『丸10年使用プラス4K化!』 JVC DLA-HD750 taka_kenさんさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2008年12月上旬 発売

DLA-HD750

D-ILAデバイス/Wire Grid光学エンジン/カラーマネージメント機能を備えたD-ILAプロジェクタ(コントラスト比50000:1)。価格は735,000円(税込)

DLA-HD750 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥700,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) 最大輝度:900ルーメン コントラスト比:50000:1 対応解像度規格:VGA〜WUXGA DLA-HD750のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DLA-HD750の価格比較
  • DLA-HD750の店頭購入
  • DLA-HD750のスペック・仕様
  • DLA-HD750のレビュー
  • DLA-HD750のクチコミ
  • DLA-HD750の画像・動画
  • DLA-HD750のピックアップリスト
  • DLA-HD750のオークション

DLA-HD750JVC

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年12月上旬

  • DLA-HD750の価格比較
  • DLA-HD750の店頭購入
  • DLA-HD750のスペック・仕様
  • DLA-HD750のレビュー
  • DLA-HD750のクチコミ
  • DLA-HD750の画像・動画
  • DLA-HD750のピックアップリスト
  • DLA-HD750のオークション

『丸10年使用プラス4K化!』 taka_kenさんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-HD750のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
119件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
53件
プロジェクタ
1件
42件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4
丸10年使用プラス4K化!

2008年の購入当事は、機材を揃える金額で毎週映画館に行けるぞと自問自答したものですが、120インチスクリーンと特別な音響装置で鑑賞すると限りなく映画館に近い感動が得られ、新作映画が封切られたらレンタルBDが出るまで半年くらい待てば300円で家族で見られるし、当たり前ですがお酒やお菓子やトイレも自由ですのでホームシアターを構築して良かったと思います。

【4K化】2019年1月13日追記
 2K解像度機で4Kソースを再生しても意味ないと思われますが、ところがどっこい、4K放送録画機を導入しましたら、4Kソースと2Kソースの違いが明確に分かります。120インチスクリーンで再生すると、画素の限界から4Kソースは微妙な斜め線が階段状になりますが、2K画素をドットバイドットでフル活用しているかのような緻密な映像が再現でき、恐ろしいほどの見通しの良さで2Kソース再生には戻れなくなりました。当時のD-ILAは2K素子であっても、その素性の良さとレンズなどの光学系に予算がかけられているため、4Kソースの恩恵が明確となるのでしょう。

【天吊について】2017年3月26日
 2008年に入手し既にランプを2回交換しています。最近は週末に映画1本見るのに使ってますが、このモデルは交換ランプを安価に入手でき、手持ちで2本確保しているのでランプ寿命を気にしないで鑑賞できます。

 3年ほど前から天吊りにしましたが、鑑賞する際に自分自身や他の鑑賞者の影がスクリーンに映らないため作品鑑賞に集中できます。プロジェクター本体が離れるため、冷却ファンの騒音や熱気も気にならなくなりました。

 自作で取り付ける場合は、天井の強度も確認され必ず自己責任でやってみて下さい。私は天井に設置してから、天吊ラックに掴まって体をぶら下げて、ついでに奥様にも強力してもらいぶら下がって強度を確認しました。

 天吊り設置は電源ケーブルやHDMIケーブルの長さが足りなくなり、それらを準備する必要があります。私の場合は、再生機器のほうをプロジェクターに近づかせて追加支出が出ないようにしましたが、基本的には長めの接続ケーブルが必要になります。

【6年目で初めてランプを交換しました】2014年8月17日
 標準モードで定格の2000時間を超え使用していましたが、ちょっと暗くなってきたので「高」モードで使用していましたら、先々週(H26.8.2)、唐突に切れてしまいました。交換用の高圧水銀ランプの値段はヤマダモールのネット通販で16,800円でした。

 交換自体は特別難しくありませんでしたが、交換後から電動のレンズシャッターが開かなくなり起動できなくなりました。無理矢理こじ開けようとしたり、側面のネジを外して分解しようとしましたが、うまく行かず、たまたま、レンズの真下に目立たないヘソのようなボタンがあり、そのボタンを押したら手動で簡単に開けることができ、再び電動で開け閉めできるようになり回復しました。取扱説明書には明記されていませんので、危うく重たい本体を外して修理に出すところでしたが事なきを得ました。参考になれば幸いです。

