです。新型Aクラスを見に行って嫁さんがCクラスの内外装のデザインを気に入ってくれたお陰で結果として乗り換えとなりました。』

地味と言うよりオーソドックスなデザインが自分の年齢的には好印象でした。
スピードメーターとタコメーターの配列に違和感無く馴染めました。
ハイラインの夜間の室内イルミネーションやOPで選択した本革シートも気に入っていますが、助手席が電動でないのは、価格的に不満。
※『装備面では、旧型のAクラスですら両席メモリー付き電動シートなのでゴルフも見習って欲しいです。』

【エンジン性能】
軽四からの乗換なので動力性に不満はありません。(笑)
十分なトルクでエアコン使用時の信号発進も良好です。
エンジン音も静かです。
2シリンダーモードもメーターパネルでインジケーターがないと確認できないほどエンジン音や振動の違いが確認できません。

【走行性能】
試乗した段階で同グレードの国産車の方が価格が安いのにインポートカーが売れるのか実感しました。
ポロやゴルフを最初に試乗して国産と比較にならない剛性感の高いボディと静粛性や乗り心地の良さに感動しました。
この時点で国産ACC付きの対象車は、概ね試乗・見積は、終わっていました。
正直「軽四」からの乗り換えだったので輸入車のディ−ラーへムーブで乗り付けるのは敷居が高かったですが、一通り地元で購入できる輸入車を知らずに買うのは損だと一念発起して各社試乗して来ました(笑)

【乗り心地】
若い頃に道楽で乗った国産のレジェンドやプログレ(レーダークルーズコントロール付)と比較しても前席的には、満足できます。
営業さんに運転してもらい後席にも試乗しましたが、後ろだと多少段差での突き上げ感を感じました。
自分が後ろに乗ることは、まずないので十分な乗り心地です。
ちなみに納車後早々にCOXダンパーを装着して更なる乗り心地向上を得ています。

【燃費】
※『エコ運転を心がけて、満タン1,000kmを達成しました。(車載燃費計と実燃費の差が2km/L程度あります。)』


【価格】
全体的には、妥当な価格なんでしょうが、メーカーOPの設定や価格と「R」は、よくわかりませんが、トレンドラインをベースにした時のグレード間の価格差を考慮すると装備等で適正な車両価格に感じられません。
上のグレードほど割高に感じました。
そのため4点です。

【満足度(総合評価)】
※『5点から4点に下げました。(上で書いたレーンキープの警告音が評価を下げた主な原因です。) 2018年にモデルチェンジしたAクラスも試乗しましたが、先進装備の新旧はともかく車体剛性については、設計の古いゴルフの方が上と感じました。(ここは、流石に世界のベンチマークと言われることが納得できます。)』


【番外・・・Discover_pro】
ナビ性能は、自分がどこに居るのか正確に表示してくれれば合格です。

SDカードスロットが2連装と言うのは、素晴らしいです。社外ナビや純正ナビで2スロットは、他にないのではないでしょうか?
MAPのバージョンアップ時でもSDカードが使用できます。
SDXCカードでも実際に認識するのでSDXC128GBに手持ちのCDをWAV(無損失)化して聴いています。
USBも1TBのポータブルハードディスクを認識してくれました。
評価の低いDiscover_proですが、機能性だけは評価できます。

音質や電装系は、良くないです。
国産純正ナビオーディオと比較しても音質などを調整できないなど契約前にじっくりと視聴しました。
ある程度の音量で音質がコモって聴こえたのもガッカリポイントでした。
これらは、スピーカー交換やアンプ追加の自助努力でなんとかなると考えて契約しましたが、スピーカーを交換してみて純正が「中国製」だったことにビックリです。
スピーカーを交換しただけで「盛大なポップノイズ」や「HIDのヘッドランプのノイズ」が聴こえるようになりVWの電装系が国産と比べたらオーディオに関して余り配慮されてないのではないかと考えられます。
※『ポップノイズ対策に時間と費用が嵩みました。』

