スバル フォレスターレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

フォレスター のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
フォレスター 2018年モデル 4.38 自動車のランキング 32 158人 フォレスター 2018年モデルのレビューを書く
フォレスター 2012年モデル 4.57 自動車のランキング 85 358人 フォレスター 2012年モデルのレビューを書く
フォレスター 2007年モデル 4.50 自動車のランキング 25人 フォレスター 2007年モデルのレビューを書く
フォレスター 2002年モデル 4.53 自動車のランキング 6人 フォレスター 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

フォレスター 2018年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.37 4.34 63位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 43位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.12 54位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.53 4.20 21位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.49 4.05 12位
燃費 燃費の満足度 3.51 3.89 118位
価格 総合的な価格の妥当性 4.16 3.87 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

スバル3台目さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

sj5を新車購入後5年目の車検時に保証を延長しませんでした、車検1月後にアイサイト異常ランプが点灯、スバルで点検受けたところアイサイトユニット交換が必要との事で20万前後費用がかかるそうで、買い換えるか検討中です。
アイサイト付き車両は保証延長お勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
福岡県

新車価格
258万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さいでんなぁさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
ノートパソコン
0件
13件
au携帯電話
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

【エクステリア】
この無骨な感じが最高に好きです。旧型との違いがわからないという意見もありますが,正直どちらも好きです。一つだけ注文があるとすれば,オプションのLEDライナーが暗くて存在感なさ過ぎです。
【インテリア】
高級感はないですが,デジタルインナーミラー,全席シートヒーター,ステアリングヒーターなど,寒冷地に住む自分にとってもありがたい装備がいっぱいです。そして後席が広いので,乗せる人から
快適だと感謝されます。
【エンジン性能】
やはり水平対向エンジンのサウンドが最高です。これを求めていたので。パワーは必要十分です。
【走行性能】
コーナリングの安定感はこれまでのってきた様々な車の中でもピカイチです。(初スバルです)
低速でモーターとエンジンが切り替わる瞬間の一瞬の遅れがありますが,私には許容範囲でした。
【乗り心地】
最高です。シートもさることながら,やはりアイサイトツーリングアシストを使った長距離運転は
圧倒的に楽です。そして,安心して任せされます。しかも,アイサイトは,海外メーカーのものと違い,最後までしつこく運転に関与してきません。「ドライバーの責任で運転してください。でも,負担は軽減しますよ。」というメッセージが伝わってきます。流石長年研究されていると思いました。
これまで逆光や豪雨でも幸いアイサイトが仕事を放棄したことはありません。
【燃費】
燃費はスバルですので,最初から諦めていますが,春・秋のエアコンが要らない季節なら,13〜15ぐらい行きます。夏・冬は10〜12ぐらいです。
【価格】
満足しています。これだけの装備を他社でつけたら100万以上高いでしょう。
【総評】
運転する人が一番喜びを感じる車だと思います。長く乗り継ぎたいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
山梨県

新車価格
315万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長屋之熊八さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
SJからキープコンセプトしつつも、低く抑えたように見せている面構えはSF、SGの面影があり、SUV然としたスタイルはSHから受け継いだ、フォレスターの歴史が詰まったデザインである、と勝手に思っています。
実は運転席に座って実感する、機能が秘められたデザイン。
カニテールも実物は立体感があるので、二次元で見るより悪くないです(特に斜め後ろから見た時)。
意外にも、クルマに興味のない人たちからの受けが良かったです。
残念なところは、横から見た時の凡庸さ。

【インテリア】
運転席からの視界は良好で、車両感覚が掴みやすいです。
しかし、そういう0次安全性に反するような、ディスプレイとボタンとスイッチの多さですが、実際必要なのは、エンジンの始動停止、パーキングブレーキ、ハザード、エアコンくらいなので、あとは興味に応じて覚えていけば問題ないと思います。
調整範囲が広く、押し付けると腰と背中が喜ぶシート(ファブリック)は、1日500km程度の走行ならまったく体が痛くなりません。
たまに運転席以外に乗ると、広さに落ち着かないです。
以下残念なところ。
ダッシュボードのパンチングメタル風アクセントが安っぽい。
アクセルとブレーキペダルが若干左寄りで、特にブレーキペダルは疲れている時ほど違和感があります。
ダッシュボードとシートから軋み音が発生したものの、1週間ほどで治りました(いつか再発しそうですが)。
もうちょっと傷、ほつれ、擦れに強い素材を使って欲しかった。
ドアのインナーハンドルが、SJのグリップ型からアームレスト埋め込み型になった。

【エンジンと変速機】
FB25は、振動もなく軽やかに吹け上がり、フラットトルクで気付いたら「もうこんな速度か」という感じ。
状況によっては、もう少しマイルドでいいかも、と思うくらいのレスポンスの良さ。
リニアトロニックは、状況に応じてトルクの美味しい所を引き出してくれるので、実用域では小気味好い加速をしてくれます。
その一方、速度は上がっていくのにエンジン回転が下がっていくという、マッタリとした加速も個人的にはツボです。
CVT特有の、MT車のクラッチ滑りのような感触は、ラフなアクセル操作をしない限り、かなり押さえ込まれていると思います。
残念なところは、犬の身震いを彷彿とさせる、アイドリングストップからの復帰。

