スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.37 自動車のランキング 53 140人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 355人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.36 4.34 70位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 51位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 67位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.54 4.21 30位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.50 4.05 12位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 116位
価格 総合的な価格の妥当性 4.13 3.88 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

珍☆宝庫さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

2020-2月まで5年近く乗りましたので星の部分は再評価。
故障ゼロ、民間車検でとても安定。
マイナス10度の豪雪でも問題なし。
いい具合にやれてきて足廻りはテインストリートアドバンスz4で快適に進化。
マフラー下部などちょっと錆びて来ました。

------以下は昔の
Cx-5などと比較中。
評点は3だが私の中ではかなりの好評価です。
(買ってもいない、短い試乗で燃費もわからないなかで4とか5はないので。)

【エクステリア】
先代の大人しさからイカつさを増した。
XT顔とLEDライナーは妻的にはオーバー。XTも2.0も間違い探しレベルらしい。正面からみると妙な腰高間延び感があったが灯具の改良でマシになった。非ターボモデルは無難さがより向上しフォレスターという車種の伝統的な
性格を体現した特筆すべき好意的変化。
ノンターボなのにエアスクープを開けたい開発陣の執念を感じ取った。

リアランプの昭和感は水平基調にしたほうがいいと思う。
もともとワイドなボディーでもない(それが良い。)ので。

【インテリア】
どこからどう見ても安っぽい印象があったがデビュー時より質感は向上した。
シートは割り方がしょぼい印象だったがよくよく考えれば乗車中にシートを見ている人なんぞいない。あえてコートを着込んだまま乗ったが大きめのホールド感で問題無し。ゴルフ7やメルセデス車は広背筋が鍛えられて発達してると完全にはみ出すつくり。
フォレスターぐらいのサポートでちょうどよい。肥満体が多い北米でスバル車が人気なのはこうしたところもあるかもしれない。

運転席周辺は青色中心で少々うるさいが、
トヨタ車往時のセルシオライクな高輝度の照明類で見栄えは良い。

運転席周りはアイサイトユニットと相まって男の子心をくすぐる空間。
あえてそれっぽく演出したもののプラスティッキーなシトロエンDS5とは違う、
メカの機能をひたすら配置したらこうなってしまった。という粗雑さがスバルらしい。
これはカタログでは伝わらない実機ならではの存在感を感じた。

良かったのは前も後ろも乗り込みのしやすさ。
子供を抱っこしながらでも乗り込み、高さ、前シートとの余裕、後席ドアの開口角度、後席のステップ、高い屋根。前の席よりも1.2段ほど高くなっているようで見晴らしもとても快適。

窓の外を眺めた子供が自然な位置にある肘掛に「この車、いいね!」
実用的な面でよく作り込まれた車だと思った。
空気が乾燥して鼻くそが育生されつつ、前の席はやたらに暑くなるエアコン頼みの暖房より後ろの席にシートヒーターが付いているのは子供持ちにはありがたい装備である。


【エンジン性能】
Sリミテッドでまったく期待していなかったが必要十分。
XTでタイヤサイズが上がり硬くなるぐらいならば17インチで乗り心地を取りたい私のような家族がいる身にはこのぐらいでちょうどよい。欲をいえば27kgぐらいのトルクがあると良かったが。

高速走行をしたわけではないがCVTが嫌でフォレスターは候補からは外れる予定だったが街乗り、レジャーで妻が運転する。そのような状況ではこのCVTのスムースさはアリかと・・・。

一台で賄うにはターボ車XTグレードなのだろう。
そうなるとCVTの違和感が問題となるのかもしれない。走行モードのチェンジは街乗りではマニアックすぎてわからないレベルだった。これはゴルフ7もそうだった。なくすか、もっと大幅にかえる余地がありそう。

【走行性能】
アクセルのタッチが過敏(遊びがない)のが気になった。CVTよりもこの車はここが一番の問題のようだ。

トルクカーブの立ち上がりが早いのか、電子制御で補っているのかちょっと触っただけでグンと車体が前に出る。スバルは素人100人に初めて乗せさせて、最初の加速とカーブをカメラで撮影してその挙動を観察したらヒントがありそうだ。

低速度域のアクセル開度とトルク立ち上がりはアイサイト連動なり、エンジン始動後は走行モードはもっさりモードとし急加速をさけ、設定でデフォルトを解除なりというようなことはできるだろうに。吊り下げ式のアクセルペダルと着座位置の私のほうに問題があったのかもしれない。

”もっさり”という評価を嫌ってなのだろうが軽自動車が多い昨今の道路事情を考えてもピーキーすぎて酔いやすい子供がいる家にはイヤな挙動。

XTで硬い足でその出足で、ターボ加給の加速も加わることを同じ制御の方向性で想像するとちょっといやーな気分になる。そこまで気を使って運転をしたくないグレードではある・・・。

