マツダ デミオレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

デミオ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
デミオ 2014年モデル 4.35 自動車のランキング 25 465人 デミオ 2014年モデルのレビューを書く
デミオ 2007年モデル 4.52 自動車のランキング 76人 デミオ 2007年モデルのレビューを書く
デミオ 2002年モデル 4.74 自動車のランキング 20人 デミオ 2002年モデルのレビューを書く
デミオ 1996年モデル 3.94 自動車のランキング 3人 デミオ 1996年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 116人 -

デミオ 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.43 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.29 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.31 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.36 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.07 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.50 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週3〜4回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ASAKAZE1994さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
このクラスでは随一のスタイリングで一連のマツダ車の中でも最も好きなデザインです。最初はフロントとは不釣り合いなリアの丸っこさが気になったものの、慣れるとかわいらしく見えてきました。なんといってもソウルレッドの色合いが最高です。
【インテリア】
運転のしやすさを第一に掲げるマツダらしく、自然なドライビングポジションがとれる秀逸なデザインです。やはりペダルが自然な位置にあるだけで疲れも違います。おまけ程度のヘッドアップディスプレイが付いていますが、視線を落とさず速度を確認できるのでなかなか便利です。後席はこのクラス随一の狭さですが、新生児用のチャイルドシートも案外余裕をもって装着でき、普段使いでは不自由は感じません。
【エンジン性能】
ディーゼルを購入しました。このエンジンとDPFとの闘いは避けては通れません。自分はセタン価を向上させる添加剤を使用することで、街乗りが多いものの、DPFの再生間隔を270kmぐらいでキープしています。ガソリンエンジンに比べて何かと手間がかかることは確かですが、後述の素晴らしい走行性能のためには致し方ないと割り切っています。
【走行性能】
ディーゼルエンジンのトルクフルな走りはとても頼もしいです。1500〜2500rpmという低い回転数で最大トルクを発生させるので、ストレスなく加速、登坂できます。高速巡行中はほとんどエンジン音は聞こえず、少しアクセルを踏み足すだけで加速できるので、長距離の移動が本当に楽です。
【乗り心地】
購入したXDツーリングは16インチタイヤを履いているためか、乗り心地がやや硬めで結構衝撃を拾います。その代わり、高速巡行中は安定した走りを見せてくれ、上述の走行性能も相まって、このモデルは本当に高速道路に特化しているなと思います。
【燃費】
ハイブリットがない割には良好です。この酷暑下において冷房フル稼働、街乗りで18L/km程度です。特に秀でている印象はないですが、やはり燃料が安い軽油なのでお得感はあります。
【価格】
中古で買いましたが、上記性能を考えるととてもお買い得な車だと思います。
【総評】
上質感のあるエクステリアとインテリア、そして走行性能はコンパクトカー随一で乗っていてとても楽しい車です。高速巡行が得意な車ですから、ついつい遠出したくなります。そして、ディーゼルエンジンの癖の強さを長所とみるか短所とみるかで、大きく評価が分かれる個性的な車ともいえると思います。マツダさんにはこれからも個性的な車をどんどん作ってほしいなと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきらさんたさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

クラスを超えた質感と走り

ドライブが楽しくなりました。

インテリアは欧州車のようなデザインでお洒落です。
走りはパワーがあって、燃費もいいです。
軽油がかなり安いので、ハイブリッドよりもガソリン代は安いです。

ただ、ナビが使いにくい上に社外ナビを付けられないデザインなのが残念。

国産コンパクトカーにしては高めですが、その分ライバルより上質感があります。

細かいグレード名まで覚えてないので、下の選択は適当です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
静岡県

新車価格
180万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスプーチン袁紹さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【良いところ】
デザインにコストをかけにくいBセグメントに属する車とは思えない優雅なデザイン。インテリアも他社の手抜きBセグとは一味も二味も違う。

ディーゼルをお借りして高速道路を試乗したが、トルクたっぷりのディーゼルエンジンで、追い越し車線を何ら問題なく、スポーティーに走行できた。ディーゼルのガラガラ音もほとんど聞こえず、同乗者も、教えてもらうまではディーゼルと気が付かないだろう。

輸入車を含め、基本的に他社のディーゼルはCセグ以上からの設定なので、Bセグではガソリンを選ばなくてはならず、そうなると、どうしても高速道路の走行時はエンジンが高回転となり、かなりの騒音となるが、この車だとエンジンを回すことなく、静かに走れる。それでいて20km/lくらいは走るので、高速道路で燃費が伸びないハイブリッド車と比べても圧倒的に優れる。

