『WD第13幕-2:低発熱と静音性重視』 WESTERN DIGITAL WD10EADS (1TB SATA300) 流浪のテスターさんのレビュー・評価

WD10EADS (1TB SATA300) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥8,505

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,505〜¥8,600 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:1TB キャッシュ:32MB インターフェイス:Serial ATA300 WD10EADS (1TB SATA300)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WD10EADS (1TB SATA300)の価格比較
  • WD10EADS (1TB SATA300)の店頭購入
  • WD10EADS (1TB SATA300)のスペック・仕様
  • WD10EADS (1TB SATA300)のレビュー
  • WD10EADS (1TB SATA300)のクチコミ
  • WD10EADS (1TB SATA300)の画像・動画
  • WD10EADS (1TB SATA300)のピックアップリスト
  • WD10EADS (1TB SATA300)のオークション

WD10EADS (1TB SATA300)WESTERN DIGITAL

最安価格(税込):¥8,505 (前週比:±0 ) 登録日:2008年10月 9日

  • WD10EADS (1TB SATA300)の価格比較
  • WD10EADS (1TB SATA300)の店頭購入
  • WD10EADS (1TB SATA300)のスペック・仕様
  • WD10EADS (1TB SATA300)のレビュー
  • WD10EADS (1TB SATA300)のクチコミ
  • WD10EADS (1TB SATA300)の画像・動画
  • WD10EADS (1TB SATA300)のピックアップリスト
  • WD10EADS (1TB SATA300)のオークション

『WD第13幕-2:低発熱と静音性重視』 流浪のテスターさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD10EADS (1TB SATA300)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:374件
  • 累計支持数:1776人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

SSD
37件
223件
USBメモリー
20件
149件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
64件
80件
もっと見る
満足度5
読込速度3
書込速度3
転送速度2
静音性5
耐久性5
WD第13幕-2:低発熱と静音性重視

再生する

再生する

製品紹介・使用例
動画1:実ファイル転送Read計測 [WD10EADS]

製品紹介・使用例
動画2:実ファイル転送Write計測 [WD10EADS]

補足図1:外観・CDI [Win7]

補足図2:AS SSD-Copyベンチ比較・レーダーグラフ [Win7]

補足図3:CDMベンチ比較・レーダーグラフ [Win7]

補足図4:HD Tune Proベンチ IOPS比較グラフ [Win7]

補足図5:実測値・ベンチ比較 レーダーグラフ [Win7]

補足図6:HD Tune Proベンチ Seq-RWグラフ [Win7]

昨年、年代別比較のレビューを行った後、古いHDDは整理しましたが、まだ使用できると判断して残した製品をHD Tune Proを軸にレビューしてみました。

■テスト環境・詳細:補足図1参照
□電源設定はベンチ向け最速設定で行っています。
□CDM換算値は、実質のMB/sに再計算した物です。
□比較HDDは、HD Tune Proでの計測で全領域解放が必要なため、使用中の内容を退避して順次計測データを追加しています。
□実測値は内蔵計測のため、Windows8.1標準コピーで行っています。
また、内蔵のSSDと当該HDD間で計測しているためWindowsのキャッシュが有効になり書込速度がベンチより高くなる場合があります。
また、数GB程度ではWindowsキャッシュ効果により数秒で完了する場合があるので、11GBを越えるファイルを用いています。
テストファイルサイズは、11480.117MB。
※書込の動画で、開始直後の速度を見ると分かります。
□本製品は5、紫色の線です。

■外観・CDI:補足図1参照
2009年10月・製造:タイ。
本製品初期モデルは2008年、レビュー品の22M2B0は2009年のモデル。
500GBプラッタの2枚構成。
バックアップ用なので、使用時間も電源投入回数も少ないですが、既に5年を経ている個体です。
前レビューでは「C6」回復不可能セクターに「1」が表示されましたが、いつの間にか解消され正常セクターに昇格していたようです。
他のリードエラー、シークエラー等は皆無で、不良セクタもありません。

■AS SSD-Copy比較:補足図2参照
HDDですからプログラムのスコアは一律低く、システムディスクとして現状では、かなり厳しいスコアです。
また、このGreenモデルはメーカーでもシステム用としての使用は推奨しておらず、データ用とすることを前提に開発されているようです。

■CDM換算値の比較グラフ:補足図3参照 ※4K系は割愛
換算値でSeq-R/Wが約100MB/sと5400程度のrpmとしては高速です。
同世代の7200rpm「HDT721010SLA360」とSeqでは良い勝負になっているのは500GBプラッタ故の事だと思います。
流石にRandom読込-512Kは低速です。
テスト機では、Win7と8.1では速度の違いはほぼありませんでした。

■HD Tune Proグラフ:補足図4参照
4K系は7200rpmの「ST31000528AS」に近く低回転モデルとしては大変優秀なスコアかと思います。
Random1000MBグラフは、R/Wが概ね揃っています。

■実測値とベンチ比較:補足図5・動画参照
Windowsキャッシュで書込が高速になっている以外は、実測値と差異が殆ど無く、CDM、HD Tune Proベンチソフトが充分参考になる事が分かります。
実測読込:115.11秒≒ 99.732MB/s
実測書込:109.19秒≒105.139MB/s

■HD Tune Pro Seq-R/Wグラフ:補足図6参照
100GBのR/Wは、10MB/s程度の振り幅で上下し全く同じパターンとなっており、全体の波形も同様になっているのがわかります。
ビックリするのは同じようなでは無く、全く同じに見える事です。

■総評
最近では、知人とのデータ交換に使用しています。
前回、エラーがあったので先頭に空き領域を作成して使用していたのですが、先日帰ってきた時にCDIを確認したら、C6の数値が0になっていました。

