ホンダ シビックレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

シビック のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
シビック 2017年モデル 4.34 自動車のランキング 39 38人 シビック 2017年モデルのレビューを書く
シビック 2005年モデル 4.00 自動車のランキング 1人 シビック 2005年モデルのレビューを書く
シビック 2000年モデル 自動車のランキング 0人 シビック 2000年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 11人 -

シビック 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.49 4.34 25位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.60 3.93 116位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.25 4.13 38位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.61 4.21 25位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.46 4.05 23位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.01 3.89 64位 燃費の満足度
価格 3.83 3.88 32位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

無類の車好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
ネットで見たときからカッコイイと思いました。実物見るともっとカッコイイと思いました。
好き嫌いは分かれると思いますが、他の車にはない見た目です。

【インテリア】
オプションの本革シートをつけたので十分です。
収納が少ないので、それは残念なところです。

【エンジン性能】
前愛車は某メーカーを代表する4WDスポーツ車でした。それと比べると可哀想ですが、十分なパワーはあります。
踏みたいときに踏めば素直に加速しますし、エコな走りもできます。

【走行性能】
タイプRも乗り比べましたが、大きな違いはエンジンだと感じました。(当たり前ですが)
他の部分もパーツは当然違うのですが、それを忘れさせる位によく出来た走りです。
先ほども書いた通り、前愛車は某4WDスポーツ車でした。(日本だけでなく世界的にも有名な)
その前愛車と同じ感覚で急勾配の激しい高速道路を攻めても意のままに走ってくれます。
これは素直に嬉しかったですね。

【乗り心地】
静粛性は悪くなく乗り心地も良いです。
もっと乗り心地の良い車はあるのでしょうが、タイヤやホイールサイズを考えれば十分です。
むしろ路面状況が適度に感じられるので自分には丁度良いです。

【燃費】
高速道路でそれなりに飛ばして16キロ弱です。最高で18キロ弱を叩き出したこともあります。
街乗りでは約15キロ位ですね。
燃費の良い車は色々ありますが、燃費を最重要にするならシビックを選んでません。

【価格】
安くはないのでしょう。昔のシビックを知る人々は高いと皆言います。
個人的には昔のシビックはほぼ知りません。それを踏まえて考えれば必要な金額かと思います。
もっと安ければその方が良いですが、標準装備が多く、求める走行性能が得られたことを考えれば相応です。

【総評】
前愛車がお気に入りだったので、それとの比較も踏まえてもよく出来た車です。
とはいえ絶対的なパワーはありませんし、突出した燃費がある訳でもありません。
それでもシャシーやボディの剛性など車自体の根幹がよく造られているので総合力の高い車です。
結構優等生タイプの車ですよ。
前愛車が13年約17万キロ走りました。シビックも同じくらい乗っていけそうです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
群馬県

新車価格
280万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あつあつとまとさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:400人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

ディーラーの代車でゆっくり運転する機会があったので再レビューです。
峠など無駄に走行しにいきました。
所有しているジェイドRSが自分の中での基準として書いています。


【エクステリア】
かっこいいですが後方視界はよくはないです。
ジェイドとだいたい同じ感じです。
レヴォーグもだいたい同じイメージです。
オデッセイの後方視界のよさを他者との比較で感じます。

【インテリア】
シートしっかり体を支えてくれてすごくいいです。
メーターはジェイドやステップワゴンのタイプの方が見やすいですが視認性はいいほうで水温計もついているのがいいなと思いました。
後部座席はfitやグレイスの方が膝前など余裕があるように感じましたが狭すぎることはないです。

【エンジン性能】
車重がジェイドRSに比べ150kgかるく馬力は2割アップなので加速はかなりよく感じ、一瞬で法定速度まで達します。
CVTの制御もなれたものでダイレクト感があります。
Sモードでは当然アクセルに素早くレスポンスして素晴らしい反応を見せます。
ジェイドRSやステップワゴンとフィーリングは似た感じで速いって印象です。

【走行性能】
素晴らしいです。
ジェイドRSもかなりいい足回りだと思ってましたが、ジェイドより20km/h位速い速度で体感同じに感じる位安定感あります。
ブレーキの効きも大分優れている印象です。
アジャイルハンドリングアシストも自然に運転を助けてくれる感じで

前回の運転では一部凍結した路面と言う条件で18インチホイール+VRX2と言う条件でした。
雪道でも滑りづらくいい足回りと重量のかかりかたなんだなと思います。


【乗り心地】
すさまじくいいです。
フラットで快適です。
静粛性は一般道では十分いいと思います。
高速は夏道では乗っていないのでそこははっきりしません。

【燃費】
燃費計では11km/l強でした。
ディーラー試乗車で札幌のまちのりメインなこと考えるとかなりいいと思います。
札幌は極めて運転が下手な上にウィンカーを出さない、法定速度50km/hの道で30km/hでブロックする、車線を無意味にはみ出すなど定速での安全運転は不可能なのでそれを考えると結構いいと思います。