ハンドリングは試乗ではあまりカーブがなくよくわからなかった。営業マンいわくD型は遊びが減ってダイレクト感が増えたらしい。ちょっとハンドルが軽く感じたがもっと狭い道や坂も走ってみたかった。3速のエンジンブレーキはかなり効いていたので立ち上がり重視の変速割合なのだろう。もう少し乗ってみたい。と思ったあたりがこの車の良さかもしれない。

【乗り心地】
車内の静粛性は素晴らしい。走行時も衝撃的な静かさ。
後ろに座っているとアイドリングストップからエンジン始動がほとんどわからない。運転席ではアイスト始動が体感でき少々煩わしい。足まわりというよりは車体ふともも、フレームより下の硬さ、剛性感は感じるものの高速走行を考えるとこのぐらいでないと怖いと思う。上屋がねじれてくる日産エルグランドなどのミニバンとは比較にならない。
こうした頑丈なカタマリ感は運転していて安心できる。

【総評】
実用車として十分であり安全性と全天候のトータルバランスでは
至高の部類の国産車だと言えそう。

デーラーマンが好意で営業所内でアイサイトの体験をさせてくれた。自らが走行中のフォレスターの前に飛び出すという体を張った

というのは嘘でクッションを利用したものでした。
百聞は一見にしかず。あんなの知ったらアイサイトなしの車なんか今後乗れそうにない。巷の評価ではクルーズコントロールも相当よいと聞く。その上人気があってリセールも良さそうだ。

いいなぁ。これは欲しいよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった126人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フェデーラーさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

e-bowerと2.5リッターの2台を試乗しました。

【エクステリア】
かなりカッコいい!個人的にはかなり好みです。

【インテリア】
内装は、シンプルで使いやすい設計と感じました。
シートは、革よりファブリックの方が座りやすい印象でした。革は、多少滑る感じが。
また、スイッチ類のプラスチック感が否めないので、その分星4つ。

【エンジン性能】
かなり期待して乗ったのですが、思ったよりロードノイズが大きく、エンジン音も入ってくる印象です。
e-boxerを試乗した時は、「なんかいまいち良さが分からないなー」という感じでした。
2.5リッターは、エンジン音も前車より良く、音も多少少ない印象でした。
購入するならこちらかなと感じました。

【走行性能】
操舵性は少し軽めで、運転はしやすいです。
4dwなので、地面にしっかり設置して走ってるなという感じで、良かったです。

【乗り心地】
e-boxer、個人的にはあまり良くなかったです。
何故か分からないのですが、2.5リッターの方が乗り心地が硬くなり、良くなりました。
普通、逆な気がするんだけど。
何かyoutubeでも同じような意見の動画がありました。不思議。

【燃費】
燃費は、特に気にしてないので、こんなもんでしょう。という感覚です。

【価格】
他社の価格に比べて安めで購入できるのは、かなりメリットを感じます。

【総評】
スバル=安全という印象を持っているので、安全を購入するとなればとても良い車だと思います。
ただ、ロードノイズが勿体ないかな。
また、個人的には、e-boxer<2.5リッターでした。

乗り比べるとかなり違うので、是非。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
最近のSUVに比べれば、無骨で、スタイリッシュさには欠けますが、飽きの来ないデザインとも言えます。
【インテリア】
インプレッサ 、XVとほとんど同じです。
シートヒーター、ステアリングヒーターが快適で良いです。
【エンジン性能】
コールドスタート時のエンジン音が思いの外大きいが、走行中は気になりません。
気になるのはエアコンコンプレッサーの音。
この価格帯でエアコンコンプレッサーのマグネットクラッチがカチカチと音を立てていることはあまり関心はしません。
特にハイブリッドを名乗るなら尚更です。
電動コンプレッサー 、せめて可変容量コンプレッサー(提携先のトヨタさんが良いもの持ってます)を使用したエアコンを使用して欲しいです。
e-boxerは想像していたよりEV走行があることに驚きました。

【走行性能】
ハンドリングが非常に素直で、綺麗に曲がります。
回生ブレーキの制御が少々大袈裟で、ブレーキの踏み方に対して強めに制動します。
そのため自分の想像する位置より手前で止まってしまいます。
【乗り心地】
軽快でしっとりとした乗り心地。
高級車を思わせる乗り味です。
【価格】
安くはないですが、今後のマイナーチェンジで小改良を重ねれば更にコスパの良い車になると思います。
【総評】
新しい車は乗ると欲しくなります。
今乗っているXVの次はフォレスターかなと思っています。(元々フォレスターが欲しかったのですが…)

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

現在のフォレスター

エンジンカバー

シリコンシート

 

シリコンシート貼り付け後

PDR800fr

 

