『ジキルとハイド』 ニコン Ai Nikkor 50mm f/1.2S 18R-Gさんのレビュー・評価

Ai Nikkor 50mm f/1.2S 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥58,410

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,410

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥25,980 (22製品)


価格帯:¥58,410〜¥74,250 (25店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥75,000

店頭参考価格帯:¥58,410 〜 ¥63,148 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:68.5x47.5mm 重量:360g 対応マウント:ニコンFマウント系 Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sニコン

最安価格(税込):¥58,410 (前週比:±0 ) 登録日:2002年 8月 8日

  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの中古価格比較
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの買取価格
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの店頭購入
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのスペック・仕様
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビュー
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのクチコミ
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sの画像・動画
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのピックアップリスト
  • Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのオークション

『ジキルとハイド』 18R-Gさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:264人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
1件
100件
デジタル一眼カメラ
0件
84件
レンズ
5件
52件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性無評価
ジキルとハイド

ほとんどF2かF3,たまにF6で使っています。
『こういうハイスピードレンズの面白さは、描写の “二面性” にこそあるんだ!』…とお思いの方ならお気に入りになるでしょう。

開放描写は、中心部以外は軟らかいというより、運動不足の人には勧めにくいほど「甘い」と表現した方が適切かもしれません。
順光から斜光にかけての周辺減光の怪しさがまた素晴らしく、合焦部より手前のグルグルぼけがまたたまらん雰囲気抜群、これぞ安いのに無理した大口径レンズたる描写です。

これが1段絞ってF2になると周辺減光が減少し始めると同時に画面全体の締まり具合が少し向上しますが、それでもメインの被写体をいきなり周辺に追いやってしまうのは禁物、ここで安心してはなりませぬ。
あくまで「開放で撮っちゃ被写体に対してちょっと失礼だろ」って時の緊急用途としての意味合いが強い絞り値…いや違う、合焦部と大きな背景ボケとを開放よりもう少し好バランスに整える絶好の絞り値で、本来は「開けてもここまで」の常用開放値であり、本当の開放値F1.2が緊急用途もしくは意図的に使う “とっておきポジション” でしょうね。

描写特性が豹変するのはF2.8を超えるあたりからで、これが本当に同じレンズかというほど画面全体の締まり感が急激に立ち上がってきます。
手前アウトフォーカス部との距離次第ではまだグルグルぼけますが、概ね安心してメイン被写体を画面のどこにでも配置できると思います。
ここまでくれば非常に安定した写りになりますが、裏を返せばこれ以降の絞り値は「さっきまでの暴れん坊ぶりはどうしたんだ?」と言いたくなるほど、一つの画面の中で起こるドラマチックな珍現象は影を潜め、いたって普通の50mmレンズになるということでもあります。

ついでですが、あの当時のライバルだった Canon New F-1 + New FD 50mm F1.2L がほぼ開放描写から驚異の優等生レンズでしたが、それと同時に性格付けもかなりハイコントラストでもあったため、クッキリした絵面でのシャープさはあちらの方が一枚上手に見えます。
それと比較するとこちらは前述の2段目あたりまでは若干ソフトな描写傾向ですが、コントラストをさほど上げずにそのままもっとシャープに…を目指すと、最初からハイコントラストなFD−Lは意外と早い段階で音を上げ始める場面もあるのに対し、こちらはどんなシーンでもとことん粘ります。
例えて言うなら、『Aiはフィルムを選ばない。けどFD−Lはできることならポジフィルムは避けたい 』という感じです(あくまで私は、ですよ)。

いかなる場面でも一定以上の写りを目指して高級ガラスを駆使したFD 1.2Lには性能面では一歩譲るところもあるかもしれませんが、手焼きでもスキャンでも、こと振り幅の広さに於いては圧倒的にAi 1.2sの方が広階調であり、例の二面性を合わせ考えると『高い価格で1本より、安くて二度美味しいこちらのほうが断然お得じゃん』と言えなくもないわけで(と言ってるのは誰あろうこの私ですが)、このレンズはそんな “遊べる二面性” を併せ持った素晴らしいキャラクターを持っています。

考えてみると、こんなのが未だに現行レンズとして並んでいるのは大変貴重な存在であり、手に入れるのなら今のうちにさぁ早く…(2010年11月現在)。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Ai Nikkor 50mm f/1.2S」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ai Nikkor 50mm f/1.2S
ニコン

Ai Nikkor 50mm f/1.2S

最安価格(税込):¥58,410登録日:2002年 8月 8日 価格.comの安さの理由は?

Ai Nikkor 50mm f/1.2Sをお気に入り製品に追加する <361

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意