4312M II WX [ペア] レビュー・評価

2008年 3月11日 登録

4312M II WX [ペア]

  • 133mm径ピュアパルプ・ホワイトコーン・ウーハーを搭載した、ブックシェルフ型の3ウェイモニタースピーカー。
  • 中域用に、シングルプリーツ・クロスエッジ採用の50mm径ピュアパルプ・コーン・スコーカーを搭載。
  • 高域用に、タンジェンシャル・エッジ採用の19mm径テンパード・ピュアチタン・ドームツイーターを搭載。
4312M II WX [ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥62,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥62,000¥78,850 (13店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥94,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜50KHz インピーダンス:6Ω 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 4312M II WX [ペア]の価格比較
  • 4312M II WX [ペア]の店頭購入
  • 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様
  • 4312M II WX [ペア]のレビュー
  • 4312M II WX [ペア]のクチコミ
  • 4312M II WX [ペア]の画像・動画
  • 4312M II WX [ペア]のピックアップリスト
  • 4312M II WX [ペア]のオークション

4312M II WX [ペア]JBL

最安価格(税込):¥62,000 (前週比:±0 ) 登録日:2008年 3月11日

  • 4312M II WX [ペア]の価格比較
  • 4312M II WX [ペア]の店頭購入
  • 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様
  • 4312M II WX [ペア]のレビュー
  • 4312M II WX [ペア]のクチコミ
  • 4312M II WX [ペア]の画像・動画
  • 4312M II WX [ペア]のピックアップリスト
  • 4312M II WX [ペア]のオークション

4312M II WX [ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.54
レビュー投稿数:51人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.68 4.43 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.15 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.24 4.43 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.63 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.59 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

4312M II WX [ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:クラシック・オペラ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

まろみ姉さんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ4

アンプはマランツpm5004からpm8005に変更したら、音の情報量が多くなった。アンプも大事だなと実感した。
スピーカーの距離はあまり広げない方が良い。
2M以内が良い。またニアフィールド向き。
エージングのせいだろうか、最近、音の抜けが良くなった気がする。効率が良いので音が元気にでてくる印象。大きな音が出しにくい環境なので、ボリューム調整が難しいが。
音の分解能力は意外に高く、ヴァイオリンやトランペットの音は気に入っている。音楽聴くのが楽しい。アンチも多いと思うが、手放せない。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

yuta33さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
196件
プリメインアンプ
2件
95件
その他オーディオ機器
0件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

デザイン コンパクト 元々はPCからTEAC AI-301DAそしてJBL 4312M II WXから音を〜

高音    気まぐれにLUXMANL-550AXかDENON PMA-2000REから音を出した
       これは驚いた。

中音   上記と同様

低音   々

サイズ  可愛い巨人(小ぶり)

満足度  COPは最高、高能率スピーカーなのかと〜
    広がりはJBL 4312A Eには負けるが
      素晴らしいの一言

もしJBLの入門機ならばこれかもぉ〜(*^^)v     

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

往年のプレーヤーさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
12件
348件
プリメインアンプ
3件
207件
CDプレーヤー
2件
184件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
   

子分、親分、大親分o(^▽^)o

   

【デザイン】
小さくともJBL(≧∇≦)
腐ってもJBL
形も音もJBL☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

【高音の音質】
良くも悪くもJBL(^ー^)ノ

【中音の音質】
なかなかにJBL(≧∇≦)
良くも悪くもJBL(*^^*)

【低音の音質】
JBLの子分的な位置づけだが、音はJBLです(^^;;

【サイズ】
小さくともJBLかなぁ(^◇^;)
良い…悪いは別にして、JBLの音です。

【総評】
Sシリーズを否定はしませんが、JBL臭さを楽しみたいならこのモデル(⌒▽⌒)
これを小さな巨人と言わずして、JBLを語るなかれ♪───O(≧∇≦)O────♪

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
その他
設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パーマが取れたさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
0件
30件
ビデオカメラ
0件
14件
その他オーディオ機器
0件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質4
低音の音質3
サイズ4
   

   

購入してから、約100時間エージングしてのレポです。
久しぶりに、クラプトンのアンプラグドを聴きました。
打楽器が鳴らす音は、いかにも、JBLモニターサウンドです。
重低音指向ではないのは、サイズ、数値的におわかりかと思いますが、深夜に聴く分には、昔聴いた4425を思い出すサウンドを思い出します。
今までのJBLと違うのは、高音に特色があり、聴き疲れがないように感じます。
中高音は、リアルに前へ飛び出す印象で、43シリーズそのものかと思われます。
低音に関しては、必要な音は出てくれますが、上記のような重低音向きではありません。
かと言って、物足りなさはないわけではありません。
あとは、チューニング、引き続きエージングを行って行くことで、味が出るのではないでしょうか。

