スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.35 自動車のランキング 69 133人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.58 自動車のランキング 97 355人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.43 自動車のランキング 5人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.35 4.34 61位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 47位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 70位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.52 4.21 33位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.47 4.05 20位
燃費 燃費の満足度 3.51 3.89 120位
価格 総合的な価格の妥当性 4.12 3.88 25位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:494人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
358件
デジタルカメラ
3件
307件
デジタル一眼カメラ
1件
232件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格2

当方、フォレスター SJ XT D型に乗っており、現在はスカイラインハイブリッドに乗り換えています。
今回友人がアドバンスを購入したため借りて使ってみました。

スカイラインとの比較は意味が無いため、SJ XTとの比較です。

【エクステリア】
よく言えばキープコンセプト。悪く言えば間違い探し。
SJとどこで見分けると言われたら「カニ爪」と揶揄されるテールランプですね。


【インテリア】
これが一番「??」となりましたね。
フォレSJはD型でのビッグマイナーで頑張ってインテリアの質感を上げようとしているのを感じましたが
SKになってむしろかなり質感が落ちたと思います。

その理由は樹脂パーツをごまかすためにラバー素材を多用したことでしょうか。
アウトドアの雰囲気を出したいのでしょうが、それは既に10年以上前にエクストレイルがやっています。
エクストレイルはラバー素材を使う理由として荷室をラバー素材を敷いて、スノボやサーフィンボードのように
濡れたギアもそのまま積める!アウトドアに最適!という提案をして、一定の支持があったと思いますが・・・

何故インパネやサイドにべたべたラバーを貼る!?という感じです。
ドアには一応ファブリック素材を貼ったりもしていますがペラペラ。現行の(世代的にはフォレより古い)レヴォーグの
方が遥かに良い素材です。

さらにダッシュボードのプレートもSJの後期のようなツルツル素材で質感を維持することなく
プラスチック丸出しのおもちゃのような質感。これは酷いです。


【エンジン性能】
XTと比較しては話にならないので、CX5のディーゼルターボと比べると、トルクは同等くらいなので
高速道路以外ではそれほど不満はでないと思います。


【走行性能】
XTの中古やレヴォーグの2.0と乗り比べてはいけません!
が、同じスバルの中ならまぁこんなもんではないでしょうか。


【乗り心地】
SGPの恩恵は確かにSJと比べてありますね。突き上げ感がかなり減っています。
まぁ、アウトドア向け!と謡ってる半面で乗り心地は良くするという二律背反のようにも感じますが、
他社と比較したときにそこが著しく劣っていると比較対象から外れかねないのでそうなりますよね。


【燃費】
不明です。が、友人が100キロほど走って8.3kmだったので正直、マジか?!という感じです。


【価格】
他社比較で言えば高過ぎず安過ぎずでしょうか。


【総評】
SJを使っていた身としてうらやましい!と思ったのはパワーリアゲートの開閉の速さ。
あとはアイサイト3.5の素性の良さ。くらいです。

尖ったXTモデルを廃止して、ハリアーには上質感で歯が立たず、アウトドアイメージはエクストレイルのほうが強い。
ハイブリッド!といってもCX5やCX8のディーゼルターボがいる上に、この2車にも内装などは全く歯が立たない。
安めにするにしてもRAV4など、なんちゃってSUVとSUVの間を埋めるラインナップがほかの会社も増えてきている。


と、正直SJ後期からXT以外のグレードはアイデンティティが薄れつつあるなと感じていましたが、
改めてSKになっても、この車ならでは!というのがいまいちピンときません。

先進機能!などと謡っている居眠り防止機能なども寝てないし目線を少し下にしただけでアラームが鳴るなど
発展途上レベル。

何をしたいのかが全く見えてこないです。この車で何年戦うのやら・・。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった94

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka.ドットコムさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

25年間トヨタ車と日産車(チェイサー、ハイラックスサーフ、シーマ、ランクルプラド、FJクルーザー、ハイエースSGL)に乗り継いできての感想です。年齢と共に反射神経が鈍ってきたため、安全性能とコスパを重視してフォレスターに決めました。ハリアー、CX-5も検討しましたが、アイサイトにひかれフォレスターに決めました。初めてのスバル車です。
フルオプションに近い状態ですが、コスパの良さにはビックリ。トヨタ車たったら最低でももう+50万はいっていたと思います。
ただネジが見えていたり細かいとこを突くと内装のチープさは否めません。
あと、スバル車全体のことだと思いますが、乗り心地が硬い、というか、道路の凹凸で、しばしば不快なガツンといったような振動や揺れを感じます。トヨタ車のソフトでリニアな乗り心地に慣れてしまったからかもしれませんが。もちろん、ハイエースよりは乗り心地はいいです。
あと、ガソリン車にしては、車内が静かでビックリします。ボクサーエンジンのメリットでしょうか?アイドリング時の振動も少ないです。
総じて一番気になるのは乗り心地ですね。ダンパーにネオチューンを施そうかと検討中です。
最低地上高が高いところも気に入ってます。さらに、サスをBATTLEZのリフトアップコイルスプリングに変えて3cmくらい車高を上げましたが正解でした。乗り心地を悪化させることなく見晴らしがさらに良くなり四駆感が増しました。四駆でしたら、基本、ラダーフレーム車が好きなので、車高を上げたかったのです。
2018年新モデルのSGPも気になりますが、フロントのSTIフレキシブルタワーバーを取り付けたり、COXボディダンパーを取り付けたりとアフターパーツにも金をかけたので、もうしばらくSG5を可愛がろうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年6月
購入地域
東京都

