トヨタ シエンタレビュー・評価

このページの先頭へ

シエンタ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
シエンタ 2015年モデル 3.93 自動車のランキング 132 156人 シエンタ 2015年モデルのレビューを書く
シエンタ 2003年モデル 4.24 自動車のランキング 100人 シエンタ 2003年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

シエンタ 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.10 4.33 116位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.78 3.92 115位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.41 4.12 117位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.74 4.20 120位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.96 4.04 113位
燃費 燃費の満足度 4.05 3.87 87位
価格 総合的な価格の妥当性 3.69 3.86 70位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

東方不在さん

  • レビュー投稿数:578件
  • 累計支持数:955人
  • ファン数:13人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

メーター

フラットラゲージモード

サードシートアレンジモード

ノーマルモード

セカンドシート リクライニング

サードシート

ガソリン車 Xグレード 2WDのレンタカー試用レビューです。三列シートタイプです。

【エクステリア】
シエンタって個性的なデザインなので、好きな人には好きになるデザインだと思います。

【インテリア】
 意外と樹脂多めのインテリア。ステッチ部分まで樹脂だとは驚きました。樹脂だからといって、そういう価格帯の車なので不満はないです。メーター類も見やすいですが、メーター中央のマルチインフォメーション液晶ディスプレイは、表示エリアが狭いためかメニュー階層が多くて、操作性がイマイチに思えました。慣れれば大丈夫でしょうけど・・・。
 さて、三列シートのアレンジが面白いですね。何人で乗るか次第ですが・・・。
@ノーマルモード(7人乗り)
これは、荷物を載せるスペースを潰して、人数を稼ぐタイプです。気になるのがサードシートの巨樹性ですが、まあ、何とか。長距離移動だと、固めのシートバックで少し疲れるかもしれませんが、足元の空間も広く、サードシートの座面が一番高くなるシアターレイアウトなので、前方も見やすいのが良いですね。サードシート用のカップホルダーもちゃんとあります。サードシートに座っていると、ドライバーまで声が届きにくいですけど(笑)
Aサードシートアレンジモード(5人乗り)
これが積載性と乗車人数のバランスが良いですね。荷物も結構載せられます。セカンドシート背面には、折りたたまれたサードシートと床面の間に広めの穴ができたり、サードシート固定穴があったりして、ラゲッジがキレイにフラットにならないので、このあたりが2列シートモデルを選ぶかどうかの分かれ目ですね。ちなみにセカンドシートはサードシートと違ってリクライニングできるので、長距離移動も快適かと。セカンドシート中央にも人は乗れますが、腰のあたりに背もたれの支持部があって固いので快適ではなく、これならサードシートに乗るかも。
Bフラットラゲージモード(2人乗り)
セカンドシートも畳まれて、一番積載性の高い状態です。あまり使わないかもしれませんが・・・。3列シートモデルで車中泊するなら、これですかね。

また、Xグレードは、スライドドアは左側のみ電動ですが、右側もイージークローザー(半ドア状態まで閉めると、最後はオートで閉まってくれる)だけは付いてます。

【エンジン性能】
1.5Lですが、不満はそれほどありません。鋭い加速、というのは難しいですが、普段、そんなに急加速するケースもないでしょうから。

【走行性能】
意外と頑張ってます。カーブで恐怖感もありませんし。

【乗り心地】
それほど悪くはないと思いました。あとは、どうしても仕方ないのですが、ロードノイズが少し気になりました。なので路面状況によっては、サードシートの人と会話することが困難です。

【燃費】
これは思ったよりも伸びないですね。カタログ値17km/Lですが、実質11-12km/Lといったところです。ガソリン車で1.5Lのクルマなので、多くを求めても仕方ないですが。

【価格】
これだけいろいろできて・・・という意味では安い方かと思います。

【総評】
5ナンバーミニバンとしては、なかなか良い選択肢だと思います。個性的なルックスが欲しい方には、魅力的だと思います。ただ、ノアがあれだけ色々と更にできてしまってセカンドシートも快適だったりするので、なかなか難しい選択になると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

義元くん。さん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:493人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
個性的で一目でシエンタとわかるデザインです。個人的にはアリなデザインです。
【インテリア】
なんというか、ポップなデザインとなっています。質感は低いですが、デザインでうまくカバーしている印象です。運転席周りのレイアウトだけは何とかしてほしかったですが。
メーターとステアリングの位置が独特な印象で、フリードの場合は高いだけでなく奥まった場所に配置されていますが、シエンタの場合はメーターパネルがただ一段高い場所にあるという感じで、相対的にステアリングがとても低く感じます。あんまり感じたことがない感覚でした。
【エンジン性能】
1人乗車では過不足ない性能だったように感じます。ファミリーカーなので仕方のないことですが、特徴も何もないエンジンで、上まで回しても全然伸びません。6000回転まで回しても全然気持ちが良くないです。ここはフリードの圧勝ではないでしょうか。
また、スロットルは街中では少し過敏な印象です。もう少し発進は抑え気味でもいいように感じます。まあ、伸びの悪さもスロットルの過敏さも、E12型ノートほどではないですが。
【走行性能】
スライドドア搭載のファミリーカーでそんなに走れるわけがないと、最初は思っていました。これがなかなかどうして、安心してハンドルを切っていけるんですよね。それなりのスピードでカーブに突っ込んでいっても本当に恐怖感がありません。ファミリーカーとして正統派のセッティングだと感じました。ただし、どっしりとした安定感はありますが、軽快さは持ち合わせていません。回して、曲がって軽快なのはフリードの方であると感じました。
【乗り心地】
これもファミリーカーとして、トヨタとして正統派な乗り味であると感じました。揺れは基本的にきちんと吸収してくれます。大きな段差などではサスが吸収しきれずに車体に伝えてきてしまいますが、穏やかな乗り味には仕上がっています。
【燃費】
乗ったのはNAエンジン車でしたが、かなりぶん回して山を走ってメーター読みで14km/L程度だったと記憶しています。優秀な方でしょう。
【価格】
GやXグレードでは210万円程〜となっており、破格ではないかと思います。
【総評】
この車の欠点として3列目の居住性が残念というところがありますが、たまに短距離移動をする程度であればこんなものでしょう。むしろ、この扱いやすいボディサイズでもって、一応7人乗車ができる程度の室内空間を確保できているところを称えたいぐらいです。
個人的には普段からホンダ車に乗っている影響か、フリードの乗り味の方が好みでしたが、とてもよく出来ている車だと感じました。
シエンタも登場から7年経過し、フルモデルチェンジの噂もちらほら聞くようになりました。次期型にも期待したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒラミーさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

