スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.37 自動車のランキング 52 140人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 355人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.36 4.34 70位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 51位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 67位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.54 4.21 30位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.50 4.05 12位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 116位
価格 総合的な価格の妥当性 4.13 3.88 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

きのこごはんRさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

普段はB型レヴォーグ1.6GT−Sに乗ってるので全く性格の違う車ですが所感を挙げてみたいと思います。

外観はひと目で分かるスバルレンズのフォレスター顔。それ以下でも以上でもない。テールレンズはちょっと狙いすぎ感。
大きさはレヴォーグと比べると大きく見えるけど、背の高さでそう感じるだけでよくこの程度で収めたという印象。後席も荷室も十分な広さ。

内装はブラウンレザーがまず目を惹きました。いい意味でスバルっぽくない。スポーティな内装が好みな自分でもオシャレに見えました。ナビ周り、インパネ、シフトレバー、コンソール辺はインプレッサとほぼ共通で目新しさは特にないですがドリンクホルダー横並びと8インチナビはやっぱりいいなあ。
シフトレバーの操作感、手触りはレヴォーグの方が良かった。相変わらずアルミペダルは滑ります。この時期北国ユーザーから不満は出ないでしょうか。

初めてのe-boxerでしたが、ターボとは全く違う加速感で街乗りでも高速でも滑らかに巡航速度まで達します。モーター音は静かでいいんですが、エンジンの吹け上がり音があまり気持ちよくない。EV走行でいかに燃費を稼ぐかという乗り方になりそうです。
気になったのはクリープが無い?ので冬道の発進には慣れが必要かと。

走行性能は前評判通り。加速G減速G旋回Gどんな状況でも姿勢が安定してます。ロールはするけど開始が早いし必要最小限。視界の良さも相まって極めて運転しやすい車です。
気になったのはブレーキのフィーリングがかなりレヴォーグと違うところ。制動力は十二分でフォレスターは踏み始めのかなり手前から割と強めに制動し始めます。アクセルペダルはそこそこ踏み込まないと加速しないのでちょっとアンバランスな気がしました。そもそもレイアウト的にブレーキペダルのがアクセルより手前にあるので踵の位置に戸惑いました。
試乗なのでX-modeは試せず。

乗り心地はレヴォーグと比べると勿論いいです。でも想像してたよりは硬くて街中はけっこうゴトゴト感じました。しかし不快ではない、路面の状況に対して当たり前の反応といったレベル。
シートはもう少しホールド感があれば言うことなし。後席も乗り心地良さそう。

価格に関しては2.5は乗ってないので何とも言えませんが、advance単体で見たらちょっと高いかなーと感じました。
乗り降りはしやすいし、視点は高いし、侵入角は気にしなくていいし、リアゲートは電動だし、SUVも良いじゃんと思わせてくれる、普通にいい車でした。ただ…レヴォーグは楽しい(^-^)

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

XVからの乗換で比較検討した数回の試乗についてレビューを残します。

【エクステリア】  
曲線というよりは直線を感じさせるデザインでありスタイルよりも実用性を重視したエクステリアだと思いました。 良く言えば完成されたデザインですが、悪く言えば変わり映えしないデザインで保守的です。但しリアに関しては間違いなくワイド感が強調され進化したと言えると思います。


【インテリア】
良い点
質実剛健のデザインで無駄無く纏められています。
分かりやすいパッケージングで、それぞれの機能で戸惑うこと無く使えると思います。
また室内空間と窓の配置・大きさで開放感と見切りの良さは特筆しています。

悪い点
インプレッサやXVと比べても特段変わらないインテリアは如何かと? 先代のように一部フォレスターだけのドアハンドル等、もう少し違いを考えて欲しかった。
またグローブボックスやコンソールボックスに、ついてフェルトでの仕上げもなく高級感は感じられず。競合しているCX-5と比べても大きく劣る点だと思います。


【エンジン性能】
前車の2000CCに比べて余裕がかなりあります。
CVTも進化したのかよりリニアに感じるようになり違和感もほぼ無くなりました。
但し燃費や税金の減税等も無いと考えると、不利な面になるかと思います。


【走行性能】
新プラットフォームのSGPを採用しており安定性という面では高いレベルにあるように思います。
カーブの安定性も含めて比較した車の中で一番良かったと感じました。