このような事はよくある事なので、気にしては無いですが、昇格してくれるのは精神的にありがたいですね。

さて、年数こそ5年も経っていますが、がっつり使用しているのは無いので傷みもすくないのでしょうか、全く問題がないのでこれからも使用していくつもりです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
読込速度3
書込速度3
転送速度2
静音性5
耐久性5
WD第13幕:低発熱と静音性重視

再生する

再生する

製品紹介・使用例
動作音1:WD10EARS Sequential

製品紹介・使用例
動作音2:WD10EARS Random

補足図1:外観とCDI [Windows 7]

補足図2:SMARTエラーと対応 [Windows 7]

補足図3:データドライブでの各種ベンチ [Windows 7]

補足図4:AS SSD-copyベンチ比較グラフ [Windows 7]

補足図5:メーカー別・2008年以前CDM比較グラフ [Windows 7]

補足図6:WesternDigital CDM比較グラフ [Windows 7]

HDDの年代比較をするに当たり、旧製品のレビューを行っています。

■外観とCDI:補足図1参照
2009年冬に、友人のXP用システム&データ用として購入しました。丸4年間異常なく使用出来ました。
Win7にPCを組み替える事になり、バックアップ用にしようとUSB接続した所いきなりエラーを吐きました。

■テスト環境
テスト機】OS:Windows7 Pro 64bit
CPU:Core i3-3245、M/B:ASUS P8Z77-M、OS-SSD:C300-64GB
RAM:Corsair 8GB(4GBx2/XMP-1600MHz)
※電源設定はベンチ向け最速設定にしています。

■エラーと対応:補足図2参照
とりあえず、数時間かけて通常フォーマットを行い、その後、HD Tuneで3時間半以上の時間をかけてチェックしましたが、エラー箇所を特定出来ませんでした。一応マーキングされて回避されていると判断しCDIの健康状態判定を変更してテスト中の動向を見ることにしました。

■各種ベンチとキャッシュベンチ:補足図3参照
エラーが出たせいもありますが、何となくバラツキが気になる結果です。使用時間は少ないですが、やはり丸4年経っているのでモーターの経年劣化はあるのかもしれません。
キャッシュは32MBなのでそれほど顕著な効果がCDMでは出ないですが、WDはキャッシュによりrpmの低さを補ってパフォーマンスを実現していると思っています。
ランダムアクセスの小さなファイルに有利に働くのは周知の事ですが、SeqReadにもかなりの効果があります。実際に数多くのHDDのベンチを計測してきた実感です。
他のWD製品のレビューをご覧頂けるとよく分かると思います。

■WD製HDD AS SSD Copyベンチ比較:補足図4参照
僅かではありますが、同系モデルのWD15EADSよりスコアが上回っています。WD15EADSは500GB*3プラッタという噂がありますが、この結果を見る限りは違うのでは…?と思ってしまいます。
もしそうなら、本製品はより小さな容量で3プラッタなので、コントローラーがかなり優秀なのかもしれません。

■2008年以前のメーカー別CDM比較:補足図5参照
同年代の1TB製品と比較すると、ずいぶん見劣りするスコアです。rpmが低いので仕方ないですが、32MBキャッシュを効率的に使用するWD製品は使用してみるとベンチスコアの差を感じさせない性能を持っています。

■WD製HDD CDMベンチ比較:補足図5参照
Greenシリーズを購入し続けて、こうやって年代比較をすると順調に速度が向上してきたことが分かります。
殆ど6000rpm以下の製品です。容量はまちまちですが、ある程度の目安にはなります。

■静音性:動作音1・2参照
録音状態が少し悪いですが、殆どHDDから発生するノイズがありません、データドライブならとても静音性が高い製品です。

■総評
XPで使用してきたときは、あまり快適とは言えませんでしたが、Win7で使用するとだいぶ印象が変わってきました。
やはり、HDDも時代に合わせて使用しないと性能を発揮できないと痛感しました。

データ用として使用するためにUSB接続したときにケーブルの接続が甘かったのか、それとも環境が変わってエラーを起こしたのかは定かではありませんが、テスト最中や、その後パーティションを切ってデータをコピーしてもエラーが増加することは無かったので、とりあえずはバックアップ用として使用出来そうですが、重要なデータをバックアップするのには腰が引けそうです。

4年間使用出来たので、充分です。

比較製品
WESTERN DIGITAL > WD15EADS (1.5TB SATA300)
レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「WD10EADS (1TB SATA300)」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
増設で使用  4 2019年2月28日 23:48
2009年5月の製造分  5 2018年8月5日 22:00
型番はWD10EADS-22M2B0  5 2017年7月29日 21:26
良いと思います  5 2017年7月6日 10:03
テレビ録画用HDDとして利用  3 2017年5月29日 21:18
一応7年以上もった  4 2017年3月28日 19:55
とても良いです。  5 2015年12月5日 19:14
長期稼働中〜  4 2015年12月4日 02:04
WD第13幕-2:低発熱と静音性重視  5 2014年11月22日 13:01
ハードディスクケースに入れて運用中  4 2014年4月27日 14:53

WD10EADS (1TB SATA300)のレビューを見る(レビュアー数:160人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WD10EADS (1TB SATA300)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WD10EADS (1TB SATA300)
WESTERN DIGITAL

WD10EADS (1TB SATA300)

最安価格(税込):¥8,505登録日:2008年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

WD10EADS (1TB SATA300)をお気に入り製品に追加する <682

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(3.5インチ)]

ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ハードディスク・HDD(3.5インチ))

ご注意