【走行性能】
1.5t超AWDとは思えぬ、走り出してすぐ判る軽やかさ。
クイックなハンドリングとライントレース性能の良さと見切りの良さが相まって、とても運転がしやすいです。
それなりの車高なので上屋はGに引っ張られているのにも関わらず、粘り腰ともいえるロードホールディング性能とAWDによりグリグリ曲がっていきます。
タイヤを換えると、もっと楽しくなりそうな気がします。

【乗り心地】
SGPと路面追従性の良い足回り、トルクのあるFB25、滑らかなリニアトロニック、あと大振りなシートと見晴らしの良さ、これらの組み合わせによる「快適さと鷹揚さ」は、ちょっとした用事でも、つい回り道してしまう楽しさがあります。
同乗者によると、ブラインドコーナーが延々と続く山道の下りでも、酔わないし、不安感もなかったとのこと。
その昔のRVブームを知っている世代ですが、ストローク量とダンパー性能だけではない、“いなす”と表現される今時の足回り性能の良さに感心(もちろん構造の違いがありますが)。

【アイサイト】
たまに誤反応や過剰反応があるし、正直なところ過渡期の技術だな、と思いつつも、慣れてしまうと安全支援装置のない車両に乗る時は若干の不安があるのも事実です。
ツーリングアシストの出来に感心しきりでしたが、それよりも、ツーリングアシストを使わなくても疲労しにくい作りと走りには更に感心しました。

【積載性】
アウトドアやゴルフもしない勿体ない使い方をしているのですが、3人乗車でママチャリは載りました(要養生)。

【燃費】
下道でアップダウンがあるようなら9から10km/L台
下道で流れが良く平坦なら11から12km/L台
高速道路は13から14km/L台(速度によってはもっと上がりそう)

【価格】
お金をかけていない箇所も散見されるので、適価だと思います。

【総評】
購入当初は期待が大きかった分こんなものか、と思いましたが、雨のワインディングや大雨の高速道路で印象が一変し、ちょっと大層ですが「フォレスターに守られている」、そのように感じました。
乗り方や状況を察知して、色んなアプローチや提案をしてくれるリニアトロニックとFB25は、走りを通じて運転手と会話をしているようで楽しいです。
乗り始めはギクシャクしたり渋かったりしても、コンピューターで制御されている箇所は学習が進みますし、足回りはよりしなやかになり、走行距離を重ねるほどに馴染んできます。
フォレスターには体温を感じる「何か」があるように思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

V100大好きさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:360人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

 ブレンボキャリパーがデフォルトのSUV  もう私みたいな変態向けの車です
 和製カイエンて何方か仰っていましたが(笑)

 EJ25ターボは低速トルクと爆発時慣性トルクがあるのでスロットルを開けなくてもクラッチを繋げる事が可能です私のVABでは考えられません。

 ノーズヘビーな感じはしませでしたが、2.5リッターSUVらしくどっしりとしたハンドリングです
 直進安定性もよくGTカーの様なSUVです

 アーキテクチャーは第二世代のインプレッサを使用しいます・・・・そうなんです世界で戦ったラリーウエポンンの姉妹車なので 抜群の剛性を誇るアーキテクチャーなのです
 ですがラゲッジスペースもスクエアーで直線的な荷室なので見た目より積載性が良い車でした
 レガシィやレオーネで培ったノウハウをフィードバックしているだとおもいます。

 水平対向エンジンは搭載位置が低くマウント出来る利点でキャビンは低く見切りの良いスバルの提唱している0次安全性だと思います。見た目は武骨ですが運転し易い車だと思います

「まーよくも13年前にこれ程 完成した車を作ったな〜」と言いうのが率直な感想です

 やはりMT車は気持ちよいですし SG9の6MTは癖が無くてシフトフィールはVABより上です!!

 内装はね・・・・・・・・見える所にコストをかけられ無かったのでしょうねスバルに乗るってそーゆ事です


仕事用の車乗り換え検討中です

 

 

 

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クッキー大好きやまさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
クリスタルホワイト・パールにルーフレール、LEDアクセサリーライナーが付いたアドバンスです。見た目も存在感も良いですね!

