ホンダ シビックレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

シビック のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
シビック 2017年モデル 4.30 自動車のランキング 70 42人 シビック 2017年モデルのレビューを書く
シビック 2005年モデル 4.00 自動車のランキング 1人 シビック 2005年モデルのレビューを書く
シビック 2000年モデル 自動車のランキング 0人 シビック 2000年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 11人 -

シビック 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.47 4.34 54位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.57 3.93 135位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.27 4.13 34位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.58 4.21 42位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 23位
燃費 燃費の満足度 4.04 3.89 39位
価格 総合的な価格の妥当性 3.87 3.88 34位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:通勤・送迎」で絞込んだ結果 (絞込み解除

power of dreamさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

4月中旬に契約し、昨日納車 まだ十分には乗りこなしていませんが、期待どおりの車です。
MTはVW lupo GTI 以来7年ぶりなので、運転にちょっと戸惑いました(*_*
契約までにあれこれと評価を検索し、CVT車の試乗もして決めました。
皆さんが書かれている評価はほとんど当たっています。
ボディの剛性の高さ、エンジンの特性などなど。
でも、ある程度の広さが必要かつMTの楽しさを味わいたい。
欲を言えば速いほうがいいという方、ぼくのことですが、この車しかないのではと思っています。
最初に書いたとおり期待を裏切らない車です!

 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
愛知県

新車価格
285万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無類の車好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
ネットで見たときからカッコイイと思いました。実物見るともっとカッコイイと思いました。
好き嫌いは分かれると思いますが、他の車にはない見た目です。

【インテリア】
オプションの本革シートをつけたので十分です。
収納が少ないので、それは残念なところです。

【エンジン性能】
前愛車は某メーカーを代表する4WDスポーツ車でした。それと比べると可哀想ですが、十分なパワーはあります。
踏みたいときに踏めば素直に加速しますし、エコな走りもできます。

【走行性能】
タイプRも乗り比べましたが、大きな違いはエンジンだと感じました。(当たり前ですが)
他の部分もパーツは当然違うのですが、それを忘れさせる位によく出来た走りです。
先ほども書いた通り、前愛車は某4WDスポーツ車でした。(日本だけでなく世界的にも有名な)
その前愛車と同じ感覚で急勾配の激しい高速道路を攻めても意のままに走ってくれます。
これは素直に嬉しかったですね。

【乗り心地】
静粛性は悪くなく乗り心地も良いです。
もっと乗り心地の良い車はあるのでしょうが、タイヤやホイールサイズを考えれば十分です。
むしろ路面状況が適度に感じられるので自分には丁度良いです。

【燃費】
高速道路でそれなりに飛ばして16キロ弱です。最高で18キロ弱を叩き出したこともあります。
街乗りでは約15キロ位ですね。
燃費の良い車は色々ありますが、燃費を最重要にするならシビックを選んでません。

【価格】
安くはないのでしょう。昔のシビックを知る人々は高いと皆言います。
個人的には昔のシビックはほぼ知りません。それを踏まえて考えれば必要な金額かと思います。
もっと安ければその方が良いですが、標準装備が多く、求める走行性能が得られたことを考えれば相応です。

【総評】
前愛車がお気に入りだったので、それとの比較も踏まえてもよく出来た車です。
とはいえ絶対的なパワーはありませんし、突出した燃費がある訳でもありません。
それでもシャシーやボディの剛性など車自体の根幹がよく造られているので総合力の高い車です。
結構優等生タイプの車ですよ。
前愛車が13年約17万キロ走りました。シビックも同じくらい乗っていけそうです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
群馬県

新車価格
285万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

stAngerさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
写真や動画で見るとフロントはワイド過ぎる感があり、あまり好みではなかったです。
しかし実車はたしかにワイドでエラが張っている部分もありますが、車高が低いためスポーツカーの雰囲気を醸し出してます。
リアは好みが白黒出ると思いますが、素直にかっこいいと思います。
実際、車自体もスポーティーなので性能と外観が一致している車かなと思います。
【インテリア】
最新のインテリアではないです。メルセデスAクラスなどと比べると。税込280万円で走行性能にコストがいっていると考えれば必要十分かなと。
純正ナビはボチボチですが、apple car play対応で音の匠というオプションを追加するとカーオーディオ的にも満足度は高いです。
メーターは全て液晶表示です。速度が数字表示でタコメーターはアナログ風です。シートポジションを適切に設定すれば視認性も良いです。
【エンジン性能】
ノーマルだと若干のターボラグが気になります。ただスポーツ走行の高回転ではノーマルでもかなり気持ちよく走れますし速さもあります。
サブコンをつけて設定変更(TDI tuningの設定2)するとターボラグは低速時からほぼ気にならなくなり、高回転でもさらに伸びます。
雑誌等のレビューにもあるように、もう一伸びあれば最高なんでしょうけど、その前にレブリミットにぶつかります。
【走行性能】
VSA(トラクションコントロール等)がいい仕事をするようで、多少荒く運転しても全体にスムーズです。
ただし車からの情報がやや捉えにくく、操縦している感覚は薄れます。
VSAオフにすると、多少荒く運転すれば荒い反応が返ってくるようになります。スムーズに運転すれば当然スムーズに走ります。
スポーツ走行時は速さは別にして操る楽しみをしっかり楽しめます。また限界性能が高いので公道レベルではまず破綻しないでしょう。
CVTの影響もあるのか加速はスムーズなのですが、スムーズ過ぎてアクセルワークのダイレクト感が少し弱いかなと思います。
追従型クルーズコントロールのおかげで渋滞時や高速道路の運転がアクセルブレーキに関してほぼ自動運転できます。
【乗り心地】
柔らかくはないですが、硬さも感じません。ファミリーカーとしても使える乗り心地と思います。
スポーツ走行時は純正シートでもポジションが適切ならば意外とホールドされ、シート交換の必要性を感じません。
少なくとも180キロ以内で走る分には。(サーキット走行にて)
ワインディングで中低速の連続コーナーをそれなりに走ってもシートに不満はなかったです。
【燃費】
好きに走ってだいたい12〜13キロです。低燃費走行すれば15キロ以上はいくでしょうが、この車に低燃費走行を求める人はいないでしょう。
【価格】
ナビ・スピーカー込みで約税込300万円。輸入車らしく1グレードしかないから本国のオプションがいくつも最初から含まれている状態です。
本来このグレードは一部のスポーツタイプが欲しい人向けだと思うので、ここまでの性能を求めていない人からするとただの割高な車でしょう。
しかしこのグレードを求めている人からすると、安い(少なくとも適正価格)と感じるのではないでしょうか。
【総評】
人を選ぶ車です。なぜなら1グレードしか輸入されていないから。求めている車の範囲に当てはまるなら非常に良い車だと思います。
総評すると、ファミリーカーでも使えるスポーツタイプの車、と思います。
スポーツカーと考えるには色々惜しい。ファミリーカーと考えるにもあくまで使えるレベル。
しかしそれぞれの需要を大きく犠牲にすることなく満たす。
そんな車かなと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
285万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あつあつとまとさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