モニターだけにあって、ソースを選びます。
ジャズなど聴くと、そのエンジニアの意図が見えるのはJBLが教えてくれます。
スモールシステムとしては、合格点です。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

古いもの大好きさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
14件
297件
プリメインアンプ
9件
275件
CDプレーヤー
7件
126件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4
   

   

目的は、AV用のフロントSPとして購入。

本来の目的使用の前に知人宅でお披露目を実施。
この値段、このサイズのくせに、クラッシックからジャズ、ボーカルとなんでもそれなりにちゃんとこなすオールマイティさが光りました。

アンプも、超ド級のマッキンにひっぱたかれても、小出力の真空管アンプでも破綻なく、高音から低音までキチンと聴けるサウンドでした。
低音もこのサイズとは思えない豊富(当然大口径の本物の低音には負けますが)さあり。

大親分の4365との比較でも、かなり肉薄していくこのチビ君。
聴くジャンル、特定の曲によっては…と言う状況。

知人宅に集まって頂いた方々も、少々驚かれた様子(期待を裏切る出来に)
「4365」が買えて、置けるなら…でもそうでなければ4312MUもありだなあと…。

ただし、知人宅では、ちゃんとしたスタンドにセットして、SP間隔もそれなりに広く取っていました。
自分の部屋では棚の上で、周りに色々ほかのものがあった状況では、これほどのサウンドは再生出来ていなかったので、
悪条件のセッティングでは、本領は発揮できないと言ったところでしょう。

以上の様な状況から、初めての☆五つです。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
映画
設置場所
その他
広さ
12〜15畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:151件
  • 累計支持数:1159人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
41件
0件
スピーカー
20件
0件
PCスピーカー
12件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

今年(2013年)最後の投稿です。
ちょっとスピーカーを買い過ぎていると自覚しているのですが、やめられません。

今回は初の壁掛けに挑戦してみました。
PCを置いている部屋に、PC用のスピーカーとしてではなく、CDレシーバーを設置して、それ専用のSPということで考えていました。
しかし既にデスクの上はPCスピーカーが4セットも置いてあり、置き場がない。
机の周囲もモノだらけで、やっぱり置き場所がない。
そこで「壁にかけてしまえ」ということになった訳です。

どれにしようか散々迷いましたが、今回は初めての壁掛けということでルックスにこだわってみようと思いました。
スピーカーを選ぶ時、見た目で選ぶのは邪道とされますが、時には遊び心をもって選択するのも悪くないと思います。
で、選んだのが本SP。

これは、とにかくデザインが秀逸です。
私はJBLの4312Dも持っていますが、4312Dの大きさだと、このデザインも当たり前になってしまいます。
4312MUの最大の魅力は、このコンパクト・サイズでこのデザインというところにあります。
まさに「ミニチュアの魅力」。
これはTANNOYのAutograph miniにも共通して言える魅力です。
Autograph miniもサイズがもっと大きかったら、少なくともデザイン的な魅力は半減します。
この4312MUも、これだけ小さいのに見た目の完成度は頗る高い。驚異的な見栄えの良さです。
だから当然、前面ネットは外してユニットが見える状態で使う。
もう、眺めているだけでニヤニヤしてしまいます。
見ているだけで満足できるSPというのは貴重です。
しかもペアで実売5万円台という低価格で手に出来る。
これで本SPを選ばない方がおかしい(笑)

一方、肝心の音ですが、これもまた素晴らしい。
むしろ大型の4312Dよりもクセが少なく、オールマイティに使えます。
しかし、JBLの個性のひとつと言える「音離れの良さ」は健在です。
とにかく良く鳴る。
スカっとしていて爽やかな鳴りっぷり。
細かいことに拘泥せず、ある意味「潔い」鳴り方で、聴いていて健康的な快感が得られます。
こういう鳴り方をするSPは、最近では存外少ない。
なにか、やたらと持ってまわったような、深い含意を持たせたかのような、意味ありげな小難しい鳴り方をするSPばっかり、という気がします。
理屈っぽいSPが増えたと感じます。
その点、本SPはとにかく気持ち良い。
どうしても無意識のうちにボリュームを大きく回してしまいたくなる衝動に駆られます。
これなんかは、楽しんで音楽を聴けている証拠でしょうね。
理屈抜きで音楽が楽しめるSPなのです。
ウンチクを垂れたがる、いわゆる「オーディオ・マニア」のような頭でっかちの人からは敬遠されるでしょうが、こういうSPが楽しめない人というのは可哀想な気がします。

