『シンプルでプリミティブな機種』 シンガー プロフェッショナル S-400 kemokemoさんのレビュー・評価

2007年10月31日 登録

プロフェッショナル S-400

プロフェッショナル S-400 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥30,352

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,352〜¥43,780 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥125,000
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • プロフェッショナル S-400の価格比較
  • プロフェッショナル S-400の店頭購入
  • プロフェッショナル S-400のスペック・仕様
  • プロフェッショナル S-400のレビュー
  • プロフェッショナル S-400のクチコミ
  • プロフェッショナル S-400の画像・動画
  • プロフェッショナル S-400のピックアップリスト
  • プロフェッショナル S-400のオークション

プロフェッショナル S-400シンガー

最安価格(税込):¥30,352 (前週比:±0 ) 登録日:2007年10月31日

  • プロフェッショナル S-400の価格比較
  • プロフェッショナル S-400の店頭購入
  • プロフェッショナル S-400のスペック・仕様
  • プロフェッショナル S-400のレビュー
  • プロフェッショナル S-400のクチコミ
  • プロフェッショナル S-400の画像・動画
  • プロフェッショナル S-400のピックアップリスト
  • プロフェッショナル S-400のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ミシン > シンガー > プロフェッショナル S-400

『シンプルでプリミティブな機種』 kemokemoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プロフェッショナル S-400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:222人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

シンセサイザー・キーボード
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
8件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使いやすさ2
パワー3
仕上がり4
静音性3
サイズ4
シンプルでプリミティブな機種

発売から12年も経過しているのに、未だに製造され入荷待ち→完売を繰り返している不思議な機種である。同社のより新しいS-900DF(これも基本設計はかなり古い)に比べてあらゆる面が古めかしいが、安価であるし、この機種ならではの特色はある。しかし新しい機種に比較して使いづらい面もあるので、最初の1台というよりは、経験のあるユーザーの買い換え用や、予備機、糸替えの手間を省くためのセカンド機に向いていると思う。

【デザイン】
一見したところ、現行ロックミシンとしてはごくごく普通のデザイン。最近の機種はアルミダイカストのフレームにプラスチックのガワを貼り付けてある構造なのに対し、本機のシャーシは鋳物であり、あちこちに塗装した鋳物が露出していて古めかしい。メカは非常にコンパクトで、布置台の下には何もない(からっぽである)。babylockやJUKIはこの部分にメカがギッシリ詰まっているのと対照的である。本機は他の廉価帯機種と同様にフリーアームになるが、布置台をほとんど取り去ることができ、針板の下の空間にも余裕があるので、家庭用小型ロックミシンのフリーアームとしては最も実用性が高い。

【使いやすさ】
最近の機種と異なり、かがり幅は変えられない。他の機種はメスと針の距離を変えると、かがり爪も動いてメス切り位置に合わせてルーパー糸の幅が変わる。本機種のかがり爪は針板と一体になっていて針との距離が変わらないため、ルーパー糸の幅は一定である。メスは1mmだけ針に近寄せることができるが(5mm→4mm)、多くの場合、近寄せるとルーパー糸と布の間に1mmの隙間ができる。したがってメスは5mmの位置で使うことがほとんどなり、4mm設定は端で布が巻く場合だけである。巻きロックをする場合、ほとんどの機種はかがり爪を引っ込める。本機種はかがり爪のない針板に交換することになる。このように非常に原始的である。固定かがり幅は、babylock製品の最小設定とほぼ同じであるので実用上問題はない。
ルーパー糸かけを支援する機構も、針穴に糸を通す機構もない。ただし針板の周囲プラスチックカバーを完全に除去でき、針板の下には送り歯と下ルーパー以外なにもないので、下ルーパーへの糸通しはさほど困難ではない。問題は他機種に比べて上ルーパー糸が異常に切れやすいことである。ウーリーのように強い糸であれば大丈夫であるが、100番手スパン糸では上ルーパー糸調子を4以上にすると切れる。上ルーパーの形状が良くないのかもしれない。
上メスは解除できるが、上メスを右側に強く押さえ(これはかなり力を要する)、メスアームを上に回転させる必要がある(JUKI MO-345DC等と同じメカニズム)。怪我をしないように操作するには神経を使う。押さえは短めであり、カーブは縫いやすい。上ルーパーが小さいため押さえと干渉しにくく、押さえをかなり高く上げられる。
ライトは白熱灯、押さえを上げてもフタが開いていても、フットスイッチを踏めば動いてしまう。すなわち安全機構は非搭載である。

【パワー】
廉価機なのでパワーはそこそこである。S-900DFより若干パワーがあるような気がするが、気のせいであろう。その割に消費電力が120Wもある。送り歯が前後1枚ずつしかなく、しかも短いため、厚物の布送り力は弱い。押さえ圧は最大にしてもまだ弱めである。予備的に本縫いして布を合わせてあれば、厚物もきれいに縫える。布送りの直進性は良い。

【仕上がり】
糸調子等の設定や布との相性次第ではあるが、条件が合致すれば縫い目は非常にきれいであり、この低価格が信じられないぐらいである。同社のS-900DF(廉価モデルとして一般的なOEM製品)よりもはるかに良く、babylockに迫るほどである。ただし合致する条件は狭く、どんな場合でも美しい縫い目が得られるわけではない。締まりはソフトでもなくタイトでもなく中間的。前述のようにタイトにしようとすると上ルーパー糸が切れるので、そこそこの締まりで縫うことになる。差動の利きはよくない。