ディーラーの代車でゆっくり運転する機会があったので再レビューです。
峠など無駄に走行しにいきました。
所有しているジェイドRSが自分の中での基準として書いています。


【エクステリア】
かっこいいですが後方視界はよくはないです。
ジェイドとだいたい同じ感じです。
レヴォーグもだいたい同じイメージです。
オデッセイの後方視界のよさを他者との比較で感じます。

【インテリア】
シートしっかり体を支えてくれてすごくいいです。
メーターはジェイドやステップワゴンのタイプの方が見やすいですが視認性はいいほうで水温計もついているのがいいなと思いました。
後部座席はfitやグレイスの方が膝前など余裕があるように感じましたが狭すぎることはないです。

【エンジン性能】
車重がジェイドRSに比べ150kgかるく馬力は2割アップなので加速はかなりよく感じ、一瞬で法定速度まで達します。
CVTの制御もなれたものでダイレクト感があります。
Sモードでは当然アクセルに素早くレスポンスして素晴らしい反応を見せます。
ジェイドRSやステップワゴンとフィーリングは似た感じで速いって印象です。

【走行性能】
素晴らしいです。
ジェイドRSもかなりいい足回りだと思ってましたが、ジェイドより20km/h位速い速度で体感同じに感じる位安定感あります。
ブレーキの効きも大分優れている印象です。
アジャイルハンドリングアシストも自然に運転を助けてくれる感じで

前回の運転では一部凍結した路面と言う条件で18インチホイール+VRX2と言う条件でした。
雪道でも滑りづらくいい足回りと重量のかかりかたなんだなと思います。


【乗り心地】
すさまじくいいです。
フラットで快適です。
静粛性は一般道では十分いいと思います。
高速は夏道では乗っていないのでそこははっきりしません。

【燃費】
燃費計では11km/l強でした。
ディーラー試乗車で札幌のまちのりメインなこと考えるとかなりいいと思います。
札幌は極めて運転が下手な上にウィンカーを出さない、法定速度50km/hの道で30km/hでブロックする、車線を無意味にはみ出すなど定速での安全運転は不可能なのでそれを考えると結構いいと思います。

【価格】
値段相応な印象ですがもともとtype Rようにデザインされたボディなどを考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
元々これが日本発売になれば買いたいと思っていたのですが待ちきれずジェイドRSを購入したのでやっぱり欲しいは欲しいです。
走行性能は十分以上で満足なのであえて不満点を書くと

センシングの機能制限 車線変更のサポートなどがない
後が狭い
北海道なので四駆も欲しかった

の3点は残念に思いました。
タイミングと金と相談しつつ乗り換え検討したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった31人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベヘリット♪さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
1件
タイヤ
3件
0件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

オデッセイを12年超、ようやく乗りたいと思える車が出ました。
3月下旬に契約をし、10月納車予定でしたが少し早くなり、8月末に納車されました。
現在、1000kmちょっとの乗車距離です。

【エクステリア】
これは、好き嫌いが出ますよね・・・
私は大好きです。
色は黒を選択。真っ黒なのでブラックエンブレムをオプションで付けました。
ドアバイザーは、ないほうが格好いいと思い付けていません。
マッドガードは選択。色が黒なので違和感はありません。

【インテリア】
シート生地が、あまりにもチープに感じたため、レザーインテリアを選択。
少し革の感じが硬いけど、かなりいい感じになりました。
まぁ、ホンダにインテリアの良さは、それほど求めていないので。
全般的に視界はいいのですが、ドアミラーが微妙に視界を悪くしています。
ウィンドウより、ボティに取り付けられている方が、良いかなって思いました。
(RB-1オデッセイもマイナーチェンジでボティ側に変更されましたよね。確か。)

【エンジン性能】
1500ccとは思えないパワーとトルクがあります。
MTにしておいた方が良かったかな・・・CVTにはまだ慣れないですね。
エンジンを回したフィーリングは、オデッセイの方が気持ちが良いです。

【走行性能】
着座位置がかなり低いので、最初はスピード感が高く感じられましたが、よく曲がります。
法定速度を大幅に超えた運転をするわけではありませんが、運転してて楽しい車です。
期待どおり!

【乗り心地】
乗り心地は、静かで大変いいです。
今まで、ガツンと乗り越えていた段差も、ドっという短く軽い衝撃で難なく通り過ぎてしまいます。
後、後席は思った以上に広いです。身長178cmの息子が乗ったとき「広い!」と言っていました。
確かに、頭上のスペースは少ないですが、オデッセイと比べても、それほど狭くはないです。

【燃費】
通勤で片道18km程度を平日毎日往復、時々高速道路を走行っていう感じの使用頻度です。
オデッセイは、トータル平均で10kmに届かない燃費でした。
1000kmちょい、乗った現在で15km/l。高速道路を走った距離が半分くらいなので、平均では14km台で落ち着くと予想しています。
満タン入れて、オデッセイと同じか少し長い距離を走り、入れるガソリンの量は20リッター少ない!


【価格】
高くないと私は思います。
カローラスポーツのWeb見積もりをしてみましたが、シビックに標準で付いているものがオプション扱いになっているなど、それらを同等に付けていくと、それほど価格差はありませんでした。
走行性能等、含めても大変満足しています。

【総評】
子供も大学に進学し、オデッセイからもう少し小さい車に乗り換えたいな、と思っていたときにシビック登場。
私にとっては、ドンピシャのタイミングでした。
好きな車に乗るのが一番です!