【インテリア】
室内頭上の大型サンルーフの開放感に180cmの私が運転席に座っても余裕な後席が良い。
ナビは不評?のパナソニックビルトインですがなんの抵抗感もなしで快適にナビってくれてます。
ナビにTVコントロール・ipodUSB接続ケーブルを取り付けたおかげで快適です。
外から室内を覗かれる事を嫌い後席窓5面濃色フィルムを貼りましたがアイサイトセーフティプラス(視界拡張)のおかげで後方視界は全然苦になりません。
本革シート(茶色)にしましたが室内も落ち着いた感じで少しリッチな車の様に感じます。
パワーリアゲートにプラスしてハンズフリーリアゲートキットも装着したのでリアでの荷物運び等大変重宝してます。

【エンジン性能】
最初は2.5エンジンの方が快適だろうなと思っていましたが、毎日ほぼ街乗りの為街乗り燃費重視でe-BOXERにしました。

【燃費】
街乗り1ヶ月で平均15km

【価格】
価格としては高いか安いかと言われれば高いと思います。しかし高いがゆえに安心感・快適感等満足しています。
スバルアイサイトの先端技術サポート装備が一つの保険と思えば安い買い物だったとも思っています。

【総評】
SUVに乗るのは約25年ぶり
前車は日産のテラノ
あれから・・・子供のためにミニバンを乗っていましたが子供たちも育ち、また毎日ほぼ一人乗りのSUVを購入。
安心安全スバルアイサイトに魅力を感じフォレスターにしましたが、購入して良かったと思っています。
これからこの愛車でスキーに行ったり自転車積んでサイクリング・妻との日帰り旅行等楽しみたいと思ってます!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
岐阜県

新車価格
315万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SS工業所さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格3

総評
まだ走行距離が少ないので、他社製品群との比較ですが、発進時のEVのもたつきとエンジンへの繋がりの悪さが気になります。また他の方の書込みにもあるようにエンジンの音が少々煩く感じます。もたつきにアクセルを踏み込んでしまうからでしょうがアドバンスe-boxerこそ2.5Lを積んで欲しかったです。仕事で某T社さんのHV車を使用しているため、e-boxerとは?と余計に感じてしまいます。2.5Lの評判が良いようなので今更ですが、購入を考えている方は熟考をお勧めします。
外観
気に入ってます。
内装
特に不満はありません。価格相応の高級感だと感じます。
走行
発進時、低速走行時EVからエンジンへの繋がりのみ気になります。最近発売されたXVのe-boxerが非常に気になります。
価格
他メーカーの競合車は外観が受け付けられず没としましたが、同程度のオプションを合わせた価格は100万以上高価でしたので、本車はかなりお買い得だと思います。



乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:404人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
マザーボード
7件
1件
CPU
3件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

フォレスターTouringの1ヶ月点検も済んだので感想などを述べたいと思います。
前車のXVハイブリッド(GPE)並びに前々車のSH5フォレスター(EJ20NA+5MT)との比較を含みます。

【エクステリア】
グレードによってはメッキ過多に感じます.。
SJフォレスターよりは好みですが、タイヤが小さく見えるのは残念。
一回り大きいほうが見た目のバランスも良く、スタッドレスとサマータイヤ共に選択肢も増えるのでアウトバックと同じ225/65R17を採用してほしかったところです。

歴代フォレスターではSHが一番好きです。

【インテリア】
SGP採用車共通の室内で程々ながら、インフォメーション系は遅れている印象です。
設計上でのナビ制限には呆れましたが、楽ナビでも使い勝手自体は悪くないと思います。
ハンドルとシートのヒーターはありがたい装備です。

【エンジン性能】
CVTとのマッチングも良い実用的なエンジン。
回して楽しむエンジンではありませんが、SK9フォレスターの魅力の大きな部分を占めていると思います。
e-BOXERがFB25(アトキンソンサイクル化も可)だったらAdvanceを選んだかもしれません。

【走行性能】
GT型インプレッサのような爽快さは少ないものの、SUVらしい落ち着きがあり直進安定性も良好です。
強風下で海沿いの自動車専用道路を走っても大きく煽られる事はありませんでした。
一方ではSUVらしからぬところもあり、アクティブトルクベクタリングの効果で曲がり過ぎかな?と思うときもあります。それでも危ない目にあったことはありません。
短い試乗でも良いクルマだと判りますが、所有して長時間乗るとさらなる良さが実感できます。

【乗り心地】
適度な柔らかさでサスペンションもよく動くので、道路の窪みや段差を通過してもいなしてくれます。
ロール剛性は高いが上下動は大きめなので、フラットライドとはいきませんが、揺れの収束は良いので不快に感じません。
また、タイヤへの依存も少ないような気がします。

【燃費】
最大勾配4%〜9%の坂道がある15kmの通勤で主に使用し、今のところ11km/L台をキープしています。
XVハイブリッドが12km/L、SH5フォレスターが10km/Lだったので、自分としては合格だと思っています。
燃費が良くて困ることは無いのでさらなる向上を期待します。

【価格】
どのグレードも欲しい装備を付けると、乗り出し価格がおおよそ同じになるのでコスパ重視の人にTouringは魅力がないかもしれません。
アイサイトセイフティプラス(運転支援+視界拡張)とルーフレール、販社の独自企画の特別パッケージ(ナビ4点セット、スタッドレスタイヤなど)、ユーティリティパッケージにメンテナンスパックを付けて総額から40万円の値引きでした。

