『撒き餌とか入門者向けとか言うけど、かな〜り手強いですヨ(^^;)』 CANON EF50mm F1.8 II ちちさすさんのレビュー・評価

EF50mm F1.8 II 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥7,800 (1製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 最大径x長さ:68.2x41mm 重量:130g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF50mm F1.8 IIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF50mm F1.8 IIの価格比較
  • EF50mm F1.8 IIの中古価格比較
  • EF50mm F1.8 IIの買取価格
  • EF50mm F1.8 IIの店頭購入
  • EF50mm F1.8 IIのスペック・仕様
  • EF50mm F1.8 IIのレビュー
  • EF50mm F1.8 IIのクチコミ
  • EF50mm F1.8 IIの画像・動画
  • EF50mm F1.8 IIのピックアップリスト
  • EF50mm F1.8 IIのオークション

EF50mm F1.8 IICANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:1990年12月

  • EF50mm F1.8 IIの価格比較
  • EF50mm F1.8 IIの中古価格比較
  • EF50mm F1.8 IIの買取価格
  • EF50mm F1.8 IIの店頭購入
  • EF50mm F1.8 IIのスペック・仕様
  • EF50mm F1.8 IIのレビュー
  • EF50mm F1.8 IIのクチコミ
  • EF50mm F1.8 IIの画像・動画
  • EF50mm F1.8 IIのピックアップリスト
  • EF50mm F1.8 IIのオークション

『撒き餌とか入門者向けとか言うけど、かな〜り手強いですヨ(^^;)』 ちちさすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF50mm F1.8 IIのレビューを書く

ちちさすさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:110人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
403件
イヤホン・ヘッドホン
1件
73件
スピーカー
0件
69件
もっと見る
満足度4
操作性3
表現力3
携帯性5
機能性3
撒き餌とか入門者向けとか言うけど、かな〜り手強いですヨ(^^;)

【はじめに】
2003年11月、初めてのデジタル一眼レフ Canon Kiss DIGITAL レンズキット(以下キスデジ)を手にした私は、デジタルならではのキレイな画質と、デジタルらしからぬ階調と発色の良さに感激しながら撮影をしていました。
しかし、私がキスデジ以前に愛用していたのはMINOLTAの銀塩一眼レフ。メインたるMC ROKKOR 50mmレンズはF1.4と明るく、それに慣れきっていた私には、次第にキスデジのキットレンズのF値では物足りなくなりました。
EF-SレンズにはF値の明るい単焦点レンズがなく、フルサイズEFマウントから選ぶことに。
2004年2月。
EF 50mm F1.8 Uを、キスデジの新たな相棒として迎えました。
使用初日に、キットレンズとは別世界の解像度の高さと、絞り開放でのボケの深さに、嬉し涙がこぼれたほどです。


【APS-Cカメラでの使用レビュー】
キスデジはAPS-Cセンサー機ですので、画角は80mm相当の中望遠に変わってしまいます。
私が銀塩時代に使っていたレンズは、28mm、50mm、135mm、200mmの4種類。80mmというのは初めての画角になります。
使ってみて、これが私の欲しかった画角だったと気づきました。正確には、キットレンズの18-55mmを使っているうちに、テレ端付近での撮影が多いことには気づいていました。改めて、フルサイズ換算80mmが自分の撮影スタイルに合っていることを認識しました。
しかし、キスデジで使用するのに大きな問題点も発覚。ほとんどのシチュエーションでAFが大きく迷いピントが合うまで3-5秒以上、さらに結局合焦しないことも多く、実用にはならなかったのです。
私はキスデジ導入直前まで銀塩一眼レフでMF単焦点レンズのみで撮影していたので、MFでの使用にはまったく不都合はなかったのですが、キスデジのダハミラーによるファインダーはMFするには小さくて、ピントの山もつかみにくく、フォーカスエイドがなければ相当な苦労になっただろうと思います。
また最短撮影距離が0.45mというのは、もっと寄りたいのに寄れない場面も頻発し、マクロレンズ導入の契機になりました。
そうであっても、EF 50mm F1.8 Uは、当時から撒き餌レンズと言われただけあり、安価なだけの代物ではなく、EF-Sのキットレンズからは画質面で確実なステップアップになります。
このレンズはキスデジの常用レンズとして、2015年にTamron 17-50mm F2.8 VC Di ll (Model B005)を導入するまで長く活躍しました。


