トヨタ プリウスレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

プリウス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
プリウス 2015年モデル 4.13 自動車のランキング 80 243人 プリウス 2015年モデルのレビューを書く
プリウス 2009年モデル 3.95 自動車のランキング 147 168人 プリウス 2009年モデルのレビューを書く
プリウス 2003年モデル 3.97 自動車のランキング 22人 プリウス 2003年モデルのレビューを書く
プリウス 1997年モデル 自動車のランキング 0人 プリウス 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 216人 -

プリウス 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.64 4.34 131位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.54 3.93 108位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 71位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.21 75位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.05 93位
燃費 燃費の満足度 4.79 3.89 2位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.88 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

てっぺんどりさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
24件
デジタルカメラ
0件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

300キロ乗ってみました。Aツーリングなので、17インチ、合皮シートです。ツーリングは、足回りが少し硬めです。ノーマル仕様のようにフワフワ感がなくていいです。
合皮シートも体にフィットして良好。ノーマル仕様のファブリックシートより高級感あり。
高速と一般道で半々で走行、途中でアイドリングしながら休憩しましたが、軽くリッター22キロ越え。今まで乗っていたαよりも燃費の伸び方が違います。
加速はスムーズです。ブラインドスポットモニターは、注意力をアシストしてくれます。
ヘッドアップディスプレイは、視線を変えずに、速度などが確認できてグッド。
運転したいと思わせるクルマです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
愛知県

新車価格
292万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:72人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブリューゲルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

ドライブが一気に楽しくなりました。
Sツーリングで9インチ純正ナビ、ETC2.0、セーフティセンスP、ドライブサポートイルミネーションなどなどのかなりよいオプション付きでした。

先週納車されて週末乗りまくりました。
助手席、後部座席は乗り心地が良いせいか、家族みんな寝てました。良すぎるのも問題ありですかね。

エクステリア
買う前みんなに顔がダサいと言われ続けてましたが、買った後はよく見えてきたと言ってます。
僕はクセの強いものが好きなので愛らしく思っております。
全体的にカクカクしたデザインでプレステ1やセガサターン時代のポリゴンを思い出させられました。かっこいいです。
テールランプはイカのようです。好きです。

インテリア
全体的にブラックなんですが、最高です。ドライブサポートイルミネーションが超お気に入りです。
安全運転にさせる工夫がされてますね。

その他、全車速対応のレーダークルーズコントロールは感動しましたし、今のところ文句なしの良い買い物でした。

一つ言うと、車の全長が思ったより長く、右前左前の感覚がいまいちわかりにくいのと、車庫に入れたとき大きいなとおもいました。

エクステリアに関してはわりと批判的な書き込みが多くあるのでびっくりです。
自分が大企業で売れ筋製品の次回作に携わったとき、こんだけ責めてることやろうと思えないとおもうので、そこに評価したいなと思いました。
でも意外と何年か先にはこういう変な顔ばっか走ってると思いますけどね。あくまで主観です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった146

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cocotyannさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:451人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

私は後期高齢者なので初代のカローラから乗り始めました。
バブル期にはベンツを三台 BMWを三台乗り継いできましたが、15年前に双子の孫が生まれたのを機に乗りたくはなかったエステイマに代えました。 エステイマの三台目はハイブリットでしたが、燃費は悪いし乗り心地は悪いしで悩んでいました。

孫たちも大きくなりあまり乗せることがなくなってきたのであまり好きでなかったミニバンからマツダのCX5を購入しました。この車はトルクがありベンツ500の乗り心地で長距離を走るにはとても快適な車でした。

しかし、CX5も4年が過ぎた最近では長距離を走ることがほとんどなくなり都内が殆どになるとデイーゼルエンジンのアイドリングストップが耳障りになるし、都内では燃費は悪いし、車庫入れも辛いし、斜め前方の見切りは悪いしで、冷やかしでプリウスの試乗に行ってビックリー買ってしまいました。




