マツダ アクセラスポーツレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > アクセラスポーツ

アクセラスポーツ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
アクセラスポーツ 2013年モデル 4.27 自動車のランキング 141 253人 アクセラスポーツ 2013年モデルのレビューを書く
アクセラスポーツ 2009年モデル 4.23 自動車のランキング 35人 アクセラスポーツ 2009年モデルのレビューを書く
アクセラスポーツ 2003年モデル 4.26 自動車のランキング 13人 アクセラスポーツ 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 110人 -

アクセラスポーツ 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.59 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.20 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.15 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.06 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.14 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ぎょしさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

購入時、インプレッサの購入を検討していましたが、気がつけばアクセラを購入していたのでその際の比較です。また、納車後1500kmほど走ったので、その感想も載せます。

<インプレッサとの比較>
購入に至ったのは下記が決定的だったと思います。
・最低地上高が高いこと
アクセラは1650mm、インプレッサは1300mmです。雪国に住んでいるので、冬を考えるととても重要でした。
・維持費が安そうであること
排気量がアクセラ15Sは1500cc、インプレッサは1600cc〜なので税金面で5,000円ほど安かったです。燃費やタイヤサイズ等も長い目で見るとメリットがありそうです。

その他比較
【エクステリア・インテリアのデザイン】
個人の感覚ですがデザイン全体で、スバルは直線的、マツダは曲線的だと思います。私はアクセラの方が好みでした。
ただライトの意匠は、最新だけあってインプレッサの方が現代風ですね。
【走行性能等・乗り心地】
走行については、アクセラの6ATの方が、スムーズな加速で好みでした。 また、アイドリングストップから復帰時の挙動も、インプレッサが『ガッシャン』という感じで車体が揺れますが、アクセラは『カシュン』という感じでスムーズでした。
全体的にアクセラの方が上質な印象でした。
【その他】
スバルはランクによるオプション差が露骨だったのが好きになれませんでした。高い利益率を保つためには大事なことでしょうが・・・


<1500km走ってみて>
【エクステリア】
かっこいいです。職場から駐車場を見てニヤケてしまいます。

【インテリア】
シンプルで飽きのこないデザインです。
Boseオプションを付けましたが、こちらは可もなく不可もなしです。
マツコネの起動は、もう少し速くして欲しい・・・

【エンジン性能】
上にも書きましたが6ATの加速がスムーズで気持ちいい。国内で走るには十分かと思います。

【走行性能・乗り心地】
Gベクタリングコントロールが効いているのか、ちょっとしたカーブから峠道まで素晴らしく安定しています。運転が上手くなったと錯覚してしまうほど。

【燃費】
街中は13km/L付近で推移しています。AWDとしては、良い方だと思います。
また、クルーズコントロールを使って郊外を時速80km一定で走ったときは20km/L以上になりました。

【価格】
車体・維持費ともにコスパ良いと思います。
ただBoseオプションのDVDプレーヤーは不要だったかな・・・

【総評】
総じて不満点が見当たらない、良い買い物をしました。実用性よりも所有して嬉しいと思える作りになっていると思います。
余談ですが、奥さんがマツダ車にあまり乗り気ではなかったのですが、新しいディーラーに連れて行ったら、一気に乗り気になりました。雰囲気って大事なんですね(笑)

比較製品
スバル > インプレッサ スポーツ
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
北海道

新車価格
214万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

アクセラスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naasaannさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

DJデミオの6ヵ月点検の時に試乗させていただきました。ちなみにグレードはXD ブラックレザーリミテッドです。比較もかねて評価します。

【エクステリア】かっこいいと思います。マイナーチェンジにデザインの変更をしたみたいですが私には違いがわかりませんでした。強いて言うのであればホイールの形状が変わったくらいかな?

【インテリア】いいと思います。ホワイトのレザーシートだからなのかかなり上品でこれもありだなと感じました。HUDは情報量も増えカラーになり大変見やすかったです。ハンドルの質感はデミオと違っててさらにサラサラ感が増してました。でも馴染みやすさでいえば、慣れもありますがデミオの方がいいかなと思いました。

【エンジン性能】デミオより重いボディーに同じ1.5Dエンジンなので若干もっさり感があるんじゃないかなと思ってましたが全然そんなことはありませんでした。個人的に感動したのがデミオではアイドリングストップからの再始動のときに振動を感じますが、この車では一切感じませんでした。本当にエンジンかかったのかと

【走行性能】この車の見どころでもあるGVCですが確かに制御されてるなという感じはあり、コーナー時は楽でした。取り回しもよく走行安定性もデミオよりも高いです。

【乗り心地】基本的に硬めではあるけれどデミオと比べると、リアのバタつきもなくしなやかだなと感じました。そして一番の違いは静粛性ですね。普通に音楽とか聞いていればエンジン音はほぼ入ってきません。アイドリング時も静かです。

