マツダ ベリーサレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ベリーサ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ベリーサ 2004年モデル 4.57 自動車のランキング 17 57人 ベリーサ 2004年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ベリーサ 2004年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.62 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.86 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.08 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.32 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.21 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.22 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:買い物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

金なし暇なしさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
20件
バイク(本体)
3件
6件
スタッドレスタイヤ
2件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

この車は乗ってみないと良さがわかりませんね。
外観を見ると女性をターゲットにしたのかと思いますが、走らせてみると非常に出来が良くて、車好きの男性にも十分評価してもらえる走りだとわかります。
内装のデザインなども、まあ上品に仕上げているし外観も見慣れると悪くないです。エンジンの力の出方はやや物足りない感じもありますが、ふけ上がりなどは滑らかでまずまず1500ccとしては上出来だと思います。
前席は、静粛性を含めた乗り心地に満足できますが、後席はやや振動が大きい気がします。このサイズの車だから仕方ないのかもしれませんが。

総じて、満足感は高い車だと思います。全体的にバランスが取れていて、長く乗れる車だなと感じています。この車が売れないのは、やはりマツダの車の売り方がヘタなんだろうなと思いますね。

7年目の車検を終えて、レビューを追加します。
走行距離も8万キロに近づこうとしていますが、いまだにヤレを感じません。亡くなった徳大寺先生は、「マツダはすぐヤレる。」と常々おっしゃっていましたが、このあたりからのマツダ車には当てはまらないようです。ただ、運転席側とリアハッチゲートのキーレスエントリーのスイッチは壊れてしまい交換しました。まだ、壊れたといってもそのくらいです。初代デミオのときは、この時点でリアのパワーウィンドウや集中ドアロックが壊れていましたから・・・
今となっては古い4ATもよく不満を書かれていて、一速が引っ張りすぎると苦情を言う方が多いですが、これはちょっとしたコツで解決できます。スタートして2000回転を過ぎたあたりで軽くアクセルを戻します。すると、すぐに2速に入ります。そこからアクセルを踏み足すと、スムーズに加速できます。片道30kmあまりの通勤で、このコツをつかみました。この乗り方をする方が、燃費にも良さそうです。私が乗ると平均燃費が12km/Lを超えましたが、妻が乗ると10km/Lを切っていました。このあたりは、アクセルの使い方による影響が大きいように感じます。
なお、タイヤは夏タイヤをミシュランのエナジーセイバー、スタッドレスはミシュランXI2とピレリアイスコントロールと装着してきましたが、OEMタイヤからミシュランやピレリに代えるだけで、ずいぶん乗り心地や操縦安定性も変わりますよ。ベリーサに乗られる方には、ミシュランへの履き替えをお勧めします。

11年目の車検を終えて、レビュー追加します。
走行距離は11万キロに近づこうとしています。ダンパーが抜けてしまい、流石に高速走行が怖くなったのでカヤバのダンパーを入れました。交換時にわかったのですが、ラバーブッシュがダンパーと一体になっているそうで、社外品に変える時にラバーブッシュの交換ができません。ダンパー入手後にわかり仕方ないので、ラバーブッシュを交換しないことにしました。また、フロントロアアームのブーツが裂けていて、これもブーツが単体の交換が出来ずロアアームごとの交換となりました。
という事で予算を大幅に超えましたが、ダンパーを交換すると再びベリーサの安定した走りが復活しました。高速のインターで大回りするときも全く怖くなくなりましたし、直進安定性も復活しました。
足回りのヤレ以外は現時点で問題ありません。エンジンも好調ですし、DYデミオ/ベリーサは丈夫という評判は本当だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
153万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

ベリーサの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うなぎ21さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費1
価格4