値上げしてでもアイサイトセイフティプラスぐらいは標準装備にしてほしいものです。

【総評】
SJフォレスターはXTを含め良い車だとは理解できるのですが、見ても乗ってもピンとくるものがなく、前車のXVハイブリッド(GPE)を選んだという経緯があります。
フルモデルチェンジ前は特に興味がなく、試乗して気に入ったのですがモデルチェンジ直後の購入はお流れになりました。
XVハイブリッドの故障で乗り換えを決意し、他社のクルマも考えたのですが、ディーラーが色々融通してくれたので今回もスバル車ということとなり、最低地上高が高くないと困るのでXVかフォレスターの二択。
アウトバックも新型だったら少しは検討したかも・・・。
XVはD型のアドバンスを試乗してみると非常に良かったのですが、残念ながらオプション構成で断念しました。
内備外観装備ともに好みのX-Editionは納期で諦めざるを得ず、光輝ウインドゥモールやシルバー加飾は不要、オレンジの差し色は無彩色に映えてカッコイイがガラではない。
ということでTouringを契約しました。
ディーラーと担当営業の尽力で契約から2週間でラインオフ、3週目でのスピード納車となり大変驚きました。
競合車と比べて装備やスペックはカタログ上劣るところはありますが、乗れば明るい室内、良い見切り、広いラゲッジ、太いトルク(FB20比)、快適な乗り心地、成熟され不自然さが減ったEyeShightなど、ストレスが少なく完成度の高いSUVです。
実用的なSUVを探しておられる方には、検討、試乗の価値がある一台だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
石川県

新車価格
286万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
最近のSUVに比べれば、無骨で、スタイリッシュさには欠けますが、飽きの来ないデザインとも言えます。
【インテリア】
インプレッサ 、XVとほとんど同じです。
シートヒーター、ステアリングヒーターが快適で良いです。
【エンジン性能】
コールドスタート時のエンジン音が思いの外大きいが、走行中は気になりません。
気になるのはエアコンコンプレッサーの音。
この価格帯でエアコンコンプレッサーのマグネットクラッチがカチカチと音を立てていることはあまり関心はしません。
特にハイブリッドを名乗るなら尚更です。
電動コンプレッサー 、せめて可変容量コンプレッサー(提携先のトヨタさんが良いもの持ってます)を使用したエアコンを使用して欲しいです。
e-boxerは想像していたよりEV走行があることに驚きました。

【走行性能】
ハンドリングが非常に素直で、綺麗に曲がります。
回生ブレーキの制御が少々大袈裟で、ブレーキの踏み方に対して強めに制動します。
そのため自分の想像する位置より手前で止まってしまいます。
【乗り心地】
軽快でしっとりとした乗り心地。
高級車を思わせる乗り味です。
【価格】
安くはないですが、今後のマイナーチェンジで小改良を重ねれば更にコスパの良い車になると思います。
【総評】
新しい車は乗ると欲しくなります。
今乗っているXVの次はフォレスターかなと思っています。(元々フォレスターが欲しかったのですが…)

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SASACCHIさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
5件
タイヤチェーン
0件
5件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

 フォレスターは1、2、3代目まで乗りました。満を持しての5代目購入です。比較は3代目(外観は4代目)です。
 8月納車で5ヶ月弱乗りました。あんまり距離は乗っていませんがレビューします。購入の際にはグレードは迷いませんでした。タイヤの18インチの有用性に疑問があったのと、ブルーに乗りたかった時点でtouring1択でした。
【エクステリア】
 3代目、4代目との比較では、一気に派手になりました。感覚的には3代目:スポーティー、4代目:地味、5代目:派手 です。ボンネットが3代目だとダンパーで開いたのですが、5代目ではこの辺をケチった感があります。サードパーティーで後付けでダンパーに出来るものを見つけたので、到着を待っています。あと、ヘッドライト周りがくぼんでいるため、雨の日などは水が飛んできます。出所がわかるまで?でした。
 
【インテリア】
 これは文句のつけようがありません。アイサイトには初めて乗りましたが、こんなにハイテク満載なんてびっくりです。信号に合わせてエンジンがストップになったり掛かったりがほぼ自動。ACCは最初試してみましたが、高速に乗ると良さがわかります。まだ街中しか乗っていないので、遠出の時に試してみようと思います。また、室内カメラがかなり見張ってます。後部座席のシートベルトもちゃんと掛けるように指示します。あと、何気にスゴイのが、爆音で音楽を聴いているときに交差点で止まると、気持ち音量が下がります。これ、普通の音量であればわからないと思いますが、安全対策のためそうなっています。だからディーラーでもナビが先付け推奨なのが理解できました。パナソニックにしましたが、ケンウッドと迷いました。ハイレゾを聴くのでダイヤトーンは外しました。このナビ、評判は今ひとつですが、僕の使い方では不満はありません。暖房機能も北国暮らしでは欠かせません。

【エンジン性能】
 3代目は2,000ccでした。2,500になって思ったのは「トルク太い」です。出だしで軽くアクセルを踏んだだけで隣の車線の車の一歩先を行きます。最初はアクセルワークがわからなくてギクシャクしましたが、3,000キロを越えたところからガラリと変わりました。雪の積もった日などは他の車を置いてけぼりにしたくなります。