【ナビ】
純正スタンダードナビVXM-185VFiを選択しました。
全般は、オデッセイの純正ナビの進化版という感じです。(同じメーカーかな?)
操作感とかは問題ありませんが、昼間に日差しが当たると白く光ってとても見づらいです。
フィルムは貼りたくないし(取説には貼らないでと・・・)、シェードのようなものを取り付けるか思案中です。

妻のフィットは、ベーシックナビVXM-184VFiを取り付けています。
良いところは、画面のリフト角で逆チルト(画面の上側が手前に出る)が選択できる点です。
フィットもシビックもデフォルトポジション、上側が向こう側に寝ている状態なので、逆チルトにすると画面が見やすくなります。
また、ナビ対応の純正ドライブレコーダーの解像度などの性能は、こちらのナビ対応の方がいいです。
CDから直接ナビに録音することもないし、地図更新3回無償は魅力的ですが、価格差を考えると184でも良かったかなと思っています。
ただ、嫁のフィットでナビを使ったのが2回程度しかありませんので、その他詳細な性能等の比較はできませんので、参考程度に。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
高知県

新車価格
285万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鈴っ花さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
2件
4件
プリメインアンプ
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】なかなかボリュームがあってカッコいい。


【インテリア】プラスチック感が強く、シートも狭いので、アコードワゴンよりコスト削減してるなと感じるけど充分。


【エンジン性能】アコードワゴンタイプSと比べてしまうのですがシビックのほうが立ち上がりも早く、トルクも強いです。1350キロで22,4キロ。1570キロで23,7キロの違いは大きいです。

【走行性能】ダブルウィッシュボーンよりマルチリンクのほうがしなやかでコーナーもきれいに曲がります。昔乗ってた、プリメーラは4輪マルチリンクだったので、それよりは劣りますが後輪マルチリンクだけでも充分です。


【乗り心地】しなやかで凹凸も吸収してくれます。


【燃費】通勤は距離が短いのでスピードに乗るまでエコOFFにすれば15キロ。長距離で22くらいです。

【価格】自動ブレーキなど昔より安全性を重視してコストは上がってるんだろうなと思うので妥当かもしれません。


【総評】ワンボックスやSUV、運転しても楽しくない走るだけの車が多い中でシルビアやスカイライン
、プリメーラ運転が楽しい車にのってきた古い自分には久しぶりに運転して楽しい車です。昔のようなターボ感は少ないですが、若い世代の方が運転が楽しくなるような車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
石川県

新車価格
285万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきまーちゃんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
ペンタブレット
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
試乗車が青、買った色は赤。最初はちょっと派手かなあと思ったけれど、ボディラインのボリューム感がとてもよくわかり、この色で正解だったと満足しています。斜め前から見ると、「連邦軍がデザインしたの?」ってくらいガンダムチック。でも玩具っぽくなくてイイです。

【インテリア】
そっけないと言われますが、僕的にはセンスを感じます。地味に見えて、助手席前や運転席ドア側のレイヤードデザインは工夫が凝らしてあって好感が持てますし、内装材の厚み柔らかさともちょうど良い感じ。

【エンジン性能】
ミドルサイズのハッチバックに軽量な2.5Lクラスエンジンが載っている印象です。1.5Lだとは到底感じません。しかも高回転までよどみなく回ります。RB1オデッセイのK24エンジンと印象が似ていますが、よりフラットトルクで静かだと思います。ただ、やっぱりターボだなと思うことがまれにあります。田舎道で信号待ちをしていて、青になり発進。スピードが乗りそうなところで前の車がブレーキを踏む。仕方なく減速してエンジン回転が1100回転ほどに落ち込む、という場面では、少しアクセルを踏み込んで回転を上げてやらないと、いつものスムーズな加速にならない時があります。(エコモードでなければ起こらない事象ですが)エンジン回転数が1500回転以上なら、ターボラグもほとんどなくとても快適です。

【走行性能】
引き締まった足回り、高性能タイヤのおかげでハンドルを切っただけ正確に曲がってくれます。
コーナーを曲がっている最中、ロールは最小限に抑えているのに、路面の凹凸を追従するサスペンションの設定は、まんま欧州車のものですね。アジャイルハンドリングシステムの介入も、あるかないかわからないくらい自然なもので、この車ほんとにFFなの?と首をひねりたくなるくらいアンダーが出ない自然なハンドリングです。

【乗り心地】
驚きました。乗り心地はそれなりに硬いのですが、とても良いのです。柔らかくてふわふわしたところは全くありませんが、路面の凹凸の角をきれいに丸めて、弾力のあるマットを敷いて、その上を引き締められたサスペンションで走っている印象です。父の30型プリウスは、荒れた路面を走るとタイヤとサスペンションで吸収しきれない微振動がボディ全体を震わせますが、シビックは荒れた路面の振動をタイヤとサスペンションですべていなし、ボディが震えるところまで振動が入ってきません。
硬いのにイイ乗り心地、相反する条件を満たしてます。

【燃費】
片道7kmの通勤に毎日使って15km/L。遠出のときだけを計ると18km/L。高速道路を時速100kmで巡行すると20km/L近くまで伸びます。ハイオク仕様なので燃料費は安くはありませんが、エンジンの性能を考えれば十分満足のいく燃費だと思います。それから、燃費とは直接関係ないかもしれませんが、航続可能距離の表示がとても正確です。30プリウスは7掛けくらいしか走らないことがしばしばでしたが(ハイブリッドなので条件が変わると燃費の変動も大きいので当然ですが)シビックはほぼ表示通りの距離を走ります。

【価格】
妥当だと思います。高いと感じられる方は、「シビックなのに」と、以前のシビックの車格を想像されてしまうのでしょう。
なんて偉そうにいいますが、僕もそのひとりでしたが(笑) 
たとえば、このクラスで最もコスパが高い某社の某車(2WD)は車両価格こそ240万円弱ですが、意外にオプション代が高い。僕なりに見積シミュレーションを使いシビックハッチバックと同じような装備・外観まで持ってくると、ナビ込みで281万円になりました。シビックはナビの金額が入っていませんが、エンジン出力の差を考えれば納得できる金額差です。

【総評】
車にわくわくする何かを求める方、運転するのが好きな方にはおススメ出来る車です。
ぜひ、試乗してみてください。ただ、購入に踏み切る際は納期をちゃんと確認されてくださいね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
鹿児島県

