マツダ RX-7レビュー・評価

このページの先頭へ

RX-7 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
RX-7 1991年モデル 4.86 自動車のランキング 15人 RX-7 1991年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 15人 -

RX-7 1991年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.93 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.76 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.56 4.11 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.78 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.00 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 2.16 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.27 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

mat324さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:355人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
416件
バイク(本体)
2件
43件
タイヤ
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格3

「1996年式 RB(4型前期)」を2003年に中古で購入し、現在も所有。
購入時、走行距離70,000kmで¥135万。

【エクステリア】

一見してわかる唯一無二の個性がありながら、発売後約30年が経過した今でも古臭く感じない。
スポーティさと色気がうまく表現されたすばらしいデザインだと思う。
やはり車は外観が大事だと思う。

【インテリア】

ダッシュボード周りの囲まれたデザインが好き。
インテリアをパッと見ただけで車種が特定できる個性もたまらない。
スポーツ感をアピールしながらも、上品さも感じられる。

【エンジン性能】

パワーの点では文句なし。
というか、扱いきれなかった(笑)。
加速時は、4駆の地を這うようなロケットダッシュとは違って、浮遊感が漂うような印象。

フィーリングの点では、想像していたよりも官能的ではない。
レシプロに比べるとエンブレの効きが弱いほど滑らかに回るのはロータリーならではのフィーリングとはいえ、その滑らかさがエキサイティングかと言われると違う気がする。
ホンダのタイプRとかアルファロメオの方が、エンジン単体の高揚感は上だと思う。
ただ、ロータリーに乗っているという個性の点では文句なし。

故障は、ガスケット抜け、ソレノイド不調、クラッチホースパンクで、どれもこの年式の典型故障個所。
11万kmを超えてから、エンジン内部のシール抜けが発生したが、この頃、サーキット走行での高負荷走行が影響しているものと思われる。
「ロータリーはよく壊れる」と言われるが、「ロータリーはよく壊される」の間違いだと思う(笑)。

その後はターボを外して、エンジンを作り直してもらいノンターボ仕様に。
パワーはなくなったが、その分どこでも楽しめる仕様になって満足している。

【走行性能】

最初は、パンクしているのかと思うほどタイヤがわだちに取られた。
タイヤが太いとはいえ、少しハンドルへの影響が大きすぎると思う。
旋回性能はすばらしい。
普通の車ならブレーキを当ててコーナリングするところを、そのまま普通に曲がっていける。
運転すると誰もが驚くところ。

【乗り心地】

純正状態に乗ったことはないが、乗り心地はお世辞にも良いとは言えない。
ただ、そこをどうこう言う車ではないのはわかっていること。
★は少ないが、不満ということではない。

【燃費】

一般道では5〜9km/L。
サーキットでは2〜3km/Lぐらい。

悪いと言えば悪いが、普通に乗っている分には同年代のライバル車やミニバンなどと比べても突出して悪いわけではない。

ノンターボにしてからは、6〜9km/L。
ファイナルギヤを大きく変更したこともあり、あまり良くなっていない(笑)。
燃費は良いに越したことはないが、よくするつもりはない。

【価格】

新車価格でおおよそ¥300万〜500万。
購入時は、すでにFDが生産中止になっていたので、少し相場が上昇していた。
当時はタマ数は多くあったので、費用と内容である程度選ぶことができた。
今は、状態に対して高すぎる印象。

【総評】

とにかく自分にとっては、現状ではこの車を超える車がない。
デザイン(内外装)、車体サイズ(重量含む)に加えて、個性が強いところがたまらない。
ただ、車体の劣化は感じられるし、入手が難しくなっている部品も少しずつ増えてきている。
純正にこだわらなければ、維持するのにはまだそんなに苦労しないと思うが、この先はどこまで維持していけるかの不安は常に付きまとう。
近年の各メーカーからの部品復刻の動きを受けて、NAロードスター同様、メーカーからの重要部品の復刻を切に願う。

まだ、全国的に見ればいくつかの専門店的な店も存在している。
欲しい人は少しでも早く入手し、重要部品は早めに交換しておくべき。
特別なチューニングをせず、頻繁にサーキット走行などをしなければ、エンジンの耐久性は巷で言われるほど低くないと思う。
チューニングして高負荷走行をしていれば、レシプロでも壊れることは少なくない。
特にロータリーは、たぶん乗ったことすらないだろうと思うような人からの不正確な情報が多く蔓延している。