現行シエンタは、デビューから7年経つ今年、遂にフルモデルチェンジを迎えることになりました。現状のシエンタはライバルのフリードとの競争では後塵を拝する結果になっていますが、これが果たしてフルモデルチェンジでどうなるか。今回は、シエンタが最も乗られていると思われる街乗りの視点で改めてレビューしながら、次期型に求めたいものというのを僕なりに探してみたいと思います。

タイムズカーシェアでお借りしました。ホイールキャップの形状から、マイナーチェンジ前の前期型と思われますが、走行距離は30000km台と少ない方でした。

【エクステリア】
見慣れたものだ。出てきた頃は、旧型と全然イメージが違ったのでなかなかこれには馴染めなかったが、時間が経つことで慣れたし、街ではすっかりお馴染みの顔だ。僕は嫌いじゃないので、トヨタがまたこのイメージを大きく変えることはしないでもいいと思う。

【インテリア】
全体的な質感としては、やはりライバルのフリードに対してやや劣る。主な原因は、ヴィッツなどからの流用を思わせる一部パーツや、フリードの廉価グレードには設定のあるオートエアコンが設定されていないことなどがある。
対してこれは良いことだが、今回1つ気づいたことが、インテリアカラーって大事だなと思った。今回のクルマは白(フロマージュ)だった。これが良い。最近のクルマは黒ばかりでどうもいけないのだが、今回のシエンタは青×白(外×内)という組み合わせで、全体に優しい印象を受けた。このことから、インテリアカラーって大事なんだと思い、ほかのクルマにももっとそういった設定を増やして欲しいと思った。

【エンジン性能】
シエンタ以外にも様々なトヨタ車に搭載されている1.5L4気筒の1NZ-FE型だが、性能はフリードのL15B型に対して劣る。まず、パワー、トルクともに向こうが上だし、何よりライバルは静粛性がスゴい。
ただ、1NZも街乗りでは必要十分の性能を持っている。アクセル踏めば踏んだ分加速するし、不快な音や振動も比較的少ない。ただ、上り坂では少々力不足を感じる場面もある。
次期型では、ヤリスから搭載されている1.5L3気筒のM15A型を搭載するそうだ。パワー、トルクの面では確実に向上するだろう。ただ、1気筒のダウンサイジングが音、振動の面に影響を及ぼさないかが気がかりなところだ。

【走行性能】
全体的には面白みはないが、まとまりがあって扱いやすい。ただ、トータルの性能ではフリードに軍配が上がるのが現状だ。
まず、ボディやサスペンションの剛性は強いとは言えない。だが、ヴィッツや旧型カローラほどヤワでもない。この辺りは次期型でTNGAプラットフォーム採用説があるので、かなり良くなってくると思う。
CVTの制御はフリードもそうだが、「滑った」ような感じがあり、アクセルコントロールが難しい。俗に言う「ラバーバンドフィール」というものだと思う。ただ、これも最近のトヨタ車のような「滑り」のない滑らかなものに進化してくれると信じている。
走っている時の印象だが、ハンドルが軽いのも気になるのだが、そのハンドルを通してドライバーに伝わるステアリングフィールが少なく感じる。今この瞬間、4つのタイヤがどうなっていて、どれぐらいグリップしているか、この先曲がっていったらどうなるかといった情報が入って来ないので、走るのにどうしても先が分からないというコワさが残る。これについてはフリードは色々と情報を教えてくれるので、安心して走れる。これはタイヤ1つでも変わるのかもしれないが、車体性能を上げることでも変わると思う。
ブレーキはナチュラルな感覚でコントロールもしやすい。これはこの感覚のままであって欲しい。ちなみにヴィッツはヤリスになってから、特にハイブリッド車で回生ブレーキとの協調制御が上手くいっていないのか、コントロール性がかなり悪化している。

【乗り心地】
全体的には凹凸の吸収も穏やかで、リヤの突き上げ感が気になるぐらい。道の整ったところでは全く気にならないし、道の悪いところではちょっと気になる。ともかく街乗りではさほど気になるレベルではないと思う。次期型でもこういった穏やかでソフトな乗り心地であって欲しいと思う。