プリウスに乗り始めて早いもので四か月が経ちました。走行距離も3300キロを超えました。

先ず、走行性能とインテリアの評価を4としてましたが5に変更いたします。
理由は運転席に座ると今までの車と違いコックピットと呼びたいような雰囲気に包まれていて、飽きることがありません。

当然ですが直進性も良いし、またカーブでもローリングが抑えられて非常に気持ちよく走れます。

燃費ですが、四月から七月の平均燃費は27.6くらいでしたが、なんと八月はエアコンをつけっぱなしにしているにも拘わらず26.3という数値がでました。ビックリです。
満タン方でも殆ど変わらないくらい数値です。

因みに東名高速を東京インターから横浜青葉までエアコンをつけてエコ運転してみましたら33キロという数値が出ました。
但し、チョイ乗りでは良い燃費は出ません。 最低 連続で10キロは走らないとダメです。チョイ乗り5キロくらいでは20キロ前後です。

一番驚いたのはエンジンがかかっていなくてもエアコンが作動していて10分くらいならバッテリーもたいして減らずエンジンがかからないことです。  五年前のエステイマハイブリットとは天と地ほどの差ですね。

以上、再レビューいたしました。







乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
310万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった451人(再レビュー後:193人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュバ留津さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
癖がある外見でプリウス系統から大きく変わったインパクトが強いですがプリウスではないと思えば個性のある外観で格好良く見えます。


【インテリア】
どちらかというと質素でおとなしい感じですが安っぽさは感じません。
小物入れがもう少しあればよかったかなと。
本革シートは期待通りの座り心で非常に満足です。

【エンジン性能】
エンジンの性能というべきかどうか分かりませんが燃費が良く用途に合わせてエコ運転に適した動作をするので最高のエンジンですね。
特にパワーモードは30プリウスよりも低いエンジン回転域で最高トルクがでるようになってるためアクセルを全踏みすることなく
「ビューッ」と加速する感じが心地いいです

【走行性能】
直進性が高くて素晴らしいです。
高速道路では近い価格のXV、CHR、ヴェゼルと比較すると最も直進性が良くて高速で安定していました。

【乗り心地】
フワフワ感もなくそれでいて静かで柔らかい感じで乗り心地はいいです。

【燃費】

なかなかガソリンが減らないので気楽にどこまでもドライブできます。
燃費は現状トップですね
プラグインタイプのPHVがありますが、現状だと深夜電力の契約を結べないと結果的に電気代がプリウスのガソリン代よりも高くなります。
通常のHVモードで走行すると走ってると感じると思いますがバッテリーの重さが車体に結構な負担となっているため、
通常のプリウスよりも燃費が悪くなります。

【価格】
エコ減税もありますし良い価格な感じです

【総評】
いろいろ派生プリウスがありますがプリウスとして生まれたプリウスはやっぱり走行性、乗り心地、燃費とラゲージ容量、抑えられた価格設定とどれもハイレベルにバランスがとれているオールマイティーなハイパフォーマンスカーではないでしょうか。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
310万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった216

このレビューは参考になりましたか?参考になった

F3ふぁんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
好き嫌いがはっきりしますね。
私は嫌いではないです。ただ、乗るんだったらエアロパーツ付けるかな。

【インテリア】
広くはないが、程よい包まれ感があります。
質感は高級感を感じられませんが、かと言って安っぽさもありません。クラスなりといったところです。

【エンジン性能】
街中の試乗だけなので評価し難いですが、いつものTOYOTAハイブリッドエンジンな感じでした。

【走行性能】
TNGAがどんなものか感じたくて試乗しましたが、明らかに20、30とは違いハンドリングもしっかりしていて結構楽しめるかな。
良いと思います。

【乗り心地】
それなりに締まっていてTNGA効果が出てます。
ただ、後席に座るとヘッドレストご前に出ており、長距離を乗ると首が疲れてきそう。

【燃費】
試乗のため評価無し。

【価格】
安全装備が付いてる分だけ高くなっていると思います。

【総評】
TNGAの効果から締まった乗り心地、曲がることの不安が少なくなったように思います。
今度高速を走ってみて考えてみたいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった304

