スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.35 自動車のランキング 88 126人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 52 355人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.35 4.34 75位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.12 3.93 61位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 81位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.53 4.21 34位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 20位
燃費 燃費の満足度 3.52 3.89 123位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 28位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:4人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

sapphire-blueさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
カーナビ
0件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年9月納車。現在、4000km走行。
候補はRAV4、CX-5、エクストレイル。
趣味で登山・スキー・ファミリーキャンプ使用。

【総評】
「家族でワクワク、冒険に出かける」、今どき、こんな直球でベタなCMありますか。でも、その愚直さに惹かれました。
「家族で」というからには、女性(妻)でも運転しやすいことも大切ですし、各種安全性も大事です。女性がSUVを運転するCM、フォレスター・XV以外、ほとんど無いと思います。0次安全を始めとするSUBARUの安全への姿勢、大いに賛同します。

・美しく走るSUV (でも見切りやユーティリティが犠牲になっているし、そもそもアウトドア使用で美しくと言われても??)
・好きにまみれるSUV (でもデカすぎて取り回しは?サイドモニターもないし?)
・やっちゃえSUV (でも基本設計が古くて安全性は?)

「家族で冒険」ってベタだけど、それを一番体現できているのが、フォレスターではないかとしみじみ思います。


【エクステリア】
・0次安全を体現する機能美。
・良くも悪くもカッコつけない。SUVに高級感だの美しさだの霞のたなびくような佇まいは要らない。
・程よいサイズ感。軒並みワイドボディ化する流れにあって1.8mちょいにとどまってくれている。
・ホライゾンブルー・パールが◎

【インテリア】
・道具として使うSUVに、そこまでの高級感は求めないが、300万の車なりの質感はあってほしい、という道具感と高級感のバランスがよいと思う。よってイイもの感もありつつ、アウトドア使用で傷・汚れ付いても、あまり気になりません。
・DIYで内張り剥がすと、見えないところにも異音対策のシートなど、きちんとコストがかけてあって、感心します。
・ドライバーモニタリングシステムは、自動シート調整・居眠り警告など、競合にはなく、お勧めです。
・後席リクライニング、全席シートヒーター、前席裏にあるスマホポケット、USB充電端子は、家族にも好評。

【エンジン性能】
・e-BOXERはマイルドハイブリッドということになっていますが、限定的ながらピュアEV走行もできるし(〜40km/h、アクセル開度20%以下)、100km/h以下ではモーターアシストも効くので、狭義のマイルドハイブリッドよりは、気合が入っています。
・Sモードだとモーターアシストが強力に効いて2000cc、1.6t越えの車重を忘れさせる運動性能となって楽しいです。e-BOXERを評価する場合は、Sモードを是非使って欲しいと思います。

【走行性能】
・林道、高速道、雪道、雨天時、AWDの信頼感が半端ない。
・直進安定性も高く、横風や隣をトラックが通過したときのグラッと感がなく安定している。
・ADB(ヘッドランプ)+ステアリング連動のヘッドランプは、夜の山道でも運転しやすい。
・ACCは自然な制御で、これも安心感がある。
・意外と小回りが利く(最小回転半径5.4m)

【乗り心地】
・重厚。硬すぎず柔すぎず、微振動もうまく抑制されている。
・標準は18インチタイヤですが、冬タイヤを17インチにしました。18インチで乗り心地が硬く感じる場面はなかったので、17だと柔らかすぎになるかもと思ったが、シャーシ性能が高いせいか、全然アリと思えるレベル。完全に好みの世界です。
・静粛性もよく、3000rpm以下ではノイジーという印象はなく、むしろ水平対向のエンジン音が気持ちいい。
・車中泊もしましたが、フラットで寝やすいです。ただ、前席と後席の間に隙間ができるので、身長によっては詰め物が必要になります。

【燃費】
・渋滞ありの都市部で夏冬は8〜11km/l。アウトドアで田舎に遠出した場合は道路状況にもよるが、15km/l〜18km/l。高速は15km/l。
・燃料タンクが小さい(48L)ので、高速で600km以上を一気に移動したい人には不向き。
・水平対向に乗ってみたくてSUBARUを選んだので、特に気にしていませんが、e-BOXERに過大な期待はしない方が良いと思います。

【価格】
・競合の装備を細かく比較していくと、フォレスターの装備の良さが光り、コスパが高いと感じます。
・ナビ、ETC、ドラレコは高いので、社外品をDIYで取付けました。値引きは少なくなりますが、トータルではDOPよりも低コストで最新機種を入れれます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takchaaanさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
2件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【内外装】
好みの問題なのでアレコレ言ってもしょうがないですが、ドラポジを確保した時の直接視界性能の良さを大事にしているSUBARUの思想と機能美を良いところでバランスさせていると思います。内装質感は価格相応でチープという訳でも無いですし、使い込むのを躊躇うような妙な高級感も無いです。ボタン類や表示系のインターフェースはそれなりに分かりやすいです。

【2.5Lエンジン性能】
一言でいうとパワフル。実用域では充分過ぎるトルクと加速性能が有ります。CVTの中ではアクセルワークに機敏に反応する部類で爽快です。その気になれば飛ばせますが、ゆったり乗るのが向いていそうなこの車で敢えてエンジンを駆るような場面は少なそうです。回転数は時速100q巡航で1500rpm程度、至って静か。出力曲線を変更する「S/Iドライブ」やパドルシフトも面白い装備ではありますけどね。

