『2015年の今でも現役! 壊れるまで使い倒しますよ!!』 日立 W52H 粉わさびさんのレビュー・評価

W52H

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2007年 6月 7日

販売時期:2007年夏モデル 液晶サイズ:2.9インチ 形状:折りたたみ 重量:141g メインカメラ画素数:207万画素 W52Hのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『2015年の今でも現役! 壊れるまで使い倒しますよ!!』 粉わさびさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

W52Hのレビューを書く

粉わさびさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
ヘッドセット
1件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性2
ボタン操作4
文字変換5
レスポンス5
メニュー4
画面表示4
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
2015年の今でも現役! 壊れるまで使い倒しますよ!!

 2007年にDoCoMoから乗り換えた際に購入。決め手はズバリ、バッテリー。それ以外の要素は一切考えませんでした。auショップでMNPで購入の際も、無料だったので、あまり人気のない機種なのかな? などと思っていましたが、ここの過去のレビューを読んでみる限り、実は幻の機種だ! といっても過言ではない機種のようで、いい買い物をしたものだ(無料なのに)と、自画自賛しています。→追記 2012年にスマホに乗り換えてからはお蔵入りしていたものの、2014年にスマホの通信料節約のために、格安スマホ(DoCoMoの白ロムにMVNOのカードを導入)に乗り換えデータ専用にし、通話用にW52Hを復活させてスマホとガラケーの2台持ちに。この利用法だと、スマホ・ガラケーの2台持ちでも2000円ほどで済みますよ!

【デザイン】
 シンプルなデザインで、いまだに古さを感じません。

【携帯性】
 今時のガラケーに比べれば、確かに大きくて重いのは否めませんね。

【ボタン操作】
 シートキーなので、押しやすくはありませんが、押し間違うこともないのは、絶妙な設計なのかも?

【文字変換】
 この機種で初めて予測変換に出会いました。ATOKであるとのことですが、自宅のPCでもATOKを使っている私なので、何ら不自由は感じません。

【レスポンス】
 特に何も感じません。

【メニュー】
 auのメニューは、ほぼ統一されていて、W52Hに限らず、父や兄の機種も違和感なく使えます。ただし。W52H独自の機能は、どこから入ればいいのか迷う場面もありました。

【画面表示】
 さすがに日中の太陽光の下では、全く見えませんが、それ以外では全く問題ありません。

【通話音質】
 特に不自由を感じません。

【呼出音・音楽】
 音質も良く、音量も必要十分です。

【バッテリー】
 2015年の現在でも、いまだに最強でしょう。バッテリーは2個持っていますので、大丈夫です。通話もあまりしませんので、充電なしでも一週間は持ちます。凄い!

【総評】
 スマホはとにかくバッテリーが持たないので、ガラケーはまだまだ需要があります。この機種の最大の欠点は、Bluetoothが搭載されていないこと。これに尽きます。しかし、それ以外は全く問題ありません。今現在でも現役で使えるのはびっくり。最強のガラケーとして、壊れるまで使うつもりで、大事にしますよ!

重視項目
その他

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換5
レスポンス5
メニュー4
画面表示4
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
まだまだ現役! 使い倒しますよ!!

 2007年にdokomoから乗り換えた際に購入。決め手はズバリ、バッテリー。それ以外の要素は一切考えませんでした。auショップでMNPで購入の際も、無料だったので、あまり人気のない機種なのかな? などと思っていましたが、ここの過去のレビューを読んでみる限り、実は幻の機種だ! といっても過言ではない機種のようで、いい買い物をしたものだ(無料なのに)と、自画自賛しています。

【デザイン】
 シンプルなデザインで、古さを感じません。私が使っているのは、グレイズシルバーですが、上品な感じですね。

【携帯性】
 今時の携帯に比べれば、確かに大きくて重いのは否めませんが、昔に比べればずいぶん小さくなったものですよ。W52Hは、6台目の携帯ですが、これより小さくて軽いと、どこかに置き忘れてしまわないだろうか? と思いますが。

【ボタン操作】
 シートキーなので、押しやすくはありませんが、押し間違うこともないのは、絶妙な設計なのかも?

【文字変換】
 この機種で初めて予測変換に出会いました。ATOKであるとのことですが、自宅のPCでもATOKを使っている私なので、何ら不自由は感じません。

【レスポンス】
 特に何も感じません。

【メニュー】
 auのメニューは、ほぼ統一されていて、W52Hに限らず、父や兄の機種も違和感なく使えます。ただし。W52H独自の機能は、どこから入ればいいのか迷う場面もありました。

【画面表示】
 さすがに日中の太陽光の下では、全く見えませんが、それ以外では全く問題ありません。

【通話音質】
 特に不自由を感じません。

【呼出音・音楽】
 音質も良く、音量も必要十分です。

【バッテリー】
 最強でしょう。評判通りです。さすがに最近はへたってきましたが、それでも2日間は充電しなくても大丈夫。先日、新しいバッテリーも購入したので、まだまだ大丈夫ですね。

【総評】
 最大の欠点は、Bluetoothが搭載されていないこと。これに尽きます。しかし、それ以外は全く問題ありません。私はほぼ2年間隔で携帯電話を買い替えましたが、3年以上になりそうなのはこの機種が初めてです。
 さすがに携帯電話の機能も、行き着くところまで行き着き、2007年モデルでも第一線で活躍できます。あと3年は使うつもりで、大事にしますよ!

重視項目
その他

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「W52H」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

W52Hのレビューを書く

この製品の情報を見る

W52H
日立

W52H

発売日:2007年 6月 7日

W52Hをお気に入り製品に追加する <149

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(au携帯電話)

ご注意