また、他社だとこのクラスでは(乗り味に劣る)CVTが当たり前だが、マツダの上級車種と同じ6速ATが採用されている。8速ATではなく、6速ATでもBセグなら誰も文句言わない。

4WDの設定も有。ディーゼル&4WDだとこの車が一番安く手に入る(はず)。
まともなライバルは同じ立ち位置のポロGTI、スイフトスポーツくらい。

ただ、安全に関する取組みでは、後方安全も備えるこの車が一歩抜ける。


【悪いところ】
特にない。
マツダのディーラー営業がこの車の素晴らしさをまともに説明できるなら、他社のCセグからごっそり客を奪って、もっと売れていたはず。

Bセグでもディーゼルなら高速道路を安全に快適に走れる事をもっとPRしてほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でみおたそさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
2013年製の後期モデルでニコッとしていて可愛い。最近はイカついデザインが流行っているが、またこういうデザインが評価されるようになって欲しい
【インテリア】
安っぽいと批判を受けるがあまり気にならない。ナビも見やすいところにあり、ペダル配置も自然な位置。やや後席は背もたれが立ち気味かなとは思う
【エンジン性能】
1.3Lの4気筒なのでスムーズに回転が上がっていく感じが気持ちいい。80km/hまでは非力な感じは全くしない。極低回転での粘りは全く無くエンストするので、坂道登る時はやや吹かし気味で行く必要がある。
やや2速→3速が近いような?
半クラッチの領域が狭くてラフにしてると唐突に繋がって1速→2速でガクンとなりがち。
【走行性能】
街乗り最高グルマだと思う。ハンドルも思った通りに動いてくれて運転が楽しい。ちょっと買い物に行くだけでも楽しく運転できる。
ただ、高速道路では少し非力で操舵が不安定な面がある。80km/hで5速に入れて2000回転程度で、それ以上上げていくと車体の振動も大きくなり、フラフラするような感覚があってハンドルを握る力が自然と強くなってしまう。逆に80km/h以上は無理に飛ばせない車なので警察のお世話になる心配は無いと考える事も出来る。
【乗り心地】
やや硬め。自分は好みだけどたまに大きな段差越えると衝撃がダイレクトにお尻に伝わる。カーブでのロールが少なくて運転しやすい。最新のGVCとかは全く付いていないが、何かしら制御が入っている気がする。とても良い。
【燃費】
12〜15km/L程度?
【価格】
中古なので評価し難い
【総評】
初めてのMyカーだがMTのこのデミオにして正解だったとつくづく思う。運転がとても楽しくてドライブが趣味になった。MT運転の練習としては最高な車。これからもこの車とともに運転スキルを上げていきたい。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:290人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
24件
164件
ガソリン
0件
1件
バウンサー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

3年半、満足できた車でした。ボウリングバッグを積みっぱなしにしたり、車内にスキー板を入れたりと無理はさせてきましたが、ディーゼルエンジンの余裕のある走りと燃費の良さはやはり魅力的でした。

買い替えの理由は、子供が産まれるからです。チャイルドシートを乗せるとなると、運転席側の後部座席ではスペースに余裕がなく、助手席側に乗せなければなりません。そうなると嫁が運転席側の後部座席に座ることになるのですが、それでは十分なスペースがありませんでした。先にもあるように、もともとボウリングバッグを積みっぱなしにしているため、トランクにも余裕がありません。それでは、子供が産まれてからでは大変になると思い、買い替えを決断しました。

大人三人であれば、助手席を前目にすることでなんとかやりくりしてきましたが、チャイルドシートの大きさは想定以上でした。本当はあと一年乗ってから買い替えをするつもりでしたが、子供が産まれることに伴い、1年早めることになりました。

走行距離は3年半で、24000キロほどです。残価設定ローンを組んでいたのですが、幸い、残価以上の査定になったことと、新車であればさらにプラス査定して頂けるということで決断しました。次の車はCX-5です。納車が楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
北海道

新車価格
196万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:2755人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
56件
1101件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
カーナビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格無評価

レバー近くのスタートボタン

オルガン式ペダルはラク

必要充分な後席スペース

往復10kmくらい乗る機会があったのでホットハッチフリークの独り言としてコメントを残すものです。
個体は22000km走行ものでした。


【エクステリア】
質感高く、がっしりとした骨太の欧州風デザインは好みです。

【インテリア】
前回のモータョーで着座してインテリアもブラックで統一されセンス良くまとまっていたのが印象に残ってます。試乗したシェアカーも廉価版と思われますが所々カーボン調シールで加飾し、特にチープな感じはしませんでした。まあ自分的に価格相応でれば質感は気にならない質なのもありますが。
センター一眼で左のヴェゼルより小さなタコメーターはご愛嬌。
視認性、操作性は問題なしと言いたいところだが、エンジンスタートボタンが左手ワイパーレバーの真裏にありFit4より押しづらい位置に。

