『伝統のJBLスタジオモニターらしい音色、出せました』 JBL 4307 [単品] 珈琲淹れるよさんのレビュー・評価

2007年12月 発売

4307 [単品]

  • 「38mm径タンジェンシャル・リングツイーター」を備えるミドルサイズの3ウェイブックシェルフ型スピーカー。充実のユニット構成で設置も容易な手頃サイズ。
  • 「250mm径ピュアパルプコーン・ウーファー」を採用し、リズム感あふれるすぐれたレスポンスを発揮する。
  • フロントバッフルには中音域・高音域それぞれ独立した連続可変アッテネーター・ボリュームを装備。環境やシステムに応じたトーンバランス調整が可能。
4307 [単品] 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥60,891

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥60,891〜¥76,930 (18店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥94,000

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:1本 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:45Hz〜45KHz インピーダンス:6Ω 4307 [単品]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 4307 [単品]の価格比較
  • 4307 [単品]の店頭購入
  • 4307 [単品]のスペック・仕様
  • 4307 [単品]のレビュー
  • 4307 [単品]のクチコミ
  • 4307 [単品]の画像・動画
  • 4307 [単品]のピックアップリスト
  • 4307 [単品]のオークション

4307 [単品]JBL

最安価格(税込):¥60,891 (前週比:±0 ) 発売日:2007年12月

  • 4307 [単品]の価格比較
  • 4307 [単品]の店頭購入
  • 4307 [単品]のスペック・仕様
  • 4307 [単品]のレビュー
  • 4307 [単品]のクチコミ
  • 4307 [単品]の画像・動画
  • 4307 [単品]のピックアップリスト
  • 4307 [単品]のオークション

『伝統のJBLスタジオモニターらしい音色、出せました』 珈琲淹れるよさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

4307 [単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
169件
プリメインアンプ
1件
0件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質3
低音の音質5
サイズ5
伝統のJBLスタジオモニターらしい音色、出せました

秋葉原テレオン2号店で新品購入しました。約6カ月でのレビューです。

【デザイン】
4307のデザインに一目惚れです。ひと目で伝統のスタジオモニターシリーズとわかる、ウォールナットとブルーバッフルは所有感を満たしてくれます。特に4307は、縦並びの3wayで独特な個性があって好きです。

【高音の音質】
クセがなく大きく広がります。明瞭で刺さらず、定位もしっかりするので高域は良いと思います。

【中音の音質】
中域は購入当初、高域と低域に埋もれる感じでした。Dacの変更とスタンドセッティングで解決しました。中域が改善したというよりは、低域をタイトに締めることで関連して良くなった印象です。スコーカーの出音はもっと滑らかになってほしいなと思います。

【低音の音質】
ちゃんとJBLスタジオモニターシリーズらしい低音でお気に入りです。25cmウーファーから量感のある低音が生楽器的な鳴り方をします。特にJazzのウッドベースやドラムの音色は、奥行のある魅力的な響きです。ウーファーがうまく鳴り始めるまでは、4307は少々我慢が必要なスピーカーと思います。

【サイズ】
部屋に置いてみて実感しますが、4307でもかなりデカいです。購入直前になって4319と悩みましたが、危なかったです。4319なんて置ける場所も鳴らせる空間もありませんでした。

【総評】
サイズ・デザインなどインテリア的な要素も加味して、総合的に4307に満足です。多少時間はかかりましたが、JBLスタジオモニターらしい音色、ちゃんと出せました。オールジャンル聞きますが、Jazz、EDM、HOUSE、R&B、ボーカルものは素晴らしいです。バイオリンも綺麗に鳴ります。激しいROCKや音数の多いJ-POPはちょっと苦手ですね。

セッティングが結構シビアです。最初は、中域がうまく出てこない印象でしたが、スタンド含めた足回りを固めにセッティング。Oppo Sonica DACの導入で、低域がタイトに出始めて良い音色に変わっていきました。音質の肝となる25cmウーハーは、エージングの影響も大きいと感じましたので、しばらくは鳴らして様子を見てやる必要があると思います。

経験では、出力が大きいもの、またはダンピングファクターの高いアンプで鳴らしてやると本領を発揮します。安いものでもSMSL SA-98Eやindeed tda7498eは、相性が良く締まった音を鳴らしてくれました。上流を変えれば、素直に反応してくれる懐の深さもありますので、あれこれやりながら、長く楽しめるスピーカーだと思います。

Macbook Pro(Audirvana Plus/Spotify)⇒Oppo Sonica Dac⇒Accuphase E-270⇒JBL4307

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「4307 [単品]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
二年間使用しての感想  4 2019年8月19日 15:11
かっこいい!  5 2019年6月2日 20:23
酒飲みスピーカー  5 2019年3月21日 02:32
やっぱりJBL大好き  5 2019年3月5日 22:28
40年ぶりの3ウェイ  4 2019年1月13日 08:02
伝統のJBLスタジオモニターらしい音色、出せました  5 2017年12月12日 21:57
JBLの中では使い易いタイプ。  3 2017年12月9日 20:18
サブで購入しました  5 2017年7月18日 02:51
購入を検討している方へ  4 2016年2月11日 22:32
山水LE8T MKUから買い替え、次のアンプは???  5 2015年6月11日 21:40

4307 [単品]のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

4307 [単品]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

4307 [単品]
JBL

4307 [単品]

最安価格(税込):¥60,891発売日:2007年12月 価格.comの安さの理由は?

4307 [単品]をお気に入り製品に追加する <157

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意