【燃費】試乗だけですので無評価とします。当たり前ですがデミオよりは悪いと思います。

【価格】価値観は人それぞれですが、個人的にはまあ妥当じゃないかと思います。

【総評】題名にも書きましたが一言でいうと完成度が高いと思います。30km程度しか走っていないのであまり詳しくは書けませんが、すべてにおいてデミオとはちがうなと思い知らされました。そもそも比較するのを間違ってる気もしますが(^^;)最近のマツダは本当に頑張ってると思いますね。カープも優勝しましたし(笑)
駄文ではありましたが失礼しました。

比較製品
マツダ > デミオ 2014年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masao3さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
10件
自動車(本体)
2件
4件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

納車直後の15SPA

   

15S PROACTIVEに、セーフティクルーズパッケージ(AT用)+ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ+CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)を付けました。

納車から1週間(約100km)ほど乗車した感想です。

【エクステリア】
前期モデルのデザインが気に入り、新型公開前に実車を見ること無く契約しました。
そのため、今のところは、前期モデルの方が好みです。しかし、当然、新型のデザインも十分にかっこ良いと思います。

【インテリア】
前車がDYデミオだったので、質感の向上に大満足です。
ただし、収納スペースが減ったが残念です。これでも、前期モデルよりは、改善されているそうですが…。

【エンジン性能&走行性能】
前期モデル(15S)を試乗した際には、特に低速時において、モッサリ感を感じていました。
前車のDYデミオは車重の軽い分だけ軽快でした。そのため、特にモッサリ感を強く感じたのだと思います。
そのため、1.5D(ディーゼル)にしようかと悩んだのですが、営業さんより
「お客様は普段の乗車が短距離(10km以下)なので、ガソリンエンジンを強くお勧めします。最近のマツダ車は、初期のアクセル操作に対する反応を抑えています。そのため違和感を覚えるのです。モッサリ感は、アクセルを強く踏めば解決しますよ。慣れの問題です。」
との助言を受けて、15SPAを選択しました。
結果的には、この判断は正解でした。
試乗した前期モデルよりも、アクセル操作に対する反応が良くなっているような気がします。改良されたのでしょうか?
今のところ、一人乗車ばかりですが、まったく不満を感じません。

【乗り心地】
前車のDYデミオと比べれば、当然ですが、乗り心地は格段に向上しました。
特に運転席10Wayパワーシートはホールド感が良く、調整も容易です。長時間の運転時にも疲れにくいと思います。
また、自動でライトを最適化してくれるALH(アダプティブLEDヘッドライト)は非常に便利です。私は鳥目なので、夜間の安心感が違います。

G-ベクタリング コントロール(GVC)の効果は、今のところ感じません。
慣らし運転中で、おとなしく運転しているせいかもしれません。

マツコネはとても操作しやすいです。評価が別れる付属のナビも、前車で10年前のDVDナビを利用していた私にとっては、必要十分な性能に感じました。

なお、購入契約の際に、ディーラーで見せられて内部資料には「静粛性向上」の記載がありました。
しかし、私には、特段、静粛性が向上したようには感じませんでした。前期モデルと同等ではないかと思います。

【燃費】
夜間に空いている道路を時速50kmで巡航した際、マツコネの燃費モニターは、22km/l程度を表示していました。凄く低燃費だと思います。
しかし、普段は渋滞の多い市街地の運転が多く、その際は9-12km/lと表示されることが多いです。ストップ・アンド・ゴーが多いので仕方がないですね。

【価格】
コミコミで約270万円でした。最近の車は高いですね。
それでも性能や装備の進化を考慮すると妥当な金額だと納得しています。

ちなみに、購入検討時には、インプレッサ、バレーノが競合車でした。
バレーノは、値段の割に装備が充実しており、乗っていて楽しいクルマでしたが、質感の低さから脱落。
インプレッサは、性能と質感は十分に納得が行くものでした。しかも、現行モデル末期ということで、大きな値引きを提案してもらいましたが、新型アクセラへの期待感からアクセラを選択しました。
現在は、アクセラを選択して良かったと思っています。

【総評】
前期モデルより、確実に改善されています。良い買い物をしました。

比較製品
スズキ > バレーノ
スバル > インプレッサ スポーツ
乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
宮城県

新車価格
213万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アクセラスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:129件
  • 累計支持数:1644人
  • ファン数:24人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
22件
238件
タブレットPC
8件
204件
デジタル一眼カメラ
8件
179件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