【燃費】
今回は20km程走って17km/Lぐらいだったので悪くなかったと思う。その時のコンディションによって多少上下はすると思うが、次期型でもある程度の数値内で安定した燃費を出せることが求められると思う。

【価格】
現行はフリードに対して割安な価格だが、販売では負けている。これはクルマの性能、質感などが原因と思われる。そうなれば、次期型では価格よりも性能や質感の向上に注力するのが打倒フリードの近道ではないだろうか。
その点、次期型では新しいプラットフォーム、エンジンやハイブリッド機構など性能面では確実なアップデートが望めるので、勝負はそれ以外の部分にかかってくるか。

【総評】
今回は次期シエンタに求めたいものというテーマでレビューしてみたが、乗ってみて気づいたことがある。それは、僕たちが求めたいものというのは既に先代、そして現行型と形になってそこにあるということだ。
これは僕個人的な考えだが、シエンタクラスのミニバンというのは、アルファードやノア/ヴォクシーは大きいけどミニバンの性能は欲しい、そして上記ミニバンほど大きくない5ナンバーの取り回しの良さが欲しいという人たちの為のクルマだと思う。
このシエンタを見れば、それらはほぼ揃っている。そうなれば、次に求めたくなるのは何か。それは、それらの機能が質の高いものであること、すなわち質感だ。そう、今のシエンタに明らかに足りないものは質感だ。次期型ではこの質感の向上がカギになるのではないだろうか。恐らくトヨタは分かっている。シエンタに足りないもの、僕たちが今、求めたいものは何か。トヨタが次期型でどんな答えを出してくれるのか楽しみに待ちたいと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トラキラーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
ボディーカラーは黒にしましたが、個人的には気に入ってます
【インテリア】
軽四からの乗り換えです。デザインは気に入ってますが、ただ使い勝手が気になる所があって、ダッシュボード開けたときに、ドリンクホルダーのペットボトルがつかえたり、ティッシュboxの収納場所が見つからない、四駆で二列目の真ん中飲み物が置けなかったり、などなどあります。
【エンジン性能】
高速道路は走ったことありませんが、普段使いに特別気にならずいいんじゃないかと思います。
【走行性能】
良いと思います。
【乗り心地】
良いと思います。ただ、うちの子供は2列目に乗りますが、次男6歳たまに車酔いしてます。
【燃費】
ガソリン車四駆なので、あまり良くないかな。
通勤片道6キロのみでリッター10キロくらい。
ただ、長距離走ったらカタログ値よりも良いときあります。
【価格】
妥当です。
【総評】
うちは四人家族(夫婦・息子2人)で、普段3列目は収納してるので、買い物の荷物などを大量に買い込みなどに利用でき、たまに6人で使用する機会があるので、使い勝手がよく、気に入ってます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
石川県

新車価格
235万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アーバンNさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
11件
85件
レンズ
5件
0件
デジタルカメラ
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格3

初めての新車購入です。以前は中古のアリオンに乗車していましたが、車検を機に新車に買い換えました。
5ナンバーサイズを希望し、納車時期の都合、以前に代車で乗った印象、社外ナビが取り付け可能な車種などを考慮した結果、5人乗りのシエンタにしました。生産調整が入る前でしたが、注文から納車までは2ヶ月強かかりました。
購入したのはFUNBASE G Safety Edition 2ですが、特別仕様車の項目がないため、この項目に書くことにしました。

【エクステリア】
一時期のトヨタからは考えられないほどあくの強い外観ですが、慣れてしまえば気にならなくなりました。どうしてもこまどりが気になるなら黒の選択肢しかありません。
【インテリア】
価格帯を考えれば少々安っぽい雰囲気です。G Cueroにすれば少しだけましになります。
特別仕様車は車内にあるオレンジのアクセントがなく、黒一色の統一感あるインテリアになるため、そこが気になる人にはおすすめです。
足下がやや狭く感じられるので、大柄な人が運転するにはきついかもしれません。5人乗り仕様にしただけあって、後部の荷室は広々しています。
【エンジン性能】
ガソリン車・2WDは新型エンジンが搭載され、燃費重視に舵を取りました。そのせいか、非力に感じることがよくあります。街中で走る分には問題ありませんが、坂道が多い場所が中心の運転では引っかかるでしょう。
【走行性能】
前方視野はまずまずですが、ボンネットが見えないため、車両感覚を掴むには時間がかかります。小回りもそれなりですが、総合的には見た目とは裏腹に普通すぎます。
なお、後方視野がよくないので、車庫入れに苦労すると思う場合はバックガイドモニターが必須です。特別仕様車にはパノラマビックビューが付けられないデメリットがありますが、逆に社外ナビを付けてもバックガイドを使えるという考え方もできます。
【乗り心地】
あまり期待していませんでしたが、予想外によく、今まで乗っていたトヨタ車に近いやわらかめの乗り心地です。柔らかすぎると乗り物酔いにつながりますが、今まで運転した分にはほどほどの柔らかさです。
【燃費】
平日は主に短距離、土休日に往復数十キロの運転を行いますが、平均燃費は15〜17km/Lです。郊外のみの走行では20km/Lを記録することもあり、省エネ運転に努めれば結果は出ます。
アリオンのときは15km/L前後だったので、気持ちよくなったものの、その代償として燃料タンクは3分の2に減少しています。
【価格】
安全装備が付いていることを考えても少々高めですが、値引きと下取りの条件がよかったこともあり予算内に収まりました。フルモデルチェンジするとさらに高くなるのかもしれません。
【総評】
今まで乗車していたアリオンがプレミオ共々生産終了になり、結果的にダウンサイジングを選びましたが、コンパクトカーカテゴリーに近づいたこともあり、割り切った感はあります。それでも、1人から家族で乗るときまで、さらには荷物も多数乗せないといけないときまで、あらゆる場面に対応でき、5ナンバーサイズに収めている車両はほとんどなく、見た目さえ許容できれば悪くない選択肢だったと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
三重県

