トヨタ プリウスレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

プリウス のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
プリウス 2015年モデル 4.13 自動車のランキング 87 244人 プリウス 2015年モデルのレビューを書く
プリウス 2009年モデル 3.95 自動車のランキング 144 168人 プリウス 2009年モデルのレビューを書く
プリウス 2003年モデル 3.97 自動車のランキング 22人 プリウス 2003年モデルのレビューを書く
プリウス 1997年モデル 自動車のランキング 0人 プリウス 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 216人 -

プリウス 2015年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.64 4.34 132位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.54 3.93 109位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 79位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.21 81位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.05 95位
燃費 燃費の満足度 4.78 3.89 3位
価格 総合的な価格の妥当性 3.75 3.88 31位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

yas-boyさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
14件
ヒーター・ストーブ
1件
1件
無線LAN中継機・アクセスポイント
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

プリウス50後期型を購入しました。パノラビックビューモニター、DCM搭載、T-connect契約、電動シート、遠隔Security(鍵忘れなどメールがくる)など装備。クルーズコントロールが素晴らしく、前の車が止まると停車して、アクセルを軽く踏むと、追従再開する。カーブは苦手だが、朝の渋滞が楽になった。また、TNGAプラットフォームによる低重心の車体のため、カーブのきついアップダウンの道も、快適に、Gをあまり感じないですむ。前車が軽自動車だったため、あまりの差に大げさに感じているのかもしれない。燃費もいい。
350マイナス下取り80で購入。同じ装備だと、レクサスまで行かないと手に入らない。RAV4は、あんなに大きいのにパノラビックビューモニター選べないし。350で手に入るならお手頃と感じている。本革シートとシートベンチレーションほしければ、プレミアにしても良かったが、エアコンで充分です。
オプションナビは、渋滞回避もスマホのナビと同程度にしてくれて、満足。GPS位置に精度が劣るスマホナビは解約しようかなと検討してます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちょっとゆうぞうおじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

納車後1週間の感想

   

エクステリア
前期同様賛否は、有りますが個人的には気に入っています。
この車の特長からか?全体の型はこの様に成らざるのでは無いでしょうか?
インテリア
どの車でも、最上位グレート以外であれば…この程度で十分でしょう。
30プリウスと比較すると確かに室内が広い、各ドアも頑丈になった感が有る。
エンジン性能
30プリウスは時速50キロぐらいでエンジンがかかったが、65キロ超でも余裕でバッテリーが継続運転してくれる。
走行性能
30プリウスは運転中路面からの突き上げ等があったが、ツーリングセレクションでも下からの突き上げは余り感じられ無い。
よりハンドルが斬れる?感が有る。
乗り心地
より安定感が有り、横揺れフラ付き等が無い。
室内の広さも有り、外部の音等も関係無く、静か!
長距離運転しても余り疲れは感じ無いと思います。
ハイブリッドに乗ったらガソリンエンジンの車には乗りたく無いです。
燃費
問題有りません。
価格
軽自動車が200万する事を考えるとプラス100万で、この燃費&車の安定感が得られるので有れば良いのでは無いでしょうか?
総評
個人的には、この位の車格「日本の路状況も熟慮すると」だとドライブが楽しめると思います。
総合的に考えると、街乗り&ロングドライブどちらもOKで、運転しやすく、疲れ無い車で、大変有り難い車です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
愛知県

新車価格
278万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mn0518さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:2085人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
6件
670件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
544件
ホームシアター スピーカー
4件
331件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

(追記)
7年経過し、現在75000kmです。
燃費は変わらず高く、最高で23km/L、最低でも20km/Lを切りません。
今までまったく不具合もなく、コンディションも良好です!
タイヤを前後交換しましたが、ホントにお金が掛からず、唯一の出費は年間で2回のオイル交換くらいです。
まだまだ現役で頑張ってもらいたいと思います!


ディーラーにて21年式、走行8000k、車検2年付のSツーリングを購入し今日納車でした。
まずはハイブリッドシステムに感動!こんなクルマを作ってくれたトヨタに感謝!
前車は日産Y34セドリック3000ターボでした。高速で8km、街中で4〜5kmしか走らず
ガス代はかかるわ自動車税は高いわで嫌気が差していました。
もう高級セダンには興味がなくなり・・見栄もなくなり・・、
以前から気になっていた30プリウスを探していたら運良く程度の良いクルマが見つかり
実際に見て即買いでした。前期型なので3年経過してますがキズひとつなく
車内は新車の匂いが残っていました。
停車時、発進時、アクセルOFFでは基本的にE/Gは止まっているので
燃費がいいののは当然ですがそのシステムに感動してしまいました。
まだ実際の燃費はわかりませんが前車が街中でリッター4〜5kmでしたので
15〜20kmも走ってくれれば万々歳です。
高級車ではないので17インチのロードノイズや乗り心地も大して気にならないし、
シートの形状も問題ありません。
PWRモードにするとストレスないレスポンスで走りも楽しめます。
ECOモードも街中では回りに迷惑をかけるレベルではないですね。
ディーラーOPのHDDオーディオはセドリックの比べ物にならないほど音がいいですし
ナビも使いやすくて気に入ってます。
唯一困ったのが、日中は低速で徐行していると人が気づいてくれないことです。