小径のウレタンハンドルやブーツ付きATレバーのグリップも握りやすい形状でマル
ただドリンクホルダーはコンソール後方に配置され走行中は取りづらい。
リアシートは足元のフィットより余裕はないがヤリスよりは広い。
シートバックもゴルフみたいに立ち気味ですが肩までしっかり高さがありますが、リクライニング機構ないです。
トランクも深く容量はあるが床がバンパー上端より低い為20cmくらい落差あり。サブトランク替わりに薄型のボックス置くのに丁度良いかも。

【エンジン性能】
実用域のトルクはあり扱いやすい。
シフトノブを右に倒しマニュアルモードで引っ張ると振動は少なめに滑らか廻るが、耳障りな唸り音が結構耳に付くので減速時用と割切りました。


【走行性能】
ハンドル、アクセルとも重めでドッシリ感あり…コンパクトカーらしからぬ操作感ありました。空いてるバイパスで、ちょっと左右にハンドル揺すっても、けつが安定してるので高速での危険回避が安全に出来そう。

【乗り心地】
固めながら、ちょっとシットリして、このクラスとは思えない印象。
代車で借りてた前期fit3のガソリンよりゴツゴツ感はないです。

【燃費】
短距離ですが燃費計はリッター13.6kmを示してました。非ハイブリッドでは充分かと。


【総評】
全体的にひとクラス上の重厚感あり、内外装のデザイン含め気に入りました。
ATもロックアップ率高いのかDモードでもレスポンス良く加速するのでスポーツモードかと思うくらい。
値段の割にシャーシがしっかり出来ていたのでディーゼル以外にダウンサイジングターボがあればスイスポと良い勝負が出来ると思いました。
軽快なスイスポも良いですが、ジェントルな内外装、走りを求めるならデミオお勧めです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャンクさんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

【インテリア】
エアコンがオートにも関わらず温度表記無しのダイヤル式。セミオートかなと思われたがきちんと刻んである通りの温度になっているのでフルオートエアコンと思われます。
後ろが少し狭いのと4WDが機械式という影響か真ん中にドラシャを通す為なのか出っぱりがある。
【エンジン性能】
エンジンは特性があると思います。
アクセルを踏まないと大人しく、踏んで0.5秒くらいすると荒々しく加速し始める。
恐らくこれがターボラグと呼ばれる現象?
因みに町乗りや合流などでも半分以上は踏んでいません(怖くて踏めない)
【走行性能】
サスペンションはある程度ロールしますが安心感があるしなやかな感じです。
ブレーキは日産車やスイフトRSTに比べると大分自然に効く感じです。ブレーキコントロールはしやすいです。
【乗り心地】
固すぎず柔らかすぎず、丁度良い。
運転席助手席のシートのホールドが良い
【燃費】
ディーゼルエンジンなので市街地のみで15.9〜17.2
もう少しおとなしく乗ると18いくかわからないが今のところは15〜17を推移している。
前の軽自動車が町乗りで9だったので驚き。
燃費は脱帽レベル。
【価格】
価格は諸費用とドライブレコーダー、マツコネナビオプションで230万円でした。
この装備でこの価格なら満足できる。
【総評】
今回試乗も兼ねてほぼ国産全社のコンパクトカーに乗りましたが、私はどうもTHSやCVTは苦手なようでどうもステップシフト車が高評価になる傾向があります。
今回のデミオを選んだ理由としては
6AT、ディーゼル、装備の良さ
が相まって総合的に良かった為です。
他社の車のも良いところがありましたが、クリーンディーゼル減税とエコカー減税の二重減税には負けました。

ここから下は車両についてのレビューです。
デミオディーゼルの良いところ
・トルクフルで燃費も良い
・マツダコネクトのオーディオが予想以上に音質が良い
・LEDヘッドランプは非常に明るい
・エンジンブレーキが自然
・燃料費が安い

微妙なところ
・オルガンペダルは多少慣れが必要
・オーディオオフがない(ミュートのみ)
・ナビがたまにとんでもなく狭い道を案内することがある
・車線離脱防止が狭い道だと作動しまくりで鬱陶しい
・エンジンを掛ける前にドアロックをするとドアミラーがたたまれてしまう。
・オプションで着けたドラレコの衝撃判定がシビアな上、作動音がうるさい

