スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.35 自動車のランキング 77 132人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 95 355人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.35 4.34 62位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 50位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 74位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.52 4.21 33位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 21位
燃費 燃費の満足度 3.51 3.89 120位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 26位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:ファミリー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ふみみおさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

納車されて2日で感じたことを書きます。
⓵DOPのETCのゲート通過音が受信できていないときに発する警告音の様で怖い思いをした
AETCの音量などの調整が出来ない(取説をきちんと見ていないからかもしれません)
Bエンジン音がワンボックスバンのようなチープな音
C交差点で追従走行時、前走者の車間を詰めようと猛スピードで突進して怖かった
D妻の車がフツーの1BOXなのでフォレスターの便利機能との使い分けが大変
(フットブレーキを踏んでなくても信号待ちできる機能とか勘違いしてクリープで前車に接近)
でも、大きさの割に見切りもよく乗ってて楽しい車です。
これから遠出が楽しみです。
小5の娘が車酔いしやすい(1ボックス)ので、フォレスター乗ったどうなのか?
今年、神奈川から伊勢に車で行く計画を立ているので
長距離レビューはまた今度。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eelcatoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

トヨタ車以外は買うとは思いませんでしたが、今回は奥様の車購入のため奥さんの指名によりフォレスターに決定。
トヨタじゃないにしろなんでスバル?これが最初の感想です。スバルのイメージとしてはしっかりした車ですが、時代に乗れてない感
たっぷりの車メーカーという勝手な評価をしていたのですが、いい意味で裏切られました。
今となっては何故マイナーメーカー(勝手な独断と偏見による評価)?もっと売れると思うし、売る気がないのか?
と思うほどフォレスターには良いところがあります。

【エクステリア】
SUVブームの中、他とは一線を画す個性的なシルエット。
【インテリア】
今までもいいもの作ってたのであろうがそれが伝わりずらいデザインでしたが、
最近のモデルはセンスを感じられる
【エンジン性能】
代々のフォレスター乗りからはここが落胆したポイントなのかなと、ですが初スバルな私は
全然大丈夫です
【走行性能】
個人的にはここが評価したい。Hightな車両にありがちなふらつき、ロールが
よく抑えられてる、じゃなくてそのありがちがない!その挙動に感動しつつ、
ついでに言えばまだまだ良くなることを期待
【乗り心地】
言いたいことは走行性能に書いてしまった。
【燃費】
燃費に多少の不満はありますが、このグレードのガソリンタンクの容量が48Lとは解せぬ!
HVシステム搭載の影響と思われるが、にしても解せぬ。
【価格】
とくにadvanceは、モニタリングシステムとかいう時代の一歩先行くおせっかいな機能までついたアイサイトを装備、
それでこの価格はうれしいです。
【総評】
個人的なSUBARUへの評価が低かった分もありますが
よく作りこんだいい車です

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:670人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった65人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ギター寺沢さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
○最近流行りの細目ではないデザインが私は好きです。
○フェンダーが高くなっているため車幅がつかみやすくて良いのですが、雨の日にフェンダー辺りに水がたまってしまうのは気になります。たまった水がフロントガラスにピシャッと飛んできます。
【インテリア】
○前方視界良好ですが、助手席シート位置によっては助手席側にそこそこの死角がある印象です。
○Apple CarPlayのusbポートがグローブボックス内にあるのははっきり言って使い勝手が悪いです。グローブボックスを開けっ放しにするか、i phoneをしまうかのどちらかの選択になってしまいます。
○マルチファンクションディスプレイ(ナビ上)のモニターは、シート位置によっては画面の上の方が隠れて見えづらいことがあります。
【エンジン性能】
○そこそこ普通に走りますが、suvの力強さやハイブリッドとしての燃費などを求めると期待外れかもしれません。よく言われる、踏み込んだらモーターがアシストしてくれるという感覚は確かにありますが、モーターがアシストしてくれるのは60km/h程度まで。高速道路などではモーターアシストのない2.0リッターエンジンです。しかも2.5リッターモデルよりも100kg程度重い車になってしまいます。
【走行性能】
○走りに余裕がないわけではなく、私にとっては必要十分なパワー。Sドライブにすることもできますが、音が少々うるさくなります。
○車重が重いためでしょうか、sgpの恩恵でしょうか、ドッシリと地に足のついたような安定感のある走りをします。
○アイサイトツーリングアシストは楽ですが、頼りすぎると眠くなるかもしれません。
○道路の状況かガラスの曇りか分かりませんが、アイサイトが一時停止してしまうことが意外と多くあります。
○雪道で走るとスピードを出していなくても横滑りが気になります。特に路肩の雪を踏んだ時に滑ることがあり、少しひやっとします。
○下りの坂道や低速時にモーターのみで走行できます。モーター走行が長く続くこともあれば、意外と早くエンジンがかかってしまうこともあり、その仕組みはよく分かりません。
【乗り心地】
○前席後席ともに良いです。足元スペースも頭上スペースもかなり大柄な方でなければ困ることはないのではないかと思います。
【燃費】
12〜14km/l
【価格】
最近の車はどんどん高くなっているので、その中にあっては高くも安くもない気はします。色々つけると400前後になります。
【総評】
バランスがとれていて、走ることが楽しい車であることは間違いないです。CMの影響があるのかもしれませんが、家族をどこかに連れ出したいという気持ちが生まれます。5人乗りなので、家族構成によっては、選択肢から外れてしまうところが残念です。。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天丼よりカツ丼さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
166件
レンズ
0件
22件
自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
フロントはとても力強く押し出し感のあるデザインでとても気に入っています
それに比べてリアは少し貧弱でバランスがとれていないような感じです
見慣れてくると顔だけ大きく見えるので頭でっかちに見えます
リアのデザインにもう少し厚みを持たせるか
3pくらいリアを長くするとバランスが良いように思います