【走行性能】
上背の割にロール(左右の揺すられ)は極めて少ないです。路地などの低速時は回頭性良くステアリングが反応し、高速巡航時はブレや修正舵も少なく直進安定性に優れています。このクラスでは小回り性能と直接視界性能にも優れているので、女性でも大きさは余り気にせず乗れると思います。例えば運転席から見えるボンネットの左右の峰が車幅間隔を掴みやすくしています。ブレーキ制動は「遊び」が少なく、かといって「カックンブレーキ」無しで直感的で自然な制御が可能。

【乗り心地】
静かでロードノイズも少ないです。サスは決して柔らかくは無いですが段差の入力、収束もしなやかさが有り不快感は無いです。18inchタイヤが唯一の懸念(他のガソリンモデルは17inch)でしたが杞憂でした。ただ乗り比べは行ってないので可能な方はその辺り確認されると尚良いかも。

【燃費】
分かっていたことですが「現代のクルマとしては」良く無い。それでもひと昔前の2Lカーと大差無いので個人的には許容範囲。燃費は良いに越したことは無いですが走りの楽しさとトレードオフのような一面も有りますので自分の場合(所謂普通のハイブリッド程燃費が稼げない)e-BOXERは最初から検討外でした。高速巡航なら15km/L前後は出そうです。

【その他】
<マイナス、微妙な点>
・アイドリングストップが洗礼されていない。復帰時「くしゃみか?」という程ブルっとする。気になる人は無効化できますがエンジン起動毎にOFFにする必要アリ。
・自動レーンキープ機能…優秀だと思いますが状況によって突如切れたりするので注意が必要。例えば環状高速にあるような直角に近いカーブでも50km制限を守れば案外自動で曲がれますが、カーブ手前の制限速度のままACCをONにした状態で任せきり運転をしていると突如の無効化で怖い思いをするので(当たり前ですが)速度順守、自身での安全運転が基本です。
・スマートリヤビューミラー…左右はともかく上下の視野角が小さい気がします。画質は並ですが、夜間は後続車ライトのハレーションが気になります。通常のミラーモードでも防眩対策されているのでそれだけでも充分。
・サイドモニタ、フロントモニターの機能自体はGoodだが表示ボタンがシフト周りにあるため、視線の移動が若干不便。(同様にハザードスイッチも慣れが必要)
・ナビの音声認識があまりよくない。
・ナビの選択肢が実質2つしかない…DOPのビルトイン以外を選択すると中央コンソール上部に1DIN分の謎のスペースが生じ、美観を損ねるため多くのユーザーはこの時点でパナか三菱にするしかなくなってしまう。
※ナビのデザイン性自体はGoodですが、三菱だと本体とモニタの間に若干の段差アリ(然程気にはなりませんが)。パナは全体が完全フラットなガラスフレームで美観は優れています。自分はダイアトーン×スピーカーアップグレードですが、音質は想像以上に良いです。
・ETCゲート通過時のピー音が存外煩い上に音量調節出来ない(三菱ETC2.0の場合)。

<良い点>
・アイサイトの制御は本当に素晴らしい。前走車との車間制御も人間の感覚に近く、怖さが無い。ただACCは高速道路での使用が基本。市内走行でも使えなくは無いが前走車が居ない状態でACCオンにした時、信号待ちの停止車両に遭遇するとほぼ「壁」扱い。つまり放置すると緊急ブレーキが発動するでしょう。ACCは前走車を「予めロックオン」しているか否かがポイント。
・AVH(オート・ビークル・ホールド)…信号待ちのブレーキを踏むという当たり前の行為が疲れを生んでいたことに気付いた。
・シートメモリー…奥さんも乗るので座面とミラー角をプリセット登録出来るのはGood
・リバース連動チルトドアミラー…後退時助かる。
・アダプティブドライビングビーム…案外使える。
・スバルリヤビークルディテクション…後側方車両検知を知らせるランプの加減は思ったほど煩くない割に視認性Good。
・マルチファンクションディスプレイ…DOPナビを選ぶと道案内時のポイントごとに連動表示してくれるので視線移動も少なく助かる。この辺りはステリング連動スイッチと併せてDOPナビの少ないメリットの一つ。
・左右独立調整エアコン…奥さんとは好みの温度が合わないので重宝。冬の時期はシートヒーターやステアリングヒーターも嬉しい。最初は「不要な物」と考えてましたが、食洗機なんかと同じで一度経験すると便利です。

【総評】
快適装備ならともかく「安全装備がグレードによって付けられない」ということがSUBARUの場合まず有りません。それ以前に大半の安全装備が標準装備されているのが素晴らしい。他社で同じような機能をOP追加していくと、フォレスターのコスパの良さが分かると思います。
そうそう、乗り始めて気付いたのですが左のサイドミラーは端面1/4が広角に折れ曲がって視野を広げる設計です。ちょっとしたことですが安全、快適性への配慮が行き届いていてこの車がますます好きになりました。
もちろん運転する愉しさ、これが一番にあってのことですが。

これから車を買う皆さんに少しでも参考になれば幸いです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
愛知県