新車価格
289万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長ーい名前で失礼しますさん

  • レビュー投稿数:135件
  • 累計支持数:433人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
7件
84件
デジタルカメラ
5件
33件
自動車(本体)
4件
31件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

良かった点
・KEYでトランクハッチが上下します、シートのポジションもドア連動自動でした。
・アイサイトの信頼性です。保険料金も下がりました。
・走行安定性は抜群、AWDは違和感なく2WDのようです。


悪い点
・フロントウインドウにアンテナが張り付けてあります。
 ウインドウを拭くのに引っかかります、そして安っぽいです。
・ナビ(パナソニック)画面の解像度が低く見にくいです。
・フロントマットが小さく汚れはマットの下に溜ります。
・出だしのエンジン音がうるさいです、ディーゼルみたいです、回転数が下がれば静かになります。
・アイドリングストップがうざいです。
・ドラレコ 撮れているのかどうかが分かりません。

燃費は少し悪いように思います。
通常走行 11-12km/Lといったところです。カタログ値は14.4km/L ほぼ信号のないところではカタログ値どうりにでるのですが。
ガソリンは2回しか入れてないので今後良い結果が出るかもしれません。

3/25
通勤時 が主体  400kmで43Lの給油でした。(9.3km/L)
高速60%一般道40%(混雑無)
320kmで22.3L 14.3km/L
どうも出だしの加速時に燃料を食っているようです。CVTの性能なのかは分かりませんがかなりエンジンが吹きます。
マークXが通勤時11.0km/L 、高速60%ぐらいで14km/L でしたのでトルコンの性能差に思えます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ChanChan881さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

納車後2週間(700km)の感想です。
慣らし運転中のため、一次評価です。
また採点は前車(インプレッサwrx sti)との比較になります。

【経緯】
 ・子供が産まれるので、安全最優先のファミリーカーを探していました。
  スライドドアも一瞬考えましたが、どう考えても衝突性能は落ちるので、除外しました。
  (ドアパン回避と、衝突性能のどちらを選択するのが安全か、考えるまでもなかったです。)
 ・手頃な値段、安全性能、SUV(乗ってみたかった)の3つの条件だと、
  フォレスター、CX-5、CX-8しかありませんでした。
  個人的な感情ですが、スバルとマツダでほぼ同時期にあったバルブスプリングのリコールで、
  マツダが姑息だと思ってしまい、まだマシなフォレスターを選択しました。

【エクステリア】
 ・代わり映えしないと言われていますが、カッコいいと思います。
  自分は街中でカッコいいと思って二度見するのが、大概スバル車なので、
  同じような方は、満足すると思います。

【インテリア】
 ・前車が10年前の車なので、洗練されていると感じています。
 ・ただ同僚が乗っている外車(Golf, ミニクーパー)と比べると、凡庸です。
  特にナビのインターフェースがダサすぎます。。。(日本車全般に言えることですが。)
  自分は長く乗りたいので、視認性・使い勝手の良さから選びましたが、
  カッコよさでは、一歩劣ります。

【エンジン性能】
 ・Iモードのみの使用&慣らし運転中なので、加速については割愛します。
  CVTに慣れていないので、イラっとする事もありますが、思っていたよりも悪くなかったです。
 ・巡行中はエンジン音はほとんど聞こえず快適です。
 ・2千回転を超えたあたりで、唸り声を上げ始めます。
  決して心地良いと言える音ではありません。
 ・高級車とは言えませんが、Advanceは静かに乗るべき車だと思います。
  慣らし運転終わり次第、徹底的にデッドニングしようと思います。

【走行性能】
 ・初の電動パワステなので、軽さになれませんが、
  狙った所を走れる感覚があります。
 ・ロールはありますが、一昔前のセダン以下の印象です。

【乗り心地】
 ・道路の凹凸をうまく吸収してくれます。
  硬すぎず、柔らかすぎずのサスペンションには驚きました。
 ・80km/hまでは非常に静かで快適です。
  80km/hを超えると、ロードノイズ、風切り音が気になってきます。

【燃費】
 ・前車が5km/Lだったので、大満足です。
 ・タンク容量が48Lなのが気になっていましたが、
  アイドリングストップで実質プラス5Lされていると思うと、この容量で良いのかと思います。
  (前車がアイドリングストップ無しだったので。)
 ・片道5km、ストップ&ゴーの繰り返しの通勤で11km/L
  高速3割+傾斜3〜9°の山道7割で、14km/Lでした。

【価格】
 ・年々価格が上昇傾向にあるので、仕方ないと思いますが、
  ナビ代含めて今の車体価格だったら嬉しかったです。

【総評】
 ・最新の車との比較ではないので、
  誰にとってもベストな選択と言えるかわかりません。
  気になるところはありますが、DIYで何とかできるレベルなので、
  私にとってはベストだったと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東北リンダマンさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