■20191207再レビュー
1)一年経って走行距離が前車の倍、8000kmを超えた。1日の移動距離が飛躍的に伸びたのが大きく、往復800kmならまだまだ行ける。
2)北海道の郊外の道は信号もなく直線的でツーリングアシストも併用している。また峠道でもカーブが緩やかなら適用可能で速度設定することでエンジンブレーキとしても運用している。
3)スタッドレスタイヤのピッチが収まらない現象は相変わらずで、STIサポートフロントキットとタワーバー導入で変化が起きないか期待している。
4)低速時のCVTのギクシャクした感じはあるが慣れた。アクセルワークを車に合わせてのんびり踏んでいる。
5)三菱製カーナビのオーディオ設定を詰めたら高音の伸びと低音がしっかり出てきた。CarPlay連携が専らだがカーナビと併用している。
6)降雪時にはウインドウ面が曇りアイサイト機能が失われる事があるので、空調や窓面の汚れ取りを念入りにやっている。
7)シートベルトの金具がBピラー内張に干渉するのは吸着シリコンシートで保護した。
8)北米版のエンジンカバーを装着した。カバー本体の他にステーや専用ネジが必要なのでそれなりに手間がかかった。エンジン音が低めに聞こえるようになった。
9)ドラレコにPDR800fr導入。純正ドラレコよりも常時監視やアプリからのデータ閲覧や設定調査可能で価値は高い。ソニー製映像素子はフルHD画質もHDR適用可能で画質も良い。
10)エクステリアの不満はオプション装着などで微調整。慣れるとじわじわと染みる機能美。

■初回投稿時のレビュー
CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

喧嘩無礼講さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
新型RAV4とかなり迷いましたが、RAV4のボディサイズは普段使いに気を使う所が余りにも多く断念しました。フォレスターは落ち着いたデザインでスッキリまとまって良い感じです。ボンネットの左右が盛り上っていて、ボディの見切りもよく運転しやすいです。また、STIのエアロパーツを付けることにより、スタイルがしまってみえます。

【インテリア】
特に問題なく、全体的にまとまっています。ただ、スマホを置場所が限られてたり、ドリンクホルダーの位置が私には使用しにくい場所にあります。シートサイドポケットを付けたり、ドリンクホルダーを購入して対応してます。好みですがメーターも白が基本で見やすいです。

【エンジン性能】
2.5リッターエンジンはトルクフルで使いやすいです。街乗りではそんなにアクセルを踏み込むことは無いですね。トルクで走ってる感じです。
高速も家族四人で関西から九州まで移動しましたが、合流、追い越しもストレス無く走れました。
【走行性能】
安心の安定感です。コーナリングもSUVにしてはロールも少なくハンドリングも気持ち良いです。エアロのお陰か解りませんが、雨の高速も安定してダウンフォースを感じながら走れます。

【乗り心地】
道路のうねりを通過するときは、左右に揺れたりしますが、シートの作りもよく疲れにくいです。後席は前席よりも座面が高い位置にあるため、前方が見えやすくクルマ酔いの軽減に繋がると思います。娘も気持ち悪いと言わなくなりました。(前車はVOXY)

【燃費】
高速平均、リッター約16キロ弱位
郊外平均、リッター約12キロ位
街中平均、リッター約9〜10キロ位

妻が乗ると、マイナス1キロ位です。アクセルの踏み方でかなり変わると思います。
フルタイム4WD、2500ccを考えるとかなり優秀ではないでしょうか?熊本まで家族四人約700キロを走りましたが、到着時1/4も燃料が残っていました。

【価格】
走行性能、エンジン、装備、内装、質感を考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
今回初めてスバリストに成ったのですが、運転が楽しく暇さえあれば乗っている状況です。
フォレスターで初めて冬を迎えますが、先輩曰く「スバル車は雪道で更に良さが解る」と言っていたので、雪道を走るのも楽しみです。
買って後悔はしない?車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka.ドットコムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

25年間トヨタ車と日産車(チェイサー、ハイラックスサーフ、シーマ、ランクルプラド、FJクルーザー、ハイエースSGL)に乗り継いできての感想です。年齢と共に反射神経が鈍ってきたため、安全性能とコスパを重視してフォレスターに決めました。ハリアー、CX-5も検討しましたが、アイサイトにひかれフォレスターに決めました。初めてのスバル車です。
フルオプションに近い状態ですが、コスパの良さにはビックリ。トヨタ車たったら最低でももう+50万はいっていたと思います。
ただネジが見えていたり細かいとこを突くと内装のチープさは否めません。
あと、スバル車全体のことだと思いますが、乗り心地が硬い、というか、道路の凹凸で、しばしば不快なガツンといったような振動や揺れを感じます。トヨタ車のソフトでリニアな乗り心地に慣れてしまったからかもしれませんが。もちろん、ハイエースよりは乗り心地はいいです。
あと、ガソリン車にしては、車内が静かでビックリします。ボクサーエンジンのメリットでしょうか?アイドリング時の振動も少ないです。
総じて一番気になるのは乗り心地ですね。ダンパーにネオチューンを施そうかと検討中です。
最低地上高が高いところも気に入ってます。さらに、サスをBATTLEZのリフトアップコイルスプリングに変えて3cmくらい車高を上げましたが正解でした。乗り心地を悪化させることなく見晴らしがさらに良くなり四駆感が増しました。四駆でしたら、基本、ラダーフレーム車が好きなので、車高を上げたかったのです。
2018年新モデルのSGPも気になりますが、フロントのSTIフレキシブルタワーバーを取り付けたり、COXボディダンパーを取り付けたりとアフターパーツにも金をかけたので、もうしばらくSG5を可愛がろうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
東京都