自分は、この車を買って本当に満足している。
誰にでもオススメすることはできないが、試乗でも構わないので是非みなさんに乗っていただきたい。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syusa3さんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格1

【エクステリア】 最後のリトラ車です。後期型の純正のでっかい羽がお気に入りです。

【インテリア】飛行機のコックピットのような運転席が良いです。クオリティは高いと思います。
一方リアシートはほぼ荷物置きです。160センチの自分でも乗るのがしんどいくらいです。

【エンジン性能】中古のロータリー車はOH必須といわれているので維持するのは難しそうです(日頃のメンテナンスが大変そう)。

【走行性能】13Bターボはアクセル踏むのが怖いぐらい速いです。クラッチ操作は難しく、交差点で1回エンストしかけました。

【乗り心地】硬いです

【燃費】試乗で1km乗ったぐらいなので分かりません

【価格】安いのでも70万ぐらいします。リトラの車はやたらと高いです。

【総評】お金に余裕があったら買いたいと思いました

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

WillowFieldさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
バイク(本体)
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費1
価格3

【エクステリア】
もともと、素晴らしいエクステリアデザインで
みんなそれぞれ好みのスタイルにカスタマイズした結果
個性豊かな車をよく見ます。
個人的にはフルエアロ、車高調、17or18インチホイールを
入れてカスタムしたくらいが、最高のエクステリアだと
おもっています。

【インテリア】
真ん中あたりに3連追加メーターを配置して
運転席側のピラーに2連追加メーターをセッティングしてた
のですが、フルバケの着座位置の相乗効果で、気分は
いつもレーサーでした。

実際に草レースでも同クラスで好成績を出せたので
良い車両だとおもいます。

【エンジン性能】
ロータリーの特性上、よほど良いチューニングをしていない限り
2段階ロケットみたいなエンジンですが、とても軽く
また、とても素晴らしいエンジンです。
圧縮が抜けたら悲惨なことになりますので
メンテナンスをしっかりしてあげられる人にはお勧めです。

【走行性能】
夏場の日中は、銅ラジエターだろうとアルミラジエターだろうと
エアコンを暖房にして乗るくらいの覚悟が必要ですが
それでもよければ、最高以外のなにものでもありません。

【乗り心地】
猫足〜とか、固めのダンパーで〜とかはお好みですが
乗り心地を求める車とは思っていません。
むしろ、乗り心地を犠牲にしてでも速く走りたい人向けの車だと
思っています。
*もちろんラグジュアリー志向を否定しているわけではないです。

1.5WayのLSDを入れてましたが、ガリゴリといい音がしてました。
また、段差でもフロントリップをガリゴリと…いい音でした。

【燃費】
最悪です。 史上最悪な部類の車だとおもいます。
アメ車かと思いました。
本気で走ったとき、燃費計算してみたら、リッター1キロでした。
どっかから、ガソリン漏れてるんじゃないかと本気で疑いました。

【価格】
いい車にはそれなりの値段がつきますね。

【総評】
人生で、所有したことが誇りに思える一台です。
悪い所もいい所も愛してやまない車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RX-7乗りさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:475人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
29件
6件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
ノートパソコン
5件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3
   

TC2000にて

   

自分で初めて買った車がFC3Sの中古でした。
以来、FD3S-3型Rバサースト新車/FD3S-4型RS新車と乗り継ぎました。
のべ20年位RX-7ばかり乗ってきた者の評価です。

【エクステリア】
2013年現在も含めて日本車では最も美しいボディの一つだと思います。

【インテリア】
操作性、視認性とも良好です。
室内はタイトですが、適度な包まれ感もあり、安心感がでます。
車両価格の割にドア内貼りなどの質感がいまいちですが、シャシにお金を
掛けているので良しとしましょう。
ペダル類の剛性感も高く、操作性は非常に良いです。
ノーマルシートはいまいちで、ホールド、長距離すべてに不満が残ります。
はっきりいって長距離でもノーマルよりフルバケの方が疲れません。

【エンジン性能】
なめらかで、どこまでも回ります。
スポーツ走行時のエンジンレスポンスは良いです。
サーキット等で5500回転以上キープして走るとどこからでも加速します。
反面3000回転以下のレスポンスはイマイチで、レシプロユーザで街中走行
時は、スナッチが大きいので慣れるまで乗りにくいと感じると思います。