前期モデルSJに乗ってますのでそれと比較して。
【エクステリア】
毎度の事ですがコンセプトカーとの違いが半端ない。今回はキープコンセプトでSJとの違いは少ない。個人的にはガッカリだがSJ乗ってる身としては助かったかな。殆どの人は前期NAマイチェン位にしか感じないのでは。
【インテリア】
インプで分かってましたが予想通り。エアコン口とナビ位置はSJに比べて改良されてるのかな。特に大きな感動なく至って普通でした。視界は相変わらず良いです。これは何事にも代え難く重要と感じます。他社とは比較になりません。SJで不評なラゲッジルームのランプも改良されましたね。
【エンジン性能】
ハイブリッドと2.5両方乗りましたが私が買うなら2.5ですかね。ハイブリッドは所詮アシストですし、私の環境には合いません。未だ未だこれからといった感触。2.5はSJと比べても大きな違いは感じられませんでした。排気量は上がってますが車重も上がってますし、出だしのモッサリ感が気になりました。
【走行性能】
SJに比べて安定してるように感じました。SGPの影響もあるでしょうが2.5よりハイブリッドの方が安定感を感じました。
【乗り心地】
車重とSGPの恩恵かSJと比較し良かったです。マイチェンでもっと熟成されそうです。
【燃費】
不明。
【価格】
やはり全体的に高くなってきましたね。
【総評】
ん〜新機能は沢山ありますがまだ買い時では無く感じてしまいました。これならまだSJでも良いかなと思いました。c型又はd型に期待します。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんアリさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

夏は埃が

リアタイヤハウスとホイールの雪詰り

 

赤線はここが詰まるとオイル温度上昇

無理しない程度に

 

走行距離が20万キロを越えましたので、一部新型と比べながら、もし中古車としてお考えの方もしくは、SJをお乗りの方の参考になればと思ってます。


【エクステリア】
リアの埃と雪の巻き上げがすごい。
新型はリアスポイラーがサイドにも回り込んでいて改善したみたいですね。
SJとSKの外観はそんなには変化が無くSJ乗りはホッとして、SK乗りはちょっと物足りないかも。
これは私の勝手な思い込みなので気にしなくて良いです。
写真アップします(前回投稿の雪の詰りもあわせて)

【エンジン性能】
CVTが突然壊れました。現在走行距離が210.800キロです。警告灯がアイサイト、ヒルアシストスタート、ABS、VDC.トランスミッションシステム、点検が必要ですと表示されました。パドルでのシフトダウンも出来なくなりました。
すぐ近くのスバルディーラーに飛び込み整備依頼して直ぐに診断して頂きました。ありがとうございました。が、修理は2ヶ月後になってしまうとのこと。自宅近くのスバルに問い合わせして欲しい、との勧めもあって、翌日依頼し診断して結果は同じコントロールバルブユニット交換となりました。ネットで見てみるとけっこう出てます。
費用は17万円越えましたが延命依頼しました。
新車購入時、高出力、2.000ccのCVTはの耐久性はどうなのと思っていましたが、自分が加速耐久試験するつもりで選びました。
車は多くの部品の集合体ですので使えば劣化、故障、ヘタリはあるし、それも過走行、雪道、林道(かなりハードでパドルシフト使いまくり)と車には酷な使用状況での今回の症状です。
あとちょっと前に、ボディー下部中央のマフラー吊り金具が金属疲労で破断しました。
【走行性能】
アプローチアングル以外そこそこの荒れ地でも、使えます。
車のキズは絶えませんが、ボディーのきしみはまだ感じません。
深雪の連続走行は下周りの雪の付着に気をつけて下さい。油温上昇とタイヤハウス内の詰り、それとホイールの雪。純正アルミにスタッドレスを履きかえたら、雪がホイール内側で円形に残っていて、ブラック塗装が剥げました。走行にも支障があります。

【乗り心地】
A型ですので、ダンパー交換しても、チョロQかラジコンカーみたいな動きです。
暑い。これは新型のほうが良さそうです。
【燃費】
AWD.280馬力としては、私としては、良いと思います。先のCVTの不調か使い過ぎか、最近燃費は悪化傾向です。

【価格】
車両価格は安い。
長くまた距離を乗ると当たり前ですが、費用はかさみます。
ガソリン代だけでも車両価格を越えました。
10万キロを越えると、ベアリング、ゴム系、
もっと越えると補機類も症状見ながら交換を予定したらよいかとは思います。

【総評】
今回の故障は、いつかはあるかなと思っていました。ネットで見ても同じ症状のフォレスターが出てます。
でも、やっぱり直してもまだまだこいつで、と思い修理して貰い、エンジンが終わるまで乗っていたい気持ちになる、私にとって良い車です。
でも、現行フォレスターのマフラーが二本出しになったら、買い換えするかもです。
30万キロ、40万キロでまたレビューを書きたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
茨城県