【インテリア】
高級感とスポーティーな感じがうまく融合していて大好きです
ただ一つ気になるところがあります
エンジンスタートボタンが私のシートポジションからだと
見えません
ステアリングヒーターONのボタンが暗すぎて昼間スイッチを入れても
ついているのかどうかとても分かりにくいです


【エンジン性能】
各所でアドバンスはパワー不足と言われていますが
私にとっては十分です、
軽やコンパクトカー、昔の2リッターミニバンなどの
160馬力くらいまでの車にしか乗ったことがない人にとっては十分でしょう

【走行性能】
ワインディングにいくと水平対向の低重心をかなり感じ
気持ちよくコーナーを抜けていきます
ミニ四駆のシャシーに鉛の重りを下部に張り付けてある感じです
正直アドバンスでここまで良いとは思ってませんでしたので
ガソリン車はもっと快適でしょう

【乗り心地】
乗り心地は大変良いですが
平坦な道をまっすぐ走っていると走行中にコツコツとショックを感じます
路面からくるものでもモーターのアシストでもなく一定速度で走っていると角があるような感じです
今度ディーラーに話してみます

【燃費】
思っていたよりはよくないですがこれから暖かくなり
夏用タイヤになれば改善してくれることを期待しています

【価格】
んー
CX−5とくらべれば高いけどCR−Vとくらべれば安いです

【総評】
子供が生まれたので少し大きい車が欲しくなり
ステーションワゴン、ミニバン、SUV中からこの車を選びました
ミニバンは以前乗っていたことがあり
一人で運転していると空気を運んでいるような無駄を感じてしまい
今回は外しました
ステーションワゴンは各社とも車種が減ってしまい
選べませんでしたが
新車でアコードワゴンやステージアがあればまた違っていたかもしれません
アテンザワゴンも見に行きましたけど少し狭かったです

SUVは初めCX−5を見に行きました
エクステリアもインテリアもとっても質感高く素晴らしいの一言ですが
運転席、後部座席共にタイトに作られすぎていて思っていたよりも狭いのと
趣味で釣りをする時に長さが足りず
釣り竿が入りきらないので候補から外しました
CR−Vは室内も広かったのですが
インパネシフトが少し苦手だった事と
ナビが7インチしか入らなく、しかも社外が取り付け不可との事、
それにセンターコンソールのテーブル?の形が
12年前のオデッセイのセンターテーブルの金型をいまだに使っているショックから
候補から外しました

エクストレイルはエクステリアはよかったのですが
さすがにインテリアデザインの基本設計が古くなり
モデル末期なので食指が動きませんでした

RAV−4も発売されることはわかっていましたが
車検が間に合わないことと
フロントのデザインが好みではないので無理でした

フォレスターはネットで見たときは古臭いデザインだと思ってましたが
実物を見た瞬間に何か感じるものがあり
運転席も後部座席も広く使いやすかったです
ラゲッジのフロア下にもう少し収納があれば100点でしたけど
総合的にみればとてもいい車だと思います

これからも長く乗っていきたいと思える1台です

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
群馬県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MT/ATさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

マツダ、アクセラとの比較が強くなりますがご容赦を。

【エクステリア】
ガンダムと言われたりもしますが、割と悪くはないかと思います。
個人的にはNISSANの対抗馬よりは好きです。

【インテリア】
シートを最大限まで高くしているせいか、シフトノブが短く低く感じます。
前車のマツダに比べると運転に集中出来るコックピットではないですね。
特に燃費とかを表示する小さいディスプレイの使い勝手は良くないですね。
意外と物が積めない。

【エンジン性能】
前は1500ccでしたので十分なチカラ加減かと。

【走行性能】
前はセダンだったので、車高が高くなった分コーナーでふらつく感じがします。
X-modeは試したことが無いため無評価です。

【乗り心地】
縦揺れが少なくなったと、同乗者から評価が有りました。
メインで運転する私には余り変わりはありません。
ただ静粛性能は大幅に上がったと感じます。
ドライブからバックギアに入れた際にもたつき感があります。完全に何かが停止するのを待ってるかのようです。
今まで車による制御を常用してなかった為か、アイサイトによる介入を強くかんじます。安全の為には仕方のない事ですが、少し運転する歓びが半減です。
ただこれにより助かったのも事実です。