初めての就職を期に10年前に購入し、今は親の手元に譲りましたが、大きなトラブルもなく今でも元気に走ってくれています。女性目線で評価します。

【エクステリア】
一番買いの決め手になったエクステリア。ころっと丸く上品でお洒落、いつ見ても可愛いなぁ…リアの赤ランプの主張はあまり好きではなかったですが。
【インテリア】
シートから内装ディテールまで文句ありません。
特に女性の好むデザインかなと思います。
【エンジン性能】
これだけは1度でいいから変えて欲しかったですね。
今時4速ATは…
【走行性能】
一速の引っ張りは確かにありますが、街乗り高速でもストレスなく滑らかに走ってくれます。
【乗り心地】
かたさもほどよく、何よりシートが快適!
今でもコンパクトカーでも最高クラスではないかと。ロードノイズも気になりませんでした。
【燃費】
悪いです。街乗り10、高速15くらいでした。こういう意味で今時の車ではないですね。
【価格】
妥当
【総評】
本当に気に入っていて今でも大好きな車です。
エンジンさえ変わって少しでも燃費向上してくれていたら今でも新車で買い直していたと思います。
しかしコンパクトカーもハイブリッド主流になっていく中で、このような車がなくなるのは残念です。
ティーダもなくなり、プレミアムコンパクトの需要はあまりないんですかね?
マツダはもう少しベリーサにも重きをおいて改善しつつも守っていって欲しかったなぁ…マイナーでしょうが根強いファンもい続けたはずです。売れないから撤退は当然だけど悲しいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2004年3月
購入地域
宮城県

新車価格
166万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ベリーサの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uhu(ワシミミズク)さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
レンズフィルター
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格3

【エクステリア】
  最初は、お世辞にも良いスタイルとは、言えないというのが、第一印象。 ミニを意識したデザイン?
 あまり街中で、見かけない希少性がいい。 最近では、ここまで、続いている車種も珍しい。 2014年1月に購入。 消費税前の駆け込みです。 タイプは「C」。 ドレスアップ・パッケージとクルージング・パッケージが、付いたタイプ。 ついでに言うと、クラリオン(地図表示や、交差点 表示が、とても、見やすい)のナビが、付いての売り出し車だったので、迷わず購入。 色は、ブルー・リフレックス ・マイカ。 この車の、ドア回りの二重シールと、4mmのガラス厚による車内の静音性の高さは、特筆もの。
 ナビに加え、ETCと、ドライブ・レコーダーを装着。

【インテリア】
  内装は、「C」と「L」があり、皮のシート(「L」や、特別車のマジェンタ)にも惹かれたが、皮シートは冬、冷 たく、夏、蒸れると思い、フィット性が良く、カラーも落ち着いた色の通常シートの「C」を選んだ。 
 カーナビ位置は、相変わらず、やや低い位置である。 プレミアム・コンパクトを謳っているが、それほどの高級感でもない。 内装は、デザイン、質感とも、価格相応。
 シートは、大型で、座面、シートバックともに、ゆとりがあり、座りごこちも、アクセラほど固くない。 他車に比べ、シートが大きかったのも選定理由の一つ。 頭上の「チケットホルダー」は、デミオ同様、出来が良くなく、チケットが、スルスルと中に入ってしまい、取り出すのに苦労する。 
【エンジン性能】
  1.5Lとしては、妥当なレベル。 スピードが乗れば問題ないが、出だしは、ちょっと、かったるいかも。 今までの、デミオ(1.3L)よりは、まし。 トルク、パワーも、標準的。

【走行性能】
  特に、速く走るわけでも、ないので、市街地走行メインなら、問題なし。 前車のデミオのように、登り坂で、アク セルを、一杯踏み込まないと、登っていかないと、いうことはない。 ただ、デミオの前の「ランサー・セダン(1800c)」での経験から、登り坂では、CVTの方が、有利なはず。 ダイレクト感は、ATの方が上かも知れな いが、マツダは、ATに、こだわり過ぎ。 しかも、ベリーサは、今時と思えるほどの「4速AT」である。 まさに、ガラパゴス状態? アクセラでも、ようやく「6速」になった。 日本車、外車では、「7速」もあるのに。
  ステアリングは、重くも、軽くもなく、ちょうどいい。 楽に運転できるのは、デミオからの伝統。
  
【乗り心地】
  乗り心地は、いい。 コンパクトカーでは、トップクラス。 アクセラよりも、いい。(好みだが・・・)
 柔らかい乗心地である。 路面の凹凸も、そつなく、こなす。 この状態が、経年変化を経ても、劣化しなければ、いい。

【燃費】
  これは、ダメ。 マツダ車の、悪しき?伝統。 カタログ燃費の半分にも、満たない。 市街地走行で、7.5km である。 これは、前車のデミオ(1.3L)と同じレベル。 もっとも、基本的構造が、デミオだから、無理もない。 あきらかに、他メーカーより劣っている実燃費で、エンジンを、スカイ・アクティブにして、燃費改善を図る。  とか、するべき。 これでは、ガラパゴスである。
 メーカーに伝えたら、国土交通省の基準だから・・・と「能天気」なことを言う。 実燃費こそ、問題であるのに、ちっとも、分かっていない。 問題意識なし。 カタログ燃費が良くても、実燃費が、悪ければ、何の意味もないのに・・・。 とにかく伝統的に、燃費は、悪い。