新車価格
293万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:54人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

boxerstillremainsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
写真で見るより実車ははるかにイケてると思います。流行りのナローなスタイリングは好みではありません。SUVらしく、硬派なスタイリングです。旧型に比べ、ボンネットが高くなったせいもあり、存在感があります。
【インテリア】
価格相応です。パーツひとつひとつは高級感に欠けますが、この車の性格上、SUBARUのコンセプトは正しいと思います。スイッチが多く未だに使いこなせていませんが、機能美に溢れていて、個人的には好きです。
【エンジン性能】
必要十分です。山間部、高速での追い越し時にはSモードが強烈に加速させます。前車が3リッターツインターボだったので不安でしたが、満足しています。NAエンジンはやはり気持ちいいです。
【走行性能】
新型プラットフォームとのことですが、旧型を知らないので比較できません。昔乗っていたアメリカのSUVとの比較においては、コーナーでの安心感がまったく違います。SUVであることを忘れてしまうほど、安定した走りを見せます。
【乗り心地】
サスが固いとのレビューを拝見したことがありますが、個人的にはそう感じません。ただ、シート座面はもう少し広い方が好みです。
【燃費】
街中で10km強、高速を含むロングドライブでは13kmほど。2.5リッターエンジンですから、満足しています。
【価格】
ダイヤトーンナビ、レザーシート、ガラスコーティング等ほぼフル装備で値引後価格は430万円ほど。あれもこれもと欲張り過ぎましたが、満足度が高いのでむしろ格安でしょう。
【総評】
21年ぶりの新車です。SUBARU車はレガシィツーリングワゴンから数えて実に28年ぶりです。私にとっては正に隔世の感があります。最近の車は実に良くなりましたね。輸入車を含め他のSUVも検討しましたが、アイサイトを含む安全性能、日本の道路事情にマッチしたサイズ感、エンジンフィール、デザイン、すべてが大満足です。今年で還暦を迎えますが、若い頃のように飛ばす訳でもありません。私にとってのベストな選択だったと思います。ディーラーの方も実に気持ちのいい対応をしてくれています。新型フォレスター。私にとっては生涯の友を得たように思えます。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コリィ#8さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
14件
自動車(本体)
1件
11件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
メッキがなく、すべてブラックアウトされているところが大変気に入っています。
CX-5と悩みましたが、ここが決め手になりました。

【インテリア】
いいのですが、ナビ周りがシルバーなのがイマイチです。
あそこオレンジだったら完璧だったのに。

【エンジン性能】
GP系XVからの乗り換えですが、速く、パワーもあり満足しています。
ただ音はあまりよくありません。XVのSモードの方がいい音してました。

【走行性能】
ロールが少なく、パワーもあるため、峠でも楽しめています。
しかしエンジンブレーキが抜けるようなときがあります。そこはいただけないと感じています。

【乗り心地】
XVに比べ、柔らかく、ロールも少ないため乗りやすいと思います。

【燃費】
XVもよくはなかったですが、さらに悪くなりました。
一人乗りで東京街乗り10キロ前後でしょうか。

【価格】
このパッケージでこの価格は、安いと思います。
アイサイト系が標準装備なのが大きく、他のメーカーで同等の車格の車に、同じような機能をつけたら、この価格では購入できません。

【総評】
不満なのはディーラーオプションのナビでしょうか。
AndroidAutoのためにPanasonicを選択しましたが、価格に比べて、機能がしょぼすぎます。
更新もMACではできないし。
一瞬AndroidAutoあんまりかも…と思い、Panasonic使ってましたが、今はAndroidAutoに戻り、ほとんどAndroidAutoで済ませてしまっています。

オプションでよかったのは、パワーリアゲートです。車中泊でも便利で、しかも静か。つけてよかったと感じている一番の機能です。
逆になくてもよかったのは、ルームミラーのバックカメラ化です。バックカメラを映すと、外枠が出て見える範囲が狭くなるのと、なんだか距離感がつかめなくて、ほとんど使ってません。

メーカーの姿勢や、ディーラーにはある程度の不満はあるものの、車自体には大変満足しております。
デザインも走りも満足いくもので、納車後2ヶ月で3000キロ超乗りましたが、もっと乗りたいと思っています。
壊れなければ長く乗りたいなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腰痛マーロンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

SJ フォレスター 
グレード:XT(ターボ付きモデル)
距離:約37000キロ

もう中古でしか購入出来ませんが、中古で購入検討している方の参考になればと思いレビューします。
(購入1000キロ時にもレビューしてるので再レビューとなります)

【デザイン】
エクステリアについては、好みもあるのでとやかく言えませんが、現行フォレスターも、エクステリアデザインはほぼキープコンセプト(日本車でここまでキープコンセプトも珍しい)なので、メーカーもこのデザインに自信を持っているんでしょう。
市場調査をしての結果だと思うので、このデザインはしっかりと市場に受け入れてられている証だと思います。
インテリアデザインについては、スバルらしく実質剛健で奇を狙ってないです。
その分飽きの来ないデザインだと思います。
ダッシュボードにもソフトパッドを使ったりと質感も高いと感じます。
Xグレードには電動8wayハーフレザーシートが標準装備されており、シートヒーターは冬にとても重宝します。
小物収納スペースもしっかりしていますし、不便さはありません。
リアシートも三段のリクライニングが可能で快適です。
リアシートを倒した際にフルフラットになれば尚良かったと思います。
センターコンソール上のファンクションモニターには多彩な情報が表示可能で飽きません。
室内空間は広く快適です。

【エンジン性能、燃費】
2リッターターボで280馬力、動力性能は抜群です。
3段階あるエンジン出力モード(SIドライブ)のS#にすれば怒涛の加速を見せてくれます。
これだけのエンジンなので、燃費は期待しませんが、それでも高速道路での燃費は10キロを超えますし、街中主体でも7〜9キロは走ってくれます。