【価格】
値段相応な印象ですがもともとtype Rようにデザインされたボディなどを考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
元々これが日本発売になれば買いたいと思っていたのですが待ちきれずジェイドRSを購入したのでやっぱり欲しいは欲しいです。
走行性能は十分以上で満足なのであえて不満点を書くと

センシングの機能制限 車線変更のサポートなどがない
後が狭い
北海道なので四駆も欲しかった

の3点は残念に思いました。
タイミングと金と相談しつつ乗り換え検討したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった30人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:995人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

日本のラインナップから消滅して、長らく
の期間をおいて、復活。

良くも悪くも、ホンダらしいシビックの
復活となりました。

エクステリア

一旦最終モデルとなったハッチバックタイプ
でしたが、当時のトヨタ オーパに対抗した形で
モッサリとした見た目が、二代目フィットと
比べて明らかに売る気が無いのでは?
と思える感じでしたが、今回は若返りを図り
誰が乗ってもオシャレカッコいいと映ります。

特に、ハッチバックとセダンの形状の違いが
ぱっと見では分からず、タイプRもボンネット
形状など一部を除いて、ほぼ同形状なのが良い
ですね。

インテリア

走る事を、楽しむモデルなので簡素ではある
物の不足はなく、チープ感はありません。

派手さが欲しい方は、レクサスから選ぶのが
無難です。

走行性能

ステップワゴンで既に搭載されたシステムが
シビック用に手直しされています。

試乗レベルでは、ステップワゴンとの違いが
分からずハイペースでの走行でなければ違いが
分からないのかもしれません。
ただし、3ナンバーの幅広ボディーと
ハッチバックの安定した走行は、安心感は
ステップワゴンの比ではありません。

ただ、一般道での使用が多い場合
ステップワゴンやジェイドRSの乗り心地を
知っていると、ハッチバックにハイオクを入れる
のが、自分的には億劫に感じられると思います。

タイヤは、標準装備ではスポーツ走行に向かず
若干の違和感の原因になっていると思われます。
タイヤの使用期間を削ってでも、スポーツタイヤ
を奢れば、目に見えて楽しくなる可能性もありえ
ます。

総じて、欠点と言える所は無いながら、細かい
所が、走る楽しさをスポイルしている可能性が
高いので、長く付き合い自分に合った使用にして
いくのが、この車の楽しみ方だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラ一さんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

シビックハッチバック CVT 黒 を試乗しました。購入前提で自分、奥さん、子供2人(6歳、3歳)での試乗です。

とやかく言う前にまずは自分の現在の状況です。
身長187cm、現在CR-V RM1(2012年式)所有です。


【エクステリア】
こればかりは個人の好みに寄りますのであくまで自分の意見になりますが、ほぼどハマリです。契約では妻の意見で黒を選びましたが、個人的には青も好きです。ダミーダクトのせいでデザインがいまいちみたいな意見を他所でよく見かけますが自分的には全く問題ありません。フロントマスクのバンパーの回り込むようなデザインは惚れ惚れします。

【インテリア】
インテリアは写真で見るより良い雰囲気です。自分はMT車を購入しますが、アームレストの高さもバッチリです。海外では最安値で200万円以下のグレードがあると考えれば十分なほどの出来栄えだと思います。

この項目でいいのか迷いますが、試乗車には純正のスタンダードナビ(3種類の内の1番高いやつ)がついていました。自分は車で音楽を聞くのが好きで音質が気になっていたので、普段自分が聞く曲をかけさせてもらいました。
これが良くてビックリ。CR-Vは10万円位でスピーカーとウーファーを付けたのですがそれより全然いい音で曲が純正のままのスピーカーで聞けて、音の匠対応のスピーカーをつければさらに良い音になるとのことでした。20万円ちょっとでこの音が出るなら全く不満ありません。
あまりの良さに、このナビとハイグレードスピーカーシステムも注文しました。

【エンジン性能】
2LのCR-Vを普段運転していますが、当然ながら加速の鋭さ加速度等全くと言っていいほど別次元に感じられます。ターボラグもCVT独特のかったるさも無く、CR-Vと比べて2世代位の差があるんじゃないかと感じました。エコモードにすると途端に大人しいフィールになります。1人の時はエコモード無しでキビキビ、家族を乗せるときはエコモードでまったりみたいな使い方をしようかと考えています。
エンジンノイズは特にうるささは感じませんでした。

【走行性能】
アジャイルハンドリングアシストが素晴らしいですね、雑誌や紹介動画で言われているように意のままに車が曲がってくれます。CR-Vでは絶対に味わえない楽しさがあります。短い試乗時間でしたが交差点やカーブの度にニヤニヤが止まりませんでした。

