『こんなもんかな』 SONY FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36) @ki10さんのレビュー・評価

2003年10月10日 発売

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36) 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ブラウン管テレビ 画面サイズ:36インチ チューナー:地上デジタル/BSデジタル/110度CS FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の価格比較
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の店頭購入
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のスペック・仕様
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビュー
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のクチコミ
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の画像・動画
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のピックアップリスト
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のオークション

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年10月10日

  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の価格比較
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の店頭購入
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のスペック・仕様
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビュー
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のクチコミ
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)の画像・動画
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のピックアップリスト
  • FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > テレビ > SONY > FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)

『こんなもんかな』 @ki10さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
ブルーレイディスク・メディア
2件
0件
テレビ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
画質3
音質5
機能性3
入出力端子4
サイズ1
こんなもんかな

【デザイン】プレスリリースにも謳われている通り前面はかっこいいデザイン。後ろまでは気にしない。

【操作性】ジョグダイヤルに慣れると素早く操作できる。地デジ初期の割には充実してる。

【画質】鮮やかな発色なのはいいのだが、特性上歪みや見切れが避けられない。確かに画面いっぱいに映せるのだが情報量でいったら通常のブラウン管ぐらい。管面の歪みは無いに等しいのでそれに起因するものではない。調整が必須(マシにするための)

【音質】これが驚いた。今のテレビはサイドスピーカーの機種なんてないのでそこが魅力。ちょっと上げただけで近所迷惑レベルの音がだせる。

【機能性】レスポンスは悪く無い。ただし起動時はブラウン管なのでつくまでが遅い。データ放送の処理速度はその当時の平均並?

【入出力端子】HDMI端子、D5端子がないのでフルHDはムリだが、コンポーネント端子とD4端子がある(720pは1080iに変換)。またコンポジットの入力も前面に一つ、後方に二つほどあるので今のテレビより多い。スピーカー専用のアナログ出力も用意されてる。

【サイズ】これに関しては奥行きが65cm,重量が90Kgもあるので耐えられるテレビ台とスペースを確保するのが困難。スペースさえ確保してしまえば直置きでもなかなか使える(実際そうしてる)。そもそも省スペースを求める製品ではないので評価はつけられない。

【総評】地デジ+ハイビジョンブラウン管をSONYで唯一兼ね備えた機種。
人気も高く未だに口コミが書かれるのもわかる。
5年前の時点でブラウン管自体の修理ができなくなってそうなので壊れるまで大切に付き合っていこうと思う。
Q015-KX36を欲を言えば欲しいがめったに手に入るものではないので格段に入手性が高いこの機種になった(QUALIAと比較して。
HDMI無い問題は変換器でなんとかなるし、惜しまれるは1080p非対応になってしまったことぐらい。

視聴目的
アニメ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
名器  5 2017年6月17日 06:24
こんなもんかな  4 2015年12月18日 19:39
画質の到達点のひとつ  5 2013年4月29日 16:03
最高傑作  5 2011年11月5日 13:09
未だに使用中  3 2011年10月7日 11:09
やっぱりブラウン管がいい!  5 2011年4月2日 15:11
FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビュー  4 2008年2月8日 11:09
FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビュー  5 2006年1月7日 11:07

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)
SONY

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年10月10日

FDトリニトロンベガ KD-36HR500 (36)をお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(テレビ)

ご注意