【燃費】
市街地走行 : 約6.9km/L いけばよいか。都内でのストップ&ゴーの繰り返しだと全然伸びません。ただ幹線道路で60km/hをコンスタントに出せれば約10.0km/Lと伸びます。
高速走行 : 約18.0km/L?? 最大の誤算ですが100km/hで走行が続けられればこれだけ出る気がします。恐らくスイートスポットがこの辺にあるのでは無いかと。チェーンベルトの恩恵なのか中々軽度のアクセル開度でスイスイ伸びる感覚があります。

【価格】
車体はめいいっぱいやってもらったかと思いますが。オプションと下取りがもう一声欲しかった。

【総評】
アウトドアには持ってこいか?遠出をするには良きパートナーとなりそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
275万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wildgreenさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

アウトバックから乗り換えです。新型アウトバックかアテンザワゴンを購入予定でしたが、家内がサイズを不安がったため、フォレスターに。子供の野球道具を積みっぱなし、常に砂だらけとなることを考え、野良仕様のX−BREAKを選びました。かつて300馬力の輸入車に乗っていたころ、免停を2回経験したので、ターボは敢えて避けました。
[エクステリア]
オレンジを選んだのは、やや古典的なデザインを流行色でカバーするためです。購入したのはC型といわれる時期のもの。アルミのデザインはC型がよいと思いますが、フロントデザインはD型のほうがよく練られた感じです。
[インテリア]
オレンジステッチは、ボディ色と同じなので、黒いインテリアに映えます。無駄におしゃれです。はっ水シート+純正ゴムマット+プラ荷台は水拭き、水洗いできるので、清潔で良いですね。よく私と息子のスポーツサイクルを2台車内に積みますが、そのうえで3名乗れるのは素晴らしい。ハーマンカードン付きの純正ナビのデザインがシンプルなインテリアを若干良く見せていますが、みなさんのおっしゃるように内装の素材が安っぽいのはいただけません。特に黒の樹脂パネルや合皮がすぐに白くなるのはひどい。
前車アウトバックLLビーンのアイボリー内装が気に入っていただけに、当初は残念に感じましたが、今はもうあきらめというか慣れました。
[エンジン性能]
CVTはどうかなと思っていましたが、スムーズで気持ちの良いエンジンとミッションです。1500回転から2500回転の間は、電気自動車の様なスムーズさです。あまり燃費が変わらないこともあり、いつもハンドル重めのSモードで走るので、スバルらしい走りも楽しめます。ロールが少なく始終安定しているので山道が楽ですね。エンジンが温まるまで低速域のCVTの挙動が落ち着かないこと、Dに入れてから一呼吸おいてアクセルを踏むことをクルマが要求することにはもう慣れました。
[走行性能]
雪の積もらない関西でも、高速走行時や雨の日にスバルの4WDの恩恵を感じることはできます。でも、この車の本領は雪道やダートでの操縦安定性にあると思います。フラットながら挙動が的確に伝わるし、コントローラブルです。北国の冬であれば日々、このクルマの価値を感じることができるはずです。北米の荒れたハイウェイやロシアや中国の郊外道でも本領発揮でしょう。関西で買い物や送迎に使っている限り、それらの走行性能は眠らせたままですが、その分、アイサイトが慰めてくれます。
[乗り心地]
ラフロードでの走りと両立させるためなのか、舗装路の低速での突き上げには閉口してしまいます。これは以前のアウトバックでも同じでした。町内をそろそろ走る際、アスファルトのつぎはき程度でいちいちゴンゴンするのは、いつまでたっても慣れず、不快です。あと特定の姿勢で横揺れするとき、妙に増幅してびっくりするくらい揺れてしまうのは、アウトバック同様、スバル病です。それでも10000キロを超えたあたりから少しは乗り心地がよくなったかと思っていましたが、タイトルにあるように、12か月点検の際、代車のD型に乗ってびっくり。本気で買い替えを検討しました。低速時の角が取れ、かつ重厚な乗り心地です。何で最初からできないのでしょうか!
[燃費]
買い物や送迎ばかりだと8〜9キロ、高速で13〜14キロ、信号の少ない郊外で16キロってところでしょうか。6発のアウトバックのちょうど倍くらい走る感じです。最近ガソリンが安く、400キロ走って給油して5000円でお釣り来るので助かります。プリウスと比較すれば不満でしょうが、プリウス乗ると別の不満が出ますから。
[価格]
200万円だとフィットやデミオクラスです、あるいは軽のハイエンドです。そこにプラス100万円する価値は十分にあると思います。全体的なしっかり感、良いもの感があります。値引きも頑張ってもらいましたし、営業の方も優秀でした。
[その他]
電動ハッチバックは、使い方がうまくなってくると便利です。背後でじっと開くのを待っているような使い方では逆にストレスです。背の低い家内や息子にとっては便利なようです。メーカー純正ナビは、スピーカー代金と思えば腹が立たないほどオールジャンル良いです。特に低音はホーム用同様に、ハーマンらしい強さがあり、高いだけの値打ちがあると思います。他方で論評する気にもならないのがアプリ(スターリンク)です。アメリカでスバル車を借りたとき中途半端にスターリンクを経験し期待したのが馬鹿だった。日本版はまるでやる気がないだけでなく、ほぼ唯一のアプリ、sticherでさえ動きが遅くて、ナビのパネルで操作する気にならない。bluetoothでつないで直接端末から操作した方がよっぽど快適です。その他、リアシートはリクライニングした状態で使うと、前席とのクリアランスが広くなり、快適です。
【総合】
と、いろいろ細かな苦情も言いましたが、クルマ全体から伝わってくる走行時の安定性、5〜6年乗ってもびくともしないだろうなと感じさせる頑丈さ、視界の良さや取り回しの良さといったクルマの芯の部分が優れているので、なんだかんだいってとても気に入っています。またフォレスターのカジュアルさは、乗るときの格好を気にすることもないし、家のガレージにあっても泥棒に目を付けられることもない。オレンジ色は洗車してもしなくても見栄えが変わらないので、暮らしの中で気分が楽です。
最後に。私以上に家内がフォレスターを気に入っていて、運転しやすいので壊れるまで乗り続けるといってます。車の運転が苦手で定期ルートしか運転してこなかった家内が、フォレスターになってからは、いろいろなところへ車で出かけるようになりました。それがこの車を買って一番良かったことです。アメリカのおばさんたちに大人気なのもわかります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
京都府