【静音性】
ロックミシンなので普通にうるさい。轟音というほどではない。

【サイズ】
コンパクトにまとまっている。ハンドルがついており、頑丈な鋳物のフレームに直結しているため、安心してハンドルを持ち上げることができる。

【総評】
条件が合えば、低価格が信じられないほどきれいに縫えるのがロングセラーの理由であろう。かがり幅固定、ルーパー糸の切れやすさ、巻きロックでの針板交換など初心者には不向きな面が多い。フリーアームの実用性が高い、押さえが短く布の小回りが利く、といった特色を活用でき、美しい縫い目が得られる条件を自分で探せる経験者にはお勧めできる。便利機能・親切機能・安全機能は一切搭載していないハードコアでピーキーな機械なので、初めてロックミシンを買うなら、他の機種の方がよい。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
使いやすさ2
パワー3
仕上がり4
静音性3
サイズ4
シンプルでプリミティブな機種

発売から12年も経過しているのに、未だに製造され入荷待ち→完売を繰り返している不思議な機種である。同社のより新しいS-900DF(これも基本設計はかなり古い)に比べてあらゆる面が古めかしいが、安価であるし、この機種ならではの特色はある。しかし新しい機種に比較して使いづらい面もあるので、最初の1台というよりは、経験のあるユーザーの買い換え用や、糸替えの手間を省くためのセカンド機に向いていると思う。

【デザイン】
現行ロックミシンとしてはごくごく普通のデザイン。しかし最近の機種はアルミダイカストのフレームにプラスチックのガワを貼り付けてある構造なのに対し、本機のシャーシは鋳物であり、あちこちに塗装した鋳物が露出している。メカは非常にコンパクトで、布置台の下には何もない(からっぽである)。babylockやJUKIはこの部分にメカがギッシリ詰まっているのと対照的である。本機は他の廉価帯機種と同様にフリーアームになるが、布置台をほとんど取り去ることができ、針板の下の空間にも余裕があるので、家庭用小型ロックミシンのフリーアームとしては最も実用性が高い。

【使いやすさ】
最近の代表機種と異なり、かがり幅は変えられない。他の機種はメスと針の距離を変えると、かがり爪も動いてメス切り位置に合わせてかがり幅が変わる。本機種のかがり爪は針板と一体になっていて針との距離が変わらないため、かがり幅は一定である。メスは1mmだけ針に近寄せることができるが(5mm→4mm)、多くの場合、近寄せるとルーパー糸と布の間に1mmの隙間ができる。したがってメスは5mmの位置で使うことがほとんどなり、2本糸の場合、左針からのかがり幅は6.5mmで固定である。巻きロックをする場合、ほとんどの機種はかがり爪を引っ込め、かがり針だけを使う。本機種はかがり爪のない針板に交換することになる。このように非常に原始的である。
ルーパー糸かけを支援する機構も、針穴に糸を通す機構もない。ただし針板の周囲プラスチックカバーを完全に除去でき、針板の下には送り歯と下ルーパー以外なにもないので、下ルーパーへの糸通しはさほど困難ではない。問題は他機種に比べて上ルーパー糸が異常に切れやすいことである。ウーリーのように強い糸であれば大丈夫であるが、100番手スパン糸では上ルーパー糸調子を4以上にすると切れる。上ルーパーの形状が良くないのかもしれない。
上メスは解除できるが、上メスを右側に強く押さえ(これはかなり力を要する)、メスアームを上に回転させる必要がある(JUKI MO-345DC等と同じメカニズム)。怪我をしないように操作するには神経を使う。押さえは短めであり、カーブは縫いやすい。上ルーパーが小さいため押さえと干渉しにくく、押さえをかなり高く上げられる。

【パワー】
廉価機なのでこんなものである。S-900DFより若干パワーがあるような気がするが、気のせいであろう。送り歯が前後1枚ずつしかなく、しかも短いため、厚物の布送り力は弱い。薄物向けの機種である。

【仕上がり】
価格を考えるととても縫い目はきれいである。個人的な印象ではS-900DFよりも良いと思う。ソフトでもなくタイトでもなく中間的。前述のようにタイトにしようとすると上ルーパー糸が切れるので、そこそこの締まりで縫うことになる。差動の利きはよくない。

【静音性】
ロックミシンなので普通にうるさい。

【サイズ】
コンパクトにまとまっている。ハンドルがついており、頑丈な鋳物のフレームに直結しているため、安心してハンドルを持ち上げることができる。

【総評】
安価な割に仕上がりがきれいだが、かがり幅固定、ルーパー糸の切れやすさなど初心者向きとは言いかねる面がある。フリーアームの実用性が高い、押さえが短く、布の小回りが利く、といった特色を生かせそうな経験者にはお勧めできる。初めてロックミシンを買うなら、他の人気廉価機の方がよい。

参考になった0

「プロフェッショナル S-400」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プロフェッショナル S-400のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

プロフェッショナル S-400
シンガー

プロフェッショナル S-400

最安価格(税込):¥30,352登録日:2007年10月31日 価格.comの安さの理由は?

プロフェッショナル S-400をお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミシン]

ミシンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミシン)

ご注意