 それ以外には故障知らず、劣化なしの名機です。確かに地デジは若干、甘い画質と感じますが、BDを1080Pで鑑賞する限り4Kも不要かと思うくらいの鮮明な画質で、120インチのスクリーンで鑑賞しても隅々までフォーカスの合う光学部の設計も素晴らしいものと感心してしまいます。

 弱点の動画の残像感はテレビ番組の字幕が流れるシーンなどでは気になることがありますが、現在は迷光対策やロスレスオーディオ対応も果たしているため、今では高校生になった息子と週末の映画鑑賞を楽しみにしています。

【最初の書き込み】
 昨日(H20.12.13)、専門店で購入したHD-750とOSピュアマットUプラスの電動120インチスクリーンが運び込まれ、6畳と8畳の和室をつなげた部屋に2時間位かけてセッティングが完了しました。スクリーンの天井取付けは税込\30,000と有料でしたがHD-750のセッティングは自分も手伝ったのでサービスしてもらいました。

 ホワイトマットスクリーンなので部屋を真っ暗にしないとダメですが、ピュアマットUプラスとの相性も最高で真っ暗にしシアター1モードでBDの高画質コンテンツを再生した感想は正に映画館並みです。心持ち画の輪郭が甘いのでアドバンスドモードでシャープネスを少し上げてやると、下手な映画館を超えるくらいの解像感があり、自宅で映画館を開館?できるのではないかと思う程です。ファンの動作音も耳を近づけると分かる位で視聴位置では全く気付きませんしメニューも分かりやすくて調整は難しくありません。

 一つだけ難を言うなら動画の残像感が気になります。映画コンテンツでは特に気になりませんが、テレビ放送で字幕が移動するとモロに分かりますしアップで人物が動く場面では残像感が気にならないと言えばウソになります。次回は、この辺が改良ポイントかもしれませんが、大型家電量販点で他の機種と一緒に80インチ位でデモしてる映像と12Oインチの中級スクリーンで真っ暗にして見るのとでは全くの別物というくらい違いますので店頭での機種選定には注意が必要です。

主な用途
自宅

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4
約10年間使いました。

 購入当事は、機材を揃える金額で毎週映画館に行けるかもなと自問自答したものですが、120インチスクリーンと特別な音響装置で鑑賞すると限りなく映画館に近い感動が得られ、新作映画が封切られたらレンタルBDが出るまで半年くらい待てば300円ほどで家族で見られるし、当たり前ですがお酒やお菓子やトイレも自由ですので、ホームシアターを構築して本当に良かったと思います。
 ちなみに、当時は映画館の割引デーが1000円でしたから、機材購入費に100万円かかっていたとして1000回も映画館に行け、ほぼ毎週映画館(年間50回)に行くと、単純計算では20年間も行ける計算でしたが、家族で見る機会も多いため、10年くらいで元は取ったと思っています。それに今では1000円の金額で映画を見ることができなくなりましたからね(笑)

【天吊について】2017年3月26日
 2008年に入手し既にランプを2回交換しています。最近は週末に映画1本見るのに使ってますが、このモデルは交換ランプを安価に入手でき、手持ちで2本確保しているのでランプ寿命を気にしないで鑑賞できます。

 3年ほど前から天吊りにしましたが、鑑賞する際に自分自身や他の鑑賞者の影がスクリーンに映らないため作品鑑賞に集中できます。プロジェクター本体が離れるため、冷却ファンの騒音や熱気も気にならなくなりました。

 自作で取り付ける場合は、天井の強度も確認され必ず自己責任でやってみて下さい。私は天井に設置してから、天吊ラックに掴まって体をぶら下げて、ついでに奥様にも強力してもらいぶら下がって強度を確認しました。

 天吊り設置は電源ケーブルやHDMIケーブルの長さが足りなくなり、それらを準備する必要があります。私の場合は、再生機器のほうをプロジェクターに近づかせて追加支出が出ないようにしましたが、基本的には長めの接続ケーブルが必要になります。

【6年目で初めてランプを交換しました】2014年8月17日
 標準モードで定格の2000時間を超え使用していましたが、ちょっと暗くなってきたので「高」モードで使用していましたら、先々週(H26.8.2)、唐突に切れてしまいました。交換用の高圧水銀ランプの値段はヤマダモールのネット通販で16,800円でした。