新車価格
308万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴンゴンゴン!!さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
52件
自動車(本体)
1件
25件
ノートパソコン
2件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

一年使って追記 感想

何の不満もない!車内広いし居住性も良く満足感高い!
強いて言えば真夏エアコン使用時は燃費が2キロ位落ちるかな 特に市街地は落ち方が顕著
毎日片道20キロ首都高速通勤していますが大体13キロ台 そんなもんでしょう

★遊びで評判のSTIフレキシブルタワーバー付けました!!3万ちょっとで安いし・・
自分は攻める運転もスピードもあまり出さないので正直言ってあまり違いが解りませんが言われてみれば首都高のカーブが減速しなくてもすんなり曲がれる様になって怖さが無くなった様な・・・?? 少しだけハンドルが重くなった様な・・・?? 大きな違いと言うよりは何となく程度 
はっきり言って普段運転していて特に意識しなければ何の違和感も違いも無いので満足も不満も有りませんが 確実にBODY剛性は強くなっていると思うので満足かな・・ たった3万だし・・

そして相変わらずツーリングアシストは優秀で最高です!

【エクステリア】
フロントに厚みが有って重厚感がある
XVに試乗してそれほど大きなサイズ差がなかった 発売前の新型フォレスターをろくに車を見ずに契約したが実車を見ると結構デカイ
advanceはシルバーの装飾がされているが白との相性がなかなか上品で良かった
視界がとても良い
今の車皆に言える事ですが何気に大きいので幅感覚になかなか慣れません
モニターセンサー類はフルセットにしておいて本当に良かったです
【インテリア】
とにかく中が広い
家族を乗せるのに後ろが広いのでとても満足している
ブラウンレザーがなかなか上品
サンルーフが大きくて室内がとても明るく解放感が素晴らしい
【DIATONE ナビ】
ナビはダイヤトーンにしたが標準スピーカーでも音がとても良く実に気持ちが良いです
しかしナビ自体はちょと不満が残る
時々変なルート そして案内して欲しい微妙な交差点でそのまま素どうりとか・・
地図を新年版に更新してもまだ東京外環道が出来ていない地図で通るたびにおかしくなる(更新が遅い!)
そして音声認識は使えなくはないが精度が悪く  私の滑舌が悪いのだろうが何時も「自宅」が「北区」になってしまう。この機能はおまけ程度に考えた方が良いかもしれない。
15年前のKENWOODナビで音声認識を使っていたがそちらの方が全然認識が優秀でとても使いやすかった
ブルトゥース接続は直ぐに繋がりストレスが無い
電子パーキングのせいか特に何も細工してないが走行中でも普通にTVが見れてる
画質はとても綺麗

ナビコンアプリを併用すると検索が便利になります
そしてBluetooth接続などとてもレスポンスが良いのでストレスは無いです
このナビは特に細工しなくても走行中でも普通にテレビやDVDも観れてます
子供にDVD見せながらナビはマルチファンクションディスプレイ使って案内 何て使い方が出来ているのでとても重宝してます
標準スピーカーですがライブ音楽など臨場感も有って私には充分満足

【エンジン性能】
特に飛ばさないので不満は無く充分
今までほとんどiモードしか使ってない
しかしiモードで高速合流時加速などでもう少しパワーが欲しいと思うことはある
Sモードにするととてもパワフルになりiモードと全然違う

【走行性能】
全く不満なし
高速ではツーリングアシストがとにかく楽で最高です!
高速はECOクルーズにセットして使っています
毎日高速を使っていますが本当に楽です
特に渋滞にはまった時なども手だけ操作で楽チンです。
ブレーキアクセル操作が基本的に要らないのは疲れ方が全然違います
それとAVHも一般道では便利です。
今後もっと発展するでしょうが この機能だけでもこの車にして良かった思っています
(追記)
ツーリングアシストを毎日高速で使っています
首都高などカーブがキツイ所で何度か急に速度が落ちる事が有りビックリしました !
最初不具合かと思い担当者に聞きましたら前車追従していないでカーブがキツイ所など入ると壁と認識する事が有る様です
カーブがキツイ所などは直ぐにアシスト解除出来るように
・右親指をボタンに添えながら進入するか
・予め解除して進入
・またはブレーキを踏んで解除し少しスピードを落としてカーブに入るようにしました
何はともあれツーリングアシストのおかげで長距離高速クルーズが驚くほど楽になりました そして渋滞にはまった時も超楽です!!!!!
これは本当に買ってよかった!!!!!!!!!!!とても優秀です!!

乗り心地】
特に不満なし
前車がベンツEでしたが特に乗り換えて何ら不満ありません
エンジン音と乗り心地は流石に6気筒のベンツは静かでしたが比べる事自体ナンセンス…
それ以外は全てフォレスターが楽しく乗れます ベンツとは言え10数年前の骨董品なので比べるまでもありません
今のフォレスターで充分満足で楽しいです
今の車はまさにコンピューターの塊ですね!

