4312M II WX [ペア] レビュー・評価

2008年 3月11日 登録

4312M II WX [ペア]

  • 133mm径ピュアパルプ・ホワイトコーン・ウーハーを搭載した、ブックシェルフ型の3ウェイモニタースピーカー。
  • 中域用に、シングルプリーツ・クロスエッジ採用の50mm径ピュアパルプ・コーン・スコーカーを搭載。
  • 高域用に、タンジェンシャル・エッジ採用の19mm径テンパード・ピュアチタン・ドームツイーターを搭載。
4312M II WX [ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥62,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥62,000

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥62,000¥84,110 (14店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥94,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:55Hz〜50KHz インピーダンス:6Ω 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 4312M II WX [ペア]の価格比較
  • 4312M II WX [ペア]の店頭購入
  • 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様
  • 4312M II WX [ペア]のレビュー
  • 4312M II WX [ペア]のクチコミ
  • 4312M II WX [ペア]の画像・動画
  • 4312M II WX [ペア]のピックアップリスト
  • 4312M II WX [ペア]のオークション

4312M II WX [ペア]JBL

最安価格(税込):¥62,000 (前週比:±0 ) 登録日:2008年 3月11日

  • 4312M II WX [ペア]の価格比較
  • 4312M II WX [ペア]の店頭購入
  • 4312M II WX [ペア]のスペック・仕様
  • 4312M II WX [ペア]のレビュー
  • 4312M II WX [ペア]のクチコミ
  • 4312M II WX [ペア]の画像・動画
  • 4312M II WX [ペア]のピックアップリスト
  • 4312M II WX [ペア]のオークション

4312M II WX [ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.54
レビュー投稿数:51人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.68 4.43 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.15 4.38 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.24 4.43 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.63 4.18 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.59 4.43 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

4312M II WX [ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
22件
プリメインアンプ
0件
6件
その他オーディオ機器
0件
5件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質2
中音の音質1
低音の音質2
サイズ4

4429のレビューと同じ時についでに4312M IIも試聴して、これはある意味とても良いと思いました。

何が良いかというと、このサイズと価格ですね。やはり六畳間ではこのくらいのサイズがありがたいですし、ペアで5万円で買えるなら、音に少々不満を感じても「この値段だから」と割り切ることができます。

ちょっと音を改善したくなったとき、自分でユニットやネットワークを分解交換整備が気楽にできるのもいいな、と思いました。もし失敗しても、この値段なら「授業料」と割り切ることもできますよね。

このスピーカーの場合、組み合わせるアンプに悩まなくていいのも、いいですね。要は深く考えずに、今売れ筋のデノンとかマランツあたりで(人気商品ならアフターフォローも有利ということで)、型落ちの店頭展示品処分とかを狙って、売価5万円以下で、保障期間などがなるべく有利なものを選べば、それで十分、オッケーです。

アンプによる音の傾向の差だなんて、コジャレたことは考えないほうが精神衛生上有利なんです。

本当に音楽を鑑賞する道具として、本気で音楽を聴く方なら、アンプなどにお金をかけるくらいなら、アナログプレイヤーとカートリッジを購入することをお勧めします。やはり、何だかんだ言っても、アナログは良いです。

ただし、重量級プレイヤーとか、高価なカートリッジなんて、ただ腰痛と頭痛のモトなだけで、不要です。売価4〜5万円のフォノイコ内臓のプレイヤーで十分です。ただし、カートリッジ交換は可能なもので。そのカートリッジも、今は最新型の安い1万円前後のMM型が、6万円のMC型に勝ちます。その程度で必ずCDとは根本的に異質の、心地よい音が得られますから、安心してください。

あと、お勧めとしては、ぜひ、「グライコ」を購入してください。なるべく細かく調整が可能な、例のムカデの足みたいなやつです。現行製品はほぼ絶滅状態ですが、プロ用で家庭でも使えるものが購入可能ですので、騙されたと思って、ぜひ購入して活用してください。

