トヨタ ハリアーレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ハリアー のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ハリアー 2020年モデル 3.54 自動車のランキング 159 35人 ハリアー 2020年モデルのレビューを書く
ハリアー 2013年モデル 4.33 自動車のランキング 106 363人 ハリアー 2013年モデルのレビューを書く
ハリアー 2003年モデル 4.80 自動車のランキング 3人 ハリアー 2003年モデルのレビューを書く
ハリアー 1997年モデル 5.00 自動車のランキング 1人 ハリアー 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 61人 -

ハリアー 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.71 4.34 136位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.33 3.93 134位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.43 4.12 133位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.68 4.21 122位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.79 4.05 104位
燃費 燃費の満足度 3.50 3.89 118位
価格 総合的な価格の妥当性 3.28 3.88 129位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:623件
  • 累計支持数:10901人
  • ファン数:29人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
高級な感じという点ではこのあとに出てくるレクサスNXになるのでしょう。カッコイイですが、キープコンセプトで新鮮さはありません。
【インテリア】
ディスプレイオーディオ標準装備となり、car playとandroid autoに全機種標準対応しました。
やっとトヨタの欧米バージョンとほぼ同じ仕様が日本ても採用され、未だオーディオレスかナビ標準装備が新型でも当たり前なホンダや日産とは大きく差がつきました。

【エンジン性能】
2Lのガソリンエンジンは、輸入車のダウンサイジングターボに慣れていると坂道などでは非力に感じますが、6千回転まで回しても騒音が高まることが無いので実用的には十分ですが、緩い坂でも満足な加速を得るには3千回転くらい回す必要があり、もう少しトルクが欲しいところですが、日本で常識的につかう性能としては十分です。
【走行性能】
TNGAで足回りは良さそうで走りは良さそうに感じましたが、ほぼ直線のため良さまでわかりませんでした。
あとは、踏み込むと滑る感じがつまとうCVTもイマイチですね。
【乗り心地】
ショックを上手く吸収して、一発で収まりますし、少し前のトヨタお得意のフアフアサスと比べると大きく変わりマトモになりました。
【燃費】
結構踏み込みぎみになるので、実燃費は悪そうです。
【価格】
高いという意見もありますが、確かにマツダに比べたら高いですが、モデル末期で安いエクストレイルを除けば普通だと感じます。
【総評】
細かい装備で差別化がされているとこを批判する方もあるようですが、それがグレードというもので、各社の戦略が散りばめられているもので、批判には当たらないでしょう。

マイナーチェンジでのグレードアップが考慮されている感もありますが、大きなところではTNGAという良い土台への変更、オーディオレスと決別しディスプレイオーディオの全機種対応により最近の殆どのスマホでオーディオやナビがディスプレイに表示できて操作可能となるcar playなどに標準対応したことは、ホンダや日産などスマホ非対応メーカーには、まさに目の上のタンコブとなりました。

なにしろ、すでに輸入車で数年car playで間に合わせてきた経験から、ナビなんてもう不要、スマホで十分というより、個人的にはスマホの方がいいと実感しているので。

たとえばスマホナビなら地図の更新も随時行われるので常に最新ですし、たとえば音声入力で美味しい寿司屋などと検索してそれなりの店がリストされたりととても便利に使えますから。

センターディスプレイ標準装備で、スマホ本格対応とやっと欧米の常識に追いつけました。トヨタさんがやれば、競合上他社も対応してくるでしょうね。

高いという批判も、オプションだらけではなくグレードごとに必要な装備が揃うため、例えばほぼフル装備約390万の、ガソリンZグレードで乗り出し430万と普通か、新型の他社と比較すると安いのではと考えますね。例えばニッサンなら、新型キックスのオプションだらけで装備を揃えるとあのクラスで350万超になったり、おそらくオプションだらけ?の新型エクストレイルの購入総額がみものですね。

動力性能はガソリンの場合イマイチかもですが、TNGAのシャシーなど基本がしっかりしているし、リセールも良さそうですし、買って損のないクルマだと考えます。

このクラスの国産SUVではオススメの一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐっさん0531さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格1

現在、他社同クラス(サイズ)のSUV乗りです。
大人気とのことで、今乗ってるクルマと比べてどれくらい凄いのか確かめたくて試乗しました。レビュー慣れていないのであまり具体的なことは表現出来ないと思いますが、受けた印象だけでもハッキリお伝え出来ればと。

ちなみに、試乗車はG 2WDのガソリン仕様でした。

【エクステリア】
素直にかっこいいですね。特に目が。
ただ、すんげぇカッコイイ〜✨とまではいかない感じです。
よく言えば洗練された大人なデザイン、忖度ナシで言えば無難にまとめたデザイン。

【インテリア】
所々の処理が良かったり???だったり…
悪くはないのですが、なにか中途半端な印象を受けました。高級感を出したいのか、コストダウンをアピールしたいのかわかりません。