【乗り心地】
空間効率と走行安定性が非常に高い為、ゆったりと乗車出来ます。
同クラスの車で最も高いレベルにあると思いました。

【燃費】
都内乗りだと10k/L位なので良く無いです。


【先進装備】
基本的なものは全部付いています。前車追従に関してはカーブの局面で顕著ですが、優れた追従性を発揮します。賛否両論のあるMFDですが、一部の表示をHUDに移して両立出来ればもっと良いかと思いました。
ネガティブな面ではハイブリッド等での環境才能を改善して一定程度導入していかなくてはならない世相で、一体何年前の機構を付けて売出しているのか不思議です。小手先だけで少し改善よりは、ダウンサイジングターボやハイブリッドの根本的な改善に繋げて導入して貰えることを期待します。


【価格】   
車両本体では高くは感じないのですが、必要なオプションを付けて行くと一気に上がります。
特にナビやバックカメラの金額はパッケージ割が適用された状態が適正だと思います。
また動力系統に革新性が無いことから、車の乗出しに掛かる税金がフルで掛かることも不利な面になります。
ここ数年これだけ利益が出ているのであれば、車の諸々に付加価値をもう少し付けたらどうなのか?と疑問に感じます。


【総評】
今回の乗換に際し筆頭候補であったものの、思っていた程のアップデートを感じないモデルチェンジであり、比較したマツダの企業努力の方が結果として商品力の差になっていると感じCX-5を購入しました。
決して悪い車ではないものの、自身の中での期待度の高さから失望も大きくなってしまいました。

次に乗換をする時にはより良い改善がなされることを大きく期待しております。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

自分の車(インプレッサGT2)の点検の待ち時間に試乗させて貰いました。基本的に1.6Lのインプレッサとの比較になります。
【エクステリア】
スモール連動でリアのハッチ部分?(内側)も光るのがカッコ良い。インプレッサも光らせて欲しいです笑

【インテリア】
インプレッサのインテリアをポップにしたように感じました。個人的にはインプレッサのように必要最低限のほうが好きですが、人によって好みは別れると思います。

【エンジン性能】
e-boxerに期待し過ぎたのかもしれませんが、ほとんどモーターでは動かず、重い車体を2Lのエンジンで回すので、非力に感じました。そしてハイブリッドはエンジン音が静かかと思ってましたが、かなりエンジン音が響きます…。ひょっとしたら1.6Lインプレッサよりうるさいんじゃないかと感じて、そこが1番残念でした。

【走行性能】
上記エンジン性能と車高が高くてロールを感じる分、1.6Lのインプレッサの方が走ってて楽しいです。

【乗り心地】
雨の中での試乗だったのも影響していると思いますが、うるさかったです。知り合いがアウトバック乗ってて、動画サイトでもアウトバックに近づいたって見てたんですが、そんなこと無かったです。
正直、インプレッサの方が乗り心地良く感じてしまいました。

【燃費】
気にしません。ハイブリッドだから10は割らないんじゃないかと思います。

【価格】
アイサイト、シートヒーター付きの4WD SUVでかつハイブリッドということを考えると割安です。

【総評】
自称スバリストですが、フォレスターは残念でした。
あと少し出せば、静かでパワーのあるアウトバックが買えるし、SUVにこだわらないならインプレッサの方が運転が楽しい(インプレッサ乗りなので、若干贔屓してるのは大目に見て下さい笑)。WRXやレヴォーグのようなスポーツ系ならうるさいのも味だけど、個人的にはフォレスターに必要な味じゃない。なんか全体的に中途半端。。
もう少し防音材を入れるか、ターボを復活させれば、かなり良い車になると思います。
また試乗できてませんが、どうしてフォレスター!という人はプレミアム(2.5L)を試乗して、比較した方が良いと思います!!

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

狼おでんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地1
燃費2
価格3

フォレスターを購入。父がCX-5に乗っており、頻繁に借りていたので比べてみました。

【エクステリア】
好みの問題ですが、私はCX-5の方が格好良いと思います。

【インテリア】
特別高級感はないが、シンプルで使いやすい。ナビの位置が低いので見にくいですが、慣れます。

【エンジン性能】
【走行性能】

静かでパワフル、気持ちいい。
ノンターボですが、力不足を感じたことはありませんし、まだ余力があります。

【乗り心地】
これが鬼門。突き上げが酷く、はっきり言ってかなり悪い。
この車を検討するのであれば、試乗の際に必ずマンホールの上を意識して走るなどして試した方がいいと思います。
300万円払ってこの乗り心地はげんなり。
乗り心地は断然CX-5。