とにかく「凄いクルマができたな〜」って時代の進化に一日感動していました。
初トヨタでしたが今回は本当に良い買い物ができて大満足です!!








乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった155人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぴっぐぅさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

今回、台車で借りたプリウスの感想です。(170km/day)
【エクステリア】
 →好き好みあるかと思いますが、縦型のフロントランプはなんとなく苦手です。しかしMC後はその問題も解決したので新車で買うのであれば問題なし
【インテリア】
 →こちらもMC前は随所に白色が使用しており、特にステアリングの白いプラスチックはトイレの便座を彷彿させるものでなんとなく 
   嫌でした。MC後はブラックを基調としているため、以前より内装に嫌という感情はなくなりました。
ただコクピットから、シフト・ドライブモードのボタンなどの部分は30系プリウスのほうが私は好きでした。
【エンジン性能】
 →1.8L+モーターなのでスピードも出ますし、トルクもありますよね・・・
【走行性能】
 →ハンドルは切った分だけ、直に曲がるのでカーブなどは怖くないです。
   トルクがあるため低速から、アクセルに足を乗せるだけで「スッー」と車が進んでいきます。
【乗り心地】
 →個人的にはしっかりとタイヤが路面をとらえている印象を受けました。(普段、当方が乗っているシエンタHVと比べて)
【燃費】
 →パワーモードでの運転でしたが28-29Km/Lぐらいは出ました。カタログ燃費の70-80%ぐらいなので優秀かと思います。
【価格】
 →レンタカーで借りたのでプリウスのHPを見てになりますが、オプションをつけた際に、やや割高な印象を受けました。
   しかし乗り心地や、走行性能などを考えるとしかたないのかも・・・
【総評】
 →インテリア以外は特に不満はありません。これだけよくできているからこそ、インテリアのチープさが余計目立ちます。
   トヨタ車全部にいえると思いますが、トヨタ車ってなんとなく、「このクラスはこの装備でいいよね」って開発される方の思いを
   感じてしまいます。
   他の車も含めてそういうのがなくなればいいのになぁと思っています。
   今後のこの車に期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

直1さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
SSD
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
悪くないです。かわいい感じが好き。

【インテリア】
必要十分です。

【エンジン性能】
文句ないです。

【走行性能】
パワーモードにすると反応が違って面白いと思います。

【乗り心地】
快適です。

【燃費】
いいです。

【価格】
新車で買おうとは思わないけども、ものにもよるでしょうが、中古としては、素晴らしいというか。

【総評】
愛車として久しくなってきています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さとエマさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

 

購入してちょうど6カ月経過。走行距離1万キロ突破したのでレビューします。
購入前はホンダのグレイス、フィットHV、日産ノートe-power等と比較検討してました。


【エクステリア】
何かと酷評されていますが慣れるとそうでもない。乗り始めると愛着がわくしフロントは好み。
むしろプリウス=近未来感 を連想するならば無難なものよりこれくらい攻めたデザインでもいいと思う。遠近どこから見てもパッと見てすぐに「あ、プリウス!」とわかります。


【インテリア】
プラスチックを多用していますが、内装を高級っぽく見せるワザはさすがトヨタ車だなぁと思います。
ブラックで艶があるプラスチックなので、傷がつきやすいのと、ほこりが目立つのが気になりますが不満はありません。ハンディワイパーとかで拭けばいいし。
途中からマイチェン?でブラック内装を指定するとセンターコンソールもブラックになりましたね。シフトノブ周りだけは白のままだったので、どうしても嫌でオプションでブルージュエルに変えました。いい感じ。
コンソールトレイとシフトノブ周りは白だと皆さんおっしゃるように陶器…というか、トイレみたいですよね笑
夜間のライトに連動して、センターにある薄明かりのスポットライトと、ぼんやり足元を照らしてくれるライトは夜の飛行機みたいでおしゃれ。
センターメーターもフルカラーで色んな情報が出てきて先進的で、視認性もよくとても良い。
唯一残念なのが収納の少なさ…。グローブボックスも狭い。車検証入れるとほぼ何も入らなくなります。普段から車に荷物積まないからいいけど。
空力を意識したためか見切りも悪い。歩行者、自転車の巻き込みには注意必要。だからこそ車線変更時等にブラインドスポットモニターがあるのはほんとに重宝する。
後方も見にくいのでバックカメラは必須だと思います。