3型Rバサースト(8bitECU/255ps)->4型RS(16bitECU/265ps)に乗り換えまし
たが、明らかに低速域は扱いやすくなりました。

エンジン関係フルノーマル状態だと、TC2000のバックストレートで
エボ7以降、GDB以降のノーマルに離されます。

【走行性能】
すごく良い。
FC3SからFD3Sに乗り換えた時は、乗用車とスポーツカー位の差が有ると
感じました。
比較的軽い車重からくる軽快なフットワークと、接地性の高い足回りと
相まって、高い運動性能を誇ります。

90年頃に発売された車両の中ではボディ剛性は悪くないと思います
(32GT-R, NSXは別格)。
しかし、軽量化の弊害か2000年以降に発売されている車両と比べると
明らかに剛性が低いです。
ボディ剛性はFD3Sに対する数少ない不満点の一つです。

ブレーキもそこそこ良いです。
エンジンノーマル/パッド交換していれば、TC2000(6秒台)等でも問題ない
です(17インチモデル)。
エンジンノーマル/パッド交換でも16インチモデルは明らかに容量が不足します。
ブレーキコントロール性も17インチの方が16インチよりずっと良いです。

TC2000等ではチューニング度合が同程度であればインフィールドで
敵なし(に近いw)です。

4型RSの足回りブッシュ類はピロボールになっており、動きがスムースです。
3型Rバサーストは普通のゴムブッシュでした。

【乗り心地】
ノーマル状態だとぐにょぐにょです(3型Rバサースト)。
ノーマル状態だと固いだけです(4型RS)。

自分の車両は車高調を組んでありましたが、乗心地は悪かったですね。
フロアが揺れるような路面だとなおさら乗心地が悪く感じます。

【燃費】
良くはありません。
街乗りはあまりしませんが5〜6K/L位。
高速などで遠出した際に9K/L位(10K/Lは極まれ)。
サーキットで4K/L位。
夏の峠で2〜3K/L位。夏の峠はものすごく燃料を食います。

【価格】
専用設計のシャシに専用設計のエンジンを搭載していた事実から
すると安い位では?
リフトで上げてシャシを車体下側から眺めれば、FD3Sがいかに
お金の掛かっている車であるか分かると思います。
90年頃の国産車で他に専用設計のシャシに専用設計エンジンを
搭載していた車両といえばNSX位なもので、生産台数などを考慮
すると妥当な価格だと思います。

【総評】
2013年の水準からみるとかなり古いですが、良い車です。
きちんとメンテナンスしていれば大きな問題は起きません。
同年代の同じような使用目的の他車種と比較するとメンテナンス
費用が少し多めに掛かるかもしれませんが、掛けた分の満足度を
得られるでしょう。

サーキットなどでの速さを追及すると四駆のラリーベースカーに
軍配が上がりますが、適度なボディディメンション/FRレイアウト
からくる素直な操縦性は、乗れば乗るほど惹きつけられます。

現在は別の車に乗っていますが、改めてFD3Sの良さを認識しました。
経済的にゆとりがあれば最終型のスピリットRタイプA極上車を手に
入れたいところです。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BR3Lさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

エクステリア
バブル ルーフはデビュー当時かなり異色のデザインでおやっ?とした感じでした。
1型には、黄色もありなかなかお目にかからない貴重な存在です。
2dr クーペ リトラ 低い車体 こんな車両いまどきないですね。

インテリア
非常に狭く Y字にして運転 助手席を仕切っています。
運転を楽しむためなるべくコンパクトにしています。

エンジン性能 燃費
255PS 265ps 280psとパワーアップしましたが・・・
燃費がわるい!燃費が悪いのには、ちゃんとした理由があります。
REだからと嘆いている方は、もっとエンジンを見てあげて
ください。(オイルLLCその他)もっと良くなります。
チューニング車は論外です!!

