Ai Nikkor 50mm f/1.2S レビュー・評価

Ai Nikkor 50mm f/1.2S 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥58,410

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,410

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥30,580 (17製品)


価格帯:¥58,410¥86,212 (28店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥75,000

店頭参考価格帯:¥58,410 〜 ¥63,148 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:68.5x47.5mm 重量:360g 対応マウント:ニコンFマウント系 Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sニコン

最安価格(税込):¥58,410 (前週比:±0 ) 登録日:2002年 8月 8日

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

Ai Nikkor 50mm f/1.2S のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:46人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.35 4.52 -位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.84 4.52 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.52 4.27 -位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.34 4.35 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:ハイアマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

水とナポリタンさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
14件
デジタル一眼カメラ
1件
7件
フラッシュ・ストロボ
0件
6件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4

【操作性】全く問題なし。

【表現力】非常に柔らかい描写から絞り込んだ硬い描写まで全て好き!Ai50mm1.4sに比べて開放側でも絞り込み側でもよく歌います。

【携帯性】1.2の大口径を考えると非常に小型軽量と思います。canonの50/1.2なんて、ai85f1.4sよりも大きいし。。。

【機能性】確かに近接で開放でのピント面は非常に浅いが、じっくり付き合って慣れるまで使い込めば問題ないかと。

【総評】
コーティングの新しいものが欲しくて、1月に新品で6万円ほどで購入!
このレンズは描写の幅が広いので、これ1本で出かけることも多々あります。
カメラはニコンのデジタルを主に使っていますが、レンズ焦点距離登録することで、画像に絞り値情報なども記録されるので、MFレンズも非常に便利に使えます。
ニコンのMFレンズは大口径でも小型軽量で、現在でも新品で買えるのが嬉しい。望遠側のMFレンズのコーティングを更新してラインナップに再登場させて欲しい!

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

rayvenさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
46件
デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズフィルター
0件
2件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4

タイトルの通りなんですが、使って楽しいレンズです。

正しいレンズ選択ではないです。

そこに価値があるんです。

写真に必要なのは、収差を極力減らしたレンズという選択と、収差を楽しむという選択があります。

癖玉こそ真の楽しみが詰まっていると思う最近。


考えは人それぞれです。

絞っても最新のレンズに遠く及び話ませんが、それと引き換えに得る性能があると思います。

活かすも殺すも使い手次第

夜景なんかにこのレンズを持ち出すと、ダメダメさ加減が露呈しますw

ダメというと、感じ方で雰囲気ある写真とも言えますが、3514sなんかと比較すると比にならないぐらい酷いですw

でも愛せるレンズです。

良く色乗り等言われますが、強い光の中でフレアがかってるのが、そう言われる所以だと思います。

光量の少ない、強い光が写り込まない中では、ここぞとばかりに活躍してくれます。

雰囲気は抜群な写真になります。

撮れるものに制限があるレンズの方が趣味には向く傾向がある気がします。

間違いのない選択なら、5814Gを選択された方が良いでしょう。

精鋭感ならシグマartです。

コンパクトで気軽に持ち出せる。

撮れるものに制限があって、悩まされる。考える。
コレが醍醐味かと思います。

諸先輩方が撮ってきた写真には強い想いと使命を感じずにはいられません。

どうぞ、勉強になる一本を手に取ってみて下さい。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安達功太さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:525人
  • ファン数:698人

よく投稿するカテゴリ

カメラその他
0件
533件
デジタルカメラ
0件
327件
デジタル一眼カメラ
0件
302件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
機種不明Nikon New FM2 / フジカラー NATURA 1600
機種不明Nikon New FM2 / Solaris 800
機種不明Nikon New FM2 / コダック 400UC

Nikon New FM2 / フジカラー NATURA 1600

Nikon New FM2 / Solaris 800

Nikon New FM2 / コダック 400UC

機種不明Nikon New FM2 / コダック ULTRAMAX 400
機種不明Nikon New FM2 / DNP CENTURIA 400
機種不明Nikon New FM2 / コダック エクター 100