新車価格
285万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴノレゴ17さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車して2か月ほどたったので記念にレヴューを投稿します。

免許取ってから今まで所有していた車は全てMT車で、
前車はいずれも日産です。
2000年のR34(2500ccNA)と親父の形見のH23年式ノート(1600cc)です。

2台維持するのも邪魔くさくなった為、新たに車(必要条件:MT)を探していた所
昨年1月ごろ?シビック復活の知らせで興味を持ち、6月末に予約。
今年の1月末に1年越しで入手しました。
2月はあまり乗れなかったので、現時点での走行距離は2000kmほど。


【エクステリア】
適度に角ばってていい感じです。
きょうびの丸いのはあまり好きじゃないので。


【インテリア】
落ち着いてていい感じです。
ただ収納が少ないかなぁ…
コンソール(ボックスじゃない)の中身は完全には隠れないので、
物を隠せるところはグローブボックスしかありません。
エアコン吹き出し口にカップホルダーとかつけたい場合、
結構形状が特殊なので要注意です。
角度とか。下部の張り出しとか。なんとかしましたけど。


【エンジン性能】
前車達との比較で表現すると、やはりターボありきかな、という感じです。
ターボ未満の回転数だと、なんかこうパワーが不足する気がします。

基本的に2速発進なんだけど、ターボがかかるまでにちょっと時間が掛かる。
青信号で発進して巡航速度になった時、ノートと比しても後ろの車が離れてない。
試しに1速で発進してみた所、うるさくてかっこ悪かったので却下。

ノートでも5速いれっぱで登れていた坂が、4速に落とさないと登らない。
踏み込んでターボ利かせたら5速でも登るんだけど、今度は速度が出すぎる事に。

6速はともかく、5速で巡航中でもちょっとした上り坂とかで車間が開く事がある。
ターボかからない程度に踏んでも追いつかない。踏み込んでターボ(略)

簡単に評すると、ノートは「軽い車」、スカイラインは「パワフルな車」でした。
軽さ、パワフルさに慣れて低回転で運転する癖のせいだとは思いますが、
現時点では「ターボの速さ」よりは「1500の重さ」を感じてしまいます。

なお、ターボがきいた時の加速感はNAのスカイラインより感じます。
それだけに、後ろ見て思ったほど離れてないから「えぇ…」ってなるんですけどね。


【走行性能】
納車後、最初に車庫から出そうとしてハンドル切った時に感じた事。
「え、もう曲がるの?」

慣れましたが、恐らくアシスト的な機能が結構仕事してるんじゃないかと。
特に車庫から出す時等、アシストし過ぎでタイヤが砂利踏んで空回りしてる音が
聞こえてきます。
ゆっくり出してるはずなんですけどね。

あと、高回転推奨な為か、エンジンブレーキが利きにくい。
上の坂の例でいうと、R34は5速、ノートとこいつは3速、くらい。
ちなみに同じ3速でもエンジン音は遥かに静かです。


【乗り心地】
スカイラインが225/45/17のタイヤだったので特に違和感は感じません。
ただし、230/40/18ですか?さらにややこしいタイヤになってしまいました。
これ、純正以外に売ってるんでしょうか。
大き目のAutoBacksには在庫なさそうでした。

あと、意外と後方が見えにくい。
バックする時はモニターがあるからいいんですが、走行中の側後方が見えにくい。
車線変更とか要注意です。何回かごめんなさいしてます。


【燃費】
カタログ値なんて飾り、そう思っていた時代が僕にもありました。
山間の信号少ない国道→自動車専用道&高速→海沿いの信号少ない国道で
250km程のロングドライブを何回かする機会が有りましたが、
満タンから現地到着時の数値がMaxで18.8L/km…カタログ値を超えました。
むしろ高速にて怒られない範囲でかっ飛ばしてると、
燃費の数値がだんだん落ちていく有様でした。
ただし、家に帰る頃にはカタログ値位になってたので、追い風参考かも。
航続距離は700km↑まで育ちました。


【価格】
300万位で考えてたので、こんなもんじゃないでしょうか?
昔だったら250万で総額300万以下、くらいの印象です。
まぁクレジットの利率がキャンペーンで1.9%とかだったのでよしとしましょう。


【総評】
前の車と比較してあれこれ書きましたが、
この車を評すると「速い車」かなぁと思います。
高速道路等、それなりの速度が出ている時の運転感は最高だと思います。
同じ車とほとんどすれ違わないのもいい感じです。
※大阪市内で1台だけすれ違いました。

あとは乗り手がどうやって乗りこなすか、なんでしょうね。
精進します。

※あくまで個人の感想です。ご参考程度でお願いします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
奈良県

新車価格
285万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:1016人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

日本のラインナップから消滅して、長らく
の期間をおいて、復活。

良くも悪くも、ホンダらしいシビックの
復活となりました。

エクステリア

一旦最終モデルとなったハッチバックタイプ
でしたが、当時のトヨタ オーパに対抗した形で
モッサリとした見た目が、二代目フィットと
比べて明らかに売る気が無いのでは?
と思える感じでしたが、今回は若返りを図り
誰が乗ってもオシャレカッコいいと映ります。

特に、ハッチバックとセダンの形状の違いが
ぱっと見では分からず、タイプRもボンネット
形状など一部を除いて、ほぼ同形状なのが良い
ですね。

インテリア

走る事を、楽しむモデルなので簡素ではある
物の不足はなく、チープ感はありません。

派手さが欲しい方は、レクサスから選ぶのが
無難です。

走行性能

ステップワゴンで既に搭載されたシステムが
シビック用に手直しされています。

試乗レベルでは、ステップワゴンとの違いが
分からずハイペースでの走行でなければ違いが
分からないのかもしれません。
ただし、3ナンバーの幅広ボディーと
ハッチバックの安定した走行は、安心感は
ステップワゴンの比ではありません。

ただ、一般道での使用が多い場合
ステップワゴンやジェイドRSの乗り心地を
知っていると、ハッチバックにハイオクを入れる
のが、自分的には億劫に感じられると思います。

タイヤは、標準装備ではスポーツ走行に向かず
若干の違和感の原因になっていると思われます。
タイヤの使用期間を削ってでも、スポーツタイヤ
を奢れば、目に見えて楽しくなる可能性もありえ
ます。

