『脱衣でもあればなあとは思うけど、まあこれはこれで』 J・ウイング 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜 じゃむぱん丼さんのレビュー・評価

2000年 3月30日 発売

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥2,800

ジャンル:テーブル プレイ人数:1人 記憶メモリ容量:1ブロック 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の価格比較
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の店頭購入
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のスペック・仕様
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のレビュー
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のクチコミ
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の画像・動画
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のピックアップリスト
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のオークション

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜J・ウイング

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2000年 3月30日

  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の価格比較
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の店頭購入
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のスペック・仕様
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のレビュー
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のクチコミ
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜の画像・動画
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のピックアップリスト
  • 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > プレイステーション(PS) ソフト > J・ウイング > 華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜

『脱衣でもあればなあとは思うけど、まあこれはこれで』 じゃむぱん丼さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:370件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
96件
0件
プレイステーション(PS) ソフト
74件
0件
ニンテンドーDS ソフト
41件
1件
もっと見る
満足度3
操作性4
グラフィック3
サウンド2
熱中度2
継続性1
ゲームバランス3
脱衣でもあればなあとは思うけど、まあこれはこれで

これでからんころん学園と読む。暴走族か。
2000年の2月から毎月一本ずつ「どきどき編」「むねきゅん編」「ぴゅあらぶ編」と称して発売された二人打ち麻雀風ギャルゲー。
これは第二弾ということになる。
以前三作目のぴゅあらぶ編を手に入れてレビューしたが、ゲームシステムはほぼ同じ。
まとめると

・麻雀は二人打ち
・ゲーム部分は結構な高速化が可能で、余計な演出は開始時以外ほぼ挟まらない
・ツモるか鳴くか、リーチするかはプレイヤーが選択する
・ロン、ツモ時だけ自動で選択肢が出る
・勝負は五回戦、点数制ではなく勝ち数の勝負。どんな役でも上がれば勝ち、上がられたら負け
・ストーリー、フリーともにルールは同じで、勝敗決定後点数計算はするものの持ち点はどこにもない
・ストーリーモードでは勝たないとご褒美グラフィックが出ない
・負けても一応新規グラフィックが出ることもあるが、ご褒美ではないのでおまけにも掲載されない


実質グラフィックやシナリオだけ差し替えて、どれも中身は同じという認識でいいと思われる。
今回のキャラデザインは漫画家の現津みかみという人が担当している。
パッケージの絵を見ると胸が全然ないキャラが三人揃っているが、実際のグラフィックもスレンダー系のキャラばかりだった。
声優は南央美(ボーイッシュ料理少女)、野上ゆかな(ほぼ水着姿のみのデレお嬢様)、雪乃五月(演技の方が地声で怖い低音演劇少女)の三人。
ってぴゅあらぶ編と声優完全に同じやん。多分第一弾もそうなんだろうな。
一度に全キャラ分録音したと思われる。
麻雀ボイスは共通かなあ、もう忘れてしまったしぴゅあらぶ編はどこかに仕舞ったので取り出して確認するのも面倒だ。
ともあれ徹底した省エネぶりには感心する。
予算的に相当かつかつで末期状態だったのだろうけど。(開発のJウィングという会社はこの後潰れた模様)

相変わらずストーリーとフリーを一度でもプレイすれば(勝敗の結果に関わらず)キャラごとにおまけモードがオープンされる。
本編で見ていない絵も見られるので、苦労して勝つまで麻雀を続けなくてもいい。
お気に入りでも見つかればよし、いなければ適当に回しておまけだけオープンすれば終わり。
気に入った子がいたとしてもどうせおまけオープンするまでの命。まあ持って数時間ってところかな。

とりあえず2時間くらいは楽しめたかな、今回も。
過剰な期待を寄せなければこんなものかと。
とても定価(当時2800円)で買う気にはなれないけどなあ。

総プレイ時間
5時間未満

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜
J・ウイング

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2000年 3月30日

華蘭虎龍学園〜むねきゅん編〜をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プレイステーション(PS) ソフト)

ご注意