【価格】
  価格相応だと思う。 というか、もう少し価格アップして、質の向上を図るべき。 現行車は、デミオを少し、良くした感じ。 もっとも、ベース構造が、デミオそのものなので無理もないが。 乗り心地、居住性、運転視界、車内の静かさなどは、高評価だが、エンジンなど、基本的部分は、旧態依然の構造で、そのあたりの基本部分をブラッシュ・アップして欲しいと思う。 ライバルひしめく中にあっては、もはや、その存在価値が、薄くなりつつある。
【総評】
  街中で、みかけない希少性は、本車の、いいところ。 運転視界の良さ、乗り心地の良さ、車内の静かさ、取り回し の良さは、特筆できる。 特に、乗り心地の良さと、車内の静かさは、コンパクトカーでは、トップクラスだろう。  本車を選んだ理由は、他に、良い車が、なかったから。 比較したのは、スペード、シエンタ、カローラ・フィールダーなど。 しかし、いずれも、シートが小ぶりだったり(シエンタ)、シフトノブが、ジグザグ・タイプで、自分に は、合わないと思ったのも一因。 どちらかと、いうと、スペード、シエンタは、ママズ・カーのような性格の車。  ダッシュ回りも、オモチャっぽい感じ(スペード)もあったし。 結局、消去法のような感じで、本車に、決めました。  本当は、本車も、スカイ・アクティブにして、燃費改善し、安全装備も付け(衝突防止、ドライブ・レコーダー)、ATも「6速」にして付加価値をアップして、欲しいところである。
 マツダとしては、今後、デミオ、アクセラ、アテンザ、CX−5、CX−3(そろそろデビュー)を売りたいのだろう。 年数から言っても、ベリーサは、フルモデル・チェンジか、 消滅かの、いずれかに、なっていくと思う。 この車なりの良さは、あるが、この車でないと、味わえないという物(ウリ)がない。 それなりのエンジンと内外装。 ただ、他車の多くが、運転視界より、デザインを優先する中で、ベリーサの運転視界の良さは、抜きんでている。 平均的な車だが、魅力的に映る人には、映る車である。 今後、ベリーサ・ブランドは、消滅し、CX−3に集約されていくのか? フルモデルチェンジをして、復活するのか? 興味のあるところでは、ある。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
160万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

ベリーサの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

共鳴旅団さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
自動車(本体)
4件
0件
キーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地5
燃費2
価格3
   

   

 高級セダンと言う呼び名があるように【高級コンパクト】と
言って差し支えの無い・・・。(若干ありますがw)
 静粛性の高い非常に上品な車です。

【エクステリア】
 オシャレな!と言う響きに達する程の熟成はしてないと思います。
 エアダクトやリップ周りがプラなのが一目で解ってしまったり、
 車高やリアのマフラー周りの仕上げが、高級!とは言えない気がします。

 メッキパーツを上手く使ったり、樹脂・プラを減らしたら素敵ですね。
 ※白は営業車に見えてしまうような・・・樹脂リップ orz

 よくミニに間違われます。そんな時は
ミニの半分の値段で、上質なコンパクトが手に入るんだよ。と言っております。

 ツートンカラーや、配色のラインナップがあればもっと【おしゃれ!】になったかも。

 他の方のレビューでも見ましたが、ホイールと車高、その辺のバランス悪いです。

 それと、ミラーがRX-8と同様小さいです。
 オシャレですが、慣れないと見づらい鴨。


【インテリア】
 フィット・ビッツ・マーチと比べたら、格段に上品だと思ってます。
 この150万前後の価格帯で、これだけしっかり作り込まれてるのは偉いと思います。

 外観が似てる感じのMINIですが、さすがに300万を超えるあちらと比べれば見劣りしますが、
 比較的スマートな内装はGOODです。

 限定パッケージの濃いえんじ色の内装は標準にして欲しかった。。。

 オプションのウッドパネル装着!おすすめです。
 繊細さがプラスされて高級感あふれます^^


【エンジン・走行性能・乗り心地】
 普段あまり運転をしない女性でも、よく運転をする男性でも【愚痴】なく乗れるエンジンと乗り心地だと思います。街乗りから山道まで問題ないと思います。

