『立体描写とトーンの豊かさで醸される空気感』 ペンタックス FA31mmF1.8AL Limited (ブラック) timeandtideさんのレビュー・評価

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥95,040

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥60,800 (32製品)


価格帯:¥95,040〜¥136,818 (21店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥130,000

店頭参考価格帯:¥95,040 〜 ¥95,040 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:31mm 最大径x長さ:65x68.5mm 重量:345g 対応マウント:ペンタックスKマウント系 FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の価格比較
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の中古価格比較
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の買取価格
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の店頭購入
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のスペック・仕様
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のレビュー
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のクチコミ
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の画像・動画
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のピックアップリスト
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のオークション

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)ペンタックス

最安価格(税込):¥95,040 (前週比:±0 ) 登録日:2007年 5月14日

  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の価格比較
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の中古価格比較
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の買取価格
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の店頭購入
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のスペック・仕様
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のレビュー
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のクチコミ
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)の画像・動画
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のピックアップリスト
  • FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のオークション

『立体描写とトーンの豊かさで醸される空気感』 timeandtideさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性4
立体描写とトーンの豊かさで醸される空気感
当機種触れられそうなポスト
機種不明線が細く、程好いコントラスト
当機種開放の作例です

触れられそうなポスト

線が細く、程好いコントラスト

開放の作例です

当機種プロテクトフィルター付けてます
当機種モノクロで撮りたくなるレンズ
当機種フルサイズで撮りたい本来の画角

プロテクトフィルター付けてます

モノクロで撮りたくなるレンズ

フルサイズで撮りたい本来の画角

今年のCP+2015にて展示された、開発中の35mm版フルサイズ機のモックに装着されていた銘玉です。発売から既に10年以上経っていますが、新が旧を兼ねるとは限らない、スペックには現れない光るものが、このレンズにはあります。


まだ一年位しか使っていませんが、レビューしたいと思います。


FAリミテッド(FA43mm F1.9 limitedとFA77mm F1.8 limited)の開発に関する文献をネットで読んだことがありますが、平面解像度を最優先とせず、実際の写りのよさを追求したそうです。

MTFなどの数値評価は平面被写体を対象としているのだそうで、当時は(今も?)立体描写を数値評価する手法が無く、実写を繰り返して収差を補正したとあります。

31mmについては、当時はまだ発売されていなかったので書かれていませんが、リミテッドレンズの設計思想は共通しているものと思われます。

実際に撮っての感想は、文字にするのが難しいのですが、遠めの背景に、近くに被写体をおいてぼかした時の立体感が素晴らしく、このレンズの個性だと思います。少し絞って撮ると、ピントが合った被写体はとんでもなくシャープで、触れられるのではないかと錯覚してしまう位の存在感。特に目を見張るのは、アールのついた被写体、人の顔やコップなど曲面をなぞっているかのようなリアリティのある描写です。

私は数々のFAリミテッドの作例を見て、自分で撮ってプリントして、解像度の数値が高いレンズがもてはやされる世間一般の評価から少し引いてみるようになりました。というのも、何かを撮る際、新聞やレンガの塀のようなものをフラットに撮ることはほぼゼロで、立体を撮る事が殆どの自分にとって、立体描写が優れている方がありがたく、人間の目で見て美しいと感じられるものだと思っています。

この立体感はペンタックスのリミテッドレンズのコア部分で、DAリミテッドよりFAリミテッドの方が色濃いと感じます。


絞り開放では、ピントが合った所はややソフトながら芯はあります。そして場合によっては被写体の輪郭ににじみが出ます。開放が使えないのではなく、うまくはまれば雰囲気のある描写になります。

ただ、条件によっては、ピント面前後で出るマゼンタとグリーンの軸上色収差(K-3のレビューで載せている作例に出ています)や、強い光源下でパープルフリンジが出ます。気に入らない人、気にならない人、味わい深いと思う人、それぞれですが、絞りや撮影位置を変えるなどで解消されます。

絞ると、使用しているK-3のローパスフィルターレスの恩恵もあってか、ものすごく線が細く、それでいて目が痛くならない自然な写りです。

この他、設計の際、鏡枠の内面反射防止処理などを工夫されたらしく、より広いラチュードを得たそうです。デジタルでは黒は粘り、白は飛びやすいのが定説ですが、白もかなり粘ってくれます。RAW現像でハイライトを調整したら、階調が残っていたことが結構あり、びっくりします。光をうまくすくい取ってくれ、立体描写と合わさって、空気感を写してくれます。

似た焦点距離の単焦点レンズは、他にsmcDA35mm macro limitedと、FA43mm F1.9 limitedを使用したことがあります。

比較すると、35mmは、マクロ領域まで寄れることのメリットは非常に大きいです。31mmより撮れる領域は確実に広がります。明るさや遠景の緻密な描写、そして独特の空気感を求めるなら31mmの方が良いでしょう。

43mmは、ボケ味とシャープな八本の光芒が個人的に好きです。ただし、フレアが出やすいのと、少し絞ったら点光源が八角形になるので、気になることがあります。あと、人物撮影の時、写真映りが良くなる柔らかさがあると思います。軽くて威圧感が少ないですし、ポートレートがメインなら43mmはオススメです。


エメラルドグリーンの七宝焼のフィンガーポイントは、透明感を出すためにベースに銀を使っている凝りようで、アルミ削り出しの鏡筒は、使い倒したい気持ちと、大切に使いたいという気持ちを持ち上げてくれます。

色々考えて撮るうちに新たな発見があり、写真の奥深さ、楽しさを教えてくれます。そして難しさも。

長い時間をかけて、じっくりつき合っていきたいと思います。


とはいえ、フィルム時代のレンズですので撮影の際、少し気をつけていることがあります。

一つは、SPコーティングが施されていませんので、プロテクトフィルターを装着しています。フィルターを着けていて太陽を入れて撮影することがありますが、ゴーストが出ることも、出ないこともあり、どういう条件で出ないのか、解らずにいます。

二つ目は、一体型のフードはAPS-Cですと意味をなさないので、先人の知恵を拝借してフィルターの上に八仙堂の継ぎ手リング58mmを2つ着けています。これで、むき出しのフードは保護できます。

ここから更に58mmの標準レンズフードを着けるのがいわゆるウェポン化ですが、私はレンズ全長が長くなるのを嫌い、使用していません。smcが効いているのか、継ぎ手リングだけでもフレアが出ることはあまりありません。レンズキャップは着脱に気を遣う付属の金属キャップを使わず、O-LC58を使っています。

その他、口コミによるとフィルムとセンサーの厚み分の差でAFのピントが合わないので調整が必要とのことなので、サービスセンターに点検を依頼しました。結果、私の場合ピントのズレは無く、調整の必要がありませんでした。もしかすると、最近のロットはデジタル向けに調整されているのかも知れません。


リニューアルされるとしたら、SPコーティング、着脱可能なフード(オプションでAPS-C用も選べたら嬉しい)、HDコーティング、円形絞り(シャープな光芒とトレードオフになるので、広角レンズには要らない気がしますが)、クイックシフトフォーカス、DCモーター、WR、辺りが追加されたり変更されるでしょうか。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)
ペンタックス

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)

最安価格(税込):¥95,040登録日:2007年 5月14日 価格.comの安さの理由は?

FA31mmF1.8AL Limited (ブラック)をお気に入り製品に追加する <481

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意