スバル レガシィ アウトバックレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
レガシィ アウトバック 2021年モデル 4.34 自動車のランキング 50 29人 レガシィ アウトバック 2021年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2014年モデル 4.61 自動車のランキング 10 228人 レガシィ アウトバック 2014年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2009年モデル 4.24 自動車のランキング 19人 レガシィ アウトバック 2009年モデルのレビューを書く
レガシィ アウトバック 2003年モデル 4.68 自動車のランキング 10人 レガシィ アウトバック 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 47人 -

レガシィ アウトバック 2021年モデルの評価

  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.33 41位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.48 3.92 8位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.86 4.11 69位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.52 4.19 23位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.72 4.03 4位
燃費 燃費の満足度 3.13 3.87 100位
価格 総合的な価格の妥当性 3.79 3.86 49位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

kcfukuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

ホイールをエンケイPF07の18インチに替えました。

   

   

【エクステリア】
ディーラーさんも「初めて見ました」というサファイアブルーのリミテッド。程よい高級感があり、陽があたるとパールがキレイな深みのある紺色です。スタイリングは今はやりの前後を絞ったカタチでなくスクエアで四隅がシッカリ踏ん張っており、その1875mmという幅広さを数値以上に感じさせる量感があります。特に18インチホイールと60扁平タイヤ、そして着色ブラックのホイールアーチもあってその高い地上高以上に背が高くも見え、見る角度によってはトラクターのようにも見えます(笑)。また灯火器類やディテールも奇をてらったところは無く、筋肉質な面の表情もしかりで、永く飽きの来ないものになっていると思います。ともかく国産車では他に類を見ない佇まいを持っていますので非常に好感が持てます。ただしホイールデザインだけはいただけません。どちらかといえば機能的ともいえるエクステリアデザインに対して、特にリミテッドの光輝切削パターンは植物的な装飾性を感じさせ、オーダー時にディーラーオプションのホイールも検討しましたが、19万円以上の価格は高すぎと思い断念。次週18インチのままでエンケイPF07に換装予定です。
【インテリア】
内装はタンではなく、ブラックのナッパレザーを選択。その若干マットでしなやかな風合いは、以前乗っていたBMW650iのブラックレザーよりも質感高く、グローブボックス(極端に狭い)を除けばほぼ全面軟質素材で覆われているので高級感は価格以上です。リッパで未来的なインフォテイメントシステムと3画面切り替えができるメータークラスターは秀逸。メーター部表示をマップにしておけばナビゲーション使用時の視線移動もミニマムで済みます。 ただ収まり良いスマホホルダーとレーダー探知機の取り付け可のスペースは一択で、前者はナビ画面の左上に両面テープでマグネットタイプを。後者は運転席側Aピラーの根本にスピーカー穴にかけて両面テープでつけましたが居心地は悪そう。
総じて先進的で好感の持てるインテリアですが、ここまでやってなぜルームミラーがスマートミラーではないのか、スバルのフラッグシップだけに理解に苦しみます。
【エンジン性能】
前車がレヴォーグSTiスポーツの2.0ターボ(300PS)でしたので、期待もしていなく、Iモードで走行している以上はCVTということもあって何か空気の抜けたようなレスポンスと加速ですが、これはもうSモードとS#モードボタンを押せば、高速走行時を除けば十分なレスポンスと加速性能を感じさせます。
【走行性能】
声高に謳われているインナーフレーム構造が一役買っているのか、おおらかでありながらもビシッとした締まりのある足回りを感じさせます。特にインターチェンジのコーナーで加速しながら曲がってゆく場面ではロールも感じさせずグイグイと前へ前へと気持ちよく走ります。アイサイトはレヴォーグのVr.2に比べれば数段上の完成度で、特に車線の画像認識の精度は特筆ものです。ハンドルアシストを入れておけば一般路であってもほとんどの場面で車線の中央をけっこう強いアシスト力でキープしてくれ、Vr.2のように早々に投げ出したりしません。アイサイトXはもう手を添えていなければ自動運転みたいなもので、慣れるまでは気がかりだった自動車線変更も、死角を監視してくれるのでサイドミラーの目視と併用すれば安心感は高く、そのマナーも自分でやるより明らかにスムーズです。
ただ、顔の向きか目線を離しているとスグに注意されます。
そして特筆ものはアレイ式のアダプティブヘッドランプで、オートにしておけば35km/h以上では常時ハイビームで、見事なくらい対向車や前走車の部分だけをシームレスに遮光してくれます。ただ取説の説明が明らかに不備があり、多分ほとんどの人は最初常時ハイビームで走行してしまうのでは。このあたりYouTubeに上げてくれている人もいますのでご参考に。
【乗り心地】
アクセルを踏み込まない以上、非常に静かな室内と、18インチであっても60扁平の大径タイヤ、そして容量たっぷりなシートのおかげで素晴らしい乗り心地を提供してくれます。それでありながらフワフワしたところもなく、Iモードで走っている以上、ダルなレスポンスもあって飛ばそうなどという気も起りません。エアコンも冬であれば、オートにしておけば足元へ暖かい風、上体部分へは涼しい風を自動的に風量調整しながら配分してくれるようです。
【燃費】
慣らし運転を含みますが、概ね下道で8km/L、高速で12〜13km/Lあたりでしょうか。高速ではレヴォーグの2.0ターボで燃費運転で14km/L以上いきましたので、空気抵抗と重量が影響しているのではと思いますが、今後走行距離が伸びていけばもう少し素性が明らかになると思います。
でもレギューラーガソリンなので助かります。
【価格】
私はオプションでナッパレザーシートやハーマンカードンスピーカー等入れてコミコミ500万円を少し超えたあたり。値引きは強気で5万円しか引き出せませんでしたから、国産車では高価格車であると思いますが、素晴らしいアイサイトシステムやインテリア、先進装備の数々を考えると割安ではないかとも思います。特にボルボやアウディなどの外国競合車で同様の内容では700万円を超えてきますからなおさらです。
【総評】
国産車では競合車の見当たらないコンセプトとエクステリアデザイン。数々の先進装備とアイサイト、アイサイトXの出来も良く、非常に満足度の高いクルマです。今までミツビシデリカ→マツダMPV→ニッサンエルグランド→BMW650iカブリオレ→スバルレヴォーグとすべて違うメーカー間で乗り継いできましたが、今回同じスバルでの乗り換えを自然におこなったのは、スバルの非常に地に足の着いた作りこみと、走れば走る程、使い慣れたスニーカーやジャケットのように体に馴染む感覚がそうさせました。
ともかく『まじめに良いクルマ』です。
おススメです。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
429万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:3414人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
Webや雑誌で見た印象だと「ん?変わり映えしないなぁ・・・」だったのですが、ディーラーで新旧を並べて見たら「あ、こんなに違ったか・・・」でした。
スマートな上品さは先代が上ですが、新型はWILD!
北米が主戦場のため、全幅が1875mmまで大きくなってしまい、日本では不利(フォレスターより60mmも幅広!)ですが、その分雰囲気が一気にクロカンになり、野性味溢れるエクステリアになりました。
よって、白が似合った先代に対し、ブラウンやレッド、グリーンが似合うように思います。