【乗り心地】
妻を助手席に乗せ、乗り心地が良いと言われているCR-Vと比べてどう思うかが心配でしたが、妻も自分も同意見で言われるほど乗り心地は悪く(硬く)なく、荒れた国道のデコボコをスムーズにいなして、上質な乗り心地でした。
自分の身長だと天井低さが気になるかと思っていましたが、そこも難なくクリア。前の席であれば全く気になりませんでした。
後席の天井は低い事は低いですが、自分は運転専門、妻は小柄だし元々助手席専門、後席は子供専用。全く問題なしです。

【燃費】
燃費は試乗の為わかりません。実燃費13km/L以上を期待しています。

【価格】
この車はいわゆる最上級グレード1本の構成なので、ライバルに比べて絶対値は安くないものの同装備同等グレードと比較した場合、むしろ安いと感じます。

【総評】
大人4人、子供含めれば5人家族でも普通に乗れて荷室も広く旅行も難なくこなせるし、走りはスポーティで見た目も良い。
世の中のパパたちは子供がいればミニバンみたいな風潮になっていますが、シビックハッチバックみたいな車に乗るパパがいてもいいじゃないですか、子供は広い車が嬉しいんじゃなくて、一緒にお出かけしてくれるパパ(ママ)の方が嬉しいんです。
一人でも家族でも乗れる車としておおいに勧められます。

乗車人数
4人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:2307人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

今回、長距離を運転する機会がありましたので、レビューします。
(S660長期メンテナンスの代車です)

【エクステリア】
ここ最近の車の中ではお気に入りです。ここまで黒が似合う車はなかなかありません。
また、その他の色にしてもしっくりくるので、カラーリングが上手いのかデザインが上手いのか。いずれにせよデザイナーには脱帽。

ハッチバックと言いつつも、正面から見たらセダンかと思うほどのローアンドワイド。
海外を意識しているのかな?そういう日本車は売れないというジンクスも打ち破ってくれそうです。

リアはやりすぎ感も否めず賛否あると思いますが私はTYPERぽくて好きですよ。

【インテリア】
真っ黒で勝負してきましたね。
黒一色だとどうしても安っぽさが出てしまいがちですが、そんなこともなく。クォリティに相当な自信があったのでしょう。

しかしメーターに少しだけ不満。普通はメーターと、色んな情報を提供するインフォメーションディスプレイを分けるものですが、この車は一つにまとめてしまいました。すると各々の表示スペースが小さくなってしまい、かえってわかりにくかった。

収納は多くはないですがそこまで気になりません。

【エンジン性能】
ダウンサイジングターボが素晴らしい!楽しさのあまり、気づいた時には法定速度ギリギリ。
特に出だしが力強いです。普通の車に慣れていると踏みすぎてしまいますね。信号からの発信時も後ろの車を大きく突き放してしまうほど。街乗りだったら余分すぎるの力です。
回転数が上がりにくい≒燃費が向上する と考えるなら、この車は走りも楽しく燃費も良くと最高なわけですね。

高速も、無駄に踏み込む必要がないですから、安心して加速・合流・追い越しできました。
また、エンジン音も静かな方だと思います。

【走行性能】
ホンダ車といえば、アンダーステア傾向のイメージが強かったのですが、この車はむしろオーバーステア気味。
自分の予想より少し内側に曲がりすぎてしまうほどの俊敏なハンドリング性能。ワインディングとか楽しいんでしょうね。
安定感も抜群で、運転がかなり楽でした。
ブレーキは狙ったところですっと止まる、サーキット走行でも安心できるレベルの高性能ブレーキでした。

【乗り心地】
硬めの足回りのため、乗り心地は良くないだろう、と思っていたら意外と快適。
荒れた路面が続かない限り、ストレスになることはなかったです。長距離の運転でも疲れはほとんどなく、快適でした。

ただ、後部座席の頭上の狭さは否めず、乗り降りも苦だったため、後部座席をよく使う方は要注意です。

【燃費】
雪もひどかったので参考になるかはわかりませんが、全工程で10.2km/Lとなりました。
雪国の冬にしてはいい方だと思いますが。

【価格】
ここが問題ですよね。ライバルのアクセラやインプレッサよりも割高な設定ですから。
乗ってみるとその価格差も納得できますが、価格だけで敬遠されてしまっては元も子もないわけで・・・。

【総評】
ダウンサイジングターボって経済的だよね!と言いたいところですが、デメリットだってあるわけです。
例としては、「ハイオク限定」ということとか。
燃費はいいものの、パフォーマンスを維持するためには毎回ハイオクを入れる必要があるため、結局そこまでお得なの・・?って感じ。(まぁレギュラーでもそこまで問題はないけど)

また、1グレード編成というのは攻めすぎでしょ。まるで不人気車のような扱い。
この車に自然吸気エンジンがあっても面白いだろうし、ハイブリッドを載せてみてもCR-Zみたいになって面白いと思うし、装備をギリギリまで削った競技用車両みたいなのを用意しても面白いだろうし。
少なくとも、4WDくらいは用意しておかないと、乗りたくても乗れない地域の人まで出てきてしまいますよ。