新車価格
268万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐれインプさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
無骨でいかにもSUVな感じですね、ヴェゼルみたいなスタイリッシュさも捨てがたいですが、フォレスターの無骨さも気に入ってます

【インテリア】
確かに高級感は薄いです、逆に小さな傷や汚れなどあまり気にせず乗れます。
もっと高級感が、ほしい人はハリアーですね。

【エンジン性能】
NAですが十分です。アクセルを底まで踏むことなどほとんどなし。低速トルクもあり、ギヤ比も適正で、ストレスのない走りです。

【走行性能】
ステアリングがクイックで初めは戸惑いました、カーブでもロール感が少なく安心して運転できます。
みなさんも書かれていますが、視界が非常に良好で、抜群の運転のしやすさ、安全運転の第一歩です。

【乗り心地】
静粛性も高く、乗り心地良好。
後席も広く家族も満足。
窓も大きく、車内もあかるいです。

【燃費】
2リッターNAで四駆としては十分です。
市街地で10キロ/L
高速で16キロ/L


【価格】
値引きをずいぶん、がんばってくれましたので満足です。

【総評】
suvですが、ファミリーカーとして、非常に優秀です。ミニバンは乗りたくないが、広い車内を希望される方にはぴったりです。
サイズも大き過ぎず、小回りも効く(最小回転半径5.3m)。我が家には、ジャストサイズでした。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆RICE☆さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:259人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
126件
ゲーム機本体
0件
8件
カースピーカー
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車から半年になり2000キロしか走行してないのですが、再レビューさせて頂きます。

納車時にバンパーひび割れと色々トラブルがありましたが、Dの誠実な対応でフォレスターライフを楽しんでおります。ただ担当の営業マンが納車1カ月で異動になってしまい、残念でなりません。

総合的判断ですが、フォレスターは最高ですね。インテリアはチープですが、オプションやら社外品で頑張って高級感を出してます。
走行性能は、すごいの一言。一番感動してるのはコーナリングでのブレがない事。stiのフレキシブルタワーバー付けようか悩みましたが無くても問題ありません。
フォレスター購入前に色々な車種を試乗しましたが、今後はSUBARUしか購入出来ないと思わせるくらい 良い車です。
燃費は街中で8キロ 高速で11キロと皆様がレビューしてるより悪いのですが恐らく私のアクセル操作が悪いのでしょう。気にして操作してるのですが、レビューより燃費は悪いです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
東京都

新車価格
289万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

犬山犬太郎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
カーオーディオ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

エクステリア90点
シャープな顔つきがいい。
ホイールアーチは着けて正解。

インテリア70点
可もなく不可もなく。
もう少し小物スペースがあると良かったかな。

エンジン性能90点
NAにしてはしっかり加速してくれます。
のんびり走るには丁度いい。
刺激が欲しい方には物足りないかも。

燃費100点
適当に流して14くらい。
ロングドライブなら18くらい。

SG5フォレスターからの乗り替えでしたが、車の進歩に驚きました。
唯一の不満として、バックランプが1つなのだけは改善してほしいですね。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
秋田県