【燃費】
一般道 10位
高速 14〜15位
AC使うと-1位
ザックリです


【価格】
この装備でこの安全性と楽々ツーリングアシスト
とにかくてんこ盛りオプションフルセットでこの価格なら充分満足です
とても安いと思います
しいて言えば後ろのパワーオープンがセンサーとの兼ね合いだと思うけど開けるのに色々試さないと開かないことが有る
ちょっと複雑

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった92人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チームナックス大好きさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
201件
デジタルカメラ
2件
89件
自動車(本体)
1件
40件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格3

この手のSUVに「ターボ」がいるのか?
少し疑問に感じます
ターボは便利ですが....
高速での追い越しの時しか使わないかも
S♯モードの加速は気持ち良いですけどね
冬道の評価は年明けにさせて頂きます

乗車人数
4人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった23人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

喧嘩無礼講さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
新型RAV4とかなり迷いましたが、RAV4のボディサイズは普段使いに気を使う所が余りにも多く断念しました。フォレスターは落ち着いたデザインでスッキリまとまって良い感じです。ボンネットの左右が盛り上っていて、ボディの見切りもよく運転しやすいです。また、STIのエアロパーツを付けることにより、スタイルがしまってみえます。

【インテリア】
特に問題なく、全体的にまとまっています。ただ、スマホを置場所が限られてたり、ドリンクホルダーの位置が私には使用しにくい場所にあります。シートサイドポケットを付けたり、ドリンクホルダーを購入して対応してます。好みですがメーターも白が基本で見やすいです。

【エンジン性能】
2.5リッターエンジンはトルクフルで使いやすいです。街乗りではそんなにアクセルを踏み込むことは無いですね。トルクで走ってる感じです。
高速も家族四人で関西から九州まで移動しましたが、合流、追い越しもストレス無く走れました。
【走行性能】
安心の安定感です。コーナリングもSUVにしてはロールも少なくハンドリングも気持ち良いです。エアロのお陰か解りませんが、雨の高速も安定してダウンフォースを感じながら走れます。

【乗り心地】
道路のうねりを通過するときは、左右に揺れたりしますが、シートの作りもよく疲れにくいです。後席は前席よりも座面が高い位置にあるため、前方が見えやすくクルマ酔いの軽減に繋がると思います。娘も気持ち悪いと言わなくなりました。(前車はVOXY)

【燃費】
高速平均、リッター約16キロ弱位
郊外平均、リッター約12キロ位
街中平均、リッター約9〜10キロ位

妻が乗ると、マイナス1キロ位です。アクセルの踏み方でかなり変わると思います。
フルタイム4WD、2500ccを考えるとかなり優秀ではないでしょうか?熊本まで家族四人約700キロを走りましたが、到着時1/4も燃料が残っていました。

【価格】
走行性能、エンジン、装備、内装、質感を考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
今回初めてスバリストに成ったのですが、運転が楽しく暇さえあれば乗っている状況です。
フォレスターで初めて冬を迎えますが、先輩曰く「スバル車は雪道で更に良さが解る」と言っていたので、雪道を走るのも楽しみです。
買って後悔はしない?車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽちどらごんさん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:601人
  • ファン数:60人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
864件
ノートパソコン
3件
62件
タイヤ
4件
47件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】

iサイトがつく前に購入・・・この型の最終バージョンです。
新モデルよりも良いところは幅がちょうどよく運転席助手に3角窓もなく
フェンダーミラー?補助ミラーがあり運転しやすい柔らかいデザインが良いです。

【インテリア】

初めて見たとき実用的な装備が多いことです。

【エンジン性能】

これは普通だと思います。。
僕の愛車の軽自動車と比べると足乗せるだけで走ります。。
軽自動車と同じアクセル操作するととんでもないことになります。
普通車は凄いですね。

【走行性能】

低重心でカーブも走りやすいです。

【乗り心地】

これも良いです。

【燃費】

12から14キロほど走るので高燃費だと思います。

【価格】

高いと思いますがそれだけの装備がついてるので安いのかも

【総評】

7年目になり10万キロ超えてリコール受けました。
リコールでエンジン分解リコール後にオイル漏れが発生しました。

オイル漏れに関しては10万キロ超えているので自費で修理することにしました。
乗り換え勧められましたが・・・多くの方は新型に乗り換えられたようです。
すばりストの方に聞くとオイル漏れは普通の事のようなこと言われました。
オイル漏れの車に残念ながら乗ることはできません。

10万キロ超えるとメンテナンス部品交換がありすべてやると50万程かかると言われました。
その為どこまで交換部品交換するか悩みました。

とりあえず半分ほど交換部品修理することにしました。
旧型のSTI長く乗られる方は相当の維持費かけて乗られている事も知りました。。車もう1台分?2台分?

この型の良い点は電子デバイスが最近の車より少ないことです。
電子デバイスの寿命は僕は20年程だと思っています。

最近の気象異常もあり普段は乗らないですがまだ乗るには良い車だと思います。
最低地上高が200は安心感があります。

水平対向エンジンの車は10万キロ超えると愛着がある人だけ乗っているようです・・・
この方の車あまり見かけなくなりました^^;;;
いつまで乗ることになるか・・・
参考になれば・・・