最低地上高も200mm→213mmへUPしており、こういうところはさすがSUBARUと唸りました。


【インテリア】
新型レヴォーグ以降の文法で構築されたインテリアは徐々にこなれて来て、あの巨大タッチパネルにも取って付けた感が無く、上手くコンソールに収まっています。
クルマが大きくなった分、大きな液晶パネルとバランスが取れたのが要因と思いますが、新型レヴォーグで感じた違和感をほとんど感じず、逆に「あ、かっこいい」という印象に変わりました。

ただ、アイドリングストップ作動停止やオートホールドなどは相変わらずこのタッチパネル内のコマンドとして探さなければならず、責めてこの2つだけでも物理スイッチへ戻して欲しいと思うのは私だけでしょうか?f(^_^


【エンジン性能】
試乗で一番残念だったのはここです。
新型フォレスター(スポーツ)にも積まれている1.8ターボエンジンで、フォレスタースポーツに試乗した際は、クルマの性格にピッタリ一致したチューニングでとても良いエンジンという印象でした。
ところがこの新型アウトバックではフォレスターとは違うチューニングがされているようで、特に発進時のスムーズさがありません。

フォレスター以上に穏やかに(モッサリともいう・・・)発進し、加速しようとすると一気にターボのトルクがピークに達するような躾けで段付き感が大きく、リニアで好印象だったフォレスターとはまるで別のエンジンを積んでいるかのようです。

これはエンジンのマネージメントだけではなく、CVTのチューニングも大きくかかわっていると思われますが、実は私のXV(GT7)も同じような傾向にあり、発進→加速という日常よく使う部分の躾けは4年経った今も慣れることが出来ずにいます。
特にiモード(ノーマルモード)時にこの癖が強く出るため、燃費ダウンを覚悟の上でSモードを常用していますが、この新型アウトバックでも同じ印象でした。
なぜフォレスタースポーツのようなアクセルワークに素直な設定にしないのでしょうか?

北米のようにゆったり発進し、おおらかに加速する環境と違って細やかなストップ&ゴーが日常の日本で売るのであればそれなりの設定変更が必須だと感じます。


【走行性能】
最低地上高が213mmもあるのに安定感は抜群です。
私のXVも特に山岳路や未舗装の林道、積雪路などでは最低地上高200mmの恩恵もあって安心感は絶大なものがあり、特に悪路におけるX-MODE作動中は車体の傾きや速度に応じて半自動で4輪をコントロールしながら安定走行するため、SUBARUを選んでよかったと実感します。

新型アウトバックでも同様、もしくはさらに強化された性能を享受出来るはずですが、特にアイサイトXが走行中どのような介入をし、どんな加勢をしてくれるのか、楽しみですね。


【乗り心地】
このクルマの最大の美点はここです。
私は過去に15台ほど自家用車を所有して来た経歴があり、その経験から言わせてもらえばこの新型アウトバックの乗り心地は間違いなくベスト3に入ります。
(1位は10年ほど前に所有していた日産フーガハイブリッド。未だにこいつを超える脚に出逢っていません。あくまでも個人的好みの範疇ですが)

まず硬くありません。
どっしりおおらかです。
とてもしっとりしています。
乗員に鋭い衝撃を伝えて来ません。
大変好みで素晴らしい脚です。


【総評】
アイサイトXを始め、最新のADDSを実装し、高い最低地上高で悪路走破性も担保され、四駆技術に定評あるSUBARUフラッグシップの新型ですから安心感は半端ありません。
フラッグシップらしくドアの閉まる音も最高。閉めた後の車内の静かなこと!
乗り心地や静粛性を含め高級感もたっぷりです。

そういえば、営業マンが教えてくれましたが、ハンズフリーオープンパワーリヤゲートが便利でした。
よくある「足をボディ下に差し入れる」やり方ではなく、バックドア中央のSUBARUロゴに手や肘を近づけるだけで開きます。

このような小技を含め新型アウトバックは本当に「良いクルマ」です。
今年、愛車XVに2度目の車検が来るため、乗り換え候補として大いに期待して試乗しましたが、返すがえすも前述した動力系の癖が残念。
これが無ければ、次期愛車として最有力候補になったでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

miya0428さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:231人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

新型アウトバックX-BREAK EXを1時間ほど、自由に試乗させて頂いた感想です。

【エクステリア】
ちょっと腰高感があり、もはや背の高いワゴンというより背の低いSUVという感じではありますが、サイズも大きくゆったりしたデザインは好感が持てます。
個人的には、余計な加飾の無いX-BREAKの方が好みかな。

