ソニーモバイルコミュニケーションズ Cyber-shotケータイ W61S スピードアートさんのレビュー・評価

Cyber-shotケータイ W61S

511万画素カメラ/2.8型液晶/Bluetoothを備えたスライド式ワンセグ携帯電話

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2008年 5月 3日

販売時期:2008年春モデル 液晶サイズ:2.8インチ 形状:スライド 重量:149g メインカメラ画素数:511万画素 Cyber-shotケータイ W61Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

スピードアートさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cyber-shotケータイ W61Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:50人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6028件
au携帯電話
1件
3786件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2452件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性2
ボタン操作3
文字変換5
レスポンス2
メニュー3
画面表示4
通話音質5
呼出音・音楽4
バッテリー3
Cyber-shotケータイ W61Sのレビュー

この端末は「ソニー(ソニエリ)ファンがサイバーショットかつワンセグ、Bluetooth付で買う携帯」と言えると思います。
ただし、蓄電池の容量が普通の携帯レベルですので、間違ってもコンデジ専用機などと期待して購入してはいけません。

これまで、ソニエリではSO505iS、W31S、そしてSO905iCSを購入しましたが、この端末も全体としてバランスの良い製品だと思います。
ただし、KCP+に起因すると思われるトラブルの可能性が残されていることへの覚悟が必要です。

まず、最下リンクSO905iCSレビューで液晶面にスイッチがあるスライド携帯の利便から考えた充電台にセットした時のキーロック解除が非常に困難なことを書きましたが、折り畳み携帯が基準かのKCP+の仕様に押されてか、さらに柔軟性が無いキーロック機能であり、キーロックの位置もさることながら、こだわる場合はスライド連動設定の柔軟性の無さがポイントになって、SO905iCSの方がまだいいという方がいらっしゃるかもしれません。

(姉妹機種SO905iCSも評価しており、個別には平均を3として評価してそれが辛目ですのでその差分としていますので辛目かもしれません)
★デザイン:これまでのソニエリや他社との比較で、無理無く洗練されているがSO905iCSの様な液晶面最下部のスラントが無く、特にペア/PWRボタンの配置が安易である分、SO905iCS比マイナス。
★携帯性:SO905iCS同様、あくまでもサイバーショットにつきマイナスはいた仕方無く、丸みを帯び、一長一短はあるがレンズカバーを露出させなかったことでリカバー、SO905iCS比タイ。
★ボタン操作:前記ペア/PWRやクリアボタン周り、テンキー周りの光沢ボタンの手触りの悪さでSO905iCS比マイナス。
★文字変換:自動変換や昨今の進化、個人的にSOに慣れているのでプラス大、SO905iCS比タイ。
★レスポンス:いくらサイバーショットでも、これは努力期待という意味で大幅マイナスだが、メニューの良さなどでSO905iCS比プラス。
★メニュー:没個性な面はあるが、基本的にはauKCP+メニューに準拠しているために使いやすいとしてSO905iCS比プラス。
ただし、ニューステロップ・天気に戻しにくい、初期画面の曖昧さは気になる。
★画面表示:SO905iCSの時に初体験の携帯電話のバックライトムラからするとそういった問題は皆無で、2.8インチで若干頑張っており、文字大きさも極小的設定が可能、唯一悔やまれるのが、MP4拡張子の再生が出来ないことと動画のズーム機能が無くSO905iCSに劣ることでSO905iCS比プラスでありながら、1段のマイナス。
★通話音質:(音質では無いが)官能的にSO905iCSがどんなに上げても受話音量が小さいのに対して普通でかつハンズフリーまで容易に設定出来るため、SO905iCS比大幅プラス。
★呼出音・音楽:現行レベルでは可も無く不可も無く、両端のステレオスピーカでSO905iCS比プラス。
(ダウンロード解決は評価外)
★バッテリ:FOMAやWINレベル、多機能を考えれば普通でSO905iCS比タイ。(ダントツにMOVAは良い)
強いて言えば、ヘビーユーザのために容量アップしたバッテリを用意すべきか。

その他、SO905iCSに対する有利な点は、充電台USB、平型端子カバーがスライドで使いやすいこと、一長一短では、microSDと電話コネクタの位置・カバーが分離していること、少々不利な点は、アルミのレンズシャッタが銀色の明色であるために、汚れ(やあれば傷)があってもわかりにくく、レンズ先端の保護板が汚れたままで撮影してしまいがちなことでしょうか。

★満足度:携帯電話にサイバーショット、ワンセグ、Bluetoothまで付き、デジカメを持っていない時や、その他のAVを楽しむのであれば結構ピシャリ。
満足な中で少々マイナスしたのは、購入2日目でKCP+に絡むと思われる電源OFFの充電台充電の抜き差しの抜きでPWRスイッチなど全スイッチの入力が出来ないモードに入ったこと。
詳細解説の参考は以下のスレです。
「電源落ちとバッテリ持ちに関する参考情報(所有機のまとめ)」
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=7858453/

大まかな点はこのぐらいで、細かな点については個人の好みや価値観によるところもありますので、その他の方のレビューやクチコミを参考にしつつ、ホットモックや実機による確認により判断されれば良いかと思います。

なお、総合的な非折り畳み機への要望などの参考はSO905iCSのレビューにもあります。
http://review.kakaku.com/prdevaluate/evaluate.asp?PrdKey=31101000999&ReviewCD=128463

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Cyber-shotケータイ W61S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
長年愛用しました。  5 2019年9月10日 01:57
携帯性が抜群  5 2017年8月21日 20:26
個人的には名機です。  5 2014年12月11日 17:37
5年使用  4 2013年9月16日 23:27
失望  2 2013年1月7日 12:27
最低なのに、いまだに現役  1 2012年3月2日 14:39
ソニエリ神話崩壊機種  1 2011年2月27日 19:28
今でも現役2  5 2010年10月9日 11:11
慣れたら使いやすい?  4 2010年10月3日 02:14
保証が切れる頃に壊れ始める。流石、ソニー  1 2010年9月6日 23:39

Cyber-shotケータイ W61Sのレビューを見る(レビュアー数:266人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cyber-shotケータイ W61Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Cyber-shotケータイ W61S
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Cyber-shotケータイ W61S

発売日:2008年 5月 3日

Cyber-shotケータイ W61Sをお気に入り製品に追加する <393

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(au携帯電話)

ご注意