『やっちゃいけないことばかりやっている感』 SIE ワイルドアームズ 2ndイグニッション じゃむぱん丼さんのレビュー・評価

1999年 9月 2日 発売

ワイルドアームズ 2ndイグニッション

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥6,800

ジャンル:ロールプレイング プレイ人数:1人 記憶メモリ容量:1ブロック ワイルドアームズ 2ndイグニッションのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの価格比較
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの店頭購入
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのスペック・仕様
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのレビュー
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのクチコミ
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの画像・動画
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのピックアップリスト
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのオークション

ワイルドアームズ 2ndイグニッションSIE

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:1999年 9月 2日

  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの価格比較
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの店頭購入
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのスペック・仕様
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのレビュー
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのクチコミ
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションの画像・動画
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのピックアップリスト
  • ワイルドアームズ 2ndイグニッションのオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > SIE > ワイルドアームズ 2ndイグニッション

『やっちゃいけないことばかりやっている感』 じゃむぱん丼さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワイルドアームズ 2ndイグニッションのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 金メダル

  • レビュー投稿数:438件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション(PS) ソフト
106件
0件
プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度2
操作性3
グラフィック3
サウンド1
熱中度1
継続性1
ゲームバランス2
やっちゃいけないことばかりやっている感

今回も3人のキャラの話からそれぞれ始まる。
相変わらずアイテムや金は共通だが、今回最初の段階では買い物ができないし、序章以降は個別に話を進めることも出来ないため、集結するまではこれといってプラスになることはない。
お金は渋くなりすぎてまるで足りない。
武器の改造が有限になってしまったので、いくら稼いでも途中でストップ。
これには愕然とした。
前は前でどこまで改造させるの、金があっても一々上げていくほうが大変だよという話だったが、さすがにこれはない。

ツッコミが入ったのか自由度は1より大幅に下がっていて、その後の進行もかなり退屈。
まあ自分もツッコミ入れたからあまり言えないが。
これ以外にも一度取ったら二度と外せないと言われるパーソナルスキルの育成が微妙すぎる。
使わないで温存しておいたら結局HPが増えないという罠を食らうのは凶悪。
しかもそれだけレベルアップ時判定にしている鬼畜ぶり。
普通にレベルに対して増加率が上がる仕様にしておけばいいものを。
他に取れるスキルはちゃんとそうなっているのに、なにを考えたらこんなことになるのやら。


前作でも鉄○かマジ○ガーかと思っていたが、今回はもろにボスの演出がウル○ラ怪獣だったり、そのままギ○ンの演説猿真似で出してきたり、知っていればいるほど薄ら寒さばかり強調される内容になっている。いやこんなの当時から考えたら基礎知識にもならないか。
敵側のどうでもいい都合ばかり描写しては、その敵がただ倒されるだけのザコだったりするのも同じ。
7、80年代のノリをもろに引きずっていて、本当に見ていて情けないところ。
これまた一つも面白くはないし。
唐突にそれまでとノリが変わって、主人公がただのツッコミキャラになって浮きまくっている場所もある。
ずっとそれならともかく、そこだけまた別のアニメみたいなノリなので、さすがに嫌になってきた。

相変わらず切り替えだけが煩雑な主人公ごとの特技が鬱陶しい。
ボタンは大量にあるんだからコマンド式にでもして自由に出せるようにすればいいのに、そういう考えには至らないらしい。
蹴って寄せてから炎で爆破なんて連携は平然と要求するくせに、その度に一々スタートで切り替えさせる。
ほんと素人の仕事。
結局一番手を入れるべきだった場所には全く手が入っていない、やっているのは余計な修正ばっかり。
アイテムの説明も枠はあるんだから最初から出しておけばいいのに、なんでこんな意味不明なことをしているのかさっぱりだ。
2ではなくセカンドイグニッションなんてタイトルな時点で、薄っぺらいかっこつけだけはいっちょまえの作り手の浅さが丸出しだったとしか。


音楽に関してもどうしても好きになれなかった。というか明確に嫌いで耐えられなかった。
最初に派手に音を鳴らして気を引くタイプの曲も、これだけしつこいとさすがに食傷する。
それでなくてもこのゲームのそれは全体的に底の浅さと不快感のほうが先に立ってしょうがなかった。
その中でもどうしても聴いていて耐えられなかったのがダンジョン・ホラーというBGMと戦闘曲。
あの不快感は言葉に言い表せない、生理的な嫌悪感をかきむしられている気分だった。
あれの上はもう緊急地震速報くらいしかないというくらいには終始責め立てられているようにしか聞こえなかったので、ついに途中で音を消してプレイするようになったが、そうすると今度は異様に長いだけの戦闘シーンのエフェクトに胃もたれを起こしてしまった。
ほぼこれが致命打となって「駄目だ、もういい」と途中でやめることにした。
これをただ作業として続けるのは精神的によくない。
苦労してクリアしたところで結末がどうなるかも全く興味が持てないし。

やっぱ最初から縁なかったんだろうな。
まだPS2版も全部揃っているがどうしたもんかなこれ……まじで手を出したことを後悔した。
せめて1でやめておけばまだ許せたんだがな。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ワイルドアームズ 2ndイグニッション」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ワイルドアームズ 2ndイグニッションのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ワイルドアームズ 2ndイグニッション
SIE

ワイルドアームズ 2ndイグニッション

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:1999年 9月 2日

ワイルドアームズ 2ndイグニッションをお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意