【エンジン性能】
ノーマルモードなら別に日常使いでも困らないし、高速の合流などいざというときの加速も気にならない。エンジンはかなり唸るけど山道もモーターと協同してさくさく走ってくれます。
エコモードにするとかなりもっさり…というか重たくなる。燃費もノーマルモードと全然変わらないので普段からノーマルモードで走ってます。
ホンダやスバルのように「アクセル踏んだら踏んだ分だけ反応して加速」というようなスポーティ感求める人には物足りないかもしれないけど、HV車だしトヨタ車だし…笑
自分は満足ですね。


【走行性能】
スピードを出しても、しっかりとステアリングを掴んでいなければ…というような、手に汗握るような不安定感はない。ステアリングががしっとしてて直進安定性が高いですね。
ブレーキもよく効いてくれる。先代までのカックンブレーキは大幅に改善されてると思う。
ただ、回生ブレーキと油圧ブレーキが切り替わる時にペダルがすっぽ抜ける?ような感じがして、効きが一瞬悪くなる時がある。
そして山道の下り坂とかで電池の充電がいっぱいになると油圧ブレーキのみに切り替わるのでブレーキフィーリングが大幅に変わって(つまり効きが弱くなって)ひやっとすることがたまにある。
改善されたとはいえやはりガソリン車のブレーキ感覚とは違うので、多少の慣れは必要だと思います。


【乗り心地】
TNGAの恩恵なのか、HV車で電池を積んでるため重心が下に向かってかかってるからなのか、17インチタイヤを履いてるからなのか、、
トヨタ車にしてはかなり硬めの足回り(感じ方は個人差があると思いますが)
自分は硬めの乗り心地が好きなのでこれくらいが丁度いい。いい意味でトヨタっぽくない味付け。
トヨタ車独特のフワッとしたような感じはなく、かといって不快な突き上げはなく、しなやかでマイルドな乗り心地。
ダブルウィッシュボーンが効いて段差などをしっかりいなしてくれるし、ばたつきも少ない。カーブもロールせずスピードを出してても怖い感じがしない。
そしてHV車だけあって静粛性はかなり高い。グレイス、フィットHV、ノート等比べて、遮音性は圧倒的にトヨタ車が優れてると思った。
皆さんおっしゃるようにロードノイズは少し気になります。 タイヤのせいかな?
今まで車酔いしやすかった人を乗せても車酔いしなくなったので乗り心地が改善されてるのは間違いないと思います。


【燃費】
夏場はエアコン25度、平均燃費28キロ前後。
冬場はエンジン結構回ってるので22〜24キロ前後。暖房切ってシートヒーターのみで走ればいいんだろうけど、合成皮革シートは冷たいし寒いので笑
HV車の宿命だと思いますが、暖房効き始めるのに時間かかります。5キロくらい走ってようやく暖かくなる。グリルシャッターついてるから先代よりはマシなのかな?
一回の給油で1,000キロは確実に超えます。大満足です!


【価格】
マイチェン前だったので値引き頑張ってくれてAツーリング総額乗り出し270万くらい。
安くはないけど、先進の安全装備、燃費、走行性能、乗り心地等考えれば妥当だと思います。


【総評】
総じていいクルマ。
さすがトヨタが力入れて作ってるだけはあるなと。 売れる理由がよく分かる。
大事に乗ろうと思います。最高!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
茨城県