半端にカチカチな部分を残すくらいなら、
ほとんどの部分カチカチやけど、ココだけはアルカンターラだぜぃ✨ってしてくれたほうが、私にとっては好印象です。もちろん、その理由が明確なのが条件ですがw

Zだと、もっと印象が変わってくるのでしょうね。

【エンジン性能】
・・・フツー。
私のクルマ(2.0Lガソリン)と比べてもそんなに違いがわからない。
ハイブリッドだと変わってくるのでしょうが・・・

【走行性能】
これもフツー。
トヨタらしいといえばそれまで。
あと、アクセルはオルガン『風』ではなくちゃんとオルガン仕様にして欲しいです。
ココはコスト掛けるべきトコロかと。

【乗り心地】
助手席に乗ってた娘(少6)は、試乗中にウトウトしてましたので乗り心地が良かったのだと思います。

ただ、私のクルマでも同じようにウトウトしますので、すんごいイイという訳ではなさそうです。

【燃費】
試乗なので無評価。

【価格】
クルマとして悪くはないと思います。
が、大変申し訳ない言い方ですが、この程度でこの価格はありえない。
少なくとも私にとっては、他社同クラスより高いお金出して買う理由は『見栄』以外に思い浮かびません。
(個人的に、G以下では見栄すら張れません。)

【総評】
【価格】の項目に書いたとおりです。
機会があればZも試乗してみたいですが、
少なくともG以下のグレードであれば、今後も含めて次のクルマ候補には入りません。

カタログで仕様を比べて見る限り、このクルマはZが標準仕様、G以下は廉価版の位置付けのように思えます。

トヨタは私にとって、極端に言えば『商用車』メーカーという認識です。
仕事で使うクルマとしては、コスト含めて本当に素晴らしいモノ造りをしていると思います。

ただ、個人的にプライベートで運転するクルマにはなにかハッキリとしたモノ(走行性能、利便性 等)を求めたいので、
良くも悪くも万人向け・無難なモノ造りのトヨタ車は私の好みには合わないのかも知れませんね。

とはいえ、さすがはトヨタ。
今の多くの日本人のニーズにあったクルマ造りをしていると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった52人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:2266人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【総評】
本欄は新型ハリアーのガソリン版とハイブリッド版の相違点について所感を記載しますが、ほぼ動力性能のみのコメントとなります。
動力性能以外の部分についてはハイブリッド版にて記載していますのでよろしければご参考になさって下さい。


【動力性能】
ハイブリッドにも乗った後でこちらにも乗りましたが、結論から言えば、やはり2リッターのターボにしなかったのは大失敗だと思いました。
明らかに余裕がありません。

街乗りで前のクルマについて行くだけなら不足はありませんし、流れに乗ってしまえば問題ありませんが、そんなにきつい坂道でもないのに負荷をかけると途端に苦しそうに唸り、それまでの重厚な静けさが台無しです。

プライスタグに299万円という数字を載せたい営業目線はもちろん分かります。
しかし、このエンジンではかえってこのクルマの格を下げるのは開発段階で明白だったはずですし、トヨタには良い出来の2リッターターボがあるのですからそれのトルクカーブを変更して載せることなど簡単だったのではないでしょうか?

私はクラウンを初め、この2リッターターボが載ったクルマに何度か乗っているので良さがよく分かっているつもりです。
よってもしこのクルマに2リッターターボが載っていたらハイブリッドと大いに悩んだと思います。
そして私のように迷う客も結構出たでしょうが、それはユーザーに嬉しい悩みを与え、選ぶ楽しみを生むことになったのではないでしょうか?
残念です。

その結果このクルマはハイブリッド一択ということになりました。
MC時、2リッターターボ版が追加されるのを願ってやみません。

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たくはるのすけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格1

新型ハリアー出たということで、どこでも販売となった
こともあって、近くのネッツ店に行ってみました。
トヨタ系の販売店はめったに行かないですが昔からどこかお高く、
他のメーカーを上から目線で言う営業マンが多い経験でしたが、
今回もご多分に漏れず、出足からそうでした。

エクステリアの変化も革新的ではなく、ごくマイチェンレベル?
TNGAボディは進化しているとはいえ、前モデルから相当の月日が
経っているのだから当たり前かなと。
乗り味も特筆すべき点はなく、ただ悪くもなく平凡。
しかし、内装のチープ感は・・400、500万の車・・では残念感が。

ブラインドスポットとかアダプティブビーム、ブラインドスポット、
電動パーキング・・他社では普通の装備がやっとこさ搭載(モデル別
でオプション・・まだオプションにする装備??)
営業マンといい、この売り方・・・。(閉口)

ま、トヨタの販売店は全国で6000店。
1店舗で1台試乗車、プラス1台売れるだけで1万2千台生産となる
こと考えたら、どんな売り方でも売れて当たり前。
これで売れなきゃ???
昔からの「トヨタ買っとけ」世代も多いみたいですし・・。

レビュー対象車
試乗

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くすべーすさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