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年7月
購入地域
三重県

新車価格
282万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tora_musubiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
SJのエクステリアを継承しつつも少し大柄になって存在感は増したと思います。自分が所有したからですがテールランプのコの字は見れば見る程スタイリッシュです。
【インテリア】
マルチファンクションディスプレイが素晴らしいですね。
各メーカーRAV4、CX-5、フォレスター違いはあれどシート形状やリアシートの広さ、ステアリングの操作類は1番分かり易かった。
【エンジン性能】
前車ミニバンの2リッターNAでしたがフラット4とe-BOXERの相性は悪くないです。始めはEV走行にのみにこだわっていましたが気にしないで乗る車ですね。そこまで考え尽くされています。
【走行性能】
Sモードで加速や登板坂また高速道路で走ると回転数を上げて待ってくれている感覚ですね。
待ってくれるだけの走りは期待を裏切りません。大げさもしれませんが別の車に豹変します。
【乗り心地】
SGPを侮っていました。とにかくロールは何も持っていかれません。そして何より静粛性が素晴らしいです。家についても子供達は、まだどこかに行きたがります。しかし近くをもう少し回ると静粛性の高さゆえ寝てしまってます。18インチ全く問題ありません。本当にうまく吸収してますガチャガチャというのは皆無です。
【燃費】
いいに越したことはないですが最初から、そこに特化した車でないことは理解していましたので全く不自由はありません。伸ばそうとするより普通に走っている方が伸びると思います。
【価格】
トータル400万強でしたが価格に見合っていると思います。
【総評】
安全性能や運転席からの見切りが最高です。
色んなピッっという音はしっかりと検知して教えてくれます。メーカーの0次安全の思いが伝わります。
他車のミドルクラスSUVも素晴らしいんだとは思います御近所にお住いのネッツトヨタの店長さん(整備士上がり)に、スバルの安全性はトヨタ、各メーカーどこよりも今は敵いません。おそらく世界一でしょうとまでと言われ素直に嬉しかったですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスカル98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

4月の納車から約3000km程走りましたのでレビューします。
(エクステリア)
奇をてらわないデザイン。見切りも良く本当に運転しやすい。目新しさはありませんが、理詰めで考えられた合理的なデザインと思います。
敢えて言うならAdvance と比べてPremium はフロント、リア、サイドのボディ下部のシルバー加飾が廃されているので少し寂しい位かな。

(インテリア)
黒革内装を選んだのでその分、前車のSJG(ノーマル内装)と比べたら良くなった。
特にシートの作りやドアパネルなどは良くなった印象です。
ただ、パワーウィンドウSWパネルなど相変わらずプラスチッキーなところも目立つので、ここは後付けパーツでカスタマイズすると良くなります。エクステリア、インテリアの後付け加飾はサムライプロデュースのステンレスのものが雰囲気も壊さずピッタリでした。
ダイアトーンナビは機能に対して価格が高すぎですね(値引きの原資なんでしょうけど)。音は「ウリ」の部分でしょうから良いですが、ナビ機能は渋滞表示が道路脇に表示されるタイプで前車の楽ナビの方が見やすかった。音声認識は車の音を拾ってしまうようで認識はイマイチ。CarPlayでつないだGoogleマップの方が見やすいです。
フロント、リアスピーカーともディーラーオプションのダイアトーンGS100を入れましたが、ちゃっちいマグネット、樹脂フレームの割にはフラットな良い音です。(ただしこれも高いですね)
オプションの拡張視界は便利ですし、後付けができない装備ですのでつけておくべき。

(走行性能&乗り心地)
NAとしては過不足無いです。
前車のSJGとは比べるべきではありませんが、いつもカーゴルーム&ルーフラックにキャンプ用品満載で遊びに行く時も、家族4名乗車でも談合坂のダラダラの上り坂でもしっかり加速。
不快なロールもありません。あとSJGではあまり感じなかった、「塊感」を感じる走り心地で、ここはSGP の効果なのかな?と感じます。
気になる点はアイドリングストップから復帰する時の振動くらいかな。

(安全性能)
アイサイト搭載車はBRレガシィのVer.2から4台目です。バージョンが同じでも確実に進歩しているところに好感が持てます。
ツーリングアシスト、便利です。

(価格)
車両はコストパフォーマンスが高いですね。その分、ディーラーオプションが高め。
ただ、値引きもしてもらえるので、総じてバーゲンプライスです。
Advance は減税の恩恵も受けるので価格差はありません。Premiumとどちらを選ぶのかは高速での走りの気持ち良さを取るか、街中の取り回しの良さを取るかでしょう。
何れにしても良い車です。







乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:657人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった65人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bashishさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
15件
デジタルカメラ
0件
9件
自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

某社のミニバンからの乗り換え、半年ですね。
約5000km乗っての以下j回答です。

【エクステリア】
前代とあんまり変わらないかなと思っています。
でも個人的には現行の方がかっこいいと思ってます。

【インテリア】
シンプルですね。収納はあまりないです。

【エンジン性能】
元々ミニバン乗りだったので、そこまでパワーいらず。
重い荷物を載せたときに少し非力かと感じましたが、
普段は全く問題ありません。
また、3000回転以下は静かです。

【走行性能】
たぶん、よくわかっていないところ。
もちろん、通常の路上は問題ないです。
悪路はそのうち挑戦してみたいですけど、ほとんどないでしょうね。

【乗り心地】
先代の試乗のときに気に入らなかったところが、モデルチェンジによりかなり変わったと思います。
購入に傾いたポイント。
以前は硬めで路上の凸凹をすべて拾っていたように感じましたが、
今の仕様はうまくいなしている感じ。
リアシートの乗り心地も嫁さんの感覚で合格点が出ているので、問題ないと思います。
(ちなみに嫁さん採点最悪だったのは同じ会社のL)