新車価格
292万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐでたろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
前期型に比べると、万人に受け入れられやすいデザインへと変化した。テールランプの造形をもう少しだけ頑張って欲しかった感はあるが、充分満足。ネット上では前期型を含めて「醜い」と酷評するヒトたちもいるが、そこまで酷いだろうか...?醜いと断言するヒトたちの「美しい」と感じるクルマのデザインを教えて欲しいものだ。たぶんそのクルマが10人中10人が好きになることはないだろうから。
【インテリア】
高級感はないが、チープとも思わない。シンプルで分かりやすい作りで、エアコンの操作のしやすさは秀逸。独特のシフトレバーもはじめはとまどうが「手のひらの先でちょいと動かす」という開発者の狙いが分かると、ひたすらイージーに、楽に操作できるようになる。
【エンジン性能】
速いクルマではないが、日本の生活場面ではまったく不足のない性能。踏み込めば音はするが、不快な音ではない。
【走行性能】
ハンドリングも素直でよく曲がるし、高速域ではどっしりと安定。ドライバーの思い通りに操れて、人馬一体感がある。
【乗り心地】
17インチのタイヤだが、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じ。段差はしっとりといなして、蛇行した道でのロール感も皆無。合成皮革のシートの座り心地も良くて、長距離運転でも本当に疲れない。ずっと乗っていられる感じ。
【燃費】
特に意識した運転をしなくても、真冬でもリッター20km前後は確実に走る。燃費がいいので、どこまでもドライブしたくなる。
【価格】
安いクルマではないが、性能を考えると納得。しかし、カローラスポーツにはついている電動パーキングブレーキとブレーキホールドがなくて、最新のToyota Safety Senseでもないことだけが残念無念。
【総評】
素晴らしいクルマです。とにかくこんなに楽に運転できるとは思いませんでした。ハイブリッド車の完成形だと思います。売れる理由が分かります。大事に乗っていきたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
岡山県

新車価格
278万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YPVS.さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
333件
自動車(本体)
4件
121件
タブレットPC
0件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

試乗車上がりの2年落ち5000キロ車を200万ちょいで購入

シャトル、ヴェゼル、C-HR等で悩みましたが
コスパとバランスが良さそうなプリウスを選択
納車後1500キロレビュー

◆エクステリア◆
トヨタにしては攻めたデザインですが気に入ってます
AE86と同じスーパーホワイト2が今でも現役なのにビックリ

◆インテリア◆
30系より相当クオリティが上がっています
下位グレードでもレザーステアリング標準なのが素晴らしい
昔のトヨタではあり得ない

圧迫感のあるデザインにしては中も十分広く
大人四名迄なら十分くつろげます
シートの出来も中々!シートレールの剛性感もかなりあります

車高の低さ+サイドシルの幅広からくる乗り降りのしにくさ
お年寄りには乗り降りが厳しいかな

そして雨天時サイドシルの汚れがズボンに付きやすい点は改善してほしい
(ドアの下部を長くしてボディが濡れないようしてほしい)

あとはユーティリティが弱い
トヨタさん頼みますよ!
各席分USBソケットとラゲッジのシガーソケット欲しいです

◆エンジン性能◆
必要十分以上の動力性能
(軽くスロットルを踏むともっさりですが踏み込むと意外と速い)
CVTらしいスムーズな駆動系
もう少しEVパワー+電池容量があればモーターだけで流れに乗れるのだが
それは流石に厳しいですね(PHVもありますしね)

◆走行性能◆
全車速クルコンが便利
オートハイビームは今ひとつ・・対向車はしっかり認識しますが
前走車を見逃す(前車がいるのにハイビームになる)
事が多いので使っていません
乗り心地も秀逸(15インチにインチダウンしてます)
ロードノイズはやや気になりますが許容範囲内(純正トーヨー)

低重心の割にアンダー傾向が強すぎて
ハンドリングを楽しむ感じのクルマではありませんが
(パワステの重さ設定も自分で出来ると面白いのに)
快適にクルーズするクルマとしては中々良いクルマだと思います

設定画面で自分好みに色々設定出来るのも今時のクルマっぽくて◎
パワーメーターはアクセルを踏む加減が視覚的に分かりやすく◎

◆燃費◆
田舎の通勤片道13キロでリッター28キロ前後(メーター読み)
高速に乗るとやっぱり燃費が落ちますね
まだ一度しか高速ドライブ(往復240キロ程度)しておりませんが
雨天80から90キロ巡航(大人4名乗車)で26から27キロ前後でした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
燃費追記(2018.7.27)
購入してから6000キロ程度走りました(今真夏)
猛暑の中エアコン効かせて片道15キロ程度の田舎から市街地に向かう
通勤でメーター読みリッター27キロ前後
(たぶん満タン法で25キロ前後)
冬場や春秋のエアコン無しヒーター無しだとメーター読みで33キロ前後
(満タン法でリッター30キロ前後)
といったところです