追加のデジタルアンプをバイアンプ接続して当初の純正音質より良くなりました。

※『しかしながら、最後まで外部アンプ(アイドリングストップからの復帰時)の雑音に悩まされました。欧州車は、電装系が弱いと悟りました。今回乗り換えの一因となりました。C220dは、この反省を踏まえて極力吊るしの状態で当面乗る予定です。』

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
富山県

新車価格
322万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった108人(再レビュー後:87人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKTAK54さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
自動車(本体)
1件
1件
洗濯機
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格2

GOLF V型 GT 2000cc NA 現在も乗り続けています 走行35,000km YANASEのステッカー付の新古車で
別の業者に取り寄せてもらったもの 

【エクステリア】
グレードによってバンバー無塗装部分が増える。
運転席側ミラーが初めから稼働域が小さくあまり閉じない 放置

【インテリア】
10年経つとヘッドライトのスイッチの樹脂コーティング?部分が溶け出し夏場さわるとべとべとする。
ところどころはげ出しているが放置 
ATレバーの付け根まわりのカバーがパカパカ高頻度で外れる。放置
シートがすごくいい。ほどよくホールドされ疲れにくい。
このシートが好きなので買い替えるならGOLFにしたいなと思った。

【エンジン性能】
S15ターボからの乗り換えで、当時は高速合流で狭い隙間でも加速で前方へ入り込めたが、
この車になってからはバックミラー注視して
合流前にスピードに乗せるなど慣れるまで大変だった。
低速トルクが太いので制限速度内でゆったり走るには快適。
6速ATなので回転数が抑えられて高速も低燃費。
おそらくアイシン製で走行が35000km程度ということもありATはノートラブル

【乗り心地】
少し固めの足だったが5年くらい乗ったらちょうどいい感じになった。
サスが柔らかすぎないのでブレーキで車体が大きく前のめりになることもなし。
コーナーでのふわふわ感もなし。安定してます。
ハンドルは街乗りでは少し重めだけど自分は気になりません。高速では超安定。

【燃費】
街乗り リッター11kmくらい 当時のモデルとしては満足

【価格】
新古でちょっと安く買えたものの新車価格299万は高い。

【故障歴】
 3年以内で
冷却水が空っぽになる(2007年10月23864kmサイドフランジシール交換カップリングピース交換 保障修理)
パワーウィンドウの開閉異常(ロールバックする→モーター交換 保障修理)
が発生。
 
保障期間が過ぎた3年後以降5年以内
エンジンチェックランプ点灯で(排ガス系)なんか約4万とられた(正規ディーラー)
冷却水がまた空っぽになる(2010年12月31938km) 。前回の修理がおかしいんじゃないかと言ったが受け入れられずまた数万円出費(正規ディーラー ウォーターポンプ交換LLC交換)
セルが故障 正規ディーラーで交換 約4万(正規ディーラー)

最近またセルが故障(2017年11月37155km 別の工場で修理交換 前回のセルか金額的にいってもリビルトだったと知らされる。約4万(町工場)
【追記】 2018年11月冷却水下限割れで警告 

【総評】
故障はありましたが乗り換えるならまたゴルフに乗りたいなと思いました。
ただ、近所の新型ゴルフ(ダウンサイジングターボ)が2ストみたいなパンパンと異常燃焼っぽい音立てて走ってるのを見て
排気量小さいと回転数上がるし2Lの静かなのがいいなと思いつつ買い替えられないままずるずる来てます。
お金があったらGTIを買いたい。
【追記】 もともとゴルフは大きくなり過ぎたので、ポロが大きくなってサイズ的にちょうどよくなったので GTIを欲しくなってきた。


乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サード虎吉さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