新型ハリアーが先日納車され、約600km走行したので、レビューしたいと思います。

グレード:Z”Leather Package”ガソリン・2WD
外装色:プレシャスブラックパール
内装色:ブラウン
オプション:調光パノラマルーフ・パノラミックビューモニター

【エクステリア】
エクステリアに一目惚れして購入したので、大満足です。
60系に比べると大人っぽいデザインのように感じ、年配の方でも違和感なく乗れると思います。
プレシャスブラックパールは光沢が素晴らしく、ボディラインが際立ちます。
日光の下では空が反射するほどで、本当に良いカラーだと思います。
クーペフォルムも流麗でたくましく、気に入っています。
LEDハイマウントストップランプはZグレードはロングタイプとなり、非常にスタイリッシュです。
見えにくいと言われていたウインカーについても光量は十分であり、問題ないと感じました。
前後左右どこからみても「良い」と思えるデザインです。

【インテリア】
Leather PackageはブラックORブラウン内装色になりますが、好みで選んでよいかと思います。ブラウン内装は思いの外落ち着いた色味ですが、2トーンなので落ち着いた内装が好みの方はブラックが良いかと思います。
Leatherを選択しないのであればグレー内装がホワイトウッド部と相まって上品で良いと思います。
レザーシートは最初だけかもしれませんが、擦れると少し白っぽく汚れるのが気になります。質感は良いです。
ハンドルも本革巻きですが、さらさらとした若干粉っぽい感触です。
ナビはディスプレイオーディオとなり、CD/DVDスロットはありませんので、用途によってはマイナス部分かと思います。自分は音楽を聞くことが中心なので特に問題と感じませんでした。
12.3インチのナビは迫力があります。ただ、エアコン操作などの表示UIが常時表示されているので、テレビや地図などをフル画面で見ることはできません。
Zはエアコン周りが静電タッチ式パネルになり、物理式の方が直感的に操作しやすいのではないかと思いますが、慣れれば問題ないと思います。
カラーヘッドアップディスプレイは便利ですが、個人的には特に必須ではないかと思います。
前方視界はかなり良く、見晴らしが良いので運転しやすいと感じました。
Leather Packageのシートベンチレーションはかなり使い勝手がよく、レザーシートに夏場座ったときのムレをかなり防いでくれます。エアコンを弱めにしても清涼感があるので、燃費にも寄与しそうだと感じました。
イルミネーションは上品且つ必要十分です。ドアミラー足元照明も必須とは思いませんが、面白いと感じました。
助手席のパワーシートはLeather Packageにしか装備されないので要注意です。
調光パノラマルーフは先進的な装備で、調光時の障子越しのような光は社内が上品な雰囲気になります。ただ、運転しているとあまりルーフが見えないので、個人的には必須ではないかと思います。
ラゲージスペースは床下収納含め、十分だと思います。クーペフォルムと積載量のバランスが絶妙と感じました。リヤシートをフォールドダウンするとフラットになり、大きな荷物も載せられます。
カップホルダーは背の高い飲みものを置くとシフトレバー操作に若干妨げになりますので、注意です。
その他、センターコンソールボックス含め収納は、必要十分です。
デジタルインナーミラーははじめは違和感がありますが、慣れれば問題ありません。
実際、デジタルミラーモードから鏡面ミラーモードに切り替えると暗く視野が狭いので、実質常にデジタルモードで運転しています。ただ、液晶なので若干ちらつくのと解像感の感じ方次第では少し酔うかもしれません。
パノラミックビューモニターはZのみのオプションになりますが、耳たぶミラーがなくなり、バック駐車などが楽になるので、個人的に装着してよかったと感じた装備です。

【エンジン性能】
ガソリンエンジンですが、日常運転するにおいては全く不自由を感じません。
発進時に若干重さを感じますので、トルクフルな動力性能を求めるのであればハイブリッドエンジンがいいかと思います。
基本エコモード&クルーズコントロールで走行しましたが、特に問題と感じませんでした。
アクセルを踏み込むと滑らかかつリニアに加速していきますので、高速の合流などでもたつくことはないかと思います。
シーンに応じて、走行モードを切り替えることで最適なフィーリングで走行できると思います。

【走行性能】
電動パーキングブレーキは非常に便利で、運転がかなり楽になりました。
レーダークルーズコントロールとレーントレーシングアシストは非常に精度が高く、高速道路はほぼアクセル操作は不要、ハンドル操作も手を添える程度で十分走行できます。(ただ、白線が薄くなっている部分などもあるので注意は必要です)
高速道路で車線変更する際のブラインドスポットモニターも地味に便利です。
アダプタティブハイビームは、ロー/ハイの切り替えが不要なので重宝しています。

【乗り心地】
重厚かつしなやかな乗り味で、路面の段差を軽やかにいなします。
かと言ってふわふわしすぎず、絶妙なバランスです。
助手席に乗った方もかなり満足していました。Leatherシートは適度なホールド感があり滑りません。
非常に静粛性が高く、安定した乗り心地です。

【燃費】
高速道路をエコモード/クルーズコントロールで走行したところ、18km/lを超えました。
ガソリンエンジンであることと車格を考慮すれば十分だと思います。
一般道/高速が半々の場合は15km/l程でした。

