『漂うは危険な香り。覚醒するは魔性の貌。人を狂わす覚悟はあるか』 CANON EF85mm F1.2L II USM Masa@Kakakuさんのレビュー・評価

EF85mm F1.2L II USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥169,800

(前週比:-7,180円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥169,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥110,000 (46製品)


価格帯:¥169,800〜¥250,300 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥235,000

店頭参考価格帯:¥184,251 〜 ¥232,018 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:85mm 最大径x長さ:91.5x84mm 重量:1025g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF85mm F1.2L II USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF85mm F1.2L II USMの価格比較
  • EF85mm F1.2L II USMの中古価格比較
  • EF85mm F1.2L II USMの買取価格
  • EF85mm F1.2L II USMの店頭購入
  • EF85mm F1.2L II USMのスペック・仕様
  • EF85mm F1.2L II USMのレビュー
  • EF85mm F1.2L II USMのクチコミ
  • EF85mm F1.2L II USMの画像・動画
  • EF85mm F1.2L II USMのピックアップリスト
  • EF85mm F1.2L II USMのオークション

EF85mm F1.2L II USMCANON

最安価格(税込):¥169,800 (前週比:-7,180円↓) 発売日:2006年 3月中旬

  • EF85mm F1.2L II USMの価格比較
  • EF85mm F1.2L II USMの中古価格比較
  • EF85mm F1.2L II USMの買取価格
  • EF85mm F1.2L II USMの店頭購入
  • EF85mm F1.2L II USMのスペック・仕様
  • EF85mm F1.2L II USMのレビュー
  • EF85mm F1.2L II USMのクチコミ
  • EF85mm F1.2L II USMの画像・動画
  • EF85mm F1.2L II USMのピックアップリスト
  • EF85mm F1.2L II USMのオークション

『漂うは危険な香り。覚醒するは魔性の貌。人を狂わす覚悟はあるか』 Masa@Kakakuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF85mm F1.2L II USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:2030人
  • ファン数:131人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3572件
レンズ
16件
1114件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性2
機能性4
漂うは危険な香り。覚醒するは魔性の貌。人を狂わす覚悟はあるか
別機種EOS KissX7 ペンタ下部の抉れ
別機種85LII を装着するとペンタ部に接触するほどギリギリ
別機種レンズを上から見るとグラマーなプロポーションだが…

EOS KissX7 ペンタ下部の抉れ

85LII を装着するとペンタ部に接触するほどギリギリ

レンズを上から見るとグラマーなプロポーションだが…

別機種横から見ると衝撃的な体型である
別機種だがこの深淵を覗いた者は、もう後戻りできない
 

横から見ると衝撃的な体型である

だがこの深淵を覗いた者は、もう後戻りできない

 

まず本題に入る前に、この85LIIが如何にキヤノンにとって特異な存在であるか、如何に唯一無二な存在であるか、そして如何に絶対的な存在であるかを如実に表す好例を紹介しよう。

キヤノン一眼レフAPS-C機のペンタ部はストロボを内蔵している構造上、Canonのロゴを冠した前額部が大きく前方にせり出している。それは現行APS-Cフラッグシップ機である7Dであろうと、最少最軽量を謳ったKissX7であろうと同様である。該当機種をお持ちの方々は、そのせり出したペンタ部を下から見上げた経験はおありだろうか?

抉(えぐ)れているのだ。

その抉れの程度は機種によって浅かったり深かったりとまちまちではあるが、どの機種も例外なく抉れている。なぜこんな処が?なぜわざわざ設計時デザイン時にひと手間もふた手間もかけて?製造ラインにおいても余計な作業工程が増えるだけではないか?一体なぜ?何故なぜWHY??


この EF85mm F1.2L II USM のせいである。


いや言い直そう。この EF85mm F1.2L II USM のため“だけ”に、この抉れは存在しているのだ。このレンズのためだけに、開発過程が製造工程が複雑化しているのだ。何故ならばこの85LII、もはやこれ以上改良の余地がない。ほんのわずかなせめぎ合いにせめぎ合いを重ね、極限まで描写を追及した結果のレンズ構成とスタイリング。I型からII型へのモデルチェンジ時に光学系に変更なしという事実が、完成され尽くした頂の証しである。そのプロポーションは上から見たらポン・キュッ・ポンでも、横から見たら無情なまでに一直線。一部のキヤノンカメラ愛用者から“はちじゅーごDEBU”と呼ばれる所以はここにある。

ならばボディ側をコイツに合わせるしかない。たとえ全APS-Cユーザーの、ほんの一握りしかこのレンズを使用していないとしても、その100人に1人(←統計学的な根拠はない)のためにペンタ部を抉るのだ。面倒でも削るのだ。全ては85LIIの超秀逸な光学構造をくぐり抜けたイメージを、そのセンサーに焼き付けるために。