新車価格
275万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NEX+α700さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
24件
自動車(本体)
1件
24件
デジタル一眼カメラ
2件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格4

D型X-Breakです。
まずは5000km走ったのとタワーバー買ったので再レビューです。

自動車は歴代11台目、
スバル車はレガシィBH、プレオなどを経験しております。
スポーツカーはMR2、ロードスター、RX7、ランエボ、
SUVはハイラックスサーフ、エクストレイル、CX-5などを所有しました。


【エクステリア】
個人的な好みです。

フロントビューはD型で精悍になったと思う。
しかし、アゴ(チン)のデザインはC型の樹脂系パーツの方がSUVっぽくて優れていると感じた。

リアビューは、すごく良いと思う。
「普通」だが、「リアに特徴をもたせる」デザインばかりの最近の車の中で異彩を放っていて素晴らしいと思う。
大好き。


【インテリア】

普通に良い。全然飽きないし、結構使いやすい。
カーナビの場所が悪い。

シートの問題は、確かにサイドのサポートが甘いように思う。
新車だからハリがあるのかはまだわからない。
→ハリがなくなり、少し落ち着いた。
高速道路に乗ったり、一般道でドラポジを変えている。

内装は全く文句はないが
X-Breakのオレンジステッチが子供っぽいのでちょっと苦手。


【エンジン性能】

「NAでも充分」と言われるが、
坂道に入ると力不足を感じることが多い。
坂が多い地区在住なら、素直にXTにした方がイイと思う。

1500kg旧を引き上げるのにはやはりFB20は無理があるのかも。

速度に乗ってしまえばNAでもらくらく。

坂道も踏み込めば・・まぁなんとかなるが、せっかくの静粛性が台無し。

(以下3000km再レビュー)

コンピューターの学習が進んだのか、自分が学習したのか、よく走るように感じる。
特に苦手だった坂道もかなりスムーズになり、流れをリードできるほどに登る。確かに必要十分の性能になってきたように感じる。

(以下5000km再レビュー)

当初かなり否定的だったが、今は思う。
高速を多用しないかぎり、ターボ不要。

高速を多用すると、やっぱりターボが欲しくなる。
(特に高速の上り坂)

【走行性能】

ハイトが高いので安定志向かとおもいきや、結構曲がる。
CX-5などに比べると(背が高いのに)ロールを抑えこんである気がして、
逆にその動きが不自然で怖い。

四駆っぽいかと聞かれると疑問を覚えるが、
加速時のそれは間違いなく四駆。

(タワーバー装着後)
めっちゃ曲がる。何故かロールの不自然さも気にならない。


【乗り心地】

何故そんなに絶賛されているのわからないほど悪い。
ギャップに対する処理も上手だし、角が取れているという表現はよくわかるが、
揺れが激しい。細かく角が取れた揺れがあるので、気分がイイものではない。

またサスペンションに対して
「とても小さな入力」と「小さな入力」に対する車体の反応がとても良く似ている。
乗り心地が良いというよりも、「なんかフワフワ揺れている」ように感じる。

ブレーキング時にピッチの戻しがある。
かなり丁寧にブレーキを踏んでも、ピッチの戻しがある。
車高、ホイールベース、足の硬さ、いろんな要素もあると思うが、かなり気持ち悪い。
「フワフワ感」である。

また、走行中に「アクセルOFF」→「アクセルON」でのつながり方が、
かなり急激に繋がる感じがする。

半クラなしで「ドカン」とつなげた感じ。
MTっぽくて好きな人も居るのか?それとも自分のフォレスターがおかしいのかは不明。
もちろん、「ドカン」と繋がった直後に例の「フワフワ」が待っているので、いかんともしがたい。
結構致命的に感じる。

(3000km再レビュー)
この部分は相変わらず。
ピッチングは少しマシになったようにも思うが、
やはり癖は強い。

(タワーバー装着後)
フワフワはなくなった。乗り心地が犠牲になっているが、
普通の車の動きになったのでこっちのほうが乗りやすい。
「ドカン」と繋がる感は相変わらずだが、「フワフワ」が無くなった。
タワーバーがピッチングに効果あるとは思えないが・・?


【燃費】

「やったぜ 16km/l」と思っていたが、なんのその、12km/lを越えることが出来ません。
それなりに省エネ運転は知っているつもりなのに・・・。
冬だから?新車だから?