【価格】
フル装備では高額ですが、基本設計・性能が良いと思いますので、安価なグレードでも十分満足できると思います。
個人的には調光ルーフやパノラミックビューモニターなどZのみのオプション装備が不要であれば、Gレザーハイブリッド2WDあたりが動力性能と価格のバランスが取れているのではないかと思います。

【総評】
トータルで大満足な車です。
飽きも来にくく長く乗れそうだと感じました。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
熊本県

新車価格
423万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダッシュスペイドさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格1

最初に言っておきますがTOYOTA車何台も乗ってきたのでアンチではありません。
今後の期待も込めての辛口批評です。
個人の好き嫌いもあると思いますので参加程度に

【エクステリア】
今回はクーペスタイルになってスタイリッシュです。
ただ残念なのがフロントの鷹マークがTOYOTAエンブレムに変わり、正面から見るとカローラっぽい。
上級グレードZ買わないとパノラミックビューモニターが付けれないので耳たぶミラーになる。
リアのウインカーが下すぎて視認性が悪い。
【インテリア】
高級感は上級グレードならあります。
グレードが低いとちょっと安っぽい感じが
【エンジン性能】
ハイブリッドならまあまあいいかと、坂道ガンガン登ります。
ガソリンは車体の大きさに比べ非力です。
坂道は頑張ってる感満載

【走行性能】
これはハリアーと言うブランドでハードル上げすぎたのかちょっと残念な感じでした。
エンジンのとこでも書きましたが、ガソリン車はパワー不足。
ハイブリッドがおすすめ

【乗り心地】
可もなく不可もなくSUVなのでこんなものでしょう。
【燃費】
試乗の為わかりません。

【価格】
他社と比べるとコスパ悪い。
結局オプション多いので車体価格にかなり上乗せ
リセールがいいので将来の下取り考えて買う方はいいかも

【総評】
新型ハリアー正直めちゃくちゃ期待してました。

ただ上級グレードしか耳たぶミラーが外せないのが残念。どのグレードでもパノラミックビューモニター付けれるようにして欲しいです。

中間グレードでももう少し豪華さが欲しいです。
結局Zグレードにしたくなります。
ハリアーは高級感が売りでもあるので高くても良いと思いますが、高いなりにもうちょっと頑張ってもらいたかったです。
コスパが悪い。
Zグレードのレザーパッケージならハリアーを堪能出来ると思います。
ただやっぱり高い。

絶対TOYOTAがいい方を除けば
400万出すなら他社のSUVの方が装備は良いと思います。

ハリアーはやはり高級感が売りだと思うのでグレード下げても所有欲を満たしてくれる様に頑張って欲しいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった74人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お台場大好きさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
69件
スマートフォン
0件
11件
プリンタ
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

今年購入したRAV4からの乗り換えです。
Zレザー、パノラミック、ルーフ、等フルオプションでの購入です。

【エクステリア】
フロント周りよりもリア周りのアクセントのあるデザインが素晴らしいです。

【インテリア】
60系と比較すると、ややプレミアム感は劣りますが、RAV4と比較すると、かなり質感良く、満足度は高いです。室内は黒で統一され、ブラックカラーを選んで正解でした。

【エンジン性能】
RAV4と変わらず、力強く走ります。街中では十分です。

【走行性能】
ハンドルは軽く、運転しやすいと思います。
RAV4と変わらず満足してます。

【乗り心地】
タイヤが19インチの為、ロードノイズはやや拾いますが、気密性の高さから静かです。エンジン音もほとんど気にならないので、高級車と変わらないレベル。

【燃費】
街乗りで14km程度でしょうか。RAV4は15km程度でした。RAV4に比べて、レザーとルーフを付けて100kg増えてるので仕方ないですが、燃費良いです。

【価格】
メルセデス、BMW、アウディを乗ってきましたが、ドイツ御三家の同価格車に比べたら雲泥の差があり、この質感でこの価格ならば、お買い得だと感じます。

【総評】
性能、安全性、価格を鑑みると素晴らしいバランスです。自分の場合、5月15日に注文入れて、7月納車でした。今は同じグレードだと半年待ちということですが、それだけ待っても買いだと感じます。トヨタ車は3台目ですが、かなり見直しました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
423万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

URIELxSURIELさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

平均購入価格400万円前後で買える国産車の中では、質感、性能、装備において、最もバランスが取れている。

500万円を越えると、加飾などで差別化しても良いかと。エアロとか付けて600万円出すなら、ちょっと違う気がするけど、周囲の目を気にする必要が無いので、そう言ったニーズはあるのかと。

【エクステリア】
クーペフォルムと言うには、奇抜さは無いので、SUVの利便性などが好きで選ぶにも万人受けする。個人的にはもう少し攻めても良いのにと思う。
好みでないなら買わなければ良いだけ。