【インテリア】
X-BREAKの場合、色合いがモノトーンで華やかさはありません。
が、各パーツはこのクラスにふさわしく上質感あふれるもの。
各種小物入れも充実しており、好印象でした。
懸念していたX-BREAKの撥水シートも、やや滑りやすいものの手触りがよく、好印象でした。
一方で、ディスプレイを使う各種インターフェイスはやはり使いにくい。
TVの画面もディスプレイが縦長なだけに、今どきありえないくらい小さいサイズでした。

【エンジン性能】【走行性能】
パワー不足との声も出ているようですが、結構な急坂を走っても全く不満ありませんでした。
2000回転くらいからはターボの伸びも実感でき、決して「高出力車」ではないですが、普通にこのクラス相応のゆとりも感じられます。
回転の上がり方もスムーズで、4気筒エンジンとしてはかなり上質な方だと感じました。
一方、出足にドンと出る制御がかなり気になりました。慣れるのかな?
後は、100qあたりの高速域からの加速感がどうか、これは試せなかったので不明です。

【乗り心地】
サスストロークの長さを実感するというんでしょうか?ゆったりと足が動く感じがします。
今はやりの「シュタン」と細かな段差を乗り越える感じではないですが、これはこれでこの車のキャラに合っていると感じました。
人によって、乗り心地が良いと感じる人と、揺れを感じて酔いやすいと感じる人がいるかもしれません。
なお、後席の広さ(特に横方向)はかなりのもので、ゆったりと座ることができます。

【その他】
「静か」というコメントが多いですが、もちろん相応に静かではありますが、このクラスとして特別静粛性が高いとも思いませんでした。
普通に静か、という感じ。

ウインカーの音とカチっとならない操作性、特に後者はかなり気になります。
これも慣れるんですかね?

アイサイト、高速道路を走っていないのでXの真の機能は試せず。
ただ、自動車専用道でアイサイトを使った際、手を軽くハンドルに添えているだけで加減速はもちろん、カーブも完全に車線中央をトレースしてくれたのには感動しました。
後は悪天候時などの追随性ですかね。

【燃費】
試乗なので無評価です。
ただ、各所の情報を見る限りでは、もう少し伸びて欲しいとは思いますが。

【価格】
やはり20〜30万円分くらい割高な気がしますが、この堂々とゆったりした感じを味わうという面では悪くないかもと思えるように。
ただし、後に書く「実勢価格」ではやはり大きなマイナスでした。

【総評】
私自身、結構飛ばす方ではありますが、それでも必要にして十分なレベルの走行性能だと感じました。
今の日本車では他にないデザイン・ジャンルの車という事で、非常に魅力的に感じます。
アイサイトやアシストモニター、さらにAピラー付近の視認性の良さなど、様々な面で安全に気を使っているという事も感じられてGOOD。

ただ、地域によるのかもしれないですが、売り方がひどい。
新型車とは言え、この価格帯で黙っていれば1ケタ台の値引額、下取り価格も他2社と比較して2割以上低い額を提示され、「欲しいならこの価格で買え」と言わんばかりの売り方。
実は、5年前と10年前と過去2回の新車購入タイミングでもいずれもアウトバックを検討したのですが、今回同様他社より圧倒的に渋い見積もりで断念した経緯があるんです。
すごくいいクルマだと思うんですが、やはり今回も縁が無いのかなと感じました。悲しい…。

レビュー対象車
試乗

参考になった29人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゃくりーぬDさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後1000km走行しました。
【エクステリア】
自然体な感じが気に入っています。タイヤが大きくて、力強さもあります。
【インテリア】
最高です。飽きのこない上質さがあります。
【エンジン性能】
ゆったり走るのにちょうど良いです。加速や坂道など力を要するところでは回転数が2500くらいまで上がり、力強く問題なく走ります。
【走行性能】
最高です。どこでも走ってくれる安心感があります。ボンネットの両端が膨らんでいて、そこがよく見えるので、見切りがすごくいいです。車の端を捉えやすいので、街乗りでも全く苦になりません。乗り込むと大きを感じないのが不思議です。
【乗り心地】
最高です。静かな車内で心地良いナッパレザーシートに座り、ハーマンカードンサウンドシステムから流れる高音質の音楽を聴いていると、コンサートホールにいるような感じがします。クラシック音楽まで車内で楽しめて感激です。
メーター部分に地図を表示すると、縮尺が随時変わります。例えば、経路案内中に曲がるべき交差点に近づくとクローズアップされて表示されます。これまでナビを見ながらも道に迷うことがあったのですが、アウトバックにしてからなくなりました。
その他も満足度が高いです。
【燃費】
高速と街乗り混合で平均12km/Lをこえています。この車格でレギュラーガソリンエンジンですから、これだけ走ってくれたら満足です。
【価格】
良い買い物をしました。
【総評】
ゆったり走るのに最高の車です。スバル車はいずれも丹念に作り込まれていますが、アウトバックもその通りです。レガシーの名にふさわしい出来栄えです。ピュアガソリンエンジン車として一つの完成形だと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
静岡県

新車価格
429万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

比較comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
53件
ゲーム機本体
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

購入者が1か月程度乗車した個人的な評価であるため参考にならないと思いますが感想です。
個人的な感想メモなので特に新しい情報もありません。

【エクステリア】
 CGや写真では伝わりづらいのですが曲線が滑らかで物凄くクセが無く落ち着いたデザインです。
 カラーによって違ってきますが、ホワイト等は樹脂部分とのツートンなので実際の地上高よりリフトアップして見えます。
 幅に関しては寸法ほど大きく見えないのですが、他車と並んだ時に長さやフロントの高さなどの重厚感を感じます。正面からフロントフェンダーを見るとふくらみがある為に見る角度によって大きく感じるのだと思います。
 運転席から正面を見るとボンネットの中央部が隆起しているためとても良い感じです。

