『せっかくいい雰囲気のクイズなのに脳トレ式強要』 任天堂 みんなの常識力テレビ じゃむぱん丼さんのレビュー・評価

2008年 3月 6日 発売

みんなの常識力テレビ

みんなの常識力テレビ 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,021

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥4,021¥4,021 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ジャンル:その他 CERO:CERO「A」全年齢対象 みんなの常識力テレビのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • みんなの常識力テレビの価格比較
  • みんなの常識力テレビの店頭購入
  • みんなの常識力テレビのスペック・仕様
  • みんなの常識力テレビのレビュー
  • みんなの常識力テレビのクチコミ
  • みんなの常識力テレビの画像・動画
  • みんなの常識力テレビのピックアップリスト
  • みんなの常識力テレビのオークション

みんなの常識力テレビ任天堂

最安価格(税込):¥4,021 (前週比:±0 ) 発売日:2008年 3月 6日

  • みんなの常識力テレビの価格比較
  • みんなの常識力テレビの店頭購入
  • みんなの常識力テレビのスペック・仕様
  • みんなの常識力テレビのレビュー
  • みんなの常識力テレビのクチコミ
  • みんなの常識力テレビの画像・動画
  • みんなの常識力テレビのピックアップリスト
  • みんなの常識力テレビのオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > Wii ソフト > 任天堂 > みんなの常識力テレビ

『せっかくいい雰囲気のクイズなのに脳トレ式強要』 じゃむぱん丼さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

みんなの常識力テレビのレビューを書く

じゃむぱん丼さん

  • レビュー投稿数:497件
  • 累計支持数:283人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
125件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
Wii ソフト
51件
0件
もっと見る
満足度3
操作性2
グラフィック3
サウンド2
熱中度3
継続性2
ゲームバランス2
せっかくいい雰囲気のクイズなのに脳トレ式強要

一言で言うなら脳トレを常識クイズに入れ替えただけのゲーム。
クイズは映像(静止画、動画)を含めて出題される凝りよう。
たまにわざとらしいどこから呼んできた素人さん?な映像もあるが。
全て合成音声で読み上げあり。
それを日に決められた数だけこなして、常識力とやらを高めていく。
「もっと」モードで記録に残らないまま問題を延々プレイできなくはないが、脳を鍛えるトレーニングで行われたように、一日単位でのノルマは決められている。
長時間プレイより毎日短時間やってねというプレイスタイルの強制がまた行われている感じ。
予習できるだけマシとはいえ、おまけ要素の開放などはあくまで一日に一回プレイの積み重ねが必要になる。
相変わらず一ヶ月で全開放かなあこれ。
そこまで行く前にディスク抜きそうな気配がぷんぷんしているが。

出題される問題は常識というだけあって普遍的な内容が多いが、実際はそうでもないものもかなり含まれている。
Wiiでとったらしい集計を元に、病気の時医者に行く頻度が低いのはどの県か?などという問題が出題されることがある。
そんなの知るわけないし、たまたまその時偶然偏った結果が出た問題を、さも世間の常識のように語るのはどうなっているんだとしか思えない。
部分的にはなるほどという問題もあるのだが、この手の水増しが多いので、時々うんざりしてしまう。
たまに冠婚葬祭のマナーなどでも「んー?」と首をかしげる押しつけがましいだけで根拠が全く見えない正解が出てくることもあるし、誰もが納得する問題ばかりではないのは、自ら「常識」を名乗っておきながら痛々しいとしか言いようがない。
エセマナー講釈師に騙されそうで、とても頭から信用できない。

ただのクイズゲームとしてはまあそんな悪いものではないが、全問終了時の余計なフェードアウト演出などいちいちもっさりした作りは必要だったとも思えず、数をこなされることを恐れているかのようなゲームシステムにはやっぱりがっかりするしかない。
Wiiリモコン以外のコントローラ選択肢がないのも、もうこの頃のゲームに言っても言ってもしょうがないにしても、やっぱりただただだるいだけ。
毎回何回何百回何千回、結果前に必要もない偏差値の同じ説明を延々繰り返し、それをボタン連打で飛ばさないといけないのもちょっとはテストプレイしろよとしか。

問題数が特別少ないわけでもないのに脳トレ同様の「根を詰めてやるな(やらせねえよ)」方式は、ゲームを遊びたいプレイヤーには欲求不満にしかならないことをもっと意識してゲームづくりをして欲しいもんだ。
そういう部分をわざと封じる方向にいけば、スローライフ的なゲームとは違う新しいものが作れるという、妙な幻想を抱き過ぎなんだよなあ任天堂は。
もちろんそれは今回もまるでうまくいっていない。
実際にはやってないが、どうせ本体の時計いじれば要素の開放もできるだろう。
このゲームも結局一緒でだるさが二倍、いや四倍もっとそれ以上になっているだけ。
じゃあ別のゲームやるかとディスクを抜く労力を、ユーザーに丸投げしてしまうことにしかならないのに。
そのくせゲーム機としては鈍重で、起動の度に余計なボタン押してゲームが起動するまでにさえ凄まじいまでの手間を要する時点で、WiiもWiiUも基本から間違えていたとしか言いようがない。
少なくともゲームキューブまではここまでしつこくはなかったんだがな。

そういう余計な要素さえなければ、十分面白い試みではあっただけに、WiFiによるアップデートをさっさと封じてしまったことといい、本当に残念だ。
せめて最終アップデートくらい取れるようになっていれば。
これも存続している企業のやり方じゃない。
ほんともったいないわ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「みんなの常識力テレビ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

みんなの常識力テレビのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

みんなの常識力テレビ
任天堂

みんなの常識力テレビ

最安価格(税込):¥4,021発売日:2008年 3月 6日 価格.comの安さの理由は?

みんなの常識力テレビをお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Wii ソフト)

ご注意