新車価格
289万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サード虎吉さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

フォルクスワーゲンゴルフから乗り換えて約1か月たちましたのでレビューします。
乗り換えの条件は、4WDであることと荷物をたくさん積めることが条件で、さらに安全装備充実のフォレスターを選びました。

【エクステリア】
○見た目に関しては文句有りません。先代モデルから注目していました。
○見晴らしがとても良い。
×ボンネットのくぼみに水がたまりやすい。
×ドアの閉まり具合が甘い。

【インテリア】
○ハンドルヒーターは地味だがとても便利。
○後席まで段階調節付のシートヒーターがあるのは親切。
○後席にもUSBがあるのは親切。
×ハンドルが滑りやすい。もっと上質の革を使って欲しい。
×アームレストが小さい。かつスライドしない。
×LEDアクセサリーライナーのスイッチの位置が悪いし、小さい。
×ドライバモニタリングシステムと本革(ブラウン色)をアドバンス以外で選べないのは不親切。

【エンジン性能】
○排気量なりのエンジンで普通に加速してくれます。
×CVTの加速は好き嫌いがはっきりすると思う。DSGからの乗り換えなのでCVTは退屈に感じる。

【走行性能】
○アイサイトツーリングアシストは本当に便利。高速での疲労度が格段に違う。
×AVH(オートビークルホールド)がエンジンを切るたびに解除になるのは不便。無意識に解除になっていることを忘れてブレーキを離してしまうことがある。
×アイドリングストップ解除時の振動が大きい。

【乗り心地】
○カーブでの安定感は本当に抜群。
×高速走行時においてハンドルに伝わってくる振動が大きい。

【燃費】
未評価

【価格】
フル装備で300万円台で購入できるのは素晴らしい。(歩行者用エアバッグ、ハンドルヒーター、後席シートヒーターなどはオプションであることが多い。

【総評】
豪雪地帯ではないが雪国でありしかも路面凍結が多い地域に住んでいる私にとって、これだけの安全・安心装備満載で、しかも4WD&X−MODE付きのフォレスターは、日本車の中ではベストの選択だったと思う。
ただし、満点にしなかった理由は、これが乗っていて楽しいかとか人生最後に選びますかと聞かれると躊躇する自分がいます。走っていて、そしてボディ剛性はあきらかにドイツの大衆車の方が数段良かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
岩手県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リタイアしたら無職って何?さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

現行アウトバックリミテッドA型に乗っていて1度目の車検時に乗り換えを考えましたが、他にアウトバックを越える物欲を感じる車に出会えず車検を通してまずは後2年乗ろうと決めていましたが、駐車場の縁石に気付かず、ガリガリ。気分が悪く買換えに。

そこから、車選びの再開となりました。
ボルボXC60→良いけどやはり高い、決めようとしましたが、リタイアしたんだと思い出し断念。CX-8→これも良かったです。しかし、自分にはエクステリアがどうしても馴染めず断念。プラド→決めようとしましたが、決めている予算ではTXのガソリン車しか選べず、ちょっと非力?そして運転支援が長距離運転に不安を感じる年となり満足手前とこちらも断念。CR-V→値段が出るまで待ちましたが値段を聞いてびっくり。
結果、フォレスター先行予約しました。先行予約は40年12台目の車購入で初めてでした。

前段階が長くなりすみません。そんなところでのフォレスター、2週間前に納車され、近所での買い物など数回、日帰りで往復200q1度、そして関東から関西への1000q越えの長距離を走り終えましたのでレビューさせて頂きます。