あと、アイサイト、最高です。
本当はダメなんですけど、うたたねしてしまいます。
でも完璧ではないので、急な割込みとか、前の車がいなくなったときの急加速はいけていませんね。

【燃費】
いま、14キロ弱くらい。
機器表示のものなので、実際には9割くらいの12キロ強でしょう。

【価格】
ナビが高すぎ!
あとはそんなもんかと。

【総評】
少し気に入らないところとして、エコモードにしているときでも
3000回転以上エンジンが回り、うるさくなります。
そこは調整してほしいです。
でも、アイサイトがついたことにより、120キロ以上スピードを出すことがなくなったので、
違反でつかまる可能性も低くなり、満足しています。

いい車です。おすすめ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かぞやさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
45件
スマートフォン
2件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車後1000km弱走ったので
燃費レビュー追記しました

あくまでも私が個人的に感じたことです

【エクステリア】
これは完全好みだと思いますが、フロントに厚みがある所が好きです。重厚感がありどっしりとした落ち着いたデザインです。
サテンシルバーを前後左右のスポイラー、ドアミラー等に使ってる所が気に入っています。
SUVとステーションワゴンを足して2で割った印象です。

【インテリア】
試乗車が茶色の本革シートで、妻が高級感があってカッコイイと言ってましたが、私個人としては次の理由から選択しませんでした。
・周りの配色が基本黒とグレーなため、シートだけ茶色だとインテリア全体に統一感が無く、シートだけ浮いてしまう。
・本革シートは夏暑い、また経年劣化でシワやヒビが出てくる印象がある。
・そもそもフォレスターに高級感は求めてない。

最初運転席周りのを見ると、画面やボタンが沢山ありゴチャゴチャして見えますが、実際使ってみるとそんなに複雑ではないので、意外とすぐに慣れました。決してオシャレではありませんが、スポーティーさと先進性のあるカッコイイ内装だと思います。
シートもホールドとまでは行きませんが、包まれてる感があってとても快適です。

【エンジン性能】
よくパワー不足を指摘されますが、家族を乗せて移動する分には十分なパワーです。
スポーツモードにすればそこそこ走りますし、高速道路の合流や追い抜きで不満はないです。

【走行性能】
スバルですから申し分ありません。
地上高の高い車ですが腰高感は無く、ロールも少なく多少オーバースピードでも難なくカーブを曲がります。

【乗り心地】
カーブを曲がる時や交差点を曲がる時、余程オーバースピードで無い限り体が横に流れません。細かい段差や居眠り防止の舗装を走る時、不快な音や振動が抑えられ快適です。

【燃費】
エンジンやモーターの稼働状況やバッテリーの充放電状況が表示されるせいか、自然と燃費運転を心掛けてしまいます。

追記
街乗り12km/l(埼玉県郊外走行)
高速 15km/l
排気量の割に車重が重いので高速での燃費が伸びません、その分モーターの介入が多い街中はそこそこの燃費です。コツを掴めば街乗りはもうちょっと伸びそうです。よく各評論家の記事に書いてある通り、ADVANCEは街中走行向きな車ですね。

【価格】
安くはありませんが先進機能や安全装備、SGPがもたらす走りを考えると高くは無いと思います。
ナビ、ETC等は社外で済まし、贅沢オプション(パワーリアゲートやサンルーフ等)を選ばなければ割と安く買えるのではないでしょうか。

【総評】
私にとってベストな車です。
前は割とスピードを出す方で、嫁に運転が粗いと言われていましたが、この車に乗ってから言われなくなりました。
高速はアイサイトを使うので追い越し車線は走らなくなりましたし、一般道も自然と燃費走行なのでゆったり走ります。
たまに1人で乗る時に、ワインディングをスポーツモードで走りますが十分スポーティーです。

この車はこんな車です
・家族4人が快適に移動できる広い室内とラゲッジスペースを持った車
・視界が良く、視点も高いので女性も運転しやすい車
・普段はインテリジェントでゆったり、時にはスポーツモードでSUVらしくないスポーティーな走りを楽しめる車
・高級ではないけれど、スポーティーで先進的な内装を持った車
・ちょっと運転の粗い人でも安全運転にさせちゃうかもしれない車

最後に欲を言えばもう少し燃費が良いと120点満点ですが、それを差し引いても100点です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった57人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

STEVIE1981さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

・エクステリア
見た目のエレガントさより視界性能を最大限に確保してくれた事のメリットが大きく、運転に不慣れな妻もコンパクトカーからの乗り換えにも関わらず車格を気にせず安心して運転出来ています。
他車同様に各種カメラも装備してますが、やはり後方まで直接目視できる方が素早く、狭いエリアでの走行や駐車、幅寄せも確実です。