さて。



本題に入ろう。ぶっちゃけた話、ここまで扱いにくいレンズも珍しい。重いわデカいわ嵩張るわで、見た目も携帯性もいいところなんて何ひとつない。もし内部でギアが外れて空回りしてたとしても暫く気付きそうにない、ゆるゆるスカスカなピントリング。そんな軽薄極まりないリングと共にくるくる回る専用フードの情けなさ。最短撮影距離は約1mでちっとも被写体に寄れない上に、フォーカス時に繰り出されたレンズは電力無しでは戻すことも出来ず無駄にバッテリーを消費する。しかもAFの遅さときたら、あくせくした現代社会に対する警鐘だとでも自らを偽らなければストレスが溜まってしまいそうなレベルである。

ならば、なぜ?

それは実際に使って撮影してみれば分かる。逆に言えば、使ってみなければ分からない。自らこのレンズが装着されたカメラを構え、自ら構図を追い込み、設定をいじり光源を調整し、ここだという瞬間にシャッターを切る。その結果描き出された鮮烈な画に、貴方は息を呑む事だろう。決して毎回ではない。だが時折、時折ではあるが、このレンズは貴方の予想を遥かに超えた、想像を遥かに凌駕した画を導き出してくれる。そんな奇跡に出逢える歓びを、貴方は手に入れられるのだ。

そして、そんな画を見て貴方以上に言葉を喪う人がる。それはこの85LIIを挟んで貴方の向こう側に立つ、いわゆるモデルとなる人物である。


こんな事があった。


親類家族と会食をした際、小学生の娘さんをお決まりな斜め上からパシャリと写したとある1枚。澄み切った瞳と繊細なまつ毛を極薄の焦点面が捉え、そこからシームレスかつナチュラルなアウトフォーカスが広がり何ともいえない艷を生み出した。決して狙って撮れた1枚ではない。写真を始めてたかだか数年の駆け出しが、最高峰のカメラと最高峰のレンズにその殆んどを委ね、偶然撮れた1枚に過ぎない。だがその1枚を見て、さっきまでキャッキャと幼い笑顔で楽しそうに画像を見ていた当の本人が突然黙り込み、画面に魅入る。更に追い打ちをかけるように母親が祖母が、液晶に映る彼女の美しさを大絶賛。気のせいだろうか。5DIIIと85LII、総重量2sの機材を膝の上に置く少女の貌(かお)が変わった気がした。

まだ年端もいかぬ少女から色気を引き出す恐るべき魔力を、この85LIIは秘めている。7群8枚構成、ガラスの塊とも水晶玉とも評されるこのレンズを被写体側つまり正面から見ると、そこには吸い込まれそうな美しい深淵が貴方を見据えている。


...when you look long into an abyss, the abyss also looks into you.
(深淵を覗くと、深淵もまた貴方を覗き込む)


これは映画『アビス』の冒頭でも引用された、19世紀の哲学者フリードリヒ・ニーチェの言葉である。まさにこの85LIIを表した言葉ではないだろうか。その胎内に小宇宙を宿していると言っても過言ではない、どこまでも深く限りの無い描写力・表現力は、ファインダーの後ろに立つ撮影者のみならず、レンズの向こう側で対峙する被写体までをも虜にする。もう一度あんな奇跡の1枚が見たい。思わず息を呑む1枚を、ぞくりと戦慄の走る畏怖を纏った1枚を撮りたい―――。



そして今日もまた、この EF85mm F1.2L II USM が常着された愛機 5D MarkIII を防湿庫から取り出すのだ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった112

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EF85mm F1.2L II USM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
シグマArtと比較しました。  5 2019年8月2日 14:13
魅惑のレンズ  5 2019年5月11日 17:42
EOSRにて  5 2019年4月6日 12:04
やはりこれ! U型を購入  5 2019年3月25日 18:17
期待以上の描写だがα7Aでは厳しいかも知れない  4 2019年1月27日 21:55
ありきたりのレビューですが  5 2018年12月19日 22:26
SIGMAartと迷っています。  5 2018年7月26日 00:25
持つ喜び、使う楽しみ。  5 2018年4月29日 17:27
Awesome Lens  4 2018年2月24日 11:11
表現力の至宝レンズ  5 2018年2月16日 12:08

EF85mm F1.2L II USMのレビューを見る(レビュアー数:112人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF85mm F1.2L II USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EF85mm F1.2L II USM
CANON

EF85mm F1.2L II USM

最安価格(税込):¥169,800発売日:2006年 3月中旬 価格.comの安さの理由は?

EF85mm F1.2L II USMをお気に入り製品に追加する <935

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意