新車価格
201万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kitakita11さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格無評価

マイナー前にガソリンで購入して3年半乗りましたが
燃費が悪かったので
中古でマイナー前のハイブリッドに乗り換えました

3万キロちょっとでしたが、買取店でまあまあの値段で取ってもらえました。
年式が1年新しくなり、距離も減って、ハイブリッド分+αぐらいで購入

もう30万円ちょいだして、
マイナー後も買うことができましたが
どっちが正解かわからないです

個人的な意見ですが、両方評価できるので書きます

・ガソリン車
主に通勤です、条件が悪く
(片道10キロ、4分の1渋滞)
リッター10ぐらいでした
(冬場も夏場もほとんど同じ)

ちなみに同じ条件で
2008年のFITでリッター14
2011年のスズキのパレットでリッター14でした。

ただ、遠出したときは、燃費は16〜20
走りは、そんなに飛ばさないので、気にならなかったです。


・ハイブリッド
まだ、春先しかのっていませんが
同じ条件でリッター18〜20ぐらい
高速も同じぐらいでした。


スピードメーターがLEDの色が緑や青に変わって
かっこいい(?)です

アイドリングストップでエンジンがかかる音が
なくなったのがうれしいです。

クエロになったのですが、シートが少し高級感がありますが
夏は暑そうです。

前の茶色のシート、白の内装の方が汚れも目立たなくよかったです。
後は、ほとんど同じです。
渋滞が多い人は、ハイブリッドがおすすめです。
後6年は乗り換えずにいきたいです


乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R35Fさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
加湿器
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
ベージュで屋根を黒の2トーンにしたので、特有のクセのある外観でも比較的落ち着いて見えます。品よくかわいらしい感じなので、女性には特に好まれる感じですね。以前はこのカラーは2列のグレードのみに限定されていましたが、3列のモデルでもベージュ×黒がラインナップされました。こまかい変更でディーラーの担当者さんも把握されていませんでしたが、買う人にとっては気に入った外観の車かどうかは大きいですね。この変更が購入の決め手でした。

【インテリア】
明るめのカラーを選択したので、汚れたりしなければかわいらしくていい感じです。

【エンジン性能】
重さに対して非力なので遅いですね。レスポンスもよくいえば柔らかく、悪く言うとダルい。キビキビ走ることを求められる車ではないのでこんなもんかなと思います。

【走行性能】
新東名で120キロで走りましたが、けっこう怖いです。無理せず100キロまでで安全に走った方がいい車ですね。100キロまでならそんなにストレスなく走れました。ハンドルはかなり軽いので、高速道路ではちょっと心許ないですが、駐車の時などは楽ですね。

【乗り心地】
柔らかい感じで同乗者にはいいと思いますが、アクセル踏むとエンジン音は結構うるさく、会話はしにくくなります。

【燃費】
前の車がアクアでしたので、少し悪くなりました。でも十分悪くない燃費です。

【価格】
いろいろオプションいれて300万円ぐらい。結構な金額になりますが、それ相応の装備があってのことなので、妥当でしょうか。非常時の停電を想定して100VのAC電源を入れました。確か4万円ぐらいなので、自宅に駐車している人には発電機よりベターだと思います。ナビが結構高いですが仕方ないですね。子供用にフリップダウンモニターもつけてこれもかなり高かったですが、これで動画を流しておけば子供たちはおとなしく乗ってくれます。256GBのUSBのSSDにmp4形式の動画を入れています。

【総評】
車内は結構広いのに、小さくて運転があまり得意な人でなくても運転しやすい。アクアからの乗り換えで全長は20〜30cmぐらいは長くなりましたが、駐車も特に負担にはならず、子育て世代へのスライドドアの恩恵は絶大です。子持ちのママさんには便利でちょうどいい車です。車好きのパパさんとかには物足りないかと思いますが、利便性優先の車ですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
246万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピンボケの呼吸さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他デジタル楽器
1件
14件
レンズ
3件
1件
ゲーム機本体
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

安くしてくれたので、新古車を購入。

見た目はあまりこだわりがないが、町に出れば数十台は見るので、奇抜だけど見すぎて慣れました。

内装に関してはまあまあ気に入ってます。

一昔前のシートとかに比べると高級感あり。

この価格帯の車に、ハンドルヒーターやシートヒーターはありがたいです。

あと、電動スライドドアも便利。

ハンドル回りの操作ボタン?やナビもいいですね。

USBやコンセントも非常に助かります。

走りに関しては、割りと走るな、と思いました。

高速でも不満はありません。

乗り心地は普通で、軽よりはいいが、最高とは言えない微妙な感じです。

まあ価格を考えればそこまで気になりません。

燃費はだいたい20ちょいなので、月に一回ガソリン入れるぐらい。

めっちゃ交通費浮きます(笑)

価格は、ハイブリッドの一番いいグレードだと、ちょっとお高いかなとも思うが、ヒーターやUSB、コンセント、ナビ、電動ドア、など、必要ないならグレード落とした方がいいと思う。