 交換自体は特別難しくありませんでしたが、交換後から電動のレンズシャッターが開かなくなり起動できなくなりました。無理矢理こじ開けようとしたり、側面のネジを外して分解しようとしましたが、うまく行かず、たまたま、レンズの真下に目立たないヘソのようなボタンがあり、そのボタンを押したら手動で簡単に開けることができ、再び電動で開け閉めできるようになり回復しました。取扱説明書には明記されていませんので、危うく重たい本体を外して修理に出すところでしたが事なきを得ました。参考になれば幸いです。

 それ以外には故障知らず、劣化なしの名機です。確かに地デジは若干、甘い画質と感じますが、BDを1080Pで鑑賞する限り4Kも不要かと思うくらいの鮮明な画質で、120インチのスクリーンで鑑賞しても隅々までフォーカスの合う光学部の設計も素晴らしいものと感心してしまいます。

 弱点の動画の残像感はテレビ番組の字幕が流れるシーンなどでは気になることがありますが、現在は迷光対策やロスレスオーディオ対応も果たしているため、今では高校生になった息子と週末の映画鑑賞を楽しみにしています。

【最初の書き込み】
 昨日(H20.12.13)、専門店で購入したHD-750とOSピュアマットUプラスの電動120インチスクリーンが運び込まれ、6畳と8畳の和室をつなげた部屋に2時間位かけてセッティングが完了しました。スクリーンの天井取付けは税込\30,000と有料でしたがHD-750のセッティングは自分も手伝ったのでサービスしてもらいました。

 ホワイトマットスクリーンなので部屋を真っ暗にしないとダメですが、ピュアマットUプラスとの相性も最高で真っ暗にしシアター1モードでBDの高画質コンテンツを再生した感想は正に映画館並みです。心持ち画の輪郭が甘いのでアドバンスドモードでシャープネスを少し上げてやると、下手な映画館を超えるくらいの解像感があり、自宅で映画館を開館?できるのではないかと思う程です。ファンの動作音も耳を近づけると分かる位で視聴位置では全く気付きませんしメニューも分かりやすくて調整は難しくありません。

 一つだけ難を言うなら動画の残像感が気になります。映画コンテンツでは特に気になりませんが、テレビ放送で字幕が移動するとモロに分かりますしアップで人物が動く場面では残像感が気にならないと言えばウソになります。次回は、この辺が改良ポイントかもしれませんが、大型家電量販点で他の機種と一緒に80インチ位でデモしてる映像と12Oインチの中級スクリーンで真っ暗にして見るのとでは全くの別物というくらい違いますので店頭での機種選定には注意が必要です。

主な用途
自宅

参考になった1

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4
【参考】天吊について
   

25mm厚の集成材を使って組みました。

   

 最初は、適当な棚の上に置いて使っていましたが、広い部屋にホームシアターを移設する際に、軽くて丈夫なパイン材の集成材で天吊ラックを自作しました。費用は集成材とネジ釘代以外は殆んどかかっていません。

 極力、放熱を阻害しないため、本体の左右の空間に余裕を持たせた設計にしました。サイズに余裕があると天吊ラック固定後も本体の位置や向きを調整するのも楽にできます。

 天吊効果としては、鑑賞者とプロジェクター本体の位置的な距離が離れるため、本体冷却ファンの騒音や熱気が気にならなくなりました。それから、当然ですが、鑑賞する際に、自分自身や他の鑑賞者の影がスクリーンに映らないため、作品鑑賞に集中できます。

 そのほか、120インチ・スクリーンに投射する際の台形歪みも抑制できるため、予想以上の効果がありましたが、天井から人に落下した場合、生死にも関わってしまいますので、自作して取り付ける場合は、天井の強度も確認され、必ず自己責任でやってみて下さい。私の場合は、天井に設置してから、天吊ラックに掴まって体をぶら下げて、ついでに奥様にも強力してもらいぶら下がって強度を確認しました。

 設置時の工夫としては、底板を外して天井に確実に固定してから、底板を固定し、プロジェクター本体を乗せ、位置を微調整してから、地震で落ちないよう、ベルトで固定しています。

 天吊への設置は電源ケーブルやHDMIケーブルの長さが足りなくなり、それらを準備する必要があります。私の場合は、再生機器のほうをプロジェクターに近づかせて追加支出が出ないようにしましたが、基本的には長めの接続ケーブルが必要になるでしょう。

