AV-36X1500 (36) レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
AV-36X1500 (36) 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ブラウン管テレビ 画面サイズ:36インチ AV-36X1500 (36)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AV-36X1500 (36)の価格比較
  • AV-36X1500 (36)の店頭購入
  • AV-36X1500 (36)のスペック・仕様
  • AV-36X1500 (36)のレビュー
  • AV-36X1500 (36)のクチコミ
  • AV-36X1500 (36)の画像・動画
  • AV-36X1500 (36)のピックアップリスト
  • AV-36X1500 (36)のオークション

AV-36X1500 (36)JVC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2002年10月中旬

  • AV-36X1500 (36)の価格比較
  • AV-36X1500 (36)の店頭購入
  • AV-36X1500 (36)のスペック・仕様
  • AV-36X1500 (36)のレビュー
  • AV-36X1500 (36)のクチコミ
  • AV-36X1500 (36)の画像・動画
  • AV-36X1500 (36)のピックアップリスト
  • AV-36X1500 (36)のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > テレビ > JVC > AV-36X1500 (36)

AV-36X1500 (36) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.04
レビュー投稿数:1人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.09 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.00 3.80 -位
画質 映像の鮮明さなど 4.00 4.09 -位
音質 音質の良さ 4.00 3.63 -位
機能性 機能が充実しているか 4.00 3.69 -位
入出力端子 端子の数 4.00 3.65 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 1.00 3.17 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AV-36X1500 (36)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
0件
ビデオキャプチャ
2件
0件
ビデオカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質4
音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ1

【デザイン】ペラッペラい液晶やプラズマとは違い、圧倒的な存在感があります。

【操作性】画像モード等の切り替えが、リモコンの蓋を開けてやらなければならないので、わずらわしいです。

【画質】現在の液晶TVに合わせて仕上げられたドラマやゲームは、本機だと暗くて見えません。 ニュースだとばっちりでリアルなのですが、セット物はセット物としてあからさまに見えるし。 撮り手が下手なのか、本機の再現力が高すぎるのか。 ゲームに使う事が多い私は画面の暗さに対して、画像モードを頻繁に切り替える事で対処しています。 デジタル画質のアニメやゲームだと、液晶ではあまり気にならなかった色の階層差がはっきりと見えてしまい、ちょっと悲しいです。

【音質】人の声をはっきりと際立たせているのでしょうか、インタビューやリポートが聞き易く感じます。

【機能性】2画面分割や多画面分割表示機能がありますが、あまり使う機会がないですね。

【入出力端子】D5入力端子まで対応していてくれたら、もうちょっと長生きできていたかもしれません。 テレビ背面には、D4入力端子が2個、コンポーネント入力端子が1個、S端子並列でコンポジット入力端子が2個(内1個は設定で出力に変更可能)、前面にS端子並列でコンポジット入力端子が1個付いています。 HDMI端子はないので、本機に将来はありません。

【サイズ】デカイ、重い。 省スペース、コンパクト性で見れば、正反対の製品です。 その大きさと重さのため部屋の角隅に置きがちですが、入力端子の付け換えや掃除の為に、作業スペースをあらかじめ確保しておかないと、あとで後悔します。 部屋の模様替えは、あきらめましょう。

【総評】アナログ世代最大にして最期の機体、戦艦大和ですよ。 走査線数を1500相当にまで無理やり引き上げて表現するので、テニスみたいな競技を見たら、ちょっと違和感が出るかもしれません。 いくつか不満はありますが、コイツが天寿を全うするまで共に歩むつもりです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AV-36X1500 (36)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AV-36X1500 (36)
JVC

AV-36X1500 (36)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2002年10月中旬

AV-36X1500 (36)をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザーレビューランキング

(テレビ)

ご注意