トヨタ アリオンレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

アリオン のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
アリオン 2007年モデル 3.89 自動車のランキング 13人 アリオン 2007年モデルのレビューを書く
アリオン 2001年モデル 4.50 自動車のランキング 2人 アリオン 2001年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 14人 -

アリオン 2007年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.42 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.65 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.48 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.48 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.48 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.35 3.89 -位 燃費の満足度
価格 4.27 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

沈黙のピカチュウさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
若干スポーディさを感じられるデザインで気に入ってます。自分は色を黒にしたためか、全く車を知らない方や女性からは高級車なのか?と思われる事があります。一点残念な点を挙げるとしたら、タイヤハウスの隙間が広すぎる点でしょうか。インチアップ、車高を下げればよりスポーディでかっこ良くなると思います。


【インテリア】
木目調でベージュのデザインですので、室内も落ち着いた雰囲気で高級感の感じるデザインです。また、セカンドシートを前後に倒せる点も良いです。トランクも幅広く、何かと様々な用途で使用できる点も評価が高いです。さすがに3ナンバーセダンと比較したら狭く感じますが・・・

【エンジン性能】
市街地のみであれば1500ccで必要十分ですが、高速道路を走行しているとパワー不足は感じます。1500ccは街乗りがメインの方、それ以外は1800、2000ccを選んだ方が良いと思います。ただ、決して1500ccは高速道路では使えないという事は無いですよ。

【走行性能】
ブレーキ性能が他車と比較したら少し悪い気がします。最初は自分が思ったよりも制動距離が出てしまったので慌てた記憶があります。また、高速走行時のカーブでは少々ふらつきを感じます。その辺りはやはり5ナンバーセダンなのかな?と思います。

【乗り心地】
悪く無いです。運転席はランバーサポートがついていたりとするので長時間運転してても疲労感を感じません。助手席、後部座席は少々辛いとの声が出ますが・・・

【燃費】
燃費は良いと思います。街乗りで14~17、高速で19~21は走ります。特に燃費を気にした走りをしている訳ではないのですが、これくらいの燃費は出ます。この車を購入しようと決めた点の一つが燃費の良さです。

【価格】
非常に満足しています。この価格帯で、この出来の車なので特に不満という不満は感じません。より良いのを求めれば価格帯が上の車を選べば良いのですから。

【総評】
とてもコストパフォーマンスの高い車と言えます。昨今のハイブリット、ミニバンブームの中でこの車は決して人気車種では無いと思います。私の年代でアリオンを選択する人も少ないと言われました。それらの理由もあり、値引き額も高く、非常に満足しております。下手に走行距離が少ないのにプリウスやアクア等を選択するよりよっぽど良いと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年1月
購入地域
青森県

新車価格
200万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
20万円

アリオンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浪速の小市民さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
1件
レンズフィルター
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
トヨタセダンのデザイントレンドにのってる。
釣り目のフロントはホンダ車に間違えられることも多いですがw
フロント・チンスポ風のバンパーとSグレードのサイドスカートとリアアンダースポイラーはイヤミのない程度のパフォーマンスだと思います。

【インテリア】
落ち着いた感じと、木目パネルの出来がよくクラス以上の質感を感じる。
特にロングホイルベースの恩恵で後席足元の広さは絶賛ものですね。
ただ、物入れが少なく、特に携帯電話を置く場所に困る。
前のイプサム(RV)と比べたら無理もないがもう少しと思います。

【エンジン性能】
1.8Lを選んだ理由がマイナー後にVVT−iから変更になったバルブマチックの2ZR−FAEに興味があったので選びました。
昔V21のビスタGTに乗ってましたが、その時の3SG(レギュラー2L)の動力性能とほぼ同じ。しかも軽量で燃費は2倍!
3Sの時には細く感じたトルクもVVCのおかげで不満なし。
2Lとの動力性能差ではこちらを選んで正解でした。

【走行性能】
直進性は申し分なし、回答性は舵の切り始めでモタツキを感じ切り増していくと、ググッつと旋回していく感じがします。電動パワステの味付けか、足回りの味付けか・・・・・
旋回性は昔からのトヨタ車の伝統を引き継いでますw
ただ、前車のイプサムが”トヨタ車FFでベストハンドリングカー”と言われた車だったので比べるのは酷かもしれません。
ブレーキは紀伊山脈の谷間をそこそこ飛ばしたこともありますが、フェード感もなく特によく効くという感じでもなく普通に踏み込めます。