・インテリア
オプションで選択したブラウンレザーとサンルーフのラグジュアリー感を高めているのは車内の高い静粛性です。本当に後席の子供と会話しやすいです。
運転席やドアのレザーのあしらい方、エアコン吹出口の取り回しもSGP採用以前と比較するとインテリアはエクステリアと違い数段レベルが上がったなという印象です。
2.5Lと共通ですが、後席ヒートシーター&エアコン、前後席の豊富なUSBや12v電源、後席収納ポケットも充実しており、家族が退屈しない快適環境が乗り手のカスタマイズ次第で自由に作れます。
広大な荷室にもコンビニフックや12v電源があり、本当に活用アイデアを考えるのが楽しい車です。
特に妻が助かっているのはバック連動で角度を変えるサイドミラーと障害物センサーの表示&音、そして乗込時に座席位置を「瞬時に」ドライバーセッティングに自動で変えてくれるモニタリングシステムです。
エンジン起動したまま、停車中に妻へドライバーが変わってもすぐに認識して座席を再設定してくれます。
メガネの方でWユーザー登録される方もいますが、メガネ外した方が90%以上の確率で登録認識してくれますから乗り込みの際に外す方がオススメです(頻繁に余所見する方でなければ) 登録ユーザー毎に燃費も別計算されますし。

・エンジン性能
Advanceが2.5Lと決定的に異なるのは極端な2面性を持つS/Iモードの存在です。

iモードの場合、高速エコクルーズ時は80kmでも平坦な道路ではEV走行しましたが、停止や右左折の多い一般道では多くの場合は減速時や交差点、路地などしかEV走行はないと思います。
電池はすぐ貯まり、EV走行ですぐ減りますから、エンジンがかかる/かからない条件やアクセルワークに慣れないと、iモード試乗時はバタつく方もいるかと思います。

Sモードにした途端、90km未満までの加速性能は「CVTの出足の鈍さを解消する機敏さ」であたかも車重が軽くなったようなアクセルワークに変わります。
90キロ到達くらいまではシートに身体をやや抑えつけられるような擬似ターボ加速が出るため、AdvanceはS/Iモード設定で別の車に変わります。
あとSモードだと1〜2分も走ればiモードでEV走行に必要な電池がすぐ貯まります。すぐ電池貯めたいならSにすべきです。

・走行性能
上述の通り、S/Iモードにより機敏に走りたいか、しっとり大人っぽく走りたいかの選択が出来るので、エンジンの回転数がやや高い事以外は不満はないです。
基本100キロ以上の速度で高速を毎日走る人は2.5が良いでしょうが、街中でのAdvance走行性能に不満を持つ低評価レビューの多くはiモード試乗のみでのレビューの方が多い印象です。

SGPの恩恵やハンドリングの良さ、Xモードの走破性は皆様のレビューの通りで、市街地、ワインディングまたは悪路であっても、スバル車種らしい「走る喜び」を感じられます。
これはSUVとして至極当たり前の事のようであって、実際に性能として体現出来ているSUV車種はこの価格帯ではとても限られている気がします。


乗り心地
車体の揺れがすぐ治まり、カーブも驚くほどロールがなく、子供が車酔いしにくいです。
街乗りではロードノイズやエンジン音も、角が取れ、しっとりした中低域成分しか入ってこないため、会話や音楽を阻害せず、気になりません。
後席は足元が広く、装備も充実で、子供二人の核家族には理想的な車です。


燃費
街乗りかつ短距離だと冬場は8km/l前後、暖かくなって11〜12km/l前後でしょう。しかし、ある程度長距離になると20km/l近くまで格段に伸びます。良くも悪くも乗り方が燃費を大きく左右してしまう車です。冒険しろって燃費で言ってるんですね、わかります。
advanceは燃費よりガソリン容量の少なさ(48l)のがネックですが、XVeみたく荷室スペース削るよりはという判断かと。
この点からもAdvanceは街乗り向きグレードであり、単純に上位グレードとは言いにくいです。


価格
世界的評価の高いSUBARU予防安全性能&衝突安全性能、運転支援機能の全部入。価格相応の価値があります。

総評
Advanceの魅力は何か。
自分なりの結論は、新型コンセプト「Comfort for Loved Ones」の通り「同乗者快適性」だと思います。
運転者の快適性に優る車は数あれど、乗る人全員の快適性や安全面にこの価格でここまでリーチする車は少ないはずです。

そしてフェアにAdvanceの要改善点もあげておくと、

× 2.5に対してガソリンタンク容量が少なく、最大後続距離が短い
× Sモードでも100km以上の高速域になると加速性能が薄れる
× 基本的にエンジンの回転数が高くなりすぎる傾向がある

しかし×なポイントは主観ですが実用速度域での快適性とのトレードオフになった印象もあります。

・高速域まで一気に伸びる俊敏性が同乗者にとっても快適か。
・街乗りユーザーにターボ加速を楽しめる場面が実際どれだけあるか(一時的なSモードによる擬似ターボ加速で事足りるのではないか)
・荷室スペースを犠牲にしてまでも街乗りメインのユーザーに豊富なガソリンタンク容量が必要か

多分悩んだ末の価格とのスレッショルドがフォレスターAdvanceなのかなと思います。

それでも遠出は時々、基本街乗りの4人家族、静粛性と安全性は最大限に、でも子供と遊ぶ荷物は沢山積みたい。時々は気持ちよく走りたい。そんな私にAdvanceはドンピシャの仕様でした。

改善点もまだまだありますが、フォレスターAdvanceとても良い車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった186人(再レビュー後:63人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amon-dさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
34件
タブレットPC
0件
5件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