【インテリア】
巨大モニターが目立つが、全画面表示は出来ず、エアコン温度表示がトヨタでは最重要項目なのか、常に分かる様にしているつもりが、表示がビジー過ぎて結局見にくい。
とは言え、乗り込んだ時の良い物感はあるので、所有満足度は非常に高い。

最近増えたデジタルインナーミラーの中では、最高の解像度で夜間の視認性が高い。

スタートボタンの場所は、ドライバーの不慮の事態に備えてとしているが、エンジン切ったら、パワステ、ブレーキどうすんの?と思うので、あの場所じゃなくてもと思う。


【エンジン性能】
タコメーターが6000回転以上まで軽やかに振れる様はかなり楽しめる。
コンベンショナルエンジンとしては、かなり優秀で、ダイレクトCVTとの組み合わせも相まって、HVに拘らなければ、パワーとコストのバランスが良い。

少し、ハリアーらしく無いかもしれない。
そう思う人はHVをおすすめするが、PHVが控えてそうなので、実際に出てしまうと少し後悔すると思う。

もたつくと言う人もいるが、もたつかない様にアクセルを踏み込めていないのだと思う。
そもそも、そんなに踏み込まなければ行けないシチュエーションはイメージしにくい。


【走行性能】
ラックピニオンEPSが3世代目と言うことで、かなりカッチリしており、トレース性能が良いので、ワインディングなんかも楽しめる。が、225幅のタイヤでは少し細い気がする。トーヨープロクセス装備で少し残念な気持ちだったが、そこまで悪くないかも。


【乗り心地】
フワフワでもなく、カチカチでもなく調度良い。旧トキコのダンパーのクルマは初めてですが、KYBよりは良さそう。
シャーシがかなり良いので、サスがキチンと使われているのが分かるが、少し荒削りな部分が、スポーツに振られたように感じる。

NXとRXを槍玉に上げられるが、NXはやはりシャーシの弱さを感じる、ラダーフレームのRXを走らせても楽しく無いのですが。
インテリアや塗装は比べるまでもなく、腐っても圧倒的にレクサスです。掛けているコストが全く違いますので、ユーザーの払いもプラス100万円です。


【燃費】
市街地10、高速15です。

【価格】
乗り出しで440万です。

【総評】
注目度故に色々な事を言う人が居ますが、単なる難癖だったと分かりました。
先代ハリアーとは、かなり味付けが変わって、クルマとしての正常進化を遂げたと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
東京都

新車価格
443万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マーチ1919さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格2

新型ハリアー試乗してきました。
外観はやはり鷹のマークがなくっなったところは残念すぎです。
旧型と比べてマッチョになったイメージです。
個人的には高級感がなくなったような気がします。
内装に関しては、シフトレバーはとてもカッコ良かったですが、それ以外は旧型と比べるとゴチャゴチャしていてまとまりがない感じでした。
オルガン式のアクセルは評価したいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てるぼーーいさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
40件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

現行レクサスNXからの乗り替えです。過去に60系ハリアー前期を3年程所有しておりました。納車後、高速と市街地を200q走行しましたので、上記2車種と比較しながらレビューします。

【エクステリア】
ただただカッコいいです。デイタイムランニングライトの輝度も上がり、遠くから見ても一目でハリアーと分かります。ですが、今回のハリアーで一番なのはリアからの見た目です。横一文字のテールライトやくびれなど、うっとりします。Zグレードですので、ホイールのシルバー塗装も輝いています。60ハリアー、NXも外観に惚れましたが、今回も惚れ惚れします。

【インテリア】
NXに比べるとさすがに劣ります。60系ハリアーの方が合成皮革の面積は多いです。材質だけで判断するとコストダウン?と言われているのも分かりますが、アンビエントライトや馬の鞍から着想したセンターコンソールなど、随所にこだわりを感じます。十分満足です。

【エンジン性能】
2.0Lガソリンでこの車重なので、出足はのんびりです。所有しているカローラツーリングと比較してものんびりです。すばやく発進したい方には物足りないかもしれません。ですが、CVTですので30q/h過ぎ辺りからストレスなく加速してくれます。スポーツモードにすると低速からでもするすると加速します。NXはターボATですので変速ショックがありましたので、今回のハリアーのスムーズさに感激しました。60系ハリアーよりも出力・トルク共にアップしているのを感じます。

【走行性能】
TNGAプラットホームだけあって、剛性の高さを感じます。段差でのショックも一発で抑えてくれます。カーブでもしっかり曲がります。

【乗り心地】
60系ハリアーがフワフワする乗り心地でしたが、新型ハリアーは路面に吸い付くような安定感があり、ロールも抑えられてます。NXと似た味付けです。


【燃費】
常にエアコンをつけて走ってますが、街乗りで10q/L、高速道路で15q/Lです。

【価格】
エントリーモデルは60系ハリアーより安くなり、かなり抑えられてます。20代の方も購入しやすい価格になりました。文句無しです。

【総評】
人気車ですので、納期が物凄いことになっています。注目されている分、批判が出る量も相対的に増えますが、それが気にならないくらい良いところが多いです。所有満足度は間違いなく高いと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
山口県

