ボール雲台付きDIGI三脚 725B レビュー・評価

2008年 6月18日 登録

ボール雲台付きDIGI三脚 725B

ボール雲台付きDIGI三脚 725B 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの価格比較
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの店頭購入
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのスペック・仕様
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのレビュー
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのクチコミ
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの画像・動画
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのピックアップリスト
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのオークション

ボール雲台付きDIGI三脚 725Bマンフロット

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2008年 6月18日

  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの価格比較
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの店頭購入
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのスペック・仕様
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのレビュー
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのクチコミ
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bの画像・動画
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのピックアップリスト
  • ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > 三脚・一脚 > マンフロット > ボール雲台付きDIGI三脚 725B

ボール雲台付きDIGI三脚 725B のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.47
レビュー投稿数:1人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.48 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 5.00 4.22 -位
収納性 収納のしやすさ 5.00 4.21 -位
操作性 取り扱いは簡単か 5.00 4.31 -位
安定性 安定性は良いか 3.00 4.23 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

あむうさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
29件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
19件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
収納性5
操作性5
安定性3

1.54kgと軽量ながらも全伸高 166cm、最大耐荷重 3.5 kgという中型並みのスペック、そして484RC2ライクな自由雲台を装備しながら実売13000円という低価格。
田舎なので実物を見ることができませんがサブの三脚として試しに買ってみました。
総じて190シリーズの弟分と呼べる仕上がりにはなっています。

悪い点
 予想できた内容ばかりなので特に驚きはありません。

1.剛性
 見るからに細い脚は予想通り剛性がありません。剛性感があるのは最上段だけです。最下段を延ばさずに3段にすれば脚そのものは許容できる程度にはなりますが、ヒンジのプラスチック部品も剛性が足りないのでたわみが感じられます。それでもこのクラスの三脚としては良い方です。
 2段で小型三脚として使えばそこそこ安定して使えます。なので安定性は2段分減点です。

2.雲台一体型
 雲台が外れれば雲台だけで値段の半分は元が取れそうなのですが、そうは行きません。ポール形状が独自なのでポールごと転用することもできません。

3.カタログ
 カタログとホームページで記載内容に食い違いがあります。どうもホームページが正解でカタログが間違いのようなのですが重量が違うのは感心しません。

良い点

1.雲台
 さすがに定評のあるマンフロットのボールヘッドです。
 ポール一体型によくあるポールの下にロックハンドルがあるタイプではなく普通のボールヘッドと同じ位置にロックレバーがあるので調整がやりやすくファインダーを覗きながらの位置合わせができます。
 ロックした状態でヘッドを掴んで本体を持ち上げたり、カメラを付けたまま三脚を持ち運んでもずれません。最大耐荷重 3.5 kgは伊達ではないようです。

2.クイックシュー
 DIGI三脚の下位機種と異なり、プレートに200PLが使えるのでサブの三脚として使うとき便利です。

3.センターポール
 センターポールはそこそこ剛性があって伸ばしても安定しています。
脚を3段にしてもこれで十分な高さを稼げます。

4.ロックレバー
 すべての可動部の固定がロックレバー式になっており手袋をしたままでも設置が容易に行えます。

5.デザイン
 プラスチック部品を多用しながらもスマートな仕上がりはさすがイタリー製です。

6.バッグ
 小型軽量の三脚に大きなケースやバッグは似合いません。サイズの合ったキャリングベルト付きのバッグが付属しており、肩にかけると重量を感じることなく持ち運ぶことができます。
 単なるキャリングベルトでは運搬中に三脚の汚れが気になりますが、この製品ではその心配はありません。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボール雲台付きDIGI三脚 725Bのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ボール雲台付きDIGI三脚 725B
マンフロット

ボール雲台付きDIGI三脚 725B

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2008年 6月18日

ボール雲台付きDIGI三脚 725Bをお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(三脚・一脚)

ご注意