「シビック=欧州のちょっと上質な車」というイメージを刷り込みたいのかもしれませんが、シビックと名乗るからには否応なしに大衆車というレッテルが貼られるわけですから。今のキャラクターだけでやっていこうというのは厳しいですよ。


・・・普段はレヴォーグに乗るスバル信者で、不正があろうとその強い信仰心は揺らがない根っからのスバリストなわけですが、
なんだかんだ言いつつも、この車なら買ってもいいかなと思いました。
ただ、その時までには、4WDを追加しておいてくれ・・・!という願いも込めて、厳しめの☆4とさせてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

panasanyoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
今では希少な存在になったワイド&ローなフォルム、攻撃的なフロントマスク、メチャクチャカッコいいリアエンドのデザイン、センター2本だしマフラー、良いです。すごく良いです。
【インテリア】
インパネデザインはなかなかホンダ車特有な先進的デザインで好きです。それに比べて、ダッシュボード、シート、ドア内張り等のあの変化の乏しい色使いは頂けません。地味過ぎです。
【エンジン性能】
さすがにVTECターボは良いエンジンですね。パワーもトルクもあります。もっと良いエンジン音がすれば言うこと無しなのに・・。
【走行性能】
固めのサスセッティングながら、しなやかさも兼ね備え、とても快適にクルージング出来そうな走行フィールです。街乗りよりも、長距離の移動に適しているクルマだと思います。
【乗り心地】
スポーティーテイストな味付けながら、とても安心感があります。ほとんど不満はありません。
【燃費】
燃費を気にするようなクルマではないと思います。
【価格】
購買するに値する価格だと思います。

【総評】
とにかくあの内装のパッとしない色合いはもったいない。エンジン音も全くそそられない。この、2点はすごくおしい。それ以外は、装備も申し分ないし、荷室も後部座席もとても広いし、言うこと無し。MTとCVTが同じ価格というのは疑問を感じますが、乗り換え候補の1台に入りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:1665人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

綺麗に収まっているエンジン

容量タップリのトランク

わかり易いメーター内のターン表示

 

2段のカップホルダー

リアドア付近

 

マニュアルではありませんが…(苦笑)、半日レンタルしたので、今回は奥多摩湖まで往復115kmドライブをじっくり走りをメインに堪能して、お腹いっぱいになりました。
なお今回はエンジンの実力を味わいたい為、Eコンは全行程カット、エアコンは23度設定。
ACCはバイパスでちょこっと使用しましたが設定速度
が速度計と兼ねていたようで何キロ設定か解りづらい。
【エクステリア】
今どき貴重なワイド&ローのスポーツカーデザイン。
ピアノブラックのグリルが斬新。見れば見る程、癖になりますね。

【インテリア】
ローポジションですが全視界良好で視認性バッチリ。
フロントは高さなく横広がりなのでパノラマビューみたい。後方はサイバーCR-X譲りのエクストラウィンドウ採用で低いとこまで良く見えます。
ホンダらしくシンプルイズベストの大人向けデザイン。初めて見ても操作性は良く、ハンドルのボタンも、すぐ使いこなせます。
メーターは見易いですが平面的な表示になりますね。
多機能なのは良いのですけど…
変てこなXラインやら、オレンジ、白など気が散るカラーを使ってないのはドライバーズカーとして真っ当かと。
前回指摘のコンソール内のカップホルダーは浅めのアタッチメントあり、それでもコンビニコーヒーSに深いなと思ってたら肘置きがスライドしても当たらない為だと解りました。

ハンドルのテレスコ、チルトやシート調整で運転に適切なポジションが取れます。
体格問わない大柄なシートでも、腰を中心にサポート性良しだがハード走行では役不足かも…
滑り止め付きのステンペダルも確実にブレーキを踏めるよう大きいです。
8スピーカーもラジオのみですが、ツィーターがサイドミラー付け根にあり高音域から低音域までバランス良く奏でてました。またOPのケンウッド製のインターナビは逆チルトが一段ありますが、画面の艶がない為か陽があたると見にくかったです。
リアの席は広く、足元にエアコンダクトがあり快適そうですが、サイドシルが高く、狭いので乗降りは注意が必要です。

【エンジン性能】
鬼に金棒のVTECターボは二千弱から加給始まりトルク盛り盛りの為、三千以上回せばダッシュ力に不満無し。五千以上回す機会なかったような。。
それでも1500ccとは思えない速さ。
170kg軽いDC5と遜色なし

【走行性能】
基本5ナンバーサイズ好みの自分でも車両感覚はすぐ慣れました。
また太いタイヤの割にはタイヤのキレ角もあり取り回しは良いです。
ワインディングでの顔は緩みっぱなし。楽しいの一言。可変ステアリングギアレシオは違和感なく、適度重さのパワステもグー!アジャイルハンドルアシストのおかげか、どんな複合コーナーやタイトなコーナーでも途中で舵角増やしてもグリップ感じながらグイグイ曲がりキレッキレのコーナリングが可能
また極太タイヤのグリップ力が半端なく、横Gかかったり、ブレーキング時するとドラレコの作動音がピーピーと鳴ってもタイヤは鳴きもしません。
休憩で降りたあとタイヤからキナ臭い匂いが…(苦笑)
S字コーナーもコーナーとコーナーをワープするかのように軽々とこなします。
荒れた下りのコーナーでブレーキしてもリアが安定して取っ散らかることはありません。これはリアの剛性がしっかりしてるせいでしょう。
エンジンもSモードにしてハドルシフト使わなくてもアクセルワークでレスポンス良くパワーが出ます。
というか固定式のパドルシフトは90度以上回せない。
一回スカりました。ここはマニュアルの方がしっくりくるのは自分だけ?