(3000km再レビュー)
高速を使えば14km/lは余裕になってきた。
冬場でこれなら満足。

(5000km再レビュー)
高速を使えば18km/lは余裕になってきた。
なんか段々怖くなってきた。


【価格】

と、いろいろ書いたがやっぱりバーゲンプライスだと思う。


【総評】
「D型は熟成!」と書かれているが、
そんなことはないと思う。

装備面ではCX-5もマイナーチェンジで、かなりの装備をつけている。

車としてCX-5の方が自然に乗れただけに、
フォレスターの不思議な乗り心地にはちょっとびっくりした。
もちろん、慣れる日が来るのかも知れないけども。

1万キロで落ち着くと書かれている人もたくさん居るので、もう少し頑張ってみようと思う。

(3000km再レビュー)
エンジンは良くなってきたと思う。満足レベル。
足廻りの評価は相変わらず。次のお客様感謝デーでタワーバーをつけることにする。

一点、一度だけ高速で「全機能エラー」というのか、急にエラー表示(VDCエラーなど)がいくつも出て肝を冷やした。再起動で直ったが、ちと怖くなった。
運転に慣れているから「あれ?なんかでたなー。ほとんどの機能エラーが出てるから、ログには残るだろうし、車は走ってるから致命的ではないだろうし、安全帯まで走ってから車を止めよう」とか思えたが、運転慣れてない人ならパニックになるのでは?という事態に遭遇した(事実、嫁は助手席てかるくパニックになってた)。原因不明で気持ち悪いがディーラーが休みなので対処できず。

(5000km再レビュー)
上記エラーはディーラーで対応してもらえた。ログに残っていたらしい。
タワーバーをつけたらさまざまな不満が解決。
僕のようなクルマ遍歴の人は、タワーバーつけたらメッチャ幸せになれます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
大阪府

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バビントンさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

前回は1年16000キロでレビューしましたが、2年で33000キロまで距離が伸びたので再レビューします。

パジェロロング3200ディーゼルターボからの乗り換えです。

前車はとても気に入っていたのですが、走行20万キロを超えたこと、子供が免許取得したこと、最新のクルマに乗ってみたくなったことなどから、2014年2月消費税引き上げ前のタイミングで買い換えを決断しました。

車種選定の条件は
1.スキーをするので、雪道が不安なく走れること
2.大人4人乗車で荷物が十分積めること
3.運転時のアイポイントがそこそこ高いこと
4.ディーゼルからの乗り換えになるので、トルクが太く、燃費と走りのバランスレベルが高いこと
5.最新を感じられるトキメキがあること
6.気に入っているパジェロから乗り換える納得いく理由があること
の6点でした。

2年前の候補としては、マツダアテンザワゴン、CX5、三菱デリカ(以上すべてディーゼルモデル)、アウトランダーPHEVなどがありましたが、試乗してみていちばんしっくり感とワクワク感があったフォレスターに決めました。
買い換えすることそのものに迷いはありましたが、車種の選定にあたってはあまり迷いませんでした。いまならアウトバックと大いに悩むでしょう。
グレードは、おそらく自身が持つ最後のガソリンエンジン車(ディーゼルやハイブリッドではない)になりそうな気がしたので、国内最高クラスのエンジンを積んだXTを迷わず選択しました。

【エクステリア】
正直、スタイルに惚れ込んで買ったという訳ではありませんが、なかなか味わい深いスタイルだと思います。見る角度によって様々な表情を見せます。
ただ真後ろから見たときのテールランプ周りのデザインは残念です。

【インテリア】
プラスチック感が強くチープです。300万円で高級車が買えたのは一昔前のことなのかもしれません。
インテリアでコストを抑えた分をクルマの性能そのものの充実に向けたと考えれば納得いきます。

【装備】
装備に関してはいくつか不満があります。
・トランクルームランプが位置が悪い上に暗く使い物にならない(ゲートにLEDランプを増設し解決)
・電磁パーキングブレーキではない(もし、電磁パーキングブレーキがオプションなら5万円出してでもつけたい)
・ガラスがUV、IRカットではなく直射日光が暑い
・ヘッドランプウォッシャーの標準装備は不要
といった点は改善しても良いと思います。

逆に、シートヒーター、ウィンカー付きドアミラー、フォグランプ、オートワイパーが標準装備されている点は評価したいです。

私が購入後に装着した装備は
・KENWOODナビ+リア&フロントカメラ
・DSRC
・ドアミラーオートリトラクタブル
・HIDイエローフォグ(フォグはガラスレンズに交換)
・フェンダーアーチモール
・OBD2接続GPSレーダー
・ルーフボックス
等です。

【エンジン性能】
申し分ないです。トルクに不満を感じたことはないです。S♯モードでのフル加速は未体験ゾーンに連れて行ってくれます。

【走行性能】
新雪が降りしきるなかスキー場へ道中で改めてスバルのAWDの能力の高さに驚きました。パジェロに比べても重心の低さからか雪道での安定感は優れています。
スキー場手前の峠道でスタッドレスを履いたミニバンが次々と立ち往生する中、何の不安もなく登り切りました。
また、帰りの急な下り積雪路ではヒルディセントコントロールが威力を発揮しました。

足回りもエンジン性能に見合ったものですし、交差点を曲がるときもクルマのセンター部分を中心にクルッと回る感じが気に入っています。

あと、アイサイトは優れもので、これまでのドライブの概念を変えてくれます。
堤防道路の急カーブで、前のクルマがカーブしていくと前車がいなくなったと認識して加速する、跨道橋のピーク地点手前で前車がいなくなったと認識して加速する、前の信号が赤でもアクセルONのまま(当たり前ですが(笑))といった癖をつかみ、アイサイトが何を考えているのかを理解できるようになれば、よりうまく付き合えると思います。