総じて、欠点と言える所は無いながら、細かい
所が、走る楽しさをスポイルしている可能性が
高いので、長く付き合い自分に合った使用にして
いくのが、この車の楽しみ方だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サイクロンエフェクトさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

楽しみに待っていたシビック!ようやく試乗出来たので感想を書いてみたいと思います。
[2018/3/17追記]ようやく1,000km走ったので再レビューです。

【エクステリア】
全体のスタイルは国産車全体で見ても他に類を見ないシルエットをしています。つきなみな表現ですが、スタイリッシュでスポーティです。個人的には、前後のダミーダクトがくどい気がしていて、セダンの方が好みです。
[2018/3/17追記]塗装の仕上がりが悪いです。イギリス工場の品質が悪いようです。改善を望みます。

【インテリア】
展示車を何度か見ているので見慣れてきましたが、デザインはシンプルでいいと思います。加飾も少ないので地味に見えますが、手に触れるところにソフトパッド等を使っているので、昔のホンダ車のようなプラスチック感は感じません。
シートはクッション性が適度にあり、座り心地は快適でした。後席に妻と娘(小2)を載せましたが、ゆったりと座れたと言っています。ただし、シートが低いので乗り降りがしづらいとも言っていました。後席に頻繁に人を載せる方はよくチェックしてみてください。
[2018/3/17追記]黒一色はやっぱり飽きます。ので、差し色でモールとかラバーマットとかを入れています。シビックは海外で売れているので結構カスタムパーツが豊富でいじりがいがあります。

【エンジン・走行性能・乗り心地】
これは本当に素晴らしいです!感動モノでした。
低速で動き出してまず感じるのはステアリングの軽さ。フニャフニャな軽さではなくクイックな感じで、女性でも苦労しないと思います。そして道路に出てまずはじんわりアクセルを踏むと、あまりのスムースさに笑いが出てきました。信号で一旦停止してアイドリングストップ。ブレーキのタッチも唐突な部分が何処にもなく、スムースでリニアな反応。わざとやらない限りカックンブレーキにはなりません。
そして青信号になりブレーキを離してエンジン再始動。(この時の再始動のマナーがとてもいい!振動・音がほとんどしない!)からのちょい元気な加速を試すともう楽しくって仕様がなかったです。ホンダが謳っている通り、たしかに2.4g級の動力性能でした。普段、仕事で初代ティアナの2.3gに乗っていますが比べ物になりません。(ティアナユーザーの方ごめんなさい)
2000回転も回せばあっという間に法定速度を超えます。街乗りだけだとほとんどエンジンを回さないで済みそうなので、過度なエコ運転をしなくても燃費がよくなりそうです。
40km/hくらいからの中間加速もストレスなく速度が伸びていきポテンシャルの高さが伺えます。正直、高速で試さないと真価が発揮できないと思います。
と、ここまで運転して思ったのは直進性の良さ。最初に感じた軽いステアリングはどこかへ行き、しっかりした手応えでひたすら車を安定させてくれます。荒れた路面では硬さを感じますが、車体が跳ねたり揺すられることも無いため不快感はありませんでした。遮音性が良いことも相まってボディ剛性の高さを感じました。

[2018/3/17追記]
通勤時はノロノロ速度なのでECONオンでノンビリ。休日は解除してターボのトルクをグイグイ感じて乗っています。たった2,000回転ちょっと回すだけで信号スタートで流れをリード出来るのは痛快です。


【燃費】
[2018/3/17追記]納車直後はちょうど大寒波が来たので良くて9km/Lでした。暖かくなってきてだんだん良くなってきて、通勤時で最低10.5km/L。休日のドライブだと12〜14km/Lは軽く走ります。まだまだ良くなると思います。

【価格】
[2018/3/17追記]インプレッサとかアクセラに同じ装備をつけて見積もると結局変わらないです。車全体が高くなってきている今、適正価格だと思います。

【総評】
いやいや想像以上でした。ターボラグやらCVTの違和感やらはこの車には当てはまりません。運転して心から楽しいと思えた車でした。往年の売れていた頃のシビックからは確かに大きく変わっているでしょう。ですが、成長・進化した方向に変わっているのだと思いました。昔はエンジンを回して楽しい車だったのでしょうが、今の時代にはアンマッチだと思います。けど、このシビックは回さなくても笑みが溢れる楽しい車です。今を生きる若者が楽しさをと実用性を求めて買うにはベストな一台だと思いました。

[2017/11/5追記]
自宅周辺と高速を一区間試乗して来ました。基本的な印象は1回目の試乗と変わりません。
今回、普段使っているひび割れだらけの農道を走ってみましたが、あらためて乗り心地は良いと感じました。基本的には硬い足なのでコツコツ伝わるのですが、足だけで吸収してくれて車体に不快な振動が伝わってこない印象でした。路面のザラつきも感じませんでした。
直線加速で2000回転まで回してみましたが、ストリーム(1.8RSZ)だと3000回転以上回した時と同じ加速感でした。また、高速の合流では3000回転で十分以上な加速が出来ました。ターボのトルクの太さをあらためて体感できました。
ホンダセンシングのACCとLKASも体験できました。唐突感や違和感は無く、ごく自然に加減速やアシストをしてくれます。赤信号で完全停止まで試しましたが、ちょっと慎重過ぎるくらいに丁寧にブレーキがかかりました。

レビュー対象車
試乗

参考になった102人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BONDZさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
   

   

納車後、再レビューです

【エクステリア】
エクステリアに一目惚れしての購入なので文句ありません。
ブラック購入の為統一感を出したく付けたブラックエンブレム、リアのアクセントにと付けたオプションのテールゲートスポイラーも写真で見るより非常に良く、気に入っています。