【燃費】
これも断然CX-5ですが、フォレスターも良いと思います。乗り方で変わってきますが、2桁は切ったことはありません。アイサイトをうまく使えば伸びます。少し遠乗りすれば、16キロ位まで伸びました。

【価格】
フォレスターの方が買い得感が高かった。
マツダはディーゼルに関しては値引きが渋かった。

【総評】
最後まで悩みましたが、アイサイトがとても便利、室内の使い勝手が良い、静寂性が高い、価格が安い等の理由からフォレスターにしました。
乗り心地以外は全体的にハイレベルな車だと思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年10月
購入地域
石川県

新車価格
250万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった90

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しんきちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

3月下旬に納品され、2,800qの走行を超えたのでレビューします。
なお、感想の比較は愛用していた初代ハリアーとの比較のため辛口かも
しれません。

【選んだ理由】
 14年間愛用した初代ハリアーのリプレースで車種を選定。
 コンペチは、@ハリアー、Aエクストレイル、Bフォレスターの3車種。
 @値引きほとんどなし、納期が遅延状況だった、コストパフォーマンスが低い。
 A後部の荷台が狭い(最低ゴルフバックの横積が条件)、値引き額が当時は
  少なかった。
 以上の理由と、スバルのBOXERエンジン+4WDへの興味、支払総額の納得性、
 アイサイトの実績でフォレスターを選定。

【エクステリア】
 最初の印象は洗練された他車と比較すると特別かっこいいとは思わなかった
 が、シンプルさにも愛着が沸いてきた。
 <いい点>
 ・シンプル(飽きない)。
 ・高速道路でのアイサイト利用は疲労を半減させてくれる。
 <悪い点>
 ・フォグランプが懐中電灯並みの照度。
 ・足回りは固い。(だいぶ慣れたが細かい振動が気になる)

【インテリア】
 ベース車両の価格からして高望みは出来ないが、擦るとすぐ白くなる
 内貼り、小物入れの収容性の工夫の無さは改良の余地あり。
 <良い点>
 ・シンプル
 ・サンルーフは開口部が大きく開放感あり。
 ・マルチファンクションモニターは機能的。
 <悪い点>
 ・肘掛が固定できない。(緩い)
 ・物入れがすべて中途半端な大きさで利用しづらい。
 ・カーナビモニターの位置が低すぎ。
 ・窓面積が大きいので西日が顔面を直撃する、またバイザーが小さすぎる。
 ・社内の照明が暗すぎ。(特に荷台の照明は荷物搭載時は横付けで
  使い物にならない)
 ・後部座席の窓ガラスが全開できない。
 ・思ったほど収容スペースが広くない。(2泊3日のキャンプで利用)

【エンジン(走行性能)】
 <良い点>
 ・アクセルワークに対してレスポンスが早い。
 ・高回転に良く抜ける。
 ・低回転からトルクが持続する。
 ・1,500回転程度の走行では車内は静か。
 <悪い点>
 ・エンジンスタート時の振動と音が大きすぎる。
 ・2,000回転以上では車内でもノイジー。

【燃費】
 ・市街地は、7〜9q(毎日通勤で片道10q利用)。
 ・高速道路では、12〜14q。
 ・ちなみに他の口コミで燃費表示と実測で差が大きいとあったが、
  ニアイコールです。
 (参考 q/L)・・・()内表示が満タン法での実測。
  1回目:11.5(11.9)
  2回目:11.0(10.75)
  3回目:10.6(10.46)
  4回目:計測忘れ
  5回目:14.9(14.58)
  6回目:13.1(13.42)
  7回目:11.8(11.7)
 
【価格】
 ・MOPは革シート以外すべて装着。
 ・DOPはサイバーナビその他シートカバーなどもろもろ装着。
 ・見積合計は、3,650,000円。
 ・発注金額は、3,000,000円ジャスト。(下取り、キャッシュバック含む)

【総評】
 ・発注金額から見れば総じて納得の行く買い物でしょう。
 (新型ハリアー(2WD)で同様の装備にすると見積金額が4,300,000円)
 ・但し、乗り心地は賛否両論あるでしょうがハリアーの様にゆったり、
  静かさを求めるのであれば期待できません。
  たまにはスポーツセダン的にコーナを攻めたいなどのニーズがある方に
  お勧めです。
  フォレスターのコーナリング時の挙動は安定感があり、車高を感じ
  させません。

 購入前の方で何か質問があればお答えしますよ〜。。。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
大阪府

新車価格
281万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:6〜368万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1349

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,936物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意