新車価格
393万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった69

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オリハルンコンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格1

個人的意見ですが、エクステリアがパッと見、先代と変わってなくて遠目だと先代と余り違いが分からない。前から走ってくるとカローラかと間違う。リアはいいが正面は色々言われてるが正面はカローラにしか見えない。

インテリア、rav4まんま同じような感じ。

走りは、なかなかパワフル、スムーズな加速で良かった。

価格、高すぎる。マツダのがコスパはいい。

レビュー対象車
試乗

参考になった75

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:641人
  • ファン数:7人
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格2
 

 

トヨタのMEGA WEBでの現車確認と近所のディーラーでの
試乗を踏まえたレビュー。

【エクステリア】★★
旧世代と比較してクーペスタイルに振ったのが最も大きな変更点。
ただ、クーペスタイルのSUVは既に外車で散々出ている事もあり、
新鮮味は感じない。
むしろ屋根のリアを下げるわけでは無く全体に屋根を下げてるだけなので
圧迫感を感じる。

ドアの持ち手の部分を大振りなシルバーパーツを使っていますが、
社外パーツかと思うくらい無駄にギラギラしていて下品な印象が強い。


【インテリア】★
個人的ここがこの車の一番の駄目ポイント。写真はハイブリッドZ
レザーパッケージ。写真にあるとおり、運転中に多く触れる機会のある
部分がホームセンターで売ってるプラスチックのサッシのような質感。
当然ながらカチカチ。500万でこの内装レベルかーというのが最初に感じた感想。

QIが使えるであろう場所に意味なくポート類が設置されており、
どうやって使うかをメーカーが考えてないのでは無いかと感じる。

ステッチを多用するなど、「高そうに見せる」のは先代から続いており、
良くも悪くもトヨタ的だが、「見えない部分はチープに。見える部分は
それなりに。」というのもまたトヨタだと思っていた。
しかし今回はもろに見える・触れる部分にこのような安っぽさ丸出しの
パーツを平気で採用するあたり、印象が悪すぎる。


【エンジン性能】★★
【走行性能】★★★
試乗はハイブリッドG。
この排気量にしてはハイブリッドの恩恵があるためかトルクは悪くないものの
走りに満足するようなパワーは皆無。先代はハリアーターボの追加により、
多少なりとも走りに幅を持たせていたが現時点ではそれを感じない。

もともとオンロード用SUVなので走りは二の次、使いやすさ重視。
というのは以前からのコンセプトなのだろうが、つまらないし正直
CX5のディーゼルとトルクは同等か下に感じる。フォレスターの
マイルドハイブリッドよりはマシかなと感じるが、そもそも価格差を
考えるとコスパは悪いと思われる。


【乗り心地】★★★
可も無く不可も無く。試乗では高速走行を行っていないので、
街乗りであれば大きな不満は出ないと感じる。


【燃費】
評価無し。


【価格】
同スペック2000cc〜2500ccクラスのSUVとしてはCX5やフォレスターが
ライバルになるが、何を重視するかだろう。
オフロードは一切考えず、人気や知名度重視であればありかと思われる。
それはこれまでの世代と考え方はかわらない位置づけかと。



【総評】
外観は変わるところは変えているがクーペスタイルに変えた以外はあまり
変更点は無し。走りは突出したものはなく普通。内装は個人的にチープ感が強い。

安全性能の向上はもちろん良いポイントだろうが、前世代より5年以上
経過していることを考えるとそれは売るために当然と言える。

レビュー対象車
試乗

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サプライズやんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

現在60系ターボ 4WD Metal and Leather Package乗っています。今回ハイブリッド G 
2WD試乗機会があったので比較したレビューです。

【エクステリア】★★
高さが低くなり乗り降りは少しし辛い感じでした。街乗りクーペSUVといったところなんでしょうけど外見は新型よりは前の外見の方が好きです。後部のランプが横1本線で繋げるデザインとフロントの間延びした形はどうにかならないものかと感じました。横も大きくなった割には運転には支障は無かったです。

【インテリア】★
ナビのサイズは両横にボタンが有る為フルサイズでは無い事が非常に残念で操作も運転中はかなりし辛い。出来ればレクサスの様なナビに出来なかったのかと思う(Zより下のランクの時)。これならば今のナビの方が大きく使いやすい。ナビのついている場所があの位置なのでエアコンの吹き出し口が下がってしまったのもマイナスだと思う。エンジンスイッチの位置も前車の方が押しやすかった。
パワーシートだが運転席も8ウェイ以上助手席も4ウェイ以上になるかと期待していたがここはレクサスのと違いを示しているのだろうか残念で仕方がない。(高級車なのに)
カップフォルダーも前車と変わらず狭い。
良い点は、Z以上だがカラーヘッドアップディスクプレイが付いたことだ。