Nikon New FM2 / コダック ULTRAMAX 400

Nikon New FM2 / DNP CENTURIA 400

Nikon New FM2 / コダック エクター 100

非球面レンズが使用されていないため、 絞り開放で軽くフレアが
かかりますが、このレンズは「ノクトニッコール」のように、開放時
の幻想的なフレアを楽しむために使っています。

また、「各種残存収差」も程よく補正されているので、ポートレート
でも十分威力を発揮してくれます。


大口径レンズならではのグラマラスな前玉も最高!

描写力は、伝統的なニッコールそのもので、中庸でクセの少ない
ボケ味にも好感が持てます。


ただ、Planar T* 1.4/50 ZF.2 のような高コントラストで芯のある描
写を好む方には不向きかと思います。ニッコールレンズを常用す
る方にはオススメですが、コシナのレンズを好む方には「パンチ」
が足りない印象は否めないでしょう。


私は、ニッコールとコシナを被写体に応じて使い分けています。

同じ標準レンズでも、

・Ai Nikkor 50mm F1.2S
・Ai Nikkor 50mm F1.4S
・Planar T* 1.4/50 ZF.2

は、 それぞれ全く違う役割を果たしてくれるので、 これら3本を所
有する価値はあると思います。


「Ai Nikkor 50mm F1.2Sを“絞って”使うのであれば、同じAi Nikkor
50mm F1.4Sでも良いのでは…?」 というご意見もありそうですが、
仮に「F2.8」で撮影する場合、 前者のレンズを使った方が断然写
りは良いです。


同じ焦点距離のレンズを複数所有する愉しみを、このレンズは教
えてくれます。

比較製品
ニコン > Ai Nikkor 50mm f/1.4S
カールツァイス > Planar T* 1.4/50 ZF.2
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった56人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

podkozoさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:254人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
29件
レンズ
9件
4件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性4
機種不明NEXに装着するとこんな感じ。
機種不明f1.2で撮影
機種不明f1.4で撮影

NEXに装着するとこんな感じ。

f1.2で撮影

f1.4で撮影

機種不明f2.0で撮影
機種不明f2.8で撮影
機種不明ミラーレス機ならではのアングルで、開放で撮影。

f2.0で撮影

f2.8で撮影

ミラーレス機ならではのアングルで、開放で撮影。

NEX-5Rでアダプタをかませて使用しています。NIKONのエントリクラスの一眼とはちがい、露出計もしっかり動作するので、絞り優先・シャッター優先ISO変動モードで利用できます。もちろんマニュアルによる露出合わせも簡単です。ピント合わせもピーキング表示+タッチ操作拡大表示によって非常にスムーズです。さらにEVFを使用すれば完璧です。
NEX用のAFレンズにはf1.2などという明るさのレンズはなく、その開放時の描写力は?と楽しみでしたが、NIKONユーザーの評判とほぼ同等の写りではないかと思います。くわしくはサンプルの写真を参照ください。
APS-Cミラーレスではこの画角のf1.2−2.8単焦点レンズがいくつかありますが、それらと比べるとf1.2からf2あたりの合焦域が狭く、スリリングなピント合わせとなりますが、他のレンズでは得られないじゃじゃ馬ならしを体験できます。それ以上に絞り込むと、他のレンズと同様の高い解像力を示しますが、やはりこのレンズは、開放時の個性的な描写をポジティブに受け止められる人にとっては、たまらない逸品でしょう。こんなレンズが未だに新品で販売されているのは21世紀の奇跡です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Customer-ID:u1nje3raさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:68人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3499件
レンズ
11件
848件
デジタルカメラ
0件
686件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
機種不明ソフトフォーカスフィルタとの違いは、各種収差も出ることです。
機種不明屋外ではNDフィルタがないと絞りを開けないので注意
機種不明さりげない写真が不思議な雰囲気に