 これも他の方が仰ってましたが、ギア比と速度が合ってないと言うか基本引っ張ります。
 【こいつは、軽トラか?】と錯覚してしまうくらい、発進時にしっかりアクセル踏むと引っ張ります(笑

 足回りは、コンパクトにしては硬めだと思います。
 同クラススポーツ(スイフトなど?)と比べれば、街乗り&女性向けのしっとり感あります。
 

【燃費】
 ECOモードがあるようで、運転中点灯しますが基本引っ張り気味のギア比なので、よく解りません(笑
 街乗りで11km後半で推移してます。


【エアロ】
 かなりマニアに雨宮のフルエアロ組みました。

【17インチ】
 タイヤサイズは40になりますが、不快な乗り心地までには達してません。
  

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HIRO.515515さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
 水平基調のサイドビュー、丸く可愛らしいフロント部分の調和が秀逸なデザインだと思う。
 妻が、その外観とライラックシルバーメタリックの塗色に一目惚れして、一年落ち走行約9000kmのディーラー試乗車UPを購入し、約2年になりますが全く飽きの来ないデザインです。
 残念なのは、リアタイヤがフェンダーから引っ込みすぎ、タイヤとホイールアーチの隙間が大きすぎる・・・ワイドトレッドスペーサー、ダウンサスも導入してみたいけど、予算も無くノーマルで乗りつぶしそう。

【インテリア】
 ピアノブラックのセンターパネル、ブラックアウトメーターなど高級感がある。スマートキー、革ハンドル、ステアリングリモコン、オートライト、オートワイパー(これは感度に難有りですが)の装備が揃い、ダッシュ全体はプラスチック感が否めないが、落ち着いたデザインで安っぽくはない。
 ハンドル周りに小銭やカード類が入るくらいの小物入れ、さらに、テレスコピック、革巻きのシフトノブが欲しかったかな。
 オーディオレスでしたが、前2スピーカーは標準装備で、フロントツィーターと後部ドアスピーカーの配線だけは施されているので、オプション品に限らず好みのヘッドユニットやスピーカーを購入・増設して気軽に楽しむことができます。

【エンジン性能】
 1.5リットルとしてはよく回り、必要十分なトルク感もある。
 峠や高速でもストレスを感じることはほとんどない。

【走行性能】
 エンジンルームを覗くと標準装備でストラットタワーバーがあり、車重のわりによく曲がると思う。峠では小気味よいハンドリングを実感できて気持ちが良いです。

【乗り心地】
 前席はアテンザのシートがベースとのことで、比較的大柄で座り心地も良く長距離も疲れません。
 後部座席はフラットな形状で、何となく落ち着かない感じ。全席より多少ゴツゴツ感が強い。後席にもセンターアームレストが欲しかったな。
 走り屋という年でもないので、標準の185/55R15から乗り心地志向でインチダウンし175/65R14にしてみようかと検討中(本音は、標準サイズのタイヤが高価すぎ)。

【燃費】
 コンパクトカーとしては決して良くは無い。
 意識しないと発進で3000回転以上回ってようやく2速にシフトアップ・・・回転数に速度が伴わないような空回り感が否めず、特に街乗りの燃費を悪化させていると思う。
 コツを掴んで2000回転辺りでシフトアップしていくようにアクセル操作しているが、この車の一番の難点というか癖というか・・・4ATとコンピューターの設定に起因するものと思うが、マツダさん何とかなりませんか?渋滞の無い高速巡航ではカタログ燃費に限りなく近づくのに、街乗り燃費だけはちょっと残念です。
 とは言いつつ、今では総じてこの車の個性として受け入れていますが・・・

【価格】
 適度な高級感があり、これだけの装備が揃えば買い得感は高いと思う。

【総評】
 街乗り燃費を除けばとても魅力的な車。デザインや雰囲気が好みに合えば一度ハンドルを握ってみるべきだと思う。モデル末期といわれつつ、年間一万台程をコンスタントに売り上げている理由も分かる気がする。
 日本の道路事情を考えると、5ナンバーでジャストサイズ、4人乗車前提で荷室容量も必要十分で使い勝手が良いと思う。
 国産車でこれほど長期間モデルチェンジをしないのも稀であり、廃盤の噂も絶えないが、このデザインや雰囲気を踏襲した次期モデルの発表を心から期待しています。
 現状では、ベリーサ以外の国産コンパクトには触手も伸びない状況で、次期モデルがかけ離れたデザイン、雰囲気になってしまえば、次の車探しはベリーサ中古になってしまいそう。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペンペン7さん