【走行性能】
乗り心地については、突き上げも含めて決して良いとは言えません。
足回りはある程度しっかりとした乗り心地です。
初期型のA型ですが、最終型のD〜E型になると足回りも大分しなやかになっているとの事です。
ミッションはCVTですが個人的にフィールは好きではありません。
気にならない方は気にならないと思いますが、S#モードでだとロックアップして違和感はあまりありませんが、それ以外のモードではやはりCVT特有の乗り味です。

【アイサイト】
自動追従は本当に便利です。
自動ブレーキのお世話になった事はありませんが、守られている安心感はあります。
当時は10万のオプションでしたが、購入の際はアイサイト付きを強くオススメします。

【まとめ】
約6年、約37000キロ使用してきました。
通勤には使わず、週末のみの使用でしたのであまり距離は出ませんでしたが、この6年トラブル皆無のほぼ乗りっぱなしで過ごす事が出来ました。
当時のスバルは、世界へのグローバル展開を推し進めている時期で、この型のフォレスターも発売当初はCMキャンペーンにも相当力を入れていたと記憶しています。
(世界の過酷な環境を10万キロ走破するなんて事もやってました)
世界戦略モデルで、価格も2リッターターボモデルのAWD(4輪駆動)で300万前後と、性能を考えればバーゲンプライスでした。
(採算があまりとれない価格設定だと言われていました)
それでも手抜き感やコストダウンの類は感じず、その後のスバルの躍進を支えた貴重なモデルだったと思います。

想像ですが、スバルとしても開発費を相当かけたモデルではないでしょうか。
特に走行性能に関しては、スバルのお家芸のAWD(4輪駆動)は流石で、真冬の雪道や高速道路での安定感、安心感は抜群で、何処に行くにしても何の不安も無く行けるメリットは本当に大きいと感じました。
室内の静寂性も高く、今まで乗り継いできた車は何かしらの室内静音対策をしてきましたが、フォレスターに関しては何もやっていません。
ロードノイズの侵入も個人的には気にならないレベルでした。
何処のどんな道にも安心して行けて、そして疲れない、車としての役割を真面目にこなすオールマイティー・オールラウンダーです。
フルモデルチェンジされたフォレスターには残念な事にターボ搭載グレードが消滅してしまって、現時点では今後も追加予定は無いとの事。
非常に残念です。
SJフォレスターを中古購入検討されている方にはXTグレードを強くお勧めします。
現代基準では決して燃費は良い部類では無いですが、それを補う魅力が詰まった一台です。
現在、世界的なSUVブームの中で魅力的なSUVが沢山ありますが、格好だけのSUVも少なくありません。
SUVの意味(スポーツ・ユーティリティー・ビーグル)を考えた時、やはり走行性能に秀でている車こそ本当のSUVだと思います。
その中で4輪駆動は外せない条件だと自分は思っていますし、各メーカーの4輪駆動モデルを比較すると・・・やはりスバルのシステムは優秀です。
どんなシチュエーションでも、安定のパフォーマンスを出してくれる安心できる車、フォレスターはそんなキャラクターだと思います。
今回、諸事情で乗り換える事になりまして、新型も検討しましたがやはりターボモデルが無い事と、他ジャンルの車にも興味が出てきた事で他の車を購入します。
現在のスバルはリコール問題や社内問題、トヨタとの提携によって何処かスバルらしさの象徴だった車と真摯に向き合う真面目さに水を差す出来事が続き残念に思います。
そんなスバルが1番勢いのあった時期に作られたSJ型フォレスターは、SUVジャンルの中では相当にオススメな一台だと思います。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
293万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった62人(再レビュー後:45人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くま旦那さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

初めてのスバル車です。
これまで、カペラ、ブルーバード、(R32スカイライン、)プリメーラカミノワゴン、マークXジオ、(スマートフォーツーK)と乗り継いできました。(注( )内は、家内の車として2台持ちしていたものです。)
今回、10年余り乗ってきた前車は6人乗りでしたが、乗り降りに支障のあった両親を乗せる必要がなくなったことから、車検に合わせて車を買い替えることとし、また、今後乗るのは、基本我々夫婦+ワンコ2匹となるため、コンパクトな車も含めて、各社の多くの車を試乗しました。その中で、
・家内から、今回は背の高いSUVに乗りたいとの要望があったこと
・SGP由来と思われる挙動の良さが秀でていたこと
から、フォレスターを購入することとしました。
 今回、1000kmを超えたので、レビューします。

【エクステリア】
 フルモデルチェンジした割には変わっていないという評判でしたが、基本完成に近いデザインであること、実際見てみると、フロントフェンダーのサイドが少し持ち上がってSUVらしい厳つさもあり、良いデザインと思います。前車もそんなに悪くなかったのですが、運転席からの見切りの良さに感動しました。

【インテリア】
 ブラウンレザーの内装にしましたが、車体色のジャスパーグリーンと非常によく合っています。車格並みの品質感もあり、スバル車は小物入れが少ないとの評判でしたが、少なくとも当会社に関しては必要十分と思います。
 ただ、コンソールボックス中のコインホルダーは、キチキチいっぱいにしないと車が左右にロールした際に音が出るので、使えません。
 カーナビは、ダイヤトーンナビにし、スピーカーも入門レベルのものですがダイヤトーンスピーカーに変えました。音質は、これまで使ってきた車のカーオーディオと懸絶しています。カーナビとしての機能は必要最小限レベルですが、applecarplayが簡単に使えるので、googlemapを使うことが多くなっています。
 こちらも、コネクターがグローブボックス内にあるのが使い勝手が悪く、コンソールで使えるようオプションでコネクターを付けてもらいました。