【乗り心地】
ゴツゴツ感、突き上げ感があり、高級車の乗り心地ではありません。しかし、スポーツカーとして考えれば問題になりません。

【燃費】
MFDの燃費計が邪魔してなかなかスポーティーに飛ばす勇気が持てません(笑)
iモードで表示は街乗り8〜10km/l、高速道路13〜15km/lです。
アイサイトを使った方が燃費が伸びます。アイサイトで新東名100km設定で14.5km、流れの良い国道でも15km程度は出ます。
レーダーをOBD2接続し、瞬間消費燃料を表示させていますが、発進時の消費量を見ているとうまく制御しているのがわかります。

ただし、レーダーで表示されるスピードとメーターのスピードには約7%の開きがあります。メーター100km/hでGPSレーダー93kmです。ディーラーでテスターにかけてもらいましたが、レーダーの表示が実際のスピードでした。
その影響か、MFDの燃費と満タン法の実燃費にも7%程度の開きがあります。良い気分でMFD燃費計をみていたら裏切られます。これはメーカーに真摯さが足りないと思います。ある意味不誠実なので、スピードの誤差を縮小するなり、燃費計の計算ロジックを変えるべきです。

【価格】
クルマの性能からすればリーズナブルだと思います。
強力なターボエンジン、AWD、X-MODE、最低地上高、コーナリング性能など特筆すべき機能がてんこ盛りです。
特にアイサイトの10万円は安いです。

【総評】
好きとか嫌いでは置いておいて、自分のニーズを分析し理詰めで選びフォレスターになりました。
正直もっとかっこいいクルマはたくさんありますが、私のニーズを高次元で妥協させてくれたベストのバランスのクルマだと思います。
購入から2年が経ちましたが、妻と二人で車で出かける機会がグンと増えました。特に流れの良い国道を走るのが楽しいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年2月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koba39さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:542人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
一目見て迫力と存在感がある。

【インテリア】
最近にしてはチープ感もあるが、必要十分かなと。

【エンジン性能】
おぉっと言う感動はないが、必要十分かと。

【走行性能】
一般道を走っている分には普通な感じ。
悪路や山道、雪道でその真価を発揮するんでしょう。

【乗り心地】
車高が高いせいか、若干の揺さぶるとカーブではロールを感じる。
ただし、それが嫌で気になるかと言われるとそうでもない程度。
乗り心地は アウトバック > フォレスター > XV でした。

【燃費】
-

【価格】
アイサイトがついてこの性能でこの価格は割安かと。

【総評】
おそらく、雪国でない環境に住んでいる分には、この車の真価を発揮することは中々ないでしょう。

ただし、悪路を想定して作られた駆動系の性能を持っていることが、
普段使いにも安心感をもたらしてくれると思います。

アイサイトによる日常の安全性と、いざという時に真価を発揮する駆動系の安定性、
武道家のような車といったところでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

転バスさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
84件
レンズ
0件
51件
デジタル一眼カメラ
0件
25件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
   

   

S-limitedアイスシルバー1月納車で、5000km乗りました。
そろそろ落ち着いてきたのでレビューします。

前車は初期型CR-Vに19年乗りました。使い勝手が良かったのでずっと
乗ってましたが、最後はエンジンが壊れかけたため、乗り換えを決意。
今度も飽きが来ずに長く乗れる、本当に気に入ったものを購入すること
にしました。

久しぶりの車選びでしたが、SUVが好きなのは変わりませんね。
試乗でフォレの実車を見たとき、他のどの車よりも一番グッときたので
フォレ一択で交渉→契約しました。
当初X-Breakが第一候補でしたが、S-limitedが出ると聞き、さらにグッ
ときたのでこちらに。(笑)

【エクステリア】
CX-5やハリアーも一時検討しましたが、自分の趣味嗜好に一番しっくり
きたことと、スパルタンで飽きの来ないデザイン。車庫スペース
(車幅180cm以下)の関係からフォレスターにしました。
サイドビューの流れるようなボディラインが一番のお気に入りです。

色は黒とシルバーと相当迷いましたが、プレスラインの陰影がくっきり
見えることと、メンテナンス性、少し青みがかったアイスシルバーが
ツボにはまり、シルバーを選択しました。

【インテリア】
もともと派手さは求めておらず、長く飽きの来ない空間であればよいと
思ってたので、シンプルで落ち着いたブラック基調、結構満足してます。

しかし収納はやっぱり少ないですねぇ。
なんとかアジャストできてますが、余計なものは置かないように気を
使います。ちなみに、運転席周りにおいてるものは、財布、飲み物、
携帯、窓ふきクロス、サングラスくらい。
シート下のトレーくらいは付けてほしかったですね。