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピリットオブファイヤーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
30系の方がカッコイイです。
PHVの方が圧倒的にカッコイイです。
【インテリア】
樹脂パネルが非常に多く安っぽい。
30系の方がこちらも良かった。
【エンジン性能】
走り出しは良しとしてそこからが一気に非力に感じました。街走りonlyなら何とか…
【走行性能】
ブレーキによる停止時にビーっと音がなるのが不快過ぎてキツかったです。
【乗り心地】
もう少し固くてもいい気が…セダン枠で言えばなんか安定性がイマイチでした。
【燃費】
ここだけは売りだけあって良いですね!
【価格】
相応かと
【総評】
愛車の修理のために代車として3週間乗りました。まぁ悪い車とは言いません!大衆車の代表枠って感じですね。ただ、BMW、アウディ、クラウン、マークX、ISを味わってしまうと圧倒的に物足りなく感じてしまうのが残念でした。同車種であるプリウスのPHVに乗った時はもっと感動感があったんですがね…なんでだろう?

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スーザンPriusu30さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
クレジットカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

ゴルフ⇒BMW⇒イストからの乗り継ぎでプリウス30後期Sツーリングに
約5年間で8万キロ走っての感想です。

【エクステリア】
このプリウス30型は20型より外観的にシャープなデザインになったので
気に入って購入したものです。
30型の前期と後期との違いは、フロントマスクとリヤランプになります。
リヤランプは前期より後部の形状にマッチするような良いデザインになり、
フロントマスクは最近トヨタの特徴である「がま口」のようなデザインに
なりましたが、今の新型50のカメレオンのようなフロントマスクや
リヤの鳥居のような変なデザインを考えると断然気に入っています!

【インテリア】
内装は全体にプラスチック感あふれる安っぽい材質で、大衆車のカローラでも
ここまで安っぽくはないほどの質感です。内装は相当ケチった感じです。
そのためか冬場には内装のいろんな所から「キシミ音」が出ます。

オプションとして革巻きハンドル、リヤトランクのカバー、ドルフィンアンテナ、
ナビゲーション、シートカバーなどを追加しましたが、
「革巻きハンドル」はスルスルよく滑る革質で、これ本当に「本革?」と店員に
確認したほど、手にしっくりこないハンドルです!

その他にも、
「リヤトランクカバー」は形状が合わず接着性が悪くてよく外れ、
「ドルフィンアンテナ」は受信感度が悪くてラジオがほとんど聞こえず、
「ナビゲーション」は同等以上の製品が半額以下で市販にあるなど、
オプションは価格設定が高い割には全体的にショボイものばかりで、
殆んど取外し返品もできずスクラップになりました・・
これはカタログだけで選んで購入するのが原因なので、
トヨタは「見本」を店舗に置くよう改善して欲しいものです!!

【エンジン性能】
「標準モード」で普段走行していますが、エコカーならではの適度な走りで、
燃費も悪くなく快適に走れています。
「パワーモード」は意外にパワフルで、3リッタークラスにも負けないくらいの
加速感があり、エンジンにモーターをプラスした力強さがあります。
「エコモード」はもどかしい走りの割に「標準モード」の燃費とほとんど変わらない
ので使っていません。
「EVモード」はフル充電で3kmくらい走行できますが、また充電するのに
ガソリンを使うため、あまり意味がありません。
走行時のエンジンとモーターとの切り替わりはとてもスムーズで、トヨタの
ハイブリッド技術の高さには感心しています。

【走行性能】
Sツーリングは17インチの偏平タイヤにより応答性の良いハンドリングで、
エコカーにしては操縦安定性が高く、急なコーナーでも安心して走れます。
しかし、パワステにしては重めのハンドルで「スルスル滑る革質」なので、
片手では回しにくく、切り返しの多い山道ではけっこう疲れます。
おまけに小さめの楕円形のハンドルなので操作性も非常に悪いです。
ハンドリングはイストの方が格段に良かった・・