【インテリア】
 これも写真で見ると分かりづらいのですがタン色は落ち着いて良い色です。暖色ですので車内が明るくなります。黒のレザーにも試乗しましたが、もちろん黒レザーも良い色です。
 樹脂の部分も多いのですが、タン色と色合わせがしっかりされているので違和感がありません。
 革のシートはホールド感も良く、現在は冬場なのですが体温になじむので座り心地が良いです。
 速度計にナビやオーディオ、アイサイト周りの標示が集約されているので便利です。

【エンジン性能】
 設定の違いだと思うのですが、発進時はこの車種に慣れてしまうと他の車種(インプレッサ等)は自分の感覚より1mほど進んでしまっている感じがするので怖い印象がします。S#モードにすると他の車種に近い発進感になります。ゆったりとスタートしますが不満はありません。
 良い意味で速度に抑揚がないために高速道路などで追い抜きをする際に加速感がなくても速度計を見るとしっかり加速をしていて速度は出ているという感じです。これも設定だと思うのですが多くの人が違和感を感じるところなのかもしれません。

【走行性能】
 過度な加速などをしないせいもあるのかもしれませんが、成人が4人乗車しても走行感が変わらないですし、坂道でも特に不満を感じません。
 良い意味で鋭敏さやショックなどの変動がなく落ち着いているので、それを求める血の気の多い人には物足りないかもしれません。

【乗り心地】
 静かです。
 住んでいる地域などにもよると思いますが、都市部で運転していて幅の大きさを不便だと思ったことはないです。他車の大型化も進んでいるのでスーパーなどの駐車場の車間も広がっているので駐車時などでも切り回しが良いので長さの割に不便を感じません。
 タイヤのおかげもあるのかもしれませんが、道路の凹凸を極度に拾わないので乗り心地は良いです。
 ステアリングの追従性は遊びも少なく、ブレることもないので私にとって理想的です。

【その他】
 アイサイトはとても良いです。メーカーは推奨していませんが、使い方を覚えれば一般道路でも器用に作動します。ステアリングの右側の2つのボタンを使えば通常の走行はしますし、ボタン一つで駐車時のブレーキホールドや発進もできるのでとても便利です。
 もちろん高速道路での渋滞時などの使用でも威力を発揮します。上下で5キロずつ設定スピードが上下するのがとても便利です。他社のシステムも優秀なのですが、それらと比べても車線内のポジション取りが適切に感じます。
 ※自動運転ではありませんので過度な期待やメーカーが想定していない使用は勧めません。

【燃費】
 水平対向のAWD車の燃費が良くないという話はよく聞きますし知らないで購入する人もいないと思いますので私も期待はしていなかったのですが、ひどく悪いわけではないです。(以前所有していた他社の別車種(自然給気)のほうが悪かったです。)通勤での使用無しで買い物等の普段使いで11キロ程度です。

【価格】
 車両本体価格が430万円程度なので、価格的には騒ぐほどでもないと思います。スバル車の別車種は全体的に設定が安すぎる気もします。

【総評】
 いろいろと酷評の多い(主にデンソーテンに対して)車種ですが、特に多くを求めていないので個人的にはとても満足しています。
 ある程度の年齢になって落ち着いてから選択する車種なのかもしれません。
 海外で先行販売と先行改良されている車種ですので動向が分かりやすいです。
 ずっとほしくて米国での発表前からずっと待っていたのですがとても満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
東京都

新車価格
429万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっしーちっちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

BS乗りです。試乗で驚いたのがハンドルの軽さとゆっくり走り出しの際の滑らかさ。とても静かです。高速走行でのアイサイトxも試させて頂きましたがレーン変更がゆっくり滑らか。iモードで十分ですが楽しみたい方はSモードでの加速も早いですね。iモードで上り坂ではエンジン音が大きくなり頑張ってる感あります。確かに乗り換え迷いましたが、あまりに乗り心地がよかったので契約してしまいました。同じ顔だと飽きるかなとフロントグリルと色を変えて。納期は4月とのことで楽しみです。

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tatty119さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格2

現在乗っているBSアウトバックとの比較です

【エクステリア】
New Luxuryというコンセプトにあった感じだと思います
ただ全幅が広がっているのでウチの車庫だとそろそろ余裕がないかと思います(今のBSでギリギリ)
ボンネットの膨らみで距離感がつかみやすくなった感じがしました
<重要> なぜ、フィンアンテナが付いたのでしょう…
アイサイトXの高精度地図やスターリンクの影響でしょうか?

【インテリア】
ダッシュボードがソフトで革張り?の効果で高級感UP
荷物スペースが増えていて良いとお思います(助手席ダッシュボード)
ナビ下の小物入れは奥に深くなっている形状でした、滑り止めありです
ただ個人的にはちょっと使いにくそうだなという印象です
オプションのドアなどのキックガードの追加は本当に嬉しい(BSに付けられないのかしら?笑)

【エンジン性能】
街乗りには十分かと思います
発進はBSよりもスムーズな気がします
あとは高速合流時とかがどうなのかといった感じです

【走行性能】
積雪路面でした
短い試乗だけで剛性アップは個人的には感じられませんでした…
が、悪くなっているという印象は抱きませんでした

【乗り心地】
BSと同じくらい静かです
ただ少し吹かすとBS以上にエンジン音が入って来る気がします

【燃費】
試乗なので何とも言えませんが
カタログ13は…ちょっと低すぎやしませんか??