一番安いグレードの値段を基準で考えれば、コスパは良いように思います。


というか、このクラスでトヨタに絞ると、この車に行きつく事になると思う(笑)

だからこれだけ町で見るんだろう。


最後に、、、

四人家族で、子供小学生、ぐらいまでなら広さも十分だし、うちのは三列目ないので、荷物(小さいチャリとか)も結構積めます。

1時間くらいの運転なら全然疲れないので、家族用の車にもいいと思います。

ただ、子供が中学生になると、少し狭いのかな、と予想してますので、8年後にアルファードに買い換える予定です(笑)

あとは、五人家族なら、三列目必須だと思いますので、これの三列にするか、はなからワゴンクラスを買うか、しっかりと検討した方がいいと思います。


以上です。

もっと色々書きたいとこですが、値段なりの車だよなぁ、と思うので、このあたりで。

さすがに、アルファードや高級セダンと比べるわけにもいかないので、比較対象が少なく難しいですね。

※グレードはよくわかりません。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

negu3939さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
2件
プリンタ
4件
0件
掃除機
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

   

赤ん坊がいるので、ファミリカーとして購入しました。元々、義実家がルミオン、ルーミーとトヨタを乗り継ぐ家系でして、同じ車種よりもやや大きくシエンタにしました。
セダンばかり堅牢性や剛性をポリシーにした過去がある人間にとって、ある意味では辛いかもです。
しかし170Gの電動両面スライドドアは便利です。
マイナーチェンジ前の中古ですと、オートミラー収納が無いので回路の埋め込み小改造すると良いです。

乗車人数
6〜7人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えりしうむさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

2日間で約900km、高速主体で走った感想になります。

【 エクステリア】
ここは最も賛否両論分かれるところだと思います。自分もデビュー当時はかなり違和感を覚えましたが、今となってはライバル車のフリードよりもこちらの方が好みです。

【 インテリア】
レンタカーのため最廉価グレードかと思いますが、全体的にプラスチッキーでチープでした。グレード別装備になるのでしょうが、運転席、助手席にアームレストがないのはいただけないですね。質感で言えばN-BOXに劣ります。
しかし収納は十分なほどにあるので普段使いで困ることは無いかと思います。
ミニバンではかなり小型な部類ですが、2列目を1番後ろまでスライドすれば身長180cmの男性でも窮屈することなく座れます。

【 エンジン性能】
1500ccのNAですので、特に特筆すべきことはないです。今回は4人乗車でしたが、街乗りでは必要十分な印象。高速の追い越しや登坂では少しトルク不足を感じますが、他の方のレビューにあるような非力な印象はあまりなかったです。
それよりも発進時のアクセルワークを気をつけないと、若干急発進気味になるのが気になりました。

【 走行性能】
普通です。こちらも特筆すべきことはありません。カーブでは適度にロールしますが、軽ハイトワゴンのように体が持ってかれるほどのものでもありません。120km/hくらいまでなら安定した走りを見せてくれます。それ以上飛ばす気にはならないかな。

【 乗り心地】
これは良いと思います。所謂トヨタ車特有のフワフワした乗り心地です。N-BOXよりは明らかに良いです。高速をハイペースで飛ばすと少し不安になる場面もありますが、流れに乗る分なら何ら問題ないです。普段はゴルフ7ヴァリアントに乗ってますが高速の安定感はシエンタでは比較になりません(ボディ形状もセグメントも違うので当然ですが)。しかし低速域では、シエンタの方が段差の突き上げもうまく吸収してくれので同乗者の疲労も少ないかも。

【 燃費】
4人乗車+エアコン使用 全行程900kmのうち高速9割で16km/L もう少し走ってくれるかと思いましたが、まぁ悪くもないですね。
【 価格】
200万切る価格で売られていることを考えるとお買い得ですね。3列目も子供が座るには十分なスペースですし、日本の道路事情に合ったコンパクトさが気に入りました。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rain-xさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
17件
自動車(本体)
1件
4件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

GBフリード乗りのちょっと乱暴なレポートを見たので、購入4か月となる現在までのインプレを投稿します。
元車は2014年度のGB3フリードガソリン車Gリミテッド。オプションは純正カーナビとETCカード(喋る)のみ
買い替えたのは7人乗りのガソリン車G、パノラマビューモニターと純正カーナビ、ETCカード(喋らないヤツ)