【乗り心地】
17インチの偏平タイヤ(TOYO製)にしては、サスペンションとのマッチングが
いいのか、意外にショックの吸収性が良く、突き上げ感もなく乗り心地が良いので
快適に走れています。これはフロントのアッパーマウントを入力分散タイプにした
ことが考えられます。
市街地では殆んどモーター走行になるので静かですが、高速走行でもエンジン音
は意外と心地よく、風切り音などもあまり気になりません。

【燃費】
燃費は長距離走行で26km、市街地走行でも18kmくらいなので、
平均すると燃費は22kmくらいですが・・
プリウスは冬場に暖房をかけるとエンジンの排気熱を利用しているためか、
燃費が15kmくらいに極端に悪くなります。
これはエンジン始動時に「暖房をOFF」することで暖機運転をしないので、
10分くらい走行した後に暖房を入れて改善しています。

【価格】
購入時期が「エコカー補助金と減税」の時だったのでハイブリッドにしては安いと
思いますが、問題はオプションの品質と価格で、私はオプションで失敗しました!
車両価格でいくら値引きしても、適正なオプション価格でなければ意味がない。
値引き分をオプションで儲けようという戦略が見えます。
これはトヨタだけに限らないと思いますが、特にプリウスの「オプション」は
お勧めできません!!

【総評】
プリウス30では色々ありましたが、総合的には満足しています。
今の新型50はデザイン的に崩れたので、当面は旧型30に乗り続けて、
6年先のモデルチェンジでデザインが良くなれば買い替えを考えます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年7月
購入地域
愛媛県

新車価格
252万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハノルアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
263件
カーナビ
0件
17件
タイヤ
0件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格4
   

モデリスタ サス入れてます。

   

【エクステリア】
FR最後のエルグランドに乗ってましたが、ガソリンリッター180円に高騰した事を引き金に、燃費の良いプリウス(前モデル)を検討するも、あまりのショボさにガックリ。一度、ガソリン価格が下がり、乗り換え熱は下がる。が、2年後通勤片道50キロの職場に転勤が決まり、モデルチェンジした30プリウスを見に行く。大きさ、スポーティな外観に納得。オプションカタログ表紙のシルバープリウスにホレボレ。
【インテリア】
スポーティ、なだらかな曲線美。しかし、プラスティック多用、クッション性無しのシートはいただけない。燃費意識しすぎの軽量化に辟易。
【エンジン性能】
必要にして充分。スムーズでストレスフリー。刺激、ドキドキ、ワクワク度は限りなく低い。
【走行性能】
悪くはないが、良くもない。215-45-17のタイヤサイズはオーバークオリティ。
【乗り心地】
最悪。当初は戸惑いました。モデリスタサスを入れたところ、突き上げ感は減少。
【燃費】
リッター当たり25キロが最高。平均20キロ辺りか。冬場は暖気運転する為に悪化。冬場チョイ乗りなら、ハイブリッド車に乗る意味無し(リッター10キロ)。
【価格】
安く感じました。
【総評】
ハイブリッド車、プリウス入門するのにピッタリのクルマです。新型(50プリウス)は、足回りがかなり進化し良い車ですが、外観がコケてしまいましたので、買うならマイナーチェンジ(顔、お尻のデザインが大幅に変わるかも?、PHVと同一になるかもね)モデルチェンジしてから検討を。まずは30プリウスに乗っておきましょう。外観的にはプリウス歴代最強、また古さを感じさせないと思います。走行154000キロで交換部品はタイヤ3セット、バッテリー6年目、走行15万時に交換のみ。大きなトラブルは無し。マイナートラブル→ハイブリッドシステム異常(145000キロ)、コンピューターリセット後、正常に。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2010年11月
購入地域
大阪府