【価格】
New Luxuryのコンセプトもあるかもですが
レヴォーグでも思いましたがナビ標準の分本体価格上がるのは分かります
が、レヴォーグ以上に割高感を感じてしまいました
ハリアーなどの高級SUV?などと同程度の価格となると…

【総評】
個人的に不満点はちょこちょこありますが
全体的には好印象でした
国産唯一のワゴンSUVとしてこれからも続いていってほしい一台です
…乗り換えるのは後期型出てからかな?笑

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバル車購入予定さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

5年乗ったBS型アウトバックとの比較が中心です。また短時間の試乗で感じた事なので、今後評価が変化する可能性もあります。

【エクステリア】
BR型(先々代)やBS型(先代)アウトバックからの正常進化。一目でアウトバック!と判るデザインでいて、より洗練された印象。
最近のスバル車の似ているけど違うというモデルチェンジには好印象。
最低地上高が+13mmと若干上がっていますが、+50mmのリフトアップしてある自分の車両から乗り込むと、大きくなった印象は無し。まあこんな物かな?程度。
長さとか幅とかは気になりません。
アイポイントも、自分の車両より車高が低いので、全然違和感なし。

【インテリア】
ナビとかメーター周りとかデザインが一新しているので、未来感が第一印象。でも自分には圧迫が強い印象が。良い意味で考えると、包まれ感が強い。試乗という短時間では圧迫感とフリースペースが少ないという印象。(実際小物入れとか多いのかも?知れませんが)
メーターは液晶も見やすくて良い。夜間の街灯の少ない道とかでの見やすさとかは不明。
一番の違和感は、軽自動車っぽい倒れないウィンカー。慣れの問題かも知れませんが、ウィンカーはちゃんと倒れて欲しい。他メーカーのフラッグシップカーとかも今はこんなのなのかな?
リミテッドに試乗したけど、椅子の感じは…。革の質感は良いけど、BS同様サポート性能は高くなさそう。ここはレカロに変更してある自分の車両と比較するとやはりマイナス。この値段くらいの他メーカーだとレカロに変更しなくても良いかな?と思わせる車もあるが、アウトバックは…物足りない。

【エンジン性能】
2.5NAから1.8Lターボに排気量が変更になり、でもそんなに気にならないかむしろ良くなった。という前評判からちょっと期待してました。
結果、まあちょっとは良いかも知れないけど…乗り換えの理由になるほどの性能じゃ無い。
自分の車両は純正状態だと物足りなくて、ECUチューンを行っているので標準車とは全然走り(アクセルレスポンスとかトルクの出方とか)が違うので、当たり前かも知れないですが…。
3000rpmより上の領域は、NAより少し良いかも知れない。でもそれ以下は全然ダメ。
街中で大人しく乗るには、アイドリング〜2000rpmの領域が一番多用するのですが、ここはやっぱり加速しない。低回転でストレスフリーに仕上がっている自分の車両なんで、全く進化した印象無し。これじゃあ乗り換えても全然物足りない。アクセルふかして加速するのは当たり前。そう言う事をしなくても加速するセッティング、何もハイブリッドカーじゃ無くても出来ます。自分の車両がそうだから。そう言うセッティングは、純正じゃ無理なのかな?

【走行性能】
エンジン+CVTのセッティングは全然ダメ。それ以外の部分では、さすが剛性の上がったSGP。全く良い感じ。前後のタワーバーとか色々手を加えた愛車と標準状態で同じくらいまでの剛性感が感じられます。
まだSTiのタワーバーとか設定が無いようだけど、無くても納得かも。
街中レベルでは問題なし。高速道路とか、ワインディングとかではどう感じるか?でもBSよりも良さそうな感触です。

【乗り心地】
剛性が上がったので、足がよく動く仕様になってます。そして荒れた路面でもBS以上にフラット感が強い。ただこれも街中の低速領域での話。高速道路とかワインディングとかでの乗り心地、突き上げとかまた別なので…
今後機会があれば試してみたい

【燃費】
試乗なので判りません。排気量が下がっているので、普通で考えれば良いはず何ですが…

【価格】
高い。ナビとか純正だから…と考えると、、でも高いかな?
質感(シートの出来やウィンカースイッチ)で、価格相応か?と言われたときに納得出来ない点が残る。

【総評】
アイサイトXの性能を試せるような試乗コースでは無かった。BSでは直進安定性がそこそこ良く、操舵する必要が無くてもハンドルを握って下さいの警告が、アイサイト中五月蠅かった。それを試してみたかったが、機会が無く…
エンジン性能は口コミや自動車評論家の評価が高く、ちょっと期待しすぎて乗ってしまったので、完全に期待外れ感が強かった。シャーシー性能は良くなっているが、メーター周りの未来感に、違和感の方が強い。
現時点で乗り換え候補としては、とても考えられない印象。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アーチベンドさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
51件
デジタル一眼カメラ
2件
41件
香水・フレグランス
29件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
ほぼ満点です。迫力も多少の高級感もあるし、これが購入の大きな動機になったのは間違いない。今でもまだ古臭さを感じない。但し横幅の大きさは持て余す時がある。

【インテリア】
価格的にはまずまずだったのではないかと思います。安っぽさはない。
最近はデジタルメーターやタッチパネル操作が流行りですが、個人的にはアナログメーターや物理スイッチ&ダイヤルが好きです。絶対操作しやすいと思うし、高級感も上だと思います。

シートがとにかく不満です。横方向のサポートが足りないのでカーブでは身体が振られます。
ヘッドレストも前傾し過ぎで首が疲れる。仕方なく背もたれを倒すしかなく、運転姿勢を決めるのに苦労するし、ハンドルが遠くなって腕が疲れます。長距離運転がキツい。

【エンジン性能】
必要十分ですが、100km/h以上ではもっと余裕があってもいいかなと思います。高速域でも静かに加速したい。

【走行性能】
走りを云々語るような車種ではないけれど、はっきり言って大味です。走りを楽しめる車ではない。4WD独特の動きをするし、ハンドルとアクセルワークと走行ラインの不一致感が拭えない。
ロールは少ないです。

豪雪地住まいなので冬は頼もしいです。腹を突くこともないし、スピンしたこともないですね。安定感抜群の走り。
とにかく横滑りを徹底的に抑え込んでます。雪のカーブでも高速の強風でも全く動じません。本当にこれには脱帽です。