音の好みの問題は別として、この価格帯では充分立派な音質を実現していると断言していい。
実際、5万円台のSPで比較したとき、本SPは客観的にみてかなり上位に入ると思います。
人によってはラジカセみたいな音、などという表現をしていますが、その人の環境で本SPがどんな音で鳴っているのか聴いてみたいです。
少なくとも私の環境ではラジカセなんてとんでもない。
安いCDレシーバーに繋いでいるだけですが、猛烈にノリノリに鳴り響いています。
単にノリが良いだけ、ではなく、充分な音質でバンバン鳴っています。
また、音にメリハリが効いている。
弾むような、キビキビとした低音と中音域〜高音域までのまとまりの良さ。
躍動感に富んだ音が、本当に気持ちよくポンポンと飛び出してくる。
こりゃ、参った。

JBLというブランドは悪く言われることも多いですが、変な先入観を排して聴けば、このSPなどは相当優秀なモデルだと言えます。
イメージに囚われることのバカバカしさ、勿体無さをつくづく実感します。

低価格で見た目と音、特に「素直に・純粋に音楽を楽しみたい」という人には絶対のお勧めSPです。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディオバビロンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
25件
デジタルカメラ
1件
11件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質4
サイズ5

JBLの音を楽しみたくてこのコンパクトスピーカーを購入しました。

デザインやパッケージングは秀逸、コンパクトでもブルーのバッフル、白色のパルプコーンや中、高音それぞれのアッテネーターなどいかにも…と言う感じでたたずまいが良いと思います。

音は箱出しはどんなスピーカーでもこんなものかと思いますがこれは特に酷く言わばラジカセ以下の籠ったような音がしてましたが、かなり長い期間のエージングを経て良くなってきました。

アンプは初めはオーディオアナログのクレッシェンドにつないでましたが途中試しにラックスマンのL‐505uにつないで、イマイチ結果が良くなかったこともあって今は中華デジタルアンプのS.M.S.L.のSA‐36AやTOPPINGのTP‐10mk.4を16V4Aのスイッチング電源駆動で気分によって交換しながら鳴らしています。♪

やはりジャズやロック(特にジャズ)は躍動感や厚みが出てノリが良く楽しめる音です。シンバルの金っぽさや金管の音の艶、バスドラの地を伝わって響いてくる重い感じが小さいながらもよく出てきす。ウーハーが醸し出す中低音はスピード感そこそこにあり量感、力感とのバランスが、こうゆう音楽を鳴らすのに絶妙な感じを受けます。半面クラシックはもう少し柔らかさや弱音の繊細感が足らないでしょうか。
このスピーカーはキャラがはっきりしていてはまればこれぞ!と言う感じで鳴ってくれるので、かなり気に入ってます。(^^)

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ginsanさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
57件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
44件
スピーカー
2件
21件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5

結構、他のレビューではあまりよく書かれていませんが、結構、しっかり何でも鳴らしてくれると思います。
ただ、私はマッキンの真空管アンプ使っているので、その辺りが影響しているかもしれないですが・

低域にしてもコンパクトな筐体の割にそれなりに鳴らしてくれていると思います。
あと、エージング、使い初めて1ヶ月程度は少々、物足りなさを感じましたが、日が経つにつれてよくなってくると思います。

デザインはいうまでもなく、秀逸です。結構レビューでボロカスに書いている人はどんなアンプでドライブしているか、書いて欲しいところですね。
しっかり駆動させれば、小さな部屋では十分以上のパフォーマンスを得られると感じました。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6畳未満

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sarumatakeさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
22件
プリメインアンプ
0件
6件
その他オーディオ機器
0件
5件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質2
中音の音質1
低音の音質2
サイズ4

4429のレビューと同じ時についでに4312M IIも試聴して、これはある意味とても良いと思いました。

何が良いかというと、このサイズと価格ですね。やはり六畳間ではこのくらいのサイズがありがたいですし、ペアで5万円で買えるなら、音に少々不満を感じても「この値段だから」と割り切ることができます。

ちょっと音を改善したくなったとき、自分でユニットやネットワークを分解交換整備が気楽にできるのもいいな、と思いました。もし失敗しても、この値段なら「授業料」と割り切ることもできますよね。

このスピーカーの場合、組み合わせるアンプに悩まなくていいのも、いいですね。要は深く考えずに、今売れ筋のデノンとかマランツあたりで(人気商品ならアフターフォローも有利ということで)、型落ちの店頭展示品処分とかを狙って、売価5万円以下で、保障期間などがなるべく有利なものを選べば、それで十分、オッケーです。