3代目アクセラスポーツ(BMアクセラ)にハマりすぎてしまい、所有欲(?)が抑えられず15S TouringからXDに乗り換えました。15S Touringでも不満はほとんどありませんでしたが、何度か試乗をしているうちにXDに惚れ込んでしまいました。XDをひと言で語るとすれば、まさに「夢のクルマ」です。異次元トルクを発生する硬派なスポーツカーでありながら、低燃費で燃油コストも安く、ひとたび乗るとついつい長距離を走りたくなってしまいます。ちょっと気が早いかもしれませんが、あまりにも感動したので2000kmほど乗ってみてのレビューを書きます。

【エクステリア】
いまどきの国産車ではトップクラスのセクシーさを備えたプロポーションです。それでいて、長いノーズにはどこかクラシカルな魅力もあり、いかにもクルマらしい佇まいです。このデザインなら、高級車からの乗り換えでも満足できるのではないでしょうか。国産車ならLEXUSやスカイライン、輸入車ならVOLVO V40やBMW 3シリーズに雰囲気が似ている感じがします。車体色はジェットブラックマイカですが、デザインのモチーフになったチーターよりもむしろ黒ネコのような顔立ちで、愛着が沸きます。

【インテリア】
レーシー感の高いコックピットと、広々として包まれ感のある空間が気に入っています。単眼式のタコメーターとデジタル式のスピードメーター、ヘッドアップディスプレイ(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ)の組み合わせが絶妙で、ドライバーを走りに駆り立てるオーラを放っています。マツコネ(マツダコネクト)については、7インチモニターとコマンダーコントロールの配置が絶妙で、これが視線の移動や姿勢の変化を少なくしてくれます。安全性の向上や疲労感の軽減に大きな効果があるので、こうした点も評価されるべきでしょう。ナビ機能については、4GBのVer.33でも特に不満はありませんが、5月に16GBにアップグレードされるので、楽しみにしています。そのほか、20S Touringとも比較してみましたが、XDはBOSEサウンドシステムの音質が明らかに他のグレードよりいいです。

【エンジン性能】
加速が速いことばかりが強調されがちなXDですが、エンジンは扱いやすくて実用的なチューニングです。2ステージのターボなので、低速域でも高速域でも踏んだぶんだけ加速し、速度の維持が楽にできるようになっています。加速感は滑らかで、とてもディーゼルエンジンとは思えないものがあります。アクセラとはかなりジャンルが異なりますが、そのままサーキットで走れるほど俊敏なミニクーパーSと乗り比べてみたところ、アクセラのほうが自然で軽やかに加速する感じでした。エンジン音に関しても、よい意味で期待を裏切られています。アイドル時こそカラカラという音はするものの、加速すると抜けのいいビート音を奏でてくれます。インプレッサにも乗ってみましたが、個人的にはスバルの水平対向エンジンより好きな音です。

【走行性能】
絶妙なチューニングの足回りが、スポーツ感と快適さを見事に両立させています。走り始めてすぐに感じたのは、路面を這うようなシッカリとした接地感と、よく動くアシでした。とにかく安定感が極上で、街乗りではゆったりとしたクルージングを楽しむことができ、高速道路では矢のような疾走感で駆け抜けることもできます。気がつくとついつい長距離を走っており、15S Touringに乗っていたときと比べても、1回の走行距離が1.5倍くらいに長くなりました。また、当初懸念されたフロントノーズの重さも気にならず、ステアリングには適度な重さがあり、舵角が掴みやすくなっています。

【乗り心地】
乗り味は、6割が硬派なスポーツカーで、残りの4割が高級サルーンのようなフィーリングです。前述のようにとにかくアシがよく動くので、路面の情報がダイレクトに伝わるスポーツ感と、姿勢移動の少ない快適な乗り心地が楽しめます。最近のマツダ車はクルマを意のままに操る楽しさを訴求していますが、法定速度内のゆっくりとした速度でも、この感覚が味わえるのがミソです。これはぜひ多くの方に体感していただきたいです。

【燃費】
燃費は驚異的で、ハイブリッドカーに次ぐ第2のエコカーと言っていいでしょう。2000kmくらいを走って平均燃費は15.6km/Lですが、まだまだ伸びています。適度にターボを効かせると燃費がよくなる傾向があり、ディーゼルターボならではの醍醐味もあります。また、市街地走行でもコンパクトカー並みに走ります。速度のコントロールや維持がしやすいので、その気になれば市街地走行のみでも15km/Lくらいの燃費で走れるのではないでしょうか。また、軽油の安さもポイントです。単価が安いので、あまりお財布を気にせずに遠くまで足を延ばせます。

【価格】
所有してみたら、意外と安いのではないかと思えてきました。車内装備で一番のお気に入りはBOSEサウンドシステムですが、電動スライド機構やヒーターが付いたシートも心地がよく、この価格でよくこんなクルマをつくれたなと感心してしまいます。ただし、XDはもっと訴求すれば台数が売れるクルマだと思いますので、サンルーフなどをオプションにして、270万円くらいからの価格帯にしてみてもいいのではないでしょうか。