【走行性能】
 3台目は4AT、5台目はCVTですが、4ATに泣かされてきた身としては、CVTのほうがずっといいです。走行中はあまりCVTは前面に出てきませんが、エンジンを掛けて発進するときだけCVT感が出る程度です。

【乗り心地】
 最初は硬かったのですが、前述のとおり3,000キロになった瞬間からしっくりくるようになりました。夏場に暇がなくて長距離を走れなかったので、ここまで変わるなら夏場に走り込みをするべきだったかなと思うくらいです。冬タイヤも新品ですが、ブリジストンではないので(北国では6割ブリジストン)、冬道でのカーブのふらつきをトルクベクタリングがビシッと抑えてくれます。これで冬タイヤがブリジストン(夏タイヤがブリジストン)なら安心感は格別ではないでしょうか。17インチの特性がこの車にぴったりだと思っています。

【燃費】
 今次点で毎日通勤で往復20キロ、買い物で往復25キロ程しか走っていないので、3台目とまだあんまり変わらないです。アイドリングストップ分だけ燃費がいい程度です。そもそもSUVに燃費の論理はいらないなと思っていますので。自分の走り方ではe-BOXERは合いませんでした。

【価格】
 思いっきり装備をつけたのでそれ相応の価格になりましたが、他メーカーの同レベルSUVよりは安いかと。タイヤも維持費安いですし、強いて挙げれば税金ですかね。

【総評】
 当方、20年以上のスバリストです。何かのネット記事にて「スバルとトヨタの連携うんぬん」の記事を見ましたが、RAV4がカーオブザイヤーを取ったのも1/4くらいはスバルのおかげかなと思っています。フォレスターも去年辞退しなければ間違いなく取っていただろうと思っています。スバルに関してはちょこちょこリコール問題が出ていますが、今はどのメーカーにもあることだと思ってますし、何より北国の道路にはこれくらいのSUVが小回りきいていいのです(本州では大柄でしょうが)。他のメーカーがタイヤをどんどん大型化してますが、何のメリットがあるのかが未だに理解できません。あと最低地上高も最低200ミリないとSUVを名乗る資格がないと思っているので(220ミリで助かった覚えが何度もあります)、この車にしてよかったとつくづく思います。ただし、6代目は絶対ノーマルエンジンを残してください(XVのマイナーはあんまり感じよくないです)。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2010年12月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しか煎餅さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
自動車(本体)
1件
5件
AVアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格2

前車A型SJGからの乗り換えです。

【安全機能】
 この車購入の一番のキモです。特に自分が気に入っているところを書きます。
〇アイサイトツーリングアシスト:アイサイトのバージョン2からツーリングアシストへの進化が劇的でバージョン2でもかなり使えると思っていましたが、ステージが変わった感じです。ハンドル操作はもちろん、追随機能でも、カーブが多い山道ではバージョン2では前走車を見失っていたとこでもちゃんと認識しています。町中の渋滞でも、アクセルブレーキだけでなくハンドル操作もしてくれるこの機能はもう手放せないです。
〇リアビューミラー:これが意外と使えています。濃い目のフィルムを張りましたが、通常の鏡のバックミラーでは視界が悪くなるところがこれのおかげで、リアをしっかりと視認でできます。リアゲートのフィルムはカメラ部分を切り抜いてもらいましたが外観上も全く違和感ないです。
〇サイドモニター:左前方だけですが、前車で実家の前に駐車しようとして、左前部を植木にこすりつけて傷だらけになったので(笑)
〇リアビークルディレクション:サイド後方の死角から近づく他車を教えてくれるので車線変更時の安心感が高いです。
〇エアバック:万が一事故した時のエアバックもフロント・サイドなどフルに装備されておりより安心です。

●アラウンドビューモニターが欲しかったのですが、スバル車は基本的に直接の視野が確保されているので無くても問題なかったです。

【エクステリア】
 はじめは、ほとんど変わっていないと感じていましたが、良く見るとより力強くなっており、カラーも前車のアイスシルバーからダークグレーにしたことで、オレンジのラインと相まって、たいへんカッコよくなったと感じ満足しています。

【インテリア】
 オレンジの加飾が、いままで乗ってきた車と違っていることが強調され、オプションを多用したようなプレミアム感を感じることができサイコーに気に入っています。ところどころにxbreakのロゴやタグがついているのも嬉しいです。子供っぽいとか言われますが、乗るたびに楽しくなり満足度は高いです。

【エンジン性能】
 前車のターボからの乗り換えで一番心配した点です。しかし、自然吸気でも排気量アップのおかげで低回転からトルクが出ているのか、普通に走っている分にはターボとの差は感じないです。

【走行性能】
 鈍感なのかアイサイトを多用してるためか違いはあまり感じていないです。
 アクセルを踏み込んだら違うと思うんですが、なかなかそんな場面に出会わないです(笑)

【乗り心地】
 SJGがSUVにしては固い方だったので柔らかく感じます。

【燃費】
 まだ、2週間程度なので未評価で

【価格】
 買い取り業者より圧倒的にディーラーでのSJGの下取りが良かったので買いましたがそれでも高いと感じました。
 つけれる安全装備は全部付けたんでしかたないですが(笑)
 自分は、車の安全性は国産車では圧倒的にスバルがナンバーワンだと思っているので、安全への投資と思って購入しました