【乗り心地】
多くの方は ”硬い!”とおっしゃられますが、それは間違いだと思います。
突き上げの感じと間違えてられます。
私の好みからすると、全体的に柔らかめ、特にリアが柔らかいと思います。
突き上げ感は、タイヤのオーバーキャパシティ(195−55−16)
足が締め上がってないのにロープロファイルのタイヤを履いているから、乗り心地に関して突き上げ感が目立って ”硬い!”という評価になってると思います。
この辺はGグレードの195−60−15のほうが合ってるとおもいます。
ちなみに私の両親の評価 父(76歳)前席乗車にて”タイヤ圧上げすぎちゃうか?” 母(69歳)後席乗車追い越し時1●0キロにて”あまりスピード上げないで!フワフワして酔いそうになる”コレあたってると思います。 

【燃費】
大阪市内中心の普段は 15〜17Km/L
高速中心の遠方にて  17〜21Km/L
尚、エアコンのON・OFFでの差は動力性も含めあまり感じられません。
【価格】
他社オーナーに”いくらの車だと思う?”と尋ねたらみんな300万オーバー?と言われます。 まぁ高くみられる手の入れ方もしてるのですがw
オーディオその他合計で240万ほどでした。(エコカー補助金を引いての値段)

【総評】
これから購入される予定の方へアドバイス

”寒冷地仕様は必ずつける!”

トヨタの低燃費車全体に言えることかもしれません。
今年の冬の大雪の日、中央道で”夏タイヤではやばいな〜”とおもいつつ積雪通行止めに追いかけられながら、雪渋滞中の表示の中で前車との距離を置いて走っていると(速度は40〜70ぐらい)外気温表示がー5から−7ぐらいになり、車の中が寒いのです。 足元の吹き出し口からは温風がでているものの一向に利いている!という感じにならないのです。設定温度を上げたら風量は上がるものの一向に室温は上がりません。
”温度設定を上げると風量があがる、ということは故障ではない?”
上記のスピードだとエンジンの回転は1000〜1400ぐらい、この車の燃費的にはおいしい速度です。燃費を追求するあまり、ヒーターの容量(カロリー)が小さいのです。

冬場にスタッドレスを常時装着されている地域の方は絶対寒冷地仕様を選んでください。あとからヒーターコアを交換するのが困難ですから。
私の場合、上記の不安はあったものの同時装着のリアワイパーが嫌でつけなかったのですが失敗でした。 2万5千円ほどです、ぜひともつけるべきです。

また趣味趣向の問題ですが、個人購入の方は”スーパーホワイトU”と”シルバーメタリック”は避けたほうがよいと思います。
この車、メーカーの”5ナンバーセダンの完成形”というふれこみの通り居住性がものすごく良いセダンです。それゆえ法人買いが多い車種です。
ということは、法人購入の色が大体上記二色になるので避けたほうがいいと思います。
結果はホワイトパール。この選択は正解でした。
クラウンやレクサス系の車と並べて駐車しても車の大小はあっても同じトヨタのデザインコンセプトです。質感的に見劣りがしなく、いい意味で兄弟車的に見えます。

本当はRV主流の昨今、クーペの車が欲しかったのですが現在では無理
そんな中で見つけた一台でしたが、いい買い物だったと思います。
近場の街乗りから、高速の遠出で2〜4名の2泊程度の旅行ならなんら不自由なく低旅費(燃費が良いので)こなしてくれます。

あと、スポーティな外観から硬派的な走りを連想させますが、昔のカリーナのような印象はありません。ハードに峠を責めるような走りは幾ら手を入れても無理だと思います。
リーディング・トレーディング式のリアブレーキ。3リンクのトーションビームのリアサス。
”格下のカローラでさえリアディスク・マルチリンクなのになぜ?”
とも思いますが、車のキャラクターのうえでのコスト・軽量化・日本限定モデルというのもありましょうが、方式が結果を決めるのではなく味付けで結果を出す!という作り手の思いも感じさせます。 といっても鈍重な走りではなく軽快に飛ばせるフットワークの良い車です。

こまかい所をつつけばそれなりに不満もありますが長く付き合える予感をさせる1台です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

アリオン
トヨタ

アリオン

新車価格帯:189〜267万円

中古車価格帯:12〜218万円

アリオンをお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意