新車価格
245万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サッカー観戦マンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
143件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

実家で所有しており何度も乗っています。

【エクステリア】
個人的にカッコイイと思いませんが悪くもないです。

【インテリア】
結構いいんじゃないでしょうか。

【エンジン性能】【走行性能】
日常使う分ではいいのです。
走る・止まる・曲がる、全てで好感が持てます。
パワーも普通にあります。

【燃費】
使用時はだいたい20qくらい。

【価格】
まずまず。

【総評】
走行性能など良いと思います。
この車の唯一の問題は視界が悪いこと、圧迫感があることです。
今まで色々な車に乗っていますがプリウスに乗ると上記から違和感を感じます。
何度乗っても違和感は変わりませんでした。
走行性能が良いだけに惜しいです。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハノルアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア1
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
ガラッと変わってしまった外観。中に座るとまた印象が変わる。デザイナーさんの苦労がわかる。見晴らしを考慮しての外観デザイン。サイドビューはナカナカ。しかし、フロントとリヤのデザインはいただけない。私はここが気に入らず、乗り換えを断念した。
【インテリア】
30プリウスで感じていた不満点が、すべて改善されている。かなりの質感アップ。シートの出来も素晴らしい。
【エンジン性能】
ほぼ変わらず。相変わらず、スムーズ、ストレスフリー。
【走行性能】
素晴らしい。絶句した。
【乗り心地】
これまた素晴らしい。1.5クラス上?、快適。
【燃費】
きっと30プリウスを超えてるでしょう。
【価格】
これだけの性能、クオリティアップしたのだから、上がって当然です。
【総評】
フロント、リヤのデザインが、プラグインと統一されて、この値段なら買い換えていたかも知れません。本当に残念!。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天座澪一さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
スマートフォン
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地1
燃費5
価格5

父親が10万km乗ったプリウスから、新型インプに乗り換え決定なので記念レビュー。
購入当時、マークUからの乗り替えでしたが一旦はマークU最終型が決定していたものの、あまりにものカッコ悪さゆえに私がプリウスへ変えさせました(爆)。

【エクステリア】
正直、2代目プリウスも当時はカッコいいと思いませんでしたが、3代目4代目が世界最悪レベルでカッコ悪いので、2代目のが遥かにマシじゃん!ということに(^▽^;)
つるんとしていてお椀みたいですが、奇をてらった部分がなくクセがないので、最近のトヨタよりは100倍まとも。
持続性の高いデザインは、優秀な証拠です。
見切りの悪さはかなりですが、慣れれば車体感覚はすぐつかめます。

【インテリア】
コストがまだ下がり切らない中での2代目なので、インテリアは非常にチープ。
シートも座面が短く、腰が据わらないのでさっぱりです。
唯一いいのはセンターメーターくらいでしょうか。
ユニバーサルデザインによるステアリングも、特に使いやすいと感じたことはありません。

【エンジン性能】
前車マークUよりトルク感があります。
従って2.2リッター級と言っていいでしょう。
CVTもクセがなく、出足からしっかり加速してくれます。
アイドリングストップは極めてスムーズで、違和感なく渋滞時には絶大な燃費力を発揮。
アトキンソンサイクルという、よくこんなの引っ張り出してきたなという古典的なエンジンですが、マツダのスカイアクティブも元はミラーサイクルですし、意志を貫けば武器になってしまうものです。

【走行性能】
タイヤがプアなため、直進性はさっぱりでふらふらです。
走行性能に関しては、評価できるところが皆無です。
回生ブレーキもトヨタカックン(爆)の象徴で、何とかならないものか…。