【総評】
 SJGも大変気に入った車だったので、まったく買い替える予定はありませんでした。しかし、同じ車だけにアイサイトの進化など前車で気に入っていたところがさらに良くなっていたり、不満に思っていたところが改善されていたり、購入の決意を後押ししました。他メーカーでは当たり前の機能もありますが(笑)
 気に入った改善点はサイドブレーキの電動化によりアイサイトでの停止状態が維持できる・リアゲートを閉めると同時にロックできる・電動シートのメモリー・エアコンの吹き出し口の位置・リアシートを倒したときに床が前車よりフラットになってるなど。
 今のところ不満点が改善されているだけに不満に思うところが見つからず、たいへん満足しています。
 前車のときも気になりましたが、ほぼ自動運転なんで 高速の渋滞で寝てしまわないか心配してました。しかし、この車では逆に眠くなくなりました。アイサイトのない車での渋滞のストレスがどれほど大きかったか実感してます。
 もうアイサイトなしの車に戻れません(^^)v
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
奈良県

新車価格
291万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
3件
0件
プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

現在のフォレスター

エンジンカバー

シリコンシート

 

シリコンシート貼り付け後

PDR800fr

 

■20191207再レビュー
1)一年経って走行距離が前車の倍、8000kmを超えた。1日の移動距離が飛躍的に伸びたのが大きく、往復800kmならまだまだ行ける。
2)北海道の郊外の道は信号もなく直線的でツーリングアシストも併用している。また峠道でもカーブが緩やかなら適用可能で速度設定することでエンジンブレーキとしても運用している。
3)スタッドレスタイヤのピッチが収まらない現象は相変わらずで、STIサポートフロントキットとタワーバー導入で変化が起きないか期待している。
4)低速時のCVTのギクシャクした感じはあるが慣れた。アクセルワークを車に合わせてのんびり踏んでいる。
5)三菱製カーナビのオーディオ設定を詰めたら高音の伸びと低音がしっかり出てきた。CarPlay連携が専らだがカーナビと併用している。
6)降雪時にはウインドウ面が曇りアイサイト機能が失われる事があるので、空調や窓面の汚れ取りを念入りにやっている。
7)シートベルトの金具がBピラー内張に干渉するのは吸着シリコンシートで保護した。
8)北米版のエンジンカバーを装着した。カバー本体の他にステーや専用ネジが必要なのでそれなりに手間がかかった。エンジン音が低めに聞こえるようになった。
9)ドラレコにPDR800fr導入。純正ドラレコよりも常時監視やアプリからのデータ閲覧や設定調査可能で価値は高い。ソニー製映像素子はフルHD画質もHDR適用可能で画質も良い。
10)エクステリアの不満はオプション装着などで微調整。慣れるとじわじわと染みる機能美。

■初回投稿時のレビュー
CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまもんファンクラブさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

Premium購入1年ですが、リアパワーゲートの不具合で修理のため、代車で借りています。
通勤のみの使用、高速道路はまだ使っていませんので限られた条件での評価となります。

実車:新車(走行距離100km程度での預かり)状態

【エクステリア】【インテリア】
Premiumと同じなので省略。

【エンジン性能】
今回、コメントしたくなった大きな理由です。
自分の乗り方にどうしても合わないので、★2
IとSの特性が違いすぎに感じました。
I+とかS−という中間が欲しいです。

/Iモード/
エンジン回転だけが上がってアクセル開度と加速感が一致しない。
でも、ハイブリッド感を余り意識せず、こちらのモードのほうが乗りやすく感じました。

/Sモード/
極低速からのアクセル踏込時、モーターアシストが強くかかるので出足はいいです。
そのかわり、すぐにモータートルクが落ちてしまうので、アクセルを一定にしてしまうと加速の繋がりが悪く、ぎくしゃくしてしまいます。
また、エンジン回転がかなり上昇するので、ノイズも大きくなり、その割にはパワー感を感じません。
ちなみに2.5LNAは、一発の力は無いのですが息の長い加速感が続くので、扱いやすいです。
あと、アクセルオフで減速時にパドルシフトでシフトダウンさせようとすると、2.5Lより1速低速側ギアを使うようで、より高回転になってしまい、これも扱いにくく感じさせる原因だと思います。

燃費についてはメーカーも強く出していないので、無評価。

上記のとおり、あまり良い評価ができないのですが、良いところもあります。
渋滞時のノロノロ運転のときのEVモードは便利です。
アイドリングストップからの立ち上がりも2.5Lに比べてショックが少ないのもいいですね。

【走行性能】
代車なので比較できるような運転もできないので省略。

【まとめ】
ハイブリッド車を長く運転するのは初めてなので、それに合った運転方法があるのかもしれないのですが、自分には合わないと感じました。
エンジンは自分の足でコントロールできるのですが、モーター/バッテリーは車側の制御が介入するので関節的にしかコントロールできず、思ったような挙動をしてくれないのが不満です。
いっそのこと、力行と回生をドライバーが直接制御できるような仕組みがあったら面白く使えるかもです。