【エンジン性能】
 2.0lのe-boxerですが、必要にして十分なパワーです。
 マイルドハイブリッドですが、意識していないとモーターアシストとエンジンパワーの境を感じられず、スムースに動きます。

【走行性能】
 これが決め手でフォレスターを購入しました。
 SGP由来と思われる挙動の素直さを感じることができます。前車がステーションワゴンでしたが、車高の高いSUVになったにもかかわらず、山道のカーブなどで、前車以上に簡単に曲がれます。
 凸凹も、凸凹をちゃんと感じさせつつ、ロールが素直に収まります。

【乗り心地】
 車格に見合う乗り心地と思います。
 ただ、現在、納車直後からインチダウンしたミシュランのスタッドレスタイヤを履いていますので、サマータイヤ(デューラー)に履き替えたのちに再度評価したいと思います。

【燃費】
 街乗りでリッター11q程度、高速道路と半々で13.7kmを記録しました。マイルドとはいえハイブリッドなので、もう少し良ければとも思いますが、納得して購入したので、文句はありません。

【価格】
 この車格、性能、さらにアイサイトプラスを含めた安全機能がついていますので、お得な価格ではないかと思います。

【総評】
 初めてのスバル車でしたが、ここまで一か月余り、満足して乗っています。
 今後、乗り続けて、この車を楽しみたいと考えています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
愛媛県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インランドシーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

近年、安全性を特に意識するようになりました。そこでアイサイトに注目しました。
五年前にインプレッサを購入すべくディーラーに試乗に行きました。インプレッサの試乗が終わり、ふと横を見るとフォレスターがありました。
ディーラーのスタッフにこれも試乗してみませんかと勧められ、試乗が終わるころには私も妻もすっかりフォレスターの運転のしやすさと快適な走りにすっかり魅了されました。
予算は少しオーバーしていたのですが、フォレスターの購入には妻も同意、というより妻の方が積極的でした。
5年間、フォレスターライフ(2.0i-L アイサイト)を楽しみました。いつも運転が楽しく、もっと早くスバルに出会うべきでした。

今回、新型フォレスターの販売にあたり、より安全機能も充実し快適なアドバンスを購入しました。

エクステリア
前のフォレスターも好きでしたから、より洗練された新型も気に入っています。
妻もより凛々しくなったと言っています。

インテリア
広くなり気に入っています。たしかに収納がもう少しあればとは思いますが、特に不満はありません。
スイッチ類の多さにはびっくりしましたが、その操作の勉強も楽しいものです。
暖かい地方なのでシートヒーターと膝掛けがあれば暖房の必要がない日が多いです。

エンジン性能
必要にして十分です。前車も新型もl モードでしか走ったことはありません。
特に飛ばしません。高速も90〜100キロにクルコンを設定して走ります。
そりゃ2500ccに比べたら非力だと思いますが、坂道も追い越しも適宜モーターのアシストが入り 特に不満はありません。十分な力強さです。

走行性能、乗り心地
とにかく静かで快適です。気持ちよく曲がります。
乗った人はみなさん静かですね視界いいですね、といいます。
AVHも便利です。ツーリングアシストもいいですねえ。安全機能もぐっと向上しています。

燃費
高速はクルコン 90キロに設定して200キロ走って20km/L。前車と同じくらいです。
いつも測定する信号の少ない田舎の道を20キロゆったり走って17〜19km/L、田舎の道を走っていると頻繁にEV走行します。
市街地は特に測定してはいませんが10ぐらいではないですか。
エアコンを使うとけっこうダウンします。
運転のしかたによってかなり燃費に影響します。
ほんとのところはもう少し改善されることを期待していました。

価格
まあこんなものかな。家計には大きな負担ですが、家計を握る妻も好きな車ですから協力的でした。

総評
日本の道路事情によくあった車だと思います。アメリカやヨーロッパの高速だと不満に思うこともあると思いますが、日本のように狭くしかもよく混む道路にはちょうどいい車だと思います。
安全機能も各社向上していますが、スバルが一番です。
前車も今回のアドバンスも満足です。
高速で長距離を走る時は気持ちが弾みます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーヒー飲む男さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

気分を変えてプレミアム用純正アルミ・ホイールとスタッドレス・タイヤをつけました。

   

2003年に三菱デリカ(ディーゼル・ターボ)から乗り換え、以来フォレスター(SG5,SHJ,SJ5)。すべてNAです。
フォレスターの電動化に関心があり、e-BOXERにしました。

私の利用環境や燃費など細かいことはブログあります。
http://foresteradvance.sblo.jp/


【エクステリア】 5
○先代に似ていると思いましたが、使ってみると、それなりに変化があり「逞しさ」を感じています。
○少しですが、大きくなりました。
○18インチ・タイヤやメッキ加飾は思ったほど派手派手しさがなく好感をもっています。
△SHJのときにデュアル・マフラーになりましたが、SJ5と同じで相変わらずシングル・マフラーです。