【エクステリア】
初めて見た時は前車との違いが分からず気持ちが萎えてしまいました。
実際、発売始めの車を乗ると視線を感じることが有りますが、今回の車は一度だけ、信号待ちで反対車線で同じ色のX-BREAKが停まり助手席の男の子が指を指して何か言っていたくらいです。普通の人は気づかないかと。
しかし、厚みのボリュームも感じ、なかなか頼もしいデザインで良いと思います。
【インテリア】
ブラウンレザーにしました。インテリア自体はアウトバックと差はそんなに感じず、車を変えた新鮮味も有りませんが落ち着いたインテリアです。友人のトヨタの新車に乗せて貰ったのですが、豪華さにはビックリしました。フォレスターにはそんな豪華さはありません。
【エンジン性能】
advanceは2.5のアウトバックと比較するとやはり、坂道や高速の加速時にはやや非力に感じます。出だしのEV走行はアクセルを少しでも踏み込むとエンジンに変わりますし、長い下り坂にもEV走行になりますが、あまり意味がある様には思えません。上段のモニターを見ていないとモーターのアシストもほとんど感じることはありませんでした。ちょっぴりガッカリです。
【走行性能】
アウトバックの3年間、Xモードを使う機会は無かったですが、今回、山の中の古い別荘地に用があり行って来ました。道を一本間違えてしまい、凄い下り坂の車幅ギリギリの道に入り込んでしまいました。途中で気付き、何処かで引き返せないかと車を止めて歩いて先を見に行ってみたのですが、道が濡れており、滑って歩けない状態です。舗装した道ですが、雑草は生えていて凄く荒れた細い道です。滑りながら怖々下りていくと直ぐに舗装ではなくなり、そしてその先は行止まりでした。
結果、バックで戻る事しか出来ず、その時は一人で途方にくれたのですが、初めてXモードを使いました。普通のFFやなんちゃって4躯では戻る事は出来なかっと思えてなりません。
昔、その別荘に行った折、別荘の前の急坂を登る時にタイヤを滑りながら登ったことを思い出しました。今回は更に荒れた狭い道をバックで登るのはスバルの4WDで無いと難しいかった、と思い返しても冷や汗をかいてしまいます。
3年前にアウトバックを決めた時も当時、東北での単身赴任時、取引先の方とアウディのクワトロで冬の奥会津に行った折、雪の中のとんでもない状態で何の不安も無く走っていたのですが、通常の車では行けない道だと分かり、その時に乗っていた他社国産4躯に少し不安を感じ国産4躯ではスバルだと思い乗り換えたのでした。
【乗り心地】
箱根のターンパイクでの急カーブにも揺すられ感は無く、高速のちょっとした横風にも煽られることも無かったです。剛性感は間違いなく上がっています。
【燃費】
問題はここ、前車のアウトバックと比べ、まだ慣らし運転で、踏み込みもせず、その上、EV走行を気にして、出だしもそぉっとのアクセルワークで、
自宅近辺は坂道が多く、近所の買い物はリッター5〜7q、信号の多い市内では7〜9q、少し遠出して信号の少ない郊外で10〜12q、制限速度の高速で14〜16q、ほとんどアウトバックと差はありませんでした。
問題は燃料の入る量です。Advanceは48リットル、アウトバックは確か63リットル、フォレスターの他の型も同じだと思いますが、これでは、遠方に行った折には常に燃料計が気になってしまいます。
燃費が同じなら、1度の燃料給油では76%しか走れず、ここは致命傷と言わざるを得ません。
実際、関西行きでアウトバックでは向こうで1度給油すれば少し足を伸ばしても気にならなかったのですが、今回は2度給油しました。
長距離ドライブをする方はよく考えた方が良いと思います。私も気になっていたのですが、E-BOXERの恩恵が少しはあってアウトバックと同じ距離を1度の燃料補給で走れればと思ったのですが・・・
【価格】
ブラウンレザー、ルーフレール、サンルーフ、スタッドレスや安全装備満載で支払い総額430万円、本来の決めていた予算を超えてしまいました。
他の方のレビューでは値引きは大きい方が多く羨ましい限りですが、担当の方には前車の車で色々世話になったので、今回は何も言わずでした。
【総評】
車自体はアイサイトなど性能は満足ですが、advanceならではの装備や担当の方の勧められるまま決めてしまいましたが、別に無くても良い装備が多く、もし、もう一度最初に戻り選ぶなら、X-BREAKにしたと思います。
納車まで長い日時、車無しを初めて経験し、こちらレビューを何度も見て我慢して過ごしていました。
他の方の満足度が下がるたびに寂しい思いをしましたが、満足度5点にしたいところ、上記の理由でマイナス1点としました。
現在、advanceの納車待ちの方、ごめんなさい。素人爺いの戯言ですので、ご容赦を。

これからのフォレスター選びの方に少しでもお役に立てればと思います。長文になり失礼しました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
前から見ると角張っていてグリル辺りが厳つくてガンダムみたいな顔。
もろ、おじさん好みである。
サイズも大きすぎず小さすぎずちょうど良い感じ。
リアも派手さはないが、モッサリしてなくて好みである。

しかし、フルモデルチェンジした印象は全く無いのが難点。
フォレスターオーナーが買い換えるのはちょっと…と思っている人は多いのではないだろうか?

【インテリア】
なかなか機能的で無駄が無い感じが良い。
試乗したのがメモリー付パワーシートだが、なんか顔認証?でシート位置を設定してくれるそうだ。
車はますますスマートフォンのように便利で怠け者を育てるのかなぁ…
後ろの足元は広くはないがカローラスポーツのように狭くなく、長距離でも全く問題なさそう。
ただ前に比べて後ろは若干質素な感じかな。プラスチックが目立つ感じだ。でも全然安っぽくはない。

【エンジン性能】
街乗りだけだが、とても加速が良いわけではないが必要充分だと思う。
後は高速でどうかだけだ。
営業マン曰く、2.5Lの方が余裕があるのだそう。
1度試乗してみたいと思う。

【走行性能】
うーん…なんか段差でドタバタ感があるように思う。
乗り上げた後、収束するのが若干ワンテンポ遅れてる感じがする。なので段差後カーブがあると少し怖い感じがしてしまう。
それ以外はコーナリングも安定しているし、ブレーキングも問題ない。だから余計目立ってしまう。
気のせいなのだろうか?