不安な事はカーボンの蓄積ですね。
今は納車直後でわかりませんがマツダのディーゼルでカーボンが蓄積してDPF再生間隔が短くなったり燃費が落ちたり、トルクが落ちるなどの症状が出始めるようです。

また何かあったら追記します。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
千葉県

新車価格
201万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

araganさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
32件
洗濯機
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
見てのとおりです。前から見た時の重厚さが好きです。後ろから見ると普通のコンパクトカーだと思いますが。

【インテリア】
他のコンパクトカーよりも落ち着いた雰囲気で好きです。収納や後席の問題は誰もが認める点でしょうが、前席のみの使用が中心の方であれば、別にどうということはないですよ。

【エンジン性能】
特に問題ありません。しいて言えば、発進時(1速)のエンジン音に重厚さがなく、軽い音に騒々しさを感じるのが残念なところです。

【走行性能】
特に問題ありません。

【乗り心地】
どちらかというと堅めですが、欧州車よりは柔らかいと感じます。走行中の音や振動は、コンパクトカーとしては十分に良いレベルでしょう。

【燃費】
燃費を気にせず走って、街中や郊外で概ね14〜5といったところ。

【価格】
素の状態である15Cの価格からすると、外装・内装に払っている部分が大きいのかな。
コンパクトカーでこれだけやっていれば、まあ仕方ないと思える。

【総評】
この価格にしてこの内容なら、悪い買い物ではないでしょう。
問題点がないわけではないけれども、コンパクトカーとしての大きさ・価格・車格からすれば、十分に頑張っていると思いますよ。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
岐阜県

新車価格
173万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sechzehnさん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:180人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
38件
130件
ノートパソコン
7件
20件
スマートフォン
13件
14件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】カッコイイですね〜♪♪

【インテリア】ステッチが入っていて、オシャレな感じです。

【エンジン性能】加速も良く、燃費も良いです。

【走行性能】ある程度スピードも出ますし、安定しています。

【乗り心地】5人乗車でも大丈夫です。

【燃費】エアコンを入れて18km/Lくらいです。

【価格】安くはないですね。

【総評】満足しています。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Demio Sportさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
716件
カーナビ
2件
100件
ドライブレコーダー
1件
49件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

新旧愛車

HKSマフラー・HKS関西カーボンリアプロテクター

燃費マネージャー

通勤用に使用していたホンダのトルネオ(CF4)が10万キロを過ぎてから電装系のトラブルになり、たまたまテレビで戸田恵梨香のCMを見てデザインが気に入り購入しました。

【エクステリア】
何よりもデザイン優先なので現在でも十分通用すると思います。
前期型のスポルトなので、フロントバンパーが他のグレードと異なり前から見ると一目でスポルトとわかる所が気に入っています。
戸田恵梨香のCMのパッションオレンジマイカを選びましたが、発色も良く汚れが目立たないところもポイントです。

【インテリア】
エクステリアと比べるとインテリアはプラスッチク感丸出しですが、前席はゆったりとしたスペースがありコンパクトカーとしては十分快適だと思います。(水温計替りに燃費マネジャーを装着してます)

【エンジン性能】
1.5Lの普通のエンジンですが、普段は妻の通勤と買い物利用のため必要十分です。
ノーマルマフラーがあまりにもしょぼかったので、HKSマフラーを納車時から装着していますがカッコだけで音は静かです。

【走行性能】
納車時にAutoExeのサスとロアアームバーを付けているので、ノーマル時の走行性能は不明ですが軽快で運転しやすいです。

【乗り心地】
前席に座っている限りは快適です。(後席は子供でも長時間はムリです)

【燃費】
13キロ前後

【価格】
当時はHDDナビを付けても200万円以下でした。(HDDナビは10年間ノートラブルです)

【総評】
見切りの良さとキビキビした軽快な走りを楽しむならコンパクトカー随一かと思います。(2人までの使用だったら最高の1台です)
現在スイフトスポーツとコンパクトカー2台持ちですが、動力性能と実用性はスイスポに負けますがオシャレ度はデミオが一番です。(何故か娘2人はスイスポを運転したがります)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年9月
購入地域
千葉県