電動エアコンなのでアイドリングストップでも
エアコンの効きは抜群ですが
駆動バッテリーがすぐ無くなるので
エンジン可動時間がどうしても伸びてしまいます

私は冬場はシートヒーターだけ使う派なので(一人の時は)
夏場の燃費低下は避けられませんね
4キロから5キロぐらいは下がってしまいます
(それでも十分燃費は良いです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆価格◆
軽自動車が200万超える時代を考えれば
新車総額300万前後は仕方ないのかな???
今から買う方は後期型を待つほうが良いと思います
(2018年中にマイナーチェンジらしい)
アルファードに搭載されている
進化型のセーフティーセンスが付くと思われるので
(標識認識、レーンキープアシストなどなどが追加)
今すぐ買うなら程度の良い中古がいいかも

◆総評◆
試乗等のちょい乗りだけだともっさり感満載のプリウスですが
エコモードでも50%以上アクセル踏むと予想外の速さを見せます
絶対的パワーは無いですがモーター+エンジンが生み出すトルク感は中々
実用車としては十二分以上の動力性能

全体的なクオリティとバランスも良く
総額300万以下の普通車&通勤車では一押しです!
長距離ドライブも疲れませんのでもちろん旅行のお供にも良いです

◆余談◆
中古なので純正ナビ9インチが付いてきましたが
あれに20万以上出すのはオススメしません
(唯一バックモニター機能は良いですが価格を考えたら
今時、全方位モニターでも良いのでは?)

30万弱もするナビなら有機ELぐらい付けて欲しいところ
今時感圧式の低解像度の安物液晶付きであれば高すぎ過ぎ
CellularモデルのiPad等を付けたほうが良いです
常に最新地図が無料!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
購入後1万キロを超えたので最終レビュー(2019.01.05追記)
・生涯燃費はメーター読みで30キロ

●トラブルが一度だけありました
旅行中突然モーターアシストが死亡
充電もアシストも出来ない状況に
たまたま近くのトヨタがあったので見てもらい
ECUのアップデートにてとりあえず解決
ディーラーが全国津々浦々にあるトヨタの安心感
ECU
899834737000から899834737300へ

●以前のレビューでマイナーチェンジにて
最新型のセーフティセンスが搭載されるのでは?と記載しましたが
残念ながらセーフティセンス系装備は据え置きに
マツダみたいに激しい年次改良しすぎるのも考えものですが
資金力のあるトヨタが出し惜しみをするのは如何なものかと

●一つ気になっている点は車高が低すぎる事(最低地上高)
駐車場の輪止めには当たりませんが道の悪い田舎暮らしだとよく擦ります
当方は雪国ではありませんが雪国だとかなり使い勝手が悪いのでは?

●余談ですが高速道路で高燃費を叩き出すポイントは
クルコンを使いつつもマメな速度調整をする事です
勾配登りではあまりエンジン負荷が掛からない程度に設定速度を下げてあげ
逆に勾配降りでは加速を利用して設定速度を上げて上げると
90から100巡航でもメーター読み30キロは狙えます(路面はドライ)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった55人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku-_-tytさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
スポーティーかつ近未来的でいいと思います

カッコ悪いと言う人もいますが

個性ととらえれば良いと思います
【インテリア】
250万〜のクルマならもう少し高級感がほしい

ナビのレイアウトを上にしてほしい

駐車の時にバックモニターが見辛い

走行中の目線移動が多少あり怖い
【エンジン性能】
街乗が多いので必要十分です

エコモードはもっさりして使えませんが

ノーマルモードでもしっかりと走ってくれます

パワーモードにすれば高速の合流や追い越し又

険しい坂道も難なくスッと回ります

2.5L並のパワーはあると思います
【走行性能】
ロールや振動も少ないし乗ってて疲れません

ハンドリングがスムーズで乗ってて楽しいです

ただ15インチタイヤだと高速走行時ステアリングが

若干ブレル気がします

ハンドリングの安定感を気にされる方は

ツーリングセレクションにした方が良いと思います
【乗り心地】
段差や継ぎ目等の突き上げが少なく疲れない!最高にいいです
【燃費】
高速230キロを90〜96km/hくらいで32km/Lでした

120km/hとかで走ると24〜26km/Lに落ちると思います
【価格】
乗り出し280万高くはないと思います
【総評】
走って楽しくて気持ちいい
ハイブリッド車だと思います
走りを気にされる人にもオススメですよ

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福岡県

新車価格
269万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マウスマウスウさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

プリウスには初代、3代目、そしてこの4代目と乗り継いできた。(クラウン、レガシィB4、WRXも並行して乗っていた)

初代の良さは希少性。バッテリーも初代の初代は永久保証。時速120キロぐらいまでが限界速度。燃費は16キロぐらい。

30系はGツーリング。10系に比べコーナリングはすっと曲がるのだが、揺れは初代のほうがよっぽど落ち着いていた。高速域で入ってくる音もうるさくてしょうがなかった。燃費は19〜20キロぐらい。

