『176.4kHz(可聴域4分割)でも、明瞭かつ、高解像度サウンド』 KOSS KSC75 hiro.coolverse.jpさんのレビュー・評価

KSC75 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥2,112

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥2,112

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥2,112〜¥4,051 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥2,112 〜 ¥2,852 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:耳かけ 装着方式:両耳 構造:開放型(オープンエアー) 再生周波数帯域:15Hz〜25kHz KSC75のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KSC75の価格比較
  • KSC75の店頭購入
  • KSC75のスペック・仕様
  • KSC75のレビュー
  • KSC75のクチコミ
  • KSC75の画像・動画
  • KSC75のピックアップリスト
  • KSC75のオークション

KSC75KOSS

最安価格(税込):¥2,112 (前週比:±0 ) 登録日:2007年 8月 2日

  • KSC75の価格比較
  • KSC75の店頭購入
  • KSC75のスペック・仕様
  • KSC75のレビュー
  • KSC75のクチコミ
  • KSC75の画像・動画
  • KSC75のピックアップリスト
  • KSC75のオークション

『176.4kHz(可聴域4分割)でも、明瞭かつ、高解像度サウンド』 hiro.coolverse.jpさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

KSC75のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:396人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
77件
タブレットPC
2件
59件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5
176.4kHz(可聴域4分割)でも、明瞭かつ、高解像度サウンド

 パソコンオーディオは izo iHA-21EX (\75,800)、DENON AH-D5000(\55,000)、BOSE M3(\49,800)、ケーブル類を含めて約20万円前後で構成しています。現在購入できる最新のパソコンオーディオ環境で評価しています。その他の情報についてはプロフィールをご覧下さい。

 日本のオーディオメーカーだったら、この値段では絶対に販売しません。少なくともSONYの耳かけが3,800円程度であるので、9,800円以上の値段をつけて販売しなければ割に合わない音です。人間の耳はそれぞれ人によって形状が変わるので、万人にとって良い音であるとまでは言えません。またKSC75がドンシャリである評価について、反対の意見を持っています。最新の高級なヘッドホンアンプになるほど、フラットで高解像度サウンドが特長になるので分かるのですが、このKSC75はフラットで高解像度の印象を持ちます。通常の44.1kHz(CD)を鳴らしても、アップサンプリングである176.4kHzにしても、完璧に鳴ります。こうしたことはスペックシートでは表現できないので、参考になるでしょう。周波数特性が25kHzでも、人間の可聴域は20kHzが限界で、その20kHzの範囲内で、どれだけ分割した音を鳴らせるかどうかは指標が存在しません。

 私は普段、高級ヘッドホンのDENON AH-D5000に、自作の音楽再生ソフト「Bug head」を組み合わせて聞いています。MP3の音がSACDのサウンドを超えるので、もっと手軽に聞けるヘッドホンは無いだろうかと探しているうちに、KSC75に出会いました。ヘッドホンやイヤホンの分解をしていると分かるのですが、1万円するものと、2,000円するものと、分解して、部品だけの状態にすると、どちらが1万円なのか分からなくなります。結局、イヤホンやヘッドホンは、部品の原価はどれも変わらず、その付加価値をいくらにするかで値段が決まっていると分かります。高級なヘッドホンだと木材を使ったり、ケーブルに高級ケーブルを使ったり、絶対的な生産量に限界があるので、また違う原価計算によって高くなります。このKSC75の振動板はきっと1万円は超えるクラスの部品を使っています。そのため、安いのに非常に良い音で鳴ると考えられます。ただケーブルなどの他の部分は妥協している点が多くみられます。それでもSONYの耳かけよりはお金がかかっている印象です。

 KSC75は耳かけ型ですが、それなりのハウジングを用意して、ヘッドホンへ振動板を移植すれば、手作りヘッドホンが可能です。私はそういう素性の良い振動板をみかけたら、自分でヘッドホンを作ってしまうので、もう追加で2個注文しました。密閉型が硬いハウジングを使ったら、もっと低音が締まってくると思います。激安の大きめのハウジングのヘッドホンを買ってきて、振動板を移植するだけで、見違えるようなヘッドホンが誕生するでしょう。ヘッドホン選びで、失敗続きの方は、一度分解して、振動板を移植して遊んでみるといいですよ。KSC75の振動板を移植するだけで、2万円クラスの音になると思います。

 KSC75の音質評価は、それぞれ5点としました。高級ヘッドホンアンプを使っていて、この評価です。普通は176.4kHzの音は濁るものですが、これは濁ることなく明瞭で高解像度に鳴らせたことが高評価につながっています。評価が低い人の環境は古いアンプか、安っぽい設計での評価をしていると思います。アンプが足を引っ張っているので、それを考慮した方が良いでしょう。それだけ自分のリファレンス環境で高評価であれば、iPadやiPhoneで、どのような音を実現できるかが気になります。

 iPad2やiPhone4Sからフラットで高解像度サウンドがアップルのサウンドリファレンスとなりました。以前はドンシャリ傾向のアンプを使っていたので、とても聴けるものではありませんでした。iPad2に大量の音楽ファイルを入れてあり、それで確認したところ、インピーダンスが60オームだから音量は80%〜100%で常用です。私は耳が湿っぽい体質で綿棒で耳掃除をしています。その関係から、カナル型だと蒸れてかゆくて使えないため、ヘッドホンが常用でした。このKSC75だと、耳かけ型で、耳がかゆくならないので重宝するだろうと思いました。そしてiPad2との相性はバッチリ、音質は細かな点を省いて評価するとDENON AH-D5000と同等レベルです。

 非常に細かい点について、音の評価をするならば、クラシックやジャズには向いていません。DENON AH-D7000やゼンハイザー HD-800といった10万円以上のヘッドホン、そして、10万円クラスのiHA-21EX Limited Editionや、HP-A8にする必要があります。これより安い環境では「芸術性を感じられないオーケーストラの音楽」を聞くようなものです。KSC75はiPhoneやiPadから購入できるiTunesストアの、J-POPやアニソン、R&Bなど現代音楽を中心としたジャンルであれば大丈夫です。絶対にこれには勝てる例を示すと「ソニーの耳かけヘッドホン」です。ソニーは音が低解像度で、音が古い時代のイヤホン並みの音質です。これは振動板すらもコストカットで妥協した産物だからです。KSC75は振動板の選択に、こだわりがあります。

 前述したように人間の耳の形状は同じではありません。スピーカーは形状に左右されないので、音質に関してあまり影響を受けません。イヤホンやヘッドホンの場合は、個人差によって印象がかなり左右されるので、このレビューを100%信じないで下さい。私の耳と私の環境でのレビューです。安い製品なので、お試しで買ってみて確認されると良いでしょう。KSC75を聞いたあと、恐怖になると思ったのは1万円から3万円程度のヘッドホンへのアップグレードに失敗する可能性です。KSC75の音に慣れたら、次は一気に3万円以上のクラスを目指さないと、安物買いの銭失いになってしまう将来について、あえて指摘しておきます。

 携帯電話で音楽を聴く機会が増えました。KSC75はその贈答用としても使えると推薦致します。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「KSC75」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

KSC75のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

KSC75
KOSS

KSC75

最安価格(税込):¥2,112登録日:2007年 8月 2日 価格.comの安さの理由は?

KSC75をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意