【乗り心地】
オフロードタイヤを履いたSUVとして見れば良い方。ステーションワゴンと比べたら、ゴツゴツという印象。

【燃費】
郊外で平均12km/lというところです。高速中心なら15km/l以上可能。

【価格】
今となっては激安でしたね。ナビや保険まで入れて315万で買えたので。


【総評】
クロスオーバーというジャンルを体現した稀有な車種。雪国住まいの私には屋根の雪も落としやすいし良い車です。

初のスバル車でしたが、とにかくアイサイトの性能には驚きしかなかった。楽すぎる。
もう少しで3回目の車検ですが、まだまだ乗り続けるつもりです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
新潟県

新車価格
313万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cyber-yさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:285人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
2件
クレジットカード
4件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
   

   

2017年式C型5万キロ弱の中古車を購入してかなり気に入ったのでレビューします。
※10年前にトヨタコンパクトカーを手放して以来の自家用車になりますので過大評価はご容赦ください。

【エクステリア】
ここに一目惚れです。新型ハリアーもXVも何か足りない、、と踏ん切りがつかずにネットで調べていたところ見つけた車でした。即中古車ディーラーに行って見学。
黒の大型ボディは派手にドヤるわけでもなく、大人しくも上品にどっしりと佇んでいました。

【インテリア】
特に高級な感じもないですが、低品質な感じもなく、夜は赤く光ってコックピット感があり、嫌いじゃないです。

【エンジン性能】
試乗で急こう配をアクセル軽く触るだけで一気に登り切り、街中では必要十分のパワーでした。
1カ月乗って高速ではもっと瞬発力やパワーがあってもいいなと思いましたが、自然吸気の吹き上がりは最高です。
瞬発力やパワーはレヴォーグ、WRXなど別車種の担当ですね。
FB25エンジンはたまに踏むけど基本ばかり落ち着いてゆったり走るという人向けな気がします。
80km巡行で1300回転程度、静粛性もあり余力十分といった感じ。
それでも、たまに4〜5千回転まで回せば、いいエンジン音でファミリーカーやコンパクトカーにはない強い顔を見せる。そんな感じでしょうか。

【走行性能】
街乗りでも高速でも優雅に走れます。追い越しもそれほど苦になりません。
AWDや長いホイールベース、ボクサーエンジンとSUVにしては低めの車高(1600mm程度)のおかげで純粋なSUVより低重心。
そうしたメリットを大いに活かしているんだなと感じるコーナリングや走りです。
走りが安定し過ぎて、気付いたらスピードが出過ぎているので注意しているくらいです。
人にゆったりと乗ってはもらいたいけど、走りの良さに目をつぶってまでミニバンや背の高いSUVを選びたくない。
そんな自分にぴったりでした。
おもてなしもできるドライバーズカーだと思いました。
アイサイト3は修正舵が細かく入るのが少し気になるものの、アクセルブレーキワークが激減するので、ロングドライブの疲れが半減します。
その快適さに飽きたら5分10分自分の運転でグイグイ走る、楽しんだらまたアイサイトに任せる。
その繰り返しでどこまででも走れるし走りたくなります。
それとスバル全車に言えることかもしれないのですが、0次安全で死角少なく、見切りがとても良いです。
車格の割に最小回転半径5.5mで狭い道も車庫入れも、心配していたほど苦になりませんでした。
北米だけで使われるのもったいない全然日本でもいけると思いました。

【乗り心地】
5年落ち5万キロの車なのでよく言われる硬さは気になりませんでした。
たまに高速走行中の段差のショックでびっくりすることはありますが、フワフワせず良いです。

【燃費】
燃費命!という方は乗らない方がいいかもしれません。
大都市街乗り7km/Lです。高速だと16km/L以上出ます。
レギュラーガソリンなのが救いです。
自分自身、通勤などでは使わず週2回程度の街乗り+月1遠出なので燃費は無視して好みで選びました。

【価格】
LEDフォグやリモートエンジンスタート、サンルーフ、スバルホーンなどなど、ほぼフルオプションにもかかわらず、車両本体は200万円以下で買えました。
中古車価格高騰中の今、いい買い物ができました。

【総評】
車の不要な大都市住まいで、10年前にトヨタのコンパクトカーを手放して以来ずっとカーシェアなどで暮らしてきましたが、久々に自家用車が欲しいなと思いBS9を購入しました。
リセールを考えて新型ハリアーなどを購入しようかと思って試乗などしましたが、納期も長く、何か一歩物足りず。
BS9は上品な見た目で存在感ある車格。他車と被らないのも最高でした。何あの車?ってよく見られるような気がします。
それでいてたまに被った場合はいい車知ってるね!と、うれしくなります(笑)
乗り味、乗り心地、安定性、静粛性、アイサイト3、車格、全席シートヒーターなどなど、あげるとキリがないくらいの満足ポイントがあります。
熟成されたアウトバックのデザインは新型からも見劣りせず(むしろBS9のほうが好み)、買って損はなかったなと思っています。

外車や国産高級車でドヤ顔は恥ずかしい。
最近のエクステリアギラギラな車も好みじゃない。
それでも重厚な車格で人とは違う良い佇まいの車に乗りたい。
そんな方におすすめかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライスタントさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
フロントに比べてリアの存在感が薄い気がします。その辺は新型で改善された感じです。見た目の優しさが優しすぎる感じしませんか?

【インテリア】
古臭いとか普通過ぎるとかの声がありますが、使い勝手はとても良いと思います。
機能は何も問題はないのですが、キシミ音が残念です。
シートは少し硬く感じます。ジェルクッションを愛用しております。

【エンジン性能】
十分ではないでしょうか?0スタートで発進の時、ちょっとした段差でとまどる事があるのが気になるくらいです。

【走行性能】
横揺れが気になる時があります。縦揺れの終息はとても良いのですが、横揺れで余韻が残る気がします。

【乗り心地】
柔らかいと思います。

【燃費】
12から17です。渋滞路でも二桁をキープするのは素晴らしいと思います。

【価格】
一年落ちのF型ですが、それなりにしました。が、機能からしたら安いのではないでしょうか?