新車価格
158万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

素人車さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4

娘の車購入に付いていっての試乗です。以前にノートを試乗しています。
【エクステリア】
良いと思う。
今のコンパクトカーはオシャレになってるなと思った。
良い意味でマツダの車とひと目で分かるフロントマスク、前から後ろに徐々にボリュームが大きくなってリアガラスが斜めに落ちて切り取られてる感じがハッチバックの王道で好みである。
娘はフロントマスクの可愛らしいところが気に入っているようだ。
【インテリア】
ノートより高級感がある。コンパクトカーでこの質感はたいしたものだと思う。
ノートは手が当たるところも含めてプラスチック的で安物感が半端ない。
デミオはナビは駄目だが他の部分の質感はミドルクラスカー並みだ。
ただアクリル板のヘッドアップディスプレイは要らないかな。
そしてやはり後席が狭い。大人4人はかなりツラいと思う。
後席の広さはノートが圧勝。
【エンジン性能】
ディーゼルを試乗したのだか、やはりトルクフルで加速が良い。
しかし娘はかなり動揺したようでガソリンエンジンの方が良いかもと言っていた。
次回試乗しようと思う。
しかし加速に関してはノートのe-powerは速くて静か。この辺りはモーターはエンジンよりも強い。
でもこのマツダのディーゼルエンジンもディーゼルにしてはとても静かで、グリル付近でやっとディーゼルエンジンと分かるくらい静かである。これには少々驚いた。
【走行性能】
ふらつきもなく右左折や加減速時、車両の挙動はとても安定している。
ただコンパクトカーの宿命でホイールベースが短いせいか段差でのドタバタ感がミドルクラスより激しい。でもノートよりずいぶん頑張っている。
【乗り心地】
んー、これはやはりセダンやSUVより振動もあるし音もうるさい(特にロードノイズ)。
ノートもそうだが、密封性や振動にはコストがかかるんだなぁと思う。
でも値段を高くするとコンパクトカーとしての魅力が無くなるし難しいところだ。
【燃費】
無評価
【価格】
妥当なところだと思う。
ノートe-powerは値引5万円で250万円ちよっと、デミオはXD touringで値引17万円で220万円ちよっとだった。走りはノートだが、トータル的にはデミオがかなりお買い得だと思う。デミオはもう少し頑張ってくれるとも言っていた。
【総評】
ノートe-powerは内装以外はなんの不満も無く、むしろ後席も広く良かったのだが、デミオの内装を見てしまうとやはりデミオにお買い得感を感じてしまう。まだトヨタのヴィッツやホンダのフィットなどを見ていないのでなんとも言えないが、現時点ではデミオが最良のように感じる。娘はどう思っているか分からないが…

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ponyo26さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

購入してから5,000キロと洗車を何回かしてみての感想です。
最近、メインの車の買い替え時期が近づいたので、アクセラ15Sプロアクディブに試乗もしてきてのデミオのレビューです。


【エクステリア】
外見は、好みによるでしょうけど、コンパクトカーの中では最良かと思います。ソウルレッドを選んだのだけど、赤色は大きく見えることもあり、デザインの高級感とあいまって、コンパクトカーっていうと驚かれることがそれなりの頻度であります。詳しくない人にはアクセラと勘違いされることもしばしば。

リアが汚れやすいので、洗車はこまめにしています。
洗車する時は、コンパクトカーは天井の拭き取りが背の低い私でもなんとか届くので助かります。
恐らく、アクセラだと真ん中の10センチが届かないかもしれない(笑)


【インテリア】
テーラードブラウンはとても落ち着いた上品さがあります。
フロアマットもシート色に合わせて、明るい色なので、車内が広く感じるので、狭いと言われる後部座席の閉塞感も感じにくく、欠点が感じにくいです。

部下にたまにのせていただくアクアと比較すると、アクアよりは後部座席も広く感じます。

収納スペースは、本当に少ないです。必要最低限といったところでしょうか。
たまにしか使わないものは、車に積み込むものでない車です。

アクセラプロアクティブと比べても特別仕様車の質感は勝っている気がしました。クラスを超えたとは、このことかと・・・
アクセラがフルモデルチェンジをすると、この優位性はなくなるでしょうけれども

【エンジン性能】
この軽い車体に、1.5Lディーゼルは凄まじい。高速での合流、車線変更も加速が力強いので、楽に出来る。当然、山道もすいすい行きますし、エンジンブレーキもしっかり効くので下りの長い阪もエンジンブレーキメインで十分です。
ただ、町乗りでストップ&ゴーが頻繁にあると、もっと飛ばしたくなってしまいます。
町乗りでも、燃費は悪いですが、気分よく走れます。