【インテリア】
酷評される方も多いインテリアですが前車が内装、スイッチ類の配置共にアレなラフェスタ(B30後期ハイウェイスター)だったのもので十分実用的かつシンプルで個人的にはOKです。
ただオプションのナビはもっとどうにかならなかったんでしょうか。今時静電容量式のタッチパネルモデルすらないというのはヤル気無さすぎなてビックリします。(ステリモを捨て社外ナビを付けました…)
スイッチ類も分かりやすくOKですがパワーウインドウ、ドアミラー周りのスイッチはもう少し良い物にして欲しかったです。
イルミネーション系のオプションは全て付けましたが、夜間も運転の邪魔になることはなく、車内の雰囲気を盛り上げてくれます。欲を言えばイルミネーションもスイッチでオンオフが出来れば良かったのですが、こればかりは仕方ないですね。
視界についてはラフェスタが異常に運転しやすい車であった為、最初は少し戸惑いましたがすぐに慣れます。車高、車幅の割にはかなり運転しやすいのではないでしょうか。ドアミラーも大きな物が付いていて安心感がありますし、後方は目視+バックカメラで確認しますので大した問題は今のところ感じません。

【エンジン性能】
普通に走っていて二千回転越える場面はほぼ無く、慣らし運転しようと思わずとも慣らし運転になります。
大人4人乗車でもパワーダウンを感じることはなく、高速デビューは春以降になりそうですがこのパワーなら不足はないでしょう。
試乗車に乗った際感じたCVTのダルさはなぜか感じません。
普通に速いです。

【走行性能】
日本車ではない様な剛性感があります。
走る、曲がる、止まるを全てしっかりとこなしてくれる安定感はすごいと思いますが、こればかりは実際乗ってみないとわかってもらえないと思います。是非試乗を!
積雪、路面凍結がざらにある地域に住んでいますがそちらも何の問題もなく走れています。

【乗り心地】
スポーティーな感じを残しつつ、同乗者にも優しい。とても絶妙なセッティングです。前後問わず乗せた方全員乗り心地については不満なしと言っていただきました。

【燃費】
往復50キロの通勤(田舎半分市街地半分)、暖気運転有で現在12.
7キロ(ECONオフ)です。冬季でこの燃費であれば個人的には十分合格点かと思います。

【価格】
以前と変わらず値段相応であると思います。

【総評】
約半年の納車を待ったかいのあるとてもいい買い物をしました。私にとっては最高の車です。
良い営業さんにも当たり、その営業さんを紹介してくれた友人共々今後も長く良い付き合いのできる車になりそうです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
岩手県

新車価格
285万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

windows8&XPさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:2343人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

今回、長距離を運転する機会がありましたので、レビューします。
(S660長期メンテナンスの代車です)

【エクステリア】
ここ最近の車の中ではお気に入りです。ここまで黒が似合う車はなかなかありません。
また、その他の色にしてもしっくりくるので、カラーリングが上手いのかデザインが上手いのか。いずれにせよデザイナーには脱帽。

ハッチバックと言いつつも、正面から見たらセダンかと思うほどのローアンドワイド。
海外を意識しているのかな?そういう日本車は売れないというジンクスも打ち破ってくれそうです。

リアはやりすぎ感も否めず賛否あると思いますが私はTYPERぽくて好きですよ。

【インテリア】
真っ黒で勝負してきましたね。
黒一色だとどうしても安っぽさが出てしまいがちですが、そんなこともなく。クォリティに相当な自信があったのでしょう。

しかしメーターに少しだけ不満。普通はメーターと、色んな情報を提供するインフォメーションディスプレイを分けるものですが、この車は一つにまとめてしまいました。すると各々の表示スペースが小さくなってしまい、かえってわかりにくかった。

収納は多くはないですがそこまで気になりません。

【エンジン性能】
ダウンサイジングターボが素晴らしい!楽しさのあまり、気づいた時には法定速度ギリギリ。
特に出だしが力強いです。普通の車に慣れていると踏みすぎてしまいますね。信号からの発信時も後ろの車を大きく突き放してしまうほど。街乗りだったら余分すぎるの力です。
回転数が上がりにくい≒燃費が向上する と考えるなら、この車は走りも楽しく燃費も良くと最高なわけですね。

高速も、無駄に踏み込む必要がないですから、安心して加速・合流・追い越しできました。
また、エンジン音も静かな方だと思います。

【走行性能】
ホンダ車といえば、アンダーステア傾向のイメージが強かったのですが、この車はむしろオーバーステア気味。
自分の予想より少し内側に曲がりすぎてしまうほどの俊敏なハンドリング性能。ワインディングとか楽しいんでしょうね。
安定感も抜群で、運転がかなり楽でした。
ブレーキは狙ったところですっと止まる、サーキット走行でも安心できるレベルの高性能ブレーキでした。

【乗り心地】
硬めの足回りのため、乗り心地は良くないだろう、と思っていたら意外と快適。
荒れた路面が続かない限り、ストレスになることはなかったです。長距離の運転でも疲れはほとんどなく、快適でした。

ただ、後部座席の頭上の狭さは否めず、乗り降りも苦だったため、後部座席をよく使う方は要注意です。

【燃費】
雪もひどかったので参考になるかはわかりませんが、全工程で10.2km/Lとなりました。
雪国の冬にしてはいい方だと思いますが。

【価格】
ここが問題ですよね。ライバルのアクセラやインプレッサよりも割高な設定ですから。
乗ってみるとその価格差も納得できますが、価格だけで敬遠されてしまっては元も子もないわけで・・・。

【総評】
ダウンサイジングターボって経済的だよね!と言いたいところですが、デメリットだってあるわけです。
例としては、「ハイオク限定」ということとか。
燃費はいいものの、パフォーマンスを維持するためには毎回ハイオクを入れる必要があるため、結局そこまでお得なの・・?って感じ。(まぁレギュラーでもそこまで問題はないけど)

また、1グレード編成というのは攻めすぎでしょ。まるで不人気車のような扱い。
この車に自然吸気エンジンがあっても面白いだろうし、ハイブリッドを載せてみてもCR-Zみたいになって面白いと思うし、装備をギリギリまで削った競技用車両みたいなのを用意しても面白いだろうし。
少なくとも、4WDくらいは用意しておかないと、乗りたくても乗れない地域の人まで出てきてしまいますよ。

「シビック=欧州のちょっと上質な車」というイメージを刷り込みたいのかもしれませんが、シビックと名乗るからには否応なしに大衆車というレッテルが貼られるわけですから。今のキャラクターだけでやっていこうというのは厳しいですよ。