日本の家屋は、オーディオでよい音を出すのにはかなり厳しい造りのことが多いのですね。それを補うために、重量級のスタンドやらインシュレーターやら、はてはツイタテみたいなボードを使って、こもった音をすっきりさせてバランンスを調整する方法が知られていますが、それよりも、グライコのツマミを動かして、試行錯誤して、カメラのピントを合わせるように音色を調整したほうが、「絶対に確実で早道」です。

くれぐれも、「グライコやトーンコントロールなんて、余分な回路を通して音が劣化するから、とんでもない」なんて言いながら、ベニヤの太鼓に囲まれたような造りの部屋で高価なオーディオ機器を使っている人の意見なんて、無視してください。

オーディオはグライコさえあれば、百人力!です。 この4312MUでも、グライコのツマミでレベルを大胆にいじり回せば、あ〜ら不思議、あら不思議、何も調整しない4429よりも、はるかに「有無を言わさない絶対的に気持ちが良い音」が飛び出してきます。ウーファーの口径の違いによる低音の量感なんて、ちょいと低いほうをブーストすれば、簡単に補えます。慣れてくると、ほんとうにリアルで心に響く音色を引き出すこともできるようになります。

冗談でなく、何千万円とかの音響対策をした部屋でない限り、4429を買うくらいなら、この4312MU+グライコのほうが、よほど気持ちよく音楽が聴けると思います。

言葉を変えれば、JBLというスピーカーの実力なんて、所詮はその程度なんです。よほど非常識な大音量でもない限り、グライコさえ使えば、4312MUが4429に勝ってしまうんですから。

4312MUの音も本質的には子供だましでしかないのですが、この値段だからパロディーとして笑って許せますし、使う側としてメリットもあります。でも、4429は本当にひどい、JBLというブランドにあぐらをかいているだけの商品ですね。これを暗示をかけるようにして良い音の製品と思わせてしまうJBLの「営業力」はある意味すごいと思いますが。

オーディオなんて自己満足な世界だからそれでいいんだ、という意見もあります。確かに所詮は趣味のものだから、買って使っている人が良いと思えばそれでいいじゃないか、といわれればそれまでかもしれません。

しかし、私は、JBLの製品が、お金を浪費したくてしょうがない「オーディオマニア」の心理につけ込んで売れることによって、ちまたで音楽が正しくない音で鳴らされ、それで楽曲や演奏の価値までもが捻じ曲げられて伝えられ、結局音楽という文化がどんどん破壊されているという現実を悲しく思います。

このレビューを見ている方が、どうしてもJBLというブランドに憧れの気持ちがあって、拘りたいなら、迷わずこの4312MUWXを購入することをお勧めします。

しばらく使って、頭が冷えてきたら、好きな音楽の生演奏をよく聴いたり、音楽やオーディオの基本的なことを少し勉強して、改めて他のスピーカーと聴き比べてみてください。

そのときに初めてJBLというブランドのあざとい本質が見えてくると思います。この4312MUWXは、そのときに、オーディオで本当に正しい良い音を聴くための比較対象として、いわば貴重な反面教師としてあなたの力になってくれることと思います。

この製品が良い捨石となって、オーディオが真に音楽を鑑賞するための道具として、正常なものに進化して受け入れられてゆくことを祈ります。

使用目的
クラシック・オペラ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

クロトゲさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
カースピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質1
サイズ5

高域、中域の音が伸びやかで、ジャズ等はとても心地の良い音を聴かせてくれる。
定位も問題無く、音楽を楽しませてくれるスピーカー。
JBLの上位機種譲りの特性を、そのままコンパクト化した様な感じ。

ただ、致命的に低域の再性能力が無く、これはサブウーファーでは誤魔化せない。
単純に低域の補足は出来ても、音の繋がりが無く、とても不自然となる。

デスクトップ用途で使うに良いスピーカーだと思えるが、総合的な評価としては、高得点は付けられない。

使用目的
ジャズ
ロック
設置場所
リビング

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

4312M II WX [ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

4312M II WX [ペア]
JBL

4312M II WX [ペア]

最安価格(税込):¥62,000登録日:2008年 3月11日 価格.comの安さの理由は?

4312M II WX [ペア]をお気に入り製品に追加する <469

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意