【乗り心地】
これにはハマりました。路面問わず納得の乗り心地を確保。工事中の継ぎ接ぎ路面でも、減速のゼブラゾーンでもタンタンといなし、不快な異音もショックも感じません。硬いといえば硬いですが家族持ちでもよほどの悪路が続かなければオッケー出るカナ。
強いて言えば荒れた路面が続くと、僅かに横に揺さぶられ感が続きます。後席で酔いやすい人はダメかも。
4時間弱120キロ弱のツーリングで、休憩計20分くらいで走りましたが疲労感は少なかったです。
オートブレーキホールドも一役買っているかな。

【燃費】
ワインディングに入るまではメーター読みでリッター13.5キロくらい。ワインディングで12キロ台、帰途の下りで14.5キロくらい。最終的には14.1キロ表示でしたが、満タン法で計ると116.5kmに対し7.95l入って、14.59キロでした。
同じセルフスタンドで入れたので誤差は少ないと思いますが、メーター表示を上回ったのにはビックリ!
フリードより良いかも…でもハイオクなのが玉にキズ…あとキャップレスの給油口は便利ですね。

【価格】
タイヤ、アルミだけで30万くらいするので、税抜き価格259万なら実質230万くらいかと。この走行性能、エンジン性能、輸入車を考慮すると断然コスパ高くなるのでは。センシング抜きの7万安もありますが、もっと装備簡略した廉価モデルを希望します。

【総評】
通勤快速仕様のオールマイティな味付け半日乗って病みつきとごろか、取り憑かれました。
マジで欲しくなりました。
下からトルクのるこのエンジンならマニュアルで無くてもCVTの方が合ってるかも知れません。
実力はDC2より走り易いくなったDC5のTYPE-R並みにあります。足りないのは高回転まで回してナンボのエンジンとブレンボブレーキでないくらいですが、吊るしのままでもサーキットの走行会くらいなら楽しめるでしょう。
今回の試乗でTYPE-Rでなくても、充分満足できる自分が居ました。これは買いです。
【訂正】セダンレビューでセンシングの渋滞追従無しと書きましたか、セダン、HBともCVTには付いてるようです。セダンの時解除されたので無いかと思ったのですが…簡単に復帰できたのかも。

レビュー対象車
試乗

参考になった97人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまねこ@釣り師さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:955人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

2017年9月29日に発売された、10代目新型シビックのハッチバック(CVT)を試乗してきました。

【エクステリア】
インパクト絶大で非常に斬新でありながら、突飛さや下品さは感じられません。
非常にスポーティーでカッコいいと思います。
他のどのクルマにも似ていないのがイイですね。

【インテリア】
デザインはスポーティーですし、シートポジションが低く包まれ感があって、まるでスポーツカーのような雰囲気ですが、質感不足の部分も見受けられます。
車両本体価格に見合うだけの質感アップは必要でしょう。

【エンジン性能】
極低回転域から図太いトルク感がありますし、吹け上がりもいいです。
ただ、エンジンサウンドに色気が無いのと、フル加速時にエンジン回転数が先行するCVTの特性は、新型シビックのキャラクターにマッチして無いように思います。

【走行性能】
これはもう、文句なしに素晴らしいものです!
さすがタイプRを前提に新開発されただけの事はあります。
アジャイルハンドリングアシストの効果も大きいのでしょう。
FFとは思えない程の回頭性で、ボディの大きさからは想像できないほどの俊敏なコーナリング性能です。

【乗り心地】
固めの足周りでありながら、異次元の高剛性ボディのおかげで乗り心地に不快感は全く感じられませんでした。
ですが、ロードノイズと、大きめの段差を乗り越えた際のゴトゴト音は少しうるさく感じられました。

【価格】
この出来の良さに対して妥当な価格設定と思いますが、250万円は切って欲しかったところです。

【総評】
煮詰め不足が感じられる点が散見されますが、現状でも素晴らしいクルマと思います。
ハッチバックの6MTが断トツに販売比率が高いそうですね。
皆さん感じることは同じなんですねぇ。

僕のブログの記事と、試乗動画もご覧いただけたら幸いです。

詳細なインプレッションはこちら。
http://www.syaraku913.com/2017/10/post-1737/

試乗動画はこちらになります。
https://youtu.be/GKHr6p2VMlE

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

19neoneon79さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3
 

 