オートクルーズを利用すると、勝手に速度調整してくれるところがあるので、ガソリンでも秀逸な走りをするのではないかと感じてしまいます。

デミオに乗ったあとに、アクアに乗るとアクアがおもちゃのエンジンに感じてしまいました。
アクアだと2人乗りで少しの坂道でもエンジンが悲鳴をあげているのを聞くと、デミオでよかったと心底思いました。

ただ、アクセラ15Sなどマツダガソリン車と比較した場合、やはりディーゼルは初動時が苦手なんだと実感できるので、信号や渋滞が多いところの運転がメインならアクセラやガソリンデミオの方がより運転が気持ちよいかもしれません。

【走行性能】
メーカーオプションは、ALH以外はつけたのですが、オートクルーズが本当に便利です。
高速道路は、もちろんですが、信号の少ない道路などでも使い勝手がよいです。
前の車が、少し速度を下げると追随して速度を下げてくれるし、走行車線の前に車が入ってきても、速度調整を自動でしてくれるので、気楽に運転が出来ます。
カーブを描いているようなところに右折専用レーンで止まっている車に反応してしまって、自分の走行レーンに車がいなくても勝手に減速してしまうことがあるのが、今後の課題なんでしょうか

360度パノラマビューは、慣れるまで使いにくかったですが、慣れるとこちらも秀逸。自動ブレーキとのコンボで、下手に車を入れようものなら、壁などに当てるほうが難しくなりました。

走行中の自動ブレーキも先日、始動させてしまいました。山道の下り坂で、60キロくらいで走っていると、見通しの悪いカーブを抜けたところで、道路工事の片側車線誘導で車が数台止まっていたのです。
自分でも急ブレーキを踏んだのですが、それよりいち早くシステムが自動ブレーキをかけてくれたので、あと数十センチのところでギリギリ止まれました。自動ブレーキがなければ、事故になっていた・・・


【乗り心地】
長距離を走っても、疲れません。
車の運転が苦手なので、1時間も走れば疲れて眠くなっていましたが、乗り心地も良いうえ、安全装置による気が楽な運転が出来るため、5時間くらい走りましたが、全然眠くならず、体力も十分残っています。

冬場はシートヒーター、最高ですね。

オルガン式アクセル、長距離だと本当に足が楽です

【燃費】
冬場で、暖房を入れて、町乗りも多いことを考えると、こんなものかと思いますが、
期待していたよりは少し悪いです。


【価格】
コンパクトカーとしては、ぼちぼちの値段になりましたが、他メーカーの車で同水準を求めると、そもそも存在しないクオリティですので、この価格で納得です。
トヨタのアクアは比較するには相手にならないので、アクセラ・オーリスと比較しましたが、費用対効果はデミオが圧勝でした。

フルモデルチェンジ前のアクセラは、放置されすぎていて、デミオよりいくつかの装備が古かったのが残念でした。

事故を起こしかけたのを、防いでくれた安全装置の価値は、値段以上のものかと思います


【総評】
コンパクトカーで、予防安全・衝突安全性能を含めて考えても、これほどの車はそんなにないかと思います。
ただ、運転が下手な私でもここまでマツダ車が乗りやすいのであれば、アクセラにしても良かったかと思えてしまうのが、逆に欠点かもしれないが、デミオの秀逸さを考えるとデミオでよかったと思う。

購入を検討していた頃の過去の自分にアドバイス出来るなら、迷うことなくデミオを選ぶようにアドバイスしたいくらいです。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
203万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:793人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

コンパクトカーで人気のデミオと自分の車を比較してみました。
デミオ・・・XDツーリング(2WD)
ワゴンR・・・スティングレーターボ(2WD)

【エクステリア】
ヨーロッパ風の塊感のあるスタイルのデミオに対しイカつい系のスティングレー。この2台の客層は絶対にバッティングしないと言っても過言ではないだろう。

ボンネットが長く流面形のデミオに対し、車高が高くスクエアなスティングレー。2台並べたがもはや軽のワゴンRの方が大きく見える。

【インテリア】
ピアノブラックのパネルに赤のライン、本革ステアリングに赤のステッチとスポーティなスティングレーに対し、デミオもブラックにシルバーの加飾を配し高級感はいい勝負している。

発色が良く大きく見やすいセンターメーターのスティングレーに対しデミオはタコメーターの円が中央で陣取り、スピードメーターはデジタルで右下に小さくある感じ。
両方ともヘッドアップディスプレイ装着だがデミオにはパドルシフトがないので、その分スティングレーの方がスポーティさを味わえる。
ただデミオのヘッドアップディスプレイは標識を読み取るタイプなのでグレードは高いと言える。
あとデミオはオプションでパドルシフトあり。