【6年目で初めてランプを交換しました】2014年8月17日
 標準モードで定格の2000時間を超え使用していましたが、ちょっと暗くなってきたので「高」モードで使用していましたら、先々週(H26.8.2)、唐突に切れてしまいました。交換用の高圧水銀ランプの値段はヤマダモールのネット通販で16,800円でした。

 交換自体は特別難しくありませんでしたが、交換後から電動のレンズシャッターが開かなくなり起動できなくなりました。無理矢理こじ開けようとしたり、側面のネジを外して分解しようとしましたが、うまく行かず、たまたま、レンズの真下に目立たないヘソのようなボタンがあり、そのボタンを押したら手動で簡単に開けることができ、再び電動で開け閉めできるようになり回復しました。取扱説明書には明記されていませんので、危うく重たい本体を外して修理に出すところでしたが事なきを得ました。参考になれば幸いです。

 それ以外には故障知らず、劣化なしの名機です。確かに地デジは若干、甘い画質と感じますが、BDを1080Pで鑑賞する限り4Kも不要かと思うくらいの鮮明な画質で、120インチのスクリーンで鑑賞しても隅々までフォーカスの合う光学部の設計も素晴らしいものと感心してしまいます。

 弱点の動画の残像感はテレビ番組の字幕が流れるシーンなどでは気になることがありますが、

 現在は迷光対策やロスレスオーディオ対応も果たしているため、今では高校生になった息子と週末の映画鑑賞を楽しみにしています。

【最初の書き込み】
 昨日(H20.12.13)、専門店で購入したHD-750とOSピュアマットUプラスの電動120インチスクリーンが運び込まれ、6畳と8畳の和室をつなげた部屋に2時間位かけてセッティングが完了しました。

 スクリーンの天井取付けは税込\30,000と有料でしたがHD-750のセッティングは自分も手伝ったのでサービスしてもらいました。

 ホワイトマットスクリーンなので部屋を真っ暗にしないとダメですが、ピュアマットUプラスとの相性も最高で真っ暗にしシアター1モードでBDの高画質コンテンツを再生した感想は正に映画館並みです。

 心持ち画の輪郭が甘いのでアドバンスドモードでシャープネスを少し上げてやると、下手な映画館を超えるくらいの解像感があり、自宅で映画館を開館?できるのではないかと思う程です。

 ファンの動作音も耳を近づけると分かる位で視聴位置では全く気付きませんしメニューも分かりやすくて調整は難しくありません。

 一つだけ難を言うなら動画の残像感が気になります。映画コンテンツでは特に気になりませんが、テレビ放送で字幕が移動するとモロに分かりますしアップで人物が動く場面では残像感が気にならないと言えばウソになります。

 次回は、この辺が改良ポイントかもしれませんが、大型家電販売店で他の機種と一緒に80インチ位でデモしてる映像と12Oインチの中級スクリーンで真っ暗にして見るのとでは全くの別物というくらい違いますので店頭での機種選定には注意が必要です。

 自分の環境ですが、今後は迷光対策と視聴位置などカット&トライでマイペースでやっていきたいと思います。

 それから、恥ずかしながらBDのロスレス音声にも対応してませんので、来年の冬のボーナスまでには何とかしたいですね・・

主な用途
自宅

参考になった1

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4
【参考】6年目で初めてランプを交換しました。

【再度の書き込み】
 標準モードで定格の2000時間を超え使用していましたが、ちょっと暗くなってきたので「高」モードで使用していましたら、先々週(H26.8.2)、唐突に切れてしまいました。交換用の高圧水銀ランプの値段はヤマダモールのネット通販で16,800円でした。

 交換自体は特別難しくありませんでしたが、交換後から電動のレンズシャッターが開かなくなり起動できなくなりました。無理矢理こじ開けようとしたり、側面のネジを外して分解しようとしましたが、うまく行かず、たまたま、レンズの真下に目立たないヘソのようなボタンがあり、そのボタンを押したら手動で簡単に開けることができ、再び電動で開け閉めできるようになり回復しました。取扱説明書には明記されていませんので、危うく重たい本体を外して修理に出すところでしたが事なきを得ました。参考になれば幸いです。

 それ以外には故障知らず、劣化なしの名機です。確かに地デジは若干、甘い画質と感じますが、BDを1080Pで鑑賞する限り4Kも不要かと思うくらいの鮮明な画質で、120インチのスクリーンで鑑賞しても隅々までフォーカスの合う光学部の設計も素晴らしいものと感心してしまいます。