【フルサイズカメラでの使用レビュー】
2015年秋にフルサイズ一眼レフのCanon EOS 6D(以下6D)を夫におねだりし、同時にEF 24-70mm F4L IS USM とEF 16-35mm F4L IS USM の2本のLレンズもわがままを言って買ってもらいました。
Lレンズは発色やフレアとゴースト、色収差の面ではさすがの性能ですが、開放F4というF値の暗さと、浅くなりきらない被写界深度は如何ともできません。特に室内撮影で、絞り開放でもISO感度が上がり過ぎる状況をなんとかしたい思いが募ってくるのです。
Lレンズでなくとも、F値の明るい単焦点レンズはフルサイズには必要と痛感したとき、キスデジの常用から引退したこのレンズを思い出しました。
キスデジでの挙動の経験からあまり期待せずに6Dで使用してみましたが、驚きました。
キスデジで毎度迷子になっていたAFが、6Dではスッと1秒程度で合います。6Dの−3EVのAF測距のおかげで暗所でのAFも強力に効きます。
何よりも、フルサイズの画角で使ってみて、銀塩で撮っていた頃の画角感覚を蘇らせてくれたことが、個人的には大きな感動でした。
「50mmはこうでなきゃ!」と、MINOLTAを手にしてワクワクしながら撮っていた子供時代が戻ってきたようでした。


【コンストラクションと使用感】
当時のEFレンズ群の中でも最軽量の130g。実に軽いです。現行のEF 50mm F1.8 STMよりも30gも軽いです。
軽量の代価として、マウント部は金属ではなくプラスティック製。しかしこの重量ならレンズの自重がマウント部に負荷をかけることもないので、レンズ交換時にマウント部を硬いものにぶつけでもしない限り大丈夫でしょう。
プラスティックゆえに経年劣化で割れるおそれもありますが、鏡胴もプラスティックなので、おそらく同時に寿命を迎えることになるのでしょう。
MF時に操作するピントリングは、幅5mmのプラスティックリングで、操作しやすいとはお世辞にも言えません。またトルクも軽く、ピントの微調整には神経を遣います。
AFとMFの切り替えスイッチは、よくある鏡胴側面配置のスライド式で、普通に使いやすいです。

色乗りはあっさり系で、EF 35mm F2 IS USM、EF85mm F1.8 USMとともに寒色3兄弟と言われたほどで、Lレンズと併用するとなおのこと色の薄さを感じます。
コントラストもかなり控えめです。
キヤノンの映像エンジンDIGICの発色の良さに加え、カメラボディでの設定またはRAW現像過程で、「色の濃さ」と「彩度」をプラス調整してあげないと、眠たい系の画像になりやすいです。

ボケは開放付近では深いですが、綺麗なボケとはいえません。そもそもキヤノンのレンズが作るボケは、カールツァイスやタムロン、ソニーGMやGレンズのようなとろけや滲むようなボケとは性格が違います。ボケが深いなりにある程度背景の情報を残すような、よく言えばポートレート向けのボケだと思います。
EF 50mm F1.8 Uは特にその傾向が強く、これは撮り方に工夫が足りないと、二線ボケ気味のゴワゴワしたボケや、溶け具合が汚めのボケとなります。

解像感は、先にも書きました通り、EF-Sズームレンズよりも確実に上です。もちろん単焦点Lレンズには遠く及びませんが、ズームLレンズよりも少し落ちるくらいで、精細感が必要な撮影以外ではまず実用域だと思います。

非常に安価ながら、上手い人は上手い写真に、それなりの人はそれなりの写真どまりとなる、撮り手の腕前を露わにする手強いレンズと言えるでしょう。
私はそれなりどまりなので、作例の掲載はやめておきます(笑)。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EF50mm F1.8 II」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF50mm F1.8 IIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EF50mm F1.8 II
CANON

EF50mm F1.8 II

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:1990年12月

EF50mm F1.8 IIをお気に入り製品に追加する <2632

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意