【総評】
同じ3代目アクセラの15S TouringからXDへの乗り換えというレアなパターンかもしれませんが、とても満足しています。車両本体価格は300万円を超えますが、現行の国産車の中では、この価格でこれだけの走りと装備を備えたクルマはないはずですので、一生に1度くらいはオーナーになってみてもいいかなと思いました。また、アクセラはパワートレインごとに走行感がかなり異なりますが、それぞれに甲乙つけがたい魅力があり、これについては過去レビューでかなり比較しましたので、ぜひご参考ください。アクセラはどのグレードもおススメしたくなる魅力満載のクルマです。

比較製品
スバル > インプレッサ スポーツ 2011年モデル
レクサス > HS ハイブリッド
日産 > スカイライン ハイブリッド
乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
306万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

アクセラスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった80人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takeyan0511さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
172件
ゲーム機本体
3件
6件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

これだけ走るのに燃費には感動です

 

BMアクセラ20S MT
9月末の納車から5000km突破しました。
前車はBLレガシィB4の2.0iBスポーツ 4ATです。

【エクステリア】
彫りの深いフロントマスク・起伏のハッキリしたボディは
カモメエンブレムがなければ日本車だと気づかない。
先行してデビューしたCX-5、アテンザよりも適度な凝縮感があり
個人的には鼓動デザインの中で一番まとまりがあるように思います。

好みは分かれそうですが独創的で私はとても好きです。

【インテリア】
エクステリアと同じくエキゾチックな雰囲気でシンプルにセンス良くまとまっています。

ただし、収納はほぼありません
(比較したオーリス・インプレッサ・前車レガシィともに少な目ですがアクセラはさらに)
4枚ともドアポケットはついていますが、ボトル程度でほとんど何も入りません。
カップホルダーも工夫がなく、缶コーヒーなど径の小さいものをを置くと安定しません。
前車レガシィの時はエアコン吹き出し口に市販のカップホルダーを取り付けて補完していましたが
BMアクセラの場合、吹き出し口の形状や配置の都合上取り付け辛いです。
左右端の吹き出しは斜めに傾斜しており、取り付けできてもインナードアハンドルと干渉するためNG。
真ん中の吹き出しは直下のアルミ加飾の傷が心配で付ける気になりません。
(完成されたデザインなので'余計なものをつけるな!'というデザイナーからの無言のメッセージかも?)

【エンジン性能】
ディーゼルでなく2000ccのガソリンですが、低速トルクも申し分ありません。
ノッキング・エンストにも強く2000回転以下でも平地であれば余裕で発進できます。

吹かした時の音質は1500ccに比べるとモワーっと少しこもった音なため軽快「感」は薄れる印象ですが
実力はやはり排気量が大きい方が有利なようです。

【走行性能・乗り心地】
純正18インチホイールなため固めな乗り心地ですが、
コツコツと荒れた路面を角を丸めて適度に伝えてくれるため不快ではありません。
前車レガシィでは乗り心地はよかったのですが、フワフワしておりロールも大き目でした。
アクセラの場合iDM先生に怒られない運転であれば、姿勢を崩すようなこともなく感動ものです。

【燃費】
高速300kmほど走行(トラック多めで速度不安定・遠慮なく追い越しあり)で19.9km/lでした。
街乗りでも、少々ラフに乗っても14km/lを割ることはほとんどありません。

レガシィの時は四駆のせいもありますが、街乗り9km/l、高速でやっと14km/l位だったので大満足です。
レガシィよりも、ラフに乗っても振れ幅が少ないため楽です。

【価格】
ライバルのオーリス・インプレッサと比較して、標準で安全装備てんこ盛りでこの価格は安いと思います。
2000ccクラス・MTであればほぼアクセラ一択ですし
【総評】
インテリアの欄で色々書きましたが、車としての本質がしっかりしているためほとんど気にしていません。
他社では新車MTがほとんどなく、あっても同ATモデルより装備が劣ったり、グレード選択肢が限られることが多いなかで
ほぼすべてのグレードでMTが選べて装備が見劣りしないというのはすごいです。
特に、MT車でもレーダークルコンが付いてくるのは大満足です。
追従性能はアイサイトに劣ると思いますが、MT仕様がない時点で私にはMRCCの方が合っています。

マツコネについては、先の皆様が書き連ねて下さっているので割愛しますが
私にとって「マツコネ」以外は完璧な車です。

比較製品
スバル > レガシィ B4 2003年モデル
乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
愛知県

新車価格
243万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アクセラスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

アクセラスポーツ
マツダ

アクセラスポーツ

新車価格:176〜331万円

中古車価格:5〜265万円

アクセラスポーツをお気に入り製品に追加する <786

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アクセラスポーツの中古車 (全3モデル/1,631物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意