ホンダ アコード ユーロRレビュー・評価

アコード ユーロR

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > アコード ユーロR

アコード ユーロR のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
アコード ユーロR 2002年モデル 5.00 自動車のランキング 5人 アコード ユーロR 2002年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 26人 -

アコード ユーロR 2002年モデルの評価

  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.60 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.60 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 5.00 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 5.00 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 5.00 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 5.00 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.60 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

SH-AWDさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

良かった点…
とにかく2020年となる現在としても通用する奥深い綺麗なデザイン。現在生産されるDセグメントのセダンと並んでも未だに遜色無い物と本当に感じる。後のCU型アコードに継いだデザインなだけはある。
1760mmある幅は後ろに向かって絞るようにデザインされている事で案外コンパクトかのように見えるが、全長も4670mmとそれなりにあり、信号待ちで時折横のガラスに映る我がホンダアコードを見て笑みが溢れてしまう。特に後期モデルのルックスは個人的にピカイチだ。
ドア、ドアノブの音もしっとりしていて何とも上品。何より外車のように煩くなく、非常に静かなのが気に入っている。

ちなみに新車価格でナビを付けても300万円を切っているように価格が抑えられている理由は、細かな便利装備や質感を高める各装備が、モデューロのオプションとして用意されている為で、輸出仕様の同じアコードまたはTSXが高級車であるように、純正パーツを吟味しお金を掛けて取り付ければ非常に質感の高い内装も手に入れることが出来る。
結局、輸入時に勝手に色んな物が標準として付いているドイツ車と比較して、同セグメントの国産車を見た時にあれが足りない、これが足りないと言われ結果的に標準装備にしても、次は値段が高過ぎると言われる始末な訳で、ホンダはそこを上手くやった訳だ。

そんなインテリアデザインも今となっては正直一見つまらないのだが、使っていて全然飽きない。不思議なのだが、やはり使い勝手と何よりボタンの配置や色使いがかなり良いので居心地が良い為と思われる。この辺は日産のセダンもかなり得意であろう。
昨今のドイツ車なんてすぐ飽きちゃうだろう。そんな時にホンダのアコード、他国産セダンに振り向いてみると、日本人に絶妙に合ったセダンが分かる筈である。(トヨタは飽きる。
また、グローブボックスの厚みが堪らなく好きだ。手触りの良い内張りも国内海外と共通と見られる。

ホイールは17インチと、20インチ前後が流行る今では確かに小さめではあるが、とてもマッチして見える時もあるので、もう痘痕も靨ということでノーマルデザインのモノがベストだと思う。なんだか現行型ISのFスポーツ用ホイールにも似ているな。さてはパク

気になった点…
エンジンマウント等はもっとガッチリしたものを付けても良いかもしれない。初心者の内は高いレスポンス故、雑な操作をすると時折パオパオするだろう。
本当に運転が上手い人はどうってことは無いと思うので私は余り気にならない。(あくまでも、私は上手いのではなく慣れただけだ^^ )
また、10年ほど乗っていると長時間運転した際にダッシュボードから軽いビビり音がする。こんなの気になったというだけであって、人の手で作る工業製品である以上仕方の無い事な訳だ。ビビり音に関しても皆が讃える外国産の高級車でも起こり得る事なので参考程度に記憶していただければ幸いだ。寧ろ日本製はクオリティが高い方ではなかろうか。
日頃車が痛むような乱雑な扱いをしなければとても静粛性の高い室内が保てる筈だ。
最後に、エンジンが気になった。トルクはあって街乗りはかなり楽だし、大人しく走ればリッター12、13は余裕だ。が、如何せんアクセルを踏み込めば8600RPMまで回さないとレブリミッターが作動しない。回りすぎだ。そして味わい深い。要はこれもまた飽きない。一度限界まで回したら虜になり、そもそも居心地が良いので帰宅しても何十分も車内に居座ってしまう事を覚悟しておくべきである。どうしたものか、本田という会社はとんでもなく迷惑な車を作る。手放せないよ。

総評…
ホンダアコード ユーロR。アコードの中のグレードの1つであり、日本専売車の1つでもある訳だが、ヨーロッパのメディア評価でE90型3シリーズやW204型Cクラスよりも勝るモノを持ち合わせたこのCLアコードは、海外仕様のコンセプトがそうであったように現代のDセグメント高級セダンと並んでも遜色無いものを持っている為、是非本田技研のアコード開発エンジニア達が考えた素の純正仕様を楽しんで貰いたい。
日本仕様は割と簡素だが、気に入っていただけると幸いだ。

当然、そんな中でコスト面で妥協せざるを得なかった足りない部分などを補填し更にブラッシュアップをかけたパーツを展開する無限やモデューロの物を装着して楽しむのも是非してみると面白い。ルックスは個人的にはノーマルが好きだが、パワートレイン系等は無限の物も少しずつ変えて愛用している。 社外品は特に外観が安っぽく様変わりしてしまうのでお奨めしない。

CU型からはユーロRが無くなってしまったのだが、ホンダも是非こんな上品なルックスで熱い情熱の籠ったスペックを持ち合わすスポーツラグジュアリーセダンを再び作って貰いたいと思う。
今所有しているオーナー様の方々もこれからも末永く大事に乗って貰えたらと思うばかりである。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

アコード ユーロR
ホンダ

アコード ユーロR

新車価格:265万円

中古車価格:55〜319万円

アコード ユーロRをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アコードユーロRの中古車 (94物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意