あと、後部席は広く、大体の人が「広いねぇ!」と言ってくれます。
私は身長172cmですが、普通に腰かけても前席シートの距離は
握りこぶし2つ分くらいあります。

シートヒーターはいいですよ。冬の朝は本当に助かります。
カミさんも相当喜んでくれました。

【エンジン性能】
アクセルを踏み込んだ時、下の方から湧き上がるモリモリとしたトルクが
図太い音とともに出ます。直列しか知らない私は「これが水平対向か!」
って思いました。
それと、NAエンジンでもSモードにすれば結構気持ちいい加速が得られます。
ただ、これがXTだったらどんなだろうか?と思うことがたまにあります。
街乗りではなんら不満はありませんが、ターボはさらに楽しいんでしょうね。
エンジンスタートボタンを押した時の「ボゥッ!」という始動音はその気に
させてくれます。

【走行性能】
S-limitedにはSモードとIモードがありますが、Iモード(エコ)で市街地を
走ると、停止から発進するとき加速が伸びずに出遅れ感を感じます。
50kmくらいにスピードに乗れば、Iモードでもストレスは感じません。
Sモードにするほどでもないし、この中間くらいがベストなんではないかと。
また、X-modeの出番はまだありません。

【乗り心地】
納車当初はユサユサ突き上げに参っていました。正直これは失敗したかと。
揺れがすぐに収束せず、お腹がいつもプルプル揺さぶられてました。
が、3000km過ぎたあたりから、幾分マイルドになってきました。
今は同じ系統の揺れはありますが、後引く感じがなくなってきました。
マイルドというか、収束が早くなったのか。最近は気にすることがかなり
減ったように思います。タワーバーを付けると少しマシになるという話
も聞くるので1年位経った頃に装着を考えています。

【燃費】
購入当初(真冬)は街乗りで8.5km〜9km。こりゃ冗談かと思いましたが、
800kmあたりから10kmを超えだし、今では11〜12kmが平均です。
先週、比較的平坦な高速を走りました。アイサイト95km設定で自動運転、
100kmの道のりで15.6kmでカタログ値突破で大満足です。
2Lフルタイム4駆としては十分と思います。

【価格】
NAでオーディレス、ルーフレール、ベースキット、STIスポイラ、下取り無し
で300万ちょうどくらいです。結局満足しているので、こんなものだと思います。

【総評】
表現が難しいですが「メカニカルな感じのする車」です。
決してオートマチックで優等生的なつくりではなく、なにか「機械を操っている」
という感じがします。
アクセルを踏み込んだり、ハンドルを切ったり、シフトチェンジすると、
ギアが噛んで、エンジンがブォン!って回って、乗れば乗るほど自分の味に
仕立て上げることができる、そんな車です。このあたりがスバル車なのかも知れません。
賛否両論あるでしょうが、私はいいと思います。長くのるほどに愛着が湧きそうです。
フォレにして良かったと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
徳島県

新車価格
282万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PORSCHEー911sさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
489件
デジタルカメラ
0件
15件
掃除機
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4
   

   

【エクステリア】見慣れてくると、微笑ましいスタイルに映るようになるから、不思議ですね。「あばたもエクボ」か。前車のスバルR1は、完璧に素晴らしいスタイルでした。R1と比べると負けですね。(勝てるクルマはないかも・・。)

【インテリア】空調コントロールの3個のリングが、高級感があり、操作感や触った感触を含めて超お気に入りです。

【エンジン性能】自然吸気エンジンは、静かで滑らか、低速からトルクフルで、日常使うエンジンとしては、満足できます。坂道でもストレスなく静かにグイグイ登っていきます。

【走行性能】直進安定性、カーブでの安定した走行など満足です。アイサイトのオートクルーズでは、右足が解放されて、疲れ知らずです。東京から金沢まで高速道路を一気にルンルン気分でドライブできました。

【乗り心地】フォレスターの最大の特徴です。特徴とは、ユサユサ揺れますね。ドライバーは、慣れてしまうので、気になりませんが、同乗者(特にリアシート)は、あまり歓迎していないようです。乗り心地より走行性能を重視したのでしょうか?
理想としては、走行性能は、現状のままで、乗り心地を改善して、しなやかな足回りにして欲しいです。

【燃費】田舎の市街地(信号が少なく、クルマが少ない)でリッター11〜12q、高速道路(100q走行)で14.5qです。AWDの2リッターとしては、納得しています。

【価格】水平対向エンジン・AWD・アイサイトを装備したクルマは、外車を含めて他メーカーにはないので、安いと思います。世界で唯一、スバルからしか、買うことができません。日本に生まれて良かった。

【総評】前車のスバルR1で、すっかりスバリストになってしまいました。スバルのクルマに乗ると、次もスバルを買いたくなりますね。スバルとの出逢いが、私の人生をより楽しくしてくれました。感謝です!!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
千葉県

新車価格
282万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:8〜368万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1341

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,866物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意