 弱点の動画の残像感はテレビ番組の字幕が流れるシーンなどでは気になることがありますが、

 現在は迷光対策やロスレスオーディオ対応も果たしているため、今では高校生になった息子と週末の映画鑑賞を楽しみにしています。

【最初の書き込み】
 昨日(H20.12.13)、専門店で購入したHD-750とOSピュアマットUプラスの電動120インチスクリーンが運び込まれ、6畳と8畳の和室をつなげた部屋に2時間位かけてセッティングが完了しました。

 スクリーンの天井取付けは税込\30,000と有料でしたがHD-750のセッティングは自分も手伝ったのでサービスしてもらいました。

 ホワイトマットスクリーンなので部屋を真っ暗にしないとダメですが、ピュアマットUプラスとの相性も最高で真っ暗にしシアター1モードでBDの高画質コンテンツを再生した感想は正に映画館並みです。

 心持ち画の輪郭が甘いのでアドバンスドモードでシャープネスを少し上げてやると、下手な映画館を超えるくらいの解像感があり、自宅で映画館を開館?できるのではないかと思う程です。

 ファンの動作音も耳を近づけると分かる位で視聴位置では全く気付きませんしメニューも分かりやすくて調整は難しくありません。

 一つだけ難を言うなら動画の残像感が気になります。映画コンテンツでは特に気になりませんが、テレビ放送で字幕が移動するとモロに分かりますしアップで人物が動く場面では残像感が気にならないと言えばウソになります。

 次回は、この辺が改良ポイントかもしれませんが、大型家電販売店で他の機種と一緒に80インチ位でデモしてる映像と12Oインチの中級スクリーンで真っ暗にして見るのとでは全くの別物というくらい違いますので店頭での機種選定には注意が必要です。

 自分の環境ですが、今後は迷光対策と視聴位置などカット&トライでマイペースでやっていきたいと思います。

 それから、恥ずかしながらBDのロスレス音声にも対応してませんので、来年の冬のボーナスまでには何とかしたいですね・・

主な用途
自宅

参考になった0

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ4
DLA-HD750のレビュー

 昨日(H20.12.13)、専門店で購入したHD-750とOSピュアマットUプラスの電動120インチスクリーンが運び込まれ、6畳と8畳の和室をつなげた部屋に2時間位かけてセッティングが完了しました。

 スクリーンの天井取付けは税込\30,000と有料でしたがHD-750のセッティングは自分も手伝ったのでサービスしてもらいました。

 ホワイトマットスクリーンなので部屋を真っ暗にしないとダメですが、ピュアマットUプラスとの相性も最高で真っ暗にしシアター1モードでBDの高画質コンテンツを再生した感想は正に映画館並みです。

 心持ち画の輪郭が甘いのでアドバンスドモードでシャープネスを少し上げてやると、下手な映画館を超えるくらいの解像感があり、自宅で映画館を開館?できるのではないかと思う程です。

 ファンの動作音も耳を近づけると分かる位で視聴位置では全く気付きませんしメニューも分かりやすくて調整は難しくありません。

 一つだけ難を言うなら動画の残像感が気になります。映画コンテンツでは特に気になりませんが、テレビ放送で字幕が移動するとモロに分かりますしアップで人物が動く場面では残像感が気にならないと言えばウソになります。

 次回は、この辺が改良ポイントかもしれませんが、大型家電販売店で他の機種と一緒に80インチ位でデモしてる映像と12Oインチの中級スクリーンで真っ暗にして見るのとでは全くの別物というくらい違いますので店頭での機種選定には注意が必要です。

 自分の環境ですが、今後は迷光対策と視聴位置などカット&トライでマイペースでやっていきたいと思います。

 それから、恥ずかしながらBDのロスレス音声にも対応してませんので、来年の冬のボーナスまでには何とかしたいですね・・

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「DLA-HD750」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
丸10年使用プラス4K化!  5 2019年1月13日 17:35
大満足です  5 2010年4月26日 22:18
DLA-HD750のレビュー  3 2009年6月23日 16:33
DLA-HD750のレビュー  5 2009年6月1日 23:13
DLA-HD750のレビュー  4 2009年5月3日 08:28
DLA-HD750のレビュー  5 2009年3月30日 16:42
DLA-HD750のレビュー  5 2008年12月9日 22:51

DLA-HD750のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

DLA-HD750のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DLA-HD750
JVC

DLA-HD750

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年12月上旬

DLA-HD750をお気に入り製品に追加する <29

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意