【インテリア】 5
○前席も後席も広くなり、今までのフォレスターに比べて「ゆったり」としています。
○SG5のLLビーン・エディション同様に、ブラウンの革シートがお気に入りです。
○荷物が充分積めるうえ、荷物出し入れが、さらにやりやすくなりました。
△ドア内側の取っ手がなくなり、ドアの開閉がやりづらいときがあります。

【エンジン性能】 4
○モーター・アシスト・エンジンは扱いやすく、モタツキは感じません。
○今までのNAエンジンとは異なる「モーター・アシストのフィーリング」が面白く感じられます。(加速時や高速でのEV)
○高速や峠でも、車の流れに乗って通常運転をしていれば、先代のSJ5に比べて何ら不満はありません。
△屋内駐車場の急な上り坂では、重たいと感じます。
△SJ5と同様に寒くなると、暖気運転が長くなります。

【走行性能】 5
○先代よりカーブでのロールが少なく、コーナリングの操作性が良くなりました。
○慣れるとブレーキングも、先代よりコントロールしやすくなりました。
○やはり、オールラウンダーです。今までのフォレスターと同様に走行安定性に安心感があります。冬シーズンも楽しみです。
○先代のアイサイトV2からツーリングアシストになって、高速道路でのロング・ドライブがさらに疲れにくくなりました。

【乗り心地】 5
○18インチ・タイヤになりましたが、先代の18インチ車試乗で感じた道路継ぎ目でのゴツゴツ感はうまく抑えられています。
○静かで落ち着いた乗り心地を楽しんでいます。
○ドライバー・シートの座り心地はよく、腰の疲れは残りません。

【燃費】 5
高速道路では、アイサイトの全車速追従機能付クルーズ・コントロールで車速を95km/h〜100km/hに設定し、「ECOクルーズコントロール」をONにして走行。S/IモードはIモード。
○納車以来、走行距離は2,239km、使用した燃料は153.6l。満タン法での実燃費は14.6km/l。ちなみに、ほぼ同じ条件で先代SJ5は13.2km/l。
○市街地、渋滞のある郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約11km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約14km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞のない高速道路の組み合わせでは約16km/l。

【価格】 4
○乗り出し価格は417万円
○下取りは131万円

【総評】 5
○私の利用環境では、関心が高かった環境性能、安全性能とも予想以上で満足しています。
○ドライバー・モニタリング・システムから「脇見警告」のメッセージが出たときは、新鮮な驚きと「未来への一歩」を感じました。
○先代までのフォレスターに比べて使いたい機能が増えています。設定や操作、注意喚起など、よりシンプルなユーザー・インターフェースへ進化を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jk_houseさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:432人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
139件
デジタルカメラ
3件
14件
カーナビ
1件
14件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

【エクステリア】

XTはバンパーデザインと白いカラーのせいか、正面から見ると
フレンチブルの様で可愛いです。


【インテリア】

インパネの色が落ち着いていて気に入ってます。メルセデス的なモノトーンな
落ち着きが最高です。



【エンジン性能】

加速はターボが動く踏み方で、S#では驚く様なダッシュをしました。
高速道路の緩やかな登りでも、いざという時ちゃんと加速します。
(ターボブースト圧は1.4kgでした)

街中で使う領域の加速フィーリングがかなりイマイチで、昔のサブコン時代な
チューニングカーを思い出すレベル。非常に勿体無いです。



【走行性能】

峠を通過した時の印象はややアンダーステア。切り足しても曲がりません。
ニュルブルクリンク激走動画をスバルが配信していますが、あのイメージとは
かけ離れています。勿論プロがドライブしてはいますが、足がノーマルか疑問。

ノーマルは単に突っ張り感の強いダンパーで、そのうち社外ダンパーが恋しく
なるかも知れません。ピストンスピードが低い時、ソフトになるように作れば
いいのでは。



【乗り心地】

ただ硬いだけのゴツゴツ足回り。しなやかに踏ん張る欧州の足を学んで欲しい。
バネが硬く、ダンパーのセッティングも良くない感じがします。18インチですが
50扁平なので、NAからインチアップのせいでもない様子。


・追記

堅かったのは1万km 丁度良かったのは2万kmまで、そこからは急に抜けてしまい
今では個人タクシー状態。ショウワの安物ダンパーなので、そんなものかも。
ディーラーでは交換してくれませんので、自腹で取り替えないとダメ。



【燃費】

1600kg/2000ccとしては普通です。街乗り8〜9km/L、高速上は12〜14km/Lでした。



【価格】

おおまかには本皮シートとパワーゲートが付いて実売360万円。パワーゲートは
降りる前から開けておけるので便利でした。

高いか安いかは感じ方に個人差がありそう。



【総評】

細かな部分、かゆい所に手が届かない感じがあちこちにありました。
値段なりと言われればそうですが、スバルにはトヨタから色々学んで
良いところを吸収して欲しいです。



【おまけ】

皆さん絶賛で自分だけ辛口な様で恐縮です。決してライバルメーカーの
嫌がらせではありません。


・4年過ぎての追記
つまらない故障が多くてディーラーに何度も行かされます。最近はタカタのエアバッグ対応で忙しいのか、一ヶ月後くらいにようやく代車が用意される始末。