【走行性能】★★★
全体的に大きくなったにも関わらず操作性は前車よりも良い感じにまとまっている点には驚きがあった。今の車は少しアクセルが軽いが今回の試乗車はアクセルの踏み心地が硬めで良かった。
RAV4ベースなのでターボが無くなったのは残念でノーマルでパワー不足を感じたのなら後はハイブリットしか選択が無い点はマイナスポイントだと感じた。

【乗り心地】★★★
今の車の良いと思っているが、試乗車はGパケだった点と車体が低くなった点から考えても乗り心地が悪くなる点が見当たらないが車体が大きくなった割にはゆとりが無いというか前車の方がまだ良いと思えたので普通の評価に。

【燃費】
試乗車なので無評価。

【価格】
殆ど据え置きなので高評価。

【総評】
パノラマ、カラーヘッドアップディスクプレイ等装備するにはZ以上になるので選択の幅が狭くなる。
欲しい装備は追加されたがそれ以上にナビ、内装には残念な点が多く今の車から直ぐには買い替えようとは全く思えない出来で残念ではあった。
また今回の試乗車はハイブリットだったが高速では試乗していないので何とも言えないがターボの方が加速等で優っていて楽に追い越しが出来そうに思えた。
エンジンはRAV4ベースなので3〜4年後位にはPHVモデルが追加されないか期待しながら待つのも1つの選択肢かもしれない。

レビュー対象車
試乗

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cartierbressonさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

初投稿になります。ハリアーのガソリンG FFを購入しました。5月末契約、7月中旬納車。当初の予定よりかなり早く手に入れることができました。

主に市街地と郊外を100キロほどしか走っていませんが、ファーストインプレッションということで。
当初はRAV4の購入を考えていたのですが、新型ハリアーの画像を見て気が変わり、価格もそれほど違わないことが分かって、急遽ハリアーを契約してしまいました。

【エクステリア】
60系より少しスマートな感じになったのが、個人的に購入の決め手になりました。

【インテリア】
正式な発表前の薄っぺらなカタログではブラックとブラウンの内装の違いがよく分かりませんでした。おまけにグレーもあるということで、ちょっと想像がつかなかったのでインパクトのあるブラウン内装にしました。ただ、契約後黒っぽいと思っていた内装が実はグレーとブラウンの組み合わせということにちょっと驚きました。写真と実際の色味はかなり違いましたが、乗って不満になるようなことはありませんでした。落ち着いた感じで問題ありません。

ナビは最初からiPhone利用のApple CarPlayを考えていたので、DA(ディスプレーオーディオ)自体には不満はありませんが、あのデザインには参りました。外枠は不粋です。それからドリンクホルダーの位置があまりしっくりきません。

DAとApple CarPlayの親和性はまずまずだと思います。ナビをMap,Google Map,Yahoo!カーナビを使い比べていますが、どれも帯に短し襷に長しといったところでしょうか。トヨタ純正のTCスマホナビの見た目が一番すっきりしているように思えるのですが、CarPlayには対応していないので、切り替えが面倒です。TOYOTA SmartDeviceLinkとApple CarPlayの一体運用というのは無理なんでしょうかねぇ。トヨタさん何とかなりませんか。

【エンジン性能】
RAV4に試乗した感触では、あまりパワー不足は感じなかったので、ガソリンのFFなら問題ないだろうと思いました。実際に乗って信号待ちからのスタートでは特に不満は感じません。アクセルを踏めば十分に加速します。ほとんどエコモードで走ってますが、市街地では不足はありません。郊外に出てノーマル、スポーツと試してみましたが、レスポンスが早くなり、力強さを感じます。

【走行性能】
まだ市街地走行がほとんどなので、適度なハンドルの硬さと遊びの少なさが気持ちいいです。流れに乗って走るのに1000-1500rpmのエンジン回転数でエンジンは静かなものです。

【乗り心地】
シート位置がまだ完全に決め切れないのですが、不満に感じるようなことはありません。快適です。走行時の音は思っていたより侵入してきますが、車内の音楽や会話が邪魔されるようなものではありません。ボディーがかっちりしているので、車道から駐車場などへ入る際の段差も気になりません。マンホール上や轍を通過するときでも挙動は自然で不安に感じることはありません。

【燃費】
まだよく分かりませんが、表示される情報では9キロほどです。街乗りならこんなものでしょうね。

【価格】
正式発表前にGで十分と思って契約しましたが、情報が出るにつれてZにすべきだったかという気持ちも湧いてきました。
個人的にハリアーに求めるものを考えたらZはちょっと高すぎるかなという気もするので、Gの価格に納得できています。

【総評】
久しぶりにトヨタ車を選びましたが、魅力的な車だと思います。長距離の移動が苦もなくできそうなので楽しみです。

使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
愛知県

新車価格
341万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:2615人
  • ファン数:4人
満足度2
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費無評価
価格2

8インチだと余白大きい

爪楊枝の頭みたいに小さいLEDフォグ

カップホルダー底のスペーサー収納場所

   

一段調整可能なリアシート

   