希望としては、モーター出力をもう少し上げて、トルクを感じられる領域の拡大をしてくれればと思います。
ただ、コストやモーター配置の都合上、簡単ではないでしょうね。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige-vaioさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

 

 

まもなく一年。再レビューです。

【エクステリア】個人的にはかっこいいと思います。最近は、RAV4の方がかっこいいかな?と感じたり・・・。

【インテリア】まぁ、一般的です。しかしながら、コンソールリッドにウルトラスエードを追加しました。これはいい!ちょっと高級感出ます(笑)
前席のシートは、後部シートに比べて形状が異なり、疲れにくいシートです。長時間の乗車でも苦ではありません。収納が少ないのは非常に痛いところ。最近の大き目なスマホは、どこに置けばいいのやら・・・。2.1AのUSBは、急速充電で重宝します!
後部座席。スノーボードを嗜む私としては、分割を6:4ではなく、4:2:4シートにして欲しい。モデルチェンジで変更があるなら乗り換えてもいい!

【エンジン性能】冬場は、走り出しの際モーターからの供給をほぼ受けないので、2500回転くらいは毎回上がります。若干うるさいかな。しかしながら、春先以降、夏場でもモーターの充電が効率よく行われるためか、冬場ほど回転は上がらないと感じます。

【走行性能】文句なし!高速で一定速度での走行では静粛性抜群です。一般道でも、よほどの悪路ではない限り静か。もちろん、SGPの恩恵は最大限受けており、多少、カーブで踏み込んでも、ロールは皆無です。

【乗り心地】文句なし!冬場以外はモーターの恩恵を受けるので、エンジン音も静かです。

【燃費】今までの平均で13.3km/L。4WDとしては素晴らしいと思います!

【価格】1年乗って。いい買い物をしたと思います。

【総評】A型ゆえ、そこそこの不具合はありました(段差を走行すると、「カタカタ」と異音がするなど)。その度に真摯に整備をしていただき、今ではほぼ不満点はありません。後部座席の分割対比を変更して欲しい位かな。ただ、ナビに関しては制約が多すぎます。純正品も、もう少し現代のニーズに合わせないと、ただでさえライバルひしめくSUV市場で、見放されてしまう可能性はあります。個人的には、ブルーレイが見れる純正品を追加してほしい。折角、パナソニックと提携しているのだから。
アイサイト。これは本当に素晴らしい先進技術だと思います。年配者でも安心して運転できます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:885人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
267件
スマートフォン
5件
2件
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
先代からのキープコンセプト。先代との差別化が微妙。ブルドックテイストのスタイルは好きだが、これなら先代の中古ターボが良いな。
良く言えば正常進化。
【インテリア】
私にとってインテリアを評価する車ではない。
【エンジン性能】
売れなかったターボ廃止が響く。普通としか評価できない。
【走行性能】
普通
【乗り心地】
普通
【燃費】
普通
【価格】
内容の割には安いといえば安いが、コスパ的には絶賛までにはならない。お手頃価格。
【総評】
ネットで濃い信者の多数のスバル車。
が、現行フォレスターは優等生的というか小さくまとまっており、存在感が希薄。
華がない、ときめかない、そんな車。
かっての堅実イメージも不正行為でどぶに捨てているためメーカーの信頼性も微妙。
他社ではなく、あえてスバルSUVに拘るなら中古ターボか、XVやフルモデルチェンジされるレガシィアウトバックかな。
バランスはよいがボクサーエンジンしか売りはない。アイサイト、AWDも匹敵するメーカーはあるだろうし。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
その他
レビュー対象車
新車

参考になった31人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KTC23543さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

 トヨタ1.3L車歴13年からフォレスター先代SJ5のD型X―BREAKに乗り換えて、このほど新型ADVANCE(SKE)に乗り換えました。
 毎週末には有料道路を使わない一般道で、往復200キロ〜500キロ超のロングドライブを楽しんでいます。
 主に先代SJ5−D型との比較や燃費を中心にレビューしたいと思います。