走行性能
もぉ今更言うことは無いです。

価格 満足度
バブルの頃に販売されていましたが 年々マイナーチェンジを行い
内容が少々チープなっていきました。
最終型はあまり魅力を感じませんが・・・

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryo Hyugaさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:461人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
110件
デジタル一眼カメラ
3件
106件
スマートフォン
2件
28件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費1
価格3
 

ビーナスラインにて

メーターをDefiに置き換えました

 

1999年式 RB-Spackageを中古で購入。
1オナ、ディーラー物、3万キロ弱です。

【エクステリア】
海外の雑誌では日本で一番美しい車として紹介されています。
現在の法規制では衝突安全性がクリアできないため、このようなデザインの車は2度と出てこないでしょう。
低く尖ったノーズも、リトラクタブルヘッドライトも貴重な存在になってしまいました。

【インテリア】
メーター周辺は格好良くて好きですが、それ以外はいまいちです。
特にドリンクホルダーがついていないのは致命的です。

シフトノブとサイドブレーキの位置は操作しやすくちょうど良い感じです。

【エンジン性能】
さすがはロータリーエンジン。
高回転まで回しても全く苦しそうな感じがしないので、ついついアクセルを踏んでしまいます。

セカンダリータービンに切り替わったときの加速は一度味わうと病み付きになります。
現在主流になっている低回転でのトルク重視のターボとは全く違い、本当にロケットのように加速していきます。

【走行性能】
前後ダブルウィッシュボーンの足回りは高速走行で抜群の安定感を誇ります。
前後50:50のバランスと相まって、非常にスムーズなコーナリングができます。

【乗り心地】
街乗りではポンポン跳ねる感じがありますが許容範囲内だと思います。
それよりもワンダリングが酷く、ステアから手を離せません。
舗装が汚い路面では対向車線に飛び出しそうになるので、常に緊張しながら運転しています。

【燃費】
極悪。このご時勢にハイオクでリッター6kmは世間的にキツイです。
まぁそれも織り込み済みで買いましたが。

【価格】
新車で400万。中古でも良車だと200万を超えます。
妥当と言えば妥当ですが、お買い得とは思いません。

【総評】
高級なご飯(ハイオク)を遠慮なく消費し、
オイルとプラグのメンテナンスをしないとすぐ拗ねますが、
しっかり手を入れればちゃんと見返りをくれます。

ものすごいツンデレマシンですが、それもご愛嬌といったところ。
しっかりメンテナンスをして維持していきたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

-hayabusa-さん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:678人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
22件
98件
スマートフォン
3件
59件
カーナビ
6件
33件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

兄弟3台のクルマです。

タイプRです。車高がとんでもなく低い!

このリアがたまらないです。

H11年式 タイプRに試乗しました(兄のクルマです)
足回り、スプリングのみスピリットR純正へ交換。
マフラー、ナイトスポーツ製へ交換。
エンジンその他はノーマルというコンディションです。
表記はあくまで「RX−7」としての評価です。他のクルマと比べての評価ではありません。


【エクステリア】

ある意味RX−7の最も売りであろう箇所がこのエクステリアではないかと思うほど、曲線美の極みとも言っても過言ではない美しさを醸し出し、妖艶ですらあるデザインだと思います。

リアルで何時間見ても飽きないほどの美しさです。息を飲むほどのデザインを持つクルマが日本車にどれほどあるかは分かりませんが、ジャパニーズデザインのトップに位置するのは間違いないと言えるほどだと個人的には思っています。

とにかく、クルマの目指すパフォーマンスを本当に端的に表すデザイン。機能美にあふれた素晴らしいデザインです。生産終了になって今年で10年ですが、本当に悔やまれます。
もしRX−7という車種が復活になったとしても、これほどのデザインを纏う事は2度とないでしょう。
そんなクルマです。本当に唯一無二です。


【インテリア】

とにかくスパルタンなインテリア。運転席はコックピットという言葉が似合うほどのタイトさです。
計器類は全てドライバーに向けられ、またメーターもそれぞれが独立したカバーに収められ、かつホワイトバックといういかにもな仕様。
またシフトがあるセンターコンソールはこれでもかというほど高さがあり、助手席と物理的に隔離されている感が嫌が応にも高まる仕様となっています。

ですが、狭い車内としても意外とシートの居住性が高いのは驚きでした。
まず、タイトな車内に収めるためなのかショルダーサポートがほとんどありません。
どうやらレカロのセミバケを入れるとドアに干渉するほどタイトさ設計となっているようで、だからこそのシートでそのような仕様になっているのかと思いました。

また、クッションが意外とフワフワなので、座り心地は悪くありません。
長距離巡航などは割と楽にこなせそうなので、そこはとても良いと思いましたね。

ただ、乗り降りが圧倒的にやり辛いです(笑)


【エンジン性能】

最も楽しみにしていたのが、やはりロータリーエンジンのフィーリング。
兄くクルマは実走行距離が約5万km。オーバーホールこそしていないにしても、圧縮はマツダ規定を上回っているのでコンディションは良好でした。

