『新品で手に入る安価なフィルム一眼レフ』 ニコン FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット もりのすけもりたろうさんのレビュー・評価

1995年12月 発売

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット

マニュアルフォーカス専用のフィルム一眼レフカメラ

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥75,000

使用フィルム:35mm フォーカス:MF シャッタースピード(速):1/2000秒 シャッタースピード(遅):1秒 FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの価格比較
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの店頭購入
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのスペック・仕様
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのレビュー
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのクチコミ
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの画像・動画
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのピックアップリスト
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのオークション

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:1995年12月

  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの価格比較
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの店頭購入
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのスペック・仕様
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのレビュー
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのクチコミ
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットの画像・動画
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのピックアップリスト
  • FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > 一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット

『新品で手に入る安価なフィルム一眼レフ』 もりのすけもりたろうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのレビューを書く

もりのすけもりたろうさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
表現力5
ホールド感4
操作性4
機能性5
設定項目5
携帯性5
新品で手に入る安価なフィルム一眼レフ

Kodak Gold 200(キットレンズにて撮影)

Kodak Gold 200(キットレンズにて撮影)

Fujifilm Neopan 400 presto (キットレンズにて撮影)

Kodak T-Max400 (50mm f/1.8)

Kodak Gold 200 (50mm f/1.8)

Kodak Gold 200 (50mm f/1.8)

【デザイン】高級感はないけれど、べつに嫌いではない。

【表現力】キットレンズだけでなくNikon Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8Dを追加購入したので、表現の幅はその分広がったように思います。最小限の機能のシンプルなカメラなので、表現力の可能性は使い手次第だと思います。また、レンズを買い換えたとは言いつつも、キットレンズで撮った写真も出来上がってきたプリントを見ると決して描写力に劣るということもないように思います。(ただし、キットレンズはファインダー内が暗く見えるのでピント合わせに少々苦労するのは否めません。この点も、晴天屋外での撮影なら問題なし。)

【ホールド感】特に不満を感じているわけでも無いけれど、あえて言うならでこぼこの少ない分滑りやすいかも?

【操作性】右手側に被写界深度確認のレバー(?)のようなものが付いているが、それをいじってみてもイマイチよく分からない…。まぁ、必要も感じないのではあるけれど…。また、キットレンズに関しては表現力のところでも触れたとおりで、ピント合わせにちょっと苦労するくらいファインダー内が見えづらいです。明るいレンズに変えると暗さは解消されます。

【機能性】フルマニュアルと承知の上の使用なので、特別な機能がないのはマイナスにはならず。電池を入れれば露出計が使えるのは助かります。キットレンズで使っていたときにはファインダーが暗く感じ、室内でのピント合わせは中央以外ではなかなか難しかったのですが、前述のレンズに換えてからは明るく見やすくなり、中央以外にピントを合わせたいときにも楽になりました。ただ、f/1.8のレンズをつけてさらに高感度のフィルムを入れてしまうと、晴天時の屋外では絞りを開けるとシャッタースピードが1/2000でも不足です。デジイチ用に持っていたPLフィルターの径の合うのを間に合わせでつけて使ったりしていますが、FM10用にNDフィルターを買いたいです。

【設定項目】フィルムを入れ替えた後、ISO感度の設定を忘れてしまうことがたびたびあるのは自分のせい。(それでもあまり問題なく現像・プリントできていて、たいした失敗にはなっていませんが…。)

【携帯性】個人的には見た目や造りのわりにはずっしりとしているような気がします。(レンズを換えたせいかな?)でも、他のフィルム一眼を触ってみるともっと重いので、軽くてよかったと思っています。合皮のケースが付いていましたがそれは使っておらず…。

【総評】20代までを普通にフィルムカメラで育った世代ですが、一眼レフカメラをフィルムで使うのは初めてで、デジイチを使い始めてから興味が出ての購入です。10年以上ぶりにフィルムカメラで撮影したものをプリントしてもらった時にはちょっと感動しました。やはりデジタルとは色合いや描写の質感がまるで違うというのが実感です。

 デジタルではプログラムをいじって自分の好みの描写を作っていきますが、フィルムは使うフィルムでもまず描写や色が変わってきますし、その日のお天気や光の加減など偶然の要素もたくさん含まれるのが面白いところだと思います。個人的にはコダックの色が好みですが、いろいろなフィルムを試してみたいです。主に街歩きのお供としてのスナップ用のカメラに使っていますが、荷物に余裕のある時は自然の中へ出かけるときにも持って出ます。モノクロでの植物や風景撮りにも挑戦したいです。