元フリード乗りにとってシエンタが走らないように感じるのは理由が二つある。1つはエンジンがあったまるまで通常時ちょいと元気がない、トルクが細い。触媒でも温まった頃だと思われるエンジン掛けた5分後ぐらいから段々粘りが出てきてそこそこ粘ってくれる。燃費表示を見ると最初の5分はどんなに頑張ってもリッター10kmで、その後とかなり違う。初期暖気の「魔の」5分を乗り切ると段々こなれてきて、アクセル丁寧に扱えば瞬間燃費で20km/L越えを連発。5分ごとのスプリットでも17〜20Km/Lぐらいまでは伸びてくる。
もうひとつはCVTの特性がフリードと違う。フリードは1500〜2000rpmぐらいに壁があって、アクセル踏み込み続けても壁となった回転そのままで前に出てくれたのだが、シエンタはゼロ発進時だけアクセルの踏み込みと回転が感覚的にそのまま付いてきて、アクセル開度に合った回転数で止まってから、そこから回転数が一定、CVTの減速比が変わって加速を続けていく感じ。このため、乗ってる側としてはスタート直後はエンジン回転が上がって回転数が止まると半クラのような滑った感覚ありで加速していくので踏み込んだ割に加速した気がしない。車速が30km/hぐらいまで乗るとCVTの減速比が安定してくるのでアクセルの踏み込みと加速が感覚的に合ってきて「繋がってる」気がしてくる。繋がってきてからの感覚はフリードとそんなに変わらない。どっちが気分的にいいかは微妙だが、特にエンジンの冷間時には回転数の割に進まないことから、回転数を2000rpmぐらいに抑えて回転数が上昇が止まってからアクセル踏み増すようにするとそこそこ燃費よくまーまーの加速できるみたい。
逆に減速比が安定してからのエンジンは結構頑張り屋で、低回転域、特に1000rpm辺りのトルクはかなり太い。走行中はどの速度域でも最低回転数が1000rpmなので、そこからそーっとアクセル踏むと「コロコロコロ…」とエンジンが頑張ってる振動が伝わる。ここだけAT車なのになぜかMT車な感覚。
また、アクセルオフの時の減速しにくさはフリードより良くて、とっても止まりにくい。特に定値走行はとっても燃費がいい。

そのため、都内を下駄替わりにチョイ乗り、信号多めで目的地まで10分ぐらいなんて運転をすると燃費は最悪で、5〜7km/Lなんてこともままありそう。現在私が住んでるところが地方の政令指定都市なので、コロナ対応で空いた通勤路を信号引っかからずにチョコ停少な目な現状だと燃費も15km/Lぐらいで安定してます。

【エクステリア】
タッチで開くスライドドアは子供に好評。スライドドア閉まる前にロック予約ができるのは他社に乗り換えられなくなるかもと思うくらい便利。ちなみにドアミラーも連動で畳まれてマル。
今までフリードでは2列目がキャプテンシートだったのでリクライニングはかなり倒れたのだが、G7人乗りはあんまり倒れてくれなくて意外とオッとだった。ただ、子供たちは横に占有して眠っちゃうので以外と子供たちからの反発や影響がなかった。
2列目の中央ヘッドレストが邪魔以外の何物でもない。車検時以外は常時外している。

【インテリア】
ドアポケットが微妙にフリードより狭い。1Lのペットボトルがドアのサイドポケットに入らないとか、センターコンソールにモノが置けないとか(助手席側サイドにスマホ程度が置けるポケットあり)色々細かい不満はある。ただ、2個のUSBコンセントはとにかく便利。

【エンジン性能】
エンジン単品としては低速に割り切ったエコ設定。どーせこの車で150km/h超では走らないし、まぁ許せる。ちなみに高速走行もそこそこ安定はしてくれてはいるが、エンジン的に高回転域はどんどん燃費が悪くなる傾向なのであんまり気分が良くない。ストレスないのは第2東名の120km/h走行ぐらいまでですな。

【走行性能】
基本はワインディング攻める車じゃないし普通に市街地走る分には合格。意外と最初に舵角固定してやるとすんなりその方向に向きを変えてくれる。

【乗り心地】
それなり。可もなく不可もなく。3列目はキツそうな気もするが自分が運転席以外に乗ったことないので感想がない。
なお、エコタイヤなのでどれぐらい走るとどれぐらい減るのか予想つかない。空気圧は2.4Kg/cm2が規定値でフリードの2.2より高め。納車時から2.65だったので、常時規定の1割増しで走ってる計算。あんまりごつごつ感はない。

【燃費】
車のナビゲーションシステムの燃費表示によると現在納車後の積算で16.4km/L。満タン給油法での計測で15.1Km/LなのでSBフリードより3km/Lぐらいいい。

【カーナビ】
ホンダのギャザスのほうが優秀。というか、Internaviは賢かった。ネットワークにはつながったものの回避コースの提案やルート指示がトヨタのはまだまだだなぁ。3年後の更新停止後はSmartLink経由が正解なのかなぁ?スマホから行き先登録出来たりなどの使い勝手は引き分けなだけにちょっと惜しい。
ちなみにインターネットはスマホのテザリングだが、時々接続に失敗する。IoTって難しいね(笑)

【価格】
新車価格よりも乗り出し価格が安かった。営業さん頑張ってくれました。

【総評】
フリードが中古オークションで意外といい値段で売れたため、いい点悪い点どちらもあるものの、燃費もよくなったしひとまず満足度は高め、満点ではないものの85点は上げられると思ってます。

比較製品
ホンダ > フリード
乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
静岡県

新車価格
205万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

綿正義さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
ノーマルです。当初は奇抜に見えましたがこれだけ街中で走ってるのを見ると流石に見慣れた感じになってきました。エアロつければ男性でも満足できそうです。
【インテリア】
プラスチッキーですが、この価格帯の視点で見れば頑張ってると思います。
【エンジン性能】
1人で80キロまででしたら文句ないです。それ以上の条件で満足したいなら上のクラスを買うしかないです。3年経ったせいかバッテリーが少なくなってエンジンかかる時に車体がブルって震えるようになってきたのが気になります。
【走行性能】
回転半径5.0mを切ってたら最高でした。16インチ車の回転半径は有り得ないですね。これから買う人は気を付けてください
【乗り心地】
室内寸法優先ですので足回りは二の次と思ってましたが1人で普通に走る分にはロールも少なく良いセッティングです。ただ大人数の乗車で唐突に大きい入力があると車体にダメージ感じられるくらいの衝撃がきます。大人数の乗車で満足したいならアルファード買うしかなさそうです。
【燃費】
80キロ定速ですと26キロまで伸びますが新東名とかで120キロ走行するとハイブリッドの利点が消え16キロまで落ちます。
【価格】
リースの為無評価
【総評】
200万前半でコンパクトで7人乗れる車になるとこれで良いんじゃないかって思わせてしまう車です。自分が車好きで無かったらプライベートでも購入していたかもしれません。

レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
222万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りん2001さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
4件
16件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
9件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

<納車3週間再レビュー>

【燃費について】
満タン時に走行可能距離570km以上の数字が表示されるのですが、
実際はどんどん目減りしていき、500kmいくかいかないかで落ち着きます。
インフォメーションにエコな走りをしているかどうかリアルタイムで表示されるのですが、
エコな運転をするには大分気を使います。
そしてエコな運転をすると60km/hに加速するまでは、前の車に置いて行かれます。

実燃費は満タン法で13.6km/l でした。
走行環境 毎日の通勤で、片道12.2km 幹線道路ですが朝は後半が渋滞です。
     夜は渋滞なくたまにある信号のみ。
     休日に街乗り走行(2日間)
     1回だけ高速道路走行

------------------以下前回レビュー-----------------------

【エクステリア】
見た目が個性的で尖っているのがよい。
また、樹脂部分が比較的多いためか色で雰囲気が全く変わるので、買うときはよく考えた方がよいです。
センシュアルレッドマイカ&ブラックマイカを買いましたが、正解でした。

【インテリア】
H19年式マツダアクセラ 20S からの乗り換えですが、全長がアクセラより10cmくらい短いのに室内が広々としていて、家族4人なら十分です。
質感はあんまり変わらない気がします。

以下、良い点、気になる点など個別に。

・標準の運転席アームレストが細いという気がしたのですが、乗ってみると意外と十分でした。

・3列目シートを2列目の下部に収納できるのですが、そうすると、大きな窪みができてしまい、そこに荷物が落ち込む可能性があります。DPでラゲッジボードというものを付けて、その窪みににふたをしています。

・燃費計などのインフォメーションパネルのステアリングスイッチは標準でついているのですが、ナビ操作用のオーディオスイッチはパノラミックビューなどのオプションをつけないと装着されていないので注意が必要です。
私は注文5日後くらいにそれに気づき、ディーラーに相談したところなんとか注文を変えてもらいました。

【エンジン性能】
ミニバンでファミリーカーということを踏まえれば、エンジン性能は十分です。
他の方の評価では、パワーが足りないとか伸びが悪いとかいろいろ書かれており、納車まで心配だったのですが十分と思いました。
ただ、60km/hで走れる道路で、前ががら空きの時に60km/hまで加速させようとすると、若干もさっと感じます。

【走行性能】
足回りが結構しっかりしており、運転しやすいです。
気になる点として、もう一台使用しているH25年式ワゴンRスティングレイと比較すると、アイドリングストップ状態からブレーキを離してエンジンが再始動するまでがワンテンポ遅い気がします。信号が青になってから走り出すまでちょっとストレスです。
操作の慣れの問題かもしれませんが。

【乗り心地】
道路の凹凸に対して、充分に衝撃を吸収してくれるので、ハンドルも取られず乗り心地は抜群です。


【燃費】
燃費計で5分間燃費を見てますが乗り方によって全く変わります。当たり前ですが静かに乗るのが良いです。
うまく乗ると10km台後半が出ます。まだ給油をしていないので、実燃費が測れていないのですが、どう出るか楽しみです。
あと、燃料タンクが小さい気がしましたが、満タン時の航続距離は580km以上を指していたので、意外と長く走れるなあと思いました。

【価格】
競合のフリードに比べて、安くてお得だと思います。いろいろOPも付けましたが、フリードで同じくらいの装備をするともう40万円くらい高いイメージ。

【総評】
この前衛的なデザインとこのサイズでミニバンなのか? という気がしていたのですが、乗ってみたら正しくミニバンでした。
もともとセレナやステップワゴンを検討していたのですが、自宅の駐車スペースが狭く、ミニバンは無理かと思っていた時にシエンタを友人から勧められ購入に至りました。
ファミリーカーとしてうってつけで、買ってよかったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
千葉県

新車価格
221万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tsubotaku2000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

4年半乗りましたが、家族が増え、買い換えることになったので感謝の意味も込めて初めてレビュー書きます。
走行距離7.5万kmです。

【エクステリア】
発売されてすぐに奇抜なエクステリアに一目惚れ。
色はグリーンにしましたが、滅多に見かけず広い駐車場でもすぐに見つけられてよかったです。
マイチェン後に設定がなくなったのは寂しいですね。