そして今回の50系。レクサスも考えたが、購入費やら維持費やら、年間2万キロぐらい走ることを考えると、そこまではとても出せないので、最上級版のAプレミアムツーリングにしてみた。

【エクステリア】
デザインは正直30系が気に入っていたので奇抜なデザインはどうかと思ったが乗ってみれば愛着も沸く。横のラインが結構好き。離れてみるとデザインの妙で、幅が狭く見えて不格好に見えるが、近づくと結構良いんじゃない?と思う。

【インテリア】
シートはクールグレーの本革、パワーシート。座り心地もよい。シートヒーターもついている。シフト周り、カップホルダー周り、ハンドル下の白色はちょっと落ち着きがないと感じたので黒に統一。黒はホコリが目立つのが難点。見た目は満足だが、毎日モップでお掃除。Aプレミアムだとエアコンからナノイーが出てくるのは嬉しい。前車にはプラズマクラスターを入れていたがエアコンフィルタの汚れがかなり軽減されたのには驚かされたので、ぜひ欲しかった。コンセントも差せるので普通の掃除機や家電製品が使えるのも便利。収納が少ないのは不便と感じる人もいるかも。自分はどうでもいいが。

9インチの純正SDナビ。HDDナビってないのね。イコライザーの設定もやたらとやりにくいのでエディトするのは諦めた。スピーカーは純正のままだが、変える予定。ツイーターの構造上高音域がさほど出ないとか。音量を上げないとロードノイズがあるせいで聞こえにくいし、上げたら上げたでうるさい。静音をボンネット・トランクルーム・フロアマット下に施した。多少マシになったかな。

【エンジン性能】
30系と同じなので、動力性能に大きな変化はないが、前車に比べどっしりした(剛性感が増し、乗り心地が改善された)おかげで飛ばそうという気持ちが失せたのが不思議。低速域はスピードを上げようとするとそれなりに踏まないといけないが、燃費とのトレードオフ。中・高速域は良好。

【走行性能】
ハンドリングがいい。曲がりたくなる操舵感は今回のプリウスの最大の目玉と言っていいだろう。ハンドルを握るのが楽しくなり、ゆったり運転したくなる。ダブルウィッシュボーンの効果は絶大。こうなるとパワートレーンの古いSAIや前のカムリを選ぶ理由は皆無に等しい。

【乗り心地】
剛性が増して、足回りが進化したので、30系に比べてバタつきはかなり改善されている。今回のプリウスで10系でも30系でも実現できなかったしなやかな足を手に入れた。Aグレード以上には遮音ガラスが搭載されているのでトラックのエンジン音など外の音は静かだが、ロードノイズが大きく聞こえる(前車よりはよほどマシだが)。タイヤ(ダンロップ・エナセーブ)のせいなのかは変えてみないとわからない。また、天井などを触ると分かるが窓ガラスへの配慮とは異なり、上部・下部への遮音性にさほど力を入れていないよう。これはコストや重さの面で省かれているのかもしれない。あとはきしみ音がする点はいただけない。これは30系でも無かったこと。他の方も書かれているが異音が特定のロードノイズと同調して発生することが。ディーラーでチェックしてもらうとスタートボタン周りやシフトパネル周りで音が出ていたそうで多少改善された。

ディスプレイの表示項目は30系から大幅に増えた。ありすぎて困るぐらいだが、飽きずに楽しめる。採点機能があるので、エコ運転を心がけようと意識できるのは良い。

【安全性能】
レーダークルーズコントロール、ブラインドスポットモニター、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、プリクラッシュセーフティ、ヘッドアップディスプレイ、コーナーセンサーなど横文字だらけの機能がてんこ盛りで電子デバイス好きにはたまらないハイテクの嵐。保険料も1万円以上安くなった。レーダークルーズは長距離運転や深夜の帰り道などには重宝する。これは本当におススメ!ブラインドスポットモニターも車線変更の際には死角となる後方に対し注意を払ってくれるので助かる。オートハイビームは深夜の帰り道のバイパスや国道などでは重宝する。ついでに、オートリトラクタブルミラーも便利。ドアを閉めれば勝手にたたんでくれる。

高齢者によるプリウスの事故が多いとすれば、それはシフトノブの操作方法の違いや安全装備のスイッチの多さ、表示項目の多さが招いている可能性を感じる。取説も読まず、ビデオの録画予約もできないような人が買う車ではない。そういう意味ではプリウスは高齢者ではなく若者向きな車と言える。