生活スタイルの変化に伴い他車に乗り換えることにしましたので再レビューします。

【良かった点】
1 高馬力ではないが軽快な走行
2 スムーズなハンドリング
3 シートの座り心地
4 ACCの使いやすさ

【悪かった点】
1 シート調整がマニュアル
2 ディスカバープロの操作性とテレビアンテナ
3 収納の少なさと使い勝手
4 R以外に4WD設定が無い

全体的に見ればとても良い車で、走りだけを考えるとCセグメントのベンチマークと言われているのは納得できました。
しかし、内装面での使い勝手、電装系のきめ細かさを考えると明らかに日本車より劣っている面はたくさんありました。
それに、価格だけを考えると日本車のDセグメントとも競合するため、そうなるとどうかなという感じもあります。
そして、悪かった点には車の性能ではないので書きませんでしたが、リセール最悪です。乗り潰す人は関係ないと思いますが、数年で乗り換える人は良く考えた方がいいと思います。
最後に、色々と書きましたが個人的には人生最後の車としてはまたフォルクスワーゲンを選ぼうかなと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岩手県

新車価格
325万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonchyanさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
プロジェクタ
2件
0件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格無評価

購入して1ヵ月のレビューです。元々ポロ6Rのハイラインを乗ってました。エアーバックのリコールの為ディーラへ。
その代車がゴルフ7でした。その時の好印象が忘れられないでの購入でした。

車については 正直使いこなせてない。という感想です。今までこれほどの安全装備やドライブアシストの付いた車を所有してなかったので、まだ手探りなとこあります。具体的なところでは、オートブレーキ(サイドブレーキ)のホールド解除、交差点で停車中から発進の時偶にアクセルを強く踏み過ぎてノッキングみたいになっつたり、

交差点で前方車が左折で私は直進で自分の感覚では当たらず行けると思いアクセル踏むと車はブレーキをかけて緊急停止する。
など、本来はアシストしてくれてるのが まだ息があってない。感じです。

ただ、車本来(基本的な)ところは ベンチマークと言われるだけの車です。
欲しくて妥協なして購入したので満足です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コヤナギケンタさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

久しぶりにGolfに戻ってきました。GolfV、GolfW。そして今回GolfZ(HiLine)に乗ることに。やっぱり、Golfはワクワクする車です。約2年間乗りましたのでその内容をレポートします。

【エクステリア】
品が良い車だと思います。スモールカーですが凛とした佇まいは、小さな車体から独特の雰囲気を放っていて大きく見えます。色はピアノブラックです。まめな洗車が必要ですが、余計に愛着が湧きますね。

【インテリア】
シンプルで飽きのこないデザイン。使いやすく間違いにくボタン配置です。

【エンジン性能】
Golfエンジンはダウンサイジングされ、小さな排気量(1400CC)でもびきび走ります。アクセルを踏み込みとグングン引っ張る感じ。

【走行性能】
走る、曲がる、止るの基本性能がしっかりしているので安心して走ることができます。

【乗り心地】
足回りは硬くもなく、柔らかくもなく、ロードノイズも小さなです。高速安定性が高いのでロングドライブも楽くです。

【燃費】
買い物などの町乗りでは12Km/L程度
高速遠距離で20Km/L程度
ハイブリッドではないのでこんなくらい。

【価格】
欲しい機能からすると妥当な金額。
・安全機能が充実。
・運転が楽しい。疲れない。
・SUV、ハッチバックタイプの車。
購入は2016年。この時には、Golfと同じレベルの機能提供していた車は2〜3社しかなく、その中ではコストパフォーマンスが一番。今はもっと安全機能が充実してきましたが・・・。

【総評】
私にとっては大満足です。価格面では、10年乗った車を高額下取り。そして欲しい機能のGolfに乗れるので。ディーラーさんの頑張り?
我が家は4人家族で3人が運転免許保有者です。みんなこのGolfを勧めるくらい。このGolfでドライブに出かける機会が増え大満足です。また新しいワクワクを求めて出発です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
328万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GR77Cさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
5件
バイク(本体)
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

当初は購入する気はありませんでしたが、現物を見て一目惚れしました。
装備も充実しており、オプションはフロアマットくらいです。
走行性能や燃費も全く不満はありません、ただ、自分はいつもキレイにしておかないと、気になる性分ですので、黒はすぐに汚れが目立ちます。
また、ブレーキもフロントが大変汚れるのでローダストタイプに交換しました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
449万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:259〜584万円

中古車価格:8〜498万円

ゴルフをお気に入り製品に追加する <805

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,947物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意