走らせた感じは、他社に引けを取らないターボエンジンが最大の魅力です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年5月
購入地域
東京都

新車価格
293万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベンドルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
写真で見た第一印象は先代と変わらないと感じていましたが実車を見てみたらまるで印象が違います。陰影がハッキリしてボンネットも高くとても迫力ある面構えです。
リアも負けていません、シンプルであり剛性感も思わせる装いは欧州車に通ずると感じました。

【インテリア】
最後まで悩んだのが本革の色。
ブラックとブラウンどちらにするか、私は結局ブラックを選びました。納車の日まで本革仕様を見てなかったのでドキドキでしたが、
いざ納車されてインテリアを見回したら私がイメージした通りだったので満足です。
色もブラックで良かったのですが
ブラウンの実車を見たら気持ちが変わるかもですね。
ちなみにブラックの本革仕様はダッシュボードのトリムの所も黒の本革仕様です。

【エンジン性能】
ここはまだ慣らし中なので正しい評価できませんが、世界でも唯一無二に近いボクサーってだけで素晴らしいでしょう。

【走行性能】
ハンドリングもいいしカーブもいい。ただ残念なのがEVで走行してる状態からエンジンかかるときのギクシャク感、特に交差点では急にエンジンがかかり一瞬動力が止まる感覚がある。

【乗り心地】
他の方も言われてるようにとてもしっとりして高級感あります、メルセデスやVWにも乗っていたのですがそれに似た重厚さがあります。

【燃費】
色々なレビューを見た感じではマイルドハイブリッドだし全く期待できないのかな?と覚悟していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。
十分にハイブリッド車だと思います。(過去にプリウス所有歴あり)
燃費も街乗りで11〜13、郊外や高速だと14〜17は走ります。平均で12〜14が現実的な燃費だと思いました、四駆でこの車重、十分じゃあないですかね?

【価格】
これで400前後ならコストパフォーマンスに優れていると思います。
新型なのに値引きも頑張ってくれました。

【総評】
メルセデス、cx-5、フォレスターと乗り継ぎました。メルセデスは文句なしに素晴らしい車でした。
次のcx-5はどうしてもメルセデスと比べ
燃費だけは勝てたのですがレーダークルーズ関連や足回り全体的な質感では大きく差がありました。
今回のフォレスターはcx-5(ke2aw)と比べたら燃費と馬力やトルク以外では全て勝っています。
欧州車に近い質感があります。
現行のcx-5とならいい勝負だったでしょう。
アイサイトですが前の車を認識する距離がレーダーと比べたら遅いと感じました。
ハンドルアシストは思ってたよりも結構強めの介入度です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
長崎県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Sora0024さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

新型フォレスターの購入を考えております。
しかし、グレードが決めきれず悩み中。。
とりあえず、今までにアドバンスを3回プレミアムを3回試乗しました。
初めは中古で型落ちを買おうかと思いましたが、一応新車を見に行ったら一目惚れ。。
個人的にCHーRのような近代的な流線型より角角した今の形が大好きです。
モデルチェンジでよりかっこよくなったと思います。

初めに婚約者とアドバンスを試乗
「感想」
・ホイールが全グレード中一番かっこいい
・ブラウンシートが高級感と他グレードとの差別化もあり、このグレード買うなら間違いなくこれ!写真で見るより暗めの色合いで飽きなさそう。
・他レビューでもある通りアイドリングストップからのスタートがスムーズでストレスフリー、文句なしの静かさです。
正直試乗後、お互いにこれは素晴らしい!これにしようかなんて笑ってました、、が!!!
続いてプレミアムの試乗
「感想」
・圧倒的に余裕のあるパワーを感じる。
・運転していて楽しい、つまり遠出したくなる。
っと2.5リッターの良さにアングリ。。
つまり、二つの違いをふまえますと、高級感・ゆったりとした乗り心地・素晴らしい静かさとgo-stopのスムーズさのアドバンス、、
対してプレミアムは、走らせて楽しい!以上(真顔)

はい、決まりません。
その後計6回交互に乗り、やはり感想は同じで、難しい選択となりました。
ちなみに婚約者はアドバンスが気に入ったようでブラウンシートをチョコレートみたいで可愛いと絶賛。
私もそれに賛同しつつ、しかし内心では(2.5リッターの走りの良さを捨て難い)と思う気持ちもあり、今度7回目の試乗行きます(乾笑)

走りで追記すると、2.5リッターは「iモード」が好きですね。アドバンスは「sモード」一択です。
もし試乗される時はこの切り替えでの走りの違いを感じてみてください!主観ですが全然違います。

一応見積もりを共に出してもらいました。
プレミアム=値引き込み(ー10万)で366万円
アドバンス=同じく値引きで389万円
装備はほとんど最低限でどちらもルーフレールとアドバンスが本革(茶)入れてます。後ぱなナビセット(高い。。)ルーフはやっぱり必須!これがなけりゃSUVじゃないなんて勝手な意見ですが、そう思ってます(ドヤ)
他のディラーも回りつつ値引きして最終的に決めようと思いますが、ここまで悩めるグレードがあるということは苦しみつつ、我々顧客にとって嬉しい悩みではないかと思います。
最後に、フォレスターいい車です。
ありがとうスバルさん。

レビュー対象車
試乗

参考になった30人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:8〜368万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1345

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,877物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意