【燃費】
少し荒い走りをしても25キロ前後をマーク。ちょっと気を付けて運転すると30キロを超える。燃焼効率は世界トップレベル。これを味わうと他の車に乗れなくなってしまう。スーパーへの買い物程度が普段の使い方ならばさして燃費も伸びないのでこの車を購入する必要はない。

【価格】
新車でナビ・オプション含め340万ぐらい。このグレードは希少だが中古ならマイナス100万で手に入る。

【総評】
自分にとって購入費・燃費・維持費・走行性能・快適性・故障の少なさ・車体の大きさを天秤にかけて最適と思える車はやっぱりこれ。不満点が決してないわけではないが、総じてよくできた車と言えるのではないだろうか。かなり妥協点が高くなったと思う。何かとプリウスは悪態をつかれるが、高級車でもなければスポーツカーでもない。デイリーユース、ファミリーユースにしっかり応えてくれる大幅な進化を遂げたこの4代目プリウスはなかなかやりますよ。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
静岡県

新車価格
319万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

goblimpさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
当初はデザインに違和感がありましたが、「空力やパッケージングを詰め、結果的にこの形になった」とチーフデザイナーがコメントされている記事を見て、機能的で先進的なデザインと感じるようになりました。
2017年11月に追加になったSセーフティプラスTWOTONE(白黒)を選択しました。
2トーンが欲しかったというより、お買い得な特別仕様車で17インチホイールを選択したかったのが本音です。(セーフティプラスでは15インチのみ)
ディーラーでは初めて売れたといわれ不安がありましたが、ブラックルーフは車体が低く見えて気に入っています。
少ない色なので駐車場で見つけやすいかなと思っていたのですが、背の高いミニバンが多すぎて低いブラックルーフが見えません・・・

【インテリア】
ドアを閉めた時の音が高級車のようで気に入っています。
標準モデルでは白の内装パネルが不評なようですが、SセーフティプラスTWOTONEでは黒に統一されてまとまっています。
できればAピラーも黒にしてほしかったです。

【エンジン性能】
ノーマルモードでもストレスなく加速します。
このエンジン音は好き嫌いがあると思います。
パドルシフト等で回生ブレーキの強さをコントロールできるといいのですが。

【走行性能】
社用車やレンタカーでトヨタ車を乗ることが多いですが、走行性能は旧プラットフォーム車より飛躍的に向上していると思います。ハンドルを切った時のダイレクト感は素晴らしいですし、高速道路ではまっすぐ走ります。
トヨタはTNGAのリヤダブルウィッシュボーンを積極的にPRしていますが、トーションビームに比べてリヤサスが仕事していることがはっきりわかります。
遮音ガラスが入っていないSグレードのせいか、ロードノイズが大きいことがやや不満です。
セーフティセンスPのレーダークルーズコントロールは便利で、高速道路では9割使用しています。


【燃費】
リッター25km前後で安定しており、大変満足です。
月に1500〜2000km程度走行しますが、給油回数が2回で済みます。

【価格】
トヨタ車はガードが堅いとおもっていましたが、予想以上に値引きでした。
同価格帯のシビックセダンは総額340万円に達しましたが、プリウスは総額300万円以内に収まりました。
従来モデルほどの人気がないことや、噂される大幅マイナーチェンジが近いことが影響しているものと思いますが、十分満足しています。

【総評】
デザインが嫌でなければ、買って後悔することはない車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
富山県

新車価格
273万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jintuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

スタッドレスタイヤから、夏タイヤに履き替えましたが、同じようにうるさいので、トーヨー エコタイヤから、レグノX1 205-50−17インチに変えた結果、、音量自体はなめらかな、薄膜を通した感じになり ガー ドドンが、カー トトトンに変わり 低速でのでこぼこ道の乗り心地がすごく良くなりました。高速道路でのショックも感じません。その代わりに、ホイール、タイヤの重さもあって燃費は1割ほど落ちているように感じます。許容範囲と思えばお薦めです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えっっぐさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:755人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
6件
ノートパソコン
0件
1件
スキャナ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3
   

実燃費 28.2km/L(走行30104km)

   

2代目プリウス(S ツーリングセレクション)の走行も20万kmに近づき、ちょうど新型プリウスが出るとのことで4代目プリウス(グレードE)への買い替をしました。本体値引きは3万円、オプションは1割引でした(選択肢が0万か5万しかないので5万で入れてあります)。グレードEを選んだのは、予算と燃費性能、リチウムイオンバッテリーであることが大きかったです。グレードAとE(ZVW51)はリチウムイオンバッテリー、グレードS(ZVW50)はニッケル水素となっております。