その中での試乗。まず、圧倒的に体感できるのが、やはりフィーリングの軽さです。
車体が軽いのも相まって、低回転からアッという間に4,000回転くらいまで到達します。これがロータリーの力なのか…

ターボも、2段階で音が変わるような仕組みになっているのか、よく効きが体感できます。
ただ、セカンダリーが活動するのは思い切りアクセルを踏み込んだ時にようで、普段使いで体感するような事はありません。

とにかく、軽い車体とよく回り、かつパワーのあるエンジンが最高の組み合わせだと感じれるクルマです。


【走行性能】【乗り心地】

もともと足回りが強化されたタイプRですが、スプリングのみスピリットRのものが入っているそうです。
やはり、足は硬く地面の振動をダイレクトに拾います。驚くべきはこれが純正仕様であるということ。マツダ恐るべしと言ったところでしょうか…

ですが、コーナーでの頭の入り方、出口でのアクセルを開けたときの姿勢の変化。
もう切れ味抜群としか形容のできないその乗り味はやはりRX−7と言うべき高性能そのものでした。

乗り心地を語るクルマではないのでしょう。スポーツ性能こそ全てです。
そしてそれは、普段マツダスピードアテンザに乗っている自分からしてみればまさに異次元の世界です。


【燃費】

リッター6〜7km/Lほどだそうです。
しかもオイルが少しずつ減っていくみたいです。
しかし、ロータリーとはそういうもの。分かってて乗っている人ばかりですから、そこは大きな問題ではないですし、そこを無くすともはやRX−7ではないでしょう。


【価格】

中古車市場ではほとんど値下がりはしていないのですが(当たり前か…)
程度にもよりますが150万円からというところでしょうか?10年以上前に新車で300万円程度だったことを考えると驚くべき価格ですが、性能を考えるとバーゲンプライスと言ってもよいと個人的には考えています。


【総評】

小さな頃から憧れていた、一度は乗りたいと思っていたクルマ、RX−7。
それを今になってよくぞ買ってくれた(既婚者です…)兄のおかげで試乗することができました。

クルマに乗ってワクワクする気持ち。「このクルマカッコ良い!!!」と興奮する気持ち。そういったものが湧き出てくるようなクルマは、どんどん減ってきていますが、このRX−7には「男の子の夢」(女性には失礼な話ですが…)がいっぱい詰まっています。

クルマって楽しい!という気持ちを味わうには、なにもRX−7でないとダメというわけではないのですが、ピュアスポーツと謳われるスパルタンなこのクルマを体感すると、そういう気持ちが嫌でも体に染み渡ってくる気分です。

とにかく、素晴らしいクルマです。今のオーナーの方々、どうか大切になさってください。
もう2度と、このようなクルマが世に出ることは無いのでしょうから。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペンペン7さん

  • レビュー投稿数:249件
  • 累計支持数:794人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
51件
自動車(本体)
36件
23件
レンズ
24件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

ロータリー車が、子供の頃から好きで、興奮してしまうので(笑)簡潔にレビューします。
【エクステリア】
曲面が多い、グラマラスで、それでいてクラッシックな要素もある素晴らしいデザインです。
【インテリア】
メーターの設置角度に、787Bのアイデアが活かされています。シートのフィット感が唯一の不満。交換をオススメ。
【エンジン性能】
レブリミットまで、独特な感覚を、五感に感じます。スムーズ、ほぼ振動がないです。
【走行性能】
コーナーがともかく気持が良いです。走る、曲がる、止まる。三者が気持ちよくバランスされてます。タイヤ4輪に、均等に荷重が掛かる感覚です。素晴らしい。路面が平滑であれば、力技ではなく、しなやかに路面を捉えます。気になる点は、ボディが真ん中あたりから、捻じれる感じを受けます。コントロール性は、ロードスターほどではありませんが、比較的、容易に感覚を掴めますが、動きが速いので、その点は要注意。
【乗り心地】
デートで嫌がられることはないです(笑)ノーマルであれば、助手席で寝てしまう事もあります。ノーマルであれば、静かなスポーツカー。
【燃費】
ロータリーはぜひHVになって、対策して頂きたい。頑張れ!マツダ!5km/L前後。
【価格】
気持ち良さは価格以上。
【総評】
好きなので満点。甘い採点です。車の質のみで考えれば、同じような年式、尚且つオーナーだった車の中では、R-32、言わずと知れたGT-Rがダントツですが、私的にはRX-7の方が上。車 選びの不思議ですね(笑)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OVERREVさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
8件
レンズ
4件
0件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