@ツーリングアシスト
 これは期待通りで高速道路ではハンドルに手を添えているだけで本当に楽に運転が出来るようになりました。
Aオートクルーズ
 SJ5ではACをセットすると、設定速度を常にキープするためにエンジン回転数が100〜200回転ほど上がる仕様になっていました。SKEではそれがなくなり、セットしても回転数に変化はなく安定したままです。このおかげで燃費的にも精神的にも落ち着きを感じられるようになり良いです。なお、下り坂でエンブレが過度にかかって設定速度−5キロくらいまで下がってしまう“クセ”は直っていません。
B加速レベルが4段階設定可能
 常に「エコ」に設定しています。それでもちょっと早いかな?と思う加速ですが良くなった点です。
Cヘッドライトのアダプティブ機能
 SJ5よりも素早く切り替わるようになり感覚的に30%程度賢くなっています。カーブの反射板に過剰に反応しなくなり、道路左側へのハイビームの照射時間が長くなりました。
 参考までにSJ5-D型時代の記事ですが、「ヘッドランプ 賢く進化」でググっていただくと、機能の仕組みや1.6倍明るくなったLEDライトのことなど面白い記事がヒットしますので興味のある方は読んでみてください。
DSGP
 SGPの採用で車体の剛性が上がりサスもしなやかに動くようになったので、乗り心地はSJ5より数段アップています。
 SJ5の時に付けていたタワーバーは、SKEではその必要性は感じません。
E燃費
 はじめに、我が家は現在山陰地方の海沿いにあり、ほとんど信号で止まることのない空いている道路状況と数ある無料高速、平坦な道はあまりなくアップダウンの多くある地域にすんでいます。
 SK型発表時、高速道路では2.5LのSK9方が燃費が良いとのこと・・・。結果的にせっかく買い換えるなら先進のSKEを選択したのですが、同じ2.0Lでかつハイブリッドであること、直噴化・高圧縮化、EGR率アップなども採用されていることなどから、100キロの車重増加でも少なくともSJ5と同じくらいの燃費は出るだろうと・・・期待と不安が入り交じった納車待ち4ヶ月でした。
●以下、SKE購入後の燃費を掲載します。
山口市ドライブ 往復520キロ 燃費計:19.8K/L 満タン法:19.4 K/L
広島市ドライブ 往復420キロ 燃費計:18.6K/L 満タン法:18.7 K/L
越前大野市ドライブ 往復870キロ 燃費計:19.2K/L 満タン法:18.6K/L
太田市ドライブ 往復200キロ 燃費計:20.1K/L 満タン法:20.7K/L
福知山ドライブ 往復500キロ 燃費計:20.3K/L 満タン法:19.5K/L
●以下、SJ5です(満タン計測無)
山口県角島ドライブ 往復600キロ 燃費計:18.5K/L
呉市ドライブ 往復420キロ 燃費計:17.8K/L
津山市ドライブ 往復310キロ 燃費計:18.3K/L
広島市ドライブ 往復350キロ 燃費計:17.9K/L
余部鉄橋ドライブ 往復330キロ 燃費計:19.2K/L
 これだけ良い燃費はいつも空いている山陰エリアに住んでいるということが一因ですが、SJ5より結果が良かったので満足しています。
 SKEではブレーキランプが点かない程度の微妙な押し加減で、いわゆる手動でEV走行に切り替えられますので、下り坂では出来るだけEV走行をさせています。
 例えば無料高速の松江尾道道など瀬戸内側と日本海側を横断するような道路では、山間部から海側にかけて緩やかな下りが長く続くので、登りで消費した燃費を下りで回復させています。一定の斜度がある坂では発電量と消費電力量がほぼ拮抗することもあり、時速70キロで10分以上継続してEV走行できる場所も存在します。
 先日の福知山ドライブでは、エンジン停止時間「3h16分」SAVE量「2.872L」と表示され、少なくとも2時間以上EV走行があったということになります。
FEV走行
 スーパーの駐車場や軽い渋滞の場所ではヒュイーーンと音をさせながらEVのみで走行が可能です。
 エンジンの再始動はセルモーターではなくISGが行ってくれるので振動や音がほとんど無く、エンジンへの切り替えが非常にスムーズなのも良いところです。
Gドライバーモニタリングシステム
 よそ見警告機能・・・カーナビやインフォメーションディスプレイを注視してしまうとピーピーと怒られます。自分の癖に気がついて良いです。
 なお、SJ5ではあった「ODO燃費」の表示機能がSKEでは無くなってしまいました(区間燃費表示も)。それだけで買い換え検討のマイナスポイントでしたが、cartopia.の記事を読んでいたところ誌面に小さく「ドライバーごとの燃費表示機能がある」とのこと。すぐに営業さんに確認するとこの機能でODO燃費の代わりになる事が分かったのでホッと?しました。
 ちなみにドライバーモニタリングシステム上のODO燃費表示は現在19.3キロ/Lを表示しています。(注:3,000キロで顔認証を登録し直したので、そこから現在の9,800キロまでのODO燃費です。納車時からの総給油量で算出してみたら実燃費は18.36 K/Lでした)
 なお、SJ5時代の最終ODO燃費表示は15.4 K/Lでしが、この数値は、最初の2万キロを東京住まい、後の2万キロを現在の山陰住まいであったことをお断りしておきます。
Hその他
・我が家の駐車場に止めている姿は、SJ5よりも断然迫力があります。
・EVへの切り替えを意識しながら走るのは楽しいです。
・アクセサリーライナー-の暗さはいったい何なんだと思います。
・雨天走行時のフロントからのバシャバシャ・・・これって危険だと思うので対策を打った方が良いと思います。

 SJ5売却価格に125万円を上乗せしての購入となりましたが、その価値を十分に感じるこが出来、買い換えて良かったなと思っています。毎週末の日帰りドライブも以前より距離が伸びて新型フォレスターライフを満喫中です(^_^)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
鳥取県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:5〜379万円

フォレスターをお気に入り製品に追加する <1369

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,710物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意