【総評】

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FUNKY山下さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
バイク(本体)
0件
8件
加湿器
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

フォルクスワーゲン・パサートバリアント(2.0T)からの乗り換えです。素晴らしい車でしたが、車歴10年を超えてあまりにも故障が頻発したのと正規ディーラーのビジネススタイルに辟易して乗り換えました。

富山県富山市在住で、平日は主に通勤に使用しています。
週末は夏期は自転車・キャンプ・旅行に、スノボのインストラクターをしている関係で冬期は白馬の某スキー場までの通勤に使用しています。

<購入して3年経ちました。3年経った時点での再レビュー内容をカッコ内に追記します。>


【エクステリア】

好みの個人差が一番出るところなので、評価は控えます。個人的にはフロントグリルが今一つだったので純正アクセサリーのメッシュグリルにしました。これでバランスがとれたように思えます。特別装備のルーフレールはTトラック対応ではないうえにスクエア形状でもないのでほとんどのTHULEのアタッチメントが取付できません。かえって無いほうが良いですね。

<再レビュー:新型が発表になりました。個人的にはSUV色を抑えたいので、ますますこのBS9型のエクステリアの良さを感じる結果となりました。個人的にはグリルは変えて大正解でした。まったく飽きがきません。>

【インテリア】

シートがファブリックというのがよかったです。皮シートだと市販の防水シートカバーがつけられないのです。個人的にはゴテゴテした装飾が嫌いなので、これくらいシンプルなデザインのほうが好きです。

<再レビュー:とにかく疲れないシートです。レカロを25年使っていますが、疲れにくさではレカロと十分張り合えます。サイドサポートも無いようですが、Gの強いコーナーでも脇腹は案外しっかりサポートしますので、安心して頭を出口に向けることができます。

【エンジン性能】

一人乗りだと全く問題ありません。出来の良いCVTの働きもあって軽快です。多人数乗車+フル積載だと明らかにトルクが不足気味ですね。NAだと難しいことは承知で書くと常用回転域であと50Nmは欲しいですね。
またエンジンが冷えていないときに顕著なのですが、ゼロスタート時のアクセルに対する反応が強すぎますね。おそらく顧客要望に対応するためだと思いますが、明らかに不自然です。

<再レビュー:できるだけゆっくりスタートするように心がけたところ、学習効果で以前ほど過敏に反応することはなくなりました。そうするとかなり印象が違ってきました。非常にごく低速のトルクがあり、雪道や悪路の走行に向いていることが分かりました。低回転でねばりのあるエンジンです。フル乗車+フル積載の場合のトルク不足は走行モードを「S」にすればほぼ改善されることが分かりました。「i」だと出力をかなり絞っているようです。

【走行性能】

<直進性>
車としての直進性は素晴らしいものがあります。ドイツ車に引けを取りません。
レーンキープ用のアクチュエーターとの相性もあるので難しいかと思いますが、高速直進時のハンドルの微小舵角域での落ち着きがないのが気になります。ちょっとしたハンドル入力に反応しすぎですね。ここはもう少しダルなほうが長距離でストレスが少ないと思います。
レーンキープ機能はレジャーで疲れた後の帰り道で大変便利なのですが、ドライバーのハンドル入力のアルゴリズムと介入のアルゴリズムに差があり、違和感を感じます。この違和感は慣れで解消するものではないと思いますので、場合によっては解除したほうが良い時もありそうです。

<再レビュー:直線性は相変わらずドイツ車と全く互角です。レーンキープは介入がかえってストレスになり、疲れている時以外は結局使わなくなりました。

<コーナリング>
車高が高いはずなのですが、ロール感がほとんどなく水平面で旋回するような不思議な感覚です。かといって外側のサスペンションが突っ張っている感じもなく、コーナリング中でも路面の凸凹もきれいに吸収しています。
低速の回り込んだコーナーでも高速道路の下りの急なコーナーでも安心してコーナーの出口を向けてアクセルを踏めるというのは車の完成度が高い証拠です。

<再レビュー:タイヤの偏摩耗が全くありません。きちんと面を当ててサスペンションが正しく押し付けているということが分かります。ワインディングで元気なスポーツカーに余裕でついていけます>

【乗り心地】

硬いという評価がありましたが、個人的にはそんなに硬さを感じません。ダンパーの初期領域の動きは極めて良いと思います。凸凹の雪道はこれくらいのほうが雪面グリップが良いので好ましい設定だと思います。タイヤが大きくて重いうえに車体が比較的軽いのでセッティングは難しいでしょうね。スタブレックス・ライドの働きが良いのだと思います。ダンパーの動きから推測してダンパー容量はかなり大きいと思います。カヤバのNEW SRスペシャルのような乗り心地ですね。
ダンパーの動きとシートのクッションの動き(硬さ)が同調しているので頭がゆすられるということはありません。上体のホールドは十分です。シートの出来は高いと思います。

<再レビュー:4万km走行しましたが、ヘタレはほぼありません。快適性は維持しています。>

【燃費】

AWDということを考えると素晴らしいの一言です。高速で13〜14km/Lです。街中は10km/L前後ですね。

【価格】

オプションで純正のダイアトーン製NAVI・ETC・純正アルミ+スタッドレスタイヤセット・ボディコーティング・トレイマット・STIタワーバー・純正アクセサリーのグリルをつけて乗り出し400万ピッタリでした。

【総評】

この性能でこの値段は大バーゲンの何物でもありません。最終型ということでほとんどのトラブルは解決済みでしょうから長期間保有することを考えるとまさにお買い得です。
次期モデルでプラットフォームが一新されるそうですが、この車で十分すぎるので私にとってはおそらくオーバークオリティになると思います。
例のバルブスプリングのトラブルは、まったく気にしていません。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
富山県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カルク老眼さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