【乗り心地】
これもその段差でのところで若干居心地が悪い。
他が全く問題ないだけに余計感じてしまう。タイヤやサスが走り込めば熟れてくれるくらいのレベルなら良いのだが…
エンジン音もそれなりに聞こえるが不快ではない。
しかし、トヨタのハイブリッドに比べエンジンがメインなんだなぁと思った。
燃費というよりはエンジンをアシストするのが目的かな。

【燃費】
無評価
【価格】
この試乗車のブラウンの内装がかなり良い感じなのでそれで見積もりを出してもらったところ390弱くらい。
うーん若干高い気もするが許容範囲かな。
でも発売したばかりなので値引きはほとんど出来ませんとのこと。キビシイ!

【総評】
今の車(エスティマ)を購入して9年目。
息子は結婚して出て行き娘は車を購入した。
嫁と二人、老後でちょっと贅沢にSUVでも買って夫婦で旅に出かけようか?と、来年を目処に車を購入する目的で色々乗ってみたいと思い初SUVでフォレスターに試乗してきました。
先進的で機能的な内装、外観の格好良さに、いいねいいねと思ったが、走りに若干不安。
まあ色んな車を乗ってみて決めたいと思うのでまた2.5Lを試乗したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヤクルトファン@さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

Xbreak

3つは載せられます

見づらいですがadvanceの顔認証のモニターはここ、その下がEV走行モニターです

現在プリウスZVW30に乗っており、買い替えのためAdvance(e- boxer)狙いですがXBREAKに試乗。その後Advanceにも試乗!

ゴルフをするので横置き3から4バック・4人乗車で車幅1800mmぐらいとなるとお値段と装備からフォレスターが第1希望だったので早速試乗!

【エクステリア・インテリア】
プリウスがシンプル(現在の標準装備と比較してエアコンぐらいでスイッチが少ないのも当然)なので、多様なスイッチや二画面のナビなどSFのコックピットのよう。
ただエアコン・ナビ・クルーズコントロール・オーディオなど全てスイッチが対応しているので、教えて頂き試乗したら操作は簡単。
判断基準が高級感などより実用性なので問題ないです!

座席調整やリアドア開閉もボタンで操作可、全座席にシートヒーター、左右独立のエアコン・USB充電(後部座席はスマホ用ポケット)など至れり尽くせりです。
私は173cmですが後部座席は広々で車高も高いので居住空間充分ですね。
内装でのオプションいらないぐらいw

車幅はプリウス1770mmでフォレスター1815mm(誤差あったらすいません)でそこだけ不安でしたが、ドライバーシートからの高い視線とサイドビュー画面で確認でき車体感覚つかみ易いです。

ラゲッジは床下スペースがAdvanceはバッテリーになっているだけなので個人的には全く問題ないです。そのスペース分だけ狭いのでそこ気になる方は注意ですね。

【エンジン性能】
2.5NAは必要十分です。
静かに綺麗に吹き上がる感じでプリウスとは比べものにならないです。
まあ普段乗ってる車からよく感じるのはもちろんですがそれを差し引いてもストレスないエンジンです。

Advanceは街中で乗るとゴーストップのストレスなく加速減速停止からの加速をスムーズに移行します。
そもそも低速で走行中はエンジン作動中もEV走行ではないかと思えるほど静かですが。

逆に言えばアイドリングストップがスムーズと言う点以外は大きな差がなく、2.5NA
でアイドリングストップを設定で止めたりブレーキングを調整すると止められるので、燃費や税金を気にしないなら正直2.5NA の方が乗っていて楽しく、高速域はエンジンの伸びも加速力も一段階上の気がします。

【走行性能】
2.5NA は踏んでワンテンポ加速の反応が遅れる感じありますが、いったん加速が始まったら直線的に加速して、気持ちいいブレーキングで減速しピタッと止まります。
プリウスは踏んでも加速感が追いつかないイメージですが2.5NAは綺麗に吹き上がり走ってくれます。

Advanceは加速はスムーズですが加速が始まってからはガソリンエンジンよりもややもたつく感じがしました。

住宅街の狭い道もお願いして走りましたがadvanceはもちろんガソリンエンジンもエンジン音も静かで揺れもなく、40km以下走行でハイブリッドに乗っている自分でも違和感なくおとなしく走ります。

アイドリングストップからのエンジン始動も気がつきますがXVに比べかなり静かに起動し震えや音が車内では気になることはありませんでした。

アイサイトは街乗りも快適です、0kmから自然な加速減速で、個人的にオートクルーズはスバルが一番好きです。

【乗り心地】
Xbreak はがっしり地面を四輪駆動で駈るというより、しっかりとしたプラットフォームで出来た居住空間の中で軽快にハンドルを操りながら滑るように走るイメージです。
意外にも重厚感より滑らかなイメージですし、なにより運転して楽しい!
XVと違い路面の凹凸をいなして軽やかに走ります。とはいえ軽すぎず重すぎず、重厚感と軽快さがいいバランス。断じてふわふわではなくスポーティさを感じる滑らかなドライビングです。
ハンドリングも軽やかで横に揺れたり重心のブレもなく走り、自分はコンフォートな乗り心地が好きなので気に入りました。