アンプによる音の傾向の差だなんて、コジャレたことは考えないほうが精神衛生上有利なんです。

本当に音楽を鑑賞する道具として、本気で音楽を聴く方なら、アンプなどにお金をかけるくらいなら、アナログプレイヤーとカートリッジを購入することをお勧めします。やはり、何だかんだ言っても、アナログは良いです。

ただし、重量級プレイヤーとか、高価なカートリッジなんて、ただ腰痛と頭痛のモトなだけで、不要です。売価4〜5万円のフォノイコ内臓のプレイヤーで十分です。ただし、カートリッジ交換は可能なもので。そのカートリッジも、今は最新型の安い1万円前後のMM型が、6万円のMC型に勝ちます。その程度で必ずCDとは根本的に異質の、心地よい音が得られますから、安心してください。

あと、お勧めとしては、ぜひ、「グライコ」を購入してください。なるべく細かく調整が可能な、例のムカデの足みたいなやつです。現行製品はほぼ絶滅状態ですが、プロ用で家庭でも使えるものが購入可能ですので、騙されたと思って、ぜひ購入して活用してください。

日本の家屋は、オーディオでよい音を出すのにはかなり厳しい造りのことが多いのですね。それを補うために、重量級のスタンドやらインシュレーターやら、はてはツイタテみたいなボードを使って、こもった音をすっきりさせてバランンスを調整する方法が知られていますが、それよりも、グライコのツマミを動かして、試行錯誤して、カメラのピントを合わせるように音色を調整したほうが、「絶対に確実で早道」です。

くれぐれも、「グライコやトーンコントロールなんて、余分な回路を通して音が劣化するから、とんでもない」なんて言いながら、ベニヤの太鼓に囲まれたような造りの部屋で高価なオーディオ機器を使っている人の意見なんて、無視してください。

オーディオはグライコさえあれば、百人力!です。 この4312MUでも、グライコのツマミでレベルを大胆にいじり回せば、あ〜ら不思議、あら不思議、何も調整しない4429よりも、はるかに「有無を言わさない絶対的に気持ちが良い音」が飛び出してきます。ウーファーの口径の違いによる低音の量感なんて、ちょいと低いほうをブーストすれば、簡単に補えます。慣れてくると、ほんとうにリアルで心に響く音色を引き出すこともできるようになります。

冗談でなく、何千万円とかの音響対策をした部屋でない限り、4429を買うくらいなら、この4312MU+グライコのほうが、よほど気持ちよく音楽が聴けると思います。

言葉を変えれば、JBLというスピーカーの実力なんて、所詮はその程度なんです。よほど非常識な大音量でもない限り、グライコさえ使えば、4312MUが4429に勝ってしまうんですから。

4312MUの音も本質的には子供だましでしかないのですが、この値段だからパロディーとして笑って許せますし、使う側としてメリットもあります。でも、4429は本当にひどい、JBLというブランドにあぐらをかいているだけの商品ですね。これを暗示をかけるようにして良い音の製品と思わせてしまうJBLの「営業力」はある意味すごいと思いますが。

オーディオなんて自己満足な世界だからそれでいいんだ、という意見もあります。確かに所詮は趣味のものだから、買って使っている人が良いと思えばそれでいいじゃないか、といわれればそれまでかもしれません。

しかし、私は、JBLの製品が、お金を浪費したくてしょうがない「オーディオマニア」の心理につけ込んで売れることによって、ちまたで音楽が正しくない音で鳴らされ、それで楽曲や演奏の価値までもが捻じ曲げられて伝えられ、結局音楽という文化がどんどん破壊されているという現実を悲しく思います。

このレビューを見ている方が、どうしてもJBLというブランドに憧れの気持ちがあって、拘りたいなら、迷わずこの4312MUWXを購入することをお勧めします。

しばらく使って、頭が冷えてきたら、好きな音楽の生演奏をよく聴いたり、音楽やオーディオの基本的なことを少し勉強して、改めて他のスピーカーと聴き比べてみてください。

そのときに初めてJBLというブランドのあざとい本質が見えてくると思います。この4312MUWXは、そのときに、オーディオで本当に正しい良い音を聴くための比較対象として、いわば貴重な反面教師としてあなたの力になってくれることと思います。

この製品が良い捨石となって、オーディオが真に音楽を鑑賞するための道具として、正常なものに進化して受け入れられてゆくことを祈ります。

使用目的
クラシック・オペラ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

4312M II WX [ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

4312M II WX [ペア]
JBL

4312M II WX [ペア]

最安価格(税込):¥62,000登録日:2008年 3月11日 価格.comの安さの理由は?

4312M II WX [ペア]をお気に入り製品に追加する <462

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意