あとはヘッドライトがLEDだとオートライトになるのを知らず、ハロゲンにしてしまったのは後悔。
営業マンの説明では、見た目、明るさが違うだけだと言われたので。。。

【インテリア】
よく見るとプラスチッキーで質感良くないですが、オレンジのステッチや差し色が気に入ってました。
フロマージュは車内が明るくて選んでよかったです。

チャイルドシートを助手席後ろの席に付けると、助手席は狭くなり妻は大変そうでした。

コンパクトですがママチャリも積めるし、運転席側の二、三列目だけ畳んで長い物を乗せたり、工夫すれば割と色々積めて便利でした。

スライドドアを閉めるのに時間がかかるので予約ロック機能が欲しかった。

【エンジン性能】
加速は良くないですが、こだわりもなかったので大きな不満はなし。
80km/hくらいでエンジンノイズが大きくなり気になりました。

一度だけ大人7人で乗りましたが、その時はさすがにパワー不足を感じました。

【走行性能】
高速では100km/h以上出すと安定しなくなってきます。
振動や路面の凹凸も気になってきます。
そんなにスピード出す車ではないので割り切っていました。
街乗りではガソリン車でも静かだし、コンパクトで運転しやすかったです。

【乗り心地】
街乗り、中速域ではゆったりしていて良いと思います。
走行性能で書きましたが、高速では振動、路面入力を拾いやすくあまり良くない。

【燃費】
通勤で片道30kmですが、17〜20km/Lでした。(平均車速60km/hくらい)
エアコンを使わない春秋は伸びました。

高速では意外と良くならず、100km/h以上出すと悪くなる印象。

【価格】
発売されてすぐだったので値引きも少なくトータル240万で購入。
今ならもっと安いのかな?
コスパはいいと思います。

【総評】
コンパクトで使い勝手が良く、とても良い車です。
ここが良い!という尖った部分はありませんが、全体的にバランスよく欠点の少ない車だと思います!

デザインが気に入ればオススメです!!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年9月
購入地域
静岡県

新車価格
198万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

陽気なタロウさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

MC後の、FUNBASE Gグレードに乗っている者です。

【エクステリア】
 丸みを帯びた流れるようなデザインで、かつ背も低めなので、スマートに見えます。前後のライトから垂れ下がる黒いラインが批判されがちですが、これが無いとつまらないデザインになる気がします。一目見てシエンタだと分かる、独自性の高い良いデザインではないでしょうか。

【インテリア】(+室内空間など)
 曲線を生かしたデザインは高級感はないけれども、収納スペースを確保しながら個性的に仕上げていると思います。しかし、エアコンパネルやシフトレバーの下に収納スペースが無いこと、運転席の肘置きが細いことは不満に感じます。また、エアコンも前席にしか吹き出し口がないので、冬は後席は寒いです。
 車内空間はミニバンにしては狭いです。2列目の膝前のスペースは、(前席を適切な位置にセットして)大人が何とか足を組めるかどうか、という程度。その代わり荷室は物凄く広いですが、2列目シートのスライド可動域をもう少し広くしてくれたら。

【エンジン性能】【走行性能】
 HV車ならではの、停車時や発進時の静かさは気に入っています。
 高速域でのパワー不足は否めません。料金所からの加速や登坂が続く区間ではかなり苦しいです。アクア+200sの車重(プリウスと同等)をアクアと同じHVシステムで頑張らせているので、パワーは求めてはいけないところでしょう。

【乗り心地】
 体が安定していて、きついカーブでも頭が振られません。背が無駄に高くないからでしょう。後席は少し振られますが、これも背が高い車種と比べれば大したことではありません。シートの座り心地も悪くありません。
 但し、段差を乗り越えた時の突き上げは少し気になることも。路面の凸凹などの小さい段差は衝撃をうまく吸収してくれる印象ですが、大きい段差に関しては残念なところがあります。

【燃費】
 車載燃費計の数値では、「条件が良ければ20km/Lを越える」という印象です。(1)エアコンをガンガン使用しない気候で、(2)ウエット路面でなく、(3)平坦な、(4)渋滞していない一般道を、(5)ある程度まとまった時間走行する、という条件が揃うと20km/lを越えます。しかし、高速燃費は伸びにくいですし、エンジンが暖まる前の短距離走行はかなり燃費は悪いです。
 満タン法で測定した場合、チョイ乗りも多い私の使用状況では16〜18km/L程度。正直ハイブリッドのメリットは小さいのかもしれません。
(参考:WLTCモード燃費。市街地22.7km/L、郊外23.9km/L、高速道路22.1km/L)

【価格】
 私の場合、値引きを考慮しても300万を少し超えました。当たり前ですが、オプションによって購入価格がだいぶ異なってくるので、Xグレードでオプションを厳選して安く買うのもありだと思います。シートや内装の使い勝手、走りなどオプションに関わらない部分の出来が良いので。また、燃費の差を考えると、HV車よりもガソリン車を買う方がコストパフォーマンスは良いと思います。

【総評】
 シエンタHVが求めている車に一番近い車でした。我が家には大きいミニバンは不要だと思い、200万円半ばで買えるコンパクトカーをいくつか検討しましたが、どうも満足できず。車格を上げたプリウスなどは、ハイブリッドシステムや安全装備の面で魅力的でしたが、ユーティリティー面ではイマイチ。最終的にこの車に行きつきました。
 コンパクト、ワゴン、ミニバン(ワンボックス)の良いところを、見事に1つに凝縮したイイ車だと思います。パワー不足や2列目シートが思いの外広くないなど、無理やり良いとこどりをした結果の限界を感じてしまうのも事実です。しかし、いずれもコストの面でシエンタに求めるのは酷なものですし、総合力は高いと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
千葉県

新車価格
238万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

シエンタの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

シエンタ
トヨタ

シエンタ

新車価格:181〜258万円

中古車価格:7〜281万円

シエンタをお気に入り製品に追加する <676

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シエンタの中古車 (全2モデル/3,759物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意