みんなが崇める国産SUVがどんなものなのか身を持って体感したので率直な感想など。
個体は黒のガソリンG 74km走行もの

【エクステリア】
ライトの変化以外はバンパー、サイドビューが先代とほぼ同じに…詳しくない人は新型と気付かない恐れも
リアゲートの傾斜を強めクーペ感を強調し、ライトを極限まで眼光鋭く、お得意の目力アップし、リアランプはジャガー似の極細を一文字に繋げても、ブレーキランプは両端のみ。間のアクセサリーライトみたいにほんのり光るだけ。
補足するハイマウントストップもロングタイプZの5分の1くらいしか点灯しない。
相変わらずトヨタのブレーキ面積は極小でウィンカーよりこちらの方が安全性大問題だと思う。
ウィンカーも昼間は光量が足りない、後出しウィンカーされたら後続車は気付かでしょ。
早めに合図する模範ドライバーなら良いけど。
左ミラーの耳たぶはやはりブサイク。ミラーを細くした分余計目立つ。
無くす為にはZだけOPのパノラマビュー装着しないといけない。
若しくはデジタルアウターミラーを採用して解消できるようにするとか…
標準フォグの形状、サイズも車体似合わない気がしますね。ここは5連LEDでないと。

【インテリア】
ガソリン車のメーターは初代セルシオから定番のオプティトロンメータは古すぎでは?今どきは全面液晶デジタルメーターでしょ。
一番ダメなのは万里の長城のような取ってつけたようなセンスのないオーディオディスプレイのパネル。視界の邪魔。12.3インチなんてミニバンじゃないんだから要らないでしょ。
まして中級グレード以下は8インチになり、余白が惨め。12.3は37万のオプション。酷い格差がここにあります。
センターコンソールの、ほら穴カップホルダーはオプションで蓋付きアダプターを付けられます。
オートブレーキスイッチはノブの前半に配置され使いづらく、奥まって見えずらい位置に配置し、メッキの加飾無し
ヒーター関係は30万高のレザーパッケージにしないと付かないのも戴けない。
あとRAV4と同じハンドルはデザイン的に野暮ったく、左側のディスプレイの切り替え説明書も無い十文字キーで切替えるようだが、営業に任せても燃費計を表示できなかった。

Gグレード以上に標準化したデジタルインナーミラーはやたら細長くて映る範囲が狭い。また老眼には咄嗟にピント合わなく見づらい。
こんなのを標準化するならCX5みたいにBSMやパノラマビューを付けるべき。
トランクはGグレードはパワゲートだがハンズフリーはオプションでも選べないのはペケ

【エンジン性能】
試乗車はガソリン2リッターですが、約50km/hまではスルスル加速しますが、それ以上に加速しようちょいアクセル踏み増しただけで、何故かキックダウンし、ワンテンポ遅れて加速。
同コースで試乗したRAV4アドベンチャーの方がリニアに加速したので車重の影響かな。
旧型より細くなったタイヤですが、ロードノイズも予想以上に耳につきました。

【走行性能】
ハンドルは車体に合わせか車線変更でさえモッサリ、その時ワンタッチウィンカーが無いのが判明。
まさか現代カーで無いとは…正直不便です。
路駐の車避けセンター跨いだらステアリングがブルブルと振動してビックリ。
デフォルトでLTAが作動してた模様。

【乗り心地】
至ってフツー。車体重いためドッシリ安定感はあるが、路面の継ぎ目でタイヤのバタバタ感あり、よって高級車のような静寂感もなし。
乗り心地はRAV4と大差なし。
キックスの方が滑らかで良かった。

【燃費】
営業マンも燃費計表示できず不明ですが、RAV4より増した車重ではチョイ乗りは一桁でしょうね。

【価格】
Gグレードにも付けれないZ標準のイルミ付ドアスカッフプレートや、リアドアのSUSガーニュッシュやオプション装着のパノラマルーフやパノラミックビュー等が多い。
結局Zグレードを選ばないとコスパ悪く満足得られない。グレード間の装備格差がエゲツない

【総評】
試乗したRAV4のアドベンチャーと比較してもハンドル、アクセル操作からくる手応え、乗り心地、静寂性に高級感はなく肩透かしくらったような、期待し過ぎてたのかも知れません。
まだRAV4の方が軽快感あり好印象でしたが、
ハリアーガソリン車は見た目通り鈍重でした。
営業は速さを強調してましたけど、、パワーと言うのりCVTで引っ張ってるだけ。
全体的にトヨタの看板車種にしてはデザイン、装備共にこの車格にしては先進性が不足だと感じました。
特に2リッターガソリンはパワー的にこの車重には役不足でしょう。最低でもターボ付きか2.5L積まないと。
そういう意味では静寂性、パワー求めるならハイブリッド買ってくださいと言う暗のメーカーの戦略が透けて見えました。
よってガソリン車はハリアーの廉価版と位置付けなら納得の試乗でした。




レビュー対象車
試乗

参考になった218人(再レビュー後:131人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格:299〜443万円

中古車価格:25〜539万円

ハリアーをお気に入り製品に追加する <947

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーの中古車 (全4モデル/3,184物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意