【乗り心地】
3代目は改善されていましたが、コスト削減真っ只中の2代目はサスのコスト減が顕著で、シャーシーのイマイチさと相まって乗り心地が非常に悪い。
単に柔らかいだけでなく、ボディがグラグラ揺れて収束しないので酔いまくります。
特に後席は乗っていられないレベル。
マークUもソフトでロールが大きかったのですが、ダブルウィッシュボーンのおかげかまだ粘る印象はありました。
プリウスはそれ以下。
ハイブリッドは静かというのが一般的な表現のようですが、それはあくまでエンジンが止まっている時のみ。
走行中はロードノイズや風切り音など、案外侵入してきます。
気になるレベルではないものの、トヨタとしては?と思う。

【燃費】
大体街乗りで20kmくらい、高速では25km走ります。

【価格】
ナビが高いのはトヨタの常としても、当時色々コミ(補助金も含む)で300万というのはハイブリッドとして爆安でしたね。
初登場時は、まだ赤字状態での販売だったと思いますから。

【総評】
ハイブリッドシステム自体はよいのですが、足回りが貧弱で損をしています。
3代目で足回りがよくなったのに、今度はデザインが劣化。
4代目は評価に値せず。
話題性を作るため、わざとエグいデザインにしているのが気に入らないし、2代目のようにグッドデザイン賞を受賞することは100%ないでしょう。
デザインはさておき、一生の車歴でハイブリッドを1度でも体験するかしないか。
人類の発明として、やはり体験した方が「いい人生だった」と思えるのではないでしょうか。
車としての出来はともかく、ハイブリッドにしかない体験があります。
齢70を超え、次が最後の愛車になる父親ですが、プリウスはその父の人生で象徴的な我が家の愛車だったことは間違いありません。
なお、12年落ち10万kmであっても下取り額は15万円付きました。
頑張れば20万円はいけるんじゃないかと思います。
これから中古で敢えて2代目を購入する方は、多少なりとも足を締めたツーリングを積極的に選ぶとよいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2004年4月
購入地域
愛知県

新車価格
253万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kohokukuminさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ドライブレコーダー
3件
3件
自動車(本体)
2件
1件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

6年乗っていた30系ですが、特に不満もないもののディーラーのそろそろバッテリーが劣化きてますよという脅し?に心が動いて見積もりを取った勢いでついつい購入。フォグ・TC7インチナビ・ETC・フロアマット・サイドバイザー・ドラレコ(ミルモアイ)・ペイントシーラントをオプションで追加、下取り車Sナビ付きが75万評価で、差し引き込々200万の支払い。シルバーメタ、9月中旬に成約し10月頭の納車で1か月、約700km走行での評価です。
【エクステリア】
個人的には問題ありません。まだ50系はあまり走ってないので以前の30系のような凡庸な感じはしません。
【インテリア】
シフトノブ周りとステアリングの白っぽいパーツは非常に気に入りません。安っぽい。なんでこんなデザインなのか理解不能。30系のほうがはるかにましでした。
しょうがないのでシフトノブ周りはブラックのラッピングを別途ネットで調達、ステアリング部分はどうすべきか思案中。
それ以外も助手席側含め収納箇所が30系より減りました。無駄に空間があまっていて30系よりも改悪と思います。
シフトノブの位置も30系より手が届きづらいのは非常に不満です。慣れれば済むという問題ではない。
走行時のハイブリッドシステムインジケーターも30系のほうがシンプルでわかりやすい表示でした。ごちゃごちゃしすぎ。
コンソールボックスも中蓋が動くので使いづらい。どれも何故30系からあえて劣化させているのかが理解不能。
【エンジン性能】
30系より大幅に改善されています。特に加速したときの回転がスムーズ。
【走行性能】
ブレーキングが30系よりもレスポンスが急激な感じがしますが、特に問題ではありません。大きな変化の印象はないいかにもプリウスらしい走りです。静粛性は大幅に改善されています。コーナーをそこそこの高速で攻めてもテールはそれほど揺れません。
【乗り心地】
30系からの最大最高の改善点はドライバーシートと思います。どんな調整をしてもクッションいれないと腰痛必至だった以前と比較すると適度な硬さと柔らかさをミックスしてしっかりと包み込むシートです。長時間運転でもまったく気になりません。
【燃費】
市街地できびきび走ってメーター表示で27km/L;、30系は18km/L前後でしたからほぼ5割以上改善しています。プリウスはだらだらと走行するほうが燃費がいいですが、後続車の迷惑になるので。
【価格】
上述の通りです。税込諸費用込み200万で新しい高級おもちゃを買ったと思えばまあ納得です。
ただ、ついドラレコをディーラーで注文したのは大間違いでした。やはりこういうのは従来慣れ親しんだものがいいと反省。
【総評】
いちいちエンジンオフにするときに画面で機械に採点されるのがうざいです。それ以外にもそんなことより他にもっとドライバーにとって大切なことがあるだろう、とつっこみたいような点が結構ありますがこれはプリウスに限ったことではないので。ただ、30系の持っていたいい点があっさりリセットされているのは残念です。(シートカバーも30系のものとでは後部席のベルト穴の位置が微妙に違うので買い直すか、シートベルト装着を断念することになってしまう) なお、リコールについては納車時点で既に対策済みとのことでしたが、売れ行きは停滞気味のようでこれからもっと値引きが増加すると思われます。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
247万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった300