ソフトフォーカスフィルタとの違いは、各種収差も出ることです。

屋外ではNDフィルタがないと絞りを開けないので注意

さりげない写真が不思議な雰囲気に

機種不明絞りを開いてピントを合わせて撮るだけで、夢の世界が撮れます
機種不明2006年シリアル400001〜からコーティングが良くなっているらしいです。
機種不明ほかのレンズでは撮れない写真が簡単に撮れます

絞りを開いてピントを合わせて撮るだけで、夢の世界が撮れます

2006年シリアル400001〜からコーティングが良くなっているらしいです。

ほかのレンズでは撮れない写真が簡単に撮れます

7枚羽根だったAiレンズの発売は1978年。
途中Ai-sになり9枚羽根になって現在に至ります。
その歴史の長さだけでも凄いものですが、
作られ続けている理由はその描写の特殊性にあります。

【操作性】
絞りとピント合わせだけです。
ピントリングは、回転角も感触もちょうどよくて、いい感じです。
MFレンズでピント面はカミソリですが、
結局はライブビュー拡大でピント合わせすることになると思います。
ピント合わせに手間がかかりますが、フィルムカメラで使う場合に比べたら
とても難易度がさがりますので、デジタルでの使用がお勧めです。

【表現力】
f1.2やf1.4では、いまどきのレンズでは考えられないような
夢の世界のような画が出ます。
特にコマ収差と色収差の複合による表現がおもしろく、
なんでもf1.2で撮りたくなります。
f1.2の作例を6枚貼っておきますのでご参考まで。
 
このレンズの価値は開放F値が小さいことによって
ボケることだけでなく、この表現にあります。
 
もしAF-Sでリニューアルされたとしても、
この表現を得ることは叶わないのではと思います。
※しかし、買ってマウント周辺を観察するとわかるのですが、
後玉が大きすぎて、電子接点が入る幅がないように見えます。
AF-D版がない理由は、ここにあるように思います。
 
なお、f2.8に絞ると、普通の表現に近づき、
f4〜で今時のレンズと変わりない表現に追いつきます。
Ai-s 50/f1.4と比べると、絞り込むと、
同じ絞り値ではよりシャープに写るらしいです。

【携帯性】
体積が小さいわりに、360gあるので重い印象がありますが、
それでも、フルサイズ対応でf値を考えたら素晴らしい携帯性です。

【機能性】
現在のデジタルボディとの組み合わせでは、
ライブビュー中に、絞りリングで各絞り値での表現を
リアルタイムに確認できます。
(D600でもAi-sレンズはリアルタイムで絞りが変わります)
強烈なクセ玉と言われるレンズですが、撮る前に確認できてしまうので、
ある程度制御可能、ということになります。

【総評】
シャープで、収差がなくて、ボケが素直なレンズが良いレンズ、
という価値観の方には、箸にも棒にも掛からないレンズですが、
その向こう側を求めて、沼を彷徨っている方には、
オススメしたいレンズです。
 
なお製品写真からは、いまいち分からないのですが、
「みためがカッコイイ」レンズでもあります。
鏡胴のなかはガラスが一杯に詰まっていて、
ピントリングがちょっと太くなってグラマラス。
文字刻印は、アナログで古臭いデザインなのが逆に新鮮です。
ツアイスやコシナと違い、かっこ良く作ろうとして
かっこ良くなったのではない、
機能美を満たしたら自然とこういうデザインになった、
という天性的なかっこ良さが素晴らしいのです。
 
f値と、表現と、鏡胴デザインと、それら総括して考えて、
いま現在の価格は、バーゲンプライスだと思います。
これツアイス銘だったら、20万くらい付いてもおかしくないですから。
 
中古待ちをしてたんですが、ほとんど出てこないですね。
結局、新品で買いました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ai Nikkor 50mm f/1.2S
ニコン

Ai Nikkor 50mm f/1.2S

最安価格(税込):¥58,410登録日:2002年 8月 8日 価格.comの安さの理由は?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sをお気に入り製品に追加する <359

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意