購入寸前でしたが、妻の「もう少し安い車にしない?」の会心の一撃により、あっさり断念。
車格も性格も全然違う、新型スイスポになりました。

DC5Rに10年12万km乗っていた自分が、乗換えの本命にしていたシビックハッチをどう感じたのか。
機械&車バカで、物を造る側・買う側両方の立場が分かる身としてどう感じたのか、ストレートに書いています。

新型シビックが好きな方や既に納車された方、購入を決めた方は、気分を悪くされるかも知れませんので、ご了承ください。
ちなみに、CVTに2回乗ったレビューとなります。


【エクステリア】
特にフロントがいいです。時代は違うけどDC5Rより格好いい。妻曰く「後ろに着かれたら、怖い」

フロントリップ、サイドストレーキ(?)、リヤアンスポが非常にいい仕事をしており、後付けのエアロは必要無いです。

色で、一番格好いいのは赤。次に青。黒も実車を見ましたが、正直悩みます。赤は見るにはいいですが、自分が所有するには・・・。
多分、DC5Rの流れで白にしていたかも。


【インテリア】
サンバイザーに触れてびっくり。今まで触れた事が無い感覚。生地が分厚く、良い材料・良い質感だと感じる。

ドラポジを決め運転席後ろへ。スイスポより乗降性がやや悪い気がしました。
運転席と膝の間は、拳が縦に2個は余裕で、スイスポと同等。ただ、シビックは運転席後ろがえぐられた形状なので、実車的にはかなり広々。

リヤベンチレーション(送風口)は、ポイントが高いです。

しかし、他のクチコミにあった後席頭上のルーフ形状。確かに一段下がっており、背の高い人(私は165cm)なら頭が当たる。
チャイルドシートによっては、乗せる/降ろす際、子供の頭を天井にぶつけそう。

運転席からの色々な視界はインプレッサと同等。つまり非常に良い。カタログにもある様に、ダッシュボードはかなり低いです。

ラゲッジスペースは、そりゃ全長4.5mのハッチバックですもん。広いです。


【エンジン性能】
シビックハッチで一番残念な点。

DC5Rの2.0、スイスポ1.4ターボ、アクセラ1.5Dターボ、CX3ガソリン、レヴォーグ1.6ターボ、インプレッサ2.0の二駆・・・。バカっ速では、WRXとS4とレヴォーグ2.0。

色々な車を試乗しましたが、思いっきり肩透かしを喰らいました。

ディーラーは「速いですよ」、YouTubeでは「暴力的な加速」だと言う人がいる。
ジェイドRSはダルな加速でしたが、シビックはそうより32馬力UP、車重は150kg軽いしハイオクだから、期待してたんです。

これがホンダの言う「分かる人だけに買ってもらいたい」「走りが良い」を具現化した物なのか?・・・と。

自分なりにエンジンを列べると(フル加速のパワー感のみ)

アクセラ1.5Dターボ≒インプレッサ2.0≒CX3ガソリン<シビックハッチ<レヴォーグ1.6<スイスポ<DC5R<レヴォーグ2.0≒S4<WRX

しかし上にはシビックタイプRがいる。ピュアスポーツのDC5Rの乗換えなら、やはりシビックRなんでしょう。

そしてシビックハッチは、どちらかと言うとグランドツーリングカー。だから高回転までガンガンまわすエンジンじゃない。

・・・自分の頭の中で、そう言う結論に至りました。


【走行性能】
フットブレーキは、他メーカーと同じく初期制動が強い。ペダルストロークを増やし、コントローラブルにして欲しい。

緩い坂を下りながら、減速してうまく前荷重のまま左折。
MTみたいにはエンブレが効かない為もあるのか、「思ったよりブレーキが甘く、自分が思ったのより高い速度で交差点に進入してしまったな」と。

助手席には女性の営業が乗ってたので、気持ちブレーキを加減したのも事実です。

が、スバルでも女性の営業だったので、正直加減しています。それに、一応私も下手っぴとは言え長年ピュアスポーツに乗っているので、上手くはないが下手では無い。(「運転」じゃなくて、「ドライビングが・・・」の事)

そこが気になった以外は、車の大きさを感じさせないのでスイスイ走れる。最近の車はどれも、走り出してすぐ慣れますね。

車幅ゆえに立体駐車場では困るでしょう。ライバルも軒並み1800mmですから、みんな同じですが。


【乗り心地】
タイヤは、確認しなかったけど雑誌によるとF1イーグルのアシンメトリック2だと。

タイヤなのか造りなのか、ロードノイズが大きい。ライバルはもっと静かです。スイスポもシビックより静かです。

しかし、快適な車には間違いありません。車高調、ハイグリップラジアルのDC5Rに比べれば。


【燃費】
試乗車ゆえに、不明。推測ですが、DC5Rの1.5倍は行くんじゃないですかね。
DC5Rは、常用4,000とかついつい回してしまうので。


【価格】
車両価格280万、ナビやフロントカメラ、バイザーやマット等基本の装備を入れて350万ぐらい。

ライバルより高い・・・。
しかし、例えばアクセラスポーツのLパケにして、同じぐらいの装備に仕立てると(Mスピードのエアロも付けて)、余り変わらない。
まぁディーゼルは税金が安いし、マツダはマツコネでナビ機能が安く手に入る(社外ナビが付かないデメリットの方がデカいが・・・)ので、ホントいい勝負。


発表から発売まで2ヵ月、納車までが長い。でも値引きはほぼ無し。
サブディーラーは、一店だけ20万の値引き、納車までの代車付き を提示されましたが。

他の店舗との違いはナニ?