2代目プリウス(NHW20)の実燃費について
10年以上の平均としては運転の仕方などによりずれはあると思いますが、
 夏:一般道 28km/L、 高速道 21km/L
 冬:一般道 24km/L、 高速道 19km/L
といった感じでした。

4代目プリウス(ZVW51)の実燃費について
2月10日27.4km/L  走行距離 44.1km(一般道26.1km+高速道18km)
2月9日 24.2km/L 走行距離 69.9km(一般道23.3km+高速道46.6km)
2月8日 33.7km/L 走行距離 124.1km(一般道のみ)
※2月7日は納車日で、いろいろと電源つけて設定したようで燃費は低く表示されています。
この3日間の関しては、エアコン使用はしておりませんが、
ドライブレコーダーとレーダーは作動した状態の結果となります。

田舎の一般道で信号もほとんどない場所で最大限にエコ運転を心がけた結果なので、信号待ちなどで加速や減速を繰り返すとここまでは行かないように思います。いずれにせよ2代目プリウスより進化を遂げていることが実感できました。少なくとも10年以上は大事に乗ろうと思っております。

参考になれば幸いです。

追記
その後の燃費をのせておきます。冷房使っても一般道なら30km/l越えることもありますが、高速だと30km/l下回ります。

2017/4/23追記 購入して1年3ヶ月ほど。
実燃費 27.5km/L(走行21761km)となっています。
冬は燃費が落ちる、高速道の利用が多い、一般道の近距離利用といった要因と思います。一般道の長距離では30kmから時に40km/Lになることもあります。



2017/11/3追記 購入して1年半ほど。
実燃費 28.2km/L(走行30104km)となっています。

例えば:走行30104km÷燃費28.2km×ガソリン125円/L=13.3万円。1年半使用で。
実燃費が14.1kmLの車と比べれば9年乗って40万円得する計算
実燃費が20.0kmLの車と比べれば9年乗って23万円得する計算
ガソリン代で元を取るのは厳しいか・・・。

あくまで印象ですが、
一般道の町なか短距離 燃費 25〜30m/L
一般道の田舎道長距離 燃費 30〜35km/L
高速道の長距離     燃費 20〜25km/L
程度と思っています。運転の仕方や、冬は燃費が落ちるということもあります。

再レビュー回数制限のためこれで最終報告になりそうです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
茨城県

新車価格
242万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった753人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てっぺんどりさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
24件
デジタルカメラ
0件
11件
デジタル一眼カメラ
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

300キロ乗ってみました。Aツーリングなので、17インチ、合皮シートです。ツーリングは、足回りが少し硬めです。ノーマル仕様のようにフワフワ感がなくていいです。
合皮シートも体にフィットして良好。ノーマル仕様のファブリックシートより高級感あり。
高速と一般道で半々で走行、途中でアイドリングしながら休憩しましたが、軽くリッター22キロ越え。今まで乗っていたαよりも燃費の伸び方が違います。
加速はスムーズです。ブラインドスポットモニターは、注意力をアシストしてくれます。
ヘッドアップディスプレイは、視線を変えずに、速度などが確認できてグッド。
運転したいと思わせるクルマです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
愛知県

新車価格
292万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:72人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘンリー1世さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】カタログにあったモデリスタ仕様にして2本出しマフラーにボディダンパー装着。格好いい。

【インテリア】1年経っても飽きない。

【エンジン性能】パワーモードにすればびっくりする加速。エコ、ノーマルモードは省エネに徹していると考えれば納得。CVTだからアクセルの踏みすぎはエンジン回転数が上がるだけで加速がついてこない。自然と省エネ運転を心掛けるようになる。

【走行性能】箱根ターンパイクに走りに行くが、ボディダンパー装着効果でコーナーでの踏ん張りが効き、狙い通りのラインを不安なく走行できる。

【乗り心地】車体の揺れがなく静か。路面の凸凹も上手に吸収するサス。もしかするとボディダンパー装着効果か?

【燃費】街乗りで25キロ程度。高速を使った遠乗りなら35キロ以上走る。

【価格】モデリスタ仕様にしてボディダンパー装着、ナビなどフル装備で値引き込、税抜きで372万円だった。その価値は十分ある。

【総評】エンジンパワーが足りないのでスポーツ走行は不向きですが、最先端の安全装備にハイブリット。これは安い買い物です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
319万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

プリウスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった116

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

プリウス
トヨタ

プリウス

新車価格:256〜354万円

中古車価格:2〜460万円

プリウスをお気に入り製品に追加する <1204

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

プリウスの中古車 (全4モデル/10,043物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意