・・・普段はレヴォーグに乗るスバル信者で、不正があろうとその強い信仰心は揺らがない根っからのスバリストなわけですが、
なんだかんだ言いつつも、この車なら買ってもいいかなと思いました。
ただ、その時までには、4WDを追加しておいてくれ・・・!という願いも込めて、厳しめの☆4とさせてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

last_waltzさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
68件
スマートフォン
0件
23件
ブルーレイプレーヤー
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
好みが分かれる。
ガンダム世代の自分はそれなりに好み。
以前はダミーダクトが嫌いだったが今は特に気にならず。

でかい?いいえ、シビックタイプR FD2と比べても変わりません。
尾道市のような極端に狭い街でない限り、大半の地域では適切な取り回しができる適切な大きさです。


【インテリア】
黒い。
とりあえず黒い。
差し色どこ?
カーボン調加飾は気にならない。
ピアノブラックは反射で眩しい時があるので、ピアノブラック使われるよりよほど良い。
質感は普通。スズキのようにシルバーのでかいタッピングビスが丸見えとかないし、個人的にそもそも気にするほうじゃない。

収納は少ない。
センターコンソールに500mlのペットボトルを置くとシフトするのに邪魔になることがある。
車内にごちゃごちゃ置いてたものを断舎離するいい機会。
車検証やマニュアルをトランク下に入れればグローブボックスが空いていい感じ。

フロントシートに不満は無いが、セミバケをオプション設定しても良かったような。


【エンジン性能】
十分にパワフル。
暴力的なパワーを求めるものでもないため、必要十分。
パワーに不満ならHONDATAでECU書き換えでもなんでも。

回転落ちが遅いのが玉に瑕。
ただアクセルが鈍くなるだけのECONは不要。
俺の右足がECONだ!


【走行性能】
安定感抜群。
回頭性が高く、AHAの影響かアンダー知らずで曲がっていく。
ステアリングロックトゥロックが2.2回転程度と非常にクイック。
可変レシオのステアリングの為、高速域でとっちらかることもない。
直進安定性も高い。

ダウンサイジングターボ車で最大トルク発生域が広いため、ミッションのギア比は広め。
NAのタイプRのようなクロスミッションではないので、同じように高速シフトアップするとガクガクするような。
前出回転落ちが遅いので、シフトアップは一息入れてからクラッチを繋ぐ。

逆にせわしなくシフトチェンジしなくても十分なトルクで峠も走れるということでしょう。


【乗り心地】
シビックじゃないようなフラットな乗り心地。
荒れた路面ならゴツゴツとくるが、普通の路面ならかなりNVが抑えられている。


【燃費】
不明。
見ない。気にしない。
気にしたら負け。
でも悪くはない(はず)

(追記)
気になったので見てみました。
地方都市周辺の田舎+高速を回ったら18km/lでした。
地方都市の街乗りのみで14〜15km/l程度です。
大都市は知りません。てか電車で行きます。


【価格】
性能・装備・2018年世界情勢からすれば十分に納得の値段。


【総評】
前車に続いて信号で止まろうとするとセンシングが発動する時がある。
自分としては普通のスピードでシフトダウンしながら止まろうとしていたのだが。
タイプRに乗ってた時のような運転をするとセンシングにちょくちょく怒られる。

MTではアイストとブレホの相性が抜群。
信号で停まった時楽だし、再始動時もクラッチ踏むでエンジンかかる→シフト入れてクラッチ繋ぐでブレホ解除で一切煩わしさが無い所が良い。
エンストした時も10秒以内にクラッチ踏めば再始動するのも便利(笑)

そう言えば駐車場からの通常発進の際もEPB解除は不要です。

スマホをBTで繋ぐより有線のappleplayが便利です。
ナビ画面でamazon musicも操作できます。


総じて非常に満足度の高い車ですが、納車までが長すぎる。
月2000台発注とディーラーにノルマ課したなら、初年度は月1500台をコンスタントに運ぶ船便のスケジュール位ちゃんと組んでほしい。
本社役員さんと日本営業本部の担当者さん頼みます。


(追記)
◆塗装の質について
塗装の質はMade in japanのセダンと比較しても明らかに悪いです。
自分のは4mm程度の塗装の液溜まりのようなものがありました。
日本企業の車とは言えMade in UKではこの程度の品質でしょう。
EP3もそんな感じでした。
逆に気になるような人は買わないほうが精神的に良いでしょう。

◆組み立て品質について
リアスポイラーとガラスの隙間に挟まっている発泡ゴムが大分ズレておりはみ出ていました。
ハッチ内張りを引剥してスポイラーを外さないときれいに直せなさそうです。
これもMade in UKならこんなものかなと思っています。

◆高速道路運転について
・LKASはとても便利です。結構グイグイ戻してきます。
・ACCは残念です。
 MTのみかは不明ですが、前車を見つけると急激な加減速を繰り返し、前後に揺すられます。
 前車がいる時は設定車速を前車よりも多少遅くすることで回避できますが、それってACCじゃない。


Made in UKなので日本車の品質を求めるとがっかりすると思います。
が、他の欧州メーカーや北米メーカーに比べたら品質はマシな方です。
テスラなんて数千万なのにドアなどの各所のチリはズレまくりです。
最近色々ありますが、世界から見たらMade in Japanが異常なほどの高品質なのです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
栃木県

新車価格
285万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

シビックの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

panasanyoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
今では希少な存在になったワイド&ローなフォルム、攻撃的なフロントマスク、メチャクチャカッコいいリアエンドのデザイン、センター2本だしマフラー、良いです。すごく良いです。
【インテリア】
インパネデザインはなかなかホンダ車特有な先進的デザインで好きです。それに比べて、ダッシュボード、シート、ドア内張り等のあの変化の乏しい色使いは頂けません。地味過ぎです。
【エンジン性能】
さすがにVTECターボは良いエンジンですね。パワーもトルクもあります。もっと良いエンジン音がすれば言うこと無しなのに・・。
【走行性能】
固めのサスセッティングながら、しなやかさも兼ね備え、とても快適にクルージング出来そうな走行フィールです。街乗りよりも、長距離の移動に適しているクルマだと思います。
【乗り心地】
スポーティーテイストな味付けながら、とても安心感があります。ほとんど不満はありません。
【燃費】
燃費を気にするようなクルマではないと思います。
【価格】
購買するに値する価格だと思います。