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ま-ゆうさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

【エクステリア】
特徴あるデザインです。
人により好き嫌いが別れると思います。
価値観や好みもあると思いますが、個人的にはもう少し落ち着き感がほしいです。

【インテリア】
同じく人により好き嫌いがあると思いますが、白いプラスチック的な内装が安っぽく見えてしまします。

【エンジン性能】
モーターの力もあり、アクセルを踏めば加速はしてくれます。
ただ、エンジン音は車内に結構入ってきます。
静かなのを期待していましたが、飛び抜けて遮音性がいいとは思いませんでした。
おそらく、プリウスを購入される方は加速性能より燃費を気にされると思うので、アクセルもやさしくふんわり踏む方が多いと思いますが…。

【走行性能】
以前、アクアに乗ったことがあるのですが、その時回生ブレーキのフィーリングがとても不満でした。
しかし、今回プリウスを試乗してブレーキのフィーリングは自然で扱いやすかったです。

【乗り心地】
大衆車らしく、乗り心地も良かったです。
スポーティさを求める方だと物足りないさがあると思いますが…。

【燃費】
プリウスの一番の売りはやはり燃費でしょう。

【価格】
トヨタが世界に誇るハイブリッド技術です。この価格は妥当だと思います。
今後もこの技術を磨いて、さらに世界から認められる車になることを期待しています。

【総評】
燃費を重視する方にはとても良い車だと思います。
今後のC-HRにも期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった112

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Carマニアさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

この車を数回試乗してからのレビューになりますが、やはり旧型と比べると走行性能が格段に良くなっています。
決して旧型プリウスの完成度が低かったという訳ではないのですが、ボディや足回りの剛性が上がり乗りやすくなり運転していて少し楽しさを味わえるようになっています。
インテリアの質感は同価格帯の欧州車と比べると低く見えますが、デザインが大胆に変更されたので旧型プリウスより見映えは良いと思います。
しかし、カタログ上では旧型より頭上が広いにも関わらず後部座席のヘッドクリアランスが非常に悪く、屋根が低くなった分を凹ませて誤魔化しているだけといった印象です。女性や子供なら気にならないかもしれませんが、成人男性の私が座ると頭を自由に動かせないので非常に疲れます。
また、エクステリアに関してはお世辞にも完成度が高いとは言えず、私は統一感のないとても幼稚なデザインだと思いました。このデザインが好きな人にとっては購入する価値があるのではないでしょうか?

レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:1740人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格2

プリウスを検討する人たちは絶対燃費重視の方たちですよね。(否定する訳ではありません)

アメリカでもプリウスは販売しますが燃費みなさん何キロか知っていますか?
測定の方法も違うことは十分に考慮しますが、日本のカタログでは40.8キロですよね。

トヨタ自動車が2015年12月、まずは日本国内で発売する新型『プリウス』。同車の米国仕様の燃費性能が公表された。
これは11月18日、トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。新型プリウスの米国EPA(環境保護局)予想燃費(最終確定値ではない)を発表している。
新型プリウスの米国EPA予想燃費は、市街地が約23km/リットル、高速が約21.3km/リットル、複合モードが約22.1km/リットル。米国トヨタ販売によると、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)を除けば、米国の量産乗用車で最高燃費という。
また、新型には、「エコ」グレードを設定。軽量化やエアロダイナミクス性能向上を図り、さらなる燃費性能を追求した。
このエコグレードの場合、米国EPA予想燃費は、市街地が約24.7km/リットル、高速が約22.5km/リットル、複合モードが約23.8km/リットルと公表されている。

約17キロも差があるんですよ。いくら何でも差がありすぎだと思います。
本当に40.8キロもJC08で出るか一般公開で測定してほしいですよ。

三菱が燃費偽装で問題になりましたが、国土交通省はなぜ?抜き打ち検査等はしない?
多分、多くの人たちが全メーカーの主要車種でいいから燃費測定をしてほしいと思っているはず。
そんなことしたら天下る事が出来なくなるからやらないよね。国土交通省さん。

それとプリウス以前より売れていませんね、やっぱりかっこ悪いもんね。車は燃費だけじゃあない。
フェラーリが似たようなデザインでもし出したら、絶対売れないと解るもの。
以上再追記でした。

親が次の車探しに試乗に行くのでついでに自分も試乗してきました。

【エクステリア】
あまりにも酷い。良くこのデザインで市販化したなと言うレベル。
この何処がかっこいいんだか私には理解できない。
口を開けたオオサンショウウオに見えてしまう。
最近、街中でも見かけるようになったがかっこ悪い。
どうせ乗るならかっこいい車に乗りたいから、この時点で対象外になってしまう。

【インテリア】
試乗する前にパンフレットを見ていた親がインテリアの所を見みて一言、便器みたい(センターコンソールの白い部分)を聞いたら試乗している時も気になって本当に質感がそっくりでトイレに居る感覚になってしまった。
約300万円の車としては少し安っぽく感じました。

【エンジン性能】
出だしはさすがにモーターの特徴(回転しだした瞬間から最大トルクを出せる)ので力強く加速していきます。
速度が上がっていきエンジンがかかる時も注意していないと気が付かないレベルはさすが。
しかし更にアクセルを踏み込んで、速度が上がると回転がガサツに感じられてしまったのは残念。

【走行性能】
リヤがダブルウィッシュボーンになったりして走行性能が格段に進化したと言っていたので期待してたんですが。
レガシィ スぺB、ポロGTIを乗ってきた自分にはこの位当たり前じゃないの?と言うレベル。
あくまでも前の型のプリウスと比べてと言うことなのかな?

【燃費】
さすがにここが良くなければこの車の存在価値がない。燃費計はリッター25キロを表示していました。

【価格】
約300万円。燃費第一じゃない自分には高く感じます。
燃費以外のすべての項目で優っているスバル レヴォーグの一番安いのを買った方が絶対にいい。

【総評】
さらに試乗時に気になった事を。

パーキングブレーキ、電動パーキングブレーキだと思っていたらアナログの足踏み式。なぜ電動パーキングブレーキにしないの?せめてオプション設定しないと。

ルームランプ。てっきり全グレードLEDが標準装備と思っていたら、なんと白熱球が。販売台数が見込まれるんだし、LED標準装備すればいいのにせこいな。

バッテリーも全部リチウムイオンバッテリーだと思っていたら、グレードによってニッケル水素バッテリーもあるとの事。「Toyota New Global Architecture(TNGA)」と言っているけど、まだ色々改善が残っているかな?


レビュー対象車
試乗

参考になった183人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:256〜354万円

中古車価格:2〜490万円

プリウスをお気に入り製品に追加する <1205

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/10,100物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意