シャープ インターネットマシン SoftBank 922SH たラッコさんのレビュー・評価

インターネットマシン SoftBank 922SH

横開きボディにQWERTY配列フルキーボードを採用した3.5型液晶搭載AQUOSケータイ

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2008年 3月28日

販売時期:2008年春モデル 液晶サイズ:3.5インチ 形状:折りたたみ 重量:132g メインカメラ画素数:200万画素 インターネットマシン SoftBank 922SHのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

たラッコさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

インターネットマシン SoftBank 922SHのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質4
呼出音・音楽4
バッテリー3
インターネットマシン SoftBank 922SHのレビュー

■デザイン
 キーボードを搭載されているにもかかわらず薄く設計されている。
 指紋が目立つが今流行の質感もあり、悪くないと思う。
 ブロンズゴールドを使っているが、ぱっと見ピンクにも見える。
 「いやいや、ほらほらこれゴールドだってば」と、
 比較用に常時ピンクのモックまで持つのはメンドイ。
 もう少しブロンズ色を強く暗くし、へアライン(?)を入れるともっと格好よくなったか?

■携帯性
 603SH(厚み25mm、重量142g)から機種変しましたが、たいして変わらないのでは?
 キーボード搭載して大きくなったと言っても、他の携帯と比べて少し大きい程度だし、
 603SHより軽く(厚み17mm、重量132g)薄くなったので、胸ポケにも入る。
 そのため、電子手帳と勘違いされる。

■ボタン操作
 キーがぎっしり詰まっているように感じるが、2日程度使えば慣れると思う。
 指の腹で押すというよりも、指の先(爪ではない)で押すような感じ。
 皆さんが言われる通り、十字キーの上下と決定キーが押す感覚が難しいが、これも慣れる。
 使い続けることで指先の繊細な感覚を鍛え、ツボ押しの技術も得られる(uso)

 とにかく文字入力が速い速い。気持ちよく打てる。
 普段からパソコンorワープロでローマ字入力されている方は楽だと思う。
 加えて以前よりアンドゥ・コピー・ペーストボタンが欲しかった私は非常にうれしい。

■文字変換
 変換候補は、まずまずといったところ。
 長い文章だと変換がおかしいのは昔からだし、
 使い続ければ、(それなりに)辞書も学習すると思う。
 ということを自分が学習した。

 文字入力時のレスポンスは、予測機能をONにしていると少し重く感じるか・・。
 しかしPCみたいに全部の指を使って高速入力するわけではないので気にならない。
 キーを連打することもないだろうし。

 とりあえず私は603SHの時からいまだ役に立っていない連携予測だけはOFFにしている。

■メニュー
 立体的に動いたりするエフェクトがあるが、もっさり感がいやな人はOFFにするか
 カスタマイズすると良い。
 個人的にはこの味わい深いもっさり感を楽しんでいるが、そろそろ飽きるか。

■画面表示
 画面は明るくて見やすい。
 解像度も上がっているおかげで、ラーメンズも非常にきれいに見れる。関係ないが。
 ワンセグは荒いが、ワンセグに過度な期待をしてはならぬ。とおじいちゃんが言ってた。
 受信、録画できるだけ良いとする。

■通話音質
 クリアな通話ができる。田舎だが問題なし。
 ブルートゥースも簡単にON・OFFできるので、ハンズフリーで使用するときも便利。

■呼出音・音楽
 さすがにステレオだけあって音に広がりを持っている。
 小泉今日子のやまとなでしこ七変化を聞いても良い感じ。
 スピーカーは音量を最大にしても音が割れにくくて良い。
 音楽フォーマット→mp3にも対応して欲しい。変換がメンドイ。

■バッテリー
 頻繁に使用するわけではないので今のところ不便は感じてないが、予備バッテリーを持っておくと良いと思う。
 電池蓋が開けにくいから、開けることないかもしれない。

■最後に
 春モデルが発表され、欲しいと感じた機種だったが、
 価格が高いのは、万人向けでない機種=バカ売れしない・部品が多い事を考えれば仕様がないにしても、
 クローズ時のテンキーが無い点が気になり、購入を躊躇していた。
 しかし、使ってみると無駄な憶測でしかなかった。

 とはいえ興味ある人は、まず本物を触った方が良い。
 この機種はモックでは(98.3%程度)分からない事が多すぎる。

 制限緩和されたPCブラウザは、それでも制限が多く不満はある。
 まぁ、PCブラウザを本格的に使おうなんて考えるならば、
 携帯に大容量マイクロハードディスクとか内蔵させない限り
 キャッシュも残せないし、レスポンスも良くならないと思う。
 しかし、これ以上本体の厚みが増すと、マータイ博士が出てきそうなくらい、この携帯の意味が無い。

 たまに「携帯は片手で使えないと不便だ」というコメントを見かけるが、
 本体を縦にして片手親指で普通に文字入力できるので問題なし。
 十字キーとその周辺の配置は、片手でも使えるように設計されているように感じた。
 しかし、縦画面に変更できないので、アホな感じに見えるけど。
 メール作成画面くらいは縦画面にも変更できるようにして欲しい。

 シャープもかなりがんばった方だと思う。
 モデルチェンジは来年の春モデルあたりか。

 最後までお読みいただきありがとう。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「インターネットマシン SoftBank 922SH」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
最高の末端  5 2013年3月24日 16:58
素晴らしい発想だが時代の転機により埋もれてしまった名機  5 2012年11月9日 11:22
人生最高峰の携帯  5 2011年12月28日 19:50
物理QWERTYキーが気に入っていました  4 2010年11月27日 15:19
ちょうど二年使いました。  4 2010年9月5日 20:11
無し  3 2010年5月10日 21:21
意外と丈夫  5 2010年4月6日 03:03
使い勝手は良い  3 2010年3月10日 23:19
デザインに一目ぼれ!  4 2009年11月14日 13:39
インターネットマシン SoftBank 922SHのレビュー  4 2009年8月16日 20:57

インターネットマシン SoftBank 922SHのレビューを見る(レビュアー数:61人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

インターネットマシン SoftBank 922SHのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

インターネットマシン SoftBank 922SH
シャープ

インターネットマシン SoftBank 922SH

発売日:2008年 3月28日

インターネットマシン SoftBank 922SHをお気に入り製品に追加する <100

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SoftBank(ソフトバンク)携帯電話)

ご注意