【総評】
とにかくあの内装のパッとしない色合いはもったいない。エンジン音も全くそそられない。この、2点はすごくおしい。それ以外は、装備も申し分ないし、荷室も後部座席もとても広いし、言うこと無し。MTとCVTが同じ価格というのは疑問を感じますが、乗り換え候補の1台に入りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

19neoneon79さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3
 

 

購入寸前でしたが、妻の「もう少し安い車にしない?」の会心の一撃により、あっさり断念。
車格も性格も全然違う、新型スイスポになりました。

DC5Rに10年12万km乗っていた自分が、乗換えの本命にしていたシビックハッチをどう感じたのか。
機械&車バカで、物を造る側・買う側両方の立場が分かる身としてどう感じたのか、ストレートに書いています。

新型シビックが好きな方や既に納車された方、購入を決めた方は、気分を悪くされるかも知れませんので、ご了承ください。
ちなみに、CVTに2回乗ったレビューとなります。


【エクステリア】
特にフロントがいいです。時代は違うけどDC5Rより格好いい。妻曰く「後ろに着かれたら、怖い」

フロントリップ、サイドストレーキ(?)、リヤアンスポが非常にいい仕事をしており、後付けのエアロは必要無いです。

色で、一番格好いいのは赤。次に青。黒も実車を見ましたが、正直悩みます。赤は見るにはいいですが、自分が所有するには・・・。
多分、DC5Rの流れで白にしていたかも。


【インテリア】
サンバイザーに触れてびっくり。今まで触れた事が無い感覚。生地が分厚く、良い材料・良い質感だと感じる。

ドラポジを決め運転席後ろへ。スイスポより乗降性がやや悪い気がしました。
運転席と膝の間は、拳が縦に2個は余裕で、スイスポと同等。ただ、シビックは運転席後ろがえぐられた形状なので、実車的にはかなり広々。

リヤベンチレーション(送風口)は、ポイントが高いです。

しかし、他のクチコミにあった後席頭上のルーフ形状。確かに一段下がっており、背の高い人(私は165cm)なら頭が当たる。
チャイルドシートによっては、乗せる/降ろす際、子供の頭を天井にぶつけそう。

運転席からの色々な視界はインプレッサと同等。つまり非常に良い。カタログにもある様に、ダッシュボードはかなり低いです。

ラゲッジスペースは、そりゃ全長4.5mのハッチバックですもん。広いです。


【エンジン性能】
シビックハッチで一番残念な点。

DC5Rの2.0、スイスポ1.4ターボ、アクセラ1.5Dターボ、CX3ガソリン、レヴォーグ1.6ターボ、インプレッサ2.0の二駆・・・。バカっ速では、WRXとS4とレヴォーグ2.0。

色々な車を試乗しましたが、思いっきり肩透かしを喰らいました。

ディーラーは「速いですよ」、YouTubeでは「暴力的な加速」だと言う人がいる。
ジェイドRSはダルな加速でしたが、シビックはそうより32馬力UP、車重は150kg軽いしハイオクだから、期待してたんです。

これがホンダの言う「分かる人だけに買ってもらいたい」「走りが良い」を具現化した物なのか?・・・と。

自分なりにエンジンを列べると(フル加速のパワー感のみ)

アクセラ1.5Dターボ≒インプレッサ2.0≒CX3ガソリン<シビックハッチ<レヴォーグ1.6<スイスポ<DC5R<レヴォーグ2.0≒S4<WRX

しかし上にはシビックタイプRがいる。ピュアスポーツのDC5Rの乗換えなら、やはりシビックRなんでしょう。

そしてシビックハッチは、どちらかと言うとグランドツーリングカー。だから高回転までガンガンまわすエンジンじゃない。

・・・自分の頭の中で、そう言う結論に至りました。


【走行性能】
フットブレーキは、他メーカーと同じく初期制動が強い。ペダルストロークを増やし、コントローラブルにして欲しい。

緩い坂を下りながら、減速してうまく前荷重のまま左折。
MTみたいにはエンブレが効かない為もあるのか、「思ったよりブレーキが甘く、自分が思ったのより高い速度で交差点に進入してしまったな」と。

助手席には女性の営業が乗ってたので、気持ちブレーキを加減したのも事実です。

が、スバルでも女性の営業だったので、正直加減しています。それに、一応私も下手っぴとは言え長年ピュアスポーツに乗っているので、上手くはないが下手では無い。(「運転」じゃなくて、「ドライビングが・・・」の事)

そこが気になった以外は、車の大きさを感じさせないのでスイスイ走れる。最近の車はどれも、走り出してすぐ慣れますね。

車幅ゆえに立体駐車場では困るでしょう。ライバルも軒並み1800mmですから、みんな同じですが。


【乗り心地】
タイヤは、確認しなかったけど雑誌によるとF1イーグルのアシンメトリック2だと。

タイヤなのか造りなのか、ロードノイズが大きい。ライバルはもっと静かです。スイスポもシビックより静かです。

しかし、快適な車には間違いありません。車高調、ハイグリップラジアルのDC5Rに比べれば。


【燃費】
試乗車ゆえに、不明。推測ですが、DC5Rの1.5倍は行くんじゃないですかね。
DC5Rは、常用4,000とかついつい回してしまうので。


【価格】
車両価格280万、ナビやフロントカメラ、バイザーやマット等基本の装備を入れて350万ぐらい。

ライバルより高い・・・。
しかし、例えばアクセラスポーツのLパケにして、同じぐらいの装備に仕立てると(Mスピードのエアロも付けて)、余り変わらない。
まぁディーゼルは税金が安いし、マツダはマツコネでナビ機能が安く手に入る(社外ナビが付かないデメリットの方がデカいが・・・)ので、ホントいい勝負。


発表から発売まで2ヵ月、納車までが長い。でも値引きはほぼ無し。
サブディーラーは、一店だけ20万の値引き、納車までの代車付き を提示されましたが。

他の店舗との違いはナニ?

【総評】
金額と中途半端なエンジンが・・・以外は、いい車。しかし総額350万ぐらいになるなら、外車も含め他の選択肢を取ります。
シビックハッチは、キャラがぼやけている。

ちなみに納期は
9月末の発売時、2月ぐらい納車だと。
10月15日試乗時、納車は5月だと。

好調なんですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

シビック
ホンダ

シビック

新車価格帯:285万円

中古車価格帯:6〜572万円

シビックをお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意