Advanceは100kgアップ、インチアップということでXbreak より揺れを感じましたが一発で収まります。ただ上記したようにXbreak の方が伸びやかにコンフォートな乗り心地でした。
住宅街の平地で舗装された道ならばAdvance、燃費や税金を気にしないならやはりガソリンエンジンが推しです!

シートは長時間はわかりませんが自分には腰回りを包み込んで安定感あるシートに感じました。後席の感じはわかりません。


【燃費】
ガソリンエンジンは街乗り試乗で8~10でした。エアコン強目・市内と郊外道路を10km、参考にどうぞ。

Advanceは不明です。

【価格】
見積もりでAdvanceとプレミアムでだしましたがほぼ差がない(重量税と取得税がガソリンエンジンは高いため)
維持費を考えるとAdvanceが有利ですね。

【総評】
一世代前のプリウスとの比較に加え、スバルの通常進化からかなり好感触を感じるのは当然ですが燃費以外はあらゆる面で痒いとこに手が届く期待通りの一台でした。

アメリカでもドル箱のモデル!抜かりはないという感じの仕上がり。軽快に走って日常はもちろん遠出したくなる一台です。
上記したように純粋に車を楽しむならガソリンエンジンだと思います。乗り心地やエンジンの伸びがワンランク上(高速走行時)。
ただ日常の使い勝手・維持費を考えるとAdvanceですね。自分のライフスタイルに照らし合わせるといいと思います。
個人的にAdvanceの方がいいとは思いますが、2.5NA エンジンで遠出したい!気持ちが抑えられないw
正直顔認証システムがそれほどメリットではないので経済的にはマイナスですがガソリンエンジンタイプに気持ち揺れてます。

レビュー対象車
試乗

参考になった43人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G'z80さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

Advance試乗してきました。

プリウスのハイブリッドとは別物でした。
モーターはおまけ的な感じでしたが、先代のフォレスターNAよりは力強く感じました。もう少しモーターの出力が高いと面白いかもしれません。(バッテリーの容量もか?)
今更ながらアイサイトを体験しましたが、なかなか良さそうですが慣れないと精神的には良くないですね。

車格と四駆システムは自分の求めてる物に一番近いのですが、ハイブリッドにしては燃費性能がもう一歩かな?これでクリーンディーゼルが載ってたら最高なんだが。



レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MT/ATさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

マツダ、アクセラとの比較が強くなりますがご容赦を。

【エクステリア】
ガンダムと言われたりもしますが、割と悪くはないかと思います。
個人的にはNISSANの対抗馬よりは好きです。

【インテリア】
シートを最大限まで高くしているせいか、シフトノブが短く低く感じます。
前車のマツダに比べると運転に集中出来るコックピットではないですね。
特に燃費とかを表示する小さいディスプレイの使い勝手は良くないですね。
意外と物が積めない。

【エンジン性能】
前は1500ccでしたので十分なチカラ加減かと。

【走行性能】
前はセダンだったので、車高が高くなった分コーナーでふらつく感じがします。
X-modeは試したことが無いため無評価です。

【乗り心地】
縦揺れが少なくなったと、同乗者から評価が有りました。
メインで運転する私には余り変わりはありません。
ただ静粛性能は大幅に上がったと感じます。
ドライブからバックギアに入れた際にもたつき感があります。完全に何かが停止するのを待ってるかのようです。
今まで車による制御を常用してなかった為か、アイサイトによる介入を強くかんじます。安全の為には仕方のない事ですが、少し運転する歓びが半減です。
ただこれにより助かったのも事実です。

【燃費】
市街地走行 : 約6.9km/L いけばよいか。都内でのストップ&ゴーの繰り返しだと全然伸びません。ただ幹線道路で60km/hをコンスタントに出せれば約10.0km/Lと伸びます。
高速走行 : 約18.0km/L?? 最大の誤算ですが100km/hで走行が続けられればこれだけ出る気がします。恐らくスイートスポットがこの辺にあるのでは無いかと。チェーンベルトの恩恵なのか中々軽度のアクセル開度でスイスイ伸びる感覚があります。

【価格】
車体はめいいっぱいやってもらったかと思いますが。オプションと下取りがもう一声欲しかった。

【総評】
アウトドアには持ってこいか?遠出をするには良きパートナーとなりそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hirohiro987jpさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格3

SJのターボ車を5年乗っていますので、その車との新型車の試乗比較です。


【エクステリア】
SJとの違いはあまりなく、ボンネット形状の変更により、左右のボンネットの凸部が変に視界にはいりじゃまです。
展示車にXbreakがありましたが、オレンジ食はちょっと今一つ。