スティングレーは低く抑えられたダッシュボードに腰かける感じのシートで見晴らしよく運転できるが、デミオは低く座り込むシートなので、降りる時には少し気合いがいる。
またダッシュボードが高いので、座高の低い人はシートリフターしないと前が見にくいだろう。
ただ低い着座姿勢でスポーティに運転したい人はデミオの方がいいと思う。

【室内の広さ】
これはもうはるかにスティングレーの方が広い。
高さの違いだけでなく、フロントウィンドウまでが遠いので開放感が全然違っている。

リヤシートにも座ってみたが、握りこぶし3つ分余裕のスティングレーに対し、デミオは前シートに膝が当たった。
ちなみに室内幅はデミオの方が9cm広いが、室内長はスティングレーの方がなんと65cmも長い。

【エンジン性能】
デミオは出だしもかなりパワフルで坂道もなんなくこなす。ターボのサポートというよりトルクの違いを感じた。
ただ330kgの車重の差のせいもあるだろうが、スティングレーの軽快な走りにはかなわない。

またデミオはディーゼル独特のカラカラ音が常に聞こえてくるので気になる人は音楽やラジオをかけといた方がいいだろう。
もちろんガソリン車の設定もある。

【ミッション及び足回り】
CVTのスティングレーに対しデミオは6AT。
どちらもエンジン音静かにスムーズに加速していく。

スティングレーも前後にスタビライザーが付いてるのでコーナリングも甲乙つけがたい。
ちなみにデミオは60偏平に16インチでタイヤはトーヨーのPROXESを、スティングレーは55偏平に15インチでブリジストンのエコピアを履いている。

【乗り心地】
路面の凹凸をしなやかに吸収しているスティングレーに対しデミオは固いが乗り心地が悪いわけではない。 なので路面の凹凸を心地よく感じながら運転したい人はデミオの方がいいと思う。

ちなみ両車とも純正タイヤということもありロードノイズも抑えられている。

【自動運転及び自動ブレーキ】
両方とも自動ブレーキ、一定速度での自動運転あり。

【LEDヘッドランプ及びオートハイビーム】
こちらも両車とも標準で付いているが、デミオにはオプションでアウディのマトリックスヘッドライトのようなALHというシステムが装着可能なので、予算が許す人は付けた方がいいと思う。
※ALHについては下記備考欄で説明!

【ナビゲーション】
スティングレーは8インチまで装着可能。
デミオは取り外し不可の7インチモニターが標準で付いており、ナビはSDカードの地図ソフトをオプションで販売店から購入しインストゥールするという方式。
またCD、DVDや地デジもオプションとなる。

8インチや9インチが主流となってる昨今、オーディオレスにして市販のナビも装着可能にすべきだと思う。
でないと7インチでは、テレビやDVD動画は見にくいだろう。
マツコネを有効に活用するためにも次回のモデルチェンジでは8インチ以上を望む。

【燃費】
同じ条件(街中3km坂道ワィンディング少々あり、2人乗車エアコンオン)で
デミオ 14km(カタログ26km)
スティングレー 16km(カタログ28km)
ただしデミオは軽油のためリッターあたりおよそ20円安。

【価格】
値引後最終価格(ナビ、オーディオは除く)
デミオ 215万円
スティングレー 167万円

【総評】
約50万の価格差をどう思うかはそれぞれの価値観の違いによるだろう。
レビューを書いててカテゴリーが違い過ぎるこの2車を比べるのはナンセンスだとつくづく思った。

走りに関しては330kgの車重の差が軽快さに差をつけている。
維持費、広さ、静かさ、走りで選ぶなら間違いなくスティングレーだと思うが、軽自動車は買いたくないって人にはヨーロッパ的なデミオはかなりお勧めできると思う。

