『絞を開ければ中判なみの浮遊感、絞ればカリカリに解像します』 ニコン Ai Nikkor 50mm f/1.2S blackfacesheepさんのレビュー・評価

Ai Nikkor 50mm f/1.2S 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥33,000 (11製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥75,000

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:68.5x47.5mm 重量:360g 対応マウント:ニコンFマウント系 Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2002年 8月 8日

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

『絞を開ければ中判なみの浮遊感、絞ればカリカリに解像します』 blackfacesheepさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:2328人
  • ファン数:156人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
1036件
レンズ
45件
286件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性4
絞を開ければ中判なみの浮遊感、絞ればカリカリに解像します
機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S
機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S
機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S
機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S
機種不明Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S 絞ればカリカリです

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S

Nikon D610 & Ai Nikkor 50mm f/1.2S 絞ればカリカリです

友人からしばらくの間、借りていましたが、とても楽しいレンズでした。
絞り開放ではとても柔らかでフレアっぽい夢心地な味わいの描写なのに、絞るにつれてカリカリになっていく両極端な性格を持ったレンズです。
一言でいえば、「開けても絞っても楽しいツンデレ・レンズ」です。

【操作性】
シンプルなMFレンズです。
フォーカシングも絞りも、レンズを操作して手動で設定します。

【表現力】
抜群の表現力をもった楽しいレンズです。
F1.2と言う大口径からもたらされる有効径41.6は、中判6x7カメラ「ばけぺん」用標準レンズ105mm/F2.4の有効径43.8に迫る大きさです。
そのため、絞り開放で撮ると、不思議な浮遊感が漂う立体的な写真となります。

またF1.2で逆光気味に撮ると、ベールに包まれたようなソフトフォーカス効果が生まれ、きょうびのレンズには出せない幻想的な雰囲気が生まれます。

また、「絞りの効くレンズ」でもあり、絞るにつれて解像力はぐんぐんと高まっていきます。
F2.8ですでに十分実用的な切れ味となり、F4〜F11はカミソリのようにシャープな画質を誇ります。

周辺減光はそれなりに大きいですが、私は周辺減光が大好きです。
なので、添付の作例はAdobe Lightroomで、オリジナルよりさらに大量にビネットを盛っております。

【携帯性】
見た目はコンパクトですが、ガラスの塊のようなレンズですから持ち重りがします。
とは言っても、昔のMFレンズですから携帯が苦痛になるほど重くなく、現代のAFレンズよりはよほど軽量コンパクトです。

【機能性】
AFのないMFレンズですので、自分でピントを合わせる必要がありますが、ピントの山は掴みやすいレンズです。
光量が十分ある場所なら、フォーカシング・エイドでしっかりとピントを合わせられます。
ちなみに私はさらにフォーカシングをしやすくするために、TENPAの1.22倍のマグニファイヤーを装着しています。
また、暗所やコントラストが低くてフォーカシング・エイドが使いにくい場合は、さっさとライブビューに切り替えます。
拡大ボタンを押して任意の拡大倍率にすれば、私のような老眼気味の高齢者にもフォーカシングは楽になります。

【総評】
明るい標準レンズは偉大です。
これ一本でなんでも撮ってみようという意欲が湧いてきます。
AF-S Nikkor 50mm/F1.4Gも持っていましたが、たった半絞りの違いで、描写はまるで違ったものになります。
F1.4では中判並の浮遊感にはあと一歩、という感じでしたが、F1.2になると中判と違いが判らなくなります。
特に、被写体を2〜3メートル先に置き、背景が遠くにある場合(作例の1,2,4枚目)、その浮遊感は格別のものがあり、F1.4の世界とは比べ物になりません。

F2.8〜F5.6ぐらいの柔らかさとシャープネスが両立した描写も素敵で、無理な設計をしていない昔のプライムレンズならではの上品な味わいです。

添付の作例、1枚目〜5枚目まではF1.2の絞り開放で撮っています。
このレンズは、絞り開放の夢見心地な雰囲気が持ち味なので、このレンズで撮る写真の半分以上は絞り開放で撮っております。
また、6枚目はパンフォーカスにするためにF11まで絞ったと思います。(非CPUレンズの設定をしなかったので、EXIFが残りませんでした。)

なお、このレンズで撮った駄作は、下記の私のブログにも12エントリほどあります。
ご興味があれば、ご覧になってください。
http://blackface.exblog.jp/tags/Ai%20Nikkor%2050mm%20f%252F1.2S/

また、このレンズが気に入ったので、有効径が45.8とさらに大きいAi Nikkor 55mm f/1.2を自分用に手に入れました。
下記のリンクにそのレンズで撮った駄作が置いてありますので、ご興味があればご覧ください。
http://blackface.exblog.jp/tags/Ai%20Nikkor%2055mm%252FF1.2/

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Ai Nikkor 50mm f/1.2S」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ai Nikkor 50mm f/1.2S
ニコン

Ai Nikkor 50mm f/1.2S

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2002年 8月 8日

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sをお気に入り製品に追加する <367

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意