最初の子が生まれ、それまで乗ってたセダンでは、ベビーカーとか積みづらいだろうということで買い替えました。

【エクステリア】
華美な装飾もなく、シンプルでいいと思います。

【インテリア】
シートも疲れづらくて、内装も使い勝手がよく、良く出来てました。
ハンドルにシフトアップダウンのボタンが左右に付いてたのは良かった。
パドルシフトだと左手側しかシフトダウンできなかったと思いますが、右手でダウンの操作ができるのはありがたい。
ラゲッジルームも広いので、実家に帰った際には、ベビーカーを積んでいながらも米袋30kg+旅行荷物を余裕で載せられるほどでした。

【エンジン性能】
レギュラーガソリンのシングルカムとはいえ、力強いがトゲもなく、
とても扱いやすいエンジンでした。

【走行性能】
抜群です。
一時期、転勤で東北に移り、通勤に使ってました。
都内で平坦路をノロノロ乗り回しているときは、「静かな普通の車」としか感じなかったのですが、引っ越し先は起伏があるけど車が少なく、全体的にハイペースで流れます。
そうなると本領を発揮するようで、坂道はグイグイ上るし、峠道のカーブは狙った通りのラインで走れ、雪道も上り・発進でも安定していて、「こんなにいい車だったのか。」と驚きました。
高速道路でも直進安定性が高くてフワフワ感もなく、またそれでも車内は静かでとても快適です。
さらに、最低地上高が高いために、段差や雪道のわだちでも底を擦ったことがなく、精神衛生上でもよかったです。

【乗り心地】
最初はちょっと硬いかな?と感じましたが、安定感があるので気にならなくなりました。

【燃費】
都内では7kmくらい、東北時代は10kmはいってたと思います。
都内は渋滞が多過ぎです。

【価格】
確か300万円強くらいだったかと。
これほどの車は、今時この値段では買えませんね。
自動ブレーキなど安全装備が充実してきてますから、値上がっていくのは仕方ないです。

【総評】
まさに「優等生」の一言です。
ファミリーカー的に使えるけども、走行性能も高く、運転が楽しい、いい車でした。
3年経って転勤でまた都内に戻ると、本来の良さが発揮されずそのため楽しさも削がれ、子供たちも中高生になって遠出する機会もめっきり減り、10年超なので税金も割り増しとなるので、そこまでして乗り続ける情熱が欠け、街に見合ったコンパクトカーに乗り換えました。
都市部に住む限りはもったいないポテンシャルの車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2005年12月
購入地域
東京都

新車価格
273万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

3ninoxさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

新型発売直前のタイミングではありますが、中古で2017年式アウトバックlimited(タングステンメタリック)を購入したので、早速レビューします。
【エクステリア】
最高にカッコいいです。特にフロントフェイスは、どの角度から見ても惚れ惚れします。
【インテリア】
ベージュの内装は、清潔感に溢れています。電気がLEDではないので、昔の車感がありますが、それはそれで渋いので気に入っています。
【エンジン性能】
過不足なし。BOXERエンジン特有のゴロゴロした音が聞こえて、これぞスバル!という満足感があります。
【走行性能】
直進安定性は、まあまあです。車体が大きい割に、意外と小回りが得意なので、割と狭い道やUターンも思い通りできます。
【乗り心地】
助手席に乗った奥さん(超絶酔いやすい)が、全く酔いませんでした。この車にしてよかった!
【燃費】
9km/lから13km/l辺りですかね。あまり良くはありませんが、乗り方次第で伸びるのでしょう。
【価格】
新車価格は340万円ですが、200万円出せばかなり状態のいいアウトバックの中古車が手に入ります。
【総評】
もうすぐ子供が生まれるので、乗車スペースにゆとりがあり、アウトドアに向いていて、荷物が沢山積める車を探した結果、アウトバックにたどり着きました。結果として、購入して大満足です。
以前BP系アウトバックに乗っていたこともあり、装備の進化や、乗り心地の向上を肌で感じることができました。
これから生まれる新しい家族と共に、大切にしたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪山フリークさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
登山用リュック・ザック
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

BS9 Xbreak
【エクステリア】
SUV全面推しじゃないのが良い。
ビルトインクロスバーのお陰でルーフボックスと車の一体感が良い。
【インテリア】
ナビ画面とエアコン吹出し口の位置が逆ならナビが見易いなぁ。
センターのドリンクホルダーが浅い。
【エンジン性能】
20万キロ乗ったSG5FORESTERターボからの乗換えだったので最初は物足りなかったが、慣れると問題ない。むしろ加速に特化するよりも、高速道路で楽に走り続けられるのが美点。安全性にも寄与している。
【走行性能】
狭い駐車場や林道以外は無双。
【乗り心地】
ロングドライブが楽チン。気持ち良く遠くの山に遊びに行ける。山道もスイスイ。
【燃費】
大柄な四駆なのでこれで充分。
【価格】
他社と比べると割安に感じる。
【総評】
外遊びの頼りになる相棒。ロングドライブの疲労がかなり軽減された。レギュラーガソリンも美点。(在住地は寒冷地軽油が売っていないので、早朝出発してそのまま厳冬季の菅平に何日も駐車したままでも安心なのは嬉しい)自動でミラーが格納されないのも、凍り付き防止の観点から嬉しい。サイドステップに足場があるので、ルーフボックスから荷物の出し入れするとき用の脚立が要らなくなった。サブトランクが広いので、非常用の物(食料、水、オールシーズン対応の衣類、エマージェンシーブランケット、ブースターケーブル、牽引フック等々)がスッキリ収納出来る。自営してるんでコロナ前はお客さんや取引先の人を商談移動で乗せる事もあったが、そつなくこなせる。

前車同様に長く乗りたい。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レガシィ アウトバックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

レガシィ アウトバック
スバル

レガシィ アウトバック

新車価格:414〜429万円

中古車価格:19〜479万円

レガシィ アウトバックをお気に入り製品に追加する <706

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レガシィアウトバックの中古車 (全4モデル/653物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
レガシィアウトバックの中古車 (全4モデル/653物件)