【エクステリア】
子どもの頃一目ぼれしたデザインです。海外の車にも負けていません。
外人にも写真を撮られたことがあります。
【インテリア】
古いくるまですが、硬派でドライバーのために考えられたインテリアです。
【エンジン性能】
1308CCでも280馬力で、フラットで伸びのある加速感があります。
【走行性能】
ブレーキング、コーナリングスピードでは最近の車にも負けません。
【乗り心地】
サスによります。純正のサスでは問題ありません。
【燃費】
ブーストアップしなければ、リッター6.7程度でしょうか。
【価格】
400万円でこの性能は非常に安いです。
【総評】
この価格帯でこの車と同じくらい楽しい車が見当たりません。
ボディが壊れるまでは乗ろうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あぺっくすRさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
ポータブルブルーレイ・DVDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

FC3Sを所有して20年経過しました。
さすがにプラスチックとゴム関係が傷んできましたが、平成元年式では痛みが少ない方だと思います。ボディ、基本的な部分にかなりいい部品が使われているんでしょう。他のクルマで同じ年式だと相当痛んでますから。
燃費はコンピュータを換えてから8.3km/Lくらいでしょうか。妻が通勤で使っていたときは9.5km/Lのびてたので十分好燃費でしょう。
走行性能は当然相当高レベルです。人馬一体を得られる独特の感覚は、最近のクルマにはない魅力です。
ほとんど二人乗りですし、好燃費といってもスポーツカーとしては良い程度ですから贅沢な乗り物ですが、このクルマを所有している喜びは他では得られないものです。私にとってはこれ以上のクルマは存在しません。5点満点でも満足度は100点以上です。
エコばかり取りざたされている昨今ですが、FC3S開発当時のスタッフがこの世にタイムスリップしたら悲しむでしょうね。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

REYERさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション3(PS3) ソフト
14件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
4件
自動車(本体)
6件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
  殆どの方が流れるようなフォルムに惚れて購入されるかと思いますので、
  もはや説明は不要かと思います。
  これほどまでに美しいボディは数少なく今でも色あせることの無いデザ
  インと私は思います。

【インテリア】
  乗り手を闘争本能に掻き立てる車は数あれど、人車一体となれる車はそ
  う多くないかと思います。
  走ることだけを純粋に追求していくとドライビングポジションを含め、
  市販車での最終形ではないかと思います。

【エンジン性能】
  トルクの細さからお世辞にも最高性能とは言えないまでも、孤高のロー
  タリーエンジンでのサウンド、レスポンスは一度味わうと忘れられない
  衝撃です。
  
【乗り心地】
  純正ビルシュタインダンパーは公道でのスポーツ走行に対しては十分す
  ぎる性能を発揮してくれます。
  最高峰のコーナリング性能を発揮するのに一役買っています。

【燃費】
  実燃費は市街地4〜6キロ、高速道路で8〜11キロと固体や状況によ
  って燃費が大きく変動するものの、総じて燃費が悪いです。
  サーキット走行をすると1キロ以下も珍しくなく、燃費を気にする方に
  は向かないと思います。

【価格】
  販売終了から年月が経過しているのにも関わらず、良車体になると新車
  価格に近いものも少なくなく、価格と状態の折り合いを見極められない
  と高い買い物になりそうです。
  また経年劣化も進んでいると予想されるため、ブッシュ類等のリフレッ
  シュを考えるとそれなりの金額になることも考慮しておいた方がいいか
  も知れません。

【満足度】
  試乗等によりスポーツカーの類は一通り乗ってきましたが、人車一体と
  なれる車は限られていて、その中でもとりわけ一体感が強いのがこの車
  でした。
  速さや安定感でいうとMRや四駆に譲る部分も一部あるのですが、それ
  でも一線級の戦闘力と超一流の魅力は現代でも通用します。
  全てのものは各個人の価値観によるものですが、私は短い生涯の中で知
  り得た自動車の中では3本の指に入る車です。
    



乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

RX-7
マツダ

RX-7

新車価格:309〜404万円

中古車価格:248〜1350万円

RX-7をお気に入り製品に追加する <55

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意