【インテリア】
SGPとなり、現行のインプレッッサとほぼ同じ、SW類は触りやく、特にハザードランプは手が届きやすくなった。
肘おきの部分が、スライドしなくなり、ちょっと不便。
後席はようやく大人3人が乗れる(中長距離)になった。

【エンジン性能】
2.5Lは、市街地や、ACCを使うのであれば良いが、それ以上の速度は凡庸かつCVTがうるさく感じる。
4駆がMUSTでないのであれば、AT搭載車も比較した方が良いと感じる。
加速感は、ターボ車と比べると、がっかり。

【走行性能、乗り心地】
乗りごこちは、すばらしい。この車体に見合ったエンジンの搭載(ダウンサイジングターボ)があれば購入したくなるかも。
ハンドリングは、ワインディング道を走っていないので、なんともいえず。

【燃費】
試乗のため不明。

【価格】
AWDとしてはそこそこ。

【総評】
走りを期待してない方には良いと思います。
視認性が良く、小回りもきき、日常の足としても良いでしょう。
次回のマイナーチェンジを楽しみにしています

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

usechaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
23件
スタッドレスタイヤ
0件
8件
タイヤ
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
スバルらしく気に入っています。
【インテリア】
長年乗っていたBHレガシィと比べてチープ感は否めませんが機能的で前後席シートヒーターと左右席パワーシートは快適です。
【エンジン性能】
一言で言えば艶のあるフィーリングです。
【走行性能】
アイサイトとヘッドライトのきめ細かい制御で早朝や夜間の走行も安心です。電動パワステやCVTも初めてでしたが違和感もありません。
【乗り心地】
SUVなのにふわふわ感がまったくありません。やや硬いと私は思いますが同乗者から苦情はありません。
【燃費】
約3万キロ走行して表示上リッターあたり9.8キロ。実測で9キロを少し越える位。遠出すれば15キロ位にはなります。
【価格】
2リッターNAで乗り出し300万越えは私はやや高いと思います。減税はありましたが無くてもXTのほうが満足感は高いと思います。
【総評】
レヴォーグ推しの彼女とアウトバック推しの私の出した結論がフォレスターでした。当初はレヴォーグ1.6の予定でしたが視覚と取り回しの良さでフォレスターにしました。本来であれば彼女とのレジャーや買い物の目的で購入したのですが契約後彼女が不治の病となり通院や入院後の見舞いや世話をする為使用していました。車椅子での乗り降りには適度な高さも良かったです。彼女も亡くなり一人で使うには持て余しぎみです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
東京都

新車価格
268万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

clapsさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

XV(B型)からの乗り換えです。
最近25,000kmを超えましたので再々レビューします。

【エクステリア】
いまだに飽きません。特にフロントを斜めから見るとかっこいいです。
ウルトラグラスコーティングNE'Xは冬を越すと撥水力はかなり落ちました。
6月の1年点検でメンテナンスをしてくれたようで今は持ち直しています。
洗車は今でも水のみで楽です。

【インテリア】
1年以上乗ると細かい不満がいろいろ出てしまうものですが・・・
・ハザードスイッチがなぜあの位置なのか
・手の長い私でもシフトレバーは遠く感じる
・MFDとディスプレイどちらにも車両情報を表示する必要があるのか
・ステアリングに付いているエンブレムがなぜ簡単に凹む素材なのか

特にステアリングのエンブレムが凹んでしまったのが辛いです。
ホーンを鳴らす際に強くエンブレムを押してしまったのが原因のようですが、
咄嗟の時にエンブレムを外すように鳴らすなんてできないと思います。
これから購入する方はこの点は十分に注意されることをお勧めします。

【エンジン性能】
普通に走る分には全く不満はありません。
先日荷物満載の5人乗車で走りましたが、パワーが足りないと思うことは
ありませんでした。
ただ、ちょっとつまらない時があり、ちょっと無理してでもXTにすれば
よかったかなぁと思うことがあります。

【走行性能】
取り回しは本当に楽です。
前回ブレーキが思ったよりもかかりにくいと書きましたが、この印象は
慣れたものの変わっていません。ちょっと頼りないです。
冬については何度も志賀高原等に行きましたが特にコメントすることが
ないほど普通に走れます。下りは車重の関係で緊張はします。
X-MODEについては恩恵にあずかるほどの路面状況には直面して
いないためよくわかりません。

【乗り心地】
前回硬いと書きましたが、慣れたのか締まっているという感じです。
同乗者からも特に不満はありません。

【燃費】
それなりに踏んで走ったりもしますが、実燃費は12〜13くらいです。
燃費を意識すればおそらく15くらいは難なくいけると思います。

【価格】
細かな不満はありますが、それを凌駕するほどコスパは良いです。

【総評】
全体的には満足していますが、走りも楽しみたいという方は絶対XTを
選んだほうがいいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
富山県

新車価格
268万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:6〜368万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1350

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,943物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意