 プリントが仕上がってくるまでのドキドキ感も懐かしく、気に入ったものが撮れたときの喜びは大きいです。手頃な値段で買える新品のフィルム一眼レフなので、中古に抵抗のある人などにはおすすめです。安心して使えますし、良いカメラだと思います。


(画像はお店でプリントしてもらったものを、スキャナで読み込んだものです。お見苦しい点があるかと思いますがお許しを…。ネットにアップするならCDにしてもらう方がいいですね^^;;)


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
表現力5
ホールド感4
操作性4
機能性5
設定項目5
携帯性5
新品で手に入る安価なフィルム一眼レフ

Fujifilm Neopan 400 presto (キットレンズで撮影)

Kodak Gold 200 (キットレンズで撮影)

Kodak T-Max 400 (50mm f/1.8)

Kodak Gold 200(キットレンズで撮影)

Kodak Gold 200 (50mm f/1.8)

Kodak Gold 200 (50mm f/1.8)

【デザイン】高級感はないけれど、べつに嫌いではない。

【表現力】キットレンズだけでなくNikon Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8Dを追加購入したので、表現の幅はその分広がったように思います。最小限の機能のシンプルなカメラなので、表現力の可能性は使い手次第だと思います。また、レンズを買い換えたとは言いつつも、キットレンズで撮った写真も出来上がってきたプリントを見ると決して描写力に劣るということもないように思います。(ただし、キットレンズはファインダー内が暗く見えるのでピント合わせに少々苦労するのは否めません。この点も、晴天屋外での撮影なら問題なし。)

【ホールド感】特に不満を感じているわけでも無いけれど、あえて言うならでこぼこの少ない分滑りやすいかも?

【操作性】右手側に被写界深度確認のレバー(?)のようなものが付いているが、それをいじってみてもイマイチよく分からない…。まぁ、必要も感じないのではあるけれど…。また、キットレンズに関しては表現力のところでも触れたとおりで、ピント合わせにちょっと苦労するくらいファインダー内が見えづらいです。明るいレンズに変えると暗さは解消されます。

【機能性】フルマニュアルと承知の上の使用なので、特別な機能がないのはマイナスにはならず。電池を入れれば露出計が使えるのは助かります。キットレンズで使っていたときにはファインダーが暗く感じ、室内でのピント合わせは中央以外ではなかなか難しかったのですが、前述のレンズに換えてからは明るく見やすくなり、中央以外にピントを合わせたいときにも楽になりました。ただ、f/1.8のレンズをつけてさらに高感度のフィルムを入れてしまうと、晴天時の屋外では絞りを開けるとシャッタースピードが1/2000でも不足です。デジイチ用に持っていたPLフィルターの径の合うのを間に合わせでつけて使ったりしていますが、FM10用にNDフィルターを買いたいです。

【設定項目】フィルムを入れ替えた後、ISO感度の設定を忘れてしまうことがたびたびあるのは自分のせい。(それでもあまり問題なく現像・プリントできていて、たいした失敗にはなっていませんが…。)

【携帯性】個人的には見た目や造りのわりにはずっしりとしているような気がします。(レンズを換えたせいかな?)でも、他のフィルム一眼を触ってみるともっと重いので、軽くてよかったと思っています。合皮のケースが付いていましたがそれは使っておらず…。

【総評】20代までを普通にフィルムカメラで育った世代ですが、一眼レフカメラをフィルムで使うのは初めてで、デジイチを使い始めてから興味が出ての購入です。10年以上ぶりにフィルムカメラで撮影したものをプリントしてもらった時にはちょっと感動しました。やはりデジタルとは色合いや描写の質感がまるで違うというのが実感です。

 デジタルではプログラムをいじって自分の好みの描写を作っていきますが、フィルムは使うフィルムでもまず描写や色が変わってきますし、その日のお天気や光の加減など偶然の要素もたくさん含まれるのが面白いところだと思います。個人的にはコダックの色が好みですが、いろいろなフィルムを試してみたいです。主に街歩きのお供としてのスナップ用のカメラに使っていますが、荷物に余裕のある時は自然の中へ出かけるときにも持って出ます。モノクロでの植物や風景撮りにも挑戦したいです。

 プリントが仕上がってくるまでのドキドキ感も懐かしく、気に入ったものが撮れたときの喜びは大きいです。手頃な値段で買える新品のフィルム一眼レフなので、中古に抵抗のある人などにはおすすめです。安心して使えますし、良いカメラだと思います。


(画像はお店でプリントしてもらったものを、スキャナで読み込んだものです。)


レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット
ニコン

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セット

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:1995年12月

FM10 Aiズームニッコール35-70mmF3.5-4.8S付 標準セットをお気に入り製品に追加する <104

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

一眼レフカメラ(フィルム)
(すべての発売・登録)



ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(一眼レフカメラ(フィルム))

ご注意