フォレスター、とても満足しています。
アドバンスの走りは、レシプロエンジン車に比べると物足りなさは否定できませんが、足回りの素晴らしさ、アメンボのようにすいすい曲がるハンドリング、快適な乗り心地、アイサイトによる安全性を加え、とても素晴らしい車だと思います。
乗る度に感動しています。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった12人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ギター寺沢さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
○最近流行りの細目ではないデザインが私は好きです。
○フェンダーが高くなっているため車幅がつかみやすくて良いのですが、雨の日にフェンダー辺りに水がたまってしまうのは気になります。たまった水がフロントガラスにピシャッと飛んできます。
【インテリア】
○前方視界良好ですが、助手席シート位置によっては助手席側にそこそこの死角がある印象です。
○Apple CarPlayのusbポートがグローブボックス内にあるのははっきり言って使い勝手が悪いです。グローブボックスを開けっ放しにするか、i phoneをしまうかのどちらかの選択になってしまいます。
○マルチファンクションディスプレイ(ナビ上)のモニターは、シート位置によっては画面の上の方が隠れて見えづらいことがあります。
【エンジン性能】
○そこそこ普通に走りますが、suvの力強さやハイブリッドとしての燃費などを求めると期待外れかもしれません。よく言われる、踏み込んだらモーターがアシストしてくれるという感覚は確かにありますが、モーターがアシストしてくれるのは60km/h程度まで。高速道路などではモーターアシストのない2.0リッターエンジンです。しかも2.5リッターモデルよりも100kg程度重い車になってしまいます。
【走行性能】
○走りに余裕がないわけではなく、私にとっては必要十分なパワー。Sドライブにすることもできますが、音が少々うるさくなります。
○車重が重いためでしょうか、sgpの恩恵でしょうか、ドッシリと地に足のついたような安定感のある走りをします。
○アイサイトツーリングアシストは楽ですが、頼りすぎると眠くなるかもしれません。
○道路の状況かガラスの曇りか分かりませんが、アイサイトが一時停止してしまうことが意外と多くあります。
○雪道で走るとスピードを出していなくても横滑りが気になります。特に路肩の雪を踏んだ時に滑ることがあり、少しひやっとします。
○下りの坂道や低速時にモーターのみで走行できます。モーター走行が長く続くこともあれば、意外と早くエンジンがかかってしまうこともあり、その仕組みはよく分かりません。
【乗り心地】
○前席後席ともに良いです。足元スペースも頭上スペースもかなり大柄な方でなければ困ることはないのではないかと思います。
【燃費】
12〜14km/l
【価格】
最近の車はどんどん高くなっているので、その中にあっては高くも安くもない気はします。色々つけると400前後になります。
【総評】
バランスがとれていて、走ることが楽しい車であることは間違いないです。CMの影響があるのかもしれませんが、家族をどこかに連れ出したいという気持ちが生まれます。5人乗りなので、家族構成によっては、選択肢から外れてしまうところが残念です。。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさかのマサキさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

レヴォーグ1.6GTS C型からの乗り換えです。

【エクステリア】
変化に乏しいとのレビューが多いですが、最近の数多くの車種で見られる細いヘッドライトが好みでない私には、フロントマスクはむしろ好印象です。STIパーツも含めると、オプション選択が多く、個性を出せるのもプラスです。

【インテリア】
全体的にレヴォーグよりも質感が高く、アウトバックと比較して同程度といったところです。advanceで選択できるブラウンレザーシートが選べないのは残念。
また、後部座席は非常に広く、同乗者からは好評価です。
サンルーフもつけましたが、後部座席の足元まで日が入るほど大きくこちらも満足です。

【エンジン性能】
advanceを選ばず、2.5Lを選んだ理由がここで、2.5Lでは、80km以上でも伸びのある加速が楽しめましたが、advanceでは、高速域でのモーターアシストがないため、純粋な2.0Lエンジンのパワーに。。。advanceでは、2.5Lに比べて車重も100kg重く、高速道路、ワインディングでの運動性能で明らかに両者に差があります。
2.5Lは、出足の加速も軽快で、前車のレヴォーグ1.6Lと比較しても全く不足を感じません。非常に気持ちのよい軽快さを楽しむことができます。

【走行性能】
直進性、コーナーでの接地性は流石です。SUVと思えない走行性能で、こちらも車高の低いレヴォーグと比較して、不足、不満を全く感じません。
アイサイトツーリングアシストも秀逸で、ver.3からの進化を感じます。特に先行車を認識したブレーキングが自然になっています。

【乗り心地】
ロードノイズによる突き上げ感が少なく、同乗の家族からは好評です。

【燃費】
市街地で10km/l、高速で16から18km/l程度でしょうか。
可もなく不可もなくです。

【価格】
オプションを、つけていくと、それなりの値段になりますが、それでも他社のSUVと比較して非常にお買い得な一台と思います。

【総評】
今回のフォレスターは、全体的に優等生というイメージで、不満点がほとんどなく、乗れば乗るほど良く考えて作られたまじめなクルマと感じます。特にSGP採用による走行性能は、他の国産SUVと全く異なり上質です。この点、カタログスペックでは、決してわからないので、SUV車の購入検討の際に、一度試乗してみることをオススメします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜317万円

中古車価格帯:8〜368万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意