【総評】
金額と中途半端なエンジンが・・・以外は、いい車。しかし総額350万ぐらいになるなら、外車も含め他の選択肢を取ります。
シビックハッチは、キャラがぼやけている。

ちなみに納期は
9月末の発売時、2月ぐらい納車だと。
10月15日試乗時、納車は5月だと。

好調なんですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:726人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

 後席はこの手の車にしては広々として、天井高も驚くほど余裕があった。カタログ上で室内長の長いインプレッサスポーツよりも広く感じたのはシートの出来も相まってだろうか。個人的にはCX-5の後席よりも快適に感じられた。
 前席のスポーツ風シートは見た目よりも普通でレヴォーグのような閉塞感は全く無い。またシート位置が高めで視界が良く運転はすこぶるし易い。これも外観の荒々しさとは異なりよく作り込まれており "英国流" なのかもしれない。

 走り出すと低速でのステアリングが軽くて拍子抜けするのだけど、これが今風の味付けなんだろうと納得。
50〜60km/hあたりの普段使いの速度は1300rpm程度の回転で極めて静か。これは上記マツダ車やスバル車に比べてひとつ上のクラスの作りに思えた。きっと良い遮音材を使っているのだろう。

 ターボが効き始めるのは2000rpmあたりを超えてから。明らかにエンジン音が変わり5000rpmくらいまでフラットに加速する。NAとは違うがドッカンターボではないので爽快感はすこぶる高い。ターボエンジンで言えばレヴォーグの1.6GTも好きだけど、パワーの出方が違うのでシビックもアリだ。

 ブレーキもとても良く、低速域では若干効き過ぎ感はあったものの、高速からのフルブレーキには平然と対応。急ブレーキが必要な場面でも安心・安定の走りを見せてくれるものと思われる。

 ある意味一番裏切られたのは乗り心地。スポーツ仕様で18インチのタイヤを履いてるので硬めだろうと諦めてたら全然違ってた。低速域でCX-5やスイフトRSがコツコツ路面状況を拾ってたのにシビックはそのような挙動が皆無。グッドイヤーのタイヤが良いのかサスペンションを煮詰めているのか(その両方だろう)とても素晴らしい足まわりだと思った。スポーツ車は乗り心地が悪いからと反対される家族にはピッタリのクルマだ。

 ここまでは良いことばかりを記したが気になる点をいくつか。
 まず、メーターがデジタル。やはり速度計とタコメータはデカ目のアナログ式が欲しい。アナログ風のデジタルタコメーターには意気込みを感じるけどやはり子供っぽい。
 もうひとつはウインカースイッチ。機械式ではなくて電気式(?)を採用してるらしく、誤って右折を出して取り消そうとして逆に戻すと左折のランプが点灯。さらに戻そうとすると右折ランプが点灯...。慣れの問題だと思うがここは従来の機械式でも良かったと思う。


新型シビックは頑固な英国人を納得させるよく出来たクルマだ。
速い車でも乗り心地は犠牲にしない、そんな意気込みで作られた流石のMade in Englandである。


人気は上々で今注文しても納期は来春4月以降とのこと。
ちなみにセダンの方はさっぱりだって。

レビュー対象車
試乗

参考になった27人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2024人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格1

【エクステリア】
低いルーフ、幅の広いボディはスポーティでいいですね。
試乗車は白のハッチバック。
ボディの白に黒塗りのエアロは目立ちますね。
マフラーはセンター出しで、エンブレムを、赤くすればタイプR?的な感じさえもします。
本物のタイプRは更にハデですが…。
タイヤも235/40/18とFFでは結構な大きさのタイヤで迫力はありますね。
ただ、全幅が1800あるので狭い路地等は気になるサイズかもしれませんね。

【インテリア】
悪くはないです。
が、値段を考えるともう少し何とかならないのものかと思いました。
ルーフは低いので上方向の余裕はないですが、乗っていて圧迫感はなかったです。
ミニバンに慣れた人はかなり狭く感じるとは思いますが…。

【エンジン性能】
1500のターボで、言われなければ排気量が分からないと思います。
ターボも低速から効いているので余計にそう思えるのかもしれませんね。
これがレギュラー仕様だったら更によかったのですが。