軽油はガソリンと20円ぐらいの差だか、チリも積もれば大きいだろう。
若かれし頃によく見たサーファー人気だったファミリアの面影はみじんもなかった。

【備考】
ALH(アクティブLEDヘッドライト)
対向車が来ても先行車がいない場合、進行方向の車線はハイビームのまま明るく照らす。他にもいろんな機能あり。

レビュー対象車
試乗

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

peacoro49さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

ディーゼルで本当に良いのか?時代は電気じゃないのか?といろいろ考えてましたが、ついにデミオディーゼル購入に踏み切りました。
水素は、まだまだ早すぎるし、電気やハイブリッドは、現在のバッテリーの開発状況が中途半端な気がしてたし。
でも、マツダの特にこの1.5スカイアクティブディーゼルは、燃費もよくてトルクもあって、よさそうだなって思っていたんですが。
実際乗ってみないと分からないですよね。でも、よかった。よく走る。トルクが太く扱いやすい。まさに完成したエンジンって感じがします。
4月7日に納車となり、それから3週間ほど。700qほど走りましたが、殆ど不満はありません。
2回目の給油で燃費を計算しましたところ、約25q/L程度走ってくれました。高速道路を100q/hrで走ると25キロ以下に燃費落ちます。でも時速80キロぐらいで走ると、リッター40キロの表示が出るので、高燃費を出すなら、抑え気味で走るといいのでしょうね。時間に余裕があるときにでも挑戦してみようと思います。
オプションでレーダークルーズを付けましたが、かなり使えます。高速道路では、時速100キロにセットして、遅い車がいたときは、その速度に合わせ減速、後続車の様子を見ながら車線変更すると、すぐさまセットした100キロに加速、追い越したらそのままセットした速度でクルージングしてくれます。その間、アクセル・ブレーキ・操作全く不要です。よくできてます。マニュアル車なので、時にシフトチェンジが必要ですが、高速道路であれば、それすらほぼ不要。常に6速のままで、まさに快適です。
オートライト(ハイビームアシスト付き)は、XDツーリングだと標準装備ですが、対向車や、先行車をよく感知して反応してくれます。これも優れものです。
不満は、後部座席。狭いです。リクライニングもしません。でも、殆ど一人か、たまに妻が同乗するだけなので、問題ないですね。
気になっていたDPFですが、今のところ全く気づきません。乗るときは必ず10km以上乗るので、起きてないのかもしれません。毎回10km以上の距離を乗る人は、気にしないで良いと思います。
ディーゼル特有の音ですが、確かにエンジン始動時や、低回転時には少し気になりますが、1000回転以上回した瞬間、全く気になりません。それよりも、ヒュウーンというターボの唸りと、あの強いトルクでぐんぐん車体を引っ張ってもらえるので、どんどん楽しくなっちゃいますよ。
ただし、1000回転以下は、びっくりするほどトルク低下、エンスト直前までなるので、運転の際は注意しましょうね。
アイドリングストップは、マニュアル車の場合、クラッチを踏んだ瞬間に解除になるので、その後ギアを入れ、アクセルを踏むと全くタイムラグを感じないで発進できます。このタイミングは絶妙ですな。よく出来てます。
総合的に、凄く良くできた車で、しかも200万円ちょっとで買える、凄くお買い得な車だと思いました。
アラフィフ世代の、昔ちょっと走り屋さんだった人には良いのではないでしょうか。
峠を久々に走りたくなる。そんな車だと思います。
とっても気に入りましたので、大事に永く乗り続けてやりたい車です。ちなみに、私はマツダの回し者ではございません。(*^▽^*)

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
北海道

新車価格
199万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku8507さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

はじめての新車で買って9年経ちました。
走行性は最高です。以前はk11マーチだったけど、雲泥の差。足回りのしっかり感。スポーティーです。何よりボディ剛性がかなりいいです。ドアの閉まり音が違います。現代の車にも劣りません。e-POWERノートとかアクセラとか試乗することがありますが、走行性能は引けを取らないです。
ただ、内装がプラが安っぽいけど走りに影響はないので気になりませんね。走ってなんぼ、外観重視なので。
13cvですが車重が軽いのでレスポンスには不満がありません。上り坂もそれほどパワーがないとは思えませんが、遮音材がほとんどないせいか音はそれなりに入ってきますが、慣れれば大丈夫だと。
後部座席は大人が乗るには狭いかなぁ。183cmの僕には窮屈。休憩しながらならなんとか。
高速道路は抜群に安定してますが後ろの席は少し安定感に欠けるかなってところもあります。フロントが食いつく感じがしますがリアがフラつく。
まぁ、コンパクトカーなのでそこはあまり得意ではないのかなと。
総評は大満足です。92000キロ超えましたが、故障とかは全くないです。
子供も大きくなったのでそろそろ買い替えなのかなぁ。けどまだまだつきあっていきたいです。デザインも全然見劣りしないし。
今中古安いし、ぜひ最初に乗って欲しいクルマです。走る楽しさが実感できますよ。パーツも豊富だから故障しても費用かからないし。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2009年4月
購入地域
福島県

新車価格
131万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

デミオの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

デミオ
マツダ

デミオ

新車価格:135〜227万円

中古車価格:4〜215万円

デミオをお気に入り製品に追加する <1046

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

デミオの中古車 (全4モデル/3,354物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

colleee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意