  • レビュー投稿数:249件
  • 累計支持数:773人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
51件
自動車(本体)
36件
23件
レンズ
24件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
リア周りの処理に、もう一工夫を感じますが、全体的に、シンプルな感じで、尚且つ高品質な感じが良いです。年齢問わず似合いそうなデザインと思います。落ち着いたデザインに、嫁さんの評価が高かったです。
【インテリア】
キューブより、大人な高品質感を味合うことが出来ます。永く乗るなら、こういったデザインや質感は良いと思います。シートのサイズ、質感共、最新他社と比べても、負けない感じです。室内も、広めで、ゆったり過ごせます。小物収納は、実用的で、運転席と助手席の間にあるバック置き場は、デミオと同じく、嫁さんの評価が高いです。
【エンジン性能】
滑らかで、イメージするよりは、チカラを感じます。燃費は、カタログ値を見る限り、もう一踏ん張り。スカイGを載せてほしい。
【走行性能】
【乗り心地】
運転し易いです。全く違和感はないです。マツダ車は、どの車種も、安っぽい感じの走行感覚が薄くて、良いと思います。静かな室内と、落ち着いた雰囲気で、嫁さんの印象は高いそうです。自分的には、もう少し、ゴツゴツ感が丸くなるとなお良いと感じました。デミオスカイアクティブが上質な乗り味になったので、新型のベリーサ登場に期待します!


【燃費】

【価格】
値引きが大きいそうなので、お得感は高いです。
【総評】
古いモデルですが、落ち着いた内外装と、高い質感等、ベリーサは、老若男女を問わず、満足度が高い車ではないかと感じました。家族3〜4人位で使うには、とても良いのではと感じました。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

milla-1135さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
au携帯電話
2件
0件
腕時計
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

セカンドカーとして、補助金ギリ間に合っての購入でした。
最後までノートと迷いましたが・・・

【エクステリア】
可もなく不可もなく・・でしょうか。
ポジションランプの位置が珍しく、それを生かして?イルミしました。

【インテリア】
ノートとの迷いの決別になった部分です。
このクラスにしては、高級感があります。造作もしっかりしていますね。
OPのナビ、クラリオンにしましたが、思った以上にいい音です。
ステアリングスイッチもマズマズ。bluetoothでのハンズフリー、いいです。
ただ、画面に着信番号が表示されるとなお良かったですね。

【エンジン性能】
どうしても「エコマーク」が気になってあまり吹かしませんが、
多分良く回るエンジンだと思っています。
高速での追い越しに、焦ったことはないです。

【走行性能】
車高、座面、やはり高いです。なので、セダンのようにはなりません。
タイヤハウスのスペースが気になって、ダウンサスして30mm下げました。
多少の乗り心地を犠牲にして、走行安定性を求めました。

【乗り心地】
ダウンサス、インチアップ、外形を合わせるための扁平タイヤ・・なので、
乗り心地を犠牲にしました。と言っても、それほど悪くなった訳ではなく、
長距離走りましたが、特に「いやぁ〜参った」感は無かったです
タイヤ替えれば、純正以上の乗り心地になると思っています。

【燃費】
近距離、中距離、遠距離・・とランダムに走っていますが、3,000km走って
13.1kmを表示しています。

【価格】
価格の割に、お買い得感があります。
何を求めて購入するかの、個人個人の考え方によると思いますが・・

【総評】
ノートもいい車だと思いましたが、内装がプラスチッキーなので。
ベリーサは、このクラスの車としては高級感があり、作りもしっかりしていますね。
何故だかあまり見ないし、走っていて被ることも少ないので、いいです。
好みの問題なのでしょうけれど、価格・走り・装備等を総合的に考えて、
もっと走っていても不思議ではない車だと思いますが、何故ですかね・・・

乗車人数
2人
使用目的
買い物
仕事用
頻度
週3〜4回

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

ベリーサ
マツダ

ベリーサ

新車価格:153〜192万円

中古車価格:3〜125万円

ベリーサをお気に入り製品に追加する <86

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ベリーサの中古車 (283物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
ベリーサの中古車 (283物件)