【走行性能】
ルーフが低いのと硬めの足回りのおかげでロールはほとんどなかったです。
走っていても特に大きな不満はなかったです。

【乗り心地】
硬めの足回りと18インチの40偏平タイヤと考えると乗り心地はいいと思います。

【燃費】
燃費重視のエコカーではないので褒める程よくはないと思いますが、1500のターボと考えると燃費はいいと思います。

【価格】
正直高いと思います。
シビックですが、車格はアコードクラス的な感じです。
営業の方もそんな感じの事を言ってました。
若者向けでは高過ぎ、子育て世代だとセダンや、ハッチバックよりはスライドドアのあるミニバンの方がいいでしょうし、子育てが落ち着いた世代には何となく中途半端な感じがしてしまいました。
全く違う車で対象にはならないかもしれませんが、スイフトスポーツの価格と比べると…。

【総評】
車は悪くはないと思います。
でも、1500のターボで乗り出し300万円を超えるのは価格のところにも書きましたが正直高いと思います。
あとは全幅がカタログ値で1800と広いので走る場所を選ばなければいけないこともあると思います。

MTが選べる貴重な存在ですが、MTはハッチバックしか選ばずセダンにはMTがないのは残念です。
4枚ドアでMT、車格はそれほど拘らないというなら積極的に選ぶ車ではないかもしれませんね。
シビックという車名は同じでも今と昔では全く違う車になってしまったような気がします。
…これはシビックだけに当てはまることではないとは思いますが。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鰤斑さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:445人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

お世話になっている担当の方から「試乗車用意できました、どうですか?」に二つ返事で試乗に行ってきました。
午後薄曇りの中、30分程度の試乗レビューです。

【エクステリア】
実車を眺めるなり、「幅広で低いなぁ・・普通に天井が見える・・タイヤ大きいなぁ・・かっこいいなぁ」とボヤいていました。SUVやミニバンが世にあふれる中、久々にどっしり低めな車をホンダで見た気がします。

実車は写真では伝わらないキャラクターラインやパーツの張り出し感があってなかなか見ごたえがあります。

【インテリア】
・安っぽさはないのですが、「質素で落ち着いた」という言葉が出てきますね。インテリアパネルや光物で好みの味付けができそうです。
・トノカバーはアイデア物ですが、巻き込む力が強いのと設置場所が奥まっているので身長が160しかない私には思いのほか"遠い配置"の印象です。
・運転席は包まれるような感じです。これをコクピット感というのでしょうか(1990年代のスポーツカーはよく言われていましたね)。Pブレーキはボタンなので慣れるまでは迷いましたが、ハンドルやペダル類、レバー類も自然な位置にあって操作に違和感がありません。
・シートはコシのある感じでした。レカロ程ではないにしてもお金をかけている印象です。
・ドアを閉めた感触は重厚でした。

【エンジン性能】
街中での加速はもたつきなくリニアに自然、アクセルを底まで踏み込むとワンテンポおいてターボの強い加速感が出てくる感じです。
同エンジンのステップワゴンやJADEが低〜中速寄りなら、シビックハッチバックは中〜高速寄りですかね。

ターボがかかった時に全身で感じる加速感が心地よいです。

【走行性能】
よく曲がりよく止まる。姿勢も足の位置も自然です。車が低いのも相まって車のロールを殆ど感じません。
遮音性は普通ですね。周りの音というより車の音がそこそこ車内に入ってくる印象です。

【乗り心地】
運転席はサスペンションも路面の凸凹を拾いはしますが背中やお尻にトントンと感じる程度です。ごつごつとした硬さはありません。
ハンドルとシートから道路の状態がわかるのに乗り心地はいい、というのは不思議な感触でした。

【価格】
20代や子育て世帯には厳しい価格帯ですね。

【総評】
ピーキーな運動性能なのかな?狭くて乗り降りしにくいかな?と、試乗前は勝手な想像をしていましたが、良い意味でそれらは裏切られた試乗でした。踏み込まなくても自然な加速をしますし、踏み込み続ければターボの加速感が味わえて。室内も程よい広さで、乗り降りも苦はなく。そして背の低い車体(重要)。

シビックは何かを得るために何かを捨てるような造りはしておらず、求めれば応じてくれる。良く出来ている・よく考えていると思うんです。ただ、ジャーナリストさんが口をそろえて「売れない」と言っていた意味も分からないわけではありません(主に値段)。

とはいえ、シビックのような車がなくなるのは悲しいし寂しいんですよね。背が高くても運動性能が高い車は増えてきましたが、ちゃんとスポーツをしようと思ったら結局のところ低くて幅広な車が合理的なのだと思いますし。

と、小難しい話を書きましたが「買えるなら買いたいな」そう思える試乗体験でした。試乗車も配備されてきましたし、ご興味のある方は試乗されてみてはいかがでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

シビック
ホンダ

シビック

新車価格帯:280万円